30歳女性です。

右肩なのですが手を肩の高さまで上げて、後ろにやるととても痛いです。場所は肩の骨の上の一部分で軟骨のあたりのような気がします。
それをかばって稼動域が減っている感じで肩こりもひどいです。
ゆっくりやれば痛くないんですが、急に後ろにやると激痛です。

何科に行けば分からず、以前通っていた鍼に行った時相談したのですが全然直りません。

スポーツなどは一切やらないのですが、以前本当に疲労が続いたときがあってそのころから痛みがある気がします。

一体何科に行けば良いでしょうか?
自分で思い当たるのは整形外科かペインクリニックなのかな?と思うのですが病院のたらいまわしは嫌なので・・どなたかアドバイスいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

整形外科 肩こり」に関するQ&A: 肩こりがひどくなり、腕のしびれもでてきました。最初、接骨院にいった方がいいか、整形外科にいった方がい

アンサープラス

「四十肩」と「五十肩」は、医学的に「肩関節周囲炎」と呼ばれる病気です。


加齢に伴い炎症や痛みを引き起こす他にも、普段の生活習慣・ストレス・ホルモンバランスの変化によって発症するケースもあるそうです。

・四十肩・五十肩はなぜ起こる?その原因と対処法|エキセドリンLOX
http://excedrin.lion.co.jp/about/case03.htm

A 回答 (6件)

整形外科です。



原因はいわゆる四十肩・五十肩の他、インピジメント症候群、腱板損
傷、石灰沈着など様々あります。これはレントゲンをとって見ない分
かりません。整形外科を受診して、レントゲンでしっかり調べてもらっ
てください。整形外科では飲み薬、シップ、注射、リハビリなどで治療
します。飲み薬は恐らく消炎鎮痛剤が出ると思います。

痛みの原因は全て炎症です。皆さん痛み止めといっているものは “消
炎剤”です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副
産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけでは
ありません。

炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。骨
などの変形があっても、手術以外では骨はどうにもならないので、お薬
で炎症を押されればそれで完治です。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しの
ぎではありません。立派な治療になります。

ただお薬にも相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談して
お薬を変えてみるのも手かと思います。同じ効果のお薬は沢山あります
ので。


ちなみに接骨院では診断&治療は出来ません。詳しくご説明します。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性肩痛を「肩のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


病名が分かれば補足ください。もう少し詳しくアドバイスできます。
長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

丁寧な回答どうもありがとうございます。やはり、初めに整形外科へ行って見てもらうのが良いようですね。

自己判断でマッサージとかストレッチをしようとしていましたがまずは病院に行ってみることにします。

お礼日時:2009/10/20 20:48

相談者様の症状は整形外科が専門になります。

お近くの整形外科を受診して、相談されてみてくださいね。
    • good
    • 3

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

整形を受診すると原因が分かるかもしれません。


整骨院は電気の後にマッサージします。保険外ならマッサージ院、鍼灸院です。無免許では、整体院・カイロ等が有ります。お大事に
    • good
    • 11
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2015/01/05 00:51

失礼しましたNo.2でした。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2015/01/05 00:51

No.1です。

私は、只今35歳ですけど、30歳位で左肩が上がりにくくなりました。
    • good
    • 13

それは多分四十肩のようです。


一般的に、肩を肩の高さよりも上にあげると痛いとか
手を後ろに回すと痛いというのが、症状ですが、
細かい点については、人によって違うようです。
私は、手を後ろに回すと痛くなり、
接骨院に通いました。
おそらく、整形外科か接骨院になると思います。
私が通ったときの接骨院の先生は、
肩が錆びついているような感じで、
肩を回すようにすると、潤滑油みたいなものが出てきて、
治ると言われ、毎日、親指と人差し指で肩をつまむようにして、
肩をぐるぐる回していました。
肩を動かさないようにしていると、どんどん可動範囲が
狭くなっていきます。
完全に治るまでに半年から一年くらいかかったと思います。

この回答への補足

四十肩ですか…かなりショックなのですが30歳でもなるものなんでしょうか…

補足日時:2009/10/18 23:37
    • good
    • 7
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2015/01/05 00:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肩関節周囲炎(五十肩)<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肩関節周囲炎(五十肩)とはどんな病気か  中年以降(とくに50代に多い)に発生する、肩関節の痛み(疼痛(とうつう))と動きの制限(拘縮(こうしゅく))を伴う病気の総称です。肩関節とその周辺組織に炎症を来すため、炎症を起こしている部位、炎症の程度によりさまざまな症状を起こします。  五十肩の定義についてはいろいろな議論がありましたが、現在では広義と狭義の2つのとらえ方が一般的です。広義の定義では肩関節周囲炎と同じですが、狭義では疼痛と拘縮を伴う肩関節(凍結肩(とうけつかた))のことをいいます。 原因は何か  関節を構成する骨、軟骨、靱帯(じんたい)や腱(けん)などが老化(変性)して肩関節の周囲組織に炎症が起...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストレッチやラジオ体操をすると肩や首などがこる

ストレッチやラジオ体操をしている途中や後などに肩や首だけがコリがひどくなるような感覚になることがあります。

例えば朝、背伸びのストレッチをするだけで肩や首がこったりすることがあるんです。
ほかにも、昼間でも夜寝る前にもストレッチ(軽いのでも)するだけで肩や首がこったりすることがあります。

これは肩や首コリがパソコン・ゲーム(特にWiiとかのテレビゲーム)などによるひどくなった肩こりの状態で無理に伸ばすから首や肩に負担がかかっているんでしょうか?

どのようにストレッチやラジオ体操をすればコリが軽くなるんでしょうか?

体操教室のインストラクターさんによると、「無理に伸ばしすぎるとダメ」とおっしゃっていた気がします。

Aベストアンサー

ゴムも伸ばしすぎると戻そう戻そうとしますよね?
無理に伸ばそうとすると体が戻そうとする力が入ります

ストレッチはイタ気持ちよいところまで伸ばす

呼吸をとめない

伸ばしたい所がきちんと伸びるように自分で角度を色々変えてみる

動かしながら緊張を緩めるストレッチもあるので上にグーンと伸びたら
一気に脱力を繰り返してみる

あとは無理をして大きく動こうとするから余計な部分に力が入る
できないことを無理してやろうとするとそれを補うために力が入ります

大事なのは自分の体を知る
できれば鏡をみながらストレッチをすると左右差を客観的にみれます
こうするとイッタぁ
こうやって動かすとここがコリコリするなぁ
右と左で動き方が違う
昨日よりも今日は伸びるなどなど
苦手な部分をより丁寧に多めにストレッチをしてあげる

PCやゲームは頭が前に出て首で重さを支えにくい
楊枝にまっすぐ重いものを挿すのと楊枝を斜めにして重いものを挿す
斜めに挿している方が楊枝に負荷がかかってますよね?
細い楊枝と太い楊枝だとどちらが安定してます?
首もどうようで筋肉不足の人が前傾姿勢でいるのとある程度の筋力
がある人では首の緊張の度合いが違います

適度に運動して筋肉をつけてマメにストレッチをする
首にあった寝具を使い睡眠時に首の緊張をなくす
これで骨などに異常がない場合のコリは大体解消します

ゴムも伸ばしすぎると戻そう戻そうとしますよね?
無理に伸ばそうとすると体が戻そうとする力が入ります

ストレッチはイタ気持ちよいところまで伸ばす

呼吸をとめない

伸ばしたい所がきちんと伸びるように自分で角度を色々変えてみる

動かしながら緊張を緩めるストレッチもあるので上にグーンと伸びたら
一気に脱力を繰り返してみる

あとは無理をして大きく動こうとするから余計な部分に力が入る
できないことを無理してやろうとするとそれを補うために力が入ります

大事なのは自分の体を知る
できれば鏡を...続きを読む

Q右肩付け根後ろ付近の鈍痛

右肩付け根後ろ付近に 鈍痛が有ります
ある種 冷える様なイメージでもあります。

この夏 夜 休む際に 扇風機を強めに当てていて 発症した様にも思えます、発症後 一か月程度です
朝起きた時 一番強く感じますが 夕刻になるにつれ 気にならなくなる事が多いです。
今までに この様な症状を 催した事は有りません、初めてです。

車をバックさせる際 右のドアを開けて 振り返って後ろを見ますが この動作の時に 一番痛みを感じます。

運動は良くしますが 肩を動かす事による 痛みは 全く有りません。

放って置けば 治癒するものなのでしょうか
受診するとしたら 整形外科で良いでしょうか。

沢山の類似質問が有る様ですが なかなか ズバリが有りませんでしたので 質問させて戴きます
必ずや 同じ症状の経験者、関係者がおいでと思います
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

肩関節の疾患は石灰沈着、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩四十肩)、インピンジメント症候群、腱炎、腱板損傷などなどさまざあります。また首に原因がある疾患でも、肩に症状が出ることは沢山あります。具体的には頸椎椎間板ヘルニア、頚椎症、後縦字靭帯骨化症などです。

腕を動かした際の異常があるようですね。それであれば肩の異常の可能性がたかいですかね。お歳が分からないですが、30代以上であれば五十肩という可能性もあります。冷蔵庫など何か重い物を持った時にブチッと音がしたなどはっきりしたきっかけがあれば腱板損傷の可能性もありますが、そのようなことがなければ腱板損傷も可能性として低いです。あとはレントゲンで石灰の有無やインピンジメントの鑑別が必要です。

とはいえ今の段階では頸椎疾患の可能性も否定できません(もしくは肩関節疾患との合併)。中年以降であれば頚椎症や後縦靭帯の可能性が高くなります。


>受診するとしたら 整形外科で良いでしょうか。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります。
整骨院ではレントゲンを撮らずに骨の整復をするという
一部大変危険な考えの術者もいるようです。ぶつけた転んだ
など何かケガをしたときは必ず整形外科を受診されてください。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。

長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

肩関節の疾患は石灰沈着、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩四十肩)、インピンジメント症候群、腱炎、腱板損傷などなどさまざあります。また首に原因がある疾患でも、肩に症状が出ることは沢山あります。具体的には頸椎椎間板ヘルニア、頚椎症、後縦字靭帯骨化症などです。

腕を動かした際の異常があるようですね。それであれば肩の異常の可能性がたかいですかね。お歳が分からないですが、30代以上であれば五十肩という可能性もあります。冷蔵庫など何か重い物を持った時にブチッと音がしたなどはっきりしたきっか...続きを読む

Q背中と肩のストレッチ

私は背中と肩が異常に硬いので、ストレッチで柔らかくしたいと思っております。
効率的で効果的なストレッチをご存知の方、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

両手を頭の後ろで組み、そのまま頭を押し下げるようにすると、首と背中の筋(っていうのかな?)が伸びて、とても良い気持ちになりますよ。

Q整形外科、神経科、それともペインクリニック?

半年ほど前から右の股関節に違和感があり、この間友人に、歩き方が変だと言われました。普通はかかとから着地するのに、右足はかかとからつま先へとゆっくり着地できずに、「ドン」って感じで足の裏全体で着地しているようだ、とのことでした。あと、膝もすぐ疲れる感じがします。
この症状だけの場合は、神経科?などに行くものなのでしょうか。

でも、私の場合、5年以上前から膝が痛いことがあったり、2年ぐらい前には腰痛で整形外科に行ったところ「坐骨神経痛&軽いヘルニア」と言われた(MRI検査はせずレントゲンのみなので100%ではありませんが)こともあり、どの科に行けば良いのか判断できずにいます。

現在のこの、股関節の違和感は、以前からの膝の痛み、もしくはヘルニアから来ているものなのでしょうか。
まずはどこの科へ行くべきでしょうか。

また、以前整形外科に行った時、腰痛以外にももっと前から膝が痛いと伝えたのですが、レントゲンは腰の部分しか撮ってもらえなかったので、ちょっと不信感があります。。。
もし都内でおすすめの病院があれば、教えていただけると嬉しいです。

アドバイスよろしくお願いいたします!

半年ほど前から右の股関節に違和感があり、この間友人に、歩き方が変だと言われました。普通はかかとから着地するのに、右足はかかとからつま先へとゆっくり着地できずに、「ドン」って感じで足の裏全体で着地しているようだ、とのことでした。あと、膝もすぐ疲れる感じがします。
この症状だけの場合は、神経科?などに行くものなのでしょうか。

でも、私の場合、5年以上前から膝が痛いことがあったり、2年ぐらい前には腰痛で整形外科に行ったところ「坐骨神経痛&軽いヘルニア」と言われた(MRI検査はせずレ...続きを読む

Aベストアンサー

股関節や膝に症状が有るのならまず整形外科であると思います。膝の痛みをかばうような歩き方が股関節に影響を与えている可能性があります。

骨などの足の器質的原因を否定してから神経科を受診していただきたい。(神経屋に足のことはわからない)

ペインクリニック(=麻酔科)は原因に対する治療をある意味あきらめて症状だけを緩和するのが目的の方のためのものです。まだ早いでしょう。

Q肩周りのストレッチ方法について

お世話になります。
肩周りのストレッチ方法について、質問させて頂きます。


水泳の「けのび」の姿勢になるよう、うつ伏せになり、両腕を前方に突き出します。
私の場合、床と脇の間に隙間ができます(隙間の高さは5~7cmくらい)。

この隙間をなくすためには、どのようなストレッチをすればよいですか。
一人でできるストレッチ方法とその手順をご教授願います。

また、どの筋肉が硬くなっているのかも教えて下さい。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>水泳の「けのび」の姿勢になるよう、うつ伏せになり、両腕を前方に突き出します。

ちょっとわかりにくかったのですが、うつ伏せになって腕を上げた状態ということでしょうか?通常医療機関では反対の仰向けになった状態で、腕を真っ直ぐ(上腕が外側に逃げないように)あげてもらい角度を測ります。


>この隙間をなくすためには、どのようなストレッチをすればよいですか。
一人でできるストレッチ方法とその手順をご教授願います。

関節の可動域が狭いということなのでストレッチというか、関節可動域訓練をお勧めします。やり方はとにかく腕を挙げるだけでいいのですが、方法はいろいろあり状態によって変えていくのが普通です。貴方はほぼ全開に挙がっているようですから、(椅子で使うような)テーブルに両手をつき上体を落とし込む方法がいいと思います。一回につき5~10回、朝昼晩の三回、少し痛みを感じるところまで行いましょう。

そのほか反対の手を二の腕に置き、拳上させる動き少し押さえるように力を入れます(完全に止めたり、伸展の動きが勝たないようにする)。これは動的ストレッチになり、可動域が広がったり、動きが軽くなるはずです。


>また、どの筋肉が硬くなっているのかも教えて下さい。

これは個人の状況によって変わってきますが、肩甲骨が固い方が多いようですね。拳上は肩甲骨の動きも重要な要素になります。肩甲骨の動きを柔らかく保つような、日ごろの意識が必要なってくるでしょう。



長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>水泳の「けのび」の姿勢になるよう、うつ伏せになり、両腕を前方に突き出します。

ちょっとわかりにくかったのですが、うつ伏せになって腕を上げた状態ということでしょうか?通常医療機関では反対の仰向けになった状態で、腕を真っ直ぐ(上腕が外側に逃げないように)あげてもらい角度を測ります。


>この隙間をなくすためには、どのようなストレッチをすればよいですか。
一人でできるストレッチ方法とその手順をご教授願います。

関節の可動域が狭いということなのでストレッチというか、関節可動域訓練...続きを読む

Q肩の後ろがとてもいたいです。

鎖骨の上ぐらいが1年と半年前から痛いです。
初めて痛みを感じたときは激痛でうずくまってしまうくらい我慢できない痛さでした。
皮膚のない肉が丸見えのところをフォークで深く刺され、クルクルえぐられ、刺したフォークを傾けて強引に引っこ抜かれるような痛みです。これが何か月か続きました。
最近ではチリチリしたりアリがその部分を歩き回ってるような感じです。
肩がこるとその部分だけが以上にこってるように感じます。
これはいったい何なのですか?
治ってきているのでしょうか?

Aベストアンサー

病院嫌いのオジサンですから  診断は出来ませんが・・・

 頸椎の疾患、神経痛、脊柱の歪み、肩関節周辺の疾患、内蔵の疾患 などで痛みが起こりますから
先ず整形外科の診察をお勧めします。  整形外科的に異常が無い時は内科の診察をお勧めします。

  遅く成り 済みません。

Q腕のストレッチをすると肩関節が痛む

右腕を上げて左肩に曲げていくと、ストレッチみたいな格好になってそのまま腕を下に引っ張ると、肩関節付近が痛むようになりました。
日常生活では感じないのですが、腕立て伏せなどをすると確実に感じます。
痛みを和らげるにはどこに治療に行けばいいですか?
接骨院とか行ったことないので何がいいのかわかりません。

Aベストアンサー

腕を上げるといいましても、肩という関節は人体の中で最大の可動域を誇りますので、どの方向からあげるのかがわかりません。真っ直ぐ前から?横から?後ろから?どの動きが一番痛いのか、どうすると痛いのか把握しておくと診断の一助になりますので観察してみてください。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

腕を上げるといいましても、肩という関節は人体の中で最大の可動域を誇りますので、どの方向からあげるのかがわかりません。真っ直ぐ前から?横から?後ろから?どの動きが一番痛いのか、どうすると痛いのか把握しておくと診断の一助になりますので観察してみてください。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
...続きを読む

Q首の後ろ~肩~背中の凝りについて

私はもともと緊張しぃで考え事があると無意識に上半身に力が入ってしまう体質で、常に首の後ろ~肩~背中の凝りがあります。最近は年齢のせいもあり、肩凝りがひどくなって腕も上げると痛くなっています。
女性ですがもともと筋肉質で、肉質もとても堅く、首~背中にかけての筋肉は男性並みに堅いみたいです。
カイロプラクティックや整体にも行きましたが、筋肉が堅く凝りも深いのでなかなか治せないと言われました…。
湯船に浸かってもほぐれないし、もともと首の後ろの筋肉が張っており、すごく太いので女性らしい首のラインになれません。
どうしたら改善されるのでしょうか?
また、肉質を柔らかくする方法があれば知りたいので教えて下さい!

Aベストアンサー

整形外科は受診されたことがありますか?まずはコリの原因を突き止めなくてはなりませんね。慢性や難治性のものは、首の骨が痛んでいるケースなどあります。整形外科に行って調べてもらってください。もし骨や椎間板に変形があったり、病名が付くようでしたら “筋トレ” は有効な手段です。ただ痛みの強い時は痛みをとることが先決で、無理して行えば痛みの悪化につながります。治療が必要な状態であれば、医師と相談しながら行うようにしましょう。

特別原因がなければ、生活全般を見直しましょう。
・寝ながらテレビ、本を見ていないか
・仕事や趣味で長時間同じ姿勢ではないか
・適度な運動をしているか
・正しい枕を使っているか

=良い枕とは=
・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

要するにマイナス要素をどれだけプラスに変えられるかです。運動は屋外ウォーキングを30分ほど、ストレッチ、筋トレなどがいいと思います。枕はある程度厚みがあり、枕の形がついていない平らなもの、頭の重みである程度形が変わる素材、寝て気持ちのいいものを選んでください。低すぎたり、波型の枕は駄目です。

これらをやっても改善しなければ他に原因があるかもしれません。例えば血圧、眼、歯など。心当たりがあれば適切な科を受診して見ましょう。


>カイロプラクティックや整体にも行きましたが、筋肉が堅く凝りも深いのでなかなか治せないと言われました…。

カイロや整体は国家資格ではありません。民間資格とは法的拘束力はないので、誰でも明日から整体師やカイロ師として働けてしまいます。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのもいます。どこでどのような教育を受け、どのくらいの知識があり、どのような技術があるのか、全く不明な輩がごろごろいるのです。ここでもよく事故の質問とかありますので、無資格治療院には十分お気を付けください。

国家資格治療院はあんんまマッサージ指圧、鍼灸、柔道整復(整骨院、接骨院)になります。あんまマッサージ指圧は無資格者も多く、国家資格治療院を判別するのが難しいですが、無資格者は『ボディケア、ソフト整体、リフレク、癒し、リラクゼーション、マッサーなどなど』の文言でお茶を濁すことが多く、看板に堂々と『あんまマッサージ指圧(いずれか)』書いているところは国家資格の可能性が高いです。

鍼灸はほぼ100%国家資格者です。無資格者が簡単にまねできる技術ではありませんし、たとえ鍼をさせても効果をどうすのは難しいですから。鍼は深い筋肉に直接アプローチできますので、コリが深いのなら鍼はいい治療方法です。

整骨院(接骨院も同じ)は打撲、捻挫、挫傷のケガを専門に治療する施設です。よく肩こりや腰痛の治療院だと勘違いされている方も多いですが、慢性疾患は専門外です。保険の不正請求も大きな社会問題になっています。お体のことですから治療はプロのもとで行うにしてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

整形外科は受診されたことがありますか?まずはコリの原因を突き止めなくてはなりませんね。慢性や難治性のものは、首の骨が痛んでいるケースなどあります。整形外科に行って調べてもらってください。もし骨や椎間板に変形があったり、病名が付くようでしたら “筋トレ” は有効な手段です。ただ痛みの強い時は痛みをとることが先決で、無理して行えば痛みの悪化につながります。治療が必要な状態であれば、医師と相談しながら行うようにしましょう。

特別原因がなければ、生活全般を見直しましょう。
・寝ながら...続きを読む

Q五十肩治療の体操やストレッチをしたら…

病院でレントゲンを撮り、五十肩と診断され、ストレッチやコッドマン体操を勧められました。2週間程、一生懸命励んだところ、肩甲骨の下方や肩が、ゴリゴリとかなり鳴るようになりました。体操を始めた時点でもゴリゴリとはしていたのですが、今はかなり激しくなって、鳴る範囲も広がったようです。肩甲骨の下方はゴリゴリしながら、引っかかるような感じもあり、何かと何かがこすれるような、ちょっとした痛みがある時もあります。これは、体操をやりすぎて、かえって傷めたか、逆効果になってしまったということでしょうか?或いは快方に向かっているということでしょうか?当方51才の女性です。
ご存知の方がいらしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

腕の上がり方に左右差はありますか?
痛みの感じは昔と比べてどうでしょうか?
例えば夜痛まなくなったとか、洗濯物が干せるようになった、
頭が洗えるようになったとかありませんか?
また鏡で腕がどれぐらい上がるようになったか確認してみましょう。
2週間前よりよくなっていれば、悪化したとは考えにくいです。
あくまでも私見ですが、ゴリゴリは気にしなくてもいいと思います。
正常な人でもゴリゴリはなります。

五十肩のリハビリは根気が必要です。
月、年単位で頑張ってください。頑張れば治りも早いです。

Q精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科???

こんにちは
カウンセリングを受けたいと思うのですが、

精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科

の違いってなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神神経科と神経精神科との違いは分かりませんが、下記のようなページがありましたので、参考にしてみてください。
http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

参考URL:http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング