マンガでよめる痔のこと・薬のこと

不動産仲介業者です。
いわゆる「中抜き」をやられました。
(※中抜きとは、仲介業者が紹介した物件にも関わらず、仲介業者を取引から排除し、仲介手数料惜しさに、売主と直接契約を結ぶ事)
私も温和な人間なので、いつもなら中抜きされても「やられた-」と思う程度でしたし、実際にお客様に中抜きしたことを問い詰めたりした事はありません。今回はお客様と言えど許せないのです。理由は省略しますが、簡単に言うと、仲介業者そのものを否定されたような事を言われたからです。
内容はさておき、仲介業者なら誰でも憤慨するような内容でした。そこで、法的措置を考えていますが、法的に仲介手数料をこの客に請求する事はできるのでしょうか?
状況はこうです。
1・半年前に物件探しの依頼を口頭で受け、結構真剣に探しました。
2・条件がぴったりの物件が見つかり、物件案内も行いました
3・かなり気に入ったらしく、返事は2,3日中にしますとわかれましたが、連絡は一切無し。
4・私から確認の連絡を入れると、上記のような内容のことを言われ、中抜きされたことを知りました。(中抜きしたことに対して、注意はしましたが、怒ったりはしていません。)
5・売主は、中抜きしたことを知りませんでした。事情を説明すると、私に以後の対応は任せますとの事。
以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も元不動産業者です。


同様に同じ思いをしたことがあります。

大概は自分の力不足と思い、諦めます。
宅建の講習で今回のケースで裁判になり業者の主張が認められたケースがあります。
相手は某有名な方の奥様でした(笑)
詳細は忘れましたが、その時は買い付けを入れ、売主を確認し(業者から聞いた)、買い付けをキャンセルし、売主へ直に契約の流れだったようです。
つまりは、相手が確信犯でないと裁判で勝つことは難しいようです。(残念です)

ご存知?のように売主もモラルが低い者が多く、中抜きを知っていて、客と共謀する会社もあります。
私の時は何回か取引のある売主デしたので売主からの手数料はもらいました。

一応、下記にてお相手?も出ております。
懲らしめたいですよね。でも、嫌なことは忘れましょう。
こんな人から買ってもらってもいい事起こりません。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2243408
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
上記URLの相手ではありませんが、書き込んでおきました。
私だったら嫌がらせはしませんね。
無駄だし、反対に警察沙汰になるから。
取りあえず、弁護士を中に立てて、和解で話がつきそうです。弁護士先生が和解金額を決めて、私もその金額には文句をつけない形で、交渉していただけるようです。
めでたし。めでたし。

お礼日時:2006/06/29 17:05

>法的に仲介手数料をこの客に請求する事はできるのでしょうか?


出来ますよ。中抜き行為は商法512条を根拠として、たとえ媒介契約が正式に成立していなくても報酬を請求できるものとされています。(大阪地裁昭和53年06月20日判決など)

何もそういうことを知らない一般人なのでしょう。

報酬金額がそれなりの金額になるのであれば弁護士に依頼してもよいですけど、赤字になるようで、本人訴訟するのであれば、弁護士にとりあえず相談して進め方を相談下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

取りあえず、知り合いの弁護士を中に立てて、和解で話がつきそうです。弁護士先生が和解金額を決めて、私もその金額には文句をつけない形で、交渉していただけるようです。
めでたし。めでたし。

お礼日時:2006/06/29 17:06

1・半年前に物件探しの依頼を口頭で受け、結構真剣に探しました。


口頭でも約束ごとですから(契約)出来れば日時を断定しておいた方がいいでしょう。

2・条件がぴったりの物件が見つかり、物件案内も行いました

口頭約束だが、案内しているのでこれで証明できるはず
日時もしっかり断定しておく。

3・かなり気に入ったらしく、返事は2,3日中にしますとわかれましたが、連絡は一切無し。
4・私から確認の連絡を入れると、上記のような内容のことを言われ、中抜きされたことを知りました。(中抜きしたことに対して、注意はしましたが、怒ったりはしていません。)

常識的には許されない内容ですね。
5・売主は、中抜きしたことを知りませんでした。事情を説明すると、私に以後の対応は任せますとの事。

売主も知らない?契約して金額も払い済みではないということですか?
その前の段階だと言うことですよね。

どちらにせよ、日付、内容、などは後より重要な事柄ですから、しっかりと証拠集めしておいた方がいいです。

これじゃ、ただのボランティアで不動産業は成り立たないですね。
詳しくは分かりませんが、不動産の場合、組合みたいなものありますよね?(全国~などの)大きい団体の場合は弁護士などもいるのではないでしょうか。特に不動産なら法律とは切っても切れませんからね。
土建、建築、リフォームなど大体は組合的なところで、相談に乗ってくれるのが多いです。
ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

売主様には、物件案内の時点では、お客様の個人情報は伝えておりません。ただ物件を見たいお客様がいるとだけ伝えて物件の鍵を預かりました。物件案内後、お客様が直接売主に電話し契約したので、手付金は支払っているみたいです。売主様は、私がその時物件案内したお客様とは知らず、直接きた物件購入者と思い契約したのです。
売主様は、悪くは無いのです。
一度、宅建協会に相談してみます。

お礼日時:2006/06/26 13:19

売主が知らなかったけど任せるといった以上、民事で争うことになるでしょうが、徹底的にやった方がいいです。



こうした事例を放置しておくと、「あそこは甘いぜ」と二番手、三番手が続々と出てきます。

確かに資本主義社会ですし、他人を出し抜くことは必要かもしれませんが、ある一定のルールや商習慣はあると思います。

しかし、中抜きしてくる以上、相手がケツ持ち付けているかも知れないので、十分注意して気をつけたほうがいいです。悪いヤツが多いですから…。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。弁護士に相談してみます。
そのお客様は、普通のサラリーマンで管理職の人です。
お客様曰く、商品をどこで買おうが客の勝手と言うのが理論だそうです。確かにそうですが、不動産の取引のルールーに基づいて取引して欲しいといったのですが、聞き耳持ちませんでした。こちらもそれ相応に対処したいと思います。

お礼日時:2006/06/26 13:12

詳しい内容が分からない以上、たいしたアドバイスが送れないものである。

詳しくは弁護士に相談されたし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。弁護士に相談してみます。

お礼日時:2006/06/26 13:07

できますし、判例もあります。


詳しくは最寄りの弁護士に相談ください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。弁護士に相談してみます。

お礼日時:2006/06/26 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同じ物件を買う場合に、不動産の仲介業者は途中で変更できる?

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話は一切しておらず、内覧のみお願いしている状態です。

内覧のほかには、物件の基礎の部分に関して
A社のおつきあいのある第三者機関に調査をして頂いた段階です。(但し、完全な判断はできなかったので次の判断業者へ連絡をとって頂いてる段階)

上記段階で、変更可能かどうか、教えてください。

A社の方には時間を割いていただいてるのでとても申し訳ないのですが、
仲介手数料の1%はやはかなりな金額なので、変更可能かどうか一度確認してみたいと思った次第です。

よろしくお願いいたします。

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話...続きを読む

Aベストアンサー

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせてもらった業者を断る理由が「手数料の違い」というのは、たいへんまずいです。
何の落ち度もないA社に内覧を依頼しておいて、ありがとご苦労さんと後足で砂をかけることになります。

金額の交渉やローンの話などは関係ないです。
仲介業者と決定的な関係を持つのは「内覧の同行」です。
これは、不動産業界ではそういうルールになっており、売主側もそれを承知しているのです。
もしB社に変更する場合は、またB社とともに内覧をしなければ、売主が承知しません。
で、この売主の専任がA社なんですよね。
だから無理なのです。
仲介業者は仲介手数料が収入源です。
A社は売主、買主両方から手数料を取ることができるように、買主を探してきたのです。
わざわざ客を他の業者に譲ることなんてしません。
私も売主の専任の業者で購入したからわかるのです。
営業ははっきりと「他の業者がどんな好条件の購入希望者を連れてきても譲りません。」と言われました。
売主が買主を選べるという法則からするとおわかりでしょう。
よほど売れ残る物件ならばそのような我侭に応じてくれる場合もあります。
でもどちらにしても仲介を変えたいと言った瞬間に、あなたの信用は崩れ去ります。
契約から決済までの間、あなたの方に様々な面で不利になると思います。
不動産の売買契約は、心象的にも気持ちよくできるようにしたほうがいいですよ。
その方が絶対にお得です。
特にマンションでなく一戸建てならば、契約や重要事項なども複雑になりますから、仲介業者に知恵を借りることも多々あります。
最初から信用をなくすようなことをしては、あなたが損をすると思います。

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせても...続きを読む

Q仲介業者の抜き行為ですか?

現在購入検討中の物件があるのですが、仲介で問題があり知恵をお貸し頂ければと思います。

以前に現在検討中の物件とは別の物件X(土地)を検討している際にX物件の専任業者Aに参考にという事で現在購入希望の物件Y(Y物件の専任業者はB)の内覧に連れていかれました。
当時は物件Xを前向きに検討しておりましたので、その後再度業者Aに「Xを検討しているが、参考にもう一度Yを見せてほしい」という事を伝え、再度内覧を行いました。

ここまでは問題無かったのですが、その後物件Yを購入したくなり専任業者Bに連絡を取り物件資料を郵送して頂いてしまいました。(業者Aからは物件Yに関する資料はもらっていません)
その後、業者Aより連絡があり、その際に物件Yも検討している事を伝えると、「Yを購入する時も私を通してくださいね」と言われました。

今後、物件Yを購入する場合に専任業者Bで取引を進めた方が私たちにとって有利だと考え業者Bで進めたいと考えておりますが、色々調べた所内覧までして業者を変えることは業界では「抜き行為」という事で、ペナルティがあるとの事でした。
実際には業者Bで契約をした場合業者Aへの仲介料の50%を支払ったりしなければならないのでしょうか?
また、物件資料は業者Bから取得しておりますので、業者Aで契約をした場合に業者Bへのペナルティもあるのでしょうか?
どちらの業者を通しても仲介料の2重払いをしなければならないのであれば、今回の物件は見送ろうと思います。

・2ヶ月程どちらの業者とも連絡は取っておりません。
・業者Aと業者Bはかなり仲がよさそうでした。
・物件資料は業者Bより取得。
・物件内覧は業者Aで2回。

以上、分かりにくい文章で申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

現在購入検討中の物件があるのですが、仲介で問題があり知恵をお貸し頂ければと思います。

以前に現在検討中の物件とは別の物件X(土地)を検討している際にX物件の専任業者Aに参考にという事で現在購入希望の物件Y(Y物件の専任業者はB)の内覧に連れていかれました。
当時は物件Xを前向きに検討しておりましたので、その後再度業者Aに「Xを検討しているが、参考にもう一度Yを見せてほしい」という事を伝え、再度内覧を行いました。

ここまでは問題無かったのですが、その後物件Yを購入したくな...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です

結論から言うと「A業者から仲介手数料を請求される」でしょう。

もっと言えば「B業者はY物件を売ってくれない」可能性すらあります。

仰る通り、ご質問者様の真意はともかく結果的に「抜き行為」になってしまいます。
業界内では「抜き行為」は(実際はお客様の意思で不動産業者を替えても)「他社のお客様を横から掠め取る」という一番忌み嫌われる行為とされています。そして一旦「あの業者は抜き行為をする」という風評が業界内に広まれば、最悪そのエリアで商売が出来なくなります。そのような「リスク」を負う業者は殆どないでしょう。

たとえ事前に「購入の媒介契約」を結んでいなくても「A業者から情報を得、2回も案内をされたことは公然の事実」である事は明らかです。
つまり、このような事実から裁判所は「購入の媒介が事実上成立している」と判断される可能性があります。

民法上は「契約書」が無くても「口約束やそれに代わる公然の事実」があれば契約関係は成立しているとみなされる可能性が高いので。

不動産仲介業は物件の売買ですが、本質は「情報の売買」です。
つまり、買主は不動産業者からの「情報を得て」その物件を知り得た場合は、情報提供を受けた業者を変更してもその業者は仲介手数料を請求できるとされています。(H18年判例)

ただし、判例はあくまで判例ですからご質問者様のケースでも必ず「支払い命令」が出るとは限りません。
何故なら「どこまでの情報を提供されたか」の基準が曖昧だからです。

一般的には
●情報だけで何も行動していない→(支払命令が出るかは)50%以下
●情報を得て内覧までした→70%
●購入希望の意思表示をした→ほぼ100%

ご質問者様の場合「情報を得て内覧までした」のでA業者から仲介手数料の請求があった場合それを拒否しても訴訟になった場合、およそ70%の確率で「支払命令」がでるでしょう。

勿論、私は裁判官でも何でもないので、断言はできませんが「それくらいのリスク」は発生しますので、あとはこれをご質問者様がどう判断するかです。

ご熟考を。

元業者営業です

結論から言うと「A業者から仲介手数料を請求される」でしょう。

もっと言えば「B業者はY物件を売ってくれない」可能性すらあります。

仰る通り、ご質問者様の真意はともかく結果的に「抜き行為」になってしまいます。
業界内では「抜き行為」は(実際はお客様の意思で不動産業者を替えても)「他社のお客様を横から掠め取る」という一番忌み嫌われる行為とされています。そして一旦「あの業者は抜き行為をする」という風評が業界内に広まれば、最悪そのエリアで商売が出来なくなりま...続きを読む

Q借りる予定の物件が管理会社直契約で仲介手数料無料と知ってしまいました。

ある不動産チェーン店を通して賃貸アパートを見ました。
気に入って契約を結ぶつもりだったのですが全く同じ物件がその不動産の管理会社直の申込みでは仲介手数料無料になっていました。
不動産チェーン店との状況としては、契約書類や手付金などはまだ一切出していませんが、不動産チェーン店経由で管理会社に私の与信審査は出しており私の名前は管理会社も知っています。
元々の不動産チェーンには動いてもらったこともあるので契約してあげたい気持ちもあるのですが、家賃一ヶ月分と正直金額的には大きいです。
知ってしまった以上このまま契約する気にはなれません。
心情的な部分と金銭的な部分で揺れ動き以下の選択の中で迷っています。

1.元の不動産チェーン店に素直に管理会社のことを話し、それを交渉材料に仲介手数料の値引きを要求する。
→家賃半額以下に値引いてくれるのであればそれは飲もうと思っています。しかし下手に上記のことを話をして話がこじれることを危惧しています。

2.元の不動産チェーン店は適当な理由つけて断って、仲介手数料がない管理会社から類似物件を紹介してもらう。
→私個人の考えとしては全く同じ物件で管理会社に乗り換えるのはアウトですが、違う物件ならギリギリセーフではないかと思っています。

1の行動というのはどうでしょうか?アドバイスを頂ければ幸いです。

ある不動産チェーン店を通して賃貸アパートを見ました。
気に入って契約を結ぶつもりだったのですが全く同じ物件がその不動産の管理会社直の申込みでは仲介手数料無料になっていました。
不動産チェーン店との状況としては、契約書類や手付金などはまだ一切出していませんが、不動産チェーン店経由で管理会社に私の与信審査は出しており私の名前は管理会社も知っています。
元々の不動産チェーンには動いてもらったこともあるので契約してあげたい気持ちもあるのですが、家賃一ヶ月分と正直金額的には大きいで...続きを読む

Aベストアンサー

 たくさんお答えがついているんですが
ご質問だけを拝見してお答えさせていただきますね。

 1の行動ですが、乗ってくれるか拒否されるかは不動産屋次第でしょう。
とはいえ、不動産屋にとって仲介手数料は大事な収入源ですから、
そう簡単に値引きに応じるとは思えません。
逆に、管理会社に「おたくは物件の広告代わりにうちを使って働かせて、
契約成立にこぎつければ自分のところで扱うことにして報酬はくれないってわけですか。
あの客は仲介手数料を値切ってきましたよ。
こんなことを許すようじゃもうおたくの物件を扱うのはやめます」くらいのことは抗議しそうです。
こんなことを許したのではこれからも同じことの繰り返し、一生懸命やっても一円にもならない
その不動産屋にはそれくらいのことを言う権利はあるはずです。
まあ力関係もあるでしょうから、そこまで強硬に言えるかどうかはわかりませんが
マナー云々ではなく、それで生計を立てている不動産屋の立場になればわかるのではないでしょうか。
そうなれば、直接申し込みに行った先で「googoodollsさんねえ、一度よその不動産屋で契約直前まで行ったでしょ。
このままうちで契約しちゃうと信頼関係丸つぶれだから、もう一度戻って申し込んでくれませんか」くらいになるのでは?
googoodollsさんとはおそらく一回限りのつきあいで、
それに比べて不動産屋同士は長く深いつき合いになることが予想されますから
やはり不動産屋同士の仁義が優先されるのではないでしょうか。

 そうなると、別の事情で契約をお断りしておいて
改めて管理会社に直接申し込むようにした方がいいと思います。
違う物件ならアウトとかセーフとかいう問題ではなく
どちらにしたってマナーのよくないお客さんと思われるのは仕方ないでしょう。
働かせるだけ働かせておいて一円も落としていかない客は不動産屋にとって困った客に違いありません。
だったら遠慮なく意中の物件でトライしてみればいいと思います。
管理会社に名前が伝わっていて「そういうのは困るから」と言われる可能性もなきにしもあらずですが
調子のいい管理会社だったら後から抗議を受けても
「えー、そうだったんですか。そんなマナーの悪い客だとは知らなかったなあ。
次回からはそういう客はシャットアウトするようにしますよ。」くらいはしれっとして言うんじゃないでしょうか。
管理会社にとって言い訳のできる要素をつくっておくべきだと思うんですよね。
たとえマナーの悪い客と思われたって、仲介の業者とはもう二度と会わない関係ですから
割り切ってドライにやっても悪くはないと思います。
いい顔をしたくて中途半端はかえってよくないのでは?

 たくさんお答えがついているんですが
ご質問だけを拝見してお答えさせていただきますね。

 1の行動ですが、乗ってくれるか拒否されるかは不動産屋次第でしょう。
とはいえ、不動産屋にとって仲介手数料は大事な収入源ですから、
そう簡単に値引きに応じるとは思えません。
逆に、管理会社に「おたくは物件の広告代わりにうちを使って働かせて、
契約成立にこぎつければ自分のところで扱うことにして報酬はくれないってわけですか。
あの客は仲介手数料を値切ってきましたよ。
こんなことを許すよう...続きを読む

Q契約直前に仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗換

何件か不動産仲介業者を回って、ある物件に申し込みを入れ、審査が通ったので、
その物件を探してくれた不動産仲介業者と契約しようとしているですが、そこは、仲介手数料100%です。

別の不動産仲介業者の方が「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」と言ってくれてます。
契約前だったら、仲介手数料半額の不動産仲介業者に乗り換えてもいいのでしょうか?
人道的にいかがなものかと思うのですが、
家賃が10万円なので、5万円浮くのはかなりありがたいんですけど。

Aベストアンサー

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいかがなものかって話です。


業者を乗り換えて申込んだ場合、物件の所有者には
「この借主は一度申込んだのをキャンセルして
別の業者から申込んできた」ことがバレます。
半額業者がどうとりつくろっても、モラルのない行為で
あることは隠せません。
きびしい大家さんなら「こういうことする借主はロクな人間ではない、
なので契約はお断りする、絶対に入居させない」となるでしょう。

もし、当初の業者がその物件の元付けだったならば
その大家さんの前にその業者のところで上記と同じ理由で
お断りされることになります。
出入り禁止みたいなものです。

誰だって5万円浮くのはありがたい話ですけど

たかが5万円で人間性を疑われるような行為を
するべきか良く考えましょう。
そもそも5万でよくなったはずが15万になる可能性も大ですし・・・
当初の業者に訴えられて負けたとしても、半額の業者から
その分が自動的に返金されるわけじゃありませんし。


>「うちで契約して頂けるなら、その物件の仲介手数料、半額にします」


こういうバカなことを言う業者・営業がいるのは残念な話です。

すでに申込を入れているのに
「でも、他にもっといいのないかな」と業者を回っていて
「こういう物件を申込んでるけどもっといいのないですか」と
やらかしてたなら、質問者にもかなり問題ありですし
例え、たまたま追客で連絡してきたところにそういう話を
したとしても「よそで決めました」以上のことを
話すのもどうかと思います。


質問者さんはご自分でも疑問を感じているようですが
上記の通りかなり問題になる可能性が高いですから
よくお考えになってどうぞ。

>人道的にいかがなものかと思うのですが


その通りです。

それだけでなく、当初の仲介業者から請求されれば
正規の手数料を支払う事になります。

法的にも負けます。


最近、こういうのを「消費者の自由だ」とか
「それが競争というものだ」とか
勘違いしてるバカな人の書込みが多いようですが

不動産は情報産業で手数料商売です。

手数料半額にしたければ、その半額の業者から
改めて違う物件を紹介してもらうしかありません。
ただ、審査まで通った状態でこういう理由のキャンセルは
まさに人道的にいか...続きを読む

Q不愉快な仲介業者を飛ばしたい(賃貸物件)

1人暮らしの為にマンションの賃貸を考えている者です。
先日とある物件公開サイトにて公開中の物件について、
当該サイト上フォームを用いて仲介業者Aに問い合わせを行い、
事務所に赴き、資料を見せて戴きました。
物件は非常に気になって内見をお願いしたいところではあったのですが、
とにかくその際のA担当者の適当な対応、
「このような安い物件こだわっても仕方ないですよ、
 お金無さそうだし考えちゃうのかもしれませんけど。
 一般的には1~2年で適当に住み替えを行うモンです」と、
こちらを一方的に貧乏人と決めつけたり、居住地に対する価値観への無理解、
そもそも私の話を聞かない、相場等に嘘がある、
(おそらくは頭の回転が遅いと思って多少の嘘は分からないと思ったんでしょう)、
まずは物件を見たいと言っているのに事務所内で契約を迫る等、
数々の気になる点があった為、出来ればこの業者Aを通したくありません。

そのような中、別の業者Bから同物件が物件公開サイト上に公開され、
そちらの会社に内見を申し込もうと思っています。
しかし、おそらくは業者Bはその物件の募集元になっている会社で、
多分Bから依頼されて仲介業者Aがいちはやく物件を公開サイト上に掲載したものと思われます。
(Aの事務所訪問中、物件掲載の紙にBの名が記されていたのも何となく覚えて居ます)
また当該物件はAとB以外はその物件公開サイト上では募集をかけていないようです。

上述のように
1)Aとは内見には行っておらず、
2)事前にAより説明(と言っても殆ど説明らしい説明はありませんでしたが…形式上は説明になってしまうのでしょう)を一応は受けてしまった段階で、
3)Bに問い合わせを行い、内見し、条件が良ければ契約を行う

これは俗に言う「飛ばし」とか「中抜き」に当たるのでしょうか。
また、Bに問い合わせを行う際に上記事情をお話すべきなのでしょうか。
なお、住所氏名をA訪問時に「訪問カード」のようなものに記載しましたが、
媒介契約書のような説明は無かったと記憶しています。


上記、分かる方宜しくお願い致します。
(補足ですが、私は仲介手数料を私の為に時間を割いて戴いた
 然るべき方にお支払いする事自体は抵抗なく思っています。
 募集元に近い業者に問い合わせて
 初期費用を浮かせようと考えている訳ではありませんので、
 予めご了承願います。)

1人暮らしの為にマンションの賃貸を考えている者です。
先日とある物件公開サイトにて公開中の物件について、
当該サイト上フォームを用いて仲介業者Aに問い合わせを行い、
事務所に赴き、資料を見せて戴きました。
物件は非常に気になって内見をお願いしたいところではあったのですが、
とにかくその際のA担当者の適当な対応、
「このような安い物件こだわっても仕方ないですよ、
 お金無さそうだし考えちゃうのかもしれませんけど。
 一般的には1~2年で適当に住み替えを行うモンです」と、
こちら...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
A業者とB貸主間との契約関係が不明ですが、BがAと『代理』または『専属専任媒介』を締結している場合には、Aを外すワケには行きませんが、Bが取引様態として『貸主』としてエンド客に明示しているのであれば、Aが代理や専属である可能性は低く、『貸主B借主質問者様、仲介なし、重要事項説明者はBに属する宅建士』ということで契約が締結されることになります。

Bの立場で考えると、Aが入ろうが入るまいが、自己に入る収入は同じで、場合により『広告料』名義でBからAに支払いが発生する場合があります。
ですから、こちら側では判らない『AとBとの付き合い(取引様態含む)の程度』により、状況が変わると思います。

当該物件が『Aの媒介』『Bの貸主』以外では広告等がされていない場合は、『Aの専任媒介』である可能性はあると思います。『Aの一般媒介』であれば、他の業者を探す、ということも出来ますね。

Bに対して、経緯を説明して直契約を申出た場合には、前述の『BからAに支払われる金員の有無を含めた、AとBの付き合いの程度』により、Bの判断で、Aを通じての取引を勧められることはあると思います。Bとしては、質問者様ともAとも今後の関係があるワケですから、そちら側の揉め事を、こっちに持って来ないでよ、という事です。私がBの担当者であれば、今後のA業者との付き合いを考えて、無下には出来ないと判断すればBを入れるように話すでしょうし、単なる客付業者のうちの一社という認識であれば直取引に応じるカモ知れません。

では、事情を説明することなく、直接Bと契約した場合にどうなるか?となると、最初の私の回答の『質問者様』の立場に『貸主B』が入り、契約成立により報酬が得られるのであれば、A業者は貸主Bに対しては報酬の請求をすることは出来るでしょう。必ず媒介契約は締結しているでしょうからね。あとはAB間の問題ですね。
ついでに質問者様にも手数料を請求しようとすると、前回の回答通りに進むとは思います。

心情的な意味で、今後Aとの接触はしたくない、と言うのであれば、その旨を正直にBに話し、契約書類等はA経由でも構わないが、Aとは直接会いたくない、として判断をBに委ねる、という方法も考えられますし、A業者に他の担当者がいるのであれば、担当替えの要求もできますよね。
どこかで妥協は必要でしょう。

#2です。
A業者とB貸主間との契約関係が不明ですが、BがAと『代理』または『専属専任媒介』を締結している場合には、Aを外すワケには行きませんが、Bが取引様態として『貸主』としてエンド客に明示しているのであれば、Aが代理や専属である可能性は低く、『貸主B借主質問者様、仲介なし、重要事項説明者はBに属する宅建士』ということで契約が締結されることになります。

Bの立場で考えると、Aが入ろうが入るまいが、自己に入る収入は同じで、場合により『広告料』名義でBからAに支払いが発生する...続きを読む

Q仲介業者から購入か売主から購入か迷っています。

お世話になります。住宅取得のため土地購入を検討している者です。

土地探しをある仲介業者に依頼していて、とても気に入った土地を紹介してもらいました。ただ、価格が折り合わないので、買い付け証明を出し、価格交渉をお願いしました。
その物件は仲介手数料無料物件なのですが、売主が仲介業者に払う手数料分値引きする代わりに、仲介業者にその手数料の半額を私たちが支払うという形なら可能と返答が来ました。
(実質は50万ぐらいの値引き額になります。)
買い付け証明の価格条件と折り合わない金額でしたので、買い付けを破棄して、一旦はその土地については諦めました。

後日、その仲介業者から、銀行の事前審査をしておきませんか?と提案がありました。
今後物件が見つかった時の目安にするためだというのです。
その仲介業者さんはとても感じがよくて、引き続き土地探しをお願いしてましたし、他の土地が出たときも、できればここの仲介業者さんで契約したいと思っていたので、事前審査申し込みをすることにしました。

