お世話になります。

私の父親なのですが、気象庁を定年になりその後関係団体にて2年間勤め、このたびこちらも退職せざるを得なくなりました。

気象庁在職時にはかなり活躍し、それなりに出世もしている様子ではあります。

年齢は62歳。酒・タバコもやらずかなり元気です。
が、学者肌の堅物でコネクション等もなく再就職先に困っている状況です。
私としては元気な間はまだまだがんばってもらいたいと考えています。

できることといえば在職中に気象予報士を取得しております。
その他この場では差し控えますが専門分野の知識ではかなりのものがあるようです。
就職活動は何もしておらず、いまのところ情報何もありません。

参考になるご意見、なんでも結構です。
息子として本当に困っています。
特に役立つご意見には個人的に謝礼等させていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の知り合いで、カリスマ天気予報士(20代前半の女性)が勤務している、そこそこ有名なベンチャー企業があります



そこでは、気象庁の定年者を捜していたと思いましたよ

理由は、やはりベンチャーと言う事から、しっかりとした方が在籍していないと仕事も取りにくいと言う事かと思います

仕事の内容は、雇い主との相談になるかとは思いますが、従業員の教育や、管理職など、色々あるかと思います

もしご希望がございましたら、メールで直接お知らせ下さい
    • good
    • 0

気象庁にお勤めでった上に、予報士資格を持っておられる


と言う事は、『気象業務支援センター』と言う名前も
聞いた事があるのではないかと思いますが、
そちらに問い合わせてみてはいかがでしょうか?
もしかすると、求人情報なんかも来ているかも知れません。

ただ、実際に仕事をするとなると、かなり難しいかも
知れませんねぇ。予報士試験も、毎回4000~5000人の
受験者がおり、その内の5~6%が合格しています。
つまり、毎年数100人の気象予報士が誕生している訳です。
ですが、気象予報士と言う仕事の需要は、それ程多くは
ないと思われます。
そうなると、若くて活きのいいヤツか、適度に経験を積んだ
中堅クラスの需要が高まるのではないでしょうか?
もちろん、それらをまとめて行ける、ベテランを欲する
ところも、無いとは言い切れませんが。

気象庁にお勤めであったと言う事で、大手町の本庁に
通っていらっしゃったと勝手に推測しますが、そうでしたら、
気象庁の図書室や、気象業務支援センターの『気象の広場』
などで、関係書籍などをご覧になってみてはいかがですか?
もしかすると、予報士募集の広告などが出ているかも
知れません。気象業務支援センターが発行している
『気象新聞』なんかにも、たまに、民間企業の求人広告が
載る事がありますよ。

参考URL:http://www.jmbsc.or.jp/
    • good
    • 0

こんにちは。



本当に思いつきですみません。
資格教室の講師などいかがでしょう。
例えば,↓こんな感じです。
もう専属の非常勤講師がいるのかもしれませんが,
ご参考まで。

では。

参考URL:http://shikaku.nikkei.co.jp/course/tc_001_001.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私が行ってるコンビニに理系のそれなりに名の効いた大学を出ている人がフリーターとして働いているのですが

私が行ってるコンビニに理系のそれなりに名の効いた大学を出ている人がフリーターとして働いているのですが、○○大学出ていてそんなことあるのか!?
って思いました。

その人は根は真面目そうで責任感もなんだかんだでありそうな人なので、どうしてこうなってしまったのかと不思議に思いました。


文系ならよく聞きますが、理系で大学を出ても就職が見つからないのは、どういう理由がありますか?

Aベストアンサー

おじさんです。
一般的な感覚で考えれば不思議に思うでしょうね。
でも、学業優秀で高学歴といえども、社会で通用するかどうかは、また別なのです。
つまり、学校では性格などは関係なく、ペーパーテストだけ出来れば東大にも入れます。
しかし、社会は学業の世界ではないのです。
職場では、朝の挨拶に始まり、周囲の人間とのコミュニケーションがほとんどの世界です。
例え、東大理学部を優秀な成績で卒業したとしても、技術現場で周囲の人間との穏やかなコミュニケーションができなければ仕事にならないのです。
そのような経験をした人なのかもしれません。
それとも、別な目標があって、一時的にコンビニで働いているのかもしれませんね。
学業と企業は必ずしも一致するものではないのが現実の社会だと思いますよ。

Q在職中の転職について

いつもお世話になっております。
転職についてですが、
今の会社よりもっと能力を生かせる仕事に就きたいと思っています。
そこで質問なのですが、

1.在職中の転職先の見つけ方。
2.面接日はどのようにして会社を休むか。
3.今の会社を辞める時の理由は?
4.会社を辞めてから転職するのと、
  在職中に転職先を予め決めておくのとではどちらが有利?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。
実は私も在職中ではありますが、転職先を探しております。
私の場合、求人情報はネットと情報誌(ビーングやとらばーゆ)を利用しています。まず、履歴書を郵送し、面接は書類選考の後で、というところに重点的に応募しています。面接の際はできれば土日や終業時間以降にしてもらいますが、無理な場合は半休をもらって行ったりしたいます。理由は私用のため。家の都合で・・・と言っています。会社を辞める理由というのは、面接の際?それとも今の会社に対してですか?どちらにせよ、今の気持ち(キャリアアップのため)を率直に伝えて差し支えないと思いますが・・・。
在職中に転職活動をしていて実感したことですが、私は転職先が見つかってから今の会社に辞意を伝え辞めようと考えています。これだと新しい会社への入社日は少なくても1ヵ月半くらい先になってしまいます。しかし、求人先はすぐにでも働ける人を探している場合が多いんですよね。その点で、いまいち不利かなーと思うことがあります。それなら、転職先が見つからなくても、切りのいいところで辞め、転職活動に専念したほうがいいかな?と思い始めているところです。
ご参考になるかわかりませんが。お互い頑張りましょう!

はじめまして。
実は私も在職中ではありますが、転職先を探しております。
私の場合、求人情報はネットと情報誌(ビーングやとらばーゆ)を利用しています。まず、履歴書を郵送し、面接は書類選考の後で、というところに重点的に応募しています。面接の際はできれば土日や終業時間以降にしてもらいますが、無理な場合は半休をもらって行ったりしたいます。理由は私用のため。家の都合で・・・と言っています。会社を辞める理由というのは、面接の際?それとも今の会社に対してですか?どちらにせよ、今の気持ち...続きを読む

Q退職した会社に在職証明書を依頼したいのですが?

再就職が決まり、以前働いていた会社の在職証明書を提出しなければならないのですが、在職証明書の書式が決まっています。そこで以前の会社に在職証明書をできれば文書で依頼したいのですが、どのように依頼をすれば良いのでしょうか?また、文書を郵送する際に、連絡をしないといけないのでしょうか?ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

前にも似たような質問があって回答したのですが、
「就職のため必要ですので、業務ご多忙のところ恐縮ですが、同封の書類にご記入頂きご返送下さいますようお願いします。勝手ながら、提出期限がありますので、○月○日頃までにご返送下さい。」という趣旨の文章を添えて、できれば切手を貼った返信用封筒を添えて特定記録か簡易書留で郵送したら良いのでは?事前に電話でお願いできるのであれば、それはしておいて下さい。いきなり文書を送るより良いとは思います。

Q民間企業在職中に再就職活動するのは違反になるのか?

私民間企業に在職中ですが、賃金低い理由により再就職活動しようと考えております。しかし世の中甘くなく、なかなか再就職に失敗し歯が立たないほどなのです。在職中に再就職活動するのは違反になりますか?

Aベストアンサー

違反になりませんよ!
転職を考えてる方のほとんどが在籍中に活動してますよ。
質問者さんの言う通り、企業の採用枠はかなり厳しいと思います。だからこそ在籍中に転職活動をされ、内定をもらってからの今お勤めの
会社を辞める方が懸命ですね!

最近では、そういった方に考慮し土、日に転職フェアーなどを開催されてますよ。また、今のお仕事も考慮してくれる企業も多いですよ。
『頑張ってください』

Q在職中の就職(転職)活動について

現在、真剣に転職を考えています。在職のまま就職活動をしたいのですが
もし会社に知られてしまったら・・ということがとても気になっています。
ネットでもいくつか求人のサイトを見つけ 応募したいと思っている企業もあるのですが
問い合わせだけでも氏名や連絡先など明記しなければならないようなので結局躊躇しています。
企業側に応募の秘密をお願いしたりすることは出来るのでしょうか。
また秘密は守って頂けるものなのでしょうか。
まだ何も調べていないので無知でお恥ずかしい限りですが、
このような事に詳しい方、在職中に転職活動をされた経験のある方のお話を伺えたらと思っています。
現在のところ一番気になっているのは上記の件ですがその他の事でも構いません。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ。

生活源が途切れてしまうのも問題ですから、在職中の転職活動は当り前といえば当り前です。
多くの人は在職中に転職活動をすると思います。転職活動をしている応募者の「秘密厳守」は企業としては当り前なので問合せをされる心配は無いです。(賞罰の罰がある場合はあるかもしれないけど、殆どの人は無いと思うから)
Webで応募するにしてもページの隅に「応募の秘密厳守します」とか書かれていますよ。

人材紹介会社を利用すれば、自分の行きたい仕事の方向・希望年収・規模の会社をチョイスしてくれて、更にその中から自分で選ぶというカンジなので「会社を探す」手間が省けると思います。また、面接日なども掛け合ってくれます。もちろん、相手企業が「平日にしか面接はやらない」と言えば前もって「この日は面接に行って下さい」と言ってくるでしょうしね。
もちろん、応募は秘密にしてくれるし、メールや夜の電話などで連絡を取るので、日中職場に電話がかかってくることも無いです。

ただ、在職中に転職活動をするのは時間がかかる場合があります。人材紹介会社経由で転職活動をして、次の会社に就業するのに半年かかった人がいます。その間、一次面接・二次面接、TOEICを受けさせられたり健康診断をしたりと時間がかかります。
なお、書類選考から一次面接までが2ヶ月かかった企業もあります。
なので、退職予定日の半年~3ヶ月前くらいには余裕を持って活動した方がいいです。これはWebで応募の場合も同じだと思います。

がんばってくださいね。

こんにちわ。

生活源が途切れてしまうのも問題ですから、在職中の転職活動は当り前といえば当り前です。
多くの人は在職中に転職活動をすると思います。転職活動をしている応募者の「秘密厳守」は企業としては当り前なので問合せをされる心配は無いです。(賞罰の罰がある場合はあるかもしれないけど、殆どの人は無いと思うから)
Webで応募するにしてもページの隅に「応募の秘密厳守します」とか書かれていますよ。

人材紹介会社を利用すれば、自分の行きたい仕事の方向・希望年収・規模の会社をチョイス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報