【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

賃貸アパートに居住しております。
南側に大きな空きスペースがあり、そこでガーデニングをしておりましたら、
6月頃より鉢植えに、三匹のアマガエルが生活する様になりました。

私は持病がありまして家に居ることが多く、ガーデニングが心の
癒しとなっておりましたところ、この三匹のカエル達があまりにひとなつっこく、
何とも微笑ましく可愛らしく思いまして、
小さいながらも生きる命を日々目にし、今では励みとなっております。

質問をさせて頂きたいのは、アパートの前は小さな畑で、
時折耕運機のようなもので耕しておられる姿を目にします。
カエルは数度以下になりましたら冬眠すると聞いたのですが、
万が一畑で冬眠となりますと、機械で耕されて死んでしまうのでは無いか、と
我ながら何とも幼稚な心配をし、最近ではお恥ずかしい事ですが夢にまで見る始末です。

出来る事ならば、是非ともこのまま私の植木鉢で冬を越して貰いたいと
考えているのですが、
一つ大きなプラッチクのプランターが空いておりますので、
そこに何かしらの土(腐葉土や枯葉など)を入れて冬眠場所に選んで
くれたらと、心から願っております。

1)カエルの冬眠に適した土の種類、配合などをお教え下さい。

2)有機質の土はカビが発生しやすいと聞いたのですが、適しませんか。

3)春までの長期間、土が固くなったり乾燥しすぎて不都合はないですか。

4)プランターの置き場は、自然に近い状態、雨風にさらされる場所の方が適しているのでしょうか。(水分調整が自然である為)

5)万が一冬の間に当方が引っ越しとなりました場合、
そのまま他の土地へカエル達を連れて行っても大丈夫でしょうか。

子供染みた質問で申し訳ありませんが、真剣に悩んでおります。
何卒宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プランターに庭の土を一杯に入れて凍らない場所においてやればいいです


アマガエルって可愛いですよね

冬に花壇を耕すとカエルが出てくることがあります
どのような土でもいいようですよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答頂きまして、ありがとうございます。
普通の土でもよろしいのですね、参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/10/27 02:24

蛙の命を大切にする観点では、冬越しさせずに温熱ケースで


飼育すろのが良いという話もありました。
自民党と国(環境省)の不適切な欺瞞の環境政策により、自然破壊が
進み、多くの蛙が絶滅、または絶滅危惧種になり、
蛙だけではなく、多くの生命が失われてきました。

以下、
http://www.wildsky.net/supply/huyugosi.htm
からの引用です。

>カエルの冬越し対策
涼しくなってまいりました、皆さまのところのカエルはどんな様子でしょうか。
そろそろ冬越しの準備を始める季節です。

アマガエル、ヒキガエルやアカガエルなど日本のカエルは自然界では冬眠をしますが、飼育下では冬眠させずに春まで起きたままにした方が無難です。
人工飼育下で冬眠させて失敗する主な理由は下の通りです。

1.気温を十分に下げられないことが多く、半覚醒状態のまま数ヶ月を過ごした結果餓死。
2.低温時は内蔵も半覚醒状態で無理にエサをあげると消化不良になります、未消化のエサが体内で腐敗しカエルが死にます。
3.適正な水分量がわからず水分不足で脱水死、または水分多すぎて凍結死。
気温や水分量をうまく調整できれば冬眠冬越しは成功しますが、適正値をつかむのが難しく手探り状態です。

失敗しないカエルの冬越しは、冬眠しないように夏と同じくらいの気温を保つことです、下のフィルム式ヒーターをケースの底面(外側)に敷いたり側面(外側)に貼ります。
「カエルの冬眠について」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
人工的に飼育した方がよろしいとの事で、カエルの生態もよく
分かりました。
ただ、矛盾しているかも知れませんが、出来るだけ自然のままで
一番最善な方法を、と考えております。少しだけ手を貸してやれたら
等と、これは私の身勝手な理想なのかも知れませんね。
私があまり健康ではありませんので、誰かの手助けを待ち望んでいる、
その願望の裏返しなのかも知れません。

あらゆる生き物達がありのままでいられる様、努力しなければならない
のは、国だけではなく私達国民自身なのだと痛感致します。

お礼日時:2009/10/28 02:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭にカエルが・・これは冬眠してるのでしょうか?