審査の申し込みには仮の土地が必要なので、前述の土地に少し未練もあったのもありますが、その土地で審査を出すことにして、今準備しているところです。

売主さんが大手建売業者というのは知っていたのですが、今日、なんとなく、その売主さんがどんな感じで広告を出しているのか知りたくなって、サイトの未公開物件検索サービスに登録しました。
結局、その土地の広告はなかったのですが、ただ見たかっただけなので、問い合わせなどもするつもりはなかったのですが、登録3分後に売主から電話がかかってきました。

すぐに前述の土地を紹介されてしまったのですが、仲介業者と既に話を進めているので、こちらで契約は絶対にできませんと正直に話してしまったのですが、相場と比べて価格の高い土地だったので、なんでこんなに高いのですか?と聞いてしまいました。

そうすると、直接契約ならもっと値引きも可能ですよと言われ、直接契約を強く勧めてきました。それでも仲介業者に対して道義的にそんなことはできない、手数料半額払っても仲介業者と契約してもいいと思っていると言ったのですが、値引き額がかなり違うので、その手数料分を仲介業者に払って、契約はうちでするというのはどうでしょう?と言われました。それなら、仲介業者に悪気を感じることはないのでは?と。

気持ち的にはそんなことはしたくありませんが、仲介業者なら50万が限界、売主業者なら170万ぐらいは交渉できるかもしれないそうです。現実的に考えるとこの差は大きいです。それに最初に無理だと思って諦めたこの土地も予算内にも収まってきます。とても気に入っている土地なので、できれば欲しいです。

正直、登録なんかしなきゃよかったと思ってるんですが、これで、売主業者の提案を断って仲介業者を通したとしても、売主業者にいい印象を持たれず、トラブルの元になりそうな気もしますし、当然仲介業者を断れば、確実にトラブルになりそうな気もします。

それと仲介業者をないがしろにしているような売主業者の話もなんだかしっくりきません。
直接のお客様を大事にする方針だと言っていましたが・・・。

どうしたらいいのか、困っています。
何か解決策やアドバイスをいただければ幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。

お世話になります。住宅取得のため土地購入を検討している者です。

土地探しをある仲介業者に依頼していて、とても気に入った土地を紹介してもらいました。ただ、価格が折り合わないので、買い付け証明を出し、価格交渉をお願いしました。
その物件は仲介手数料無料物件なのですが、売主が仲介業者に払う手数料分値引きする代わりに、仲介業者にその手数料の半額を私たちが支払うという形なら可能と返答が来ました。
(実質は50万ぐらいの値引き額になります。)
買い付け証明の価格条件と折り合わない金額でした...続きを読む

Aベストアンサー

宅建業者です。

まず、先の仲介業者さんに義理だてしているようですが、正直、物件が決まっていない段階で事前審査を勧めてくる時点で、あまり信用されない方がよろしいかと思います。
営業窓口担当の人柄が良いのかもしれませんが、私たちは疑似餌と読んでいますが、買う可能性の無い物件で行う事前審査は、お客さんの懐を探る手段でしかありません。金融機関に対しても不義理な事であり、それが知られるとその業者が仲介する物件を金融機関が取り扱わなくなる可能性もあります。

次に、少しカラクリを言います。「仲介料無料物件」というのは、仲介業者が売主からそれなりの報酬を得ているから可能な訳で、売主から仲介業者へ結構な金額が流れる仕組みになっているはずです。恐らく、元々170万円程度は値引ける物件であり、その仲介業者は、値下げ出来る事を知っていながら、「値下げさせたんだからもっと儲けさせろよ。」と言っているようなものです。

売主が仲介業者を「抜く」ように勧めてくるという事は、仲介手数料だけでなく広告費やバックマージンとして売主に結構な金額を要求しているので、そんな仲介業者を通すより、直接買主と契約した方がマシと考えているか、そもそも仲介手数料無料を謳っている業者など途中に入れたくないと考えているのかもしれません。そのような事から考えても、その仲介業者は今一つ信用できませんね。

また、仲介業者は取引が終了すると関わる事はほとんどありませんが、売主とはこの先最低でも瑕疵担保で2年間は付き合う事になります。ですので、売主の方を向いた方がよろしいかと。

ただし、本当にその会社は売主ですか?所有権は別な人にあり、その売主と思っている業者は単に本当の売主と専任媒介契約を交わした仲介業者(物元)なだけかもしれません。そうするとちょっと話は変わってきますが…。

宅建業者です。

まず、先の仲介業者さんに義理だてしているようですが、正直、物件が決まっていない段階で事前審査を勧めてくる時点で、あまり信用されない方がよろしいかと思います。
営業窓口担当の人柄が良いのかもしれませんが、私たちは疑似餌と読んでいますが、買う可能性の無い物件で行う事前審査は、お客さんの懐を探る手段でしかありません。金融機関に対しても不義理な事であり、それが知られるとその業者が仲介する物件を金融機関が取り扱わなくなる可能性もあります。

次に、少しカラクリを言います...続きを読む

Q仲介手数料の中抜きについて

先日複数社より、新築一戸建を見学させてもらいました。
その中でA戸建てを2社から案内してもらいました。

その2社は物件は案内してもらいましたが、アンケートを書いただけの状態でした。

複数見て回っていた中で、A戸建てが気に入り、ネットで調べていると
売主を発見したので、その売主に直接電話をして契約を結びました。

その後、その2社のうち1社より「仲介料を支払え!法的な手段に訴える!」と
脅しめいたことを言われています。

私としては、アンケートのみで、「買います」とも言っておりませんし、もちろん
「買付証明書」も記入しておりません。

他の方の質問を見ていると「仲介手数料の中抜き」と言う言葉をしりましたが、
これは、それにあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

補足拝見しました。

>業者からの紹介でもありますが、他の広告でも存在を知ってました。

これは「元から知っていた」という事を証明する必要があります。
それが出来なければ「知らなかった」と看做されます。

>そのような契約はしていなくても払わなければならないのでしょうか?

厳密に言えば「支払う根拠が無い」という事になります。

ただ、現在殆どのケースで買主との一般媒介契約は契約直前に結ぶのが慣習になっていますので、貴方のケースで「一般媒介を結んでいない」というのは、言ってしまえば「屁理屈」です。
何故なら、貴方が業者に物件の探索を依頼し、それを業者が「分りました」と言った時点で媒介契約は成立していると看做される(民法上は口約束でも契約は成立します)可能性が高いからです。

でも、宅建業法上は業者は媒介契約書の交付義務があるのも事実。

つまり、ここまでくると「屁理屈と屁理屈の争い」になりますから、結果はどちらに転んでもおかしくないという事になります。

とにかく貴方が戦う材料は「媒介契約未締結」しかありません。

それで勝てるかどうか・・・

何れにせよ、相手が法的手段を採って来た場合は受けて立つしかありません。
勿論、法的知識が無い素人さんが弁護士も付けずに業者と法定の場で争うなんてマシンガンに竹槍で対抗するようなものですから、双方弁護士を立てる事になります。

当然、その費用は自己負担。

それで勝てればまだいいですが、負けたら全てがパーです。

そのリスクは慎重に精査する必要がありますし、できるだけ腕の立つ弁護士(費用はかかりますが)に依頼する必要もあるでしょう。

後は全て貴方次第です。

#3です。

補足拝見しました。

>業者からの紹介でもありますが、他の広告でも存在を知ってました。

これは「元から知っていた」という事を証明する必要があります。
それが出来なければ「知らなかった」と看做されます。

>そのような契約はしていなくても払わなければならないのでしょうか?

厳密に言えば「支払う根拠が無い」という事になります。

ただ、現在殆どのケースで買主との一般媒介契約は契約直前に結ぶのが慣習になっていますので、貴方のケースで「一般媒介を結んでいない」というのは、言っ...続きを読む

Q客付業者と元付業者、それにかかわるトラブルについて

皆さんは仲介業者に2種類が存在することをご存知ですか?賃貸物件の場合、貸主(地主)さんから借り主を探してほしいと「直接」依頼された業者が『元付業者』、広く一般から借り主を探して、それを元付業者に紹介するのが『客付業者』と言うそうです。

先日、『客付業者』からFAXで紹介のあった物件を現地訪問したところ、『元付業者』の看板が掲示されていたので、詳しい話が聞きたいと思い、何の気なしにその場で携帯で電話して、すぐに面談をしました。FAXをくれた『客付業者』よりも話が早いし、貸主さんとは当日夕方に面談もできたので、すぐに契約しました。

後日『客付業者』から賃料1か月分の仲介手数料の請求がありました。しかし重要事項の説明も受けていないし、FAX1枚くれただけで実質なにも仲介業務を行っていないわけだから、お金は一切払えないと伝えました。するとその時点を境に、ヤクザまがいの脅し文句交えて、連日連夜支払い請求の電話をしてくるようになりました。

宅建業法では賃貸の仲介は賃料1か月分と定められています。ならば『元付業者』と『客付業者』が1か月分をそれぞれ半分ずつ分け合うのが筋ではないのでしょうか?脅迫まがいの電話をしてくる『客付業者』は「1か月分支払うのが当たり前だ!お前のしたことは明確な『中抜け』だ!!素人が付け焼刃でプロに物言うと、一生消えん火傷負うぞ」と恐ろしい台詞の連続です。

私は間違っているのでしょうか?FAX1枚の『客付業者』には1か月分の賃料相当額を手数料として支払わなければならないのでしょうか?実務に携わる専門家の方、どうか教えてください。

皆さんは仲介業者に2種類が存在することをご存知ですか?賃貸物件の場合、貸主(地主)さんから借り主を探してほしいと「直接」依頼された業者が『元付業者』、広く一般から借り主を探して、それを元付業者に紹介するのが『客付業者』と言うそうです。

先日、『客付業者』からFAXで紹介のあった物件を現地訪問したところ、『元付業者』の看板が掲示されていたので、詳しい話が聞きたいと思い、何の気なしにその場で携帯で電話して、すぐに面談をしました。FAXをくれた『客付業者』よりも話が早いし、貸主さん...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる「抜き」行為というものですね、これは不動産会社は引けないところです。これを許すと業界ではなめられてしまいますので、業者間同志ではよくある話です。それが消費者へ向けられているのですが、知らずにテリトリーを犯してしまったあなたにも原因はあります。
解決方法はいくつかあると思います。
1)宅建協会に言うまたは県庁の建築指導室に言う
既に不動産会社の名前が分かっているのですから、多少オーバーめに言った方がいいでしょう。苦情申し立てもできます。
※国土交通大臣免許の場合は、無関係になります。
2)元付け業者からもらってくださいと言う。
もしくは、元付け業者に相談する。良心的なところなら、対応してくれるでしょう。
3)家主に言う
元付け業者に連絡してくれるでしょう。
それでも駄目な場合は、あなた次第です。戦う労力と払って楽になるかを比べるしかないでしょう。
相手がヒートアップしていない状態ならば、素直に謝ると意外と引いてくれるかも?手数料の値引き交渉なんて方法もあるかな?

Q賃貸で複数の物件に仮申込みをするのはダメですか?

賃貸で複数の物件に仮申込みをするのはダメですか?
現在引越し先を探していて、気になる物件を2つ見つけました。不動産会社は別です。

両方とも退去予定の物件で、すぐに内覧は無理だったのですが、
「退去後に一番手で内覧をするためには仮申込みをして物件をおさえておいた方が良いですよ。内覧後にキャンセルできるので大丈夫です」
とそれぞれの不動産会社に言われたので、とりあえず申込書を送りました。

しかし2つの物件の管理会社が同じところだったみたいで、後日両方の不動産会社から
「別のところにも申込みしてますね。こういうことをされると困ります」
と、どちらかに決めるように電話がかかってきました。

賃貸で複数の物件に仮申込みをするのはルール違反なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 大家しています。

 『申し込み』ったってどこの大家も管理会社もそれで募集を停止するほど信じてはいません。ルールなんて有って無きが如しの市場ですし、自分の利益のためなら罰則のないルールなんて平気で破る時代です。

 借主が契約前なら、いかなる名目でいくらのお金を預けてあろうが、ノーペナルティーでキャンセル可能なで、“より良い部屋”を探すように、大家や管理会社のほうでも、契約前なら“より良い借り手”が現れればノーペナルティーでキャンセル可能です。
 この際、借主が大家や管理会社の時間的、経済的?損害なんて一顧だにしなくてよいように、大家や管理会社も借主の『退去届けを出した』とか、『引越しの準備をしてしまった』なんて泣き言には一顧だにする必要はありません。

 このような状態になってしまうのは、鶏が先か卵が先かわかりませんが、大家の立場から見れば質問者様のように気軽に?申し込んで後でキャンセルという方が余りに多いので大家や管理会社が『自己防衛』する結果でしょう。

 質問者様の場合、今回は『2つの物件の管理会社が同じところだった』という不運だけです。多分その管理会社は質問者様が一つに絞っても『他所も申し込んでいるだろう』と当然考えるでしょう。審査に通るのはかなり厳しいかもしれません。もっと確実な借主と契約を進めるのは当然の行動でしょう。

 確かに『複数の物件に仮申込みをするのはルール違反』ですが、そんなルールなんて“糞食らえ!”って借主が多いです。何の罰則もありません。どうぞいくつでも申し込みされてください。

 ただし、契約直前に大家側から『契約はキャンセル』と言われても、『今の部屋は引越しの連絡もしてしまったし、住むところがない!』なんて泣き言を言わないように、退去届けは新しい部屋の契約が済んで鍵をもらってからの方が安全です。実際このサイトでもそういう大家が出てきているらしいですからお気を付け下さい。あとは大家や管理会社の倫理観?に頼るしかありません。

 大家しています。

 『申し込み』ったってどこの大家も管理会社もそれで募集を停止するほど信じてはいません。ルールなんて有って無きが如しの市場ですし、自分の利益のためなら罰則のないルールなんて平気で破る時代です。

 借主が契約前なら、いかなる名目でいくらのお金を預けてあろうが、ノーペナルティーでキャンセル可能なで、“より良い部屋”を探すように、大家や管理会社のほうでも、契約前なら“より良い借り手”が現れればノーペナルティーでキャンセル可能です。
 この際、借主が大家や管理会社の時...続きを読む

Q同じ物件を3社の不動産会社が仲介している場合の諸経費などの違いについて

中古のマンションを購入予定なのですが、同じマンションを3つの不動産会社が仲介しています。
不動産会社によって物件の価格や諸経費は変わってくるのでしょうか?

最初にA社に紹介してもらったのですが、B社の方が自宅に近いのでそちらでお願いしようかと思っているのですが、そういうことは良くないですか?

初めてのマンション購入で何もわからないので御指導いただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

先の回答でこのように書きました。

>同じ物件を紹介された場合、最初に紹介されたA社が質問者さんと契約する権限を持ちます。

これは過去にそういう裁判があり、その判例が元になっています。
「判例」については、基本的には先例としてその後の法律行為の判断材料になるのですが、類型の事象の全てに適用されるわけではありません。
余談ですが、各不動産会社の事務所には「当社で紹介した物件は他社で契約しても規定の報酬を申し受けます」という説明が掲示されているので、裏ルールとかそういうあやしげなルールではありません。
質問者さんが業者へこのあたりの件(通称「抜き」と言います)について業者へうまく処理を依頼する行為は、上記のような事情もあるので、熟考をなさった方がよろしいかと思います。


参考までに、いただいた補足説明の内容から察しますと、どちらで内見・契約しても問題はないと思います。
というのも、抜き行為についての「紹介」がどの程度という目安で、「物件資料を渡して内見するまで」を指すと解釈があります。
パンフレットを渡しただけでは「紹介した」とまでは言えないのです。
これもすべてのケースに提供されるとは限らないので、注意が必要です。

最後に。
質問者さんが一般の方で、悪意やずるさといったものがないと感じましたのでお教えします。
紹介の先後だけの抜き行為であれば、実行しても高い確率でバレません。
バレたとしても、質問者さんが支払った仲介手数料が、A社とB社でやり取りされるだけなので、質問者さんに実損はないです。(共同仲介=折半になることが多いです)
質問者さんが信頼できると思った業者に依頼する事が一番良いです。
OKweveでは脱法行為の助長に関する回答は出来ませんが、これは消費者保護の一環だと信じて、敢えて回答させて頂きました。
参考にして頂ければ幸いです。

#1です。

先の回答でこのように書きました。

>同じ物件を紹介された場合、最初に紹介されたA社が質問者さんと契約する権限を持ちます。

これは過去にそういう裁判があり、その判例が元になっています。
「判例」については、基本的には先例としてその後の法律行為の判断材料になるのですが、類型の事象の全てに適用されるわけではありません。
余談ですが、各不動産会社の事務所には「当社で紹介した物件は他社で契約しても規定の報酬を申し受けます」という説明が掲示されているので、裏ルールとかそ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング