「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

月曜日の国語の授業で、レポートを書かないといけないのですが、何を調べるか考えてないのです。日本語について調べるのですが、例えば方言のこととか日本語と外国語を比べてどうか?とか天気をあらわす言葉とか・・・ 日本語について深く考えて調べないといけないのです。どんなことを調べたらいいかわからないのです。どなたでも結構ですので、考えてください。(アドバイスでもいいです)お願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 今の若者言葉について調べたらどうだろう?たとえば、なんで無視することを「シカトする」というのか知っていますか?



 これは、「鹿(シカ)の十(トオ)」で,花札の十月の絵柄の鹿が横を向いていることからきているんです。こんな感じで、今の若者言葉の原型や由来などを調べると面白いと思うけどな。

                                           中学校の教員より
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりましたが、レポートは夏休みの宿題になりました。若者言葉の原型や由来などをぜひ調べたいと思うのですが、何か参考になるものはないでしょうか?
シカトの由来を知って、これはおもしろいなぁ。と感激しました!!アドバイス、ありがとうございます☆

お礼日時:2003/07/16 23:23

私もしたよぉ!!私の班では、方言を調べたよ。

他の班は、外来語について調べたりカタカナについて調べたりしたよぉ!!HPで結構あるから調べてみてぇ☆
    • good
    • 1

#1です。


もうひとつ浮かびましたので。
せっかくこのサイトをご利用になっているのですから、ここでの「日本語の話題ウォッチング」をしてみてはいかがでしょう?
検索で「日本語 乱れ」の2語でAND検索すると、いろいろと出てきます。
たとえば↓のような。題して「ネットの掲示板でも話題となる日本語の乱れ」。
いかがでしょう。

◆質問:こんにち「わ」じゃないでしょ!?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=517964


◆質問:日本語の乱れ、「ら抜き言葉・すいません」気になりますか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=366539
    • good
    • 0

> どんなことを調べたらいいかわからないのです。


以下、日本のことばについてです。気に入ったものが見つかるとうれしいです。
(中学の先生向けに作ったのでちょっとむずかしいのがあるかも)

ことばへの窓 http://www.gifu-u.ac.jp/~satopy/index.html
美しい日本語友の会 http://www.f3.dion.ne.jp/~gin-na/
日本語ボキャブラクイズ http://www.alc.co.jp/jquiz/
ナウな死語辞典 http://www.orange.ne.jp/%7Ekibita/dwd/dwdmain.html
日本語スタジアム http://www.nihongoryoku.co.jp/
ことば遊びの重箱 http://www.asahi-net.or.jp/%7Ebt1a-kkc/index.html
ビジネスマナータウンページ http://itp.ne.jp/contents/business/contents.html
web話し方無料講習会 http://www.roy.hi-ho.ne.jp/hanasi/index2.htm
日本語教育AVリソース http://japanese.human.metro-u.ac.jp/mic-j/home-j …
「話しことば検定」に挑戦!http://www.hana-ken.com/test/test_top.htm
日本語学習と日本語教育 http://www02.so-net.ne.jp/%7Eo1779uma/learn.htm"
敬語とマナーを身に付けましょう。http://www.meinan-th.aichi-c.ed.jp/sinro_ke5.html
JARRY'S ことばのレシピ あははっhttp://www3.kcn.ne.jp/%7Ejarry/
学習の小部屋/敬語一覧表http://www.iwai-h.ed.jp/%7Eteru/gakusyu/bunpo/ke …
ことばのマナー講座 http://www2s.biglobe.ne.jp/~k15/index.htm
ことば・言葉・コトバ http://www.ne.jp/asahi/kotoba/tomo/index.htm
方言楽の館 http://ww4.tiki.ne.jp/~rockcat/index.html
言葉遊びの重箱 http://www.asahi-net.or.jp/~BT1A-KKC/
しろくま君のホームページ http://www.sutv.zaq.ne.jp/shirokuma/
言葉・ことば・コトバ http://www.sing.co.jp/kotoba.htm"
ことばへの窓 http://www.gifu-u.ac.jp/~satopy/index.html
こけむすのホームページ http://www.kokemus.kokugo.juen.ac.jp/index.html
財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構 http://www.frpac.or.jp/
社団法人 北海道ウタリ協会 http://www.ainu-assn.or.jp/index.html
アイヌ民族博物館 http://www.ainu-museum.or.jp/index.html
北海道方言 http://www.bekkoame.ne.jp/~jey/p20/hougen.html
ジャイゴの国 http://www.jomon.ne.jp/~kumaya/
栃木のことば http://www3.justnet.ne.jp/~myattun/
群馬の方言はこれでよかんべか? http://www5.wind.ne.jp/bookend/hougen/
伊豆・韮山近辺の方言 http://www6.shizuokanet.ne.jp/takan/local1.htm
世界最強のなごやべん辞典 http://www.geocities.co.jp/HeartLand/8052/
京ことば http://www.kyoto-np.co.jp/kp/ojikoji/kotoba/koto …
関西ことば辞典 http://www2g.biglobe.ne.jp/~gomma/ajiten.html
岡山弁研究所 http://www1.harenet.ne.jp/%7Etwo-bow/okayamaben/
出雲弁の泉 http://fish.miracle.ne.jp/okuno/izumo.htm
土佐の方言 http://www.webkochi.net/hogen/
独立行政法人国立国語研究所 http://www.kokken.go.jp/index-j.html
全国の方言コーナー http://www.yumei.com/hokkaidou/hougen-links.html
NHK/ふるさと日本のことば http://www.nhk.or.jp/a-room/kotoba/
Yeemar's Homepage ことばと絵の世界 http://www.asahi-net.or.jp/%7EQM4H-IIM/
方言の館 http://ww4.tiki.ne.jp/%7Erockcat/
ほうげんChat http://www1.udn.ne.jp/%7Emtchie/"
GAC Page - Osakanizer http://www.ash.or.jp/~take/osaka/
全国の方言 http://www.yumei.com/hokkaidou/hougen-links.html
盛岡の訛り http://www.rnac.ne.jp/%7Ehiro3/
岐阜県東濃地方の方言 http://www.eva.hi-ho.ne.jp/ichikawa/tonoben/inde …
前人未踏の言語学 http://www005.upp.so-net.ne.jp/kenji99/japanese. …
    • good
    • 1

天気をあらわす言葉も面白いと思いますよ。


例えばテーマを雨に絞ってみたりすると調べやすいのではないでしょか。

あるいは、色をあらわす言葉はどうでしょう。
「あさぎいろ」とはどんな色か、「もえぎいろ」のもえぎとは何か。今ではあまり使われなくなった色の表現はどんなものがあるか、etc...
(資料は図書館や大型書店の美術コーナーで見つかると思います。)

以上、ご参考までに。
    • good
    • 0

準備は明日の日曜日一日だけということですね?



ちょっと、質問者さんのプロフィールを確認してきたんですが。
外国語(英語)のこととか興味ある方かな?
で、「外来語」は興味ありませんか?
いま日本では外国の言葉をカタカナ語にするだけのパターンが多いのですが、昔はもう一工夫していたんですね。
ロシアを「露西亜」というように、音から宛てたもの。
タバコを「煙草」というように、意味から宛てたもの。
けっこう身近にあるんですけど、例を探してみてはどうでしょう?

図書館に行くと、↓のような資料があると思います。

村石利夫編著『難読難解日本語実用辞典』第一法規出版(1988年)
佐藤喜代治ほか編『漢字百科大事典』明治書院(1996年)
『宛字外来語辞典』柏書房(1979)


#でも、質問文にも書かれているように、いくつかの言葉を決めて、地域によってどう違うか調べてみる方言追跡も面白いと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q方言が生まれた理由

大学のレポートで方言について調べている亜のですが方言がそもそもなぜうまれたのかということに疑問を感じています。そこで生まれた理由を皆様にお聞きしたいと思います。自分なりに考えてみたのですが昔は、例えば戦国時代のような日本の中でも織田家、徳川家といったような国があり、その中で独自に使われたから生まれたのではないかと考えています。

Aベストアンサー

昔は、現代のように新聞やテレビで情報を得、電話やインターネットで遠くにいる人ともコミュニケーションできたりはしなかったことを想像してみてください。そこで言葉を知るのはまわりの人たちとの交流のみです。

山や河といった自然の障壁は人々の交流をさまたげることになり、
交流が少なければ、そこが言葉を共通にしようとする領域の限界になっていきます。本州方言と九州方言の境界に関門海峡、東部方言と西部方言の境界に中部山岳地帯があることはよく知られています。
参考:牛山初男「東西方言の境界」『標準語と方言』(「ことば」のシリーズ6)

また柳田国男は古い語形ほど周辺に残るという方言周圏論というのを唱えました(『蝸牛考』)。テレビや新聞はないので、言葉が伝わるのは人と人の交流だけです。そうやって人を介して都から周辺に徐々に伝わっていく間に、都の方では別の語が生まれて古い語に取ってかわるという考え方です。

Q【緊急】明日(4日)まで回答を!

クリックありがとうございます。私は中学1年生です。
冬休みの宿題で、国語のレポートがあるんです。
「調べたことを正確に伝えよう」という単元のやつで、私は宮沢賢治について調べようと思ったのですが・・・
パソコンで調べようと思ったら、アクセス制限かかって見れないし、(gooは父もやってるのでこのサイトだけ制限かからないようにしてるらしいです)周辺には図書館も何も無いし・・・
それに、レポートなんて何書けばいいかわかりません。
冬休みは明日までなのに・・・
お願いします、誰か私の代わりにレポート書いてください!!
テーマは「国語に関係すること」ならなんでもおkらしいです。枚数制限は3枚程度らしいです。
宮沢賢治じゃないものでもいいので、お願いします!!!!

Aベストアンサー

盛岡高等農林学校在籍時に出会った一年後輩の保阪嘉内との間で、互いに「恋人」と呼び合うような親しい間柄になり、嘉内に宛てた書簡類では、親密な感情の表出、率直な心情の吐露が認められ、手紙に記された文面はときにあたかも恋人に宛てたような表現になった。保阪嘉内からは情緒的にも思想的にも強い影響を受け、とりわけ『銀河鉄道の夜』の成立には、20代の頃に嘉内と二人で登山し共に語り合って夜を明かした体験が濃厚に反映され、登場人物の「ジョバンニ」を賢治自身とするなら、「カムパネルラ」は保阪嘉内をあらわしていると考える研究者もいる[11][12]。

食生活と菜食主義 [編集]
法華経信仰に入った後、1918年(大正7年)5月19日付で友人の保阪嘉内に宛てた手紙で「私は春から生物のからだを食うのをやめました」と書き、その考え方は童話「ビジテリアン大祭」にうかがうことができる。[13]。菜食主義・ベジタリアンとして伝わることも多いが、一貫して菜食主義を行っていた時代は確認されていない。

上記の書簡からは、動物性食品を摂ることを避けようとする意思を確認できる。しかし続けて「けれども先日社会と連絡をとるおまじなゑにまぐろのさしみを数切食べました。また茶碗むしをさじでかきまはしました。」とも記している[3]ほか、1921年(大正10年)8月11日付の関徳弥宛の手紙にて「7月の初め頃から二十五日頃へかけて、一寸肉食(豚の脂、塩鱈の干物など)をしたのです。」とも記しているように、肉食をしていたことが窺える[4]。

25歳頃の教師時代は、吹張町7-17に店を構える「やぶ屋」のえび天そばが好物で、三ツ矢サイダーとともに注文していた。当時はよく「ブッシュに行くぞ』と言って、生徒を「やぶ屋」へと連れ出していた(『薮(やぶ)』を英語やドイツ語に訳すと『ブッシュ』)。「やぶ屋」は現存しており(店舗は当時の建物ではない)、同店のホームページに賢治の逸話が掲載されている[5]。
双葉町にあった「嘉司屋」(かじや)の鶏肉南蛮を好んでいた[14]。店の告知で「宮沢賢治さんが愛した柏南蛮」[6]店内メニューで「賢治さんが愛した かしわ南蛮」[7]と書かれているように、鶏肉が入った蕎麦も好んでいたことが紹介されている[8] ほか、店の経営者から宮沢賢治は臨終の月(1933年9月)にも、病床より蕎麦を出前で求め、おいしそうに食べた、という件を聞くことができる。
吹張町5-19に店を構える寿司と鰻の店「新ばし」(しんばし)[9]のウナギも好物であり、宮沢賢治の親戚にあたる関徳弥の話に「しん橋のウナギを食べたりするときは相好をくずした」という逸話がある[10]。また、新ばしの店の紹介では「賢治の大好物は花巻の料亭「新ばし」のソバが五銭のころの五十銭の鰻丼で、いつも大ニコニコ顔で、食べていました」とも記されている[11]。

その他のエピソード [編集]
尋常小学校2年の時、同級生が川に流され亡くなった。 賢治は暗闇の中、橋の上から子供を捜索する船の明かりを見つめていたと伝えられている[15]。
尋常小学校時代、罰として、水を満杯にした湯呑を持って立たされていた生徒を見かねた賢治は、辛かろうと言ってその場で水を飲み干してしまった[16]。
1916年春、寮の親睦会で寸劇が企画され、室長であった賢治は「全知の神ダークネス」役を演じた[17]、その迫真の演技は評判となり、しばらくからかいの対象となった。
賢治は熱心な音楽好きであり、暇を見つけてはレコードを買っていた。賢治が頻繁にレコードを買っていくため、地方の店の割に新譜レコードが多く売れるとして、行きつけの楽器店がイギリスに本社を置くポリドール・レコードから感謝状を贈られたという[18]。
蓄音機の竹針を炒め、音質を高める針を発明したこともある。 米ビクター社にサンプルを送り、製品化には至らなかったものの、その発想は高く評価された[19]。
浅草オペラのファン(ペラゴロ)で、上京した際には、しばしば観劇した。当時の浅草オペラの役者だった田谷力三らの名前を織り込んだ詩「函館港春夜光景」も残している。
妹トシ(とし子)をこよなく愛し、彼女が亡くなったときは押入れに顔を入れて「とし子、とし子」と号泣した[20]。亡骸の乱れた髪を火箸で梳いた[21]。

以上ウィキペディア「宮沢賢治」
よりの抜粋でした。
頑張って感想文書いてみてくださいね!

盛岡高等農林学校在籍時に出会った一年後輩の保阪嘉内との間で、互いに「恋人」と呼び合うような親しい間柄になり、嘉内に宛てた書簡類では、親密な感情の表出、率直な心情の吐露が認められ、手紙に記された文面はときにあたかも恋人に宛てたような表現になった。保阪嘉内からは情緒的にも思想的にも強い影響を受け、とりわけ『銀河鉄道の夜』の成立には、20代の頃に嘉内と二人で登山し共に語り合って夜を明かした体験が濃厚に反映され、登場人物の「ジョバンニ」を賢治自身とするなら、「カムパネルラ」は保阪嘉...続きを読む

Q日本語にはなぜ「漢字、平仮名、カタカナ」があるのですか

大学の授業の発表で、「日本語にはなぜ『漢字、平仮名、カタカナ』があるのか」という疑問を調べていますが、漢字、平仮名、カタカナの歴史はわかりました。
でも、なぜ今もその漢字などがなぜ使われているのかという疑問が浮かんできました。英語やその他の外国語が日本に入ってきたのに、なぜ、今も漢字、平仮名、カタカナが使われているんでしょうか。しかも、なぜ日本語には、漢字、平仮名、カタカナの3種類が今でも存在しているのでしょうか。よかったら参考文献も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫之により、日記文に男性でも使うようになってきたのである。
と言う3つの主な流れがあり、漢字だけでは、微妙な表現が伝わらない事があるために、日本語と漢字はイコールでないため、また、漢字で表現することが大変難しいため、庶民には、ひらかなやかたかなが、江戸時代前期まで、通用した。(←表音なので、簡単単!!)
そのような流れの中で、漢字は(意味と音)かなは、漢字と漢字をつなぐ役割で使われるのである。
明治中期までは、カタカナ主流だったのが、現代仮名遣いの、樋口一葉らによって、現在の形に近くなり、
もとの、仏典を訳すために使われたことより、海外のものを訳す時には、カタカナを付すようになった。

と言う大まかな流れがあります。

※「日本文学史」の参考書と「日本教育史」でも見てみてはどうでしょうか?

まず、漢字については、中国の影響を受けて一番はじめに伝わったものとされる。その後、日本国内で独自の発展を遂げ、漢字と漢字の組み合わせにより、例えば、「峠」(とうげ)のような文字も付けられるようになった。
カタカナについては、諸説あるが、仏教の法典を訳すために、付すために使われることが多かった。当然仏教関係と言うことで、男性が使うことが多く「男言葉」と呼ばれていた。
ひらがなについては、平安時代女性貴族が、使い始め、「女言葉」あるいは「やまとことば」と呼ばれた。それが、紀貫...続きを読む

Q方言を使うにあたってのメリット・デメリット+α

今、大学のレポートで方言について調べているのですが方言を使うにあたってのメリット・デメリットとはなんでしょうか?自分なりに考えてデメリットは他の地方では通じないというのがあるのですがメリットのほうが思いつきません。それと根本的なことなのですが何故方言というものが生まれたのでしょうか?なぜ全国が標準語でないのでしょうか?
わかりにくい文章ですいません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「方言は国の手形」って言う言い回しが昔から有ります。

自然発生的に発生し広まった方言は容易には消滅
しないもので、むしろ大事にしたいものです。

聞き慣れた方言を聞くと、「あっ、懐かしいな」「この人、
あの地方出身なのか」と急に親近感が涌いてきます。
そこで「あの、もしかしたら、□○のご出身ですか?」
と何気なく聞いてごく自然な出逢いが生まれますね。

それから、映画なんかで「その地方で喋られていた方言
を聞いたりすると、当時の人々の気質と空気を観客は
自然に自分のものとすること」が出来るようです、特に
私は。

例えば、
「武士の一分」
「隠し剣 鬼の爪」
「たそがれ清平」の山形弁
「壬生義士伝」(*)の南部弁、を聞かせてもらうと、
もう堪りません。

独りよがりの回答で、「おもさげながんす」
「誠に、お(ん)申し訳ございません」の南部弁(*)です。

因みに、私は「まことに、相すまんこって」の関西弁。。。

Q国語のレポートの書き方

中学生の原爆についての国語のレポート
なのですが、縦書きで書いた方が良いですか?

Aベストアンサー

国語の先生から出された宿題であるなら縦書きが望ましいかも知れませんが…。
社会科等であるのであれば横書きでも構わないと思います。
おそらく終戦記念日などで新聞に戦争のことが取り上げられるので歴史を学ぶということで調べてくるようにと担任の先生が出した宿題でありどうしたものかわからないといったところではないかと推測しますが,そうであれば形式は問わないでしょう。
この場合,特に重要なのは形式よりも戦争の事実に触れるということになるはずですので…。

推測と自身の学生時代の経験から回答しましたが,心配であるなら友人やその兄弟にでも聞いてみるといいと思います。
学校によってはほとんど毎年夏休みに出されていても特別おかしくない内容の宿題ですので知っているのではないでしょうか?

写真や絵などの資料を載せられると見栄えもいいし,本人も作成しやすいと思います。
もしよかったら参考までに…。

Qいろいろな方言が存在するのは何故?

日本の学校では、全国一律で標準語を学ぶと思うのですが、どうして標準語を学んだにもかかわらず、方言というものが存在してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

私が知っている範囲ですが、主に、京都や奈良を中心に同心円上に言葉が広がっています。だから、同心円の中にある言葉は、似通った部分があります。松本清張の『砂の器』で、犯人が、東北弁のような言葉をしゃべっているので、最初は、東北の出身者ではないかと探すのですが、実は、島根県だったということが分かります。

地方の言葉の語源を調べると、非常に古い言葉が残っています。本州では、江戸時代の言葉が、そのまま凍結して残っていこともありますが、沖縄地方では、室町時代以前の古い言葉が残っています。文法体系は明らかに日本語ですが、方言には文法にも古い部分が残っているとと聞きました。(未確認)

たまたま、沖縄の周辺の島からやってきている人たちの話で、東京に出てきても、国に戻る人が多いのは、言葉の障壁があるからだと言っていました。

古来、東京地方の言葉は、京都からみれば、田舎の言葉だったわけです。
私は、いつも思うことですが、東京の隅田川の東の「墨田」、徳川の「松平」の苗字は、アクセントが、東京方言では、墨田のスに、松平のマにアクセントがありますね。それは、江戸時代からの名残りだそうで、これは静岡県西部や愛知県東部の三河方言に、同様のイントネーションがあります。徳川家康の影響だろうと思いました。

明治時代の中期から、標準語政策をして、言語的に国家統一を図ろうしたけれども、どうも徹底できなかったようですね。太平洋戦争前から、日本語の統一は、乱れていたような形跡があります。

>方言というものが存在してしまうのでしょうか?
私は、方言というものは、その地方の人のアイデンティティにつながるものだと思うのです。お国ならではの独特の表現があります。宮沢賢治の『永訣の朝』の詩の「あめゆじゅとてちてけんじゃ」などは、方言で書かれていていますが、それを標準語に直したのでは、味も素っ気もなくなってしまいます。方言には、その地方独特の気候や風土を表したものもあります。そういう部分では、なくなっていかないような気がするのです。

また、その国の人、独特の気質を表すこともあります。『がっちりマンデー』という日曜の朝の番組で、静岡県浜松地方の「やらまいか」という言葉が出ていましたが、「やってみようか」という意味だそうです。それを、街を上げてスローガンのようにするのは、ヤマハやスズキというメーカーなどの気質にも現れているものだと思います。

私が知っている範囲ですが、主に、京都や奈良を中心に同心円上に言葉が広がっています。だから、同心円の中にある言葉は、似通った部分があります。松本清張の『砂の器』で、犯人が、東北弁のような言葉をしゃべっているので、最初は、東北の出身者ではないかと探すのですが、実は、島根県だったということが分かります。

地方の言葉の語源を調べると、非常に古い言葉が残っています。本州では、江戸時代の言葉が、そのまま凍結して残っていこともありますが、沖縄地方では、室町時代以前の古い言葉が残っていま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング