教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

太さ10mm 長さ1.8mのアース棒を2本打ち込んで現在100Ωなのですが、10Ωまで下げるにはあと何本必要でしょうか?

gooドクター

A 回答 (5件)

アース棒とアース線との間に抵抗があるのでしたら、抵抗を1/10にするためには(20-2)本と言う計算になります


   1/r + 1/r + ・(n-3)・ + 1/r = 1/R
 しかし、その発想は間違っています。アース棒に抵抗があるのではなく、アース棒と地面との抵抗なのですよ。
 アース棒の周囲を掘り起こして木炭などを埋めてアース棒を打ち込めばよい。
    • good
    • 6

複数の抵抗をそれぞれR(1)、R(2)、R(3)・・・R(n)とすると、その合計の抵抗Rの計算式は


1/R=1/R(1)+1/R(2)+1/R(3)+・・・+1/R(n)
です。
    • good
    • 2

10Ωまで下げるにはあと何本必要でしょうか?



はっきり言って施設して測定してみないとわかりません
同じ長さのアース棒を別々に打つよりも、連結して深く打つ方が効果があります
太さ14mm、長さ1.5mの連結用アース棒を2連結、3連結して打ち込む

数値が下がらない場合は既出の回答にあるように接地抵抗低減剤を使う
1か所で規定値に達しない場合は、アース棒打ち込み長さの2倍以上離した場所に施設します
    • good
    • 5

接地抵抗を下げるために・・・アース棒をたくさん埋めるには費用がとても高くなりますよ。


それに・・・複数のアース棒を離して埋めたら、接地抵抗を正しく計ることができません。

普通は「接地抵抗低減剤」を用いてアース棒周囲の土壌の電気抵抗を下げます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど、参考になりましたありがとうございます!

お礼日時:2015/02/02 21:40

接地抵抗はふつうの抵抗のように 10本使ったから 10分の 1になるというような単純ではありません。



同じところに何本埋めようとたいした効果はありません。

数メートルずつ話して埋めるとか、深く埋める、低減材を使うなどしないといけません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
それでは数メートル離して打つ場合に何本必要なのかはわからないでしょうか?
計算などでおおよその値など出せるのでしょうか?

お礼日時:2015/02/02 20:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング