プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

DCモータのコイルの抵抗値は、回転速度が上がるほど大きくなる。
この理由を教えてください。

A 回答 (3件)

モータの内部では回転に伴って端子電圧と逆向きの誘導電圧(回転数に比例)が発生してます。


回転数が上がると誘導電圧が上がって、巻き線にかかる電圧が低下して電流(巻き線にかかる電圧/巻き線の抵抗で決まる)が下がります。
回転数で巻き線の抵抗が変わっているわけではありません。
(運転を続けると、温度上昇で巻き線の抵抗が上がる、ということはありますが。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

わかりやすい説明をしてくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/03 21:45

回転速度で抵抗値は大きくなりません。


逆起電力の影響で電圧が下がって電流が小さくなり
抵抗が大きく見えるようになっただけです。

参考URL:http://type82.k-hsu.net/railway/tecnic/gyakuki.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URLを載せて頂いて、参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/03 21:46

それはそうでしょう。


だって回転子が早く回るにはより大きな角速度が必要な訳ですから、もし電圧が一定なら抵抗が大きくなって消費電力が大きくならなくては,エネルギーが保存されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔な説明でわかりやすかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/03 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング