痔になりやすい生活習慣とは?

中学校二年の時にクラスのみんなのレベルに付いて行けなく為って自分に有ったレベル特別学習を受けて居ました。
確かに勉強不足でこうなった分けですが…やたくても集中力が足り無い見たいです。
同ずれば集中力上がりますか?
現在27才ですが今から勉強すればIQ上がりますか?
それとも今やっても手遅れなのでしょうかか?
ちなみに偶に速読していますが速読は効果は有るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



No.1様がおっしゃっているのはIQの本来の概念ですけれども、
成人のIQという概念はあります。
そして、また、
質問者様が求めているのは、IQの点数を上げることではなく、実力を上げることですよね。

>>>
現在27才ですが今から勉強すればIQ上がりますか?
それとも今やっても手遅れなのでしょうかか?

やればやるだけ効果はあります。
27歳ですと、能力が下がり始めるぐらいの年齢だと思いますので、
最低限、能力を維持することを考え、されに、それにプラスを考えたいところです。
いずれ、頑張れば、今まで質問者様より上だった人達を抜くことはできるでしょう。

IQの測定に用いられる問題の種類というのは多岐に渡っていまして、
たとえば、ある絵を1~2秒だけ見せられて、
「絵の中で、電線にとまっていたカラスは何羽いましたか?」
という問題を出す、というようなこともあります。


>>>ちなみに偶に速読していますが速読は効果は有るのでしょうか?

これはよくわかりませんが、上記のカラスの問題と同じような効果はあるかもしれません。

なお、
超初心者用の詰将棋(つめしょうぎ)の本の購入をお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/dp/4262101215/
どうやるかというと、
まず、1つの問題の図を見て、駒の配置を全部覚えるんです。
そして、目をつぶって頭の中で考えます。

将棋のプロのほとんどは目隠し将棋ができるので、
それに比べれば、10枚程度の駒の配置を覚えることは、初心者でもでき得ることです。

これをやると、かなりイライラします。
そこが大事です。
茂木健一郎氏も、イライラするのが脳を鍛えるのによいと言っています。

詰め将棋以外でも、頭がイライラするようなパズルをやるとよいと思いますが、
頭の中に画像を置いて解くタイプのものがよいと思います。


>>>同ずれば集中力上がりますか?

また、下記は以前に私が回答したQ&Aです。
集中力の実践と勉強不足の解消という意味で参考になると思いますので、どうぞ。

脳科学者・茂木健一郎氏による「鶴の恩返し勉強法」=暗記法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4217346.html

集中力を高める方法、勉強時間を延ばす方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3837505.html

「言葉が思い出せない」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4906990.html

遊び心を持って勉強する
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4255266.html


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは返事が遅く為ってすみません。
回答本当にありがとうございます。
明るい日差しが出て来た用な感じがします。
明るく前向きに考えます。
遣らずにいる寄りは出来る限りやって損は無いと思っています。
本当に為に成る事を教えて頂き本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/10/25 01:27

IQというのは、本当はいままで出くわしたことがない問題を自力で解けるか、という発想の豊かさを見るものです。



そのため、勉強してIQテストで高いスコアが出ても、実世界で難題にぶつかったときに解決策を思いつくことができないのです。

単に、処理能力を速くしたい、というだけであれば、これは訓練でいくらでも改善できます。特に、身につける技能よりも劣化のほうが激しくなっていく年齢で、それを維持しようとするのがいわゆる脳トレなのですね。

人間は、年をとるごとに経験が増して、知識が不足していても知恵で問題を解決できるようになっていきます。目的と続けられるペース配分を見つけて、ぜひ勉強を頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅く為ってすみません。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/26 18:52

IQはあがりますが、成人後はあまり有用な概念ではない。

IQは年齢を基準とした数値なので、年齢が違う人同士の知能を直接IQで比較することはできない(たとえば、IQ200の5歳児とIQ100の10歳児の知能は同じである)。同じ人でも、別の知能検査で測れば異なるIQが検出され、同じ知能検査でも2回目以降はIQが高くなる。また、体調によっても結果は変わる。Web上でIQを測定できるサイトもあるが、不正確である。知能は両親からもある程度遺伝するが、生活環境によってもある程度変動する。幼いころのIQはある程度成長しても持続し、30以上変動する例は1割に満たない。つまり今の自分のIQと過去の自分のIQを比べることは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですか成人しているのかなり厳しい見たいですね。
成人していますがIQが上がる事は0では無いので何とかやって見ます。

お礼日時:2009/10/25 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIQってあがるものなのでしょうか?

22歳社会人の男です。
先日思考や記憶力が悪い点、注意力散漫を理由に脳神経内科でMRIの診断を受けたのですが、問題はありませんでした。

後日WAIS-IIIと言われる知能指数を図るテストを行ったのですが……。

言語性IQ 73
動作性IQ 79
全検査IQ 74

言語理解IQ 78
知覚統合IQ 70
作動記憶IQ 56
処理速度IQ 92

と散々な結果になりました。
知的障害とまではいかないまでも、境界線上とのことでした。
(薄々自分でも気づいてたのでショックはしませんでした。やっぱりなっていう程度です)

このことを話したとある人に、病気は絶対治せるから食生活や別の病院で診断してもらったら?
とのことだったのですが、そもそもこういうのって治るのでしょうか。(治るっていう概念で当てはめてはいけない気もするのですが)

IQってあげられるものなんでしょうか?

治せるものなら治したいですけど、自分はそんな話を聴いたことがなかったので、何かご存知の方ご回答頂ければと思います。

お願いします。

Aベストアンサー

障害は病気じゃないから治ったりしません。
もともとそういう造りなんです。

テストを受けて診断されたわけではありませんが、僕もおそらく何かしら異常があると思っています。運動センス(特に球技)、空気を読む能力、注意力、集中力などが劣っている自覚があるので、あなた同様にショックは受けないでしょう。たぶん注意欠陥性障害などだろうね。
脳の機能障害は遺伝するそうですが、父親が1~3年に1度という高い割合で交通事故を起こして車を潰すので、まあほぼ確実だろうと(まだ人の命を奪っていないのが不幸中の幸い)。

治らないと書きましたが、練習で向上させることはできます。
普通にできないことを練習してできるようになるという、サッカーの練習などとおんなじ要領。

アタマの不具合を抱えても支障なく生活している人はたくさんいますし、歴史上の天才の中にもそういう人がいたという話は聞いたことがあると思います。果たしてどうやって克服しているのか?単純に己の弱点にしっかり向き合って対策を立てること。治療とかそんなものじゃないです。他人より工夫して生活することで、それを面倒でも続けて、習慣にしてしまうことで、カバーすることができます。場合によっては、グダグダ生きている普通の人よりもずっと高いパフォーマンスを上げることもできると思います。

以下がその具体的な対策です。

社会人ならToDoリストってのを作ったことがあると思いますが、大抵は普通の人はあまり真面目に活用しません。メモを取る程度だったり、殆どの事は頭で覚えようとします。それで済むからです。
そのように流したりせず、真面目に活用してください。手帳を使い細かく記録するクセを付けておいてください。仕事の手順や優先順位などを常にメモして参照する癖が付けば、たとえIQが低かろうと仕事の処理能力や正確さは格段に上がります。精神的な余裕が生まれます。

また、計画を立てる癖を付けてください。最初は1日の計画を立てるのに1時間から2時間かかるかもしれませんが、毎朝、あるいは前日の終業後に必ず翌日のToDoとタイムテーブルを作る。無理して目標値を作るのではなく実行できる現実の時間割予定を書く。必ず行動の前に予定を作ること。

この癖を1~2年以内に身に着けてください。それ以降の生活が楽になります。
言語理解能力が劣っていても、メモしておけば、わからない職務はまた改めて確認に行くことができますね。それでカバーできます。次に何をやるかも把握していれば、大抵のミスもトラブルも余裕で回避できるようになります。また、たいして面倒な作業でもなくなります。仕事だけでなく休日にも必ずやりましょう。掃除、買い物、洗濯、などと。買い物に行くときに買うものリスト、外出時による場所のリスト。最初は面倒でも、いずれ無意識にもやるようになるでしょう。サボればサボるほど、癖になるのが遅くなる。

こういうことは中途半端に頭のデキが良い人はやりません。そこであなたがこれをやると、知恵を絞らず元々の能力で生活人以上に、高いパフォーマンスを発揮できますよ。時間管理の自信が付けば睡眠時間もより多く取れるようになり、数十パーセント脳の回転が速くなります。ただでさえ頭の回転が遅いのに睡眠不足になってたら話になりませんからね。

一応、頭をスッキリさせるスマートドラッグなどもあるし、カフェインに頼ったりする人もいますが、発想は麻薬をやるのと同じで何の解決にもなりませんね。薬関係は全て耐性が付くので、役に立たないと思ってください。

他には、朝20~30分のジョギング。午前中から驚くほど頭がよく動くようになります。普通の人のレベルまで行けると思いますよ。


http://www.youtube.com/watch?v=vMgf38wALVc
弱点を強みに変えた、片腕の剣士の動画を張っておきましょう。

障害は病気じゃないから治ったりしません。
もともとそういう造りなんです。

テストを受けて診断されたわけではありませんが、僕もおそらく何かしら異常があると思っています。運動センス(特に球技)、空気を読む能力、注意力、集中力などが劣っている自覚があるので、あなた同様にショックは受けないでしょう。たぶん注意欠陥性障害などだろうね。
脳の機能障害は遺伝するそうですが、父親が1~3年に1度という高い割合で交通事故を起こして車を潰すので、まあほぼ確実だろうと(まだ人の命を奪っていないの...続きを読む

Q知能指数(IQ)って伸びるのでしょうか?

中3の娘をもつ母親です。
娘が小学校3年生の2月頃、知能指数(IQ)を調べてもらいました。
その時は、117だったのですが・・・。
知能指数(IQ)って伸びるものなのでしょうか?
また、伸びるとしたら、何歳ぐらいまでは伸びるのでしょうか?
どんな工夫をすれば、知能指数(IQ)は、伸びますか?

Aベストアンサー

現行のiqは精神年齢ベースですので、伸びるという考え方はふさわしくないように
思います。
昔のビネーではなく、wiscが中心となっているので尚更ではないでしょうか。


従って鍛錬の成果というものは無いと思います。

IQは70を分岐点にしているようなとこがありますが、実際はIQのみによって測れる
優秀さというのも難かしいのでは?と感じます。

それにIQ検査当日の体調や本人のモチベーション次第で、若干の差異が生じるとも言います。

Q知能指数が境界領域の子供にとって

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの園で和を乱したり
外での飛び出しなども皆無だったのですから普通級で問題ないと思います」
との言葉に肩を押して頂き、今までは特に問題が表面化する事なく
普通学級でやってきました。

ただ、中学年に入った三年生の一学期、子供が登校渋りをするようになりました。
その頃から、軽いいじめのような行為を受け始めたのと同時にクラスの女の子に対して
攻撃的な行動が出ました。
学校はその都度真摯に対応はしていただきましたが、親の私からすると大学を出た
ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。

息子の特徴は
  ・言葉による説明(起承転結や時系列に沿った話し方)が苦手
  ・授業を妨害するような言動、多動はない
  ・刺激にすぐ反応して今するべき事が飛んでしまう
  ・手先が不器用、運動や楽器も不得意で本人にも苦手感がある
  ・お友達と遊んだり、家に大人のお客様が来ることも大好きで社交的
  ・一年前に受けた検査でもIQは78

特別支援級を考えるようになったきっかけはクラスの女の子への他害行為が大きく、
今までされる事はあってもこちらが相手にお詫びするような事態になった事は無かったので
本人が相当学校でいろいろな圧に耐え、それの限界が近いSOSなのではないかと
親としてはそう想像せざるを得ない状況になったからです。

そこでお伺いしたいのですが、学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?
(息子には診断名は告知はしていません)

また、担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

まだまだ勉強不足で分からない事が多く何か気をつけるべき点、ご意見など
なんでもいいのでお聞かせ頂ければ幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。
内容に気を悪くされる方がいらっしゃったらお詫び致します。

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「先生、○○ちゃんが悪口言った」

といったような、教室で話し合ってお互いの理解不足や勘違いを埋めれば解決できる、
そういうレベルなら、ほぼ毎日から2・3日に1回。(同じ子ではありません)

加害児童の親御さんに電話して、家でも注意してもらうレベルなら、週1回から月1回。

加害児童の親御さんに電話して、被害児童の親御さんに謝ってもらったり、
学校まで来てもらい厳重注意、というレベルなら、月1回から3か月に1回。

子どもですから、できないことがあって当然ですし、
できないことをできるようにしていくのが教育です。

3年生になって3か月のうち、同じ子が3回も4回も学校から呼び出しがあって、
被害児童のお宅へ頭を下げに行っている、というレベルなのであれば、
特別支援学級をお考えになるのも分かりますが、そこまでなのでしょうか?

>親の私からすると大学を出た
>ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。
社会人としても1年目なのですから、保護者の側から「○○してください」と先手先手を打ってお願いするくらいでちょうど良いと思います。

>学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
>子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?

細かいことを言うと、「籍」というのは、年度途中で変えることはできません。
特別支援学級から通常学級へ、またその逆の場合も、
医療機関の診断、保護者の意向、学校の判断、校内の会議、市の会議などを経て、
十分に時間をかけて検討された後に(およそ12月から1月までに)、4月からの移籍になります。

ただ、どちらに籍があっても、「交流」という形で、籍のない学級で学習することは可能です。
よくあるのは、年度途中で特別支援へ入るという話になった場合、
籍はまだ通常学級だけれど、子どもは朝から帰りまで特別支援級で過ごすという形です。
ただ、特別支援学級に余裕がない場合もあります。
(問題の多い子がたくさんいるとか、人数的に余裕がないとか、子ども同士の相性とか)
そうなると、いくら保護者が希望しても、○曜日の○時間目だけ特別支援で勉強する、というように、1日のうちの何時間かだけ、というような通級形式をとることもあります。

いずれにせよ、特別支援で勉強するということが学校との話し合いで決定したら、
お子さんには、

・人数が少ない環境の方が、お子さんの思いをくんでもらえる
・通常学級ではみんなに合わせないといけないことでも、個々のペースに合わせてもらえる
・勉強も、学年関係なく、自分の苦手なところからやってもらえる
・友達とトラブルになったときも、しっかり解決してもらえる

そんな風に話をしたらどうでしょうか。
今通常学級でうまくいっていないことが、うまくいくようになるんだよ、と。
そして、特別支援でうまくいくようになったら、また通常学級に戻ることだってできるんだよ、とも。

診断名は伝えなくていいと思いますが、
あなたは○○が苦手だよね、と意識させるのはいいと思います。

>担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?
素直に、今困っていることを伝え、
特別支援学級も考えているので、「特別支援コーディネーター」の先生や、特別支援学級の先生、スクールカウンセラーなどと話がしたい、と伝えてください。

学校には、「特別支援コーディネータ」という「教員の係」があります。
通常学級と特別支援学級のどちらにしようか迷うような場合、まさに今のお子さんのような場合に、二つの学級をつなげるための「相談係」です。
これは、毎年同じ先生とは限りませんが、大体そういう分野が得意な人が係になっています。

それから、スクールカウンセラーというのは、教員ではなく、そういう分野の専門家です。
医師と教員の間と考えてもらえばいいでしょうか。
カウンセラーは、毎日いつでもというわけにはいかず、
日程を調整する必要がありますが、相談するととても有意義だと思いますよ。

特別支援学級の担任には、特別支援学級の様子や、
今のお子さんの様子は支援級に入るくらいの段階なのかどうなのか、
というのを聞いてみるといいでしょうね。

いろいろな立場の人間がいますが、
担任にそういう人たちの名前を告げて相談したい、と言えば、
後は、担任が学年主任に相談して、どのように段取りをつけるかはお任せしてよいと思います。

特別支援学級に入ります、来月からよろしく、ではなく、
まずは、いろいろな立場の方に相談する方がいいと思いますよ。

>主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
>支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

いじめというのは、通常学級にいても起こりますから、
そこは、特支でも通常学級でも、割合的には変わらないと思います。

進学や就職ですが、
お子さんが15歳、18歳になったとき、どのような進路をとっていてほしいか、
ということを明確に考えてみてください。

小学校で特別支援学級にいた場合、
中学校から通常学級に戻る、という子もいます。

しかし、小学校の特別支援学級で、お子さんのレベルに合わせてゆっくり教えてもらっていた学習を、
中学校に入った時に取り戻せるか、という問題もあります。

中学校も特別支援学級を続ける、という子もいます。
ただ、高校からは、特別支援学級はないと思った方がいいです。

高校への進学を希望するなら、
小中は特別支援学級でもいいのですが、
それを見据えて勉強をしないといけません。

在籍は特別支援でもいいのです。
けれど、勉強は、その学年の勉強をしっかりさせたい、
そういうことを、毎年毎年、支援級の担任に伝えておかないといけません。

就職については、障害者枠というのもあります。
けれど、限られた職種ですし、第一そこまで、つまり手帳をとるほど重度ではないですよね?

だとすれば、
高校や就職を一般の子どもたちと同じようにさせたいと思うのであれば、
学級はどこでもいいのです。
ただし、勉強だけは、学年で学ぶべきこと(特に国算理社英)をちゃんとやらせてもらえるのかどうか、
そこだけは確認した方がいいと思います。

特別支援学級は、いろいろな学年の子が入り混じっています。
また、当たり前ですが、手のかかる子もたくさんいます。
通常学級ではできるけれど、特別支援学級ではできないことも結構あります。
(例えば、集団行動や、高学年の理科の実験、社会などの校外学習、大勢の人前での発表、同じ年ごろの子とのグループ学習など)

もちろん、特別支援学級が必要な子はいますし、
学習面よりも、「他人に危害を加えない」という、できなくては困る生活面を
優先された方がよいとは思います。

けれど、特別支援学級に入ることですべてが解決するわけではなく、
特別支援学級での教育、という方法の一つを選択したにすぎません。

特別支援に入った後の学習や生活について、いろいろな人に相談をして、
特別支援に入ることでのメリットデメリットをよく相談されるとよいと思います。

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「...続きを読む

QIQについて

IQとは評価点合計の全検査でみるのですか?それともIQ群指数でみるのですか?


評価点合計
言語性35 動作性33 全検査68 言語理解29 知覚統合28 注意記憶12 処理速度8

IQ群指数
言語性81 動作性76 全検査76 言語理解83 知覚統合80 注意記憶76 処理速度66


この結果で黒板を写す事、説明などで授業について行くのが大変だと言われましたが、
本人は「大丈夫。」と言っています。
私に心配かけないように言っているのか?困ってることにも気づいてないのか?

この検査結果で何か分かる事がありますか?


チックの症状と睡眠障害?もあるので気になって児童心理相談に行こうかと思っているのですが、
旦那にはそんなに気にするなとケンカになってしまいました。
やはり、気にし過ぎなのでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
発達障害を専門とした、臨床心理士です。

補足、ありがとうございました。

IQは、知能指数(Intelligence Quotient)の略です。
quositentは、もともと、「(割り算の答えである)商」を意味します。
これは、最初のIQの求め方が、精神年齢÷実年齢×100出遭った時代の名残で、今日では、IQは、群指数と同じく、偏差値になっています。
ただし受験の偏差値とは異なり、平均=100、標準偏差=15になるように換算されています(受験の偏差値は、平均=50、標準偏差=10になっています)。
偏差値ですので、ある年齢の集団(お子様の場合、9歳の集団)の中で、平均的な成績を取った場合に、IQあるいは群指数=100になるように計算されています。
IQ、群指数の値は、50~150の範囲の数値を取り、数値が大きいほど、知能が高い、あるいは、その能力が高いことを示します。

また、いずれも、90~109の範囲が「平均的」とされており、この範囲に50%の子どもたちが含まれるように設定されています。
80~89は、「平均の下」、70~79は、「ボーダーライン(境界線)クラス」と分類され、全検査IQが70未満というのが、知的障害の目安となっています。

なお、知能検査を含む心理検査では、きちんと検査を実施したとしても、お子様の体調や、心理状態によって、多少の測定誤差をともないます。
したがって、今回の結果の数値は、100%客観的で、絶対的なものではなく、本当の値は、今回の結果に近い数値であるとご理解ください。

全検査IQが、76ということですので、測定誤差を考えますと、90%の確率で、お子様の全検査IQは72~83の範囲に入ると考えられます。
ということは、お子様の全体的な知能の水準は、平均の下から境界線クラスにあるものと考えられます。
この結果については、いろいろと思われるところがおありだろうと拝察申し上げますが、平均的な知的能力よりは、やや低いレベルであると考えられます。

小学校3年生ということですので、おそらく学校での学習内容の一部には、集団で一斉に教えられると、お分かりになりにくい部分が出て来ているのではないかと思われます。
これから先のことを考えますと、学年があがりますと、抽象的な学習内容が増えていきますので、学習の上での困難さや、お子様のお困りになることが増えるのではないかと考えられます。

学校の担任の先生や、特別支援教育のコーディネータを担当していらっしゃる先生、あるいは、WISC-IIIを実施していただいた教育センターの先生に今後、どのようにすれば良いかを相談されることが、望ましいと考えます。

さて、次に言語性IQ、動作性IQについては、最近の知能についての研究から、これらを区別する理論的、実証的な根拠が少ないと考えられるようになりました。
そのため、WISC-IIIの改訂版である、WISC-IV(2011年1月から利用され始めた新しいバージョンです)では、この指標は用いられなくなりました。

変わって、群指数で評価することが、WISCでの心理アセスメントの中心になっています。

お子様の場合、言語理解と知覚統合は、平均の下から、平均的な能力があると思われますが、一方で、注意記憶や、処理速度は境界線クラス唐平均の下のレベルであると考えられます。
こういうパターンを示されるお子様では、お子様ご自身の特徴として(つまり、他の子どもたちと比較してではなく、ということです)
1)ことばでの理解や、思考は比較的得意
2)形の理解、空間的な情報の理解、処理は得意
3)関連性の理解や、推理など複雑な処理は比較的得意
4)聴覚的、視覚的な短時間の記憶は苦手
という特徴をお持ちではないかと思われます。

したがいまして、支援の方法としては、
1)ことばで説明する、言葉で定義づける
2)視覚的な手がかり、教材、教え方を用いる、具体的なものを使い、実際に自分で操作して覚えたり、理解したりする
3)覚える必要のある内容は、機械的に棒暗記するよりも、意味づけをして覚えやすくする
ということがよいのではないかと思われます。

学習が定着するのには、他のお子さんに比べて、より長い時間あるいは、より多くの反復練習が必要かと思いますが、いったん定着すれば、確実に自分のものとなると思います。
学習にあたっては、なるべくお子様の得意な部分、長所をうまく活用されることが望ましく、苦手な点を訓練や繰り返しで何とかしようとしますと、却って逆効果であったり、なかなか成果が上がらず、むしろ意欲や自信を失う結果に陥いりやすいので、ご注意ください。

このあたりも、特別支援教育コーディネータの先生や、教育センターの先生にご相談になるとよろしいでしょう。

なお、以上の点についての参考図書としては、
上野一彦・・海津亜希子・服部美佳子編 「軽度発達障害児の心理アセスメント」、日本文化科学社
http://www.nichibun.co.jp/book/NBbooks/ISBN4-8210-7324-2.html

藤田和弘他 「長所活用型指導で子どもが変わるPartI~III」、図書文化
http://www.toshobunka.co.jp/books/detail.php?isbn=ISBN978-4-8100-8287-6
などがあります。
具体的なこと、さらに詳細なことは、これらをご覧になるとよろしいかと思います。

それから、ご質問の最初のIQは、全体的な知能の高さについては、全検査IQで評価しますし、言語理解など、さらに詳しい能力については、群指数を見ることになります。

また、「チックの症状」「睡眠障害」「家での復習、予習ができない」という点につきましては、はじめのIQについてのご説明のところに書きましたように、一部で学習について行けていないことが関連するようにも思われます。
WISC-IIIを実施していただいた教育センターで、一度ご相談になるのがよろしいように考えます。
その際、学業成績や、学校での様子についても、お伝えになると、よりよくお子様の状況を理解しての助言がいただけると思います。

以上、お役に立てれば幸いです。

No.1です。
発達障害を専門とした、臨床心理士です。

補足、ありがとうございました。

IQは、知能指数(Intelligence Quotient)の略です。
quositentは、もともと、「(割り算の答えである)商」を意味します。
これは、最初のIQの求め方が、精神年齢÷実年齢×100出遭った時代の名残で、今日では、IQは、群指数と同じく、偏差値になっています。
ただし受験の偏差値とは異なり、平均=100、標準偏差=15になるように換算されています(受験の偏差値は、平均=50、標準偏差=10になっています)。
偏差値ですので、あ...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q日本史Aと日本史Bの違いについて教えてください。

こんにちは、疑問なのですがセンター試験の日本史Aと日本史Bとはどのような違いがあるのでしょうか?
ちょっと気になって調べてみたのですが、ほとんど日本史Bの事しか載っていませんでした。

二つの教科の違いや、選択時の有利不利などを教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古代史からスタートするので日本史Aの教科書より内容的に若干難しい内容も取り扱います。

 したがって、単位数の違いにより、日本史Aと日本史Bの教科書を使い分けていることです。主に、日本史Aは、職業科の学校で使われています。

 農業高校・商業高校・工業高校など普通科以外の学校で日本史Aの教科書を採択しているケースが多いです。普通科の高校でも日本史Aで近現代をやって、日本史Bで古代から江戸まで勉強して、受験するときは日本史Bで受験するというケースも見られます。

 つまり、日本史Aでは、教科書の構成上、近現代史がメインになりますが、日本史Bでは、古代史からスタートして現代史まで扱うという幅広内容になるということになります。そういうことから、日本史Aで勉強したいようで、勉強していないところ古代史~江戸時代の内容に関しては自力で勉強することが求められます。

 【大学受験での日本史選択】
(1)センター+私大(日本史で受験)する場合
 →「日本史B」を選択
(2)センターのみの場合(日本史A・B両方選択可で2次試験で日本史を必要としない学部学科を受験の場合)
 →「日本史A」を選択(学習時間が少なくてすむ)

 ※私大受験を考えていて、日本史で受験を考えているのであれば「日本史B」を選択するのが無難です。リクルートの進学サイトのURLを載せておくので受験科目の選択に参考にして見てください。

 何らかの参考にならば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 日本史Aと日本史Bの違いは、高校での単位数の違いと、教科書で学習する内容の対象が若干違うことです。

 日本史Aは、単位数が2単位など。単位の少ない時間で取り扱う科目です。教科書の内容も近現代史~の内容をメインとした教科書の構成となっています。日本史Bの場合は、大体4単位で、教科書の構成が古代史~スタートし歴史全体の内容を取り扱うものです。

 日本史Aでは、大体どの時代も勉強すると思いますが、教科書の構成上「近現代史」に特化した取扱になっています。また、日本史Bでは、古...続きを読む

QWISC(知能検査)について。。

こちらの部屋の方が分かる方が居ると思いこちらに質問させていただきました。
小学生の姪っ子2年生が1年の頃から担任に「勉強がかなり遅れている」と指摘され今現在の担任も指摘されています。
そして今週WISCのテストを受けさせたいと担任から言われ了承しました。
今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の頃の感じも半分以上掛けない。1から100までが正確に数えられない。時計も全く読めない。宿題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集中力が0に等しいというほど全く集中力がなくやる気も有りません。
そして悪いことをして怒られても「にやにや」と笑い「悪いことをした」という判断はすぐに出来なく大人がかなり怖い顔をして怒ることにより分かるようです。そして2年生にも関わらず未だに幼児言葉ともうしましょうか例えば「だから」と言う言葉が「らたら」になってしまったりしています。
こちらは姪っ子は注意欠陥障害や学習障害を疑っていますが担任は「こちらでは判断出来ませんので」と言うばかり。しかしそういう割には
WISCを受けさせようとする事は多かれ少なかれ担任も知能にもんだありと考えているのではないでしょうか?

WISCという知能検査は姪っ子の場合この病気を疑って行う物なのかそれともあくまでも知能を調べるだけの物なのか・・・・
担任曰く「○○ちゃんにどのように勉強を教えていけばこれを受けることで分かるようになるために受けさせてみたい」と言うことです。
上記のみで何か分かる方居ましたら教えてください。

こちらの部屋の方が分かる方が居ると思いこちらに質問させていただきました。
小学生の姪っ子2年生が1年の頃から担任に「勉強がかなり遅れている」と指摘され今現在の担任も指摘されています。
そして今週WISCのテストを受けさせたいと担任から言われ了承しました。
今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の頃の感じも半分以上掛けない。1から100までが正確に数えられない。時計も全く読めない。宿題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集中力が0に等しいというほど全く集中力がなくや...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

担任から知能検査実施の申し出があったとのこと。

疑問に思っていらっしゃるのは、
・担任はお子さんの知能に問題を感じているかどうか
・WISCで何が分かるのか(障害の有無が分かるのか?)
・その他、分かることがあれば
ということでよろしいでしょうか。


>今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の
>頃の感じも半分以上掛けない。1から100まで
>が正確に数えられない。時計も全く読めない。宿
>題をし終わるのに3.4時間かかる。なにしろ集
>中力が0に等しいというほど全く集中力がなくや
>る気も有りません。

というのは確かに、軽度な知的障害があるか、LDやADHDといった軽度発達障害が疑われる状態でしょう。ただ小学校低学年のうちは、障害がなかったとしても、集中力がなかったり勉強に興味がもてずに漢字が書けないことも可能性としては否定できません。発達障害のあるなしで、指導の方針(配慮点)は異なります。例えるなら、しかめ面をしている子供が、怒っているのか胃が痛いのかによって対策が異なるように。

なぜ、できないのか。
その原因を探るために、知能検査は有効なのです。

内臓疾患があったとしても、聴診器や触診だけでは症状の有無があるかどうか、どの程度の症状かは、詳しくは分からないでしょう。やはり血液検査などの、客観的で詳しい状態を探ることが、正確に診断し治療方針を決める上で必要なのです。

知的発達の詳細を知ることで、発達障害の有無を診断する助けにもなりますし(大抵の医師は診察時に知能検査をします)、担任が知能検査の結果を分析できる方(もしくは分析できる人に助けてもらえる方)なら、実態を把握し指導方針を決定する際の助けにもなります。

>WISCという知能検査は姪っ子の場合この病気
>を疑って行う物なのかそれともあくまでも知能を
>調べるだけの物なのか・・・・

というのは、どちらにも活用できるということです。
やはり客観性のある詳しい検査結果をもとに、お子さんを理解していくことが必要な時期なのでしょう。お子さんにとっても、上記のような状態で学級にいることは、時間の無駄になりますし、必要な学習ができなければ苦しくなってきます。


教員として経験があるといっても、発達障害を持つ子の教育についての専門的な知識や経験がなくては、素人同然といってよいでしょう。また、ADHDは医師の診断により決まることなので、「LDじゃないか?」「ADHDじゃないか?」と言うことは、教員が勝手に決め付けることになりますから、何らかの障害を疑っていたとしてもストレートに言うことはないでしょう。
実際に、不注意な教員が「~が疑われる」と言ったことで家族が猛反発し、一切の検査や受診を拒否し、お子さんに有効な手立てが講じられなくなったというケースもあります。一番困るのはお子さん本人であり、そのお子さんが適切な教育をされないまま手に余る状態で成長してから困りはてるご家族の方たちなのですが…。

>こちらは姪っ子は注意欠陥障害や学習障害を疑っ
>ていますが担任は「こちらでは判断出来ませんの
>で」と言うばかり。しかしそういう割にはWISC
>を受けさせようとする事は多かれ少なかれ担任も
>知能にもんだありと考えているのではないでしょ
>うか?

質問者の方がお書きになった状況を前提にすれば、何らかの問題があると十分に想定できます。ただ、担任の方は、思い込みで語るような不注意な方ではないと思われるとよいのではないでしょうか?


一番大事なことは、「障害の有無」ではなく、「どう支援すれば効果的か」を明らかにすることです。

例えば、ADHDのお子さんは「集中力がなくやる気がない」と見られがちです。しかしそうではなく、自分の興味のあること「だけ」に「強烈に」集中している状態だと考えられます。やりたいことなら、「どこまでも」やる気を見せます。つまり、ADHDのお子さんは自分の興味あることに集中しすぎるので、他に目が行かなかったり、気がとられてしまうのだという特性があるのです。視野が極端に狭いというか。そういう実態が分かれば、集中できるように情報量を整理するとか、教材を工夫するとか、実態に応じた工夫をすることができるわけです。
あくまで、これは一般的な例ですが…検査をすればもう少し細かい配慮点も分かってきます。

そういうことを学校としても取り上げていきたい、という意思表示なのではないでしょうか。
私が感じたのは、こういうことでした。

以上、失礼します。
よりよい連携ができることを願っています。

はじめまして。
養護学校の教員をしています。

担任から知能検査実施の申し出があったとのこと。

疑問に思っていらっしゃるのは、
・担任はお子さんの知能に問題を感じているかどうか
・WISCで何が分かるのか(障害の有無が分かるのか?)
・その他、分かることがあれば
ということでよろしいでしょうか。


>今現在の姪っ子の学力ともうしますとまず1年の
>頃の感じも半分以上掛けない。1から100まで
>が正確に数えられない。時計も全く読めない。宿
>題をし終わるのに3.4時間かかる。...続きを読む

Q同じことを何回も聞かれ怒ってしまいました

職場の部下で同じ質問を何回も聞かれとうとう
私は怒ってしまいました。
何度説明しても、聞いてくるものですから
なぜ聞いてくるのか?
と聞いても
相手はだまるだけでした。
紙に書いて説明しても、相手は見てなかったという始末です。

私の説明が悪いのかもしれませんが
いつも同じ質問なのです。

どうすればこういった部下を
育てることができるのでしょうか?

