忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

こんばんは。
VAIOのPCV-HS73BC7を使って約5年になるのですが、
突然起動できなくなり、調べてみたらマザーボードに付いているはずの
ヒートシンクの留め金がひとつ取れていてヒートシンクが外れていたので
おそらくそれが原因かと思われるのですが、
マザーボードの交換は素人の者でも手順を教えてもらうとできるものでしょうか?

SONYにマザーボードの交換でどれくらい費用がかかるのか聞いてみたら、
41,000円かかると言われ他の部品も交換の必要もあるかもしれないし、
修理費用に4万以上も出すのは高い気がするので、自分でマザーボードを
交換できるのなら自力で修理をしようか悩んでいます。

また修理に出す場合は、SONYに直接出すのと、町の修理屋さんから頼む
のとでは、やはりSONYに直接依頼する方が安くつくのでしょうか。
ちなみに町の修理屋さんは結局メーカーを通す事になるとおっしゃっていました。

修理費を安くあげたいのですが、皆さんならこのような場合
どうされるか、アドバイス頂きたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

個人的には、まるごと買い替えに一票です。



まず1つは、ヒートシンクが外れている…ぐらいは、またくっつけ
ればいいのですが、きっとコンデンサなども劣化していると思います
ので、M/Bは弱っていると考えたほうがいいかなと。
で、この頃のPentium4チップは、発熱がものすごいチップで、今の
Core2Duoに比べれば、ファンでがんがんまわして冷やさないといけ
ないぐらい熱いチップで周辺も傷めやすいです。
(最近のCPUは、でかいヒートシンクで間に合ったりする。)
と、考えれば、M/B劣化=交換?と相成りますが。

ここで、メーカーリテール品復旧で4万…って。
普通、マザーボードは1万円もあれば買えます。

ところがですね、では、自分でマザーボードを買おうとしたとき、
・当時のチップセットで。
・コンパクトのM-ATXっぽいケースにはまる形状で。
・各刺し口の規格が同じ。
…マザーを探すのが、この形状のマシンでは困難だと思います。
でかいタワー型ならまだしも、コンパクトデスクトップは、基盤形状
が特殊なので、適当に買うとケースにはまらないと思います。
ということで。

個人的には、どうしてもその筐体でないと動かせない、儲かるソフト
でも動いていない限りは、5・6万で安いの買う。
(それでも当時のよりは高性能だと思います)
ないし、どうしてもその筐体という場合は、ヤフオクで同型機を
落として、2個1にします。
如何でしょうか?

今、円高なので、パソコンは十分安いと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく書いていただいてありがとうございます!
参考にさせていただきます。

新しいPCも考えたのですが、どうせ買うならやはり
いいのが欲しいと欲が出てしまい高額なものを購入して
しまいそうなので、安く修理ができる様に考えています。

yama-takuさんがおっしゃる様に普通マザーボードは1万円くらいですよね?
技術料、その他経費として3万って高くない?と、どうしても
思ってしまうので、運良くヤフオクで同型機のを手に入れる事が
できれば一番良いのですが。
探してみます。

お礼日時:2009/10/19 00:57

個人的には、Dellでも発生しているこの故障は


設計上の不備か、製造上の不備に類するものだと思います。

経年劣化で部品が脱落するM/Bなんて、20年くらい振り返ってみても
はじめて起きた珍事ではないかと思います。
いずれもCPUよりのアンカーが脱落しているようですから
Pentium4の発熱が遠因なのかもしれません。


DellがSONYのタイマー技術を導入した可能性から追求したいところです。


Dell Dimension 2400cでの修理体験談とかがネットにあるので
参考に修理を試みるのもいいと思います。
ジャンクを入手しても、同じ症状の場合もあるので
まず、脱落したアンカーを探し、再固定することを試みるべきだと思います。
ただし、再固定しても、すでにチップが熱破壊されている可能性もあります。


素人工作でも1mmピッチの100pin QFPの貼り替えに成功したことありますから
腕の良い家電修理職人なら、この程度のハンダ付けはできるはずです。
通常の業務としては受け付けないでしょうけど、相談する価値はあるかもしれません。

相談できそうな職人がいたら、以下の文書を見てもらって相談してみましょう。
http://akipara.sakura.ne.jp/new_page_432.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答りがとうございます。

Dellでも同じ様な症状が起きてたのですね。
経年劣化で部品が脱落するなんて考えにくいですよね。
不思議で仕方ないのですが、それだけPentium4の発熱が強力
だと言う事なのでしょうか。

紹介して頂いたHP参考になりました!

お礼日時:2009/10/19 22:30

その症状と言うかチップセットのヒートシンクのマザーボード側のU字型のものが抜けているのでしょう


やる気になれば難しい物ではありません
分解してマザーボードを取り外し裸の針金で同じ長さのものを作れば良いだけです
しかし、構造を見るとかなりいい加減な作りです
平気でそんなパソコンを出すのですから・・・・糞です
それにソニーのパソコンは分解しにくい構造になっています、メモリ増設時の隙間から行うようになっていますから修理屋も敬遠します

次回からそんなメーカーの製品は購入を・・・・このごろめでたいショップ以外は置いてないです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

おっしゃる通りマザーボード側のU字型留め金が抜け落ちてました。

お礼日時:2009/10/19 22:18

自分で弄ったりしたら修理しないソニーが素人に部品等出す訳がない



ヤフオクの同型ジャンク品で にこいちより廃棄 中古品で 自分の他パーツ流用がよほど頭のいいやり方ですわ

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k12 …

型番違いますがHDDの容量が違うだけで兄弟機マザー共通です

これしか有りません 迷っていたら後いつ出て来るか、分からないのがオークションです。

皆さんの意見取り入れると、これしかない今、逃すと後悔しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ヤフオク紹介ありがとうございます。
自分もチェックはしていたのですが、同じシリーズなのですが
型番が違っていたので迷っていたのですが、マザー共通でしたか。

お礼日時:2009/10/19 22:12

まず最初に申し上げて起きますが、ここはノートPCのカテですから、カテゴリー違いになります。



で、回答ですが、メーカー修理で4万以上掛かるのは適正価格だと思います。
部品代込みの修理価格にPCの仕様、年式が古い、新しいは関係ありません。
当時のパーツをを使用して修理をするのですから、当然使用するパーツも新品であろうともリテール品を使うのあろうとも、当時の物を使いますので。
メーカーに修理を頼めばまったく同じ仕様で戻ってくるかと思いますが、仮に市販のマザボでケースに収まる物があっても、それを使用したらすでにVAIOでは無くなります。
一般てきん自作機と同じになってしまいますね。
当然ハードウェア構成が変わってしまうので、今まで使っていたOSもそのままでは使用できませんし、標準で付いていたリカバリーディスクも使用できません。
すでにVAIOでは無くなっているのですから。
新しくパッケージ版なりDSP版なりのWINDOWSを購入し、て新規インストール、各種デバイスドライバを当てないと、まともなPCとしては使用できません。
結局は手間隙掛けてVAIOで無いただの自作機を作ることになってしまいますので、VAIOに拘りがあるなら、メーカー修理にてVAIO純正のマザボに交換するしか方法は無いでしょうね。
それかヤフオクなどで、同機種のジャンク解体パーツのマザボを入手して、ご自分で交換されるかです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ご指摘ありがとうございます。

デスクトップではなく、ノートPCのカテゴリーに記入してしまっている事に今気づきました(汗)
カテゴリー違いにもかかわらず回答して下さったみなさんに改めて感謝です!

メーカー修理で4万以上かかるのは適正なのですね・・。

お礼日時:2009/10/19 22:06

判断基準があります。


どうしてもVAIOとして使いたいというならば
41000円支払って修理です。

VAIOでなくても、要はパソコンならば何でもよいならば
市販のマザーボードを買ってきて(1万円程度)
VAIOのガワに入れてしまうと言うことです。

ただ、VAIOは設計にかなりの癖があり
一般的なマザーボードがそのガワに入らない
(ねじの位置やパネルの位置が異なっている)ことが
考えられます。

そういう点を考えるとVAIOのガワはあきらめて
市販の普通のガワを買ってきて、
市販の普通のマザーボードを取り付けてしまうという
解決策になります。

そうすると結局自作で一台作ってしまうということになります。
自作はそんなに難しいものではなく
最近は初心者向けの自作マニュアルが市販されていたり
パソコンショップで無料配布されたりしています。

一度チャレンジしてみるといいですよ。結構楽しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自力で修理をと偉そうに言ってもメモリを足す要領?と同じ感覚くらいに
簡単に考えていたのですが、一番大切な部分を交換するのだから、
今更ながらですが自作パソコンの領域に入ってくるのですね。
sakuzatchiさんがおっしゃる様に、初心者向けの自作マニュアルなどを見て
検討してみます。

お礼日時:2009/10/19 01:39

M/B(マザーボード)の交換は、手順を踏めば難しくないかもしれませんね・・・交換用M/Bが入手できればの話ですけど・・・



現物を見たことはありませんけど、スリムタイプで多機能となると内部設計も相当に込み入っていそうで、M/Bは独自に設計された専用品でしょうね(バックパネルの写真を見ても汎用性はなさそうです)。
専用品ならSONYから新品部品として入手することは不可能でしょう。
「同形式のジャンクを探す」という手もないワケではないけど、都合よく動作するM/Bが見つかるなんてコトは、まず、ないだろうな と。

どうしても直したいのなら、部品調達の時間と手間もあるし、”たったの”41,000円で済むなら安上がりな方ではないか と。

現実的には、#1さん同様「買い換えに1票」ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

新しいPCでメーカーを問わなければ、5万円台で購入できたり、
マザーボードはだいたい1万円くらいだと考えると、安い金額ではない
なと思っていたのですが、どうしても今のPCを使うとなると、
Sasakikさんがおっしゃる様に、部品調達の時間・手間を考えると、
4万というのは安いのかも知れないですね。

もう少し悩んでみます。

お礼日時:2009/10/19 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング