今度、改築をしようと思っています。
その際に、システムキッチンに変えようと考えています。
メーカー的には、National、タカラなどいろいろあるとは
思いますが、そういったショールームで現物にはお目に
かかれますが、そこで見積サービスもやっています。
こういった場所では、いわゆる定価(表示価格)なんで
しょうか?
なにせ始めてなもんで、なにかアドバイス(注意点)など
ございましたら、よろしくお願い致します。
(要するに、少しでも安くしたい訳でして・・・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

見積りをすると言うことは定価ではないと思いますよ。


でも、値引率が「販売店」「施工会社」「個人」相手では違ってきます。
いつでも大量に買ってくれるところには安くするはずですから。

改築をすると言うことはどこかの工務店なりに頼むわけですよね、
その時にシステムキッチンの型番を指定するんです。
そして自分でもメーカーから見積りを取る。
工務店の見積りが高かったらメーカーからの見積りを見せれば良いし、
メーカーの見積りが高かったらそのままで良いし、
要するに見積りを複数から取ることが大切です。

ただし、「安かろう悪かろう」という物や施工業者もいますので、
評判などを十分検討した上で決めたほうが良いですよ。

改築がんばってね! (^^)/~~~ 

この回答への補足

いろいろ検討しなければならないと言うことですね。

補足日時:2001/03/21 21:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有り難う御座いました。

お礼日時:2001/03/21 21:34

某住宅設備機器メーカーのショールームに勤めています。


リフォームの際は、やはりショールームをいろいろ巡って、
比較する事が大切だと思います。
「まずはカタログをとりよせて・・・」というのも一つの手ですが、
直接ショルームに出かけて、実物の商品を見て回るのが私は良いと思います。
カタログというのはなかなか解りづらいものですし、色などはカタログと全然違っていたりしますので・・・。
メーカーのショールームでは販売をしていませんので、欲しくもない商品を押し売りされる心配はありません。安心して利用してください。
ショールームで商品の説明をうけてみると、各メーカーの特徴などもわかりやすい
かと思います。
ただし、最新設備をいろいろ説明されると、どれも良いように思えてしまいますが、それがご自分にとって本当に必要な物なのかどうかしっかりと見極めましょう。
施工をお願いする工務店は、メーカーのショールームで紹介してくれると思いますので、どこに工事を頼んでいいのか解らないようでしたら、尋ねてみてもいいと思います。メーカーの信用性にもかかわりますので、変な工務店を紹介されることはまずないでしょう。
近所の工務店にお願いする場合、その工務店がご自分が気に入ったメーカーの商品を扱ってないことがありますが、頼めば付けてくれないことはありません。
ただし、施工になれてなかったり、仕入れ値が高かったりという理由で「そのメーカは良くないよ」と言われてしまうこともあると思いますので、そういう場合はショールームで紹介してもらうといいでしょう。
キッチンは大きな買い物ですし、納得できるまでじっくりと吟味しましょう!

この回答への補足

じっくり検討してみることにします。

補足日時:2002/05/14 01:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます.

お礼日時:2002/05/14 01:17

とあるメーカー勤務です.



キッチンの改装を考えているそうですが,物自体の品質はどこの会社も一緒だと思います.何故ならば,どこの会社も他社を比較して負けない商品を作ってるからです.

従って,キッチンも他の住宅設備と同様に施工により,品質が変わってきます.しっかりとした施工をする業者それを支援している会社を選んだ方がいいです.会社として施工を指導しているメーカーの製品を買ったほうが絶対にいいです.

あとショールームは商品を見るための場所として考えてください.親切な工務店さんは,一緒にショールームに商品を見に行ってくれますよ.
疑問点はしっかりとショールームで確認してください.値段交渉は工務店の人とやりましょう.その方が効率いいと思います.

失敗しないでいい買い物をして下さい.
今のキッチンは色々と機能のついた製品もありますが,実際に使う機能はそうは無いと思います.ご自分の生活スタイルと使用環境と相談して購入ください.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
滅多に買い換える物ではないので、慎重に
選びたいと思います。
しかし、このメーカーのこの部分と、あちらのメーカーの
この部分が欲しい・・・なんていうのが、カタログを
見ていると思います。各メーカーそれぞれのいいとこ取り
したい時は、ちょっと困りものですね。
でも、同じメーカーでいっぺんに揃えた方が、楽ですが。

お礼日時:2001/04/11 12:07

実際の見積もりは施工業者に出してもらうのが一般的ですね。


今、改築を依頼しようと思っているところが該当メーカーを扱っているかどうかは、名前を聞いたことがあるようなメーカーであれば、おそらく扱っていると思いますけど、一応確認した方がいいですね。
知らない業者で不安になるのはよくわかりますよ。確かにそうですね。
例えば、今検討しているNationalなんかは、リフォーム会社もありますので、そちらに声をかけてもいいかもしれないですね。また、私はある住宅メーカーに勤めておりますが、新築だけでなく、リフォームもやっていますよ。
たぶん、大手の住宅メーカーであれば、どこでもリフォームしてくれると思いますし、大方のメーカー対応できるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
工務店に聞いたら、Nationalも扱っているそうです。
・・・が、このメーカーは他に比べても値引率は
期待できないそうです。

お礼日時:2001/04/11 12:03

改築に際しては頭の痛い事が多いと思いますが、このような場合は改築を請け負う業者に、



希望のメーカーの型番を提示して取り付け工事も同時に発注したほうがよいと思われます。

設備工事の分離発注というのは、プロの設計事務所がある程度の大規模工事でする場合でも、

なかなか大変なもので、小規模の場合は工務店が嫌がるでしょう。

また工務店は「蛇の道は蛇」・・・どんなメーカーの製品でもだいたい扱う筈です。

工務店がこのメーカーの製品にしてくれという場合は、格安に仕入れできる場合で、

ある程度の製品で実際に安い場合もあるので、一概に工務店がぼろ儲けする為に

薦めていると勘ぐらないで検討した方がよい場合もあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
確かに頭が痛いですが、いろいろ工務店に
掛け合ってみます。

お礼日時:2001/04/11 12:01

ある、住宅メーカーに勤めています。


一般のお客様がキッチンメーカーのショールームに行って、見積もりを依頼すると、定価の金額になります。
メーカー側としては、直接エンドユーザーに販売、取り付けはしていないと思います。
あなたが実際に取り付けられる金額を出してもらうには、そのメーカーを扱っている代理店に見積もり依頼をする必要があります。
少しでも安くしたいのであれば、それだけいくつかの代理店に声をかけなければならないと思います。

この回答への補足

メーカーのショールームは、どこも綺麗で、
金額も定価+消費税で表示されてますよね。
やはり、機種決め&カタログ集めはショールームで、
実際の見積りは、施工業者へ頼むのが一般的でしょうか?
今度改築を頼もうと思っている業者が、該当のメーカーを
扱っていないっていうケースも考えられますね。
近所の取り扱っている業者を捜し出して、見積ってもらう
ようにするしかないですかね。
でも、見知らぬ業者も、なにやら不安で・・・。

補足日時:2001/03/21 21:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有り難う御座います。

お礼日時:2001/03/21 21:42

そうですね、そこが完全なるショウルームだったら定価ベースだと思います。


見積もりはある手度機種の目安が付いてから施工業者と相談の上貰うのが普通だと思います。
各種配管や工費などを合わせて出て来るものですから。

この回答への補足

はあ、やはり定価になるわけですね。
ショールームは、雰囲気は良いし、応対も良いので
ついつい、多少高くても・・・、と思っちゃう瞬間が
ありそうです。

補足日時:2001/03/21 21:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有り難う御座いました。

お礼日時:2001/03/21 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業住宅は構造計算をしない

我家は1999年完成の軽量鉄骨2階建ての工業住宅です。
HMは工業住宅は国から許可をもらっているので、個々には構造計算をしないと言われましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパン(梁間)が存在したり、増改築等で著しく建物の部分的耐力の低下が予想される場合、その部分について構造計算をおこなう手順で梁、柱、基礎等が安全であるか確認するための計算書です。
言わば、構造計算書の簡易ミニ版です。
大きなスパンのある木造の建築確認申請時に役所の建築課から提出を求められる事もあります。

上記の書類は、法的に決まった書式がありません。
設計者の資質に全て委ねられている書類と言っても良い書類です。
一度作成したら、設計事務所としては、以前の質問と同じく5年間保存しなければならない書類となります。

質問の偽造ではなく、業者が捏造しようと思えばできると思います。
私は、お客様の為にそのようなモラルの無いことはしません。
他の人の事はわかりませんが。

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパ...続きを読む

Qタカラシステムキッチンのレンジカバーについて

ご存知の方がいましたら教えてください。

現在、タカラシステムキッチンの3口タイプのガスコンロを
使用しているのですが、このタイプに合うレンジカバーが
見つからずに困っております。タカラシステムキッチンにあう
レンジカバーをご存知の方がいましたら教えていただけないで
しょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前(7~8年ほど前)は、
ベルメゾンで売っていたレンジカバーがちょうど良くあっていて、
魚焼きの煙が出るところ(という表現でわかるでしょうか?)そこまで
カバーできるタイプのものがあったのですが、
最近はなかなか合うものがなく、
微妙にサイズがあわない気がするのですが、
ウチでは、
クリーンレンジマット 3口用センター一体型
(ALPHAMIC)を使用しています。
取付の際 一番奥の小さいガスコンロが多少浮いてしまいますが
使用には問題ないです。

Q賃貸住宅の構造のよしあし

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなドシロウトでもある程度の違いを予測することはできるのですが、構造の欄を見てもかなりたくさんの構造があるようですし、似たような構造の名前があって、違いがさっぱり分かりません。軽量鉄骨造があると思えば、重量鉄骨なんてのもありましたし、SRCとかARCとか、もういろいろで困惑しています。一応、なんとか言葉自体は調べたのですが、「引っ張る力に強い」とかなんとかで、実生活に結びつかない表現で何がよいのかよく分かりませんでした。

一体、賃貸住宅に使われている建物の構造、どんなものが存在して、その部屋で生活するのに対して(特に騒音)、どのような効果があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。マンションやアパートのような集合住宅がターゲットです。

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなド...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見てみることも薦めます。
(3)どこを見るか
建物全体の構造(造り)。歩いたり壁をたたいたりすると音に関する状況がわかるかと思います。部屋(と部屋)の配置。隣接部屋の間取り(壁に面して押し入れかあるいはリビングか等)。建物内の騒音源との位置関係(廊下・階段・エレベーター・駐車場等)。建物周辺の騒音源の確認(道路、鉄道、出入りの多いお店・・・)。
(4)その他
一般的には、分譲のほうがすぐれているケースが多いでしょう。ひとつの参考例ですが、音だけでお部屋選びするなら、ペアガラスで地下室つきの1階部屋を。過去にすんだことあります。湿気と地震、音対策なのでしょうか、分譲マンションの地下室は壁厚が通常(20センチ~25センチ)の2倍ありました。音楽が好きなので地下室付きを選びました。お隣の人に(我が家の)騒音気になりませんか、と尋ねましたが、聞こえないとの返事でした。また、地下室の上部はお隣のリビング(小さなお子さんいました)でしたが、まったく(何の音も)音は聞こえませんでした。
いずれにしても、上記は目安です。もし許されるのなら、お部屋探しを時間つぶしぐらいに思って探してみてください。そして、問題はあなたが気に入ったその物件がどうなのかです。

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見て...続きを読む

Q小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当

小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当しますか?
令第71条第2項の規模を超える木造住宅(木造2階建て述べ100m2くらい)のべた基礎は、
定着なんかも含めて全部該当しますか?
たまに主筋ぶつ切りの現場がありますが、法的にはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模建築物基礎設計指針とは
固定端かピン端か、少し解釈が違っているようですが、どちらを採用しても良いと思います。

木造軸組工法の許容応力度計算は、基本的に3階建て仕様として扱われている為、
2階建ての基礎では、フック付きで無くても検査は通るようです。

ベタ基礎も、本来のRC構造仕様規定でみると、シングル配筋では、危険となりますが
2階建てのベタ基礎で、ダブル配筋をしている物件は、見た事がありません。
(旧住宅金融公庫仕様が、残っている?)

財団法人 日本住宅・木材技術センターの標準納まり図も、参考にしてください。

基礎断面図では、フック付きになっています。
ベタ基礎は、シングル配筋とダブル配筋と、2種類掲載されています。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

今まで通り安全側を見て、2階建て住宅でも、フック付き(標準納まり図)の方が
良いと思いますが・・・

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模...続きを読む

Q住宅の構造とメーカーについて

近い将来住宅を建てようと考えていますが、住宅の構造について良点、欠点がわかりません。
住宅の展示場に行っても、それぞれのメーカーさんがそれぞれに説明なさるので、どのように選んでよいか迷うばかりです。
私の選定基準としては、基本性能の良さ、一年を通して快適に過ごすための居住空間、耐久性が優れているもの。
お分かりになる方、今後の住宅メーカーさんのお話を聞くためのアドバイスとして、いろいろ意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

住宅の構造は、一般住宅とプレハブに分かれて、更に、
一般住宅には、木造軸組工法・ツーバーフォー・鉄筋コンクリート住宅などがあり、プレハブには、鉄骨系住宅・コンクリート住宅・ユニット住宅・木質系住宅等があります。

参考urlをご覧ください、各々の特徴が書かれています。

こちらも参考になります。ttp://allabout.co.jp/house/longlifehouse/subject/msub_cate33.htm

http://www.iezukuri-net.com/ieznews/iezukuri_cont_b02.html

http://sumai.nikkei.co.jp/house/approach/komuten.cfm

参考URL:http://www.housing-messe.com/base/koho/index.html

Q住宅の構造・工法を勉強するための本

家選びの参考にしたいのですが、
一般住宅の構造についてわかり易く説明した良書はありませんか?
例えば木造軸組工法・2X4・鉄骨造・プレハブ住宅等の代表的なもので構いません。
本屋で探してみましたがありませんでした。
当方、在来工法と2X4の違いがやっとわかるくらいのレベルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスナレッジムック 木造住宅〈私家版〉仕様書 販売価:\2,800(税別)
はいかがでしょうか、日本の伝統的構法について非常に詳しく書かれています。

また、同じ著者の
「木組の家」に住みたい! 松井 郁夫 著 彰国社 版1,600円
2×4等と伝統構法の比較や、具体例(実際に建てた家の間取り、価格)が出ていて参考になると思います。

ただ、どちらの本も日本の伝統的構法に比重をおき、ところどころで他の構法と比較するような形式です。
ですから特に伝統的構法で家を建てようという方にお勧めな本と言えるかもしれません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4767801729.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報