アドバイスお願いします。
ちなみに相手の年齢は私よりもかなり年上です。
相手はあまり反省してる様子がありません。
わからなければまた聞けば良いくらいのようです。

Aベストアンサー

そりゃ、怒って当然。貴方の話を聞く事もメモに取る事もしなかったという事だから。同じ話を何度も聞く、というのは怒られて当然です。
僕はそういう事で怒られてるからよく分かる。身に染みてる。(^^;)

だけど・・・僕は上司恐いからなるべくそういうのは改めようとしてますけどね。
少なくとも、メモは取るし、紙にまで書いてくれたなら間違いなく見ます。
”忘れていた”という事はあっても、”見ていません”ってのはありえないです。”もしかして、忘れていた?”と自分を疑う事はあっても、”見てないから知らない”とか口が裂けても言えません。その前に、そのメモを隅から隅まで探します。それで見てなきゃ自分の責任です。


きっと、貴方の事を甘く見てるんでしょうね。そうでなきゃ、その態度はあり得ないです。

いっその事、もう教えなきゃいいと思います。仕事は滞るでしょうが、その様子を見てる周りの人だって「そりゃ仕方ないわ」と納得するでしょう。
これはある意味、イジメに近いのかもしれないけど・・・、第三者も交えて何かしらの書面を渡して、それでも忘れると言うなら「渡した紙を見て下さい」で突っぱねて良いと思います。で、「まだ出来ないの?何やってんの?」といびる。
そういうのが上司の恐さ(というか、他人に聞く事の恐さ?そもそも、他人に聞くなら当然の姿勢ですけどね)だと思うんです。正論で攻めて、揺らがない。そういうのが一番恐いし堪えるんですよね。

散々怒っても、結局助けてくれるならちょっと甘く見ちゃうものなのかもしれません。そういう人は特にね。ただ、何度も繰り返すと見放される、そういう恐怖ってちょっとはあって然るべきと思うんですよね。
僕だって同じ事何回も聞く人にはブチ切れます。「いい加減にしろよ、テメェ!!何度も言ってんだろうがよ!!もう勝手にしろよ!!お前の思う通りにしろよ!!その代わり、失敗したらそん時は許さないからな!?これは覚えておけよ!?」って。
それで自分の上司に責められた時は「私はこれこれこういう書面を既に渡してあります。これはリーダーの○○君も了承済みです。再三に渡って説明もしました。その通りにして失敗したのなら私が責を負いますが、どうだったのでしょうか?」とでも言えば上司も納得せざるを得ないでしょう。

上司は親じゃないんだから、確実に命令を伝えたなら、その状況報告は受け取っても「忘れました」には答えてやる必要はないと思うんですよね。その時は懲罰して良いと思いますよ。

そりゃ、怒って当然。貴方の話を聞く事もメモに取る事もしなかったという事だから。同じ話を何度も聞く、というのは怒られて当然です。
僕はそういう事で怒られてるからよく分かる。身に染みてる。(^^;)

だけど・・・僕は上司恐いからなるべくそういうのは改めようとしてますけどね。
少なくとも、メモは取るし、紙にまで書いてくれたなら間違いなく見ます。
”忘れていた”という事はあっても、”見ていません”ってのはありえないです。”もしかして、忘れていた?”と自分を疑う事はあっても、”見てないか...続きを読む

Q発達と知的障害のある中学生は普通学級は無理ですか?

中一の息子は最近WISCIIIでIQ74 6歳から12歳位の幅のある発達障害
で2か月後の新版K式では言語DQ52 7歳 認知 DQ72 11歳と診断され療養手帳の申請中です
お友達が多いので普通学級に進みたいのですが 文を読み取る力の遅れがひどく2文以上は理解しにくいのかテストの問題の答えがわかっていても 何を聞かれているのかがわからないので答えられません 普通学級で普通の高校に進んだ方はいらしゃいませんか?又数値を上げる方法はありますか?教えて下さいお願いします

Aベストアンサー

NO3の者です。コメントありがとうございました。
一つ補足になりますが、塾に関してです。
先述の回答で私自身はいわゆる発達の専門家ではないと書きましたが、一般的に多くの学習塾では同様かと思います。その中で自分の講師としての経験の中から数の認識が苦手などある程度タイプを見極め試行錯誤している状態です。

もし療育手帳をお持ちになられた後で通塾をということならば、お子さんのようなタイプの生徒さんを専門的に受け入れているところのほうがいいかもしれません。一般的な学習塾ですと集団塾ではおそらくきついかと思いますので、個別指導塾か家庭教師という選択肢になるかと思いますが、知識のある専門のスタッフや、専門家とはいかずとも経験のあるスタッフがいない場合受け入れが困難ということもあるかもしれません。


現在お子様がお辛い状況のようで、学習に関しては精神面が安定されてからで十分かと思います。特に小学校を卒業し中学校に進学すること自体、多くのお子さんにとって、精神的な負荷が強まり多感な年代ゆえに体調を崩したり、問題行動がおきやすい時期です。確かに塾業界はこの時期から少しでも早く先取り学習などよく宣伝をしてますし焦りを感じられるかもしれませんが、中学生活が安定してから考えるということでも宜しいのではと思った次第です。

NO3の者です。コメントありがとうございました。
一つ補足になりますが、塾に関してです。
先述の回答で私自身はいわゆる発達の専門家ではないと書きましたが、一般的に多くの学習塾では同様かと思います。その中で自分の講師としての経験の中から数の認識が苦手などある程度タイプを見極め試行錯誤している状態です。

もし療育手帳をお持ちになられた後で通塾をということならば、お子さんのようなタイプの生徒さんを専門的に受け入れているところのほうがいいかもしれません。一般的な学習塾ですと集団塾ではお...続きを読む


人気Q&Aランキング