「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

太さ10mm 長さ1.8mのアース棒を2本打ち込んで現在100Ωなのですが、10Ωまで下げるにはあと何本必要でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アース棒とアース線との間に抵抗があるのでしたら、抵抗を1/10にするためには(20-2)本と言う計算になります


   1/r + 1/r + ・(n-3)・ + 1/r = 1/R
 しかし、その発想は間違っています。アース棒に抵抗があるのではなく、アース棒と地面との抵抗なのですよ。
 アース棒の周囲を掘り起こして木炭などを埋めてアース棒を打ち込めばよい。
    • good
    • 5

複数の抵抗をそれぞれR(1)、R(2)、R(3)・・・R(n)とすると、その合計の抵抗Rの計算式は


1/R=1/R(1)+1/R(2)+1/R(3)+・・・+1/R(n)
です。
    • good
    • 1

10Ωまで下げるにはあと何本必要でしょうか?



はっきり言って施設して測定してみないとわかりません
同じ長さのアース棒を別々に打つよりも、連結して深く打つ方が効果があります
太さ14mm、長さ1.5mの連結用アース棒を2連結、3連結して打ち込む

数値が下がらない場合は既出の回答にあるように接地抵抗低減剤を使う
1か所で規定値に達しない場合は、アース棒打ち込み長さの2倍以上離した場所に施設します
    • good
    • 4

接地抵抗を下げるために・・・アース棒をたくさん埋めるには費用がとても高くなりますよ。


それに・・・複数のアース棒を離して埋めたら、接地抵抗を正しく計ることができません。

普通は「接地抵抗低減剤」を用いてアース棒周囲の土壌の電気抵抗を下げます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、参考になりましたありがとうございます!

お礼日時:2015/02/02 21:40

接地抵抗はふつうの抵抗のように 10本使ったから 10分の 1になるというような単純ではありません。



同じところに何本埋めようとたいした効果はありません。

数メートルずつ話して埋めるとか、深く埋める、低減材を使うなどしないといけません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
それでは数メートル離して打つ場合に何本必要なのかはわからないでしょうか?
計算などでおおよその値など出せるのでしょうか?

お礼日時:2015/02/02 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアースの設置法

アース棒の設置法を教えて下さい。
使用するアース棒は直系 14mm 長さ1500 mmのものです。
こういったアースを埋める際には、深さどの程度の位置に埋めるべきなのでしょうか?
また、深さがとれないときは、アース棒を横に寝かせて、埋めても良いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、電気関係の仕事をしている者ですが
アースを設置する機器はなんでしょうか?

ちょっと難しい話をすると具体的には、アースには4種類有って
A種、B種、C種、D種とありそれぞれ施工法法が違います。

施工例

A種 高圧機器の外箱類 
   
B種 変圧器の中性点
    
C種 300Vを越える低圧用の機器の外箱
   
D種 300V以下の機器の外箱

埋設深さは なるべく湿気の多い場所で接地極の上端を地下0.75m以上の深さに埋設します
(1500mmのアース棒だったら法的には2.25mも土を掘らないとだめですよ)
また、アース棒から機器までの配線サイズも使用する機器に応じて変わりますので注意してください

アースを取り付けする機器が不明のためどの種類のアースになるかはわかりませんが
アース棒のサイズが大きいのがちょっと気になりました
もし、家電製品なんかだったら、あまり気にせず適当に埋めるだけでOKだと思いますよ。
とりあえずちょっと深めで、水道管やガス管の近くでなければ、そんなに問題は無いと思います。

こんな感じで良いでしょうか

私は、電気関係の仕事をしている者ですが
アースを設置する機器はなんでしょうか?

ちょっと難しい話をすると具体的には、アースには4種類有って
A種、B種、C種、D種とありそれぞれ施工法法が違います。

施工例

A種 高圧機器の外箱類 
   
B種 変圧器の中性点
    
C種 300Vを越える低圧用の機器の外箱
   
D種 300V以下の機器の外箱

埋設深さは なるべく湿気の多い場所で接地極の上端を地下0.75m以上の深さに埋設します
(1500mmのアース棒だったら法的には2...続きを読む

Q接地抵抗について

新米電気工事士です、よろしくお願いします。
先日、先輩について単三引きこみの工事をして電力会社に申請する為、接地抵抗測定(D種)をおこなったのですが、900Ωありました。
当然100Ω以下までにしないといけないわけですが、100Ω以下に下げるにはどうする事が良い方法でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

接地抵抗の低減について
地面との接触面積を増やすようにするのが良いと思います。

1.接地杭を打つ
2.接地網とする
などがすぐに思いつくところです。
参考URLを見てください。
先輩に聞いてみるのも良いかもしれません。

参考URL:http://www.chiko.co.jp/setti/qa.html

Q接地極間の距離

今 既設コンポールにA種の接地線と 多分 避雷器用?の接地が立ち上がってます。

このコンポールに盤を設置したく、コンポール付近に D種の接地を個別に

打設(接地棒)でしたいのですが、既設 A種及び避雷器用の接地極からの離れに規則は

あるのでしょうか? また コンポールからの離れの規則はあるのでしょうか?

ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

Aベストアンサー

接地極敷設条件を箇条書きすると、下記になります。
A種、B種接地工事
・金属体との、1mの水平離隔又は、0.3mの垂直離隔が必要。
・埋設深さは0.75m以上。
・接地線保護は、地下0.75~地上2mの間に合成樹脂管を施設。

C種、D種接地工事
・重要点は特になし。

つまり、C種D種の接地工事については、厳しい規程がありません。
接地抵抗値が適正で、電線保護が出来ていれば良いのです。
接地極を、コン柱より離す必要もありませんし、A種接地極と離す必要も無いわけです。
ただ内線規程では、避雷針用の接地線とその他の接地線は、2m以上離隔する必要があるとしているので、避雷器の雷サージ対策のA種接地極とは、少し離した方が良いと思います。
もう一つ、公共工事では電気通信設備共通仕様書で、C種D種も、A種B種と同様に敷設するとありますので、上記規程に合わせる必要があります。

ちなみに、接地極相互の距離に対しての条文はありません。
金属体とは、地中に埋まっている金属体が、地上にも露出しているものを指しており、接地極のような地中に埋まっているだけものに対してではありません。
つまり、高圧の地絡による電位上昇や電流が、金属体を伝って人体に影響を与えないよう求めた条文なのです。
埋設深さや、接地線保護の条文も、同様の観点で規定されています。

接地極敷設条件を箇条書きすると、下記になります。
A種、B種接地工事
・金属体との、1mの水平離隔又は、0.3mの垂直離隔が必要。
・埋設深さは0.75m以上。
・接地線保護は、地下0.75~地上2mの間に合成樹脂管を施設。

C種、D種接地工事
・重要点は特になし。

つまり、C種D種の接地工事については、厳しい規程がありません。
接地抵抗値が適正で、電線保護が出来ていれば良いのです。
接地極を、コン柱より離す必要もありませんし、A種接地極と離す必要も無いわけです。
ただ内線規程では、...続きを読む

Qアースが正しく取られているか確認する方法は

通信機器(ルーター等)の電源と接地について困っています。

機器の仕様では、電源電圧 100-240V -5% +10%
第3種(D種)アースが必要です。

この機器はアースが正しくとられていないと動作が不安定になるので
本当に正しく接地されているのか確かめる方法はありませんか?
工事業者に聞くと、正しく接地されているので問題ありません、
と言われますが、何か数値で判断する事は出来ないのでしょうか。
どなたか教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

当方第一種電気工事士です。

専門家として一言言わせて下さい。
下記で皆さんが答えていらっしゃる様な事は実際にはなさらないようにして下さい。
一般家庭に送電されている電源は、柱上に設置されている変圧器で6600Vの高圧を100Vと200Vの低圧に降圧されます。
変圧器の接続されている低圧配電線には電圧線と中性線があり、中性線は大地に接地されております。
1次側に6600Vを使用する変圧器は、内部コイルの損傷の際の漏電対策として、外側ケースは中性線と結束されて共同接地されています。
高圧の配電線は各電力会社のエリア内を何千Kmという総長で結ばれています。
電気は1秒間に地球を7周半できるスピードで走り抜けます。
ですから、どんなに遠くでもエリア内のどこかで配電線事故や落雷があっても一瞬のうちに全家庭に異常電圧が入るのです。
それをどれだけ防げるかは柱上変圧器の接地抵抗にもよるし、高圧配電線に取付してある避雷器の性能にもよります。
また、そのようなこともあるため、一般家庭毎での対策も重要になってくるのです。

ですから素人が保護具無しで、その辺で売っているような安物のデジタルカードテスターのリード棒を、コンセントの穴に挿すような事は大変危険ですのでやめて下さい。
ましてやANo.3の人の様に電圧線と大地間に電球を入れて点けるなどとは論外です。とても知識のある人のする事とは思えません。
感電や火災の恐れもありますし、第一普通はELB、漏電遮断器が働いてたちまち停電します。

一般家庭に引き込まれている電線のうちの1線はあくまで中性線であり、接地線とはなり得ません。
一般家電製品はそのほとんどがエネルギー変換効率100%に遠く及ばないのです。
引込線の電源線を通して受電した電源も、負荷機器で全て消費できるわけではないので、中性線を介して柱上変圧器に戻して、大地に逃がされているわけです。

そのことから、中性線は0Vではありません。
柱上で接地されているとはいえ、保安アース等でもありません。
正確なアナログテスターできちんと大地間との電圧を測定すると、それなりの電圧が発生します。

正しい接地工事が行われていないと、そこに繋いだPC関係やAV機器には異常な電位差が発生してノイズの原因になります。
つまりはちゃんとアースさせれば機器類は安定動作します。

残念ながら接地工事の状況を簡単に測定する方法はありません。
近くの信頼できる電気工事店にお願いして測定や改修をお願いして下さい。

当方第一種電気工事士です。

専門家として一言言わせて下さい。
下記で皆さんが答えていらっしゃる様な事は実際にはなさらないようにして下さい。
一般家庭に送電されている電源は、柱上に設置されている変圧器で6600Vの高圧を100Vと200Vの低圧に降圧されます。
変圧器の接続されている低圧配電線には電圧線と中性線があり、中性線は大地に接地されております。
1次側に6600Vを使用する変圧器は、内部コイルの損傷の際の漏電対策として、外側ケースは中性線と結束されて共同接地されています。
高圧の配電...続きを読む

Qオーディオ用接地、接地抵抗の目標値は幾らが適切?

アース棒を仮に1本試験的に用意して、効果があると
確認されたため
オーディオ用に接地工事を工事業者さんにお願いしようと思っています。
もう工事業者さんと費用の面では
お話したのですが接地抵抗の目標値を幾らにしますか?
と聞かれました。

このサイトの中でも 100Ωというかたと
10Ωといううかたとが、あったように思いますが
(読み落としていたらごめんなさい)
何方が適切なのかいまいち判りません?

何方か
実際にオーディオ用に
接地工事をされたかたは
いくらにされましたか?

教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

オーディオ用途ですので10Ωを選択してください。
家庭用コンセントについているアース端子は感電防止が目的ですので、特に注文が無ければ300V以下の低圧用として接地抵抗100Ωで工事されます。用途は洗濯機や電子レンジなどですね。
これだと、電柱のトランスアースから引き込まれている線(コンセントのコールド側)を利用した方がましです。持ち込みPAの際には電源同様に分電盤のコールド配線からアースを取ります。
アースを取らないとノイズが出るような機材は、できるだけローインピーダンスでノイズを逃がす必要があります。そのアース線からノイズが入り込んでは元も子もありません。
コールド線アースは既に試されているのだと思いますが。

私宅は高層マンションなので、鉄骨アースになりますが、オーディオ用には壁のアース端子は利用していません。
闇雲にアースを取れば良いというものではなく、アースを取ることによって逆効果(ループアース)も有りますので、ケースバイケース、でも跡付け工事は困難なので、万一に備えて低インピーダンスのアースを用意しておけば、最良のアースを選択できる、という考え方になるでしょうね。

オーディオ用のアースについて、このサイトの解説が参考になるでしょう。
http://www.2ndstaff.com/recommends/dengen/5473

こんにちは。

オーディオ用途ですので10Ωを選択してください。
家庭用コンセントについているアース端子は感電防止が目的ですので、特に注文が無ければ300V以下の低圧用として接地抵抗100Ωで工事されます。用途は洗濯機や電子レンジなどですね。
これだと、電柱のトランスアースから引き込まれている線(コンセントのコールド側)を利用した方がましです。持ち込みPAの際には電源同様に分電盤のコールド配線からアースを取ります。
アースを取らないとノイズが出るような機材は、できるだけローインピ...続きを読む

Q接地線の太さについて教えてください。 内線規定1350表を見たのですが

接地線の太さについて教えてください。 内線規定1350表を見たのですがいまいち
理解できません。

今 次のような幹線があります。

L1 300AT CVT250Sq から 分岐で L2幹線 100AT CVT60sq と L3幹線 100AT CVT60sq

があります。 こういた場合 接地線の太さは どうなるのでしょうか?

ご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

内線規定の後ろの方で資料1-3-6を見てください。
トリップ値X0.052で電線サイズです。
トリップ値でなくフレームで計算する人もいます。(トリップ値変更されても大丈夫なように)
幹線サイズから計算する人もいます。(幹線が足りるのに接地線が足りないのはNG)
人それぞれ、建物用途、使い方等から判断してください。
個人的には、接地母線は低圧配電盤の最大フレームから算出し、分岐ばトリップ値から算出がよいと思います。。

Q接地抵抗の測定・計算法

 接地抵抗の問題がわかりません。

問題: 
 接地抵抗の測定を行う。1:本接地極、2:補助接地極A、3:補助接地極Bとする。
 1-2間の抵抗値を測定すると、0.6Ω、同様に1-3間は0.8Ω、2-3間は1.2Ωであった。
1の本接地極の抵抗値はいくらか?

 選択肢が5つあり、0.1Ω,0.2Ω,0.3Ω,0.4Ω,0.5Ωです。
 私の計算では0.184Ωとなり、0.2Ωを選んだのですが、正解は0.1Ωとのことです。



 解説と計算式はどうなるのでしょうか?
 教えてください。

Aベストアンサー

測定図を貼り付けましたので、参照して下さい。
3箇所の測定点を(1)~(3)とします。接地抵抗をR1~R3とします。
(1)と(2)間の抵抗値:0.6Ω
(1)と(3)間の抵抗値:0.8Ω
(2)と(3)間の抵抗値:1.2Ω
ですので

R1+R2=0.6Ω
R1+R3=0.8Ω
R2+R3=1.2Ω
となります。

(R1+R2)+(R1+R3)+(R2+R3)=0.6Ω+0.8Ω+1.2Ω
です。これは次のように整理できます。
2R1+2R2+2R3=2.6Ω
R1+R2+R3=1.3Ω
となります。

この式を次のように変形できます。
R1=1.3Ω-(R2+R3)
R1=1.3Ω-1.2Ω
R1=0.1Ω
となります。

Q接地工事の抵抗とは?

現在第2種電気工事士試験の勉強中です。接地工事における「抵抗」(10オーム以下とか100オーム以下)の意味がよく分かりません。感電防止のために漏電した電流を大地に逃がすだけなら接地極につなげばそれで良いのではないかと思うのですが、ここで何故「抵抗」が問題になってくるのですか?ネットで少し調べたところ、「抵抗」が大きいと大電流が流れた場合、大きな電位となり人体に・・・とかありましたが、いまひとつピンときません。どなたか分かりやすく教えていただけませんか?

Aベストアンサー

>漏電した電流を大地に逃がすだけなら接地極につなげばそれで良い
という訳にはいきません。接地極自体に接地抵抗というものがあります。

たとえば、塩水(電解液)の中に電線を接続した金属棒を接触させない
ように二本差して両端の電線に電圧をかけると電流は流れます。
 塩水を普通の水に換えると電流はほとんど流れなくなり、さらに
 普通の水を純水に換えると電流は全く流れなくなります。
これと同様な事が接地極自体に発生します。
この、接地極の設置状態を表すものが接地抵抗であり、法令で定め
られている、A~D種(100オーム以下、とか10オーム以下)の
表現になります。

接地抵抗自体は、オームの法則に準じた計算ができ、接地抵抗100
オームの接地極に100Vの電圧を直接かけると1Aの漏電電流が
流れます。
通常漏電ブレーカは、100~300mA程度の動作感度のものが一般
的ですので、100V系ならば100オーム以下で充分に漏電を保護
(遮断)できます。

>ここで何故「抵抗」が問題になってくるのですか?
法令違反なのでありえませんが、1Kオームの接地抵抗で300maの
漏電ブレーカという組み合わせで考えてみて下さい。
漏電ブレーカが動作できずに感電事故になります。

うまく説明できたか否か疑問ですが、試験合格を目指して頑張って
下さい。

>漏電した電流を大地に逃がすだけなら接地極につなげばそれで良い
という訳にはいきません。接地極自体に接地抵抗というものがあります。

たとえば、塩水(電解液)の中に電線を接続した金属棒を接触させない
ように二本差して両端の電線に電圧をかけると電流は流れます。
 塩水を普通の水に換えると電流はほとんど流れなくなり、さらに
 普通の水を純水に換えると電流は全く流れなくなります。
これと同様な事が接地極自体に発生します。
この、接地極の設置状態を表すものが接地抵抗であり、法令で...続きを読む

Q接地抵抗の計算について

電気工事の施工をしている者です。

今、接地工事をするに当たり理論を勉強しているのですが
接地抵抗値の計算方法についてお聞きします。

例えば、D種接地の為に、アース棒を3本打ち込んだとします。
仮にこのアース棒1当たりの接地抵抗をR1、R2、R3とすると
この3本のアース棒を打ち込んだ時に得られるD種の接地抵抗Rは

1/R=(1/R1)+(1/R2)+(1/R3)

の様に、並列の抵抗値を求める計算方法で良いのでしょうか?
それとも特別な公式等があるのでしょうか?

基本的な事で恐縮なのですが、何方かご存知の方ご回答ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

接地抵抗の測定方法とその値については、下のURLをクリックして
参考にして下さい。
考え方と計算方法が掲載されています。

[接地抵抗の測定/日本電気技術者協会]
http://www.jeea.or.jp/course/contents/02203/

次のURLをクッリクしますとその他の電気関連の技術的な解説が掲載
されています。

[音声付き電気技術解説講座/日本電気技術者協会]
http://www.jeea.or.jp/course/

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング