結晶水は結晶を作るうえでどんな役回りなのでしょうか?
~水溶液と~水和物はどのような違いがあるのですか?(特徴など)

中学生のレポートなので出来たらわかりやすくお願いします。

A 回答 (2件)

中学生向けには説明しにくいですねえ。



水和物というのは水を含んだ固体(結晶)です。
結晶とは、物質を構成する粒子が規則正しく整列したものです。
水和物は水分子も一緒に規則正しく整列しているものです。

水溶液は、水の中に溶質粒子が完全にバラバラに散らばっているような状態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/28 21:38

遷移金属の陽イオンには、6つの錯イオンが配位結合しているモノが多くあります。

これは、電子軌道の事情によります。
この配位結合で結合するモノが水分子のものを水和物といいます。
配位結合している溶液、結晶は、ともに綺麗な色をもつモノが多くあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学☆★水和物の析出

水和物を作る物質が水に溶けているとき
冷却等で析出すると結晶は水和物になるのですか?

例えば硫酸銅(II)水溶液を冷却すると
必ず硫酸銅(II)五水和物の結晶が析出するのですか?

また物質によって水和物の数が決まってるのですか?

分かりにくい文章ですみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目の付け所が鋭い!と思いました。
 冷却すると、どんな水和物の結晶が析出するかは、残念ながら高校の段階では判別できません。それだけに鋭い質問だと思いました。大学に行って「エントロピー」とか「エンタルピー」、「自由エネルギー」などの学習をすませると、反応がどの方向に進むかなどが少しずつわかってきます。

 というわけで、By the way!
今は覚えるしかないのですね。・・・残念ながら・・・・。

 それで、高校の段階で水和物として析出する物質を2つ紹介しておきます。
 この二つを押さえておけば、大学入試に関しては大丈夫。全国的に突破できますよ!
(1)CuSO4・5H2O(硫酸銅(II)五水和物)→ 一番よく出ます。
(2)Na2CO3・10H2O(炭酸ナトリウム十水和物)→ ときどき出ます。
どちらもたっぷり水があると、この水和物が析出します。
出題率は(1):(2)=9:1 くらいで 圧倒的に(1)の出題が多いです。(長年教えてきた感覚ですが・・・)

ところで、くっついているH2Oを、「水和水」とか「結晶水」と言います。
CuSO4・5H2Oは、見た目はきれいなブルーの結晶(固体)で、純粋な物質です。(混合物ではないんです。)
とてもH2Oを含んでいるようには見えませんが、加熱するとH2Oがどんどん失われて、最後はCuSO4ダケになります。

がんばって下さい!

目の付け所が鋭い!と思いました。
 冷却すると、どんな水和物の結晶が析出するかは、残念ながら高校の段階では判別できません。それだけに鋭い質問だと思いました。大学に行って「エントロピー」とか「エンタルピー」、「自由エネルギー」などの学習をすませると、反応がどの方向に進むかなどが少しずつわかってきます。

 というわけで、By the way!
今は覚えるしかないのですね。・・・残念ながら・・・・。

 それで、高校の段階で水和物として析出する物質を2つ紹介しておきます。
 この二つを押さえ...続きを読む

Q硫酸銅水溶液に、硝酸バリウム水溶液をいれると、白い濁りがでました。

硫酸銅水溶液に、硝酸バリウム水溶液をいれると、白い濁りがでました。
そのときの、化学反応式を教えてください。

Aベストアンサー

CuSO4+Ba(NO3)2→BaSO4+Cu(NO3)2

Q濃度0.0500mol/Lのシュウ酸標準溶液1Lをつくる。 (A)シュウ酸二水和物(COOH)2・2

濃度0.0500mol/Lのシュウ酸標準溶液1Lをつくる。
(A)シュウ酸二水和物(COOH)2・2H2O
□gを純粋約500mlに溶解する。
□に入る値を求めるんですが、二水和物とかとなっているとどう処理すればいいですか?
解答はそのままシュウ酸二水和物の分子量を出して、0.05molと掛けて出しているんですがどうしてそのまま掛けていいのか分かりません。

Aベストアンサー

溶液になってしまえば、区別はつきません。
はかり取る重量には二水和物の分は含まれますよね?
ですから、二水和物の分子量からmol数を出す必要があります。

Q酢酸水溶液と酢酸ナトリウム水溶液の調製

0.2mol dm^3酢酸水溶液200cm^3 の調製方法がわかりません。
教えてください。

酢酸(17.3mol・dm^-3)

また、酢酸水溶液ナトリウム水溶液200cm^3の調製方法もお願いします。
CH3COONa・3H2O

Aベストアンサー

0.2mol/Lが0.2Lですから、必要な酢酸は0.04molです。
CH3COOH=60 ですから、24gの酢酸に水を加えて200mlにすればOKです。

酢酸ナトリウムのほうは濃度が判りませんが、n mol/Lとしておきましょう。
CH3COONa・3H2O=136 ですから、136nグラムのCH3COONa・3H2Oを水に溶かして最終的に1Lにすればn mol/Lになります。

Q酢酸亜鉛二水和物の水

今日の授業で酢酸亜鉛二水和物を水に溶かして0.1M(モラー)の水溶液を作りました。ここで質問なのですが、この場合、酢酸亜鉛二水和物に加える水の量は二水和物の量を引いた量で宜しいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まずは溶液の濃度についてもっと知るべきです。

1Mというのは1Lの溶媒に1molの溶質が溶けている状態です。
つまり、1M=1mol/Lです。
次に、0.1Mの場合は1Lに0.1molなので0.1mol/lです。
実際に溶液を作る操作としては溶質を正確に量りとって少量の溶媒に溶かしそれをメスフラスコに移して溶媒を混合しながら加えていき最後に標線にあわせ混合するという順序です。

今回の場合は溶媒が水なので酢酸亜鉛二水和物に含まれていた水は溶かした後は溶媒としての水と区別できなくなります。
また、酢酸亜鉛二水和物を量り取るときに分子量は219.51で計算したはずでこれは水和物としての水も含んだ分子量です。
つまり、結晶水としての水まで考えて溶質を量り取っており、その中に含まれる水は溶媒と区別できなくなるうえに正確な容量になるまで水を加えていく操作なので、結晶水のモル数は考える必要がありません。

ただし結晶水を含まない溶質(今回の場合は酢酸亜鉛)を使う場合は血漿水分を含まない183.48を分子量として用いて計算しなくてはなりませんが、おそらく潮解性の問題で正確に量り取るのが困難になります。

まずは溶液の濃度についてもっと知るべきです。

1Mというのは1Lの溶媒に1molの溶質が溶けている状態です。
つまり、1M=1mol/Lです。
次に、0.1Mの場合は1Lに0.1molなので0.1mol/lです。
実際に溶液を作る操作としては溶質を正確に量りとって少量の溶媒に溶かしそれをメスフラスコに移して溶媒を混合しながら加えていき最後に標線にあわせ混合するという順序です。

今回の場合は溶媒が水なので酢酸亜鉛二水和物に含まれていた水は溶かした後は溶媒としての水と区別できなくなります。
また、酢酸亜...続きを読む

Q水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別実験

水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別する実験の方法を教えてください。
使っていい道具
ビーカー・ガスバーナー・試験管・マッチ・三角架・金網・薬さじ・ろ紙・漏斗・スタンド・リトマス紙・BTB溶液・フェノールフタレーン液・ガラス棒・スライドガラス・金属皿・駒込ピペット・メスシリンダー・マグネシウムリボン・べネジクト液・沸騰石・試験管ばさみです。量は限りがないものとします。
「混ぜて白く濁らる」以外であればお願いします。
※禁止事項
・息を吐いて二酸化炭素を入れる
・手を入れてみる、触ってみる
・においをかぐ
・見た目(ただし、色の違い・気体発生などの明らかなものは可)
・手で重さを比べる

Aベストアンサー

水酸化ナトリウム水溶液と水酸化カルシウム液のそれぞれを、ビーカーに100ccほど採り、駒込みピベットで少量ずつ塩酸を入れ、両方の水溶液が中性になったところで、塩酸を入れるをやめる。両方の水溶液が中性になったかどうかは、リトマス試験紙で確認する。中性になったそれぞれの水溶液を、それぞれの試験管に入れ、試験管ばさみで試験管を持ち、ガスバーナーで、結晶が出てくるまで加熱する。そして、それぞれの結晶をスライドグラスにのせ、結晶を顕微鏡で見る。塩化ナトリウムの結晶が見られる方が、水酸化ナトリウム液となる。

Q水和物

極初歩的な質問だとは思うのですが、辞書にもネットにも載っておらず、ここで質問することになりました。
水和物については、ある程度の事はネットに乗ってたのですが、水和物の隣にある数字(ex,五水和物、三水和物etc)については全く明記されていませんでした。
どなたか教えてくださる方を求めてます

Aベストアンサー

水和物の数字が,化合物1分子に結合している水分子の数であることは,既に他の方が回答されている通りです。
一つ気をつけて頂きたいのは,この数字は割合いである,という点です。
つまり,化合物2分子に対して,水7分子が水和していれば,3.5水和物と言うことになります。

因みに,ある化合物が水を含んでいても,化合物と水が結合していない場合は,水和とは言いません。
化合物の結晶では,分子と分子の間に隙間を持っていて,その中に水分子がすっぽりとはまり込んでしまう場合があります。この様な状態にある水は,結晶水ではなく,付着水と呼びます。

Qシュウ酸水溶液と過マンガン酸カリウム水溶液の反応について

 シュウ酸水溶液に過マンガン酸カリウム水溶液を加え温める反応について質問です。
 ここで過マンガン酸カリウム水溶液は硫酸酸性でないければならないということですが、
 
 (1)硫酸酸性とはなんですか?
 (2)なぜ「硫酸酸性」でないとダメなんですか?

 ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 「硫酸で酸性にした」という意味です。簡単。

(2)この反応ではシュウ酸と過マンガン酸カリウムの反応量の比が大事です。酸性にするのはこの反応にH^+が必要だから。
ただ、酸性にするのに酸なら何でも良いのでしょうか。
シュウ酸と過マンガン酸カリウムが反応するところに酸自身が割り込んで反応してしまう(=酸がシュウ酸を酸化したり、過マンガン酸カリウムに酸化されたり)するとこまります。
ということでどちらの働きもない硫酸が用いられます。
塩酸や硝酸ではどうなるでしょうか、お考えください。

Q水和物の濃度計算

教科書に,
『1M 塩化マグネシウム 1000mL を調製するには塩化マグネシウム六水和物(分子量=203.30)
203.30g を水 1000mL でメスアップする』とあります.
水和物の濃度計算の場合,分子量中の水分を差し引かなくても
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

指定(指示)通りの調整方法にそのまま従って大丈夫です。溶質が水和物であることは織込み済みです。

Q水溶液中に存在するメタノールの定量法がわかりません。(この水溶液中には

水溶液中に存在するメタノールの定量法がわかりません。(この水溶液中には水とメタノールのみが含まれているとします。)

Aベストアンサー

色々あります。
2成分なら,屈折率,ガスクロ,カールフィッシャー(水分の測定)などなど。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報