<2/12まで>人気スマホが1円~!

東京都北区にあった東京都立北高等学校はどういう高等学校だったのでしょうか?ご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

学校群制で第四学区のエリアだった時代。


41群 小石川 竹早
42群 北園 豊島 板橋
43群 大山 北野 志村
44群 北 城北
92群 文京 向丘 赤城台

という分け方でした。

その当時の学力レベルは、例えるなら「中学校のクラスで1~3番」が41群。「クラスで4~10番が42群」。「クラスで10~30番が43群」。それ以下が44群、などとランク分けされていた時代もありました。

また同じ群のなかでもレベルの違いがあり、43群の北野と大山では偏差値が10近く開いていた事もありました。

まあこの群制は非常に悪評で廃止になりましたが、故小渕元首相は群制になる前の時代の卒業生です。

昭和40年代後半から50年代にかけての「服装自由時代」では「41群と北園、豊島以外はどうしようもない学校」という世間の目がありました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

どうして学校群制度の中でレベルがこんなに差がついちゃうのか理解できないのですが、設立当時はそれなりの学業レベルだったものの昭和50年代から廃校までは学業面や部活動の成績はずいぶん落ちちゃったのですか?自由ではあったのでしょうが----。

お礼日時:2009/12/01 21:43

学校群制度で検索すれば種々出ますが、第4学区内の44群として、都立城北高校(現桐ヶ丘高校)と組んでいました。

この学区のトップは41群の小石川・竹早で、それに継ぐ位のレベルではなかったでしょうか?比較的有名人も多く輩出されており、故小渕元首相の出身校でもあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

そうですね。故小渕恵三元首相の出身校だったんですね----。

お礼日時:2009/12/01 21:39

進学率が高い学校とのイメージがありました。


1996年に廃校になっています。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは分かりやすいですね。有難うございます。

もし分かるなら補足で、

1:1960年代から廃校までの評価
(1960年~1970年代はともかく,
良くも悪くも1980年代以降は自由とか言うか
「やんちゃな生徒が多かった」とありますが--)
2:都内で学校群制度があった時, どこの高校と組んでいたか?
3:1980年代の卒業生の進路状況

も教えていただけますか?

お礼日時:2009/11/30 11:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の短大の偏差値は高かったの?

ごく普通の大学を卒業し一流企業とやらに運よく勤めさせていただいている者です。

勤務先には35歳前後~それ以上の女性社員の方々が大勢おられ皆さん優秀なのですが学歴が案外高くない(短大卒の方がちらほらいる)ことに理不尽さを禁じえませんでした。

彼女らが言うには「わたしらが出たころの都内短大は偏差値55~60が普通だったし四大受かっても蹴って短大にいく女の子が多かった」と。

偏差値56~ってきちんとした大学並みですよね?
そんなわけないと思うのですが・・。

なぜ彼女らはこんな見栄をはるのでしょうか。
偏差値が本当にそれくらいあれば大学いくでしょ・・。

Aベストアンサー

No.2の回答者です。
いただいたコメントについて。

>>>今年の青学・学習院・明治等の普通の大学(四大のほう)の偏差値を調べてみたら55前後ですね。
>>>昔の短大の55~60が本当なら現在の四大よりも優秀だった、ということになりますが・・。

はい。一部の短大は、そうだったと思います。

>>>ああ、やはり信じられない・・(すみません)けど、就職率や縁談(?)に有利という理由で短大であっても人気が集中した結果入学が難化したということですね。

そうだったと思います。

>>>おっしゃるとおり、今は偏差値40でも35でも入れる四大がごろごろあります。
>>>昔はよかったとはいえ、今は短大卒の肩書が足かせとなっていませんか?
>>>(どんなに優秀でも短大卒として扱われるという点で)
>>>若手には私のように昔を知らないで勘違いしている人も多いので。

前回も書きましたけど、18歳の時点で、ライフスタイルとして短大卒として扱われる道を選んだのです。

有名短大の秘書科を出て一流企業で一般職として勤めるのが、女学生達の憧れだったのです。
そして、男子社員をつかまえて結婚し、結婚退職するか、あるいは、1~2人目ぐらいの子供が生まればほとんどの女子社員は退職するとか、そういう図式でした。

現在は、女性が四大を出て男と同等に社会進出するのが当たり前ですよね。
家の留守を守り、学校から帰ってくる子供に「おかえりなさい」と言って迎える母親が減少しました。
保育園の先生が、自分の子供をほかの保育園に預けるというケースさえあります。(私の家の近所)
そしてまた、当然ながら、仕事を求める人の総人数が多くなります。
すると、どうなるでしょうか?
求人数が変わらずに、仕事をしたい人が増える。
それはつまり、失業率が高くなることを意味します。

短大が隆盛を誇っていた時代というのは、「良妻賢母」がいた時代だったのです。

そして、私大の乱立により、わが子を大学に押し込めたいという馬鹿親が増えました。
塾や家庭教師などの教育産業も大流行り。
その結果、どうなったか?
子供1人にかかるお金が異常といっていいほど増えました。
すると、夫婦の心理としては、産む子供の数を少なくし、かつ、ある程度貯蓄をしてからそれを学資とするため、年を取ってから子供を産むということになります。
つまり、少子化が進みます。

また、企業を退職していったん専業主婦になった人が学資のために働くとなると、パート社員として薄給でこき使われます。
これによって、さらに失業率が高まります。

以上のことからわかるとおり、私大の乱立は今の世の中を悪くしている元凶なのです。

これにて演説終わり。
失礼しました。

No.2の回答者です。
いただいたコメントについて。

>>>今年の青学・学習院・明治等の普通の大学(四大のほう)の偏差値を調べてみたら55前後ですね。
>>>昔の短大の55~60が本当なら現在の四大よりも優秀だった、ということになりますが・・。

はい。一部の短大は、そうだったと思います。

>>>ああ、やはり信じられない・・(すみません)けど、就職率や縁談(?)に有利という理由で短大であっても人気が集中した結果入学が難化したということですね。

そうだったと思います。

>>>お...続きを読む

Q都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校の括り

地方出身なもので、東京都内の高校受験事情があまりよく分かりません。
高校受験から進学校に入るなら、中高一貫教育重視の私立高校よりも、都立高校の進学校の方が最近は良いと塾から言われています。もちろん都立高校が第一志望です。が、都立トップ校、都立2番手校、都立3番手校といった括りがイマイチよく分かりません。塾の統一説明会で頻繁に使われているのですが・・・。

地方とは高校受験事情も異なるので、「都立2番手校が~」と言われても、それがどのあたりの学校を指すのか分からない状況です。家の近くの「都立2番手校」で最も近いのは青山高校だそうです。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。戸山高校と八王子東高校は「準トップ校」的存在で東大合格も2番手校の中ではずば抜けて多い。

◎都立3番手校 {駒場、小山台、武蔵野北、大泉、富士、白鴎、小金井北など}
ここらへんの学校に入れば、ちゃんと勉強していれば現役でMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)の大学群に入れるし、上位を維持すれば早慶大や国公立大にも入れる。学校生活の満足度もかなり高いし、リア充な学校が多い印象がある。小山台は理系に強い、駒場は文武両道、白鴎は生活指導に厳しいなどの特
徴もある。
ココとかのサイトが参考になります。
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/3bante.html

後は偏差値ならココのサイトとか。
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/24.html


最近の都立高校は本当に評判が良くなって、そのせいで倍率も高くなっています。しっかりと勉強さえすれば、素晴らしい学校生活を送れますよ。

最近の受験事情に疎い人だと、この辺の括りは誤解しがちです。というのも、学区制撤廃から10年経って、いわゆる学校序列というのもだいぶ変化したからです。


◎都立トップ校 {日比谷高校、都立西高校、都立国立高校}
文句なしの最難関3校。開成や国立を合格辞退して入学する人もざらにいる。併願校は平均で早慶付属とか豊島岡とか渋谷幕張とかになる。受験生は駿台模試という模試を受けるのが普通。

◎都立2番手校 {戸山、八王子東、立川、国分寺、青山、両国、武蔵、新宿、国際}
トップ3に次ぐレベル。...続きを読む

Q都立新宿高校と都立青山高校の良さ

中三の娘が都立新宿高校と都立青山高校のどちらを受験するか悩んでいます。
学力的には青山が実力相応で、娘も体験授業などを通して『青山に行きたい』と話していますが、
通学時間が1時間半近くかかります。
新宿高校は30~40分以内で通えるのですが、娘としては自分の偏差値が66あるのに
3段階も下げる必要があるのだろうか?と言います。
もっと自宅近辺では大泉高校もあるのですが、経済的にも苦しいので、出来れば予備校に行かずに、
大学受験が出来る力をつけさせてくれる進学指導重点校を受験したいと思うのです。
新宿高校、青山高校の違い?と言いますか、それぞれの良さを教えていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業あり

○新宿高校
・単位制高校であることが最大の特長。国語、数学、英語の主要科目全てで習熟度別授業を実施。教科ごとに応用クラス、標準クラス、基礎クラスに分かれているので、自分の理解度にあった授業を受けられる。
・3年生で膨大な数の選択科目から、自由に選択して履修することができる。科目には「文系数学I演習」「漢文講読」「世界史演習」といった大学受験対策科目だけでなく、「宇宙科学」「美術理論」「英会話」「高分子化学」といった大学レベルの教養科目もある。
・希望すれば、ドイツ語、フランス語、中国語を最大で3年間勉強できる(すごい!)3年間も継続して勉強できる学校は、私立を含めてもほとんどない。
・土曜日も授業あり
・勉強合宿実施
・全クラスが「国公立クラス」であり、かつ学力上位者を集めた「特進クラス」がある
・年間を通じて1900時間にも及ぶ講習や補習を実施。予備校を遥かに上回る講習量。自称、都立ナンバー1。


都立高校の説明会には頻繁に行きますし、実際に通っている生徒からも色々なことを聞いていますが、予備校いらずという点では、青山高校も新宿高校も十分すぎるほど環境は充実しています。
ちなみに、新宿高校も進学指導重点校と同等の扱いを受けてますから、同じと考えてよいと思います。
大学進学実績という点では、青山高校も伸びてますが、それ以上に新宿高校の伸びが凄いです。新宿高校の早慶大合格者は、5年前の3倍にまで増えています。
ウワサですが、5~6年後には新宿高校が青山高校に追いつき、追い越すのではとも言われています。
現在の新宿高校の校長がかなりのやり手で、東京中から優秀な教員を集めているようです。(新宿高校も青山高校と同様、教員は公募選抜制です)

女子生徒ですと、青山高校に憧れる生徒は本当に多いです。
通学時間が長くても、本人の希望した学校であれば、それほど苦にならないと思います。
青山高校も新宿高校も大変魅力的な学校なので、両校とも2時間以上かけて通学している生徒も少なくありません。
今後は説明会が両校とも開かれます。それに出席して、最終的な判断を娘さんと共にすると良いと思います。

○青山高校
・「都会のオアシス」と呼ばれる周辺地域、立地が一流でオシャレな街
・大学受験には非常に熱心。夏休みの講習は予備校並みに充実、1年中補習を実施、予備校の衛星講座も学校で受けられる、教員も選抜で合格した者を配置しているので質が良い、東大志望者を集めた特別講座も実施
・予備校講師を呼んだ講演会や、教員の指導力向上のための予備校講師による研究会が行われている
・フランス語やドイツ語などが履修可能
・文化祭(外苑祭)が盛んなことで有名。全クラスが演劇
・土曜日もほぼ毎週授業...続きを読む

Q昔(25年以上前ですが)は東大合格者の出身高校に

日比谷高校や都立西高校が上位10校に必ず名を連ねていましたが、ここ十数年は僅かしか合格者を出していません。
どうしてでしょうか?やはり私立の台頭なのでしょうか? この二校は全国にその名を轟かせた名門中の名門でしたよね。
寂しい限りです。

Aベストアンサー

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高は「全盛期」といえども通学区域制限はあった、ということです。それぞれの学区ごとに日比谷・西などと並んで「両国高校」「戸山高校」などもトップクラスの進学校として評価されていました。

2
それが1967年に、小尾逓夫という大バカな(←私の正直な本音)東京都の教育長が、学校群制度など都立高校入試の大改革をします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%BE%A4%E5%88%B6%E5%BA%A6
都立トップ校も、別の学校と学校群を組まされて合格者は強制的に割り振られる仕組みです。
これで日比谷・西などの進学実績は致命的に低下します。

また都立高入試も、実技教科などの内申点も重視する制度に変わります。ペーパーテスト学力に自信のある生徒たちが、これで都立を敬遠して私立高校に走る傾向が出ます。

さらに小尾教育長は、都立高校は原則として「大学受験準備のような教育をするな」という通達を出します。課外や既に卒業した浪人生への補習もできなくなり、都立高への信頼が下がります。

こうして学力トップ層は高校受験でも国立や私立の高校、さらにそれだったら国私立の中学を受験する風潮が強まります。
私立中高の整備や受験産業の発展もそれを後押しします。

3
それでも面白いのは1970年代、学校群制度の時期。西高と学校群を組んでいた富士高校、戸山高校と同じ学校群の青山高校といった学校が、目覚ましい大学進学実績を誇っていたことです。(東大合格者で全国20位以内)。「都立からは東大に行けなくなった」というより、高学力者が各都立高校に分散した形でしょう。

4
さらに1977年、文部省(当時)が「ゆとりの教育」をはじめて告知します。公立校の学習内容はどんどん削られ、授業時数は減らされます。しかしこれは保護者にほとんど評価されず、塾通い、さらに私立中高の人気が高まったのはご存知の通りです。
都立進学校のレベル低下に嫌気がさしたのか、都立名門校の教師が退職して予備校教師に転職する、という傾向もありました。1980年代、東京の大手予備校には元都立進学校の名物教師が多く見られました。

5
その上1980年代に入ると、特に公立中学の「荒れ」が問題視されます。家庭環境・学力に恵まれている層が、それを嫌って私立中へ逃げると、公立中はますます取り残されます。
例えば「日比谷高校」「西高校」には入れたい・入れても良いけれども、公立中学には行かせたくないから、という親子が私立中学受験に走ることになります。
1982年に都立高校は学校群制度を廃止、日比谷・西などの名門高校を第1志望にできるように改善しますが、都立離れは止まりません。
さらに最近では、しつけの行き届かない子どもや問題のある親が増えてきても、公立小中は「全員受け入れ」ねばならず、教師が体罰含めて厳しく指導するのも許されない風潮です。これではますます私立中学志向が強まります。

6
進学実績における公私逆転を、「私立は企業努力して、良い授業をしているからだ。」とする意見もありますが、私の体験からは大いに疑問?です。私立だからといってそれほど良い授業・教師だとはとても思えません。
「昔なら都立に行っていた成績優秀者が、最近は私立に行くようになっただけ」というのが実態だと思います。

7
ところがさらに最近は。No.1、2さんの回答のように、都立校も入試制度の改革、「進学指導重点校」指定などによって急速に変化しています。小尾教育長の「受験対策をするな」という通達も40年ぶりに!空文化しました。日比谷や西からの大学進学実績は、これから改善するでしょう。

8
しかし日比谷や西が、全国トップレベルの進学実績に戻るのは、残念ながら困難だと、私は思っています。
(私個人は、これらの高校の教育方針は高く評価している人間ですが、それでも...)
それは、私が書いた「5」の問題点です。「公立中学に行かせたくない」と考える親子が、中学受験する流れは止まりません。
都立進学校ならむしろ。「小石川」「富士」といった中等教育学校(中高一貫校)の方が、進学実績を伸ばしてくるのではないでしょうか。

東京の私立中高から東大に進学した者です。
「今の時代は都立なんてダメよ、私立の方が絶対に良い!」という声に「ダマされて」私立中受験しましたが、私立校の教育があまりに酷かったので。「当時の私の地元」なら公立中から都立進学校の方が良かった、と後悔しています。
という個人的な苦い経験があるので、詳しく書きます。

1 
まず日比谷や西がトップ校として評価されていたのは、40年以上前のことです。
ただ多くの人が誤解しているのは(石原慎太郎.東京都知事まで誤解していた)、これらの都立高...続きを読む

Q都立で定員割れしたら、全入ですか?

都立高校の一般試験で定員割れ(定員に満たなかったとき)した場合は、全入(全員合格)になるのでしょうか?
2/23東京都教育委員会が発表した受験報告では、受験しなかった人たちもいて受験者数が定員に満たなかった学校があります。
ネットで色々と検索すると、都立では、定員に満たなかった場合、全入になると書かれているところがいくつかありました。
実際のところはどうなのでしょうか?
実力が達していないなどで足きりなんてのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には全入です。教育委員会からの強い指導があります。ただし入試成績があまりに低く、これではとうてい高校での学習について行けそうもないと判断されれば、不合格としてその分を二次募集にまわすことはありえます。でもそれはレアケースで、定員を割っていればたいていは全入ですね。
あと、全日制普通科で男女定員制緩和を実施している高校は男女それぞれの定員の最後の1割は男女混合で合否を決める(例えば、男子の合格者を定員の9割で抑え、残りの1割を全員女子にすることも可能。その場合、女子の合格は定員比約110%となります)ので、全入となるのは倍率0.9を下回った場合になります。

Q偏差値40というと、どの程度のレベルですか?

知人が偏差値40の大学を受けると言っています。ゼミナール?の偏差値分布で調べたそうですが、私は高校中退なもので、この40というのがどれくらいなのか分かりません。

英語・国語・数学でいうとどれくらいのレベルの問題が出るのですか?

また、大学全入時代ですが、偏差値40の大学を受けまくっても、落とされることもありえますか?

というのは、私の親戚ですごく頭の気転が利く人がいるのですが(たぶん頭はいいです)、試験場に行くと極度に緊張して実力が出せない、ということで、偏差値45くらいの大学に入って、不本意そうだったので、そういうこともあるんだな、と心配に思いました。

Aベストアンサー

偏差値は50で、全体のちょうど中間のレベルになります。
偏差値は45で、全体が100人いた場合の下から31%、下から31人目にあたります。
ですから、偏差値40ということは、それ以下で、成績は下から30%以下ということになり、かなり低いレベルになりますね。

せめて、偏差値50を目指してもらいたいものです。
今、偏差値40でも悲観する必要はないでしょう。
偏差値なんて、55ぐらいまでは簡単に上がりますから.
ただ、65を超えていくのは非常に大変です。
偏差値65で上位7%になります。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。


人気Q&Aランキング