圧電セラミックの本に、ドメイン(domain)という用語とグレイン(grain)という用語がでてきます。これらの違いはなんなんでしょうか。強誘電体の場合、自発分極を持つので、それが同じ方向を向いている集まりがdomainで、結晶粒のことをgrainであるという認識でいいんでしょうか。
御存じの方、教えていただけませんか?

A 回答 (1件)

domain:領域


domain pattern:磁区図形
domain wall:磁壁
grain:粒子、粒塊
grain boundary:(結晶)粒界
grain structure:(結晶)粒構造
などのように、あまり単独で使われず、熟語のような用語として使われていると思うのですが、ドメインは「磁区」でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
お答え頂いた内容からすると、各粒界内の自発分極(強誘電体の場合)がすべて同じ方向に揃えられた場合には、domain=grainということでいいのでしょうか。

お礼日時:2001/03/15 10:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレンタルサーバ業者で、独自ドメインを取得する場合

レンタルサーバ業者で、独自ドメインを取得する場合

(おそらく)大半のレンタルサーバ業者で、
独自ドメインの取得が出来ると思います。

先ずは試しに、格安レンタルサーバ業者にて、
レンタルサーバ契約と同時に、独自ドメインの取得を考えています。

(しばらく使用してみて)将来レンタルサーバ業者を変更する場合、
独自ドメインの更新(使用継続)は、元の格安レンタルサーバ業者で
行い続ける事は可能でしょうか?

それとも、新たに契約したレンタルサーバ業者へ、
独自ドメインを移管手続きしなければならないのでしょうか?

例)
A社にて、レンタルサーバ1年契約、A社にて独自ドメイン1年契約

数年後に、

・B社へレンタルサーバ契約を変更(A社とのレンタルサーバ契約不継続)
・B社と契約したレンタルサーバへ、
 独自ドメイン(=この独自ドメインはA社にて更新継続したもの)設定可能か?

Aベストアンサー

普通は、サーバとドメインは別途なので、
B社のサーバに移転したとしても、
A社契約の独自ドメインのままB社のサーバへ向ける事ができます。
当然、独自ドメインをB社に移管してサーバとセットで利用する事も可能。

しかし、その業者の条件によっては、
移管できないとか、DNSを他社に向ける事が出来ず、
客に逃げられないように
自社内でのみ設定として囲いこんでいる業者あります・・・

その辺は、FAQなどで確認後契約しましょう。

Q【宝石】ハーキマーダイアモンド結晶はダイヤモンドですか? ハーキマーダイアモンド結晶をダイヤモンド

【宝石】ハーキマーダイアモンド結晶はダイヤモンドですか?

ハーキマーダイアモンド結晶をダイヤモンドカットしたらダイヤモンドって名乗って売って良いですか?

それともハーキマーダイアモンド結晶はダイヤモンドというけど普段のダイヤモンドの指輪とかダイヤモンドのネックレスとかに使われているダイヤモンドとは別物?

ダイヤモンド結晶を固りで買ってダイヤモンドカットしてg売りしたら凄い大きなカラットになって大儲けできる気がする。

カラットって大きさでしたよね。

輝きとカラットは別物。カラットはgで大きさだったはず。

ハーキマーダイアモンド結晶をkg買いしてダイヤモンドの指輪とダイヤモンドのネックレスとして売ったら億万長者なのでは?

Aベストアンサー

水晶だって
http://www.ishi-imi.com/2009/05/post_419.html

Q2つのサーバに同じドメインを置くとどうなりますか

現在、プライベートと仕事で2つのレンタルサーバを借りていて、
それぞれに違うドメインでサイトやブログを開いています。

このふたつのサーバは同じ業者のものでマルチドメイン対応です。

私がやっているサイトやブログはささやかなもので
容量をあまり使わないません。

そこで、お金がもったいないので
レンタルサーバのひとつを解約して、
ひとつのサーバに統合しようと思います。

しかし、最初のうちは、大事をとって
片方のサーバはまだ契約が残っているので
ドメインの設定をそのままにしておいたまま、
そのドメインを別のサーバでも使いたいと思います。

つまり、同じドメインを
一時的にふたつのサーバで使用することになるのですが、
それは可能でしょうか。
アクセスするとエラーが出たりするのでしょうか。

Aベストアンサー

ドメイン切り替え時の話になると思いますが
ドメインでアクセスする限り使用している
DNSサーバに登録されているIPアドレスにアクセスされます
よって人によってどちらのサーバに繋がるかは不定です

DNSの登録情報が浸透するまではどちらのサーバに繋がるかわからない
ということです(エラーになることはありません)

確実に特定のサーバにアクセスしたい場合は
ドメイン名で指定せずに直接IPアドレスを指定する必要があります

Q分極性のアニオン

今、溶媒化学について勉強しているのですが、
Pearsonが溶媒をプロトン性溶媒と双極性の非プロトン性溶媒に分類したとの記述があり、その後双極性の非プロトン性溶媒が分極性のアニオンと強く溶媒和するとの記述がありました。

そこで質問なのですが、
双極性の非プロトン性溶媒とはどのような溶媒ですか?
分極性のアニオンとはどういうことですか(アニオンが分極するというのがあまりイメージできないのですが・・・)

よろしければ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

補足します。
>つまり双極性の非プロトン性溶媒とは双極子モーメントを有しており、プロトンの授受を行わない溶媒のことでしょうか?
そういうことです。ただし、プロトン性溶媒というのは、水、アルコール、カルボン酸などの-OH基を持つ溶媒に限定して使われることが多いです。必ずしも、酸性度だけで決まるわけではないようです。

分極性のアニオンというのは依然としてなぞです。ただ、双極性の非プロトン性溶媒はカチオンを強く溶媒和し、アニオンの溶媒和はあまり起こらないというのが特徴です。それに対して、プロトン性溶媒は水素結合によってアニオンを強く溶媒和します。
つまり、負電荷が狭い範囲に集中している場合には、両者の違いが顕著になるのに対して、広範囲に分散している場合にはその違いがわずかになってしまうということが起こるかもしれません。つまり、「分極性」というのは、電荷が狭い範囲に集中していることを意味するのかもしれません。これまた自信がありませんが・・・

あれれっ?「双極性の非プロトン性溶媒が分極性のアニオンと強く溶媒和する」という記述は間違っていませんか?これらの溶媒は、カチオンを溶媒和するけれども、アニオンを溶媒和しないので、アニオンが高い反応性(求核性)を示すということで説明されるはずです。
つまり、これらの溶媒の酸素原子が負電荷を帯びているため、カチオンに配位して溶媒和するのに対して、正電荷を帯びている部分は特にないので、アニオンを溶媒和しないということです。

有機化学屋と溶媒化学屋では表現方法が違うんでしょうかね?

補足します。
>つまり双極性の非プロトン性溶媒とは双極子モーメントを有しており、プロトンの授受を行わない溶媒のことでしょうか?
そういうことです。ただし、プロトン性溶媒というのは、水、アルコール、カルボン酸などの-OH基を持つ溶媒に限定して使われることが多いです。必ずしも、酸性度だけで決まるわけではないようです。

分極性のアニオンというのは依然としてなぞです。ただ、双極性の非プロトン性溶媒はカチオンを強く溶媒和し、アニオンの溶媒和はあまり起こらないというのが特徴です。それに...続きを読む

QNTドメインのPDCを2003ドメインのメンバーサーバに

よろしくお願い致します。

現在、NTドメインにおいてPDCとなっているNT4.0サーバを
2003ドメインのメンバーサーバにしたいと思っています。

PDC及びBDCをメンバーサーバにするにはサーバを再インストールする必要がある。
というのは知っているのですが、これは「NTドメインにおいて」に限った話でしょうか。
「2003ドメインにおいて」では、PDCをそのままメンバーサーバとして利用できるのでしょうか?

ご存知の方おられましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NT SERVERを2003にアップグレードしないで、メンバーサーバーにすることは出来ません。また、メンバーサーバとして入れなおすことを嫌なのであれば、むしろ発想を変えてドメインの一員にすることをあきらめてはどうでしょうか。
そして、NT SERVERはあくまでもドメインとして機能させ、2003Serverと外部信頼で双方向に信頼関係を結び、データを取り出せるようにしてはどうでしょうか。

Q分極

メチルアミンとアセトン、水の分極について
電気陰性度や分子の分極、水素結合の観点から説明をお願いします。
そもそも、分極というものもよく分かっていないのですが・・・^^;

Aベストアンサー

概念だけ。個別の内容は絵を書かないと説明できないため。
1.分子の電子雲を描く。
2.不対電子が集まっている部分を見つける(SP3では回転があるので回転に配慮、SP2, SP1はないので立体配置に注意)。本来は、電子の密度が高い部分です。
3.見つかったらば、不対電子のあたり(電子の密度が高い部分)にマイナスに、電子の密度が低い部分がプラスに、「分極」しています。

結合によって電子が動くので、配慮すること(例、カルボン酸のにりょうか)。

ただし、分子構造の「分極」についてです。電気化学の「分極」は別の意味になります。

Q複数のドメインで1つのサーバ

はじめまして。

最近2つ目のドメインを取得しました。

というよりドメイン変更で今
aaa.comというドメインを持っていて(さくらインターネットで取得)今回新たに追加で
bbb.netというドメインを取得(Value-Domainで取得)しました。
これからはbbb.netを使いたいからaaa.comを廃止しようと思っています。

そこで質問です。

ドメインは2つありますが、サーバは同じサーバ(さくらインターネットのレンタルサーバ(ライト))で、現在どちらのドメインに接続しても同じページが表示されるしメールもaaa.com/bbb.netどちらも両方同じメールを受信します。

サーバはこのままさくらインターネットのサーバを使いたいのですが、ドメインだけ廃止しちゃうとaaa.comというドメインが被さっていたサーバのメールはbbb.netでは受信できないのでしょうか?
(メールマガジン等もaaa.comを廃止した後はbbb.netのドメインアドレスで再登録しないといけないのか?)

教えてください。お願いします。

はじめまして。

最近2つ目のドメインを取得しました。

というよりドメイン変更で今
aaa.comというドメインを持っていて(さくらインターネットで取得)今回新たに追加で
bbb.netというドメインを取得(Value-Domainで取得)しました。
これからはbbb.netを使いたいからaaa.comを廃止しようと思っています。

そこで質問です。

ドメインは2つありますが、サーバは同じサーバ(さくらインターネットのレンタルサーバ(ライト))で、現在どちらのドメインに接続しても同じページが表示されるしメールもaaa.com...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは、疑問はつきませんね。

さてご質問の件ですが、ドメインとは、よく「ネットワーク上の住所」などと言われます。たとえば、メールアドレスが「suzuki@saitama.jp」だとしましょう。埼玉県の鈴木さんのメールアドレスです。「suzuki@fukusima.jp」は福島県の鈴木さんのメールアドレスです。「@」は場所などを示す英語の前置詞の「at」とよく同じように使います。

ですので、「@」マークの前がたまたま一緒であっても、「@」マークの後ろが違いますと、全く違う場所の鈴木さんになってしまいます。「@」マークの後ろをドメインと言います。それを廃止してしまいますと、その所属しているところが無くなってしまいますので、メールアドレスは使えなくなってしまいます。

当分、あたらしいドメインと併用しながら、段階的にあたらしいメールアドレスに移行されると良いと思います。

Q分極と酸化剤(大学受験)

よろしくお願いします。

ボルタ電池について質問です。
ボルタ電池はそのままだと分極が起きてしまいます。それは、正極で発生した水素により電流が流れにくくなるのと、水素が水素イオンになり、電子を出してしまうという逆起電力が生じるからです。

そこで、テキストでは、減極剤として、電池の分極を防ぐために酸化剤を加えるとあります。
でも、これは?です。というのも、酸化剤を加えると逆起電力が発生しませんか?つまり酸化剤ということは、水素を水素イオンにするのを促進することで、でもそうすると正極からも電子が放出される。

私は酸化剤を加えると逆起電力が助長されるのに、どうして分極を防ぐために酸化剤を加えるのかわかりません。どなたかご存知の方アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

ボルタ電池で分極がおこる理由はお考えの通りです。
ボルタ電池では想定している亜鉛―銅の電池ではなく、亜鉛―水素の電池となってしまっています。

これに酸化剤を加えると、正極から水素イオンが電子を奪って水素になる反応よりも、正極から酸化剤が電子を奪う反応がより起こりやすくなります。
酸化剤の添加により、水素の発生そのものが無くなるため、分極が抑えられます。より正確に記述するならば、亜鉛と酸化剤の電池になっています。

Qドメインのネームサーバについて

ネームサーバについてお聞きします。

ネームサーバの指定の際に例えば

1: ns.test1.jp
2: ns.test2.jp
3:
4:
5:

とWeb(A)ネームサーバに接続するように設定していますが、
サブドメインを作り、そのサブドメインで別の(B)ネームサーバに接続したい場合、
test1.jpが優先され、3,4,5に別のネームサーバを接続してもtest1.jpのサーバに
接続されてしまいます。

この場合、どうすればBのネームサーバに接続出来ますか?
そのサブドメインだけBの鯖に接続したいのですが・・・。何かB側の鯖で設定は必要ですか?

Aベストアンサー

質問の文章が良くわからないけど・・・

サブドメインを別のネームサーバに委譲するには、

1.ネームサーバ(この場合ns.test1.jpかns.test2.jpのどちらかプライマリになっている方)で、サブドメインの委譲(Delegation)設定を行う。

2.委譲されたネームサーバに、サブドメインの設定をする。

の作業が必要です。
質問文にあるのはおそらく指定事業者のドメイン管理画面の設定だと思いますが、そこで設定はできませんし、そこにサブドメインのネームサーバを設定してしまうと名前解決に失敗するなどの障害となります。

Q分極の度合いと溶解度について

分極の度合い(双極子モーメント)がO2やH2やCO2は対称的な構造から
ゼロ(と私は考えているの)ですが溶解度には差がありこの3つの気体の中では
CO2が最も溶けO2、H2の順に溶けやすいようですが、なぜ分極の度合いが
3つともゼロなのにこのように溶解度に差がでるのですか?アンモニア
と塩化水素ではアンモニアのほうが分極の度合いが大きく、溶解度も大
きいため納得できますが…。

Aベストアンサー

二酸化炭素は、水に溶けると、一部が水と化学変化を起こして炭酸になります。
 H^2O+CO^2→H^2CO^3
炭酸の一部は電離しますから、結局水には、
 H^2CO^3 HCO^3[-] CO^3[2-] CO^2
と様々の二酸化炭素由来の酸化炭素の形態があるわけです。従って、二酸化炭素は、水と反応しない水素と酸素より、水に多く溶けると考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報