こんばんは。
単相200Vの機器を使用しているのですが、先日配線周りの整理をしようと本体とモーターの配線をチェックした所、
モーター側   本体側
L(赤)----N(青)
N(黒)----L(茶)
〒(白)----〒(黄/緑)
という形で接続されているのに気付きました。
LとNが逆になっていると思うのですが、この機器は約1年間、何の異常も感じる事無く使用していました(設置は業者さんに依頼しました)。
この「L」と「N」というのは何の事なのでしょうか?また、このLとNを逆に接続しても問題無かったのでしょうか?ちなみに、〒はアースだと認識しています。
あえて言うなら逆に接続していた(と思われる)配線の接続部分が若干ですが焦げているような?印象を受けました。
どちらかと言えば、モーター側の赤・黒・白の振り分け(L・N・〒)が合っているのか?自信がありません。
ご存知の方、どうぞよろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ヨーロッパの3芯コードについて:茶をL、青(ライトブルーうす青)をN、緑/貴ストライプをアース(色覚の問題対応の誤認事故防止安全思想による、既に日本でも頻繁に目にする筈です)



 
    • good
    • 0

追伸:日本でも3相V結線S相接地式の場合、Sを一方に使えば対地0V線との組み合わせになります。


これを機会に対地電圧を測る等、実情に詳しくなって下さい。
交流の+-表現もLN等で呼称する様お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。色々と勉強になりましたし、もっと勉強してみたいという気持ちになりました!

お礼日時:2009/12/15 17:08

貴は黄の誤まりです。

    • good
    • 0

そうです!


但し日本の一般単相200は先に触れた様にどちらも活線(Liveリブ)なので注意が必要です。
    • good
    • 2

簡単に説明します。

(既に解っていることで、呼称等と出会いが無かったのだと思います)

100Vで言うと壁コンセントの電極、向かって左、少し長めがNで中性線
(接地極)向かって右が活線L(対地電圧エネルギーありの為、要注意)
工事やさん関係では不適切ながら(交流なのに)+-と通称している様子がWeb上、散見される極性のことです。

ヨーロッパ等では3相中性点接地で4線式(アースを入れると5線式)
3相と単相供給、3相の1極とN中性線(ライトブルー色)間で。
以上の経緯からくるものです。

日本では単相200の場合、対地性は輸出産業機械製造または輸入装置等以外では一致しません。

既に日本製の部品(ブレーカ、コンタクタ、直流電源、シーケンサ、インバータその他)の端子記号に採用されていますので実機で現状確認できます。(L,N,L1,L2,L3その他)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々ご回答ありがとうございます。200Vだとコンセントの形状が色々あって大変ですが、基本は活線と中性線とアースという事なのですね。

お礼日時:2009/12/15 11:18

単相のモーターで逆回転させる必要があるものは、アースのほかに 4本のリード線が出ています。



ご質問では、アースのほかは 2本しかないということですから、逆回転させる必要のないモーターなのでしょう。
この場合は、どちらにつないでも支障ありません。

また、(黄/緑)がアースという認識で間違いありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。黄/緑がアースという事は分かったのですが、青(N)と茶(L)は何なのでしょうか?+と-、でしょうか?

お礼日時:2009/12/15 08:44

単相電源の国際的電線呼称でLはLive活線、NはNeutral中性線のことです。


線番記号の意味と実際は必ずしも一致しません(この例の様に入れ替えられた場合)
整理と言うことならL,Nの関係整合、モータの白?が本当にアースで本体?緑/黄(国際的アース色)が接地線である場合L,Nは記号通りに接続しても同じです。

(3相はL1,L2,L3)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。活線と中性線というのは初めて聞きました。どんな働きをする線なのでしょうか?

お礼日時:2009/12/15 08:46

通常 会社であれば電気主任技術者が法律により選任されています



社内の電気に関する管理監督を行う人です
社内の電気関係は電気主任技術者に聞いて指示を仰いで下さい

貴方が電気主任技術者であれば・・・問題児だけど

なお
単相200Vは3相200Vみたいに相の問題は基本発生しない・・
機器によっては逆さまに繋いでも問題ない物も存在する
多くの単相機器では通常問題になることは無い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。会社ではなく、自宅です。偶然、NとLが逆に接続されていたのを発見して気になった次第です。

お礼日時:2009/12/15 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q直流配線の配線位置について(P,Nがどちら向きか)

直流の配線位置について、日本配電盤工業会では下記となっています。
上:P 下:N
左:N 右:P
近:P 遠:N
触りやすい方をNにしている分けでもないようです。
左右だけ方向が違うのがとても気になっています。
何か根拠・理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

日本配電盤工業会規格は、国土交通省の公共建築工事標準仕様書電気設備工事編に合わせたと説明されているので、それが根拠です。
その公共仕様書は、以前からある日本電機工業会標準規格(JEM1134-1973年)がベースになっていると考えられます。
JEM1134の解説によると、相配置は人間の直感によって決めるのが妥当と書かれているので、おそらく、-を左、+を右に置くのが人間の直感に合うと当事者は考えたのでしょう。そういえば、テスターなど測定器類や直流電源、直流専用ブレーカ(参考サイトに写真)などの端子配列も、左が-、右が+になっているので、それが一般的と考えていいのではないかと思います。

参考URL:http://www.tekipaki.jp/~pvshop/shop/shopbreaker.html

Qモーターの配線方法

7.5Kwのモーターですがスターデルタ起動ではなく、
じか入れで運転をしたいと思います、配線の仕方を教えてください。
モーターの口出しより6本 UVW、XYZ、の配線をマグネットよりRSTと繋げる場合。
UXとR・VYとS・WZとTでのつなぎで良いのでしょうか?。

Aベストアンサー

質問の接続方法ではモータが回転(始動)しません。
次のように接続してください。

R--->(U・Y)
S--->(V・Z)
T--->(W・X)

始動電流が大きくなりますので、電源容量が小さいと電圧降下が大きくなり
ます。このため、電磁接触器のコイルの吸引力が弱くなり、バタっいて
接点が異常消耗したり、溶着することがありますので注意が必要です。
また、試運転時に回転方向が用途に合致しているかをチェックして下さい。

なお、最近製作されたモータですと端子記号が改定されています。
この場合は次のようになります。

R--->(U1・V2)
S--->(V1・W2)
T--->(W1・U2)

Qブレーカ2次側の逆接続

一応第1種電気工事士を取得して工事店を経営している者ですが、先日大手スーパーのテナント分電盤で見ました
主幹ー漏電遮断機(3P2E)
分岐ー配線用遮断機(2P1E)
この配線用遮断機(MCB)の2次側が(VVF)L側に白線、N側に黒線が接続してありました。左側赤の列は当たり前?にLー黒、N-白でしたが、右側黒の列は全て逆でした。
スーパーの保安員を呼びましたら、「相は違っても100Vだから関係ない」そうです。 はたしてそうでしょうか。
私にはELBが作動しないか、誤作動するように思えるのですが、 と自分に新ためて問いかけて見ると、納得のいく説明が付きません。
諸兄のご教授をお願いします。中でもそういう事象に遭遇された方、歓迎します。

Aベストアンサー

>相は違っても100Vだから関係ない…

「保安員」がどの程度実務に詳しい人か分かりませんが、電気を使用する立場からいえば、そういうことになるでしょうね。

>ELBが作動しないか、誤作動するように思える…

そういうことはありません。
需要場所においては、「非接地式電路」ですから、分岐開閉器以後の極性は関係なく、ELBは正常に機能します。

>そういう事象に遭遇された方…

電気工事の初心者がよく犯す事例です。
前述のとおり、使用者側には問題ありませんが、電気工事の専門家のやることではありません。

(1) コンセントの極性が逆になる。長い方の穴は感電しないことを知っている人にとっては危険。
(2) 照明回路のスイッチがマイナス側になる。スイッチを切った状態でも照明器具に電圧がかかり、絶縁劣化が進行する。また、器具交換などのときに危険。

Qトランスの二次側から家庭のコンセントまでの配線について

はじめまして最近電気に興味を持ち始めた者です
単相三線式ではトランスの二次側には真ん中の中性線をはさみ100vの電圧がかかった電線が2本あり100vの電圧を使う時は中性線とどっちかの電線を使い200vの電圧を使う時は中性線以外の電線を使うと調べたのですが100vを使う時はどっちかの電線からコンセントの非接地側そして電気製品を動かし接地側へ流れ中性線を経由してトランスの二次側に戻ってくると考えて良いのでしょうか?
200vの場合は中性線以外の片方の電線から同様にもう片方の電線を経由してトランスの二次側に戻ってくると考えて良いのでしょうか?
そして何か電気的なトラブルがあった場合コンセントの接地側から中性線(200vの場合はもう片方の電線)経由してトランスの二次側に戻る途中で柱上トランスのアースへ逃がされると考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

少しだけ補足します。

100V使用の場合、片側だけ考えれば、非接地線と中性線だけを使っていると
考えていいのですが、両方の100Vを考えると実は違います。
片方の100Vで50A、反対側の100Vで40Aを使っていると、
中性線には差の10Aしか流れません。
それで単相3線式の配電線をよく見ると、中性線だけ細い線が使ってあるのが分ります。

> なぜ200vの回路の中で中性線を経由していないのに
> 柱上トランスの接地につながるのでしょうか?
柱上トランスの2次側は200Vの巻線で中間から中性線が引き出されています。
仮にA線、N線、B線としましょう。N線は中性線です。
高圧とA線が混触したときは2次巻線を通ってN線からアースに逃げます。
B線でも同じです。

Qロシア産の石油を「赤い石油」と呼ぶのはなんでですか? 共産主義の赤? あと日本の石油元売りが赤い石油

ロシア産の石油を「赤い石油」と呼ぶのはなんでですか?
共産主義の赤?
あと日本の石油元売りが赤い石油を嫌がるのはなんでですか?

どなたか教えていただきたいです

Aベストアンサー

「赤い原油」の赤は共産主義の赤です。ロシアはもう共産主義国ではありませんが、今でも旧ソ連のイメージがあるので赤い原油と呼ぶのでしょう。
日本の石油元売りがロシア産の原油を嫌がっているということはありませんし、実際かなり大量のロシア原油を輸入しています。ただ、ロシアはクリミア併合問題で欧米の制裁を受けていることから、あまり大々的には宣伝していません。アメリカあたりから変な干渉がかかると面白くないと思っているのでしょう


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報