ネズミが多くて困っています。
部屋いっぱいに、市販の粘着式ネズミ捕りを、置いています。
際者、一匹かかったのですが、その後は、よく見ると、ネズミ取りを避けています。
ネズミは、市販の粘着式ネズミ捕りを認識しますか?

また、一匹がかかったら、その復讐か?PCのLANケーブルのみを二回かじりました。
復讐心があるのでしょうか?

また、市販の窮鼠剤を大量に置いてあり、私の部屋にネズミが食べるものはそれだけですが、かえってそれを食べに来ます。
そして、死にません。(^o^)

何かいい方法があったらお知らせください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ネズミ」に関するQ&A: ネズミの運動会

殺鼠剤」に関するQ&A: 猫に殺鼠剤

アンサープラス

粘着シートを設置した後、ねずみ用の燻煙剤をたくとねずみが慌てるので、罠にかかりやすくなるといった方法もあるようですね。



・プロがすすめるネズミ駆除の方法、ねずみ駆除商品 | 虫知識.COM
http://mushi-chisiki.com/pest/mouse.html

A 回答 (5件)

ネズミ・害虫防除を30年以上、業としている者です。


Q:.『ネズミは、市販の粘着式ネズミ捕りを認識しますか?』
A:人のように「ネズミ捕り」として認識しているハズはありませんよね。
まずは「異物」(経験したことがないもの、違和感を感じるもの)に対しては用心深くて、いきなり触ったりせず、避けると思います。
私の考えでは、「異物」として認識なければ、用心深くなることもないので、「異物」として認識されにくい罠なら、容易に引っかかると思います。
この考え方だと、ネズミがいつものコースで巡回したとき、「異物」を感じないまま、罠に乗り込んでしまえば、スピードが落ちないで、足に体重がかかった状態で粘着面に乗り、急激な減速やパランス崩れによって粘着面に倒れ込み、捕獲されます。
この考え方だと、粘着面に餌を置く必要はありません。ネズミがいつも通りの速さで歩くところに置くだけでかかります。

では、ネズミはどんなところを通るのか?ネズミに聞くしかありません。(笑…)
慣れてくればネズミの通り道が見えるようになりますが、素人の方でも、糞や齧りカスなどの物証があったところを中継点と考えてください。中継点にネズミがどのような経路で近づいてくるのか、その経路を推測して、ネズミ捕りを仕掛けてください。

私の経験でも、鼠取り(粘着板)を避けているとしか思えないネズミはいました。また、並べた粘着板の端を歩いて避けられてしまったこともあります。
キレイに並べて粘着板を配置していたので、思い切って乱雑に配置してみたところ、バッチリかかりました。
つまり、キレイに並べてある粘着板を「異物」として認識して、避けていたものが生き残っていた。しかし乱雑に置くと認識できず、ひっかかってしまうわけではないかと。
もしかすると、異物より一段上の認識、例えば「危険なもの」?というような認識レベルがあるのかも知れませんね。

なお、私のデータでは、ハウス型の鼠取り(内部に粘着板)は、粘着板だけ平らにおいた場合より、ネズミが捕れる効率が数倍悪いです。(ハウス型がネズミの目の前に現れると、まずは異物として認識して、だんだん慣れてくると掛かるのではないかと思っています)
従って天井裏や床下に置く場合は、平置きが良いです。
しかし、生活空間では手を触れたり、踏んでしまったり、物を落としたり、ホコリが被ったりしますので、ハウス型のほうが、長期間置きっぱなしにでき、扱いやすいでしょう。

ネズミ捕りと平行してやらなければならないのが、穴塞ぎです。
生活空間(室内)への出入り口を塞ぐこと、屋外から床下や天井裏への出入り口を塞ぐこと、つまり穴探しが必須です。
素人の方では注目点が分からないので探しきれない、自分が住んでいると先入観があるので穴を見つけることは難しいようです。
目安として、大人の男性の指2本がスルリと入れば、ネズミが通過する可能性があると思って良いと思います。

プロの業者に一度見てほしい、見積もって欲しい場合は、
各都道府県のペストコントロール協会に問い合わせてください。(保健所や市役所に相談すると、この団体を紹介されることが多いと思います。)

なお、毒餌は使い方が難しいです。あなたの家に出ているネズミは、あなたの家で食事をとっているとは限りません。住宅地では、ネズミの行動圏が数軒に跨がっていることが、分かってきています。
放し飼いのネコは、飼っていると思っている人のところで餌をとっていますが、ほかの大部分の時間は、飼い主?のもとにはいませんよね。
他のところで満腹になっていれば、餌場以外で突然現れた見慣れない餌は異物です。特にクマネズミは用心深く、なかなか食べないと言われています。
また、1グラムを1週間くらい連続で食べないと、効かない製剤が主流です。
なお、一部に食べても死なない(抵抗性がある)ネズミも出現し、研究者はスーパーラットと名付けています。
    • good
    • 21

窮鼠剤を平らげるとはフテブテシイやつですね。


命知らずのやくざの鼠なんでしょう。
ウチの鼠が我が物顔に天井を走り回ってるときは、
天井裏に押しピンをばら撒きまいてやると、これは効果がありました。
走り回ってたのが、歩いてました。
粘着式のも当たりはずれがあるようで、
つぎつぎと成果の上がるのがある一方、
100均のはまるでダメです。
台所の壁際にセットしたら、タイミングよく鼠が走りこんで、
「やった!」と思ってるうちに、反対側の入り口から出て行きました。
お分かりだと思いますが、捕まえたときは、すぐに処分するのでなく、
もがいてる鼠をさんざ驚かせることです。顔を近づけたり、
「うー」とか声で威嚇すると、キーキー恐怖の悲鳴をあげます。
他の鼠はそれを聞いて恐怖を覚えるのか、しばらく鳴りを潜めます。
でもお宅のはやくざなやつですから、逆効果の恐れもあるかな。。
お互い、長い戦いですね。がんばってください。
    • good
    • 4

ネズミの種類は?


いわゆるハツカネズミ、クマネズミに大別できると思いますが、彼らは「自分が受けたこと」は学習しやすいですが、他のネズミが受けた仕打ちまでの学習力はないと考えていいでしょう。(複数のネズミを同じケージから別のケージに移していくと、最初のネズミより最後の方に残ったネズミの方がストレスを感じて体温上昇を起こしたりしますが)。

ネズミ取りを置いているのは部屋の隅、比較的暗いところですか?
基本的に狭いところが好きですから、暗く狭い「安心できる空間」にねずみ取りは仕掛けましょう。
えさで吸引するのはいい方法です(そもそも、そのためにえさが入っていませんか?)

また、電流が流れているコード類は普通のヒモよりもかじりやすいという話も聞きます。
これも暗いところにありますよね?
復習なんかじゃなく、No.2の方の書かれた通りです。

殺鼠剤はその場で死ぬことはまずありません。
どんどん食べさせて、血液が固まりにくくなって、そのうち、出血を起こして死んでしまいます。(人の目につかないところで)
これが、屋根裏だとかだと、悪臭を放ったりするので、困るのですが。
    • good
    • 8

ねずみは粘着シートは基本的に避けて通ります。


警戒心は高い方なので普段見慣れない物や新しい物には慎重になります。
なので、粘着シートの中心部分にちくわなどの
比較的匂いがある食欲をそそるエサを置き
その周りを広く覆うようにシートを配置すると
比較的捕獲しやすくなります。
ただし、ジャンプ力も結構あるのでジャンプでかわせる配置や
隙間をつくってしまうとうまく捕獲できません。

それと配線などを齧るのは復讐とかではなく性質です。
ねずみは歯が一生伸び続ける生き物なので
堅い物を齧って歯を研ぐ、歯の成長を抑える、という習慣があります。
その為、身近な物を齧るという癖?のようなものがあり
身近に手頃な物が無い場合には配線やケーブルを齧ってしまうのです。

復讐心があるかどうかはねずみじゃないので本当の事は詳しくは解りませんが
恨まれる事をしなくても齧られる被害は起こるので注意しましょう。
ねずみは「鼠算式」と言われる様に♂♀の2匹が居れば
1年後には何十倍、何百倍にも増えてしまいます。
やるなら徹底して1匹残らず捕獲する覚悟で取り組まないと
一生ねずみと付き合いをする事になるので徹底的に頑張ってください。
    • good
    • 7

出入り口に何か貼ってカモフラージュして(細かい物をごちゃごちゃと)


周辺も何か貼るとか乗せるとかしてカモフラージュして試してみてはどうでしょう。
もし視覚で認識していたとすればこれで大丈夫かもしれません。
ほいほい自体、置いたすぐは異物と認識するかもしれませんから
何日か触らずに置いておいた方が良いとも思います。

そういえばカップ麺のカップを囓られて中身もかじられたことがあります。
袋やパックに入った物でも食べられるものは
金属の缶などに保管した方が良いですよ。
食後、散らかった食べかすなどは速やかに掃除。
ゴミ箱などもすべてふたが閉まる物にする。
餌がなければ自然と出て行くと思います。

ケーブルはどうでしょう?復讐とまではないのではないかと思いますが。
ねずみはだんだんと慣れてきてどんどん人のスペースに出入りし始めますし
糞など困りますよね。
殺鼠剤、実は死んでいないんじゃなくて
見えないところで死んでいるけど他のねずみがまだたくさんいる、ということはないですか?
天井裏は乾燥しているのであまり腐らないみたいです(業者の方談)

あとこんなサイトを見つけたので
http://www.nezumikujo.com/index.html

また、あまりに酷いようならお金はかかりますが業者に頼んではどうでしょうか。

あと殺鼠剤も遅効性のものもあるので1週間くらい死ぬまでにかかることもあります。

参考URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/spot/nezumig.h …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報