人前で話したりするときに緊張で手が震えます。
頭では緊張していないと思っていても、手の震えは止まりません・・・。

近いうちに学校で皆の前に出て話をする機会があります。マイクを持つ手が震えないようにしたいのですが、何か良い方法は無いでしょうか?
手の震えを馬鹿にされるのも嫌なのですが、今回は生徒代表として偉そうにものを言う立場なのでどうしても手が震えているところを見られる訳にはいかないのです。説得力がなくなってしまうんで。。

おそらく今からどんな対策をしても緊張しなくなるということは無いと思うので、緊張しても手が震えない方法、無理やりにでも震えを止めるまたは誤魔化す方法などがあれば教えてください。

手の震えさえ無ければ、自信を持って話せるんですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

誰もいない、畑か田んぼを前にして、同じことをしても、手が震えますか?


もしそうなら、打つ手はありません。
でも、海や、山や、何もないところでなんともないのなら、本番前に、家族を前に、次の言葉をつぶやきながら、練習しましょう。
「目の前には広い野原が広がっている。静かで誰もいない」
「目の前にあるのは、黒いかぼちゃだ。なんでこんなにたくさん動くかぼちゃがあるんだろう?」
これを憶えて、繰返し唱えてみてください。
これをいえれば、手が震える暇はないでしょう。

手に神経を注がず、先の呪文に神経を注ぎます。すると、手が震えるほうに神経が行き届きません。
やってみてください。ご家族を、みんなだと思って。きっと震えません。
大丈夫、あなたなら、できます。
自信をもってください。
からなず、できます。
きっと。
    • good
    • 0

手が震えるくせを今から修正するのは難しいでしょう。



とりあえず言えることは、手の震えってそんなに目立たないですよ。

目立つほど震えるのでしたら・・・
やっぱり今から訓練するしかないですね。

訓練する方法ですが、マイクのようなものを持ってわざと自分を緊張させるような想像をして手が震えないようになるまで繰り返すのですが、なかなか実践するのは難しいものです。

あとは場数を踏むことです。

駅とかでマイクのようなものを持ってたってみるとか。

すみません。いまいち、よいアドバイスにならなくて。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q口腔外科専門医について

現在歯科医院に通院しており、その歯科医院では抜歯は原則口腔外科専門医が行うといわれました。

そこで口腔外科専門医について調べたら、歯科医としての認定、医師としての認定があるようなところは理解しました。

質問は、
(1)歯科医
(2)口腔外科専門医である歯科医
(3)口腔外科を扱う専門医でない歯科医
(4)口腔外科専門医である医師
(5)口腔外科を扱う専門医でない医師(外科医?)
では、口の中の治療として扱える領域は異なるのでしょうか?

昔聞いた不確かな知識ですと、親不知の抜歯で歯茎から出ていないものは外科だと聞いたことがありますが、歯科医では法的に扱えないのでしょうか?

あくまでも、扱える範囲についての質問です。
治療をお願いするかどうかは、扱える範囲の歯科医・医師の中から患者が考えるものだとは思いますので、腕が良い=専門医であれば、専門医へお願いする人が多いことでしょう。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外科学会の認定歯科医師および医師
2)歯科大学の口腔外科学講座に所属して口腔外科を専攻している歯科医師(口腔外科学会の認定要件をまだ満たしていないので認定医ではないが、認定医となるために研修をしている)
3)歯科大学の大学院口腔外科学講座を修了した歯科医師(通常は認定医となっているが、まれに認定医の登録をしていない場合がある)
4)歯科治療を行える医師であって、大学の口腔外科学講座に所属し、口腔外科の治療を専門的に行なっている者

などがいます。


歯科医師に関しては現在の認定医制度では扱える範囲に差はありませんが、専門的に行っているかどうかは経験の差になります。

たとえば私は完全に埋まっている親知らずの抜歯を行うのは、1年に1本か2本程度です。しかし、大学病院などに所属して口腔外科を専門的に行っている場合は、近隣の歯科医院から親知らずの抜歯が紹介されてくるので、最低でも年間200本以上は抜きます。

特に名医ではなくて、ただ単に大学病院で親知らずを年間200本以上抜いている、卒業2年目の歯科医師と、年間1本しか抜かない卒業20年の私とで、親知らずを抜くのはどちらが上手だと思いますか?

誰が考えても、卒業20年より、年間200本の方が上手だと思いますよね。

法律上は扱うことのできる範囲に違いはありません。完全埋伏の親知らずを抜くのは外科医である必要はありません。歯科医師が抜きます。

患者さんに対して法律や制度に関して説明をすると話がややこしくなってかえってわかりにくくなってしまうため、「口腔外科専門医」という当たり障りのない説明をします。

厳密にいうと、「専門医」という制度が存在しないので、「口腔外科専門医」というヒトは存在しません。口腔外科を専門的に行う歯科医師と医師を漠然と「口腔外科専門医」と呼びます。

実体は
1)口腔外...続きを読む

Q手の震えは、何科にかかればいいですか?20代の頃から手の震えは自覚して

手の震えは、何科にかかればいいですか?20代の頃から手の震えは自覚してましたが、どこでどう診てもらえばいいか分からずに過ごして来ました。数年前に携帯で検索して以来、年に1回のペースで心療内科に、通院って言うか薬をもらいに行ってる感じでした。病院に行くこと自体がドキドキしてたので、病院が合わないと思い、変えたいと思ってます。

Aベストアンサー

>手の震えは、何科にかかればいいですか?
器質的疾患の疑いを除外して、初めて内因性・心因性疾患を疑うのが原則です。

振え・こわばり・痺れ等の症状は、脳や脊髄、神経、筋肉の異常からくる事も多いです。
それを診断・治療する神経内科に受診されてたら如何でしょう。
神経内科は別名脳神経内科とも呼ばれ、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html#section_about

手の震えには原因が判らない、見つからない本態性振戦と言う病気も有ります。
これも神経内科で治療できます。
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000743.html

それら器質的異常がなく、字を書く時にひどい振るえが出るなど(書痙)
ある条件下で震えが出るのは、本来、意識しなくてもよい事に注意を向け、
過度の緊張で震えが増幅して、繰り返す事で症状が酷くなる。
これは手が震えることに囚われてる心因性の病気です。
これは精神科や心療内科で囚われから抜け出す治療が必要になります。
http://www1.odn.ne.jp/kurokawa/syokei.htm

結論としてはまず、神経内科に受診するのが無難だと思います。
心因性を疑って治療を続け、後になって脳、筋肉、神経の病気と解かっても
取り返しのつかないケースになる可能性も否定できません。
メンタルの医師は器質的疾患の知識に疎い事がまま有ります。

>手の震えは、何科にかかればいいですか?
器質的疾患の疑いを除外して、初めて内因性・心因性疾患を疑うのが原則です。

振え・こわばり・痺れ等の症状は、脳や脊髄、神経、筋肉の異常からくる事も多いです。
それを診断・治療する神経内科に受診されてたら如何でしょう。
神経内科は別名脳神経内科とも呼ばれ、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html#section_about

手の震えには原因が判らない、見つからない本態性振戦と言う病気も有ります。
...続きを読む

Q整形外科の認定意と専門医の違いは?

整形外科を探していましたら、
ドクタープロフィールに下記の二通りの記載がありました。
「日本整形外科学会認定医」
「日本整形外科学会 専門医」
このふたつ資格の違いを教えてください。

Aベストアンサー

同じですね。
認定医の呼称変更して 専門医となったそうです。

日本整形外科学会のHPの記事をご覧ください。
上部の“Topics”→ 旧topics → 2000/07/06の記事

参考URL:http://www.joa.or.jp/jp/index.asp

Q緊張すると手が震えます。

こんにちは。

僕は、緊張すると手が震えて困ります。
緊張=手の震え 
というわけではなく、そんなに緊張してなくても手が震える時があります。

例えば、ゼミなど学校の発表でみんなの前で発表したりする時、原稿を持つ手が震えたり、教授に質問に行き、その前でメモをとったりする時手元が震えます。

自分では全然何も思ってないんですが、手元が自然と震えます。
非常に恥ずかしく嫌なんですが、どうかとめる方法などあるでしょうか?

ほんとに変わった質問かもしれませんがお願い致します。

 

Aベストアンサー

よく「貧乏ゆすりはやめなさい」なんてのが一般常識となっていて、それが恥ずかしいことになっていますが、実は貧乏ゆすりには絶大な効果があったりします。座っている時に、足に貯まった血液を足の筋肉でポンプのようにして心臓に押し戻すのです。それで血流が良くなり集中力が高まります。むしろこのような効果があるとされる以上、貧乏ゆすりなんていうネーミングは止めて、「インテリステップ」とかに改名してほしいぐらいです。
手の震えにそういう効果があるかは分かりませんが、人間が自然に反応していることを、社会的通念とか恥ずかしいということで自制することは、デメリットを生んでいる場合もあるかもしれません。
とめる方法は知らないですが、それも自分の癖ということで、逆に「おぉーのってきたぜ」程度に思うようにすれば気にならなくなったりして。

Q医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人

医者って、外科医とか内科医とかってそれぞれ専門分野がありますよね?それら全部を専門にしているような人っていたりします?外科でも内科でも耳鼻咽喉科でもいける!みたいな人。

Aベストアンサー

そりゃいるさ。そんな細分化していられない田舎の診療所とかでは一人で全部だよ。

Q高1女子です。 私は、とても緊張しやすいです。 楽しみな事もすべて緊張します。緊張すると気持ち悪

高1女子です。


私は、とても緊張しやすいです。
楽しみな事もすべて緊張します。緊張すると気持ち悪くなります。

それで明日、友達の家に泊まりに行きます。すごく楽しみにしてるんですが、お泊まりの事を考えていたら気持ち悪くなりました。

これはやっぱり緊張してるからですかね?

Aベストアンサー

緊張しやすくなったのは、中学生の頃からではないですか?

いまの教育は競争を強いるものが多く、学校の友達も敵と思えてしまうほど、気持ちの休まらない窮屈な状態の中で頑張り続けなければならない。

勝ち負けを意識しすぎるようになり、失敗や負けを意識してしまうと、
自分が悪い。自分は必要ないんだ。などと、自分へのダメ出しをしてしまいがちです。

頑張ろうとする自分と、立ち止まりたいと思う自分が葛藤してしまうことがストレスとなって脳が過剰に反応するようになってしまうんです。

精神疲労があっても自分が悪いと自分を責めてしまうので、
不調を回復できずに頑張り続けてしまうんですね。

真面目で頑張り屋さんほど、頑張ることに集中し過ぎて、自分の疲労や不調を無視してしまい、精神的疲労が溜まりやすくなってしまうんです。

自分の疲労や不調を無視せずに、辛い自分の味方に自分がなってあげてください。

傷ついた人に話しかけるように、「どうしたの?」「何があったの?」
と声を掛けてみてください。
そして自分の気持ちを自分に打ち明けてみてください。

自分自身へ手紙で打ち明けて、返事を書いてみるのもいいですよ。

○○じゃなきゃいけない。と考えてしまったときは、思考が窮屈になっているかも?と思って、いったん立ち止まってみてください。
深呼吸をして、気持ちを落ち着けてから、

○○なこともある。
○○なときもある。
○○なひともいる。
という思考に切り替えてみてください。

イメージをプラスに変える方法です。

嫌なイメージが頭から離れないときは、イメージの中で電車に乗って景色を眺めるようにそのイメージを見てみます。

電車が通り過ぎれば景色は変わりますから自分の好きな景色を描いて、そこに降りましょう。

後方に嫌なイメージが残っていても、そのうち消えちゃいます。

自分は一番の自分の味方でいてあげてください。

頑張り過ぎないようにしてくださいね。

緊張しやすくなったのは、中学生の頃からではないですか?

いまの教育は競争を強いるものが多く、学校の友達も敵と思えてしまうほど、気持ちの休まらない窮屈な状態の中で頑張り続けなければならない。

勝ち負けを意識しすぎるようになり、失敗や負けを意識してしまうと、
自分が悪い。自分は必要ないんだ。などと、自分へのダメ出しをしてしまいがちです。

頑張ろうとする自分と、立ち止まりたいと思う自分が葛藤してしまうことがストレスとなって脳が過剰に反応するようになってしまうんです。

精神疲労があ...続きを読む

Q奈良県橿原市または大和高田市で、肩こりを専門的に診てもらえる整形外科はありますか? 整骨院や整体では

奈良県橿原市または大和高田市で、肩こりを専門的に診てもらえる整形外科はありますか?
整骨院や整体ではなく、整形外科で探しています。

Aベストアンサー

http://www.ozaki-seikei.com/ 尾崎整形外科医院様のご挨拶にあります。この地区は、全体的に、殆ど口コミがありませんので、評判はわかりません。

Q深く考え込む性格に悩んでいます。周囲から気にする事では無いと言われたことでさえも、頭から離れません。

深く考え込む性格に悩んでいます。周囲から気にする事では無いと言われたことでさえも、頭から離れません。どのように克服すればいいでしょうか。

Aベストアンサー

深く考え込む自体は別に悪くはありませんが、問題は結論が出ないまま引きずってしまうことです。

例えば食事の途中、貴方の大切な服にソースが飛んでしまい、汚れてしまったとしましょう。
洗濯ではたしてシミが取れるかどうか…貴方は食事中、シミが取れるかどうかばかりを考えてしまいます。
結論を言えば「後でしみ抜きすれば簡単に取れるし、それよりも目の前の食事を味わおう」

これを決断と言います。悩むのは時間の無駄、とは言いませんが、
悩んでいる間に出来ることが沢山あり、それがまず先決です。
そして悩んでいることは後で行動すれば簡単に解決できると考えて下さい。

Q「手の外科」でおすすめの病院、先生を教えてください

「手の外科」でおすすめの病院そして 医者をご存じでしたら教えてください !
今年の冬に機械のローラーに手が巻き 込まれ大怪我をしました。手首の骨折 、指の授動術、手の甲の皮膚移植手術 と4回 しましたが、癒着と拘縮がひど く指がよく動きません。 主治医はもうこれ以上は望めないと 言うのですが…
他の先生の意見も聞いてみたいと思っ ています。どうかよろしくお願いいた します。

東京都在住なので東京、埼玉でいくつか調べてみましたが…
高月整形外科病院、埼玉成恵会病院埼 玉手外科研究所、慶応義塾大学医学部 整形外科、東京大学医学部附属病院

Aベストアンサー

大変な怪我をしましたね。

私の家内はある病院での手首の腱鞘炎手術が失敗し激痛が続いていましたが、慶応大学整形外科で再手術を受け助かりました。
この時の主治医(講師)が手の専門医として詳しい説明をしていただきました。とてもいい先生です。
この方は現在東京赤坂に専門医院を設立(下記)しております。是非ご相談された方がいいと思います。

http://www.moto-akasaka.jp/doctor/

Q緊張で震える:(´◦ω◦`):

中学生女子です。
音楽の実技テストや、前に立って発表するときなど
心臓バックバクで手足や声が震えて恥ずかしいです。

緊張しやすい性格のせいかな?と思うんですが、
たまに病気じゃないのかと思うこともしばしば...。

何か方法やアドバイスがあれば嬉しいです!

Aベストアンサー

わかりますっ!
私も同じですっ。
自分の番が近づくにつれドキドキしてきて
声は震えるし頭は真っ白になるし手は汗でびっしょりで
つらいですよね。

そんな自分の経験で文章を読む発表の時に、少し楽になる方法を。

1. 普段より大きめの声を出す。
   
 気が付くといつもより声が小さくなっていて余計に周りが静まり返っているように感じます。それがまた緊張につながってしまうので、思い切って普段より大きめの声を出すと良いです。大きな声を出すと なぜか少し自信があるような感じがしてきて楽になります。

2. ゆっくりと読むように心がける

 きっと気が焦っていて自然と早口になっていると思います、そして早く口が動いているので感情的にも影響が出てきて悪いループに入ってしまうんだと思います。
ですので、ゆっくりと読むことに集中しましょう。その方が相手は聞きやすいですし、ゆっくりと読むことに気を使っていると他の緊張につながる思考をする暇が無くなるので結果的にうまく読めたりします。


以上が、自分が失敗を繰り返しながら見つけた方法です。
つい他人の気がしなくていっぱい書き込んでしまいました。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。 

あと、大事なのは失敗した後にその失敗を引きずらないことですよ。
誰もたいして覚えていないのですが、ものすごく繰り返し考えちゃうんですよね。
早く気持ちを切り替えられるように意識した方が良いですよ。
私は最近になってようやくできるようになってきましたけど

一回成功して、良いイメージが持てると楽になりますよ。
頑張ってくださいね!

わかりますっ!
私も同じですっ。
自分の番が近づくにつれドキドキしてきて
声は震えるし頭は真っ白になるし手は汗でびっしょりで
つらいですよね。

そんな自分の経験で文章を読む発表の時に、少し楽になる方法を。

1. 普段より大きめの声を出す。
   
 気が付くといつもより声が小さくなっていて余計に周りが静まり返っているように感じます。それがまた緊張につながってしまうので、思い切って普段より大きめの声を出すと良いです。大きな声を出すと なぜか少し自信があるような感じがしてきて楽になり...続きを読む


人気Q&Aランキング