 夏になると
  玄関脇の水場まわりにヒキガエルが ちかくの雑木林からきます
  モリモリ、だんごむしをたべてノソノソ歩いてるのを 毎日みかけます

季節の変わり目になると
  いつもは、庭をまたいで、雑木林へまた歩いてもどっていく様子などがみられたのですが
                     (猫が気付いて追いかけていくので気付くことがおおいです)

  本日、庭の植木のようすをみると
   アキグミの木の根本に 蛇のアタマみたいなものが・・・

  あれ? 顔だとおもうけど・・、なんか大きいな   


  ・・とおもったら カエルでした
(植木のその場所には、生ごみなどや米のとぎ汁を撒いたりするのでちと邪魔なのですが・・・)

 

目をつむり、写真のパシャパシャ音などもきにすることもなく まったく動きません


 土から顔がでているのですが、こんなかんじで冬眠しようとしてるんでしょうか?
  それとも 穴を掘る作業のとちゅうなのでしょうか?
  ・・だとすると、木の根っ子が邪魔をして これ以上掘り進められないかもしれないので心配です


 また、その場所には今年から モグラも住み着いていまして 
   至る所狭いスペースながら土が盛り上がり もこもこ してます
   

   もぐらの穴におちてしまって動けないのでは?とも考えてしまったのですが どうなのでしょうか

   穴にはまってでられないのであれば どうにかしたい気持ちもあるのですが・・


 どなたか カエルの生態についてご存知の方はおしえてください
  よろしくお願いいたします

 
 

 夏になると
  玄関脇の水場まわりにヒキガエルが ちかくの雑木林からきます
  モリモリ、だんごむしをたべてノソノソ歩いてるのを 毎日みかけます

季節の変わり目になると
  いつもは、庭をまたいで、雑木林へまた歩いてもどっていく様子などがみられたのですが
                     (猫が気付いて追いかけていくので気付くことがおおいです)

  本日、庭の植木のようすをみると
   アキグミの木の根本に 蛇のアタマみたいなものが・・・

  あれ? 顔だとおもうけど...続きを読む

Aベストアンサー

カエルの生態・・・まではわかりませんが

うちには毎日カエルが帰って来ます(笑)
というのも、夜行性なのか夜はお食事にでかけ
朝になるとうちのベランダに帰ってきます。

カエルは居心地の良いところを探すのがとても得意で
我が家のベランダは植物がいっぱいで
隠れやすいスペースがあるので
カエルには大人気なようです。

たまに、ぎょっ!っとするようなところにいますが
天敵から補食されない場所を選んでいる様で
出かけても、同じ場所に戻ってくるので割と賢いんだと思います。

そして、日中は本当に死んでるかのように動きませんね。


まだ、冬眠には早いと思いますので
(うちにもまだまだいますし)
おそらく、そこが居心地が良いんだと思います。

Qアマガエルの餌がありません……

こんにちは。
現在、家族がアマガエルを飼っているのですが、この時期になってエサもなくなり、
おまけにカエルに好き嫌いが多くて、もうエサがありません。
今まではアリンコやハエを喜んで食べていたのですが、急に寒くなり土を掘っても、砂糖やアメを置いても全くこないのです。

ドッグフード、ご飯粒、りんご、チョコワ、麩、は全く口にしようともしません。
生肉(豚&鶏)、金魚のエサは最初の内は食べていたのですが、今はもう吐き出します。

因みにコオロギもあげてみたのですが、こちらも……食べませんでした。
ミルワームは、食べなかった時の事を考えると嫌なので、買っていません。

このまま何も食べずにいると、カエルが餓死してしまいそうで不安です……。
何か、いいエサはないでしょうか……。

どなたか詳しい方お願いします(>_<)

Aベストアンサー

カエルは冬になって寒くなると何も食べず砂に潜って冬眠します
食べなくても死にません、そっとねむらせてください
でも参考URLのように冬眠させないほうが良いという方もあります
判断はご自分でしてください

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5398069.html

Qアマガエルのエサ

小さいアマガエルを2匹飼っています。この時期、エサがなくて困っています。(多分10日以上食べていません。)何かいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も以前飼っていました。
アマガエルの飼育は大変です。
体が小さいので、手軽に入手できる生餌(ミルワームやブドウ虫など)を
食べてくれないのです・・・。
アマガエルだったらウシガエルのが10倍楽だ、と思った記憶がありますw
(市販の生餌も細かくした生肉でもなんでも食べてくれるから)

私はアマガエルの為にショウジョウバエとコオロギを飼っていました。
コオロギは2~3mmくらいのあかちゃんを与えます。
また、水槽に直接入れるとエサが溺れてしまうので
透明なビニール袋にエサをいれて、そこにカエルを移して食べさせてました。

エサの入手方法ですが。
コオロギはアクアショップで売ってる成虫を買ってきて繁殖させます。
ネットでSSサイズを買ってもいいですね。
ショウジョウバエはネットで買えます。
買うなら絶対痕跡羽(羽がない)です。
それでもかなりの高さの水槽をよじ登りますが・・・。
普通に飛ぶのはとてもとても扱いきれません。
夏場ならば、ベランダに何日か牛乳を放置すると・・・沸きます。

可愛い反面大変ですが、頑張ってください。
私は参考URLのお店で買っていましたよ。

*稀に、ミルワーム(小さいやつ)や生きてる赤虫をいきなり食べてくれる
 とても飼育者思いなカエルもいます。試してみては?

参考URL:http://www2.wbs.ne.jp/~tamamizu/index.html

こんにちは。

私も以前飼っていました。
アマガエルの飼育は大変です。
体が小さいので、手軽に入手できる生餌(ミルワームやブドウ虫など)を
食べてくれないのです・・・。
アマガエルだったらウシガエルのが10倍楽だ、と思った記憶がありますw
(市販の生餌も細かくした生肉でもなんでも食べてくれるから)

私はアマガエルの為にショウジョウバエとコオロギを飼っていました。
コオロギは2~3mmくらいのあかちゃんを与えます。
また、水槽に直接入れるとエサが溺れてしまうので
透明なビニー...続きを読む

Q葉上のカエルが冬眠する時期は

二階ベランダに置いている植木の葉にアマガエルがきます。毎年夏場になるとカエルがきて、秋が深まるといなくなります。冬場は植木を家の中にいれています。

今朝の気温は9度位なのに、カエルはまだ二階から下りずに葉にくっついています。以前、同様のことがあって、捕まえて地上へ下ろしたことがありますが、その翌年以降、そのカエルはベランダに上がってこなくなりました。

そんなことがあったので、今年はカエルが自分で階下に降りるのを待っているのですが、土へもぐりたくなる時期、あるいは条件はどのようなことなのでしょうか?

Aベストアンサー

ニホンアマガエルの冬眠は気温が数度以下になってからと思います。数度以下にならなければ冬眠はしません。室内の飼育下では冬眠は普通しないものです。

ベランダということですのでおそらく日の当たる側にあるのではと推測しますが、そうなりますと当然暖かく当分冬眠はしないと思います。冬眠は土の必要はありません。畑等では浅い土中で冬眠しますが、ベランダ等では植木鉢の下に潜ったり、何かの隙間に潜ったりしまして冬眠します。

アマガエルは自分の生活域で冬眠しますので、植木を家に入れて様子を見たらいかがかと思います。生活域としてふさわしくないと思ったら移動するでしょう。その場合には当然来年はその個体はこない可能性がありますが、ベランダは光に虫が集まりますのでそれを食べるためにアマガエルの好きな場所の1つですから別な個体がくる可能性もあります。同じ個体に数年いてほしいのでしたら冬でも屋外に出しておける植木等を置いておくのも1つの方法と思います。

Qカエルになったと思ったら他のおたまじゃくしに食べられた

森林公園でおたまじゃくしを捕まえてきて育てていたのですが(種類はわかりませんが茶色っぽいです)
やっと手足がそろって尻尾もなくなって小さなカエルになったと喜んだのもつかの間

気が付いたらいなくなってしまい、
水の交換の時に見事に食べられてたと思われる姿の
カエル2匹の死体が出てきました。

一応、飼育のHPを見てちゃんと上りやすい丘を砂利と石でを作って、亡くなる先日の朝はその丘の上にいるのを確認したのですが。。。

なんでおたまじゃくしに食べられてしまったんでしょうか?

カエルよりおたまじゃくしの方が強いんでしょうか?

今、他のおたまじゃくし20匹くらいが続々と足が生えつつあるので
もし気をつけないといけないことがあったら教えてください。

えさは、きゅうりの輪切りと、煮干と金魚のえさをあげていました。
水槽は大きめの金魚鉢に砂利と石を入れていました。

Aベストアンサー

もし、カエルとおたまじゃくしに同じえさ、きゅうりの輪切りと、煮干と金魚のえさをあげていたとしたら、カエルが餓死した可能性があります。
カエルは、ハエや蚊などの虫をえさにしていたとおもいますので、育てるのは難しいようです。
カエルが餓死して、水中に沈んだものをおたまじゃくしが、えさと勘違いして食べたものと考えられます。

できれば、カエルになったら、元の公園に戻してあげるのが一番良いようです。
離れた場所に放すと生態系を壊すことがありますので、注意してください。

Qカエルのエサについて

最近子供が近所の池から「オタマジャクシ」を捕まえて来て、ここ数日でカエルになりました。
大きさは1cmあるか無いか位です。親カエルの食料は生きた昆虫などというのは判って
いるのですが「オタマジャクシ」からカエルになったばかりのチビカエルには何を与えた
ら良いのでしょうか?普通の蝿だと蝿の方が大きかったりします。カエルになったとたん
に生きたエサしか食べないのでしょうか?良いエサがあったら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

亜成体(子ガエル)はショウジョウバエや,卵からかえったばかりのコオロギ
を食べます.コオロギは探すのは結構大変ですが,ショウジョウバエならば
簡単に手に入ります.
お皿に生ゴミを置いて,割り箸を置きます.そして割り箸の上にコップを裏
がえしにして置きます.しばらくするとショウジョウバエがコップの中に集
まってきますので,それを捕獲すればOKです.
解らないことがあったら補足要求してください.

Qおたまじゃくしのエサについて教えて下さい

公園の池からカエルの卵を持って来ました。
今日見たら小さなおたまじゃくしが孵化してました。
本当に小さくて最初はゴミかと思いました。
ほとんど動かないので生きているかどうか分かりずらいです。

エサは金魚用の乾燥したミジンコ、イトミミズを入れてますが
これで良いのでしょうか。
あまり動かないので食べるのかどうかも分かりません。

一緒に入れているヒメダカだけがパクパクと乾燥ミジンコを
食べてます。

Aベストアンサー

昔、川で取ってきたオタマジャクシには食パンをちぎってあげてました
足もはえて、いつの間にかいなくなってしまったので、オタマジャクシの餌は
食パン!
と思いこんでました(笑)

で、いろいろと検索したところ
ご飯、煮干し、ディスカスの餌、イトミミズ・・・・・
いろいろなものを人によって与えているみたいです
ただ、共食いをするので、餌は多めに、出来れば一匹ずつ飼育した方がいいようです


http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2308/sub3-otamajyakusi.htm
で、植物性の餌、動物性の餌を与えた際の違いなど記載があります
ご参考まで

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2308/sub3-otamajyakusi.htm

Qヒキガエルの冬眠

今年の春からヒキガエルを飼っています。
不慣れながら餌はコウロギやバッタ、ナメクジなど用意し問題なく過ごしてきましたが
最近は寒さのせいか餌の捕獲も難しくなってきました。
冬を冬眠させるか、活餌を購入してケースも加温などして過ごすか迷っています。
長野県に住んでいて寒い地域なので冬眠や餌の保管に失敗するのも不安です。
同じ様にカエルを飼われている方、お詳しい方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

長野の寒さ、連日朝の凍結は経験しています。

私はカエルではなく、クサガメを飼っていますが、変温動物という意味では一緒かと思います。

いくら変温動物であって冬期間は低体温で冬を越すとは言っても、凍結してしまっては血流も止まり細胞レベルで破壊されますので死に至ります。
だからこそ、自然界であっても気温の低い土地の生き物ほど地中深く穴を掘り、過ごすわけです。
どんな寒い日であっても地表に比べれば、地中深くは温度の低下もしれていますので。

もし冬眠させるのであれば、冬眠させるケースなどを地中に埋め、もちろんそのケース内も十分な土や枯れ葉などで満たしてあげ、寒さに応じてより深く潜れるような構造にしてあげてください。
かつその上を気温や霜など直接影響を受けないよう断熱材代わりに、毛布やむしろ、あるいは簡易的な屋根として板を渡しておくだけでもかなり違うでしょう。

とにかく冬眠で潜っている周囲の温度を外気の影響を受けず地中温度に任せる配慮が必要です。

うちのクサガメも飼い始め3年間は冬眠させていましたが、長い冬の間、姿を目にできない寂しさや、万が一冬眠に失敗して春先に気の毒な姿での再会となるのが嫌になり、繁殖目的でもなく単体での飼育ですのでその翌年から今まで数年間は保温飼育に切り替え、冬も毎日相手にしてかわいがっています。

長野の寒さ、連日朝の凍結は経験しています。

私はカエルではなく、クサガメを飼っていますが、変温動物という意味では一緒かと思います。

いくら変温動物であって冬期間は低体温で冬を越すとは言っても、凍結してしまっては血流も止まり細胞レベルで破壊されますので死に至ります。
だからこそ、自然界であっても気温の低い土地の生き物ほど地中深く穴を掘り、過ごすわけです。
どんな寒い日であっても地表に比べれば、地中深くは温度の低下もしれていますので。

もし冬眠させるのであれば、冬眠させるケース...続きを読む

Qカエルの駆除方法

自宅の庭にカエルが住み着いているようで困っています。何かいい駆除方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

我が家の庭にも雨蛙が1~2匹ぐらい木や野菜などの大きな葉っぱで時々見かけます。
蛙は、害虫(蛾ややぶ蚊、ぼうふら、植物を食い荒らす昆虫や害虫など)を餌としています。立派な人間に役立つ生き物です。
あまり、敵視して嫌わないでください。雨蛙、殿様蛙、カジカなど田舎では梅雨時や夏の水田や川べり、池など何処にでもいますし、害虫を食べてくれています。

蛙もあまり多ければお困りでしょうから、水溜り(プラスチック容器などに溜まった水も含む)やじめじめした地面の環境を失くしてやれば、卵を産む場所がなくなりいなくなります。同じような汚れた水のある環境では、蚊やナメクジなども発生します。

Q冬眠から覚めたカエル

こんにちは
先日夜、冬眠から覚めたカエルを見て驚きました。その日だけ春の陽気でしたからね。
翌日からまたコートと手袋の必要な寒さ。
こんなとき、カエルはもう一度冬眠するのでしょうか?それとも凍死?
詳しい方、教えてください

Aベストアンサー

蛙などの両棲類、蛇などの爬虫類を、変温動物(冷血動物とも)と言います。
自身で体温を維持する機能が無いため、活動力を気温から得ています。
直射日光を浴びすぎると体温が上がりすぎて、熱射病にも罹りやすく、適温範囲が狭いのです。

鳥や、人を含む哺乳類は、恒温動物(温血動物とも)です。
体温が調節出来る機能を持っているので、可成りの寒さにも耐えながら活動出来ます。

変温動物の冬眠は、実は哺乳類(リスや熊など)の冬眠とは異なり、体温が下がりすぎて動けなくなっているのです。リスなどは、予め季節を察して食料を準備した上で、巣穴に籠もります。
蛙などは、秋の夜寒を感じ始めた頃から、地下深い穴などを準備して寒さへの備えとしています。春の暖かい日に出てきても、寒さを感じた時点で、元の穴場に帰ります。
越冬する哺乳類も、やはり暖かければ顔を出しますが、寒さが戻れば巣穴に返ります。

鳥類の場合は、渡りによって棲む場所を変えて越冬する種も居ます。
動物種によって適温範囲や越冬の仕方に、それぞれの特徴が有ります。


人気Q&Aランキング