『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

最近、ドライバーをフルスイングすると8割くらいスライスして困っています。

ゴルフ自体なかなか上達しないので、
1ヶ月ほどまでに1回お試しレッスンにいったところ、
「ハーフスイングをたくさんやりましょう」と言われたので、
練習場にいってはハーフスイングを多くやっています。
(フルスイングのほうが楽しいですが)

ドライバーもハーフスイングをやっているのですが、
そのときは8割ぐらいは真っ直ぐ飛びます。

しかし、フルスイングにするととたんに右へスライスしていくようになるのです。

(1)スライスを直すには、どんな練習をするのがいいでしょうか?

友人と話したところ
「振れるようになった証拠だと思う。
これからがポイントで、
構えや手首の使い方ではなく、
腰や体重移動で直したほうが良い」と言ってくれました。

腰や体重移動というのは、よくいわれるのですが、
どういうことに気をつけてよいかよくわかりません。
(2)腰や体重移動もどういう練習したらよいでしょうか?

また、私の腕前は130台です。
男です。長身です。どちらかというと非力です。
横振りではなく、縦振りと指摘されたことがあります。
振りかぶると右足が伸びることを指摘されたことがあります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

そうですね、ご友人の仰る通り…刹那的なスライスの矯正より、スイング全体で


基礎創りをされたほうが得策だと思います。

本来、速度に任せたフルスイングではそこそこ飛び、ごまかしの利かないハーフスイングの
ほうが曲がったりするものなのですが、レッスンの教訓が活かされているのでしょうね(^-^)
飛ばそうと、左手を大きく強く引っ張るとスライスしやすくなりますからね。

フルスイングを小さくしたものがハーフスイングではなく、ハーフスイングを大きく
したものがフルスイングだという意識を常に持つことがスイングのリズムを作る
ヒントになると思います。

腰や体重移動の練習ですが…下記のサイトを熟読してみてください。
飛ばしのレッスンサイトですが、腰の使い方や基礎となるスイングの考え方を
解りやすく教えてくれていますよ。
今までのスイングを変化させるときは…下半身と軸を必ずイメージしてから
取り入れることです。
コレが変化を進化に変えるポイントだと思います。

なにか参考になれば…

参考URL:http://golf-garage.com/lesson.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにハーフスイングとフルスイングが違うものになっているということを自分で感じるので、ハーフスイングを大きくする意識でやっていきたいと思います。
オススメのサイトはいろいろなヒントが簡潔にイメージしやすく、今、一番参考になるサイトでした。
プリントアウトして持ち歩いて読み返したりしています。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/29 14:02

スライスは、スイング方向に対してフェースが開いているの一点です。


始めに球が飛んで行った方向がスイングしている方向です。
始めに飛んで行く方向が右、真っ直ぐ、左で原因は変わってきます。
ハーフスイングを薦められたとの事とハーフスイングだとまっすぐから
察するにトップに問題が有るとは思いますがスイング見てないので^^;
考えられるのは
・トップでアップライトすぎる(これが一番可能性が高いか)
・トップでクロスオーバー
・切り返しで右肩がつっこむ
でしょうか?
自分では意識してなくてもびっくりするぐらいそうなってたりするもん
です。
最近は携帯でも動画撮影出来るのでご自分で確認する事をお勧めします。
 ひとによって体格や身長は違いますがゴルフにおいて、スイングプ
レーンに乗せる事は絶対的に共通です。
 ご自分で見てみて、スイングプレーンから外れてる部分
(テイクバック、トップ、ダウン。フォロー)を意識してスイングしましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどと思い、デジカメで動画撮影してみました。
自分では何が悪いかよくわからないので、友人に見てもらったりしています。ありがとうございました。
アップライト、クロスオーバー、スイングプレーンという言葉は私にはピンとこない言葉なので、まだまだ勉強が足りないなと感じました。精進します。

お礼日時:2009/11/29 14:17

フルスイングするとスライス、ハーフスイングだと真直ぐ飛ぶのは、誰かが言われている右側のスイングになっているためです。

振り切るスイングになっていないためです。
少し邪道かもしれませんが、右足のつま先を11時の方向にセットし、腰を右に捻り、それ以上腰が右に捻れない体制でテークバックをユックリしてから、思い切り振り切ってみて下さい。この練習で腰の使い方が、判ってくると思います。多分右足に体重が乗り、右腰が固定され確りすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

右足のつま先を11時のドリルを試しにやってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/29 14:09

アベ100~110の私もアドバイス


ちょうど 私も知人と練習していて
手だけで振ると 8割以上まっすぐ飛びます。知人も同レベルですが
この人も8割以上まっすぐです。(普段は二人ともスライスや右にそのまますっ飛んでいってしまうタイプです)
でも飛距離が7割くらいなんですよねー(170yくらいかな)
この7割をどう理解するかですよね。
たぶんうちらのレベルでは170yでもまっすぐ飛んだほうがあがってみればスコアーはいいんだと思うんですよね。
この正確性を維持したまま少しずつ飛距離を伸ばすための練習をしたほうがいいと思います。お互いがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、わたしも慎重に曲がらないようにスイングすると、170yくらいなんです。『これじゃいけない。。。』と思っていたのですが、回答頂いたおかげで、『とりあえず、これでもいいんだ!』と思い、気持ちよくラウンドすることができました。スコアもよかったです。ありがとうございました。
私も少しずつ飛距離を伸ばすための練習をやっていきます。お互いがんばりましょう。

お礼日時:2009/11/29 14:13

スイング軸が右サイドの場合、スライスが出ます。


左サイドに軸を設定してスイングしましょう。
過去の回答を参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5423343.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去の回答のスイング軸の図はとても明快で、わかりやすかったです。ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/29 14:08

スライスの原因は色々ありますが、根本原因は手打ちです。


ゴルフを始めて頃は、誰でも手で振るため一目で分かりますが、
ある程度練習すると分からなくなりますが、下半身主導でないため
手や腕が先になりスライス軌道でインパクトをするため、右に飛んでいきます。
直すのは簡単ではありませんが、やはり身体を使ったスイングにするのが
一番安定します。
気持ち的には引っかける位で丁度良いくらいです。

ハーフスイングで上手く打ててフルスイングでは上手く打てないのは
まさしく手打ちの証拠で、しかもフルスイングで飛ばそうとする気持ちが
優先するため、手打ちによるあらゆる癖が出てきますので、スイライスになるのです。
体重移動も大事ですが、先ずは身体で飛ばす方法を覚えることでスイライスは自然と直ります。
先ずはスイライスを直すことが先決だと思います。
その後、飛ばすためには体重移動を使うと嘘のように飛ばすことが出来ますから、
いつでも飛ばすことはできます。
しかし、今のまま飛ばそうとすると基本が出来ていないため、飛ばすことができません。
段階をおって練習することと、今の自分の実力に合ったやり方でコースを回ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はテニスをやっても、野球をやっても、”手打ち”と指摘されることがよくあり、身体でなかなか飛ばせないようです。たしかに、段階をおって練習し、実力に合ったやり方でラウンドを楽しもうと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/29 14:05

お話からすると、相当力の入ったスイングをされている様子


力がないからといって、力でクラブを振ろうとしないことです
女子プロのスイングをしっかり勉強してみてください
両足は、特に、膝が伸びていないか
左足の裏はアドレスからフォローまでどの様に地面に付いているか
右足はどうか
それから、左手の肘の向きにも注意してみてください
インパクトの肘の向きがポイントです

クラブが女子プロのようにスムーズに振れるようになってから
2)のアドバイスを差し上げたいと思います

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに力が入ったスイングをしているかもしれません。
女子プロのスイングを観察して、
自然な力でスイングできるようになりたいです。
いつか2)のアドバイスを楽しみにしています。

お礼日時:2009/11/29 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライバーだけがスライスします。

他のクラブは真っ直ぐ飛ぶのに、どうしてかドライバーだけが大きく円を描いて、スライスします。
いったい何がいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

私もそうでした。
アイアンは真っ直ぐ打てるのですが、ドライバーだけは超スライスでコースではよくドライバーを封印しました。
でも、今は時々スライスは出ますがフックになるようになりました。
なぜ、スライスからフックに変わったのか。
それは、アイアンの打ち方では全く気がつかなかったのですが、振り遅れで性悪の根元は手打ちなんですよ。
手打ちのため腰が回転する前に手がボールより先に行ってしまうのでスイライスするのです。
ハンドファーストの状態なのです。ハンドファーストにしなさいと雑誌等では書いてありますが、それはヘッドを先に出す人のレッスン方法で手を先に出す人用ではないのです。
これに、気づくのにはかなり時間が掛かりましたよ。
それと、小手先の筋肉を使いすぎているので大きな筋肉を使うことを覚えることです。所謂、ボディーターンです。
まずは、アイアンで極端にクラブを遅らせて素振りをして身体全体で振るようにします。
その他には竹ぼうきやホースで腕に力を全く入れないで振り遅らせて振っても効果があります。
それで、身体の使い方を覚えてから今度は腕に力を入れて腰が先行するようにボールを打って下さい。
そうすれば徐々にフックが出るようになります。
フックが出るようになればボディーターンが出来てきた証拠です。
また、フックしすぎるようになっても慣れるまでは暫くは我慢して下さい。
10球打って全て超フックになったら、ドライバーで打ってみて下さい。恐らく真っ直ぐに打てると思います。
でも、アイアンはフックになったままと思ってしまいますが、簡単な直し方はボールを右に置けばフックしなくなります。
なお、決して小手先で直さないで下さい、元に戻ってしまいます。
それでは、頑張って下さい。

私もそうでした。
アイアンは真っ直ぐ打てるのですが、ドライバーだけは超スライスでコースではよくドライバーを封印しました。
でも、今は時々スライスは出ますがフックになるようになりました。
なぜ、スライスからフックに変わったのか。
それは、アイアンの打ち方では全く気がつかなかったのですが、振り遅れで性悪の根元は手打ちなんですよ。
手打ちのため腰が回転する前に手がボールより先に行ってしまうのでスイライスするのです。
ハンドファーストの状態なのです。ハンドファーストにしなさいと雑...続きを読む

Qゴルフ練習場での効果的な練習方法を教えてください。

こんにちは。
漠然とした質問ですみません。
ほぼ毎週ゴルフ練習場に通っています。
一回の練習で3時間300球以上打ちます。(アプローチ含む)
どのように練習したらよいかわからないので取りあえず数を打てば上手くなると信じて打っています。
身体は疲れたと感じないのですが、終わった後、右ひじが痛くて痛くて。。

スウィングに問題どうこうはあると思いますが、打数を減らしたほうがいいのかと思い始めてきました。
皆さんは練習場でどのように練習し、何球くらい打つのでしょうか?

私は7番Iで150球・アプローチ70球・ドライバー30球・その他50球くらいの割合です。(アプローチ以外はマン振りです)
女子です。運動はゴルフのみです。平均スコア95です。
練習場に行く目的は、「打つのが楽しい、上手くなりたい、練習してないと不安」といった感じです。

効率的な練習方法があればご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。
(3)フック・スライスを交互に打ちストレートボールを打たない練習(フェースコントロールの熟達と実践での応用に備えるため)
(4)高い球・低い球((3)と同じ)
(5)50ヤードと30ヤードを交互に打つアプローチ


ある日のメニュー
(1)100球
(2)7球×3セット(パートナーにどんどん置いてもらい次々に打つ)
(3)50球
(4)50球
(5)50球

これで300球ですがもう少し減らしてもいいでしょう。
それから一日50球から70球に限定して回数を多く通う方が効果的ですし、体にも優しいですよ

質問者さんがスライスに悩んでいる場合フックしか打たない練習を全部ドライバーでやってもいい訳です。

私がハンデイが10のとき先輩から仮想ラウンドを練習場でやるように薦められました。
ホームコースをイメージして1番からスタートするのです。グリーンに乗ったら全部2パットと仮定して大体9ホールくらい『ラウンド』するのです。集中力がついてとてもいい練習です。

どんな練習をした日でも、仕上げには得意クラブを7割位の力加減で打ちフィニッシュで3秒完全静止という方法で10球くらい打ってください。よいイメージを持ったまま練習を終わるためです。大事なことですが、バランスと力加減だけに注意しボールの行方は気にしないでください。いいボールを打つのが目的ではありません。

こんにちは。
上達の近道はテーマを決めて練習することです。目的が不明確なまま闇雲に練習していても進歩は遅々たるものです。
例えば陸上の短距離走で五輪狙うよの選手などは毎日100mを全力で走る練習ばかりしているわけではありません。ゆっくり長い距離のジョギングをする日もありますし、一日スタート練習ばかりする日もあるのです。
ゴルフはどうでしょう。
(1)全力(本当のマン振り)で打つ練習(飛距離アップとバランス感覚を養う目的)。
(2)連続打ち(効率よく体を使うことを習得する目的)。...続きを読む

Qゴルフスイングでインサイドインに振るには?

ゴルフスイングで、どうしても軌道がインサイド「アウト」になってしまいます。
インサイド「イン」に振るにはどうすればいいでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

当然のごとく、ヘッドの軌道の方がグリップの軌道よりも径が大きいのですから、インパクト後にインサイドにフォローを取るには、グリップよりも先にヘッドが左に抜けることが必要です。

ただし、ここでヘッドを返す意識で行うとチーピンやダッグフックが出やすいです。

それで練習方法とすれば、アウトサイドインでスライスを打つのがいいでしょう。
球筋でいえば、目標よりも左に打ち出してスライスして目標方向に戻る球です。
あくまでも練習なので、その球を打つことではなくその球が打てるようなインパクト後の腕の使い方を覚えることです。

その腕の使い方の意識ができたら、普通にインサイドから振り下ろして、フォローでその腕の動きを入れてみてください。

あとはダウンでどのくらいインサイドから入れるイメージがいいのか?フォローでどれくらいインサイドに振っていくイメージがいいのか?を調整していけばいいでしょう。

Qアイアンの弾道が上がり過ぎるのはなぜ?

はじめまして。前から気になっていた事なのですがアイアンの弾道が高すぎて距離が思った程出てないので困ってます。極端にフックやスライスが出る分けではありませんが、あきらかに他の人の弾道とは比べものにならないほど高いです。段々高くなるような吹けた球でもなく、はじめから高く飛んでいきます。距離の目安は9Iで120前後、7Iで140前後です。強振すると高さが増して距離はそれほど伸びません。がっかりします。ドライバーのHSは44くらいだと思います。ちなみにドライバーはティの高さで調整出来るので問題ありません。何か心当り有る方いらっしゃったらご教授願います。

Aベストアンサー

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレーンを体の左側に移動させて、
ダウンブロー気味にしなければならなかったので、治すのが結構つらかったですが、これを治さなければ絶対に先に進めないと思い込んで、必死にあれこれ試しました。
結果的には、「トップからインパクトへ」という上→下の意識を捨て、
「右サイドから左サイドへ」の重心移動のなかでスイングすることで改善されました。
トップが小さくなり、ハンドファースト気味にインパクトすることによって、7Iで150y、9Iで130yの飛距離がでるようになりました。

この矯正によって、飛躍的に向上したのがドライバーの飛距離です。以前220y程度だったのが、今では低反発モデルで250~270yは飛んでいますし、ダウンヒルなら300出ています。飛ぶようになった分スコアメイクには苦労しますけど。。

参考になれば幸いです。

私も以前、弾道が高すぎました。吹け上がるのではなく、ふわっと上がってそのまま落ちる弾道でした。9Iで115y、7Iで135yくらいでした。ドライバーも高く上がりすぎていて、着地するころには完全に勢いがなくなっていました。

半年ほど前にインパクトの瞬間の写真を見たところ、
ボールよりもグリップが後ろにありました。
いわゆるすくい打ちです。正直、愕然としました。
私の場合、トップが深すぎたこととインパクトで体を左側に逃がしていたことが原因でした。

矯正するにはスイングプレ...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Q6番アイアンからうまく打てません。

6番アイアンからうまく打てません。
アイアンで7Iまではほとんどミスなく打てるのですが、6Iになるといきなり、
ダフリ・トップ・シャンクが出てしまい、まともに打てません。
6Iから何が変わってくるのか、どう打てばいいのか分かりません。
スイングの対策をお教えください。

それと6IをはずしてウッドやUTにするのはダメですよね?(30代男性です)
もしOKならば代替クラブは何を使えばいいか教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

困った問題ですね!

どれか特定の番手だけ上手く打てない、「例えば6番だけダメで5番や7番から下はOK」なんていう場合はクラブのライ角やスイングバランス・重量などに問題があることも考えられますが、6番以上がダメというのであれば、それはおそらく技術的な問題を、メンタルの部分がさらに増幅させ大きな不安にしているのだと思います。

まずアイアンは一般的に番手の数字が小さくなるほど難しくなると言われておりますが、それは大きく2つのことが要因となります。

まず『長さ』!クラブが長くなれば誰しも扱い難くなります。6番アイアンの長さを7番アイアンくらいにしてやれば良いのです。簡単なことでグリップエンドを余して短く持つだけです。指1~2本分くらい余して持つことで長さは7番アイアンと同じかそれより短くなるはず。これは本番のコースでも実践してみてください。アマチュアの多くは「短く持つことでH/Sが落ちて飛ばなくなる」というよりは「短く持つことで振り抜きが良くなりミート率も上って飛ぶようになる」方が多いみたいです。

そして次が『ロフト』!球が上がり難くなり無理に上げようとしたりするとスイングを崩します。球が上り難いという問題は練習場でティーアップしたボールを打つことで解消しましょう。マット(地面)の上から打つと「ダフリそう」というイメージがあるなら尚のこと良い練習になると思います。無茶振りせず、コンパクトなスイングを心掛けてハーフスイングからスリークオーターくらいの振り幅で練習してみてください。意識して欲しいのは球を上げることより真っ直ぐ前に飛ばすこと。目線を低くして適正な弾道もしくはライナー性のボールが出るようになればOKです。逆にゴムティーを打ったり、ゴムティーの下をヘッドが潜ったりして、ボールが高く上ってしまうようであれば良いスイングとなっていない証拠です。

この練習方法できっと今まで苦手にしていた番手の印象と随分変わって長いアイアンの苦手意識も薄れるはずでしょう。

それでもダメであれば道具を更にやさしくするという方法も考える必要が出てきますが・・・・
現在市販されているユーティリティーは多くが3番・4番アイアンの代用品となる物がメインで、5番アイアン相当の物までは多少は見かけますが、6番アイアンと同等ロフトの物はほとんど見ません。アイアンセットをユーティリティータイプの物に替えるという方法も考えられますが・・・・

まずは道具を替える前に、技術の向上を目指して頑張ってみてくださいね。

困った問題ですね!

どれか特定の番手だけ上手く打てない、「例えば6番だけダメで5番や7番から下はOK」なんていう場合はクラブのライ角やスイングバランス・重量などに問題があることも考えられますが、6番以上がダメというのであれば、それはおそらく技術的な問題を、メンタルの部分がさらに増幅させ大きな不安にしているのだと思います。

まずアイアンは一般的に番手の数字が小さくなるほど難しくなると言われておりますが、それは大きく2つのことが要因となります。

まず『長さ』!クラブが長くなれ...続きを読む

Qグリップ側に鉛バランスを貼ると?

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻ります。

ここで自分なりに考えてみたのですが、グリップエンドに鉛バランスを貼って、フェースが返りやすいすればどうか? という事を思いつきました。

質問

1)この方法で本当にフェースが返りやすくなるでしょうか? 自分では「テコの原理」で、手元が支点になって、他の両方が力点・作用点になって動きが大きくなる、すなわちフェースが返って、かつヘッドスピードが早くなる ・・・ こんな事を考えています。

2)もしそうなら、ドライバーからFW,5IからSWまでのクラブに、どの程度(重量)の鉛を貼れば、パター以外13本あるクラブ全体のバランスが取れるでしょうか?

なお、今使っているドライバーとFWはカーボンシャフトのS,アイアンはNS950のSシャフトです。

他の注意点やアドバイスなど、ご教授、宜しくお願いします。

グリップ側に鉛バランスを貼ると?

最近スイングがおかしくなったので、以前からお願いしているプロの診断を受けました。 その結果、元々持っていた悪い癖、つまりインパクト付近でヘッドが返らず、左の肘が開いた状態でヒットする癖がまた出てきたとの説明でした。

その後、ダウンからフォローまでの間のグリップエンドの向きに注意するようにしました。 つまり、常にヘソを指すようにという事ですね。 

これでかなり改善されたのですが、油断すると、また以前に戻ってフェースが返らないスイングに戻りま...続きを読む

Aベストアンサー

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響させたいなら鉛はヘッドに貼るべきかと。
ヘッドのヒール~ネック寄りの箇所(もちろんバック側)に鉛を貼れば、
トゥ側が先行しやすくなり、フェースがカブリやすくなります。

ただし、鉛を貼るほどクラブの全体重量も重くなりますし、
適当に貼るとクラブ自体のバランスも無茶苦茶になってしまいます。

とりあえず試しに貼って打ってみるのは全然OKだと思いますが、
最終的には専門店で計測しながらバランスを出すのがベストです。
何グラムの鉛を貼るのが良いか、という正解はありません。
あなたにとって最も良い重さが正解ということです。

自分に合わないクラブにスイングを合わせていくよりは
自分のスイングにクラブを合わせるほうが理想的ではありますが、
それはスイングが完成しているシングル~プロレベルの話だと思います。
スイングに欠点があることが分かっているのであれば、
そこを修正した上で、クラブ側を微調整していく順序で考えないと
合わないバランスのクラブにスイングを合わせようとしてしまい、
本末転倒になってしまうリスクがありますのでご注意を。

グリップエンドというより、
グリップ寄りのシャフト上端に鉛を巻くと
ヘッド側が軽いバランスになりますから
確かにヘッドが走っていると感じられると思います。
質問文に書かれている通りヘッドスピードも若干上がるかもしれません。
ですが、左肘が抜けてしまってフェースが開くクセは
それはそれで修正しないと根本的な解決にはならないと思いますね。

ダウン~ボディターンのリズムがズレているために開くだけなら
クラブのバランスで解消できる可能性は十分にありますが、
フェースローテーションに影響さ...続きを読む

Qシャフトが軟らかいとスライスしやすい?

5年前にゴルフを始めた30歳男です。
この前クラブを持たずに練習場へ行き、レンタルの中では一番新しそうなスプーンを借りて打ちました。シャフト(カーボン)がRだったのですがいつもと同じ感覚で打つと全部スライスでした。極端なフックグリップでやっとまっすぐ飛ぶといった具合なのですが、今までウッド、アイアンともにSシャフトしか使ったことなかったので、軟らかいシャフトのせいかと思ったのですがどうなんでしょうか?
軟らかいシャフトを硬いシャフトと同じ感覚で打つとスライスし易いですか?
(最近初めて計ったらヘッドスピードは46でした。)

あとゴルフはアメリカで始めたのでアメリカのSシャフト(ウッド-カーボン、アイアン-スティール)なんですが、一般的に日本のSより硬いというのは本当ですか?
(メーカーにもよるのでしょうが…)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘッドスピードが速い人ほど、フェースの戻りとの差が拡がり左右の曲がりは大きくなります。

nakko_november さんの場合はスライスが多かったようですが、逆にインパクトまでためて一気にリリースする打ち方の人は極端なフックになるはずです。

従ってヘッドスピードの速い人がシャフトの柔らかいクラブを振ると、その人のスイングの特徴によって左右どちらかに曲がるという事になります。 スライスだけとは限りませんね。

またアメリカで市販されているSシャフトですが、たしかに日本のSより硬いです。 

同じSでも腕力のない日本人向けに作られたクラブは比較的柔らかいです。 よくクラブに貼っているシールに 「JV」 という表示がありますが、これは 「Japan Version」 の略で、要は日本向けに作られたクラブであるという意味です。

そのような表示があるクラブのSシャフトはアメリカ向けより柔らかいという事になります。

Qドライバーだけが飛ばない?

46才。180CM 80KG。平均スコア 105 です。タイトルがオコガマシイ書き方で失礼しました。大したレベルではないのですが、アイアンは比較的安定しており、1ラウンドに2~3回は、「バーディー」をとります。200Y以上のPAR3では、2I・3Iを使い、ワンオンすることもあります。→キャディさんが、「アイアンだけなら80代で回れそうに見えるね」と良く言われます。その代わりドライバーがヘタで、OBを3回以上することも良くあります。結果、バッグにはドライバーは1本しか入れてません。
曲がるのもそうですが、飛距離が全然出ないので、振り回している感じです。「飛ばしたい。曲げたくない」と焦点が定まらない質問ですが、ご指導願えましたら幸いです。

Aベストアンサー

私がウッド系に目覚めたのは
女子プロのスイングを見てからです
トップから力みなしに一気にフィニッシュまで振り切る姿
あれで260-280ヤード飛ばすのだと思ったとき
「振り」だと感じました(自分のスイングが悲しかった)

次の練習からアドレスのままクラブ(ドライバー)を
肩と腕で出来る三角形を出来るだけ崩さずにテークバックし
(勿論コックもなし)
腕と一緒に真っ直ぐに伸びたクラブを体の回転で振り下ろしました
(自分でもびっくりするほどボールが真っ直ぐに綺麗に上がり
練習場のネットに突き刺さるように当たりました)
これを繰り返し練習し本番で試した所、楽に250ヤード出ていました
(女子プロに近づいたわけです)
現在のスイングは更に慣れたせいか殆ど同じ振りで
キャリー270以上出るようになっています

形を気にせず
素直に振ってみて下さい
必ず心に引っかかるものがあることに気がつくと思います

アドバイスまで

Qシャフト交換、なぜこんなに高いの?

先日、スイング測定してもらったところ、今のドライバーのシャフトが自分に合っていないとのことでした。
さほど飛距離に不満もありませんでしたが、
「40ヤード位損してます。」と言われると
つい欲が出てしまいます。
で、シャフト交換の費用を尋ねてみたところ、
3~4万円掛かると言われました。
やはりこれ位が相場なんでしょうか?
もし交換することになれば、ドライバーだけでは済みません。
自分にとっては高すぎて迷ってしまいますが、一般ゴルファーとして
当然の出費なんでしょうか?
クラブそのものを買う方が安くつきそうですが、薦められたXなんてあまり見たことありませんし・・
高い!でも交換したい。どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用中のヘッドが非常に気に入っている場合でもない限り、リシャフト(シャフト交換)は対費用効果を得るのが難しいと個人的には思います。
使うヘッドに色々なシャフトを入れながら確認出来るのなら、ベストなシャフト選びが出来ますが、現実問題はトッププロ、トップアマでもない限り不可能と思います。
ショップに行かれて、お好きな現物(各メーカーの純正またはオプション装着されている状態)で、試打チェックされる事をお薦めします。その中でベストのものを選ばれるのがいいのではないでしょうか。その際は比較用にマイクラブを同時に待っていかれてデータ、フィーリングなど比較して下さい。シャフト重量が60~70g台でSかXがいいデータになると思われます。但し、シャフト重量が増える、フレックスが硬くなる、ロフトが少なくなるという事は、いづれもボールのつかまりが悪くなる要因ですので、スライス系のボールが出やすくなる可能性がありますので、バックスピン量だけでなくサイドスピン量についても注意する事が必要と思います。
店頭試打で合っていると思われる大体のシャフトの傾向が分かりましたら、新製品ではなく、同モデルの旧モデル品などを検討されると費用はある程度抑える事が可能と思います。リシャフト価格とほぼ同程度の価格か少し高いくらいで購入可能と思います。今月から1月頃まで新製品が多数発表発売されます=旧モデルの処分販売が多い時期です。旧モデルでいいのでしたら、お買い得な時期と思います。
アイアンについても、同様の可能性があるのでしたら、リシャフトではなく、買い替えをお薦めします。本数が多いので費用がかなり掛かりますので、旧モデル、中古品等で検討されれば買いやすいと思いますが。
よく考えられてベストなクラブが見つかる事願っています。
練習も頑張って、是非楽しいゴルフライフお送り下さい。

補足して頂き、ありがとうございます。
確かにT/Mバーナーの通常のシャフト(50g程度?)では柔らか過ぎるかもしれませんね。
まずH/S47mとの事で、普通に考えればお持ちのシャフトスペックが分かりませんが、SRフレックスで柔らか過ぎる可能性があります。弾道が高い事、バックスピン量が多い事等からも、フレックスが柔らか過ぎる、ロフトがあり過ぎる可能性が高いと考えます。
シャフト交換が必要と考えますが、費用がそれなりに掛かる、ヘッドとシャフトのマッチングの問題等ありますので、現在使用...続きを読む


人気Q&Aランキング