【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

引っ越ししてから、隣が畑のためか異様に蚊が多いです。

蚊も前の家に多かったしましまのヤブカ?ではなく、
茶色っぽかったり足の長い蚊で、
ベープや蚊取り線香を焚いてもさされ、ヤブカにさされた時よりもかゆみや腫れがひどいです。

なぜか噛まれるのは私だけで、
夜寝てる最中にプーンという音やかゆみで目がさめ睡眠不足です・・・
今日なんかは、朝ONになっているベープのそばの壁に蚊が止まっていました・・
もううんざりです。


何か対処法はないでしょうか?
アドバイスをお願いします!!

A 回答 (3件)

たぶん「アカイエ蚊」



http://mushinavi.com/navi-insect/data-ka_ie_aka. …

でしょう。

この蚊は産卵の為に動物の血液が必要で、メスの蚊が血を吸いに来ます。
普通の蚊は、野外の植物の露や花の蜜を食料にしていますが、このアカイエ蚊のメスは、今の時期になると産卵の為に手段を選ばず、人家に侵入してきます。風に乗ってマンションの7階位まで飛来し、網戸の網の目を強引にすり抜けようとします。

ネットで「アカイエカ(蚊) 駆除」等のキーワードで退治方法を検索してみてください。
    • good
    • 0

昔ながらの蚊帳をお勧めします。

    • good
    • 0

求める回答ではありませんが、下記へ相談してはいかがでしょう?



http://www.earth-chem.co.jp/customer/seihin_gaic …

http://www.kincho.co.jp/ask/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蚊取り線香が効かない・・・

蚊取り線香が効かない・・・
 最近、蚊取り線香を焚いても蚊が死なず、家族が次々と犠牲(笑)になっています。 調べたところ、蚊取り線香それ自体は効くみたいなのですが、効果的

Aベストアンサー

No.3の方の意見は少し疑問に思えます。甥の夏休みの研究で試されたよう
ですが、それって限られた空間の中で行われた結果ではありませんか。
本来は除虫菊を主成分として作られているので、殺虫効果はあるはずです
が、締め切った室内では効果はあるようですがコマーシャルで放映されて
いるような、縁側での使用では効果は出ないような気がします。
早い話、部分的には効果があるが広範囲には無理があると思われたらどう
でしょうか。どうしても納得がいかないなら、蚊取り線香メーカーに電話
をして、効かないのはどうしてかと相談された方が速いですよ。

Qうすい赤茶色(?)の蚊っ!!

みなさん、シマシマ模様の蚊(キジ蚊?)はよくご存知ですよね???
うちのアパートにはうすい赤茶色のような色をした蚊がいるんですがっ!
その蚊に刺されるととても痒いっ!!!(TOT)
そして刺された痕が2週間くらい残った後にどす黒くなるんです・・・(>_<)
実家のほうにこんな蚊はいなかった・・・。

布団から出ている足や手、顔までも刺されまくってこまってます!
この蚊、なんていう名前か知っている方いませんか!?

それから、かゆみを静める方法、刺されにくくする方法、痕が残らないようにする方法、などなど・・・蚊に対する情報をお願いしますっ!!!

Aベストアンサー

 昆虫専門ではありませんが、回答させて下さい。
 仰る「赤茶色の蚊」はおそらくアカイエカじゃないかと思います。ご覧下さい。(注:大きな蚊の写真がいきなりどーんときます)
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/center/akaie.html
http://www.iph.pref.osaka.jp/indoor/musi/karui.html

 とはいえ、世界には3万強の種の蚊がおり、そのうち日本には血を吸う30種類を含めて約100種の蚊が生息しているそうです。
 「シマシマの蚊」ですが、日本で代表的なのはヒトスジシマカです。
 赤い蚊といえば普通はアカイエカですが、なにぶん細かい見分け方を知っているわけじゃないので、これではないかもしれません。
 
 痕が残らないようにする方法は一つです。かかずに早めに鎮めることです。かゆみを早く鎮める方法も、かかずにクスリを塗る、に尽きるようです。
 これができないから難しいんですよね・・・(^^;)。

 ラベンダーオイルを肌に塗ると忌避剤になる、と参考URLにかかれていますが、精製油を肌に直接つけるのはダメ、といわれているのでどうでしょうね。蚊が嫌う臭いを出すという植物が東急ハンズで売られているのを見たことがあります。確か名前は蚊連草。
 また、アロマ関係で言えば肌につけてもよいとされる種類のもののうち、「ティーツリー」の油が虫よけ、痒みどめに効果があるそうですね。
 とにかく、噛まれたと思ったら痒くなる前に消炎剤をつけ、かかないようにすることです。ただ、この痒さは体質にもよるらしいですね。私は必死で消炎剤をぬりぬりしつづけることで耐えてます。多分、そんなに痒いのはgachapinmilkさんとアカイエカの相性が悪いのかもしれません。
 また、噛まれにくくなるには放出する二酸化炭素濃度を下げることです。またタバコを吸っている人にはよりにくくなるよう(個人差あり)ですね。あと、血液型を変える。
 そんなことは無理なので、前述の植物とか
http://www.rakuten.co.jp/wbj-flower/447275/472636/471784/
 蚊取り線香や精製油などで対策することをオススメします。 

 幼虫が汚い水に沸くことからも、イメージ悪化を辿る蚊ですが、自然界ではなくてはならない存在なんですよ。世界で何万種もいる理由はそのためでしょうか。(ちなみに、“ダニ”と名のつく微生物も世界に8万種ほど数えられており、しかもまだまだ未発見の種のほうが圧倒的と考えられています。そのうち病気を媒介したりハウスダストの原因になったり、血を吸ったりして人に悪さをするのは実に数十種あまりしかおりません。残りの大部分は、人間が健康に生きていく環境のためには絶対不可欠な種のほうが多いんです。悪者ばかりのイメージがありますが、あんまり嫌うのもかわいそうじゃないですか?)
 えと、ダニに話がずれましたが、蚊もそんな存在です。人間が汚した水をきれいに保つために欠かせない存在です。
 幸い、日本の蚊はジーンズの上からも刺しまくっておまけにアブかと思うほど痛い思いをさせるわけでなし、エジプトの蚊みたいに病気もちなわけでなし、アフリカの蚊みたいに目から耳から鼻から、口を開けばわっと塊で飛び込んできて刺そうとするわけでなし、カナダの蚊みたいに雲霞のような黒い雲となって一日中後を追ってくるわけでなし、このへんにしておきますが、まだまだか弱いほうなんです。
 昔ギリシャで死ぬまで蚊に血をくれてやったとかいう誰かさんには驚嘆しますが、そんなことを考えて耐え忍ぶのもいい・・・かもしれませんよ。私は痒いときには腹立ちまぎれにそうすることにしてます。
 

参考URL:http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/center/shoka.html

 昆虫専門ではありませんが、回答させて下さい。
 仰る「赤茶色の蚊」はおそらくアカイエカじゃないかと思います。ご覧下さい。(注:大きな蚊の写真がいきなりどーんときます)
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/center/akaie.html
http://www.iph.pref.osaka.jp/indoor/musi/karui.html

 とはいえ、世界には3万強の種の蚊がおり、そのうち日本には血を吸う30種類を含めて約100種の蚊が生息しているそうです。
 「シマシマの蚊」ですが、日本で代表的なのはヒトスジシマカです。...続きを読む


人気Q&Aランキング