【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

法律など詳しい方、ご回答をよろしくお願い致します

地方裁判所から主人宛てに特別送達があったのですが、先日引越しをした為、転送(郵便局へ転送届け依頼済)されてきました。

相手(原告)側は、現在の住所を知らない為 主人(被告)の住所が以前の住所で記した訴状が入っていました。
ここまでは、納得できたのですが・・・

約1週間後に再度、特別送達が届きました。
現住所で書かれて(転送ではなくダイレクトに)届いたのです。
しかも、送達されたものが、前回の訴状訂正。
内容が“被告の住所訂正”だったのです。

最初に転送されてきて受領したので、地方裁判所には転送で手元に届いたというのが分かるかと思いますが、原告がなぜ現住所を知り訴状訂正をする事が出来たのか?
地方裁判所から原告側へ、被告の住所が違います。新しい住所です。など連絡が行くのでしょうか?
どのように原告側がこちらの現住所を手に入れたのか?
ご存知な方がおみえでしたら、ご教示願います。

<追伸>
逃げる為に引越しをした訳ではありませんが、何だか気持ちが悪くて。個人情報保護法が厳しい中、(どうせ今後バレてしまうのですが)
原告に現住所を知られたくなかったのが本音でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

経験者です。

というか今、訴訟中です。

No.4の方が正しいです。

裁判所が原告に住所を教えます。

リフォーム詐欺に会い、業者を訴えようとしたけど事務所がもぬけの殻

だめもとで簡易裁判起こしましたが、転送されました。
特別送達(1050円もかかる!)で届いた先の住所が裁判所に分かるそうです。
訴状の住所と異なるので、そのままでは裁判が出来ないそうです。

届いた住所が正しいのかどうかを確認するよう電話かかってきました。
原告である私自身で被告の住民票を取って確かめてくださいと。

その際、他人の住所なので基本は区役所で却下されるのですが、
裁判所の判子が押してある訴状を提出すれば住民票が取れるそうです。
    • good
    • 0

>原告に現住所を知られたくなかったのが本音



裁判所が原告に教えることもありません。
原告が問い合わせたら「自力でお調べください」でしょう。調べる費用は原告持ちです(^^)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

何だか、スッキリしました。
“裁判所が原告に教えることもありません。”
原告側が、自力で調べた。なら納得です。
ありがとうございました

お礼日時:2009/07/27 22:55

>地方裁判所から主人宛てに特別送達があったのですが、先日引越しをした為、転送(郵便局へ転送届け依頼済)されてきました。


相手(原告)側は、現在の住所を知らない為 主人(被告)の住所が以前の住所で記した訴状が入っていました。
ここまでは、納得できたのですが・・・

民事訴訟法の規定です。
郵便が転送されて着く=旧住所に発送すれば転送されて送達される
郵便局は送達の場所年月日時を記し、受領者に押印又は署名してもらい「郵便送達報告書」を裁判所に返送するので、裁判所には送達された場所はわかる(原告に教えるのは「住所で届かないって意味」だけ)

民事訴訟法104条1項は、被告は送達場所を届け出なければならないとし、届け出があれば以後103条の規定(住所に送達)にかかわらず、届け出た場所に送達される事になります(104条2項)し、届出が無い場合には、以後「送達をした場所」(転送先)に送達がされることになります。(104条3項1号)

転居繰り返して行方不明になる人のほかは質問の場合と同じ事情で郵便は届きます。

はじめの特別送達は「原告が示した住所」(間違い含む)で送られます。わずかな住所違いであるときは(番地や号が抜けている、違っているなど) 配達担当により受け取るかどうか確かめてから配達する、あるいは該当なし返送でしょう
(配れば渡した住所(送達場所)記入して裁判所に返送)

郵便局が原告(他人)に転居先教えることはないです。

転送されたあとで受け取っても、受け取らなくても(返送になった場合) 裁判所は原告に住所調査するよう指示します。
転送されず返送されたときも裁判所は原告に住所調査するよう指示します。
裁判所からの書類(受付印ある訴状の写し)持っていれば債権者であることの証明だから、旧住所の市町村役場に住民票の請求出来ます。これで新住所はわかる。

何度も転居したあと住民票移さないときは実質的に取り立て不能だが、公示送達で勝訴判決得ることが出来る(時効が10年延びる)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございました。

いろいろ教えて頂きありがとうございます。とても参考になりました。特別送達のこともだんだん分かってきました。わかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/27 17:36

裁判に関わる問題で、住所が知られるのがどうかと言うのはそもそもおかしな問題です。



まぁ、裁判所は、相手に連絡がツないような逃げ方をしていても、裁判を続けて判決を出す事は可能です。

今回のような場合、通知が遅れたことによって損害が大きくなるのは被告側です。
そういう覚悟があれば構いませんけどね。
通知が遅れたことによって裁判所に出廷できず欠席裁判になったところで、それを理由に判決は覆りません。
欠席裁判は、原告の請求がそのままの形で全て認められた形になり、そのまま結審します。
それを見た後で、高裁に訴えたとしても、高裁で反論などの提出をしても認められなくなります。
(反論できる時に反論できなかったのは、反論しなかった人の問題であって、それを行わなかった事に対する責任は、そのとき反論をしなかった人にあるため、いまさら受け付ける事は出来ない。と言う理屈です。)

また、裁判は全て公正、公開が原則です。
裁判所が知りえた事実(貴方の住所)に関しても公開するのが原則になります。ので、何も問題はありません。
    • good
    • 1

特別送達は裁判所に対して郵便局員が「何月何日何時何分頃どこどこの住所の誰々が受け取った」旨報告します(専用の薄い紙が付いている)


なので、裁判所はどこに配達されたか知っています。
    • good
    • 0

引越し先教えてください、と聞いたら教えてくれますよ

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁判所からの特別送達を受け取るか否か?困ってます!

今日帰宅すると、郵便局からの不在票があり、特別送達がきているとのことで、驚きました。
私には、相手が薄々分かり、訴えられた可能性があります。
このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?
今後どうなるかを教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知らないとは
言えないということです。

 出廷を求める書状とは限りませんが、
法律上そんな郵便物は知らないとは
言えないものです。
 
>このまま無視していたら、不利になるのでしょうか?

 特別送達日を基準に、何日以内に回答しろとか
書類を出せなどという内容のはずですから、
期間が過ぎれば何らかの法律的手続きが
行われると考えていいでしょう。
 欠席裁判に繋がるかわかりませんが、
とにかく無視していてそのまま終わる事
ではないはずです。

公示送達にしろ特別送達にしろ、
送達というのは受け取りを拒否できない
通知のことです。
公示送達の場合、30日を過ぎれば相手側がそれを
見ていなくても、法律上はそれが相手側に通知
されたという効果を持つのと同じで、
特別送達も送達日が差出人に報告され
この送達日に通知が行われたと
法律上みなされるんです。


 特別送達は民事訴訟に関して
裁判所から訴訟関係者に送られる
書類で、送達日を基準として
何かが書かれているはずです。
 受け取っていなくても、
見ていないとか、知...続きを読む

Q被告が引っ越していた場合の送達について教えてください。

被告が引っ越していた場合の送達について教えてください。
先日、裁判所に訴状を提出しました。
提出後に被告がたまたま引っ越していることが分かりました。
今日、書記官さんに電話して聞きましたがよく分からなかったので
こちらで質問させてください。
(書記官さんは面倒そうに答えたのでしつこく聞けませんでした)

被告は普通に郵便局に「転居届け」を出していた場合・・・

●転居届けを出している被告のところに訴状が到達するのは(転送される)のは、
転居していな場合より何日くらい後になるのが普通でしょうか?
特別送達でも「転送」の場合、配達されるまでに結構日にちがかかるのですか?

●書記官さんは、まだ配達完了の知らせが(書留のようなハガキ?)が来てないので分からない、
とおっしゃいましたが、いまどき、インターネットの追跡サービスで配達されたかどうかぐらいは
分かるのでは?と思うのですが・・。
ちなみに書記官さんが追跡しようと思えばそれは不可能ですか?
(追跡して調べて欲しい、という意味ではありません。書記官さんは
追跡するのが面倒なのかな、とちょっと思ってしまいました)

あと1週間もすれば分かるので、
また電話してきてください、と言われました。

書記官さんにしつこく聞いても嫌われそうなので、また金曜日にでもお電話します、
と電話を切りましたが、転送の場合、やはり結構日にちはかかるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

被告が引っ越していた場合の送達について教えてください。
先日、裁判所に訴状を提出しました。
提出後に被告がたまたま引っ越していることが分かりました。
今日、書記官さんに電話して聞きましたがよく分からなかったので
こちらで質問させてください。
(書記官さんは面倒そうに答えたのでしつこく聞けませんでした)

被告は普通に郵便局に「転居届け」を出していた場合・・・

●転居届けを出している被告のところに訴状が到達するのは(転送される)のは、
転居していな場合より何日くらい後になるのが普通で...続きを読む

Aベストアンサー

majorin50 さんがたぶん勘違いしていること。

申立被告住所と現住所が異なっている場合(本人不在や行方不明も含め)
本人の正しい居場所を特定するのは、裁判所のサービスではなく原告の
仕事になります。

1.転送で本人が受け取った場合
  訴状住所と受取住所が異なることについて、どちらが正しいのか
  調査してください、といってくるでしょう。
2.(受取拒否も含め)本人に届かなかった場合
  本人の居場所を探してください、といってきます。
  訴状写しを持って旧住所市役所に行って転居先を探すとか、新住所に
  住んでいる証拠を提出するとかはあなたの仕事になります。
  そういう努力をしても見つからない場合公示送達の流れになります。
  (少額訴訟等、公示送達ができない場合もあります)

特別送達の配達状況がインターネットでわかるかどうか、わかりませんが
仮にわかったとしても司法事務の情報ですから開示する義務はないと思い
ます。それと、↑のような流れですから、一刻を争うような話ではないとも
言えます。

気を揉むのであれば、被告新住所を見つける努力をしたほうがいいかと
思います。

majorin50 さんがたぶん勘違いしていること。

申立被告住所と現住所が異なっている場合(本人不在や行方不明も含め)
本人の正しい居場所を特定するのは、裁判所のサービスではなく原告の
仕事になります。

1.転送で本人が受け取った場合
  訴状住所と受取住所が異なることについて、どちらが正しいのか
  調査してください、といってくるでしょう。
2.(受取拒否も含め)本人に届かなかった場合
  本人の居場所を探してください、といってきます。
  訴状写しを持って旧住所市役所に行って転居先を...続きを読む

Q民事訴訟を起こしたいが、被告の住所がわからない

友人がセクハラを受けたのが理由で会社を退職し、民事訴訟を起こすことになったのですが、
被告の住所がわからないため訴状が受理されなかったとのことです。
被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?
役所のホームページなどを調べると、第三者が請求するためには、
正当な理由がわかる疎明資料を添付すれば請求できるとありますが、
訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?
また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかの持参も必要ですから、お忘れなく。

窓口の人が業務上の守秘義務を負っていますから、内容が漏れることの心配はまったく無用とおもいます。

>また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

1)氏名が正確なことが判っていれば、電話帳で当たってみる方法があります。インターネットの電話帳サービスを私は使ったことがありますが、同姓同名の人もきちんと出てきて、住んでいる町名は判っていたのでピタっと住所を割り出したこともあります。

2)No1の方がお書きのように、勤務先が判っていれば、勤務先名、勤務先住所 と明記すれば受理してくれるはずです。

3)本当は、いきなり裁判でなく、相手に書留、配達証明便つきの内容証明便を送って「金幾ら払ってください。その理由はかくかくしかじか。お払い戴けない場合は、法的手段を講じます」と裁判の趣旨と同じことを書くのです。そうすると、郵便局から配達証明が送られてきますから、住所が正しいことが判ります。相手は何か言ってきてもお金は払わないでしょうし、大抵は何も言ってきませんから、訴状の請求の理由の欄の終わりの方に「本人に内容証明便(甲第○号証)で請求したが応じないので本訴訟に至った次第である」
と書くのです。こうすると相手も裁判所も、裁判すること自体を受け入れざるを得ないのです。相手にとってもとてもフェアな方法になるでしょう。

4)現在の住所が判らなくとも、知っている最後の住所が判っている場合には、「最後の住所XXXXXX」と書けば受理してくれる場合もあります。理由は根堀葉堀きかれます。知っている最後の住所の確認が取れれば裁判所は「公示送達」という方法で、掲示板に公示して、何の応答が無いことを確認して裁判に入ってくれます。ただ私の場合は賃料の不払いとか、管理費の不払いの場合ですから、本件のようなもめる種は皆無、払わない相手が悪いという場合です。公示送達は欠席裁判になることが確実で訴えた方が自動的に勝訴になります。よく状況を調べないと結論が出ない裁判は難しいと、私は思います。

4)電話帳で判らなければ探偵社に調べてもらう手があるでしょう。電話帳に一杯広告が出ていますから、大手の名の通ったところ2,3社に電話して、見積もりを取ってみると良いでしょう。親切に教えてくれるはずです。尾行など頼むと高い値段でしょうが、住所の調査はそんなに高くないと思いますが・・・・

5)友人である質問者や他の方でも良いですが、知らん顔して、会社に電話して住所を聞きだしてしまう手もあるでしょう。住所を聞くくらい犯罪にはならないでしょう。警察も取り合わないでしょう。会社の人が答えやすいような理由が重要でしょう「遠い親類のもので、お宅の会社に勤めていることだけ判っているのですが、至急連絡したいことがあり住所または電話番号教えてほしい」みたいに・・・調べる相手と同じ苗字を使えば誰だって親戚とおもうでしょう

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、...続きを読む

Q地方裁判所から特別送達の不在票

本日、地方裁判所からの特別送達と書かれた(郵便局の)不在票が入っていました。
明日、再配達していただく予定ですが、中身が気になって仕方ありません。
身に覚えもなく、犯罪になるようなことはしていないはずですが・・・
補足として、昨年1年間、裁判員裁判の名簿登録されていました。しかし、期間は12月末で終わっているはずです。
期間過ぎてから3週間後に裁判の案内が来ることがあるのでしょうか。
それとも本当に何か訴えられているのでしょうか。

Aベストアンサー

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をします。忌避する理由は明らかにする必要がありません。意地悪そうな顔をしていたでも、過度に生真面目そうに見えるでもいいのです。そして、残った候補者からくじで選びましたね。
たまたま男性ばかり忌避したら、見事に女性の裁判員ばかりになってしまったこともあったような気がします。
ご苦労ですが、しかし、体験された方は皆さん得難い体験ができたと言われますから、もし呼出状だったら、是非やってみてください。
それでは、明日の再配達の結果にワクワクドキドキしながらよい夢をごらんください。

http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/13_11_12_meibo_hassou.html

そりゃ裁判員への呼出状じゃないかな。
裁判員名簿の期間の終了は12月31日じゃないんじゃないかな(なお、次の記事をご参照ください。)。仮にそうであっても、12月31日までにくじ引きがされておれば、今ごろ(1月20日)に呼び出しがくることはあるんじゃないかな。
私が体験した裁判員裁判だと、70人以上の方に呼出状が送られてそこから正規の裁判員6人と予備の裁判員3名を選びました。利害関係等の理由がある人を候補者から裁判所が外しましてね、その後、検察官と弁護人がそれぞれ数人について忌避をしま...続きを読む

Q特別送達が転送されてきた?

質問させてください。

とある件で地方裁判所から特別送達があったのですが、不在で受け取ることができませんでした。(不在者票で確認)

相手(原告)は私の現住所は知らないと思います。ただ、以前住んでいた場所は知っており、私はその住所から転送依頼を郵便局に申請していました。
なので、転送されてきているのだと思うのですが、この書類を受け取った場合、原告に現住所がわかってしまうのでしょうか?

原告に現住所(新しい勤務先含めて)を知られたくないのです。
(勤務先が現住所の近くのにあるので、知られる可能性がある)

お詳しい方、お教え下さい。

Aベストアンサー

あまり書きたくないのですが相手に知恵付けることにもなりますので
代金引き換えを利用する方法です
この方法で高額の代金引き換えを送付された場合
受け取り拒否すれば相手に転送先住所が記載されたままの荷物が帰りますから現住所がばれてしまいます
それを阻止するために
受け取り続ければ金銭的負担が生じます。

売掛金踏み倒して逃げた男に
この方法使って現住所突き止めたことがあります

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q特別送達も付郵便送達も到達せず裁判が開始出来ません。

貸金請求の裁判を行おうと思い、簡裁に訴状を提出しました。
しかし、特別送達は『あて先に尋ねあたらず』で返ってきたそうです。
書記官と相談し、次は『付郵便送達』ということで、当方が住居調査を行ったところ、間違いなく被告はその住所に住んでいることを確認しました。
早速『住居調査報告書』と『付郵便送達上申書』を本日提出致したのですが、付郵便送達も『あて先に尋ねあたらず』で返ってくる可能性が大です。(無職なので勤務先への送付は不可)
最終的に『公示送達』になるのでしょうが、今度は『住居調査報告書』で、『居住していない』ことを報告しなければなりません。
間違いなく当該住所に住んでいるわけですから、裁判を開始するためには『ウソ』の報告書を作成する必要があります。
矛盾してますよね・・・
被告は元暴力団関係者で、このあたりの事情を熟知していると思われます。
(社会的地位も無ければ資産も無く、裁判で敗訴しても痛くも痒くもない)
このまま行けば裁判が出来ないのでしょうか??
何か妙案が無いでしょうか??
お金が返って来ないのは重々承知しております。当方は、『債務名義』と『執行文』が必要なだけです。
よろしくお願いいたします。

貸金請求の裁判を行おうと思い、簡裁に訴状を提出しました。
しかし、特別送達は『あて先に尋ねあたらず』で返ってきたそうです。
書記官と相談し、次は『付郵便送達』ということで、当方が住居調査を行ったところ、間違いなく被告はその住所に住んでいることを確認しました。
早速『住居調査報告書』と『付郵便送達上申書』を本日提出致したのですが、付郵便送達も『あて先に尋ねあたらず』で返ってくる可能性が大です。(無職なので勤務先への送付は不可)
最終的に『公示送達』になるのでしょうが、今度は...続きを読む

Aベストアンサー

>被告が送達先住所に居住しているのは100%間違いありません。

と云うことであれば、私の、「前回の調査では・・・」と云う書き出して行方不明として公示送達してはどうでしよう。
と云うのは、虚偽となりますから、お勧めできません。
郵便局の職員も教育を受けていますので、安易に、居住しているのに『あて先に尋ねあたらず』とはしないはずです。
何をもって「100%間違いない」か、「あて先に尋ねあたらず」か、調べる必要があると思います。
私の、先日の実務経験では、今回とは逆なことがありました。
職員が、宛先に居ないにもかかわらず「局留め」としていたのです。
裁判所も私の引っ越している調査報告を信用していいか、職員の「局留め(居ること)」を信用していいか、迷ったことがありました。
私は、直接に配達員に逢い、詳細に聞き出し、それを裁判所に報告し、私の間違いないことを確認しました。
ですから、今回も、tetuyamusさんが、配達員に聞き出し、それを裁判所に報告することもいいのではないでしようか。
なお、書記官の指示に従うのはいいことですが、最終的に書記官が「居る」「居ない」を決めることではないので、それらを踏まえたうえで進めて下さい。

>被告が送達先住所に居住しているのは100%間違いありません。

と云うことであれば、私の、「前回の調査では・・・」と云う書き出して行方不明として公示送達してはどうでしよう。
と云うのは、虚偽となりますから、お勧めできません。
郵便局の職員も教育を受けていますので、安易に、居住しているのに『あて先に尋ねあたらず』とはしないはずです。
何をもって「100%間違いない」か、「あて先に尋ねあたらず」か、調べる必要があると思います。
私の、先日の実務経験では、今回とは逆なことがありまし...続きを読む

Q特別送達の不在配達票による受取は代理人もダメ?

裁判所からの判決正文など特別送達の配達不在票によるの受取について・・
代理人も不可だと聞きましたが、本当でしょうか?

本人が拘留されてしまったりして受取れない場合など諦めるしかないのでしょうか?
とくに、訴訟が本人訴訟で弁護士(代理人)が居ない場合など、弁護士に委任して受取る方法が何か有るのではないでしょうか?

Aベストアンサー

これは民事事件で、本人訴訟していたが、判決があった時点で、その本人が刑事事件で収監されていると言うことですか ?
そうだとすれば、家族の者が受領できます。特に代理人でなくても、受理した者の印などと同時に配達した者が、その旨、裁判所宛てに報告するようになっています。
家族の者が居なくて一人暮らしなどの場合は、配達員の裁判所への報告で裁判所書記官が他の方法で送達することを決め送達します。
なお、当然と本人が弁護士に受領する旨の委任状があれば裁判所はその代理人弁護士に送達します。
以上で「代理人も不可だと聞きましたが、本当でしょうか?」と言う点は、
うそです。

Q転送届けを出した状態で転送不可郵便物を受け取る方法

仕事の関係で単身赴任中です。
自宅を不在にしがちなので郵便物を本宅に郵便局への転送届けを出して
郵便物を転送しています。

そこで問題なのは、
配達記録/書留で転送不可の郵便物が送付者に戻ってしまうのを
防げませんか?
そういった郵便物のみ単身赴任先に不在配達通知を入れてもらって後日再配達か窓口で受け取りたいのですが...

そのような方法は窓口で手続きすれば可能でしょうか?

Aベストアンサー

郵便規則 89条の関係で、転送届け(正しくは転居届といいます)が出されている場合、「転送不要」と書かれた郵便物は必ず差出人へ返送されます。 郵便規則は法律によって定められているため個別対応をした場合は郵便法違反になります。
この場合郵便局内で機械的に返送されるため、残念ながら「不在配達通知」は発行されません。

「配達記録」や「書留」の「転送不要」と記載された郵便を受け取る場合は、
(1)転居届を取り消し転送を止める。
(本人不在時は家族が受け取る事になります。誰もいない場合は「不在配達通知」)

(2)差出人に住所変更届を出し、新しい住所に送ってもらう。
留守の場合は「不在配達通知」が入り、後日再配達か窓口で受け取りできます。
(通常「転送不要」の郵便物は住民票のあるところに送るものなので、住民票の移動も必要になります)

  

Q裁判所への答弁書の提出は遅れても大丈夫でしょうか?

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(2)の1日あとです)。
裁判所からは以下の要求があります。
(1)意見書の提出(期限:早急に)・・・これまでの経緯、連絡先等を訪ねるアンケートのようなもの
(2)答弁書催告状(期限:口頭弁論期日の1週間前までに提出)
(3)口頭弁論呼出(当日裁判所に出頭)
【教えて頂きたいこと】
弁護士(事務所の事務の方)は、上記(1)、(2)の書類は、期限に遅れても問題ない。弁論期日当日に持参すればいいとのことで、弁護士と当方との打ち合わせ期日は、前述のように答弁書提出期限後に設定されました。
2度、期限に遅れても大丈夫ですかと弁護士事務所の事務の方には念を押したのですが、大丈夫とのことです(電話をすると事務の方が出て対応され、直接弁護士とは話をしておりません)。
弁護士(事務所)のきげんを損ねてはまずいと思い、それ以上の確認(打ち合わせ期日の前倒しの依頼)はしておりませんが、裁判は初めてで答弁書の提出が裁判所の指定期日に遅れても大丈夫か非常に心配しております。
なお、事務所の方からは第1回目は答弁書の提出程度で終わる(当方の出席は必要ない)と言われております。
よろしくご教示頂ければ幸いです。

損害賠償の訴訟を起こされております。裁判は初めてなのでよろしくご教示頂ければ幸いです。
【経緯】
近隣の方から、不当と思われる賠償を請求されたので先方に必要と思うなら裁判を起こしてもいいと(弁護士を通して)回答いたしました。
その後、裁判所より当方に訴状が届き、口頭弁論期日(第1回)に出頭するよう呼出がありました。現在、(郵送にて)弁護士に訴状等を渡し、一切の処理をお願いしております。
口頭弁論期日の6日前に弁護士とは対応方針の打ち合わせをする予定になっております(→下記(...続きを読む

Aベストアンサー

期限を遅れても何ら問題ありません。

第1会口頭弁論期日は被告の都合を聞かずに勝手に決められているの
で、この期日までに被告の準備が間に合わないことはよくあります。
その場合、答弁書は、「詳しいことは後で主張します」というだけの数
行で済ませることすらあります。

また、口頭弁論期日の前日に答弁書を出す弁護士も珍しくはないです。

もっとも、期日1週間前に詳しい答弁書を出せれば、それにこしたこと
はないですがね・・・

第1回期日は、双方が訴状と答弁書を出すだけの期日ですので、大した
審理は行われません。
裁判所が、「被告の方の準備が十分でないようだな」と判断すれば、
「じゃあ、次回被告の方で詳しい反論をお願いします。」ということに
なるでしょう。


人気Q&Aランキング