ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

ここ何年もこの季節花粉症に悩まされています。
もとはといえば、農林水産省林野庁の杉植林指導と山林地主の無作為の結果の国民的な公害病ですね。
そこで質問です。
花粉公害被害者の一人として農林水産省と手入れをしていない山林地主すべてを訴えることは法律上可能でしょか?
同時に農林水産省あいてに公害病認定訴訟も可能ですか?
できればやってみたい訴訟ですね。
よろしくアドバイス願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

杉の植林を花粉症発症の原因とするのは結構難しいでしょうね。


というのも、スギ花粉の多い地域でも田舎で空気の綺麗なところでは特別花粉症の人が多いということはなく、また都会で花粉症を発症している人でも、スギ花粉だらけだけれども田舎で空気の綺麗なところにいくと花粉症の症状が出ないか、出ても軽微であることが最近の研究でわかっています。

つまりアレルギー源がスギ花粉であることは確かなのですが、「花粉症」という病気自体の原因ではないと見なされると思われます。
いま仮にスギではなくほかの植物でも大量に植えていたら、その花粉をアレルゲンとする花粉症が深刻となっていた可能性があるということです。つまりは元の原因である公害を断たなければ、杉を植えようと植えまいと同じということですね。
それよりは、排ガスなどの公害との因果関係がもっとはっきりすれば、それを原因として排ガスなどの公害を放置して健康被害を起こした国に対して訴えるというほうがまだ理屈が通っているでしょうね。

喘息については既に国敗訴の判決が複数出ていますね。
花粉症についても因果関係が判ってきていますから、それでも有効な対策をとらない場合は損害賠償の対象となりそうです。

まあ、そういう理由からディーゼル車に対する強力な規制が始まっているんですが。

では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>原因として排ガスなどの公害を放置して健康被害を起こした国に対して訴えるというほうがまだ理屈が通っているでしょうね。
やはり排気ガス公害が先ですかね。参考になりました。

お礼日時:2003/03/18 16:37

花粉症は花粉だけでは起こらないものだと認識しています。


特にディーゼル車の排気ガスが影響しており,その後は花粉だけでも引き金となってしまうものだと。
また,生活を取り巻く状況が清潔になったことも花粉症の大きな原因でしょう。
寄生虫がいなくなったことも花粉症の大きな原因と考えられています。

スギの植林地について訴訟を起こす場合,因果関係をどこまで立証できるかということでしょうネ。
日本中の花粉症患者が日本中のスギ植林地を訴えたとしても,一件ごとに,どのスギ山が影響したのかということを立証しなければならないと思うのです。

鉄砲水が出たり,山崩れが起こったと言う場合には訴訟は比較的容易いかもしれませんが,最終的には,植林を行なった当時に,現状を予測することが不可能だったという結論になってしまっておしまいであろうと思われます。

スギの植林を積極的に進めていたころには,花粉症などというものはなかったのですからネ。

けれども,訴訟でも起こしてみたいというお気持ちはよくわかります。
以上kawakawaでした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
寄生虫が関係していたんですかね。潅木を伐採してスギや檜を植えたのが悪いとはいいませんが、枝打ちしないで放置しているのが不作為の罪になるかと思ったんですが。推進した林野庁も困ったもんです。タバコは葉タバコという植物ですが健康被害の訴訟がありますね。花粉症はだめですかね。花粉症の患者は手入れしていない杉山の杉を3本伐採してよいという判決でもだしてもらえばすっとするんですがね。

お礼日時:2003/03/17 21:15

花粉症は個人のアレルギーによるものですので、賠償請求は出来ないと思います。


花粉症はあくまでも特定の植物に対してアレルギーを持っている人だけに発症するものですので…。

一くくりに"花粉症"と言っても、人によって該当する植物が異なります。
また、花粉症だと思っていて、実はハウスダストや猫の毛のアレルギーだったという
ことも多々あります。

第一に、花粉症は体質の変化により突然治ることがあります。
周りの環境が変わっていなくても治るというのは、完全に個人の体質に問題があることを
意味しています。

植物は数十年前よりも格段に減っていますが、花粉症人口は増えています。
植物に接する機会が少なくなったために花粉に対する抵抗力が弱くなったという説もあります。
(実際、田舎よりも都会の方が花粉症人口が多いです)

という訳で、私は花粉症への損害賠償は発生しないと思います。

そもそも花粉の発生は自然の摂理ですので、公害とは呼べないと思いますが…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ここ何年もいろんなことを試しているのですが、だめですね。日本の山は、どんぐりの木やぶななどの潅木が多かったんですけど、みんな伐採してお金になるということで杉の木や檜を植えたんですね。杉の木や檜は枝打ちしないと値打ちがないんですけどね。枝打ちしないというのが問題と思うんですね。

お礼日時:2003/03/17 21:07

花粉症ってあくまで 自然災害のような気がしますが・・・。


また、排気ガスが影響しているという話もききます。
実際、田舎より都会のほうが花粉症の人が多いとか・・・。

また、花粉の種類も多種あるようです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/3309/dizer …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
排気ガスも影響しているんですね。子供のころは田舎にいたんですが花粉症ではなかったんです。

お礼日時:2003/03/17 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花粉症は公害といえますか?

来年はいつもより大量の花粉が発生するので、花粉症の人には厳しいシーズンになるとか聞きました。  私も花粉症でクシャミや涙目で毎年悩まされるのですが、この原因は農水省の林業政策の失敗によるものと理解しています。

当時の農林省は林業発展を目的として大量の杉の苗木を植林しましたが、海外からの輸入材におされて原価割れの状態になってしまったため、手付かずで放置し、その結果スギ花粉が国民を悩ませる事になったらしいですね。  もちろん花粉症にはスギ花粉だけでなく、ヒノキやその他植物にも原因があると思いますが、主にスギ花粉が大きな要素になっているようです。

そう考えると、林業政策の失敗で国民にこれだけの苦痛を与えているという事は、たとえば水俣病や四日市ぜんそくなどと同じように、大公害訴訟の条件を満たしていませんか?  もし弁護団が組織されて国を相手どった訴訟がおこされたのなら、微力ですが応援するつもりです。
 
それと多分、毎年春の花粉症シーズンにおける耳鼻科をはじめとする医療費は莫大な金額になると思うのですが、その何年分かの医療費で花粉症の原因となる植物の処理を行なう事は無理なんでしょうか?  このままだと花粉症関連の医療費は永久に削減される事は無いように感じています。

私自身の例を考えても、過去10数年に渡って毎年耳鼻科に通ったり薬局で鼻炎用スプレーを購入するなどしていますが、これらに費やされた総額はバカになりません。 

もうひとつ質問ですが、根本的に花粉症から逃れるには外国に移住するしか方法はありませんか?

来年はいつもより大量の花粉が発生するので、花粉症の人には厳しいシーズンになるとか聞きました。  私も花粉症でクシャミや涙目で毎年悩まされるのですが、この原因は農水省の林業政策の失敗によるものと理解しています。

当時の農林省は林業発展を目的として大量の杉の苗木を植林しましたが、海外からの輸入材におされて原価割れの状態になってしまったため、手付かずで放置し、その結果スギ花粉が国民を悩ませる事になったらしいですね。  もちろん花粉症にはスギ花粉だけでなく、ヒノキやその他植物にも...続きを読む

Aベストアンサー

Sea-Breezeさん、こんにちは。


1.「公害」という言葉の意味について

環境基本法においては、「公害」とは、「……人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁……、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下……及び悪臭によって、人の健康又は生活環境……に係る被害が生ずること」と定義されており(同法第二条)、世の中に古くから知られている、いわゆる「典型七公害」のことをいいます。
しかし、これら以外の環境問題についても「公害」という言葉は広く用いられており、その意味するところが曖昧になってきております。
「公害」という単語は日本オリジナルの用語でもあり、もしかしたら、どんな環境問題に対しても「公害」という名前を付けることもできるのかもしれません(それが好ましいかどうかは別として。)。
例えば、「ごみ公害」、「自動車公害」、「光化学公害」などのように。
また、「公害」という言葉の持っている悪いイメージを利用した、マスメディア、市民団体、行政等の戦略によって、近年では「公害」という単語が過度に使われているという見方もあるかもしれません。
「ダイオキシン公害」などは、そのようなケースの好例といえるでしょう(注:私自身、兵器などを除けば、ダイオキシンが恐いと思ったことは一度もありません。恐れる必要があるとは思われないからです。)。


2.花粉症の原因について

花粉症はアレルギー疾患ですから、免疫の機能に何らかの障害が発生しているということは確かなのでしょうが、その障害を生み出させている環境の変化が何であるのかは、いろいろな説が出されているものの、結論は全く出ておりません。
おっしゃっているとおり、スギの総量が多すぎるということも一因になっている可能性はあるかもしれませんが、なにもここ何年かでスギが急に増えたわけではないことから判断しても、総量だけが原因であるとは考えにくいような気もします(間伐等の森林の手入れを怠ったことによって、総量以外の植物の性質が変化した可能性については、専門的すぎて分かりかねますが。)。

戦後の植林は確かにかなりの規模で行われ、いっぱい植えた途端に木材が自由化になって、林業が壊滅していったことは、役所勤めの私から見ても行政の失策と言わざるを得ない気もします。
ただ、純粋な自然林(その量は、全国の森林の1%にも満たないといわれています。)の植生が変えられて、スギばかりの森にされてしまったのは、江戸時代などかなり昔からであるという事実にも注意が必要です。

あと、花粉症の直接の原因は、当然のことながら、花粉です。
スギの他にもヒノキやらヨモギやら、いろいろな植物の花粉でアレルギーが引き起こされることが知られています。
その意味では、他の回答者さんもおっしゃっているように、植物の育たない所にでも行かないと花粉症になる可能性がゼロにはならないかもしれません。
しかし、花粉症が発症するかどうかは、空気中に含まれている花粉の量にも影響されるので、花粉症の体質を変えることが容易でなかったとしても、今年のようにスギ花粉の少ない年などは、発症する人数が少なく、症状も比較的軽かったりするわけです。
ですから、よその土地の植物でまた花粉症になるかもしれないとはいっても、その植物がどれだけ繁殖しているかにも影響されるので、「ほとんど花粉症にはならない土地」もないとはいえないでしょう。

ディーゼル排出粒子(ほんとはガソリンエンジンにも目を向けるべきですが)と花粉症の発症には因果関係があるのではなかろうか?とする研究も確かにありますが、これはまだ一つの仮説に過ぎないと言って差し支えないでしょう。
ディーゼル問題は最近はやりで(数年以内に、はやりではなくなるはずですが)、いろいろな研究が盛んに行われたので、それらの中にはこんな報告もあった、ということです。

これらの指摘されている環境条件の他にも、個人の生活習慣(食生活、運動、睡眠、etc.)とか遺伝的な特質、化学物質への暴露状況などなど、考慮しなければならない要素はいろいろありそうです。
これらが複合的に関与している可能性もあります。
いずれにしても、花粉症の根本原因については、残念ながらまだほとんど解明されていない、というのが私の認識です。
ただ、患者は昔からいたとはいえ、自分は花粉症だ、という人が最近はやけに多いなと私も思っています。
花粉症が現代病であるならば、やはり原因は身の周りのどこかに潜んでいるのではないでしょうか。
アトピーなども、やはり原因は不明ですが、最近多いのは何か現代社会に問題があるということなのでしょうか。


3.訴訟について

このように、公害というものをどう考えるかとか、役人だから霞が関の人たちの肩を持つわけでもありませんが、行政にも花粉症のような社会問題が発生することは予測困難だったでしょうから、もしも訴訟を起こしたとしても国などに責任を取らせることは難しいでしょうね。
これまでそのような訴訟が(私の知る範囲では)起きていないのは、Sea-Breezeさんのように「花粉症は公害ではないだろうか?」という発想を持ったことのある人が少ないからかもしれません。
一般の人々には、花粉症のような「病気」が、公害のような人的な要因による「被害」であるかもしれないとは、あまり考えられていないのではないだろうか、という気がするのです。


私は現在、公害行政に携わっておりますが、専門家、一般人、経験者、どれになるか分からないので一般人にしておきます。
以上、大変長くなりましたが、ご参考になりましたら幸いです。

Sea-Breezeさん、こんにちは。


1.「公害」という言葉の意味について

環境基本法においては、「公害」とは、「……人の活動に伴って生ずる相当範囲にわたる大気の汚染、水質の汚濁……、土壌の汚染、騒音、振動、地盤の沈下……及び悪臭によって、人の健康又は生活環境……に係る被害が生ずること」と定義されており(同法第二条)、世の中に古くから知られている、いわゆる「典型七公害」のことをいいます。
しかし、これら以外の環境問題についても「公害」という言葉は広く用いられており、その意味するところ...続きを読む

Qなぜ国策でスギの木を切らないのですか?

もうすぐ花粉の季節で、たいへんな思いをしている人は多いと思いますが、
さらに今年からは花粉についた放射能のことまで心配しなくてはならなくなりました。
これだけ多くの人が花粉症で苦しめられているのに
花粉が飛ぶ季節になる前に、
国はなぜ国策でスギの木を切らないのでしょうか?

ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.財産件の問題
 人の山の木を勝手に切ることは無理ですし。

2.防災上の問題
 杉の木を切った後はきちんと手当てをして、別の木を植えなければなりません。あまり急激にやってしまうと保水力が一気に落ちて土砂災害の原因になるとともに、水不足の原因ともなりえます。

3.人的問題
 林業従事者はいまや5万人を切っており、これは昭和30年代の1/10、しかもそのうち1/4が高齢者です。国策で木を刈りたくても手が足りません。

4.予算の問題
 伐採の人件費や材木への処理の人件費もかかりますし、なによりイキナリ国産材が豊富に出回ると市場価格のバランスが崩れます。また現在は国産材を使うと行政から補助金がでる仕組みになっていますが、その予算が不足することが懸念されます。

 他の回答者様も答えていらっしゃいますが、花粉を飛ばさない品種の定植も行われつつありますが、そもそも植林は数十年サイクル単位で進めてゆくものですので、一朝一夕とはいかないでしょうね。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q花粉症が問題になっている国は日本だけですか?

日本ではこの季節になると花粉症が深刻な問題になっています。
他にも、日本と同じくらい花粉症がひどい国があるのでしょうか?

あまり海外で花粉症って聞かないので、もしかして、世界中で日本だけ特別花粉症が発生しやすい気候、自然環境を有しているということになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本のように国中で同じ植物が問題になるのは少ないと思いますが
(北海道は白樺、それ以外は杉が問題になっている?)
どの国にも特有の植物での花粉症はあります。
それと国が広いので、地方ごとに植物が違うんです…

花粉症で困っている人は日本と同じように多いです。

日本でも杉以外の花粉症は沢山あります。(ご存知ですよね?)

Q日本では売春は違法ですよね?

日本では売春は法律上許されていない行為ですよね。
なのに、どうして風俗店では、それを本番と称して行うことができるのでしょうか?
単に表面上はしていないということで、営業している風俗店が多いというだけですか?
そういう風俗店が摘発されることはないのですか?
そういう店でプロとしたことを公言する人もいるくらいですが、どうして公然と買春したことを言えてしまうのでしょう?
実際、風俗店で買春する人は普通にいるのですか?

こんなおかしな国、ニッポンに疑問を持つ人はいないのでしょうか…?

Aベストアンサー

売春防止法は「管理売春」を禁止してはいますが、
男女の合意の元に行われる金品の授受の禁止はしていません、

つまり売春行為の斡旋や客引きや場所の提供は違法ですが、
単純売春(行為に伴う金品授受)を違法とはしていません、
これを厳格に適用しようとすると恋人同士のプレゼントや、
専業主婦まで売春防止法にひっかかるためです、

ソープランドは「特殊浴場」であって、
店としてホステスが接客する為の機会と場所を提供はするが、
ホステスのサービス内容までは強制していない(本番行為は自由選択)という建前で営業しています、
そのためソープランドに支払う「入浴料」と、
ホステスに渡す「サービス料」の二階建て料金になっていますし、
その他のトコロも似たような状態になっています、

たまに摘発されるお店もありますが、
強引な客引きやホステスの引き抜きなどで同業者からのタレコミとか、
あまり派手に宣伝したりして警察に目を付けられると摘発対象になるようです(あと大々的な公式行事の前にも一斉摘発がある事も)、

それと売春は現行犯しかダメなので、
あとで告白する事自体では罪を問えません(社会通念上の善悪とは別問題です)。

売春防止法は「管理売春」を禁止してはいますが、
男女の合意の元に行われる金品の授受の禁止はしていません、

つまり売春行為の斡旋や客引きや場所の提供は違法ですが、
単純売春(行為に伴う金品授受)を違法とはしていません、
これを厳格に適用しようとすると恋人同士のプレゼントや、
専業主婦まで売春防止法にひっかかるためです、

ソープランドは「特殊浴場」であって、
店としてホステスが接客する為の機会と場所を提供はするが、
ホステスのサービス内容までは強制していない(本番行為は自由選...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q日本での稲・麦の収穫時期について

稲の収穫はだいたいが10月、麦の収穫はだいたいが6月という情報を持っているのですが、それらの収穫時期がどれくらいの幅を持っているのかが知りたいと考えています。

稲および麦のもっとも早い収穫時期、もっとも遅い収穫時期はどれくらいなのか、ご存知の方がおられましたら是非教えてください。
また、日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるので地域は絞れません。収穫の遅い晩生品種を用いた栽培体系の収穫であり、概して温暖地になろうかと思います。

麦については、大麦(2条、6条)や小麦によっても異なりますし、それぞれの品種によっても違います。しかし基本的には稲ほどの幅はなく6月中に収穫が終了するものです。ただ、小麦については春蒔きの小麦と冬蒔きの小麦が存在します。6月収穫するものは冬蒔きのもので、日本の殆どの小麦は冬蒔きですが、北海道等の積雪地帯では冬蒔き小麦の栽培ができませんので、春蒔きのものを作っています。

>日本全体として、最も早い時期と遅い時期を端として、正規分布(横軸に収穫時期、縦軸に収穫高をとったとき、つり鐘型になる)になっているでしょうか。

なっておりません。前述した通り、品種などにより栽培期間が異なるため、収穫時期の早いものと遅いものでは品種や栽培体系が異なるため、単純な比較ができないのです。
なお、適正な収穫期にあれば稲、麦とも収穫量は変わりません(品種の収穫量差はある)
余談ですが、食味などは(地域が同じであれば)早期栽培のものが良いといわれています。

>私は日本における稲や麦の月別の収穫高を知りたいので
全国として月別の収穫高は把握していないはずです。ただ大抵の都道府県は収穫の進捗状況について調査をしているはずですので、農林水産省の統計で把握する都道府県別の年の収穫量、反収、栽培面積と、都道府県ごとの収穫の進捗状況、を組み合わせれば、ある程度の推測は可能かと思われます。(ただ、全ての都道府県に問い合わせをすることになると思います)

>二期作をする場合はいつ頃といつ頃が収穫時期なのかももしご存知ならば教えていただきたいと思います。

現在米あまりのため、2期作はしないように指導が行われています。沖縄の極一部以外ではやっていませんので無視して良いかと思います。

基本として、水稲や麦の収穫は品種、地域の栽培体系により変わってきます。例えば南から北に順に収穫期が移行していくというような、順序というのは基本的にはありません。ですから収穫期については稲・麦それぞれの全国総体としての傾向値としてとらえる形になるかと思います。

稲は早いもので8月の下旬、遅いもので10月下旬くらいが収穫期となります。8月下旬収穫のものは九州のコシヒカリや温暖地域でのあきたこまちなど、早期収穫を狙って栽培されるものです。遅いほうの収穫は、品種的なものがあるの...続きを読む

Q痰がのどに詰まって呼吸困難、なんとかならないでしょうか。

30代前半の男性です。10日ほど前から喉に痰がからんで呼吸困難になることがたびたびあります。何件か病院へも行き、レントゲンで胸の撮影もしましたが、どれも「風邪」という診断でした。医者の言うとおり、水分を取るようにしてポカリスエットを1日1.5リットルほど飲んでいます。痰を切る薬や抗生物質を処方されました。が、ここ1週間ほど、寝ているときに痰が喉につまり、苦しくて何度も夜中に目が覚め、2時間と続けて寝ることができない状態です。呼吸をしようと必死にもがき、そのたびに汗をびっしょりかいて、かなり疲れます。今のままの治療法でいいのか、本当に夏風邪なのか、不安を抱えています。仕事は冷房の効いた室内での事務仕事です。食事はふだんの8割ほどの量ですが、食べています。

Aベストアンサー

 レントゲンで気管支やのどの診断ができるかなぁ?

 鼻炎や蓄膿症はないですね?あると、鼻汁がのどで悪さをして粘膜を荒らしてしまい痰様のものが貯留してしまうことがあるのですが。

 のどから気管支が荒れていて、痰を排出する機能が低下しているのでしょうか。病院で吸入してもらったり去痰剤、粘膜修復剤、抗生剤などを処方してもらうと楽になるんじゃないかと思いますが、このあたりはあくまでも医療の領域ですから、病院において(呼吸器科、上の症状があれば耳鼻咽喉科でしょうか。)、今の症状の詳細を訴えて適切な治療を受けられたらと思います。

 それから、
ポカリスエットを1.5リットルほど飲んでいるとのことですが、それでは糖分などがあとで口の中などで粘ってきませんか?水やお茶などが適当ではないでしょうか。糖分や塩分の摂り過ぎも気になります。
 緑茶でうがいをしてみたりするのも(のどの殺菌や除菌効果)いいかも。

Q質問なんですがブレーカーが落ちた形跡がないのに(下がっていないのに)ブ

質問なんですがブレーカーが落ちた形跡がないのに(下がっていないのに)ブレーカーが落ちた時の様な現象は起きますか?昨日主人と昼寝して起きてみるとブレーカーは下がっていないのに風呂の時計とタイマー、空気清浄機の電源が切れてたんです。空気清浄機のコンセントはもちろん刺さったままで電源も1日中つけっぱなしです。切った記憶も全くありません。どうしたらこんな現象起きるのでしょうか?専門知識のある方または同じな経験された方教えて下さい。

Aベストアンサー

「ブレーカーが下がった形跡は残らないものなのでしょうか?ブレーカーが下がっていなかったものでどうも素人目線だと不思議で、、、。」

送電線(電力会社から供給されている電気)から送られる電気が
途絶えても家庭の遮断機(ブレーカ)には動作しません。

つまり、遮断機(ブレーカ)の役目は、
・超過電流(電気が一定量以上のオーバー)
・漏電・ショートなどの理由で、

電気が物理的に遮断される機能を持つのであって
通称ブレーカのスイッチが下がり電気が切れます。
それらの要因がなければ遮断機自体は機能しません
ので遮断機のスイッチはONのままで、つまり
遮断機のスイッチは(OFFには)下がりません。

停電があった時に、その後に電気が復旧した場合、
わざわざ遮断機のスイッチを入れることはせずに
室内の電灯が点いた事で復旧が確認できる人が
殆どだと思います。

家庭まで届く途中の電力会社設備や送電線付近の
落雷や、近所などでの電気工事などで時間的に
1秒程度の停電は予想以上に頻繁にあります。

故に銀行などATMやコンピュータなどには
電力が瞬時でも停止した場合にバッテリなどに
よる(蓄電池)電源の自動切替え装置が設置
されています。

質問者の場合は特に停電の事実が確認できない
状態であって遮断機が動作していないことから
1秒程度くらいの停電があってもわからなく
また、その程度の瞬時ならば御近所の方も
家の中で起きていても気づかれない人の
方が多いと思われます。

家庭家電機器の中で停電復旧後に自己復旧が
不可能な機器だけが電源が切れていたと思われます

ためしに動作中にコンセントを抜いて再び刺すと
どうなるかで確認は出来るはずです。

「ブレーカーが下がった形跡は残らないものなのでしょうか?ブレーカーが下がっていなかったものでどうも素人目線だと不思議で、、、。」

送電線(電力会社から供給されている電気)から送られる電気が
途絶えても家庭の遮断機(ブレーカ)には動作しません。

つまり、遮断機(ブレーカ)の役目は、
・超過電流(電気が一定量以上のオーバー)
・漏電・ショートなどの理由で、

電気が物理的に遮断される機能を持つのであって
通称ブレーカのスイッチが下がり電気が切れます。
それらの要因がなければ遮断機自体...続きを読む


人気Q&Aランキング