dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

爪水虫について質問させていただきます。

私は一年ほど前に、父から爪水虫をもらってしまいました。
父は世間で爪水虫と騒がれる前から爪水虫だったのですが、
水虫菌が父→母→私といった具合で感染していきました。

ただ、かたく粉っぽい爪がなんとも嫌で、治療したいと考
えています。ただ、ここで問題なのが両親です。

両親は共働きで自営の為、時間がなく「治したいけど長期
で医者になんか行ってる暇ない」といって治療する気があ
りません。この環境の中で私一人が治しても、やはり細菌
保有者が家の中に二人もいるので、また感染してしまい、
結果無意味な治療になってしまうのでしょうか?

治した後にうつらない用に気をつける方法はあるのでし
ょうか?教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

爪水虫にも木酢液、竹酢液が有効です。



左上の検索窓に "爪水虫 木酢液", "爪水虫 竹酢液" と入力してサーチして下さい。

"爪水虫" でサーチすれば皮膚科での内服薬等での例もありますが、内臓に負担の無い、安価な木酢液/竹酢液をまず試されるのが良いと思います。

普通の水虫に木酢液を脱脂綿にたっぷりつけて足全体に塗り、乾くのを少し待つ形で使いました。
家族が水虫でも自分が毎日つけていれば再感染しないと思います。
水虫は1週間程度で治りますが、爪水虫はあと少しかかるでしょうね。
その後家族に薦めたらいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。
にしても、内服薬以外にも治す方法があったんですね!
まったく、知らなかったのでびっくりです。
早速試してみたいと思います。ありがとうございました!!

お礼日時:2009/11/20 15:18

はじめまして。

看護師をしています。

一度感染したということで、感染源と感染に十分な環境がご自宅で整っていると考えていいでしょうから、再感染や再発はあっておかしくないと思います。

通常白癬菌(最近ではなく真菌、カビです)は高温多湿を好み、皮膚の表面にくっついてから24時間程度以降皮膚に入り込んで繁殖します。基本的には24時間以内ごとに皮膚を洗い流していれば感染を防げるということになりますね。ですから治療後は毎日の入浴時に足をよく洗って乾燥させれば大丈夫です。足を拭くバスマットは家族と共用してはいけません。

白癬の治療には内服と外用薬とがありますが、治癒後外用薬を定期的に塗ることで再発を防止できるといわれています。

皮膚のみの水虫は治療で比較的容易に治癒すると言われていますが、爪水虫は爪の奥に真菌が入り込んでいるので時間がかかることが多いと言われています。ただ、冬は寒く乾燥しており白癬菌自体の活動が低下している時期なので治しやすいとも聞きます。どうか根気よく治療なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼の返事が遅れてしまい、大変申し訳ありませんでした。
看護師の方からのご返事だと、大変心強いです!
教えていただいたことを参考にして治療したいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/11/20 15:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!