22歳新人看護師です。
医の知識をもって、より患者に何かをしてあげられるのが医師です。
自分のやりたいことは医にある、と思い立ち医学部の再受験をしようと思います。出来る限り早期に退職し、勉強に集中できる環境を作ろうと思っているところです。
そこで質問ですが、高校3年時点の学力はセンター70%ということを踏まえたうえで、
(1)一般的に考え現実的に国公立医学部を受けるのは無謀なのでしょうか?
(2)地域の医療に貢献したいと思うので滋賀医科大学が第一志望校ですが、難しいほうなのでしょうか?地方国公立医学部は東大レベルと聞くと

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実際に周囲で見聞きしたら分かると思いますが、僕の周りだと大体2年間ぐらいは必要です。

あなたの場合でも1年はいるでしょう。また5年連続落ちたなんて人もいます。やはり予備校が必要だし、その間ずっと親に頼るのですか?
人生を狂わさない為にも、働きながら勉強することを奨めます。
(28とか35とかで殆ど働いたことなく医学部‘‘志望‘‘の人はいます。社会的に終わってるし本人も分かってるけど今さら辞められないんです)

そこで質問ですが、高校3年時点の学力はセンター70%ということを踏まえたうえで、
>(1)一般的に考え現実的に国公立医学部を受けるのは無謀なのでしょうか?

無謀ではないと思う。85%あればいいから。明治商や明治工卒で
医学部行った人とか知ってるし。

(2)地域の医療に貢献したいと思うので滋賀医科大学が第一志望校ですが、難しいほうなのでしょうか?地方国公立医学部は東大レベルと聞く

実際的にはトップ国公立医>>東大京大、帝大医>地方医です。
と言ってもその格差はわずか数%なので常人からすると殆ど変わりません。東大もそうですがやることやってりゃ受かります。

仕事を辞めて目指すのは背水の陣になります。実際、まければ社会的に死ぬわけで、死ぬ覚悟がなければ奨めません。
働きながらがベストです。
    • good
    • 0

(1)医学部入試の情報収集を効果的効率的に行うには、どのような方法がありますか?



無料で使える「公式の」検索ツールに、ハートシステム というのがあります。大学入試センターのサイトから入れるので、活用されては?
また、入試全体の情報は、予備校系では河合塾、出版系ではマナビジョンで割と情報が集まっていると思います。

(2)つまり、センター90%以上とって、二次がまあまあできたら受かれるということですか?

はい。2次でまあまあ、というのは、判定B以上という成績をセンター試験で取ればよいということになります。
センター試験での自己採点集計を全国的に行っているのは、河合塾、駿台・ベネッセ、代ゼミの3社です。
駿台・ベネッセは、多分、2社で行っているからか、情報サイトが公開されているので、ご自身でご確認ください。
http://dn.fine.ne.jp/dn/b/002/dn2009/
    • good
    • 0

70%の内訳が大切のような気がします。


得手不得手のコントラストがはっきりしていれば、苦手教科の
穴を集中的につぶせば得点力は上がりやすいでしょう。しかし
全体的におしなべて7割前後、であれば「勉強に取り組む姿勢」
から改造しなければならないので、時間がかかると思います。

総合7割、8割、9割でかなり世界が違いますので、壁をあと二枚
乗り越えるのは、あなたが思う以上に大変ではあるでしょう。
センターだけに集中できる地方の医学部は、東大より難しいということは
ありません。しかし「難しさ」以上に、定員が少なく「安全圏が存在しない」
という、「(競争の)厳しさ」のほうが重圧になるでしょう。

勉強に集中してから早くても2年、長ければ5年以上かかる、
あるいは達成不可能な場合もありますが、それでもやってみる
というのであれば、価値のあることだと思います。もう看護師の
資格があるのなら、職にあぶれることもないでしょうから。

予備校を利用されるなら、まず一通り独学の環境を整えて、教材や
センター、志望校の過去問も自分なりに調べ感触を得て(思い出して)
からのほうがいいと思います。
    • good
    • 0

受験界で有名なのですが エスカレーターの法則があります


受験勉強をやめた時点で下りのエスカレーターに乗ってるんです。
立ってるだけでどんどん下がって行きます。
子供を見てての感ですが、95%ですっぱり止めた人なら4年後でも80以上はあると思います。週末20時間くらい受験勉強を続けていれば失敗しても90は切りません。センター試験とは忘れようがない基礎問題が出題されるんです。
現役で70だと基礎が固まっていません。よって4年後は50程度に落ちている可能性が大です。
ここから下りのエスカレーターを逆に上りきらないといけないんです。
ゆっくり上がってては現状維持がせいぜいです。
一気に上りきらないといけません。
そのパワーがあなたにあるのかどうか。
再受験の難しさはそのパワーと、今どのステージにいるのかが絡み合うからより難しいのです。
国公立医学科受験層の一番下から上り始めるわけですから現役の受験生を追い抜く長く使える差し足が必要です。
現役で70ということは少なくとも現役の医学科合格層のパワーに勝るとは思えません。
これに難問が出題されるという滋賀医科の二次試験が加わるのですからより困難を極めます。
看護師をしながら医学の勉強をして仕事に生かすという選択が最良かと思います。
センターに特化して95%とれれば二次対策無しで受験できる国公立がありますからそちらを目標にした方が可能性が高いと思います。
    • good
    • 0

  私は都内の私立医大出身で国立の受験は失敗しましたので、回答しようか迷ったのですが蛇足ながら回答させていただきます。

センター85%で良いという意見もありますが、正直85%だとボーダーに乗るかどうかと言う所だと思います。私も85%くらいのセンター得点で、二次力は河合の全統記述で偏差値67,8というところで受験に臨み…運が良ければ受かるかな…という感じで結果落ちてしまいました。こうした経験を踏まえると、

(1)無謀かどうかは本人のやる気次第としか言いようが無いです。会った事も無いし、模試の結果も見たことないですから。ただ本当に医師になりたいと思うのならば、受験に専念して予備校に通うのをお勧めします。周りは皆そうしてますから、そうしない事はそれだけで不利になります。

(2)偏差値だけ見れば東大レベルくらいだったりしますが、例えば理Iは1000人くらい受かるのに対して、医学部は100人程度です。表を見ているだけでは分からない、偏差値だけでは捉えられない厳しさがあるように感じました。

 最後に、質問者さんのような熱い医療者がいる事は大変心強く思います。かつての受験仲間の中には歯科医を経て医師になった人もいましたから、年齢的な事をそんなに気にする事は無いと思います。医師になっても臨床から研究に行ったり、またその逆を行く人もいます。ですから焦らずに熱い思いを思う存分ぶつけて良いと思います。
    • good
    • 0

今は、最も薄い教科書で勉強をしている人たちが受験していますから、チャンスといえばチャンスです。


次の指導要領で大幅に履修範囲が広くなりますから、その前がいいかと。
また、医師不足のため、2年前からどんどんと医学部の定員を増やしています。その意味でもチャンスでしょう。
(1)センター試験70パーセントが、5教科での結果で、その実力を維持できているなら、そんなに無謀には思えません。出題範囲は狭くなっているわけですからね。
(2)センター試験で安全圏に必要な得点で比較すると、東京大のやさしい学類の方がやさしいのが現状です。東京大の場合、その代わりに2次試験で普通に難問が出題されるわけですが。
東京大に恐れをなすなら、あきらめることをオススメします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
そうですか、出題範囲は狭くなっていたのですか。ということは独学では現役時代の勉強方法でいくと非効率になる可能性が高いですね。
そこで質問ですが、
(1)医学部入試の情報収集を効果的効率的に行うには、どのような方法がありますか?予備校に通うのが一番良いでしょうが、実際勉強するのは自分なので、経済的なことも考慮して、独学+予備校模試、短期講習?などで考えています。予備校の相談会?みたいなものはあるのですか?
(2)つまり、センター90%以上とって、二次がまあまあできたら受かれるということですか?何も恐れていません。

補足日時:2009/11/09 22:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像診療科 看護師

来月から画像診療科に異動する看護師です。

インターネットでどんな仕事か調べてみましたが、いまいちわかりません。

具体的に画像診療科での看護師の役割とはなんでしょうか?

病院によって違うとは思いますが、少しでも情報お願いします。

Aベストアンサー

一番は患者さんに安全かつ安心して検査や治療を受けて帰っていただくことですね。
CTやMRIなら造影剤の注射と副作用対策、急変時の初期対応。
核医学検査なら薬剤の注射と、昨今の放射性物質に対する不安を取り除くこと。
IVRがあるならその介助も業務ですね。

核医学治療や放射線治療があればそこでの患者応対も必要ですが、そこは病院次第ですね。

Q地方国公立医学部か東京女子医科大か

現在首都圏内在住で医学部を目指しています。
首都圏内の国公立医学部に進学できれば何よりですが、高3になって力及ばずだった場合、地方国公立大に進学(6年間地方住まい)か首都圏内の私立医大に進学(自宅通学)という選択になるかもしれません。
お金のことを考えると当然、前者の選択の方が安いのでしょうが、地方医大卒で首都圏の病院への就職・就職後の状況を考慮し、首都圏の私立医大を選択する人もいると聞きました。首都圏内の私立医大を調べたところ、東京女子医科大学の付属病院は女性支援制度が充実しているため、結婚や出産後も働きやすい環境が整っていると知り、とても魅力を感じています。

両者の選択を迫られた場合、どちらを優先されますか?ご意見をお聞かせください。いろんなご意見、情報を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>地方医大卒で首都圏の病院への就職・就職後の状況を考慮し、首都圏の私立医大を選択する人もいる

 現在の研修システムであれば、出身大学に関係なく医学部卒業後に好きな病院で研修を受けられますから、就職を考えて大学を選ぶ必要はあまり無いと思います。
 特に、最終的に入局?したい大学が東京の私立大学であるのならば、地方とは言え国立大学出身であればすんなりと受け入れられる筈です。

 したがって受験大学の選び方としては、言うまでもなくまずは何と言っても学力的に合格できる大学を探すことが重要です。医学部に合格できない限り医師にはなることは不可能ですが、逆にどこの大学であっても医学部に合格しさえすれば医師になる道が開けます(一般的には医学部に合格する方が医師国家試験に合格するよりもずっと簡単です)。

 学力の問題がクリアできた後で、両方合格できそうな場合どうするかといった問題が生じますが、首都圏の大学と地方大学との間に違いがあるとすれば主に学生生活でしょう。都会の大学の方が華やかなキャンパスライフを送れる可能性が高いですが、地方であれば遊びも限られてしまうかも知れません(その代りその地方独特の楽しみに出会えるかもしれませんが)。東京でしかも私立ということであれば、同級生も裕福な人たちが多いと思われ、きっと地方大学の貧乏学生とは考え方や価値観が異なるでしょう。したがって、どちらの大学を選択するかによって、もしかしたら質問者さんの人生観がだいぶ変わってくるかも知れませんから、以外と大きな問題だと私は思います。

 質問者さんが都会でなければ生活できないというのであれば(実際都会崇拝思考の人は大勢います)、やはり東京の私立大学を選択してもらった方がhappyだと思いますし、田舎は田舎で魅力があるのではないかと思えるのであれば地方大学でも良いと思います。

 ちなみに私は現在地方国立大学で働いていますが、今からもう一度選べるとしても、やはり東京の私立よりは地方を選ぶと思います。私自身元々地方の出身ですし、都会の生活に耐えられないような気がします。

>地方医大卒で首都圏の病院への就職・就職後の状況を考慮し、首都圏の私立医大を選択する人もいる

 現在の研修システムであれば、出身大学に関係なく医学部卒業後に好きな病院で研修を受けられますから、就職を考えて大学を選ぶ必要はあまり無いと思います。
 特に、最終的に入局?したい大学が東京の私立大学であるのならば、地方とは言え国立大学出身であればすんなりと受け入れられる筈です。

 したがって受験大学の選び方としては、言うまでもなくまずは何と言っても学力的に合格できる大学を探すことが...続きを読む

Q准看護師の就職と将来性

質問(1)
准看護師は看護師よりも就職先が少ないという意見もきくのですが、実際にハローワークで調べてみると、例えば東京では、ほどんどの募集で、看護師を募集しているところは准看護師も募集しています。それどころか、准看護師だけを募集しているところもあったりします。

実際のところ、准看護師の就職先は、看護師と比べてかなり少ないのでしょうか?
(たとえば、二つとも募集をしていても、実際は看護師を多く採用したがる、など)


質問(2)
また、准看護師は廃止されるといった話がだいぶ前からあるようですが、そうなった場合、現在准看護師の人には、具体的にはどのような救済措置が考えられているのでしょうか?


質問(3)
准看護師の廃止の問題や今日の社会情勢などからして、准看護師の今後の就職先は減っていく可能性が高いのでしょうか?


補足
私の希望としては、これから准看護師になり、そのままずっと、看護師にならずに、働きたいと考えています。時間的、金銭的な理由から、看護師の学校には通えません。給料の格差についてはあきらめています。

Aベストアンサー

はじめまして。

准看護師10年目です。
ブランクが7年ほどあったのですが、20代の頃にわりと良い環境でキャリアを
積めたので現在も職に就けているのですが、他の方の回答にもありますように
新卒で准看護師となると就職は難しいのではないかと思います。


看護師、准看護師と募集している場合はたとえキャリアがあっても
准看護師はやんわりと断られることも多いです。
わたしは内科、外科、オペ室、外来、病棟と主要なところは経験していたので
採用してもらえることが多かったんですが、それでも准看護師というだけで
ダメなこともありました。

准看護師のみの募集をかけているところはやはり経験がないと
採用してもらうのはなかなか厳しいこともあると思います。

デイサービスなどはよく経験の浅いナースやブランクがある人とかが
簡単に働けるような感じで言われることがありますが、実際は経験豊富じゃないと
厳しい職場です。ドクターが常駐していない施設が多いのでナースがある程度
治療が必要な疾患かどうか、受診が必要かどうかの判断をしなければいけないからです。
ということは内科、外科、整形眼科、皮膚科、耳鼻科とほぼ全科の知識と経験が問われるんです。
これは実際に自分がデイサービスで勤務して感じたことです。


ですので、せっかくこれからナースになろうとお考えなのでしたら
正看護師を目指していただきたいです。
全日制の学校ばかりなので金銭面や時間面では大変苦労なさると
思いますができるだけがんばってください。

はじめまして。

准看護師10年目です。
ブランクが7年ほどあったのですが、20代の頃にわりと良い環境でキャリアを
積めたので現在も職に就けているのですが、他の方の回答にもありますように
新卒で准看護師となると就職は難しいのではないかと思います。


看護師、准看護師と募集している場合はたとえキャリアがあっても
准看護師はやんわりと断られることも多いです。
わたしは内科、外科、オペ室、外来、病棟と主要なところは経験していたので
採用してもらえることが多かったんですが、それでも准看護師とい...続きを読む

Q医学生(医学部医学科)の方にお聞きします。(出来れば、国公立大の方)

お忙しいところ、以下の質問にお答えいただければ大変に喜びます。宜しくお願いいたします。

1.高校時代、平均一日どのくらい勉強されましたか?(出来るだけ謙遜なしに正直に・・・)

2。公立高校ご出身の場合、理数科とか選抜といったクラスにおられましたか?
英数理に比べて、文系の科目が不得意(どちらかというと苦手)の場合、入試に於いて不利でしょうか?
また、推薦の場合、どの位の成績でいればいいのでしょうか?

3.部活はされてましたか?その場合、勉強との両立は?

4.現在、学生生活されていて(特に親元を離れて生活しておられる方)月に(学費等は除いて)どの位かかりますか?専門書代なども含めてです。

5.大学卒業後、国家試験に合格して2年間の研修医の後、専門の科を決められると思います。
もし、その時に本来自分が希望していた専門に行けなかった場合、ある意味妥協して、違う科に就きますか?

Aベストアンサー

国立医学部生です。

1:私は浪人しましたが、浪人時は9:00~21:00は予備校にいるようにしていました。家では勉強できないダメ人間でしたので。予備校にいる間はまあほとんど勉強していましたね。
高校生のときは、家での自習は2~4時間程度でしょうか。ただし落ちた人の勉強時間です。

2:地方の公立高校出身(一応県立では一番の進学校)ですが、選抜クラスなどはなくただの理系でした。私は国語が大の苦手でセンターで散々やられました。合格した年ですら確か135点くらい。総合で9割を狙う場合「理系のセンターは国語で決まる」というのは本当だと実感しました。

3:部活は音楽系の部活に入って3年の秋まで毎日毎日楽器を弾いていました。もちろん現役では通るはずもありませんね。落ちたからといって部活に没頭したことを後悔することはありません。やっておけばよかったと後悔している人はいますが。

4:私は15万円+アルバイト代で生活費から学費まで全部まかなっています。東京あたりだと20万円くらいはかかるのかな。
教科書は本当に必要なものしか買いません。やたらたくさん買う人もいますが、うまくやれば結構なんとかなるもんですよ。
もし入学後の費用を心配されているようでしたら、それは入学した後に考えましょう。入ってしまえばなんとでもなります。まずは入ることだけを考えましょう。

5:具体的な科は決めてはいませんが、内科か外科かといわれたら外科かなという感じです。手に技術をつけたいからです。外科といってもいろいろあるのでどこかしらにはすすめるのではと思っていますが。
もしどこにもいけなかったら、もちろん違う科にいきますよ。仕事はしなきゃですから。

国立医学部生です。

1:私は浪人しましたが、浪人時は9:00~21:00は予備校にいるようにしていました。家では勉強できないダメ人間でしたので。予備校にいる間はまあほとんど勉強していましたね。
高校生のときは、家での自習は2~4時間程度でしょうか。ただし落ちた人の勉強時間です。

2:地方の公立高校出身(一応県立では一番の進学校)ですが、選抜クラスなどはなくただの理系でした。私は国語が大の苦手でセンターで散々やられました。合格した年ですら確か135点くらい。総合で9割を狙う場合「理系のセン...続きを読む

Q男性看護師について!!

男性看護師について!!

私は社会人ですが看護師になりたいと思い学校に通うか大変迷っています。今はスーツ着て営業事務の仕事していますが、看護師の仕事に魅力を感じています。

しかし看護師は女性職場で男性が入り今までのように好き勝手自分スタイルでは仕事出来ず 実際男性看護師は未知の世界です

そこで相談なんですが


質問1
これから女性社会の看護師という職を目指し学校に通い もし職につけた場合 どんな世界が待ってるのでしょうか?メリット デメリットなど教えて頂けないでしょうか?参考にさせていただきます


質問2
世間体・女性看護師から見れば男性看護師どんなイメージでしょうか?


質問3
男性看護師はよい点悪い点などなんでもよいので教えて下さい


よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

厚労省直轄機関で医療監査官に務める者です。

最近は男性看護師がどんどん増えてます。男性看護師が働く主な職場としては精神科や救命救急センター、小児科などです。

精神科や救命救急センターは、患者さんが錯乱して突然暴れたり暴力を振るうことがあったり、力仕事が多いため、男性看護師が重宝されてます。小児科では、入院生活が長い子供たちにとって、男性看護師は「父親」に類似した存在で「父性」を感じられる大人であり、入院している子供の情緒教育や精神的安定のために、男性看護師は大きな役割を果たしています。これらの診療科以外でも、男性看護師の活躍の場はどんどん広がってきているんです。
今では、病院で男性看護師を見かけることも珍しいことではありませんよね。

尚、看護師は激務ですので体力面から男性看護師には夜勤に入ってもらうという病院も多いですね。
女性看護師は妊娠・出産で産休や育休を取ったり退職する人が多いのですが、男性看護師の場合は育児休暇を取る人も少なく、転職せずに一つの病院で定年まで勤める人の割合も女性より高いため、職場でも責任のある重要なポストを任される機会も多くなってきてます。
今後、益々男性の看護師長が増えていくでしょう。
給料もある程度良く不況でもリストラの心配がなく、求人もたくさんある看護師は公務員並みに安定している職業といえます。
不況による就職困難な現代社会の中で、男性看護師は今以上に増えていくことでしょう。

厚労省直轄機関で医療監査官に務める者です。

最近は男性看護師がどんどん増えてます。男性看護師が働く主な職場としては精神科や救命救急センター、小児科などです。

精神科や救命救急センターは、患者さんが錯乱して突然暴れたり暴力を振るうことがあったり、力仕事が多いため、男性看護師が重宝されてます。小児科では、入院生活が長い子供たちにとって、男性看護師は「父親」に類似した存在で「父性」を感じられる大人であり、入院している子供の情緒教育や精神的安定のために、男性看護師は大きな役割...続きを読む

Q国公立大学の医学部を卒業して、医学部の基礎の研究者として大学教員になるには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?

私は、国公立大学の医学部の基礎の研究者(常勤)になりたいと思っています。それは、医学の基礎研究に興味があることはもちろんですが、研究者は身分が不安定な職業という実感があり、臨床もできる医師は生計を立てながら研究できる可能性もあると思っているからです。そのためには、医学部を卒業したら、研修医を経て、大学院で博士課程を修了することになると思います。その後なのですが、出身大学(あるいは別の国公立大学)の医学部の基礎の教官(常勤)には、医学部出身ということで確実に(または、どれくらいの割合で)なれるのでしょうか?また、希望する専門の研究室にも行くことが可能なんでしょうか?あるいは、基礎の医学部の研究室では、他学部出身の教官も多いようなので、他学部の研究室と同じように、ポスドクとしてどこかの研究室で研究する期間を経た後、業績によってなれるかどうかが決定されるのでしょうか?医学部の基礎の教官(常勤)になる条件が、他学部の教官(常勤)になる場合と同じ条件になってしまうのであれば、医学部は難関なので、他の学部も検討しようと思っています。

Aベストアンサー

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年間のロスになります。それならその8年間でたくさん論文を出した方が圧倒的に有利です。

また医師としてのアルバイトについても触れられてますが、医師免許をとっただけでできる程、医師の仕事は甘くありませんよ。生活を安定させるのであれば、企業の研究職につくことをお勧めします。もちろんこちらも安定した成果を出さないと、居場所がなくなるでしょうが…。

私は、医学部を卒業後に一般病院で5年間の臨床研修をして、大学院に進学して医学博士を取得後、現在はポスドクとして留学しています。私の研究スタイルは、既知の内容を自分の専門の疾患(私の場合は気管支喘息)に応用するという手法です。臨床医出身の研究者の多くはこのスタイルです。質問者様が、Nature、Science、Cellなどを目指しているのであれば、あえて医師免許を取得するために医学部に再入学することはお勧めしません。
参考になれば幸いです。

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年...続きを読む

Q看護師さんに質問です。

看護師さんに質問です。

私の友達(女性)に、病院勤務の看護師と開業医勤務の看護師の両方いて、悩んでいることがあります。
病院勤務の看護師には、開業医勤務の看護師の話をするのって(或いはその逆)、あまり良くないですか?

Aベストアンサー

看護師ですが・・・。

ちょっと質問文だけでは、何が良いのか悪いのか判断しかねます。

別に、なんら問題はないと思いますけど。

「自分は病院勤務だ。あ、でもこの人は開業医勤務の友達もいるのね」と思われる(あるいはその逆)だけだと思います。

例えば、よっぽど開業医勤務の看護師が開業医で働きたがっていて、でも今の職場を辞められなくて、本気で悩んでいる・・・
などと言う状況なら、開業医勤務の看護師の話をするのは、どうかと(話のしかたにもよるかな)思いますが・・・。
っていうか、そもそも看護師は、就職口には困りませんから、現在の職場が嫌ならさっさと辞めて他に移るだろうし・・・。

そうではなく、どちらも普通の看護師なら、別に質問者さんが悩むほど気を遣わなくても良いと思います。

Q国公立大医学部医学科後期日程について・・・

医学部を目指している一浪生です。
国公立大の前期日程も終わり、今は後期日程の対策をしています。

本題なのですが、後期日程のセンター試験でのアドバンテージについてです。
僕は前期は第一志望校に出願したのですが、後期はやはり多浪は避けたいということで、センターリサーチで一番判定の良かった所に出願しました。
結果、琉球大学の後期に出願することにしました。
リサーチの段階では、駿台・河合・代ゼミ共に綺麗に「+16」でB判定でした。
琉球大のセンター:二次の比率は1000:300です。
僕の(甘い)認識から言えば、後期でセンターが二次の3倍以上ある所ならば、ボーダーを10点以上越えていればきっと大丈夫だという考えがあったのですが・・・、実際予備校のクラス担任には「琉球後期はアドバンテージがあっても、合格者センター得点率分布を見る限り全然安心できないよ」という趣旨のことを言われました。
これはやはり本当のことなのでしょうか?
それとも琉球大学特有のことなのでしょうか?
「医学部はセンターでほとんど決まる。特に後期は。」ということを色んな先輩方からよく聞きます。
確かに後期の小論文を見ても、これはあまり差がつかないなと思うのですが・・・(配点は小論文100・面接150・調査書50)
差がつくのだとしたら、ひょっとして面接で沖縄の人を優先的に・・・?などと要らぬことを想像してしまいます。(僕は沖縄県民ではないので)
現役時は後期など勝負できるレベルではなかったので、正直実感的によくわかりません。

国公立大医学部後期のこういった事情に詳しい方、どんなことでもいいので、ナマの情報を提供して頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

医学部を目指している一浪生です。
国公立大の前期日程も終わり、今は後期日程の対策をしています。

本題なのですが、後期日程のセンター試験でのアドバンテージについてです。
僕は前期は第一志望校に出願したのですが、後期はやはり多浪は避けたいということで、センターリサーチで一番判定の良かった所に出願しました。
結果、琉球大学の後期に出願することにしました。
リサーチの段階では、駿台・河合・代ゼミ共に綺麗に「+16」でB判定でした。
琉球大のセンター:二次の比率は1000:300です。
僕...続きを読む

Aベストアンサー

センターで逃げ切る、といっても後期は合格枠が極端に少ないというのがネックなんでしょうね。少なくとも、その配分で、B判定にいるということは、不利にはなら無いのは確かだと思います。が、逃げ切る、といっても数点の差で合否が決まるのが後期でもあるでしょうから、小論、面接で出来るだけ努力することではないでしょうか?

小論は差がつかない。というような話はもちろんあります。ただ、差がつかない、といっても点数化する以上自分の納得のいけるものがかけなくては落ちるでしょう。特に浪人だと小論なんてほとんど対策してこなかった人もいるでしょうから、なめているとかけなくて落ちることも十分あるでしょう。一応合格射程内ということなら、他人より秀でたものがかけなくても、周りにと同程度の点は確実に取れるような小論文が書けることを確実にして試験に臨むべきでしょう。

もう一つ、どうも面接の配点が高い気がします。沖縄県出身、は琉球大は推薦で地域枠があった気がするのでそこまで気にする必要はありません。ただ、将来沖縄で医者をやる意志がある、ということを地方大の使命として理解した上で述べられる準備はしておきましょう。よく、「地域医療が学べる」などと適当に言って終わるのがありますが、これだけでは十分とはいえません。地域医療とは何なのか、ということも具体的に表現して、出来れば貴方の将来の医師像を絡めて述べれば良いと思います。その際に、将来沖縄で医師として活躍するつもりがあるということも(そうでなくても)すんなりと言えるといいとおもいます。

面接の質問は駿台のsumページに全国のが掲載されています。センターで逃げ切りが可能かどうかという質問かもしれませんが、何を言ったところでもうセンターは終わっていますし、逃げ切れるから遊んで寝てればいい、というわけでも無いでしょうから、最後まで悔いの無いようにしっかりと準備ましょう。仮に、後期20人枠があったとして、150人受験した内、40人が合格射程内にいたとしても、20人は確実に落ちるということですので、安心は出来ないでしょう。

センターで逃げ切る、といっても後期は合格枠が極端に少ないというのがネックなんでしょうね。少なくとも、その配分で、B判定にいるということは、不利にはなら無いのは確かだと思います。が、逃げ切る、といっても数点の差で合否が決まるのが後期でもあるでしょうから、小論、面接で出来るだけ努力することではないでしょうか?

小論は差がつかない。というような話はもちろんあります。ただ、差がつかない、といっても点数化する以上自分の納得のいけるものがかけなくては落ちるでしょう。特に浪人だと小論な...続きを読む

Q歯科衛生士から看護師

現在、看護師を目指して勉強中です
ダブルライセンス(介護福祉士から看護師 理学療法士から看護師)はよく聞きますが歯科衛生士から看護師はあまり聞きません
私は歯科衛生士の免許は取得してます
歯科衛生士から看護師を目指した人っておられますか?
また介護福祉士や理学療法士などの資格は看護師として活かせる事ができますが(すみません・・・無知でそう思ってます)歯科衛生士という資格は看護師として活かせる事は出来ないものでしょうか?できれば歯科衛生士の経験を活かせる看護師を目指したいのですが・・・
よろしくお願いします

Aベストアンサー

口腔外科に勤めれば大いに役立つと思いますよ。

口腔外科は医業と歯科医業が重なる領域。
歯学部附属病院などでは歯科衛生士もいますが、民間病院や歯学部をもたない大学の大学病院では看護師しかいないところが多いです。
そこに歯科衛生の専門知識がある看護師がいることはいいとおもいますよ。

Q国公立大学と私大の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
この辺りの偏差値に詳しい方、教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

科目数が違うことは確かです。理系学生であれば国語や社会の成績まで含むと平均偏差値が低下するのが普通です。科目数が少ない方が準備が楽であるのも事実でしょう。また、そもそも母集団が違う可能性もあります。

また、最近では、私立医学部の授業料を払える人が増えていることもあり、難易度が上昇していることもあるでしょう。

いずれにせよ、一度、自分も模試の時に、私立を書いてみたらどうですか。それではっきりすると思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報