dポイントを20倍にするたった2つの方法

3年前に事故を起こした加害者です。

こちらの原付が歩行者にあたった接触事故で、相手側は自力で病院に行かれる程度のものでした。その後はこちらの誠意として10万程度の代償を支払っています

3年経った現在、被害者側から「調停」の申し立てがいきなりあり、
1000万強近くの請求を受けています。
(後遺障害による損害に1000万弱、障害による損害が100万強です)
既に自賠責保険により、後遺傷害部分に200万円強、障害部分に100万強の金額が支払い済みです。(任意保険は未加入でした)

こちらとしては3年も前の事故の事で今更請求される事を疑問に思いますし、請求されている金額にも驚いています。

当然この件は終結していたものと思っており、ましてや相手の請求に応じるつもりもありません。

3年も前の事を今更請求する事自体不当請求でないのか疑問に思い、困惑させられた分慰謝料を請求したいぐらいの心境です。

今後どのように対応したらいいのでしょうか?
アドバイスを頂けるとありがたいです。お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この請求には、かなり疑問があります。



自賠責保険で、後遺症の保険支払金が払われているのは、医師による診断が後遺症の等級として認められたので、被害者に自賠責保険から支払いされています。その際、自賠責保険会社と被害者の間で示談締結がなされています。
況してや、通常では事故での損害賠償を調停で行う事は考えにくく、期間も3年となれば、既に請求自体が時効を迎えている可能性があります。
後遺症に対する、障害金を受け取りした時点で、この事故に対する示談が成立していると考えられ、継続的な治療をする場合には、被害者から加害者へ通院等をすると通知しなければなりません。

その点を踏まえて、調停では治療継続をするにあたり、被害者からの通知が無かった事、時効(自賠責保険打ち切りから3年)の確認をして下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

請求の900万近くは遺失利益にあります。
ですが、休業日数は4日とあり、添付の源泉を見ても、事故後の800万近くの収入があり、遺失があるとは思えません

ですが、損保会社では12級の認定を出しています

時効の確認とは知らなかったので調べてみようと思います

アドバイスありがとうございました

お礼日時:2009/06/01 08:35

こんにちは!


かつて,自動車保険の査定関係の仕事をしていた者です。
自賠責保険で後遺障害の賠償をしたときに示談しています。
その示談書には,当時の後遺障害を織り込んだ内容になっているはずです。もし,当時の後遺障害の範囲を超える新たな後遺障害が発生したときは別途相談するという条項がなくても,判例により相談することになっています。
それで,新たな後遺障害かどうかですね。当時の自賠責の保険会社に相談してみると良いですよ。自賠責とはいえ,保険会社の契約者だったご質問者様を粗末にはしませんよ。その際,当時の示談書の内容も確認しましょう。
その結果,調停には応じる必要がなければ,あとは裁判でどうぞ!ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ。
保険会社にこれから相談してみようとおもいます。

ありがとうございました

お礼日時:2009/06/01 08:47

任意にすら加入していない。

→人を跳ねて死亡させた場合、自分で1億支払う意思(覚悟)でもあったんでしょうね。

>相手側は自力で病院に行かれる程度のものでした。

だからと言って後遺症が残らないとは限りません

>既に自賠責保険により、後遺傷害部分に200万円強、障害部分に100万強の金額が支払い済みです。

事実、それだけの被害があった、と言うことでしょうね。
自賠責ですから、上限があるだけのことです。
自賠責で払われたから、それ以上の損害額を払わんでいいとの理由には該当しません。

>こちらとしては3年も前の事故の事で今更請求される事を疑問に思いますし、請求されている金額にも驚いています。

普通のことです。

>当然この件は終結していたものと思っており、ましてや相手の請求に応じるつもりもありません。

あなたが勝手に終結したと思いこんでいるだけであって、被害者はそうは思っていないのでしょう。
請求に応じる応じないは、あなたのご自由です。

>3年も前の事を今更請求する事自体不当請求でないのか疑問に思い、困惑させられた分慰謝料を請求したいぐらいの心境です。

中には、一生病院通いの人もおりますよ。
加害行為を加えておりながら慰謝料請求はできません。
相手の請求にご不満があり、ず~っと平行線なら訴訟で解決です。

>今後どのように対応したらいいのでしょうか?
アドバイスを頂けるとありがたいです。お願いします

弁護士に相談して下さい、としか言いようがありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訴訟も踏まえて、考えていく予定です

事故当時のスピードや状況から後遺症が残るような事をさせてしまったとは考えられないので不当に思っていましたが、冷静に対処したいと思っています。

ありがとうございました

お礼日時:2009/06/01 08:26

 診断書の証明があれば十分成立するものでは?


 最初に支払った額では足りないくらい通い続けていたのでは?
 
 たとえば最初むち打ちだと判断されても、脳の髄液などに異変があれば永久的に、頭痛に悩まされます。
 歩行も不安定になったりもするはずです。
 不服であるのならば、診断書を見せてもらえばいいと思いますが、、、
 調停というのは当事者だけでなく、裁判所も絡んでますか?
 しっかりと第3者を入れたほうがいいと思いますが、、、
 裁判所が受理しているのならば、正当な訴えだと認められているわけですから、あなたがどうのこうのいおうとまずはとりあえず結果はどうであれ応じなければならないのは事実だと思います。
 どちらにしろ任意保険は必ず入るべきです。
 あとは弁護士さんを入れて、話を進めるなどするしかないのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レス、ありがとうございます

こちらばかりの言い分ではなく、中立な立場のご意見を聞け、冷静に考えるいい機械になりました。

弁護士さんと相談してみようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2009/05/31 23:42

3年も前のことではなくて、治癒するのに3年もかかった事故とういうことでしょう。


事故による損害は、治療が完了してからでないと損害額が決定しないので、治療が完了してから請求するのは当り前のことです。

それよりも、後遺障害が残るような怪我をさせておいて、請求があるまで何もわからないということは、ろくなお見舞いもしていないということではないですか?
それでは誠意がないとして訴訟されても文句言えないでしょう。

任意未加入とはそういったことも含めて、自分で処理をするということです。
まぁ、金額からして弁護士に相談する事案でしょう。

請求そのものは不当でもなんでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事故当時、膝を突く程度のものでしたし、普通に歩行され帰っていったので、裁判所から通知を見たときに、通院日数を見てびっくりしました。決して後遺障害が残るような事故をさせてしまったとは思えないのですが、確かに、この1年はお見舞いなどはしていなかったです。

ありがとうございました

お礼日時:2009/05/31 23:34

あまりに過大請求ですね。


示談して書面に表しましたか?
調停は簡単にできますから、驚かなくてOK.
一旦は裁判所で調停員が双方から話を聞きます。
あなたは、過去の決着したことを異議申し立てしましょう。
決裂なら簡易裁判所になりますが、
弁護士に相談したほうがいいですね。

この回答への補足

その場で、「治療費を全額負担する」ような旨の書面を書かされました。
動揺している時のことだったので、脅迫紛いに言われ、書いてしまいました。

弁護士と相談するしかなさそうですね。

ありがとうございました

補足日時:2009/05/31 23:17
    • good
    • 0

言うだけならいくらでも言えますが強制力はありません


裁判になったら弁護士にでも相談してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調停は一人で行こうと考えていますが、今後の事も合わせて弁護士の方と相談してみます。どうもありがとうございました

お礼日時:2009/05/31 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責

【新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

ただ単に中抜きして問題も下請けに投げるんですか?

いつ三井住友建設はケツ拭きしてくれるんですか?

汐義建設工事は施工会社の下請けですよ。

ニュースで名前を出すなら大元の元請の三井住友建設では?

施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

どんだけ中抜きしてんねんって話ですよ。

なぜニュースに三井住友建設の大元の元請会社の名前が出ずに下請けの下請けの名前を全面に出すの?

三井財閥がケツ拭きするのが筋では?

Aベストアンサー

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリッジ?)に責任を負う筈。
そして「施工会社の下請け会社の汐義建設工事」は「三井住友建設」に責任を負う。
(下請けの契約内容が不明なので、どこまでの責任になるかは不明)



B:>施工会社の下請けの汐義建設工事は、施工会社の横河ブリッジに中抜きされて元請会社の三井住友建設に中抜きされて、さらに自社で中抜きして協力会社に投げて、協力会社は職人に中抜きして給料を渡す。

何を言いたいのかわかりません。
Bからは、「汐義建設工事」が「横河ブリッジ」と「三井住友建設」の両社から中抜きされていると読解できてしまいます。

もしかして、↓の事を仰りたいのでしょうか。

元請会社の三井住友建設は中抜きして横河ブリッジに下請けさせて、
横河ブリッジは汐義建設工事に下請けに出して、
汐義建設工事は更に協力会社に下請けさせて、
協力会社は職人に給料を渡す。

「協力会社は職人に中抜きして給料を渡す」という文章はピンハネの意味になります。
誤った文章表現なので注意して下さい。

そもそも、利益(中抜き)がなかったら下請けには出しません。
それで受けるかどうかは下請けの問題です。



だいたいなあ・・・

>新名神高速道路で橋桁が落下し10人が死傷した事故で】工事元請は三井住友建設なのに、なぜニュースで責任になってるのは施工会社の下請け会社の汐義建設工事が責任になってるんですか?

ソースを要求する。(責任と明言しているニュースはあったのか?)
ヒント:事故を起こした = 責任がある ではない。

社会に対する責任が「汐義建設工事」にあるのは事実だとは思うが。

とりあえず、お前が世間知らずなのはわかった。
(それにしては、随分わかったような質問をしているようだが)


A:>責任問題が起きたら、大元の元請の三井住友建設がケツを拭うから中抜きされても文句言ってなかったのに、問題が起きても雲隠れするようなら元請の意味なくないですか?

雲隠れしているという根拠は?
それから「責任問題」というのは、「誰がどこにどのような責任を負うかと言う事」だというのを理解しているか?

お前がどう思っているかしらないが、この件で三井住友建設は発注主(横河ブリ...続きを読む

Q会社側からの損害賠償請求について

私は運転免許停止中にトラックを運転していて警察に捕まりました。勤めていた会社に荷主などに多大な迷惑がかかったとの事で賠償を支払って欲しいと言われました。金額が1千万と多額の為個人で払えるような金額でない為、親を保証人に付けて欲しいとまで言われてます。 
会社入社時はもちろん免許がありました。しかし、免許が停止になったのは会社に黙ってました。もちろん、こちらが悪いので給与一ヶ月分(約30万)と迷惑をかけたので20万は支払ってます。やはりこのような場合、裁判すると賠償金額に支払い発生するのでしょうか?大変困ってますのでお答えお願いできますか?会社側からは裁判すると億や何千万の金額になるから示談で1千万位と言われました。

Aベストアンサー

 従業員の運転免許を確認しなかった会社に責任があります。
 あなたには、刑事罰と行政罰が待っていますが、会社からの要求には一切応じる必要はありません。がんばって下さい。

Q建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合

建設現場(公共工事)で下請け作業員の死亡事故が起こった場合
当然、現場代理人は責任を問われるのですが、主任(監理)技術者はどうなのでしょうか。
やはり同等の責任を問われるのでしょうか。

Aベストアンサー

現場代理人=統括安全衛生責任者
現場=事業所には責任者は一人しかいない。
直接の原因を作って加害責任がある場合を除けば
事業所の責任は統責者にある。
主任技術者は統責者のスタッフであり現場責任者ではない。
統責者の上は任命した人=社長或いは支店長であり
課長、部長は社長或いは支店長のスタッフで責任者ではない。

Q損害を見込んでの損害賠償請求???

取引先から損害賠償請求通告書が届きました。話し合いによる解決という方向で考えているということなんですが。
でも、実際まだ実質的な損害は出ていなくて、あくまで概算でこのくらいかかるだろうという費用を請求されています。
その費用とは、ある製品に使われた部品を交換するという作業です。
実際交換しなくてもなんとかなるらしく、大半はそのまま使われており、在庫分を補修したいのでその費用を払えと言うことなんです。

ここでなんですが、補修済みなら金額も確定するので損害が発生したわけですから、損害賠償請求されても仕方ないんです。しかし、今の段階ではまだ補修をしていないわけですから、この請求を飲んでお金を払ったとしても、そのお金が実際、補修に使われるかどうかはわかりません。
取引先は、この請求を認めないと訴訟を起こすと言います。
その場合は在庫分だけでなく、全ての製品についての金額になるぞ!とやや脅し気味にすら感じます。

弁護士に相談したら、まだ損害が発生していないのだから相手にするなと言うし、取引先は、損害発生してなくても損害賠償請求できるって言うし・・・
本当のところはどうなんでしょうか?

取引先から損害賠償請求通告書が届きました。話し合いによる解決という方向で考えているということなんですが。
でも、実際まだ実質的な損害は出ていなくて、あくまで概算でこのくらいかかるだろうという費用を請求されています。
その費用とは、ある製品に使われた部品を交換するという作業です。
実際交換しなくてもなんとかなるらしく、大半はそのまま使われており、在庫分を補修したいのでその費用を払えと言うことなんです。

ここでなんですが、補修済みなら金額も確定するので損害が発生したわけです...続きを読む

Aベストアンサー

この問題は、その取引先の云う「損害賠償請求通告書」が「損害賠償予定契約書」とすれば、正しいことです。
でも「通知書」は「契約書」ではないので、弁護士の云うとおりです。
しかし、裁判となれば、sakura7053さんとしても「補修済みなら金額も確定するので損害が発生したわけですから、損害賠償請求されても仕方ないんです。」と云っていることからみても、損害額が確定していなくても、あらかじめ、決めておくことができます。
その契約を締結してあれば、賠償請求に応じないわけにはいかないです。
今回の件を、そのままとすれば嫌悪となるならば、正しい契約書を締結することをおすすめします。

Q建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホー

建設労働災害で死亡事故の相談を受けました! 加害者は無免許でバックホーを運転していてヘルメットを着用していない作業員と接触し事故を起こしました! わざととかではなく起こりました      遺族側との示談は誠意でついておりますがバックホー運転者に実刑はくるものでしょうか
  教えてください友達なんです  詳しい方お願いします

Aベストアンサー

業務上過失致死ですが、被害者もヘルメットを被らない等安全義務を怠っていたということで恐らく執行猶予、但し・・・
加害者は無免許ということですが、雇い主側にそのことを隠していたならばもっと罪が重くなる可能性があります。
一方本人は無免許ということを申告していたにも関わらず、雇い主から運転を強制されたならば情状酌量ということもあり得ると思います。

Q通常損害・特別損害と積極損害・消極損害

債務不履行による損害賠償が通常損害・特別損害に分類しているの比して、不法行為による損害賠償が積極損害・消極損害に分類しているのは、債務不履行の場合には契約関係が前提にあり、自分の不履行について相手方の事情による損害の程度を予見出来るのために予見を判断の基準にしているのに対して、不法行為の場合には予見性で判断することが適当でないからと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

全然違います。

通常損害、特別損害という分類は民法416条に基づく“損害の範囲”の問題ですが、これは不法行為にも類推適用されるというのが判例通説なのですからこの分類は不法行為にも当てはまります。
一方、積極損害、消極損害というのは、賠償額の算定に当たって算入すべき損害の“種類”の問題です。ですから当然、債務不履行でも不法行為でも問題になり得ます。

内田先生の民法IIの債務不履行とIIIの不法行為の効果のところを読んでみれば解ります。どちらにも、通常損害、特別損害の話と積極損害、消極損害の話両方が書いてあります。つまり、損害の範囲と種類はそれぞれ別個の概念であり、債務不履行であろうと不法行為であろうと、いずれも理論的に同じように問題になります。

ちなみに履行利益、信頼利益はまた別の問題。これはどちらかと言えば、賠償の範囲の問題。これも書いてあります。

Q気難しい韓国の建設現場の事故について内情を深読みする

韓国の建設現場は、雇い主(財閥)へのいやがらせで傾かせたりグシャらせたり、後々のために落とし穴を仕組んだりと、いろいろご苦労が多いようなのですが、このことは、あちらでは労働者は、強制労働を強いられていて、劣悪な環境で働かされている不満へのはけ口としての事故が多発していると見て間違いないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側先進国では当たり前の「売買契約」に関わる法令規則の知識とか、契約上のルール,マナー(商道徳),常識などの存在まで疑われます。

F1ーGPやらUAEの原発など、違約金騒動がある中、更に国際社会に「新幹線を敷く!」とウソを言って、五輪を受注した国なので、それらも「疑い」と言うよりは、「明らかな事実」だし。
これらの規模になれば、国家レベルであることも間違いありません。

それとモチロン質問者さんの深読みの要素などもあると思うのですが、日系企業でも欧米企業でも、海外での建設などでは、現地人を多く使ってるワケでしょ?
同じ現地人を使っても、日系や欧米では問題は無く、韓国企業だけは問題を引き起こします。

やはり企業レベルの問題なのか?
それとも「朱に交われば赤」で、韓国企業の下で働けば、それだけで労働者の質やレベルが下がるのか?
あるいは現地労働者も、韓国企業に対しては、いやがらせ?(^^;)

実際も、中国企業や韓国企業が海外進出すると、現地スタッフとのトラブルが絶えないと言う話は、良く聞きますが。
現地スタッフなど奴隷扱いに近く、強制労働などを要求する結果、中国や韓国の経営者などが、銃で撃たれたりするそうです。

深読みも面白いですけど、「そのまま」でも充分に面白く、もっと面白いかも?

すなわち、OECD加入を機に、「先進国の仲間入り!」とうそぶいている大韓民国様の建設,建築の技術が、実際の実力は「発展途上国並み」か、「それ以下?」ってコトですから。

建築,建設の技術のみの話ではなく・・。
そもそも受注能力や施工能力があるのか?とか、それらの検証能力があるのか?も疑わしいです。
仮に労働者の質やレベルの問題であるとしても、それなら受注能力が無いってコトです。

それ以前に、西側...続きを読む

Q管理組合が駐車場運営で損害を発生させたときの損害賠償請求の時効はいつまでですか?

マンション管理組合(理事長)が管理地(マンションの敷地)外に駐車場を借り、マンションの住民(占有者を含む)に対して、敷地内の駐車場とともに外部駐車場を貸しています。区分所有法に照らして、外部に駐車場を借りて居住者に貸与すること自体が、管理組合の業務ではないと思われます。その上、会計明細が不明なので実体は現在不明ですが、うわさでは、外部駐車場を高く借り上げ、内部に安く貸し出しているようです。もしこれが事実の場合、管理組合に損失が発生することになりますが、この場合、理事長に対して不法行為責任、損害賠償責任を請求できますか?
現在、役員(理事・監事)が、グループになって仕切っており、他の組合員を寄せ付け無いので、証拠が取れないのですが、民法724条の「加害者および損害」を知ったときの3年の時効の進行は既に始まっているのでしょうか?

Aベストアンサー

追加します。

会計帳票類の開示義務は、標準管理規約であれば第7章会計の第64条(帳票類の作成、保管)という条項に書かれています。この条文では「会計帳簿、什器備品台帳、組合員名簿およびその他の帳票類を作成して保管」する事と、組合員から「理由を付した書面による請求があった時は、これらを閲覧させなければならない。」と定めています。
もし、この条項を削っているとしたら、相当なワルですね。

できれば、弁護士を通じて会計帳簿の閲覧を要求し、断られたら理事長解任、閲覧出来たら、公認会計士等にチェックをお願いするのが良いかと思われますが・・・。

お力になれなくて申し訳ありません。
がんばって下さい。

Q私は建設業をしております。 会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を

私は建設業をしております。
会社の置き場で、上からパイプが多数降ってきて事故に遭い、現在車椅子生活を余儀なくされています。
現在、労災の手当てを受けています。
会社の専務が友人なので、今まで会社に慰謝料の請求などをしなかったのですが、私には子供がおり、子供の将来や私の今後の人生などを考えると、不安になり慰謝料の請求などを視野に入れ考えています。
その際もし会社に慰謝料などを請求した場合、友人に負担はかかりますか?
また、慰謝料を請求した場合に会社はどのようになりますか?具体的に教えて下さい。
他のサイトで質問したら、被告になって応訴するでしょうと答えが返ってきました。
そんな当たり前な答えは求めておらず、もっと具体的な答えが欲しいです。
また、慰謝料を払うことになった場合、支払うのは保険会社でしょうか?
会社が負担することになるんでしょうか?
その辺も教えて下さい。

Aベストアンサー

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来や自分の今後の人生を考えて下さい。
 会社があなたに譲歩(示談金交渉)したとします。
 良くても数百万の示談で終わる可能性があります。
 友人(専務)の顔は立つでしょうが、あなたは納得できませんよね?

友人(専務)も社員として頑張ってて当たり前なんです。
 「それはそれ」「これはこれ」でなければ子供が可哀想ですよ。
 
 ① 真っ先に弁護士に相談(友人に泣きつかれると厄介です)
 ② 弁護士との話で労働基準の再確認・概算金等の確認
 ③ あなたがある程度、法律や知識を持った上で専務に一報
 ④ 友達(専務)に理解を求めるのではなく子供やあなたの未来のために決定した事項を告げる
 ⑤ 弁護士に正式依頼

友人も大切ですが子供と貴方が苦しんでいるのでは話になりません。

上記を全て理解してくれるのが本当の「親友」と私は思います。

全てを選ぶのは貴方ですが行動しなければ結果は出ません。

弁護士(先生)さんは意外と親切なので相談だけでも、するべきです。
更に選択肢も増えるかも知れません。

頑張って下さい。

お子様に誇れるパパでいて下さい。

社員として会社に籍を置いている。
 会社はケガを負った現在のあなたを雇用してる事になるんですよね?
 貴方を雇用しておくと国から助成金制度等が、あなたの会社に優遇されている等聞いた事はありませんか?

この身体で仕事への復帰は不可能です。
 雑用でも事務でも他にも役に立てれば良いと考えています。

休業補償もなく会社からの保証は現在、無給。
 無給では不安で当然です。
 
子供の将来や自分の今後の人生を考えると、慰謝料の請求をした方が良いのかと考えがグラつきます。
 本気で子供の将来...続きを読む

Q原告が精神的損害を請求して来た場合に、被告の精神的損害で、相殺されるのでしょうか?

以前こちらで質問させて頂いた件で、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1264538
関連した質問をさせて頂きます。

少額訴訟において、原告が損害賠償をしてきたのですが、その中には、精神的損害(慰謝料)が含まれています。

その慰謝料はケンカに起因するものですが、もともと原告には精神的な疾病があり、診断書も付けて、請求してきました。(「ケンカによって悪化したと思われる旨」の診断書)

そこで、質問なのですが、
1)被告にも精神的な疾病があり、この件について、被告の慰謝料を請求しようとする場合、原告の慰謝料は、被告の慰謝料で、相殺されるのでしょうか?それとも、別途、訴訟を提起する必要があるのでしょうか?

2)漠然とした質問で申し訳ありませんが、どのようにして、原告の慰謝料に対して反論していけばいいのでしょうか?(因果関係がない?法的保護に値しない?)何かアドバイスがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

少額訴訟ならば、まず、通常の手続きで進めるよう申請して下さい。
そして、「反訴状」で慰謝料請求して下さい。
そうしないと勝手には相殺できないことになっています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報