陸上競技の砲丸投げの砲丸の重さを教えてください。

A 回答 (2件)

次のようになっています。



■使用道具の重い競技ベストテン■

順位  競技名   道具の重さ

1 ボーリング   4.54~7.26キロ
2 砲丸投げ    7.26キロ
3 ハンマー投げ  7.26キロ
4 円盤投げ    2.025キロ
5 槍投げ     0.8キロ
6 バスケット   0.65キロ
7 ハンドボール  0.475キロ
8 サッカー    0.453キロ
9 ラグビー    0.44キロ
10 アメフト   0.425キロ

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~bt6k-ogt/ta/itemheav …
    • good
    • 9
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/15 15:30

砲丸の国際基準は男子が重さ7.26キロ、女子が4キロで、誤差はプラス25グラム以内となっております。



参考URL:http://www.nikkansports.com/sydney/mode/0701.html
    • good
    • 8
この回答へのお礼

日刊スポーツの記事を興味深く読みました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/15 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪で陸上(円盤投)をしている高1男子です。 陸上競技場の個人利用での円盤投についてです。 いま個人

大阪で陸上(円盤投)をしている高1男子です。
陸上競技場の個人利用での円盤投についてです。
いま個人利用で円盤投ができる近畿圏の競技場を探していて、あるページで尼崎のベイコム陸上競技場では可能という情報を得ました。
ですが、HPを見たところいくつかわからないことがあり、質問させていただきました。

1.個人利用にも予約システムに登録して予約しなければならないのか
2.個人利用での円盤投には顧問等の付き添いがいるのか

ご存知の方回答して頂けるとありがたいです!

Aベストアンサー

ここで情報を待つより、直接電話で聞くのが最も早く確実な解決方法だと思いますよ。
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-gAztcKyh4jw/?utm_source=dd_spot

Q陸上競技 十種競技の得点一覧探しています。。

こんにちは。僕はこれから十種競技を始めようとしている大学一回生なのですが、記録と得点が一覧になっている表みたいなモノってないですか?ネット上でも書籍でもかまわないので・・・。自分でも探してみましたが、一覧表ではなく、記録を入力するとパッと得点が表示されて・・・という感じのモノでした。誰か情報お持ちの方、教えてください!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昔答えた気がするぞ、電卓は無かったと思う。正式にはIAAFのCombined Eventsの所にあります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1332779.html


でも、大学生なんだから、このくらい、EXCELで作れば(式は上のQAに書きました)?
ついでに記録の管理もするのが一番かと

英語で良ければ、たくさんあるね(Decathlon pointsでググればOK)。

http://www.decathlon2000.ee/eng/10athlon.php?art=884
http://swiss2.whosting.ch/mdetting/sports/decathlon.html
http://www.saunalahti.fi/~sut/eng/decathlon.html

Q陸上競技(円盤投げ)

陸上競技の投擲(主に円盤)をしています。
僕はいつもファールを意識しすぎて、思いっきり振り切れません。
いつもファールの事が頭にあり、攻めの投げができず守りの投げになっています。
投擲競技をされている皆さんにお聞きしたいことがあります。
皆さんは試合のときはいつもどのようなことを思って望みますか?
また、思い切り振り切れるようなファールを気にしないような方法ってありますか?
アドバイスをください。大学生の男です。

Aベストアンサー

ファールをする気でやってみて下さい。サークルから足が出るのがどのポイントなのか、回転時の歩幅を変えるか構えた時の向きをずらすかしてみて下さい。足が出ないで投げられればベストポジションです。タイミングが合うまでドンドンファールして下さい。

Qオリンピックや国体など大きな陸上競技大会にはなぜボール投げはないのか

もう十数年も前からなぜだろうと思ってます。ハンマー投げ、やり投げなど普段
目にすることのないものの遠投競技はあるのに、ハンドボールでも野球のボールでもいいのですが、なぜ単純なボール投げがないのか、またプロ野球の選手なんか遠投はどのくらい投げることができるのでしょうか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

陸上競技のハンマー投げ、槍投げ、円盤投げ等とボール投げを比較されていますが、投げるとの行為が一緒なだけでまったく別物の競技です。
ハンマー投げは経験していませんが、槍投げは、走力をいかに投げるスピードに繋げれるかがポイントの技術競技です。円盤投げは体の回転スピードをいかに
円盤にのせて、かつそのスピードを円盤の回転に繋げるかのやはり技術競技です。
砲丸投げも体全体のばね(力)を瞬間的に砲丸にのせれるか、これも又難しい競技です。
投擲は技術がつくまで10年以上かかると言われていますが、オリンピック等の投擲競技のピークが30才ぐらいであることからもそれは本当だと思います。
その点、室伏選手はお父さんの英才教育を小さいころから受けていたので、この年齢から活躍しているのでしょう。
私も40歳過ぎてマスターズ陸上で槍投げ等の投擲競技を始めました。ソフトボール投げ90m、100mを11秒代で走れますので、自分としては槍投げはかなり自信をもって望みました。しかし実際競技してみると40mしか投げれず、自分より明らかに走力も肩も弱いかたが、50m以上投げてるのを見て、難しさにびっくりしたのと、技術の競技であるのだなと実感しました。
ボール投げも勿論技術的要素はありますし、必要なパワーも肩だけでなく背筋力、脚力、腕手首も使いますので、投擲競技としてあってもおかしくないと思いますが
技術的要素が他に比べて薄いのが投擲競技とならない理由でしょうか。
しかし、全国スポーツレクレーションのマスターズ陸上部門の公開競技としてソフトボール投げをやっています。(50歳以上ですが)
また、地域の運動会で肩自慢的にソフトボール投げをやっているのも見たことがあります。一般人のスポーツとしては簡単で誰でもできるので簡単に普及すると思いますし、個人的には、オリンピック競技にでもなればと思います。

陸上競技のハンマー投げ、槍投げ、円盤投げ等とボール投げを比較されていますが、投げるとの行為が一緒なだけでまったく別物の競技です。
ハンマー投げは経験していませんが、槍投げは、走力をいかに投げるスピードに繋げれるかがポイントの技術競技です。円盤投げは体の回転スピードをいかに
円盤にのせて、かつそのスピードを円盤の回転に繋げるかのやはり技術競技です。
砲丸投げも体全体のばね(力)を瞬間的に砲丸にのせれるか、これも又難しい競技です。
投擲は技術がつくまで10年以上かかると言われ...続きを読む

Q砲丸投げの体型

世界陸上を見て鍛え上げられたアスリートの体に感激しています。
種目によって、筋肉質であったり、長距離選手のようなスリムな形であったり、いずれにしろ節制と努力を象徴している体は美しいと思います。
そんな中で不思議なのが砲丸投げの選手の体型です。一歩間違えばメタボリックシンドロームなのではないかと思えるような体です。彼らも決して努力や節制を怠っているわけではないと思うのです。世界の第一線で活躍するためには涙ぐましい努力をしているはずだと思います。
砲丸投げというのは努力をすればするほどあんなデブ型の体になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

脂肪で太らないで筋肉だけをつけられるのであればそちらのほうを選ぶでしょう。
積極的に脂肪をつける、ということはないです。
筋力を上げるのに必要な栄養を取るためについてしまうものです。
砲丸投げの場合は、それを無理に落とす必要もないのでしょう。

有利になる可能性もありますが、どちらかというと、絞らずとも不利にはならない、といった理由が多いと思います。

私自身、中学、高校と短距離(100M)、投擲(砲丸、円盤)をやってました。高校では投擲中心でした。レベルとしてはギリギリ東京都決勝レベルです。当時、身長は170CM、体重80Kg、体脂肪率15~17くらい。デブの部類には入らなかったと思います。笑

高校くらいだと強い選手は意外と、それほど太くなく筋肉質な体系の方が多かったと思います。逆に太り過ぎている選手のほうがあまり飛ばなかったりします。(それに以外に投擲選手は足が速いです。)

そういう筋肉質な選手(ほんの一握りですが)がプロになって、筋力を上げるために体作りした結果、あのような体系になるのでしょう。
世界で活躍する選手たちにあのような体系が多いのは、やはり、それが砲丸投げという競技に向いているからなんでしょうね。

脂肪で太らないで筋肉だけをつけられるのであればそちらのほうを選ぶでしょう。
積極的に脂肪をつける、ということはないです。
筋力を上げるのに必要な栄養を取るためについてしまうものです。
砲丸投げの場合は、それを無理に落とす必要もないのでしょう。

有利になる可能性もありますが、どちらかというと、絞らずとも不利にはならない、といった理由が多いと思います。

私自身、中学、高校と短距離(100M)、投擲(砲丸、円盤)をやってました。高校では投擲中心でした。レベルとしてはギリギリ東...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報