痔になりやすい生活習慣とは?

ホームセンターに肥料の「塩化カリ」を買いに行ったら、「硫酸カリ」しかおいてありませんでした。

エダマメの肥料に使う予定です。
硫酸カリの袋の説明を見ると色々な野菜が書いてあり、枝豆もありました。
野菜作りの本には塩化カリと書いてあったので硫酸カリは買いませんでした。

塩化カリの方が用途が限られていて置いていないとか・・・
店員もわからないようでした。
塩化カリと硫酸カリは何が違うのでしょうか?

A 回答 (2件)

塩化カリですが一般的な化成肥料のカリ分の原料となり与えすぎると副成分の塩素分が土中の石灰と化合して石灰を流失させてしまい土を酸性にしてしまう


恐れがありますが一般的な使い方をしていれば問題ありません。
また硫酸カリですがこちらは副生成物の硫酸の中の硫黄はタンパク質合成に不可欠な要素でありまた豆でしたら硫黄を好むのでこちらを使っても問題ないです。
カリ分は塩化カリが約60%、硫酸カリが約50%含んでいるので施肥量はいっしょでいいのですが、元肥料として使用するならPK化成か豆専用肥料(成分で6-20-20くらい)を
お勧めします。

>塩化カリの方が用途が限られていて置いていないとか・・・
>店員もわからないようでした。

ホームセンターの店員に聞くのが間違い。
特に肥料、農薬に対する商品知識はほとんどの店員が皆無に近いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございました。

お礼日時:2009/06/15 23:33

回答No.1の通りです。


要するに、普通に(エダマメなどを)栽培するのであれば、どちらを使っても、大丈夫です。大差ありません。
塩化カリは火付きを悪くするのでタバコ栽培には使わないとか、繊維分を増やすので、イモ類にには使わないが、ワタや麻などにはよい など、色々と細かい話はありますがね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/06/15 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q園芸用硫酸カリウムの水溶液のpHについて。

添付画像の園芸用硫酸カリウム肥料を購入し、液肥にしようと色々なWebサイトを巡って
調べて、下記のように処理した液肥のphを測った所、phが強酸性(2.7)になりました。
硫化カリウムは水溶液中では中性と聞いておりましたので、このphにショックを覚えています。

生成方法
1.トレビーノで塩素除去した500mlのお湯を沸かしそこに50gの硫酸カリウムを溶かしいれる。
2.水道水に含まれていたカルシウムと反応し、硫酸カルシウム(石膏)が沈殿するので、コーピー
  フィルターでろ過する。
3.約20℃まで冷やす。この時点で硫酸カリウム水溶液としては飽和状態に近くなる。
4.沈殿した白い粉を再度ろ過する。
5.透明な硫酸カリウム(一部炭酸カリウム)溶液が出来上がる。

中学適度の化学知識しかもちあわせていないため、なぜこの溶液のpHが強酸になるのか、
さっぱり理解できません。これくらいの知識しか持たない私でも理解できる様にできるだけ
噛み砕いて説明できる方おられましたら、是非ともご回答頂きたく思います。

中性のカリ液肥が欲しかったため、残念な状況になっています。

なお、この肥料には、92.5%の硫酸カリウムが入っていて、あとの7.5%は不明です。
この0:0:50は、窒素:リン:カリのそれぞれの%を示していて、50は、K20換算での%
らしく、硫酸カリウム100%でも、表示では0:0:54程度にしかならないそうです。

成分の一部が不明なため、「もしかしたら~かもしれない」位のご回答でも突破口を
開ける可能性もあるため、歓迎致しますので、是非とも宜しくおねがい致します。

園芸で聞くべき内容なのか、化学なのか・・・微妙で迷ったのですが、こちらのほうが、
化学に詳しい方が沢山おられそうでしたので、化学として投稿させていただきました。
もしカテゴリ違いであれば、申し訳ございません;x;

添付画像の園芸用硫酸カリウム肥料を購入し、液肥にしようと色々なWebサイトを巡って
調べて、下記のように処理した液肥のphを測った所、phが強酸性(2.7)になりました。
硫化カリウムは水溶液中では中性と聞いておりましたので、このphにショックを覚えています。

生成方法
1.トレビーノで塩素除去した500mlのお湯を沸かしそこに50gの硫酸カリウムを溶かしいれる。
2.水道水に含まれていたカルシウムと反応し、硫酸カルシウム(石膏)が沈殿するので、コーピー
  フィルターでろ過する...続きを読む

Aベストアンサー

園芸用の硫酸カリウムの製造方法ですが 単に精度と精製が悪いだけと思います。

硫酸(+水)に苛性カリウムを加えて硫酸カリウムを生成させていると思います。

普通はモル計算をし各薬品量を決めて反応炉(ただの鉄釜かも)に投入するのですが
多分、反応が終わらないうちに硫酸カリウム塩をロータリーキルンなどで乾燥し
袋詰めしたのではないでしょうか。
 つまり硫酸根が硫酸カリウム塩に多く残っているものと考えられます。
それで水に溶かすと酸性を示すのでしょう。

かつて中国で同様の経験をしました。(硫酸ニッケルでしたが)

あとの処理は面倒でも酸性硫酸カリウム水溶液にpH計をいれ、確認しながら
苛性カリウム水溶液でpH7前後にすることです。

Q薫炭(くん炭)のカリ成分は?

薫炭(くん炭)のカリ成分は?
毎年もみがらを薫炭(くん炭)にして野菜畑で肥料と一緒にすきこんでいます。土壌改良材として有益で特に施用量関係なく作物によいとのことですので、結構多量に施用してきました。(1平方メートルあたり5リットルくらいまいたこともあります)
ところが、今日知りました・・・薫炭には、1.アルカリ化作用と2.カリ成分があるとのことです。
1.につきましては、堆肥も豊富に投入しており、かつ長年石灰施用をやめているのに、なぜか酸度計で測るといつも7付近で、一向に酸性方向へ移行していかない・・・というナゾの原因かもしれないということであり、問題解決につながるかもしれず、結構なことです。
2.につきましては、今までは薫炭のカリ成分など考えもせず、野菜ごとのNPKをあんばいして施肥して来ました。しかし薫炭にカリが沢山含まれているのなら、カリ過剰のおそれありです。カリ過剰は決して作物にはよくないので、今後は薫炭のカリ分にも注意すべきだ、と思うわけです。
そういうことですので、もみがら薫炭のカリ成分量につきまして、どの程度と考えたらよいでしょうか?
(きわめて軽いものですし、湿度によって重量も変わるとおもうので、『重量あたりの含有量』では変動が大きいかもしれません。『容積あたりの含有量』ならかなり妥当かもしれません・・・)
ま、とにかく、何かの基準をお教えください。
よろしくお願いします。

薫炭(くん炭)のカリ成分は?
毎年もみがらを薫炭(くん炭)にして野菜畑で肥料と一緒にすきこんでいます。土壌改良材として有益で特に施用量関係なく作物によいとのことですので、結構多量に施用してきました。(1平方メートルあたり5リットルくらいまいたこともあります)
ところが、今日知りました・・・薫炭には、1.アルカリ化作用と2.カリ成分があるとのことです。
1.につきましては、堆肥も豊富に投入しており、かつ長年石灰施用をやめているのに、なぜか酸度計で測るといつも7付近で、一向に酸性方向へ移行してい...続きを読む

Aベストアンサー

再質問について---------------

堆肥の酸性化阻止能は堆肥の材料によっていろいろですが、多くの場合に酸性化を抑えると考えて良いと思います。

クン炭を沢山まいた場合は、カリ分を減らすことができます。

酸性化させたいのであれば、硫安は選択肢の一つです

上に書いたように、クン炭を沢山撒いた場合は、塩化カリを減らしたり、場合によってはゼロにすることも可能です。

鶏糞では、窒素・リン酸・カリのバランスでは、リン酸が多いです。カリは特に多くはないので、さほど気にすることはありません。

Q有機農法に使用可能なカリ肥料について

現在,有機質の養液を用いた野菜栽培を行なっていますが,カリウムの絶対量が不足しているため,有機系又は自然系のよいカリウム肥料がないか探しています。現状は,天然硫酸カリや草木灰のようなものしかないかな~ なんて考えていますが,いい商品があれば,使い方も含めて教えて下さい。 以上

Aベストアンサー

#1です。

まず雨水中のカリウムについて

http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BF00/acidrain/acdrnH15.htm

日本の年間降水量平均から考えると、約500g/10aくらいのカリウムが一ヶ月に供給されることになります。(ただし何%が吸収されるか分かりませんし、成分の地域差もあるかもしれません)

あと、前回の回答で私がカリを軽視していると思われたでしょうが、その理由について

http://kouryu.pref.fukui.jp/research/a/a_11.html

ちょっと私が見たものと数値が違うのですが、(私が実験中の稲をみたとき無Pの稲の出来は悪かった)カリが全くなくても結構作物は育つ、というイメージを持っているのです。

ですので、

>元肥と追肥割合の確認試験を行っている

という、質問者様の農業への真摯な姿勢に対し、失礼な回答をしていたことをお詫び申し上げます。

さて、

>雨水を貯水して潅水に用いれば,カリの補給は不要でしょうか

とのことですが、消毒の方は大丈夫ですか?雨水中の病原菌による病気を防ぐため、消毒や農薬の予防散布が必要になると思います。もし減農薬栽培にも取り組まれているようなら、雨水使用は逆にハンデになると思いますし、前記した通り雨水中のカリ成分吸収率が分からない限り(カリ吸収に対し他イオンの影響がないとは限らない)、施肥設計には組み込めないと思います。雨水を用いるとカリ成分がプラスαされる、という捉え方の方が良いように思います。

有機肥料はカリの少ないものが多いため、肥料設計は大変と思います。がんばってください。

#1です。

まず雨水中のカリウムについて

http://www.pref.saitama.lg.jp/A09/BF00/acidrain/acdrnH15.htm

日本の年間降水量平均から考えると、約500g/10aくらいのカリウムが一ヶ月に供給されることになります。(ただし何%が吸収されるか分かりませんし、成分の地域差もあるかもしれません)

あと、前回の回答で私がカリを軽視していると思われたでしょうが、その理由について

http://kouryu.pref.fukui.jp/research/a/a_11.html

ちょっと私が見たものと数値が違うのですが、(私が実...続きを読む

Q尿素と硫安の使い方

私は硫安を適宜使うことはあります(じゃがいもの植えつけと、なすの追肥、その他肥切れ対策の応急の硫安希釈水などです)が、尿素の単肥は使ったことありません。尿素と硫安はチッソ分の含有率はちがいますが、それはそれとして。
私はだいたいの野菜作りには元肥は鶏糞と過リン酸石灰をよく使います。その補佐的な使い方として、・・・家庭菜園の野菜作りの話ですが、・・・
硫安と尿素は性質や使い方でどのような違いがありますでしょうか?
どのような使い分けをすれば、よりよいでしょうか?
なにかご指導をくださいませ。

Aベストアンサー

イオウは多量元素ですが火山国日本ではイオウをわざわざ補給する必要はありません。

硫酸イオンが土中に残ると土が酸性に傾きます。
そうすると
o アルミニウムが可溶化します。根が崩壊します。セルロースの合成が阻害されます。
o 住んでいる有用な土壌微生物がいなくなります。
o 硝酸の入った肥料を与えると硝酸分は土に吸収されずに地下に行き、地下水を汚染します。
o 石灰が流亡してしまいます。

No.2の回答にあるとおりで硫安は(日本では)あまり使わない方向だと思います。土中にイオウを含んでいない他の国では使われています。

Q土作り 石灰と堆肥の撒き方

土作りの基本だと思うのですが、石灰と堆肥はどのようなタイミングで
撒けばいいのでしょうか?
本によって、「石灰と堆肥を一緒に撒いてはいけない。石灰成分が化学
反応を起こし、アンモニアとして飛翔してしまうからだ」とか、「石灰
と堆肥を一緒に撒いてもよい」とか両極端な説明をしています。
お聞きしたいのは
(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
(2)一緒に撒いてはいけないとき、どちらを先に撒き、残りをいつごろ撒
けばよいのか
(3)ついでに肥料はいつ撒けばよいのか
教えていただけないでしょうか。
野菜も花も同じ土作りになると勝手に思っているのですが、もし違いが
あるのであれば、その点について教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されている好気的醗酵のあと嫌気的醗酵を経た牛糞堆肥や豚糞堆肥では考えられないことです。「完熟」とか「2次発酵済み」堆肥とはこれ以上急激な分解はしないことを意味します。当然のことですが完熟堆肥にもアンモニアは含まれています。
(3)肥料はいつ撒けばよいのか?
 →花や野菜によっては畝立てが必要なため1週間間隔をおいて肥料を施肥します。しかし鶏糞を主要な元肥とするならば、野菜、花同じく堆肥、石灰資材、鶏糞そして少量の化学肥料、化成肥料を同時に施肥してかまいません。多肥栽培する作物には追肥として化学肥料、化成肥料を数回与えます。追肥なしの野菜栽培では、トレンチ(溝)に堆肥、石灰資材、鶏糞そして若干の化学肥料を入れ土で蓋し、トレンチとトレンチの間に播種します。
 なお、鶏糞は堆肥処理は完全にされておらず、乾かしたものを醗酵鶏糞とか称して販売されています。試しに水を加え数日後に匂いをかいでみてください。

参考URL:http://www.kahma.co.jp/article/gardening/2002/02.htm

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されて...続きを読む

Q塩化カリウムの濃度とpH

0.1Mの塩化カリウムの濃度とpHを求めよ、という問題で、濃度は0.1mol/lでよいのでしょうか。

また、塩化カリウムの加水分解の経過がよく分からないので、解説をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>0.1Mの塩化カリウムの濃度とpHを求めよ、という問題で、濃度は0.1mol/lでよいのでしょうか。
そもそも、Mとmol/lは同じ意味ですのでそうなりますが、濃度の表記はそれ以外にも色々と考えられますが、mol/lで答えるということで良いのか確認して下さい。そうでなければ、問題がナンセンスなように思います。

KCl + H2O → KOH + HCl
が加水分解ということになります。しかしKOH、HClはそれぞれ強塩基、強酸なので、
KOH → K+ + OH-
HCl → H+ + Cl-
さらに、H+ と OH-の量は等しいので、
H+ + OH- → H2O
になるために中性ということになります。
ただし、正しくは、[H+]=[OH-]=1x10^-7 (mol/l)
になりますし、上記のようなこと現実にその順番で起こるという意味ではなく、単に考え方の順序だけの話です。

Q土のpH値を下げる物質(アルカリ→酸) 

一般に、酸性土壌で作物を育てる場合
畑に石灰(アルカリ性)をまいたりしますが
土壌が強アルカリ性であり、そのpH値を下げたい
場合に有効な物質はあるでしょうか。

ひとつ、石膏(弱酸性)をとりあげて
それを土に混ぜて計測してみたのですが 
もとの土のアルカリ分が強いため
なかなか値を下げることが出来ません。

硫酸などは強酸性ですが それを土にまく
わけにもいかないので 使えないですね…

なにかヒントがあれば ありがたいのですが。

Aベストアンサー

何が原因でpHがあがっているのかわかりませんが

コンクリートの炭酸カルシュームと思いますが

肥料と言う考えでいけば

硫安(硫酸アンモニューム)がpHを下ます

ただし、多量にまくとアンモニア(窒素)のため

雑草が生えやすくなったり、富栄養化も気になります

PHを下げるのなら参考サイトのように

硫酸第一鉄資材(フェロサンド)と硫酸アルミニウム資材(硫酸バンド)

が良いかもしれません

硫酸第一鉄は工業的には安く出回っていますが

個人で入手できるかちょっとわかりません

参考URL:http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kenkyuseika/seikajoho/h09s_joho/h0900259.htm

Qむかごから種芋を作る方法

園芸店で長芋や山の芋の種芋を購入して栽培をしたことはあるのですが、今度は自然薯を栽培してみたいと考えています。
昨年の秋、山へ自然薯を掘りに行ったときに、たくさんのむかごを取ってきました。
むかごから1年で大きな芋を育てるのは無理だとは思うのですが、翌年の種芋ぐらいは育てられるのではと考えています。
今がちょうど時期だと思いますので、どなたかうまく育てる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

>冬に畑をトラクターで鋤いてしまっていましたけれど。
むかごは.自然に落ちたところから.芽を出し育ちます。混ぜてしまうと芽が表面まで育たず枯れてしまいます。だから「蒔く」のではなく「捨てておく」必要があるのです。又.夏の雑草にも比較的弱いです。大きくなれば雑草に打ち勝てるのですが.1年目は枯れやすいです。下手に雑草を取ると枯らしてしまう為雑草が生えてもそのままにしているためかもしれません。
発芽率を計った事はありませんけど.100個ぐらい落ちるところで.芋まで育つのは5-6個程度でしょう。多分。掘っていると去年の芋か今年の芋かすぐ分かりますから。
ヤマイモ専用の場所(各1坪程度.3個所)を割り当てて育てています。大体毎年5-10本程度.むかごから育つようです。ただ.品種の違いがあるので.こちらは分かりません。又.畑によって多少違いがあり.むかごから育ちやすい場所は1個所だけです。冬期凍結が激しい日陰の場所等越冬が出来ない為と考えています。

Q石灰窒素の使い方

石灰窒素を20kgばかり入手したのですが、土壌改良剤として、あるいは肥料や農薬としての正しい使い方を教えていただけませんか。家庭菜園ができる程度の庭があります。

Aベストアンサー

下記のURLは日本石灰窒素工業会のHPです。
http://www18.u-page.so-net.ne.jp/sc5/sekititu/
このページの「晩酌」のコーナーを見て下さい。石灰窒素は吸い込むと問題ですので、
No.1のtaka113さんが書かれたマスク、ゴム手袋を必ずお願いします。
また、施用時は子供やペットを近づけない事などに注意が必要です。
冬場は安全の為に施用後1週間くらいは植え付けまであけたほうが良いと思います。

Qアズミンは堆肥の代わりになりますか

アズミン(日本重化学工業)は堆肥の代わりをするはたらきがありますか

質問の背景
1:半分住宅街のような所で、2アールほどの自家菜園をやっています
2:籾殻や藁類の入手が困難です。家畜堆肥(生の臭いのするもの)は入手できますが環境が許しません
3:市販のビニ袋入りの堆肥類はそれなりに高価で、趣味とはいえふんだんに使えません
4:ホームセンターでアズミンの現物を見、袋の説明をよみましたが土をフカフカにするようにも思えませんでした

Aベストアンサー

参考URLに次のような記述がありました。

「アズミン散布により1袋で牛ギュウフン堆肥タイヒ1t投入と同じ効果があります。」

参考URL:http://www.jakakogawaminami.com/eino/agri/11.htm


人気Q&Aランキング