出産前後の痔にはご注意!

現在60cm水槽、上部式、水温22度
先日10匹アフリカンランプアイを入れました。
既にグッピー8匹、青ヒカリメダカ10匹、石巻貝1、ミナミ10以上います。
最近数を数えてみるとどうしても6匹しか見当たりません。
水草はアナカリスとウィローモス。
エビの隠れ家に土管を2つ入れてます。
この環境で何がランプアイの数を減らせたと推測できますか?
水温はネットで調べると人それぞれですがやなり水温が低いのでしょうか?
グッピーのみ(ランプアイより早く)今月初めから入れました。
グッピーが捕食するようでしたらどちらかを引越しさせます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> この環境で何がランプアイの数を減らせたと推測できますか?


・推測出来ません。
季節的に考えて、水槽導入後、一週間程度で死んだ場合、もっとも可能性の高いのは、水あわせの失敗。

> 水温はネットで調べると人それぞれですがやなり水温が低いのでしょうか?
・アフリカンランプアイは低水温耐性がある熱帯魚です。
二週間程度ならば7℃程度でも飼育出来ます。

> グッピーが捕食するようでしたらどちらかを引越しさせます。
・グッピーの成魚がアフリカンランプアイの成魚を捕食することはありません。
お互い、あまりにも体格差がある場合のみ捕食の危険性があります。

チェックした方が良い点が二つ。
1・グッピー、青ヒカリメダカ、石巻貝、ミナミヌマエビはアルカリ耐性があります。
飼育している生体の内、アフリカンランプアイだけが弱酸性を好適飼育環境とする熱帯魚です。
水槽立ち上げ直後は、水道水のpHに水槽水は引っ張られます。
もしも、水槽水のpHがアルカリ域にある場合は、ランプアイの水あわせは時間を掛けて丁寧に行う必要があります。
現在の成体の組み合わせの場合、本当は、飼育水のpHを測定した方が良いですね。
そして、弱アルカリ性を好む魚と、弱酸性を好む魚の混泳は、出来るだけ飼育水を中性域(pH6.0~7.8程度)に保つことをオススメします。

2・ヌマエビ類には、鋏脚がありません。
偶に、ミナミヌマエビがメダカを襲うと書かれたブログやホームページを目にしますが、草食食性の強いミナミヌマエビには、アフリカンランプアイやグッピーを襲うための強靱な鋏脚を持ってません。
ザリガニやテナガエビの様な鋏脚を持たないミナミヌマエビが、健康で元気なアフリカンランプアイやグッピーの成体を襲うことはありません。(体構造的に無理)
捕食出来るのは、病気などで弱り、殆ど泳ぐことが出来ないアフリカンランプアイやグッピーなどに限ります。
購入したエビが、本当にミナミヌマエビなのか?
ひょっとすると、肉食食性の強いスジエビではないのか確認する必要があります。
http://plaza.rakuten.co.jp/afublog/diary/2005080 …
http://ecoplants.at.infoseek.co.jp/column/suji_n …

立ち上がり途上の水槽では、何が起こっても不思議ではありません。
魚を増やすのは、水槽が完全に立ち上がり、安定してからになります。
真冬や真夏は、移動中の水温変化で成体に大きなストレスを与える心配があります。
今後、魚を増やすのは、気温が上がる春以降が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本当はランプアイは飼うつもりはなかったのですが、予想外の美しさに購入してしまいました。
どうやら水合わせががいけなったようです。
幸い6匹は存命中で弱ったような兆候も見られません。
大切に飼育していきます。
ミナミはもともとミナミとして購入して水槽で増えていったものなので大きさなどからいってミナミヌマエビです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/17 10:20

ランプアイのサイズ次第ですが、グッピーが大きく、ランプアイが口に入るよなら可能性はあります。


エビのほうですが水温が低く、ランプアイの活動が鈍ければ可能性はありますが、元気に泳ぎ回っているのを襲うことは少ないです。
一番可能性があるのは、捕食ではなく、ほかの原因で死んでしまったものをエビたちが食べて無くなった可能性が一番高いと思います。
    • good
    • 0

 犯人はミナミヌマエビです。

彼らは自分より小さい魚や貝類等を捕食します。私の家にはグッピーは飼育していませんが、楊貴妃メダカを飼育していますが、同じ入れ物にモロコ、タナゴ、ドジョウ、エビ、カニ、タニシを入れていましたが、ダルマ、半ダルマが居なくなったので犯人を捜したら、エビ、カニが犯人でした。流石にヒカリと普通種は食べられていませんでしたので、その場で処刑しました。共犯者はタニシで死体の食べ残しを食べ、メダカに抱き付き卵を食べていましたので、こいつもその場で処刑しました。

 エビ、カニの甲殻類、貝類は数匹入れ、それ以上は入れないでください。メダカやグッピーは仔魚や稚魚を食べても、他の魚は食べません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「レッドチェリーシュリンプ」との混泳について。

17cmキューブ水槽でレッドチェリーシュリンプを飼おうと
水槽の立ち上げをして、水作りをしているところです。

レッドチェリー5匹を入れて単独飼育をしようかと考えていましたが
魚も泳がせてみたい、と欲が出てきました。

魚の繁殖は考えておらず、
レッドチェリーもあわよくば増えてくれないかな、という程度です。


水槽内にはウィローモス活着の竹炭ハウスがあり
ソイル(シュリンプ一番サンド)を1cmほどの厚さで敷いています。

ろ過器(AT-20)は改造して水流を殺し、
ウールマットと粒状のろ材を詰めています。

ヒーターは26℃固定のものです。


小さな魚を3匹程度泳がせたいと思っており
候補としてはアカヒレ・チェリーバルブ・ネオンテトラで、
どれか一種類にしたいと考えています。

そこで質問なのですが、
レッドチェリーと混泳できる魚は他に何があるでしょうか?
魚種や数、性質などアドバイスをいただきたいです。

前述しましたように、繁殖はあまり考えていないので
レッドチェリーの稚エビが食べられることはあっても
生体がいじめられない魚がいいです。


言葉足らずがありましたら指摘していただければ幸いです。
よろしくお願いします。乱文失礼しました。

17cmキューブ水槽でレッドチェリーシュリンプを飼おうと
水槽の立ち上げをして、水作りをしているところです。

レッドチェリー5匹を入れて単独飼育をしようかと考えていましたが
魚も泳がせてみたい、と欲が出てきました。

魚の繁殖は考えておらず、
レッドチェリーもあわよくば増えてくれないかな、という程度です。


水槽内にはウィローモス活着の竹炭ハウスがあり
ソイル(シュリンプ一番サンド)を1cmほどの厚さで敷いています。

ろ過器(AT-20)は改造して水流を殺し、
ウールマットと粒状...続きを読む

Aベストアンサー

> 小さな魚を3匹程度泳がせたいと思っており候補としてはアカヒレ・チェリーバルブ・ネオンテトラで、どれか一種類にしたいと考えています。

私の経験則では、アカヒレとネオンテトラは混泳可能、エビに無関心。
17cmキューブならば、2匹程度。
ただし、アカヒレは、個体により同種でケンカする者もいます。

私の混泳にオススメの魚は、
1・ボララス・メラーやボララス・ウロフタルモイデスです。
全長がレッドチェリーシュリンプと同じ大きさの超小型魚なので、ほとんどエビにストレスを与えません。
エビが5匹ならば、ボララスは3匹程度混泳可能に思います。
混泳するとボララスのほうが、エビにすっ飛ばされる場面が見られます。
以上により、エビとの混泳に向く魚だと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/machima/diary/200604210000/​
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20030918A/003.htm
超小型魚のボララスは、稚エビを食べる可能性は、とても低くなります。
ウイローモスが生い茂るなど、飼育条件がよければ、17cmキューブでもエビは繁殖しますよ。
*17cmでエビが繁殖しても、水槽の崩壊が早まるだけの話ですで、結局、大きな水槽への引越しが必要になります。。。困った問題です。
ボララスの注意点は、小型魚につき、餌は、フレークフードかメダカの餌をすり潰して与える必要がある点です。

2・コリドラスハスティータスも混泳可能です。
混泳は2匹程度。
コリドラスハステータスは実に「ひょうきん」な魚で、一日中見ていてもあきません。
http://nkc0412.jugem.jp/?cid=1
http://nagi.chu.jp/blog/2007/06/post_125.html
ただし、ハスティータスは稚エビを捕食する可能性は高いと思います。
ハスティータスは年魚のため、春生まれた個体は残念ながら翌年の秋には寿命を向かえて死んでしまいます。
2回冬を越すことは無く、可愛いだけに別れが辛くなります。

> 小さな魚を3匹程度泳がせたいと思っており候補としてはアカヒレ・チェリーバルブ・ネオンテトラで、どれか一種類にしたいと考えています。

私の経験則では、アカヒレとネオンテトラは混泳可能、エビに無関心。
17cmキューブならば、2匹程度。
ただし、アカヒレは、個体により同種でケンカする者もいます。

私の混泳にオススメの魚は、
1・ボララス・メラーやボララス・ウロフタルモイデスです。
全長がレッドチェリーシュリンプと同じ大きさの超小型魚なので、ほとんどエビにストレスを与えませ...続きを読む

Qエビが死んじゃう水槽って?

90センチ水槽。カージナルテトラ20匹。ブラックテトラ7匹。他テトラ系5匹の混泳。最近死んだ熱帯魚はありません。水草はアヌビアス・ナナ

20匹位入れていたヤマトヌマエビがまったく見えなくなったのに気がつき、日曜日新しく10匹入れました。
次の日の朝見たら、1匹赤くなって死んでました。
本日また1匹赤く動かなくなっていました。

エビは、熱帯魚に比べ水に敏感というふうに聞いておりましたので、今の水槽の環境があまりよくないのかな。水換えは週1or2週毎。今日、phを計ったら6.5~7.0でした。

実は最近、藍藻が発生し、毎日吸い出している始末。
このコケは厄介ですよね。
また、アヌビアス・ナナにもひげ状こけがくっ付いています。

こんな状況ですが、どんなのが原因に考えられるでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

エビの導入は結構難しい面を持っていると思います。
エビは水に敏感であるとも思います。
慣れるとそうでもないんですけど。

これは受け売りですけど、温度合わせと水合わせはお魚以上に時間をかけると良いと思います。通常、一時間から一時間半ぐらいかと思いますが、エビの場合その倍以上の時間をかけた方が生存率はいいように思います。私の経験ではビニール袋に水槽の水を入れる時エビが暴れるように泳ぐときは飼育水に何か問題があるように思います。この時は亜硝酸が高かったのが原因でした。
導入時に底砂などをツマツマしていればその後の経過は順調です。しかし、魚につつかれたり、緊張して動かないようであれば予後経過は大変です。できればストレスがかからないように隠れ家があるといいと思います。ウィローモスは最適だと思いますが、現状、藍藻が発生しているとお勧めはできません。
導入後、エビは脱皮してませんでしたか?水質が急激に変化すると脱皮が多く見られます。
あと気になるのは水槽は立ち上げてかなり時間が経ちますか?90センチ水槽は立ち上がるのに時間がかかります。#4さんのおっしゃるように水質が安定したら導入されてもいいと思います。
テトラとヤマトの混育は可能だと思います。多少の難はありますが。

あっ忘れてました。水替えの時の水はどうしてますか?給湯器などを使うと銅イオンのせいでエビが死ぬという書き込みを読んだ事があります。

確かにエビはいるだけで面白いと思います。
頑張って下さいね。では。

エビの導入は結構難しい面を持っていると思います。
エビは水に敏感であるとも思います。
慣れるとそうでもないんですけど。

これは受け売りですけど、温度合わせと水合わせはお魚以上に時間をかけると良いと思います。通常、一時間から一時間半ぐらいかと思いますが、エビの場合その倍以上の時間をかけた方が生存率はいいように思います。私の経験ではビニール袋に水槽の水を入れる時エビが暴れるように泳ぐときは飼育水に何か問題があるように思います。この時は亜硝酸が高かったのが原因でした。
導入時...続きを読む

Qレッドチェリーシュリンプを無事に出産させるには。。

買って来たレッドチェリーシュリンプが抱卵しています。
現在、産卵箱に入れているのですが、それだけで孵化するものでしょうか?
卵の色は黄色です。
金魚藻を少し入れています。
そのえびが居た熱帯魚店の水槽にはおおくの稚えびがいました。
受精卵と思っていいでしょうか?
と、言うか産卵の直前に受精するんですよね?
餌は、冷凍赤虫を少々。
水温32度あったりします。
チェリーは、熱に弱いですか?;;;;

Aベストアンサー

はじめまして、エビを飼っている者です。
レッドチェリーシュリンプは水ができていれば放っておいても自然に増えます。
あまり神経質にならずに、以下の点だけ御注意下さい。

まず卵が受精しているかどうかですが、普通に抱卵して卵を抱いているなら大丈夫だと思います。
チェリーの場合卵の色は明るい黄色です、初めて見るとギョっとしますがそういうものですのでその点はご心配なく。
孵化日数は水温に左右されますが、25日前後と思っていて間違いないでしょう。

エサは切らさないようにしてください。与えるエサでなく、常備食の方です、エビはけっこう常に食べ続ける生き物ですので。
モスなどを入れておくと常備食にも隠れ家にもなるのでお勧めです。
俗に言う金魚藻でも、アナカリスはエビはあまり食べないので常備食とはなり辛いです。マツモかカモンバ辺りがよいかと。
流木もまた常備食兼隠れ家になります。また乾燥コンブを与えると、腐らず長持ちする常備食として重宝します。
動物性飼料は水質悪化しやすいので、ほどほどがよいかと思います。
熱帯魚のエサなどならたいてい食べます、お好みの人工飼料を与えましょう。

あと水温ですが、32度はエビには高い水温です。
できれば28度ぐらいに抑えた方がエビの為によいです。
いちおうその温度での飼育報告も聞いていますが、お勧めはできません。
また、水温が高いと酸欠の可能性が高まります(温度が上がると酸素が水に溶けにくい為)。
飼育法にもよるのですが、とりあえずエアレーションをしっかりしている方が無難です。
これからの季節、もっと水温上昇することも十分にありえますので、早目早目の対策がよろしいかと。

はじめまして、エビを飼っている者です。
レッドチェリーシュリンプは水ができていれば放っておいても自然に増えます。
あまり神経質にならずに、以下の点だけ御注意下さい。

まず卵が受精しているかどうかですが、普通に抱卵して卵を抱いているなら大丈夫だと思います。
チェリーの場合卵の色は明るい黄色です、初めて見るとギョっとしますがそういうものですのでその点はご心配なく。
孵化日数は水温に左右されますが、25日前後と思っていて間違いないでしょう。

エサは切らさないようにしてください...続きを読む

Q熱帯魚を水槽に入れるまでの日数

熱帯魚を飼おうと思って飼育セットを購入しました。
ペットショップで、その日のうちに熱帯魚買おうとしたら
今日、水を張って準備して、1週間後に来て下さいと
店員に言われました。友人に言ったら、友人は1日でも
大丈夫だよと言ってました。
やはり店員のいうとおり1週間後に熱帯魚を
水槽にいれるのが最適なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します。
☆水はあらかじめカルキを中和する薬を適量いれたものを使います。

☆ウォーターコンディショナーや水をアンモニアを分解する
バクテリアなどあります。

☆麦飯石溶液を入れるのも手です。
http://www.flex-web.com/
Flex社のWebサイトです。

○さて、3~4日水を回して水がなじんだ頃、水草を入れると
良いかもしれませんね。
この時に照明を点けると良いと思います。

さあ、7日経ってお魚を。
熱帯魚を入れる段階で注意しなくてはいけない事があります。
☆袋ごと水槽の水に浮かべて30分~1時間待ちます。
(温度を合わせます。)

☆袋を開けて、数回に分けて水槽の水を少しずつ入れます。
(時間をかけて、水質を合わせます。)

☆袋ごと、水槽の水に沈めて(浸けて)、
お魚が自分から出て行くのを待ちます。

(金魚もメダカもお魚全部にあてはまります。)
本当に管理するとなると、トリートメント水槽を準備するのが、
良いのでしょう。

☆☆☆水槽をセットして、お魚を入れてから1ヶ月間が肝心です。
水が白濁したりします。
それから、排泄物やエサの残飯が、水質悪化につながります。
硝化バクテリアも、あまり機能しないでしょうから、
1ヶ月過ぎるまでは、細心の注意をして見守ってください。

さて、友人さんの1日でもと言うのは、
やはりカルキ抜きの薬や水質のコンディショナー使い
水質の安定をはかりされているのでしょう。

でも、お魚さんにはキツイ環境になりますね。

熱帯魚のお店の方は、親切な方だと思います。

水槽をセット。
・水槽やフィルタなど、ゴミやほこりを水で洗います。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・砂利を水だけで洗う。
(水だけで洗う、洗剤などは禁止です。)

・水槽に砂利を入れます。

・フィルターをセットします。

・ヒータをセットします。(電源は水を入れてからです。

・水温計や小物(流木や石などの小物)

・水槽に水を入れて、フィルターのポンプとヒータの電源を入れる。

水温が25度ぐらいで水を回します...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

QCO2添加してもエアレーションすると効果なし???

水作とかテトラでCO2ボンベと拡散筒がセットになった商品があります。
水作のを購入し、説明書を読むとエアレーション中はCO2添加をしてもCO2が
エアレーションと一緒に逃げてしまうとあります。
実際にはどのくらい逃げてしまうのでしょうか。
ほとんど意味ないのでしょうか。

小生、30センチ水槽でクリスタルレッドシュリンプと水草を一緒に飼育していますので、
あまり、多量のCO2は良くないでしょうし、かといってCO2が少ないと赤系水草、
リシアの成長に悪影響です。

拡散筒からCO2がなくなれば添加、一日一回充填など、
どのようにすれば良いか、どなたか経験的にご存知であればご教示お願いいたしたく。

Aベストアンサー

残念な事実を...怨まないで下さいね。

空中のCO2と水中のCO2は、一緒の濃度になろうとしています。
よって、エアレーションすると、CO2強制添加の意味はありません。

また、簡易拡散筒とスプレー式のCO2添加器具は、全く効果がないとまでは言いませんが、コストがべらぼうに掛かります。
水草育成で技量のある方で、スプレー式を利用する人など皆無に近いでしょう。
(そりゃ、書籍では紹介されていますよ?広告主ですから。)
高圧ボンベによる添加か、「発酵式 CO2添加」に切り替えた方が賢明です。

■ちょいと詳しくいきましょう。
水中に添加された二酸化炭素は、遊離炭酸と炭酸水素イオンに分かれます。
このうち、多くの水草が利用できるのは遊離炭酸で、pHが低いほどその含有比率が増します。
よって、CO2を添加せずとも、多くの水草がpHを低く保つことで育成できるのです。

KHも水草育成に関わる数値で、KHを低くすると、CO2を強制添加すると緩衝作用が働かず、pHは急激に下がります。
大磯砂など(pHに変動を与えない底床)での維持では、CO2強制添加をpHを下げるために行う...と言う人もいるくらいです。

また、幾らpHが低い方が育つからと言って、CRSや硝化バクテリアのことを考えないで、pH5の辺りを維持目標にしてしまうのも考えものです。
pH6~6.5辺りが間をとって適当ではないでしょうか?

とは言っても、リシアや赤系の水草は比較的難度が高い水草です。
まず適切な光量がなければ、CO2を有効に利用できません。
(育たないこともないですが、綺麗には育ち難いです。)

また、水草は、夜間は呼吸だけしかせず、酸素を消費するだけの存在です。
CO2添加をするのなら(大量に水草を使用する水草水槽で)CRSを上手く飼育するためには、
タイマーを用いて夜間エアレーションするべきでしょう。

■付け加えて書いてしまうなら...
CRSは、水中のカルシウムなどを取り込んで、甲殻を形成しています。
ということで、高硬度による飼育が普及してきました。

まあ、CRSがブームになった際、ソイルで爆殖報告が相次いだため、低pH低硬度がCRS飼育に最適だと、
誤解されていた時期もあったくらいですので、低硬度でも飼育できないことはありません。

南米系水草が好むのは低硬度...上手くバランスを見極める必要があります。

なんだか小難しいことを書いてしまいましたが、水草水槽にCRSが似合うのは事実です。
極端に走らないで適度にやれば、どこかで上手くいくポイントもあります。

残念な事実を...怨まないで下さいね。

空中のCO2と水中のCO2は、一緒の濃度になろうとしています。
よって、エアレーションすると、CO2強制添加の意味はありません。

また、簡易拡散筒とスプレー式のCO2添加器具は、全く効果がないとまでは言いませんが、コストがべらぼうに掛かります。
水草育成で技量のある方で、スプレー式を利用する人など皆無に近いでしょう。
(そりゃ、書籍では紹介されていますよ?広告主ですから。)
高圧ボンベによる添加か、「発酵式 CO2添加」に切り替えた方が賢明です。
...続きを読む

Qタニシは何を食べますか?何をしたらいいですか?

葉っぱを持ちかえったら、たにしがついていました。
タニシは増えると聞きましたがそれでも捨てるのはかわいそうなので2Lのペットボトルを切って底の部分に水とタニシをいれてます。
こけというか藻というか食べるともききましたが庭の外のたまり水にもそんなには苔はないです。
とりあえず少し水たまりにあったこけをいれてますが、
何を食べますか?
水はまりもの様に時々かえてやるほうがいいでしょうか?

もしかりに増えたらひろってきたところにでもかえしてやるつもりですがとりあえず当分行く予定がないので。

Aベストアンサー

タニシの「何を食べるか」についてですが、生き物の中で特に節食法の幅の広さで定評のある生き物です。
池や田んぼ、小川の石などの表面に着生した藻類などを削り取って食べますし、水底の泥や堆積物をも食べます。さらには水中に漂う混濁の元となる浮遊物をエラで集めても食べます。

言い換えると水をきれいにする立役者ですので、魚などの混生させることで水質の保持に役立ちます。

昨年、うちの親父が道楽で造った庭の池のコイが、池に浮かべておいた水草に卵を産み付け、興味本位で部屋の水槽に入れておき多数孵化し稚魚を一年間育て上げましたが、その際タニシの子を数匹入れておきましたら、緑色に濁り始めた水やガラス面がみるみるきれいになり、観察するとガラス面をムシャムシャと生えている藻をむさぼっている様が可愛く、稚魚と共に観察し続けました。

水中も緑色に藻が繁殖しますが、これもタニシが濾過しては糞にして固めてくれますので、水替えの手間もなく、一日おきに底に沈んだタニシの糞をスポイトで吸い取るだけで始末が楽でした。

藻は外気に水が接していれば自然に発生しますので特に何かを与えるといった必要はありませんが、藻を食べ尽くせば食事にありつけません。
金魚やコイを一緒に飼っていれば、そのえさの残りやえさから水にしみ出した養分で藻も繁殖しますので、金魚でも水槽に飼ってみてはいかがですか?
えさの残りもタニシが食べて糞に変えてくれます。

いいばかりのようですが、欠点としてはとにかく増えます。
気がつくと水槽ガラス面などホウボウに透明なゼリー状の固まりとなる卵を産み付け、みるみる増えていきます。
ちっちゃなちっちゃなタニシの子たちがあちこち張り付く様も可愛くはありますが、水換えなどで水槽をからにするとあちこちにへばりついていて驚きます。

ペットボトルよりは、他の生き物と共生させるためにも小さくとも水槽の方がいいかも?

タニシの「何を食べるか」についてですが、生き物の中で特に節食法の幅の広さで定評のある生き物です。
池や田んぼ、小川の石などの表面に着生した藻類などを削り取って食べますし、水底の泥や堆積物をも食べます。さらには水中に漂う混濁の元となる浮遊物をエラで集めても食べます。

言い換えると水をきれいにする立役者ですので、魚などの混生させることで水質の保持に役立ちます。

昨年、うちの親父が道楽で造った庭の池のコイが、池に浮かべておいた水草に卵を産み付け、興味本位で部屋の水槽に入れておき多...続きを読む

Qテトラが全滅です。猛暑に耐えうる魚教えてください。

20センチぐらいのミニ水槽にテトラを飼っていました。
このところの猛暑で全滅してしまいました。
水槽用のクーラーも売っていましたが、
水槽も小さく、あまり付けたくないのです。

猛暑に耐えうる熱帯魚はありませんか?
たとえば「海老」とか。

それとも、秋まで水草だけで我慢した方がいいのでしょうか。

Aベストアンサー

 水槽が小さいと温度が上がりやすく、水質も悪化しやすいので、できればもっと大きな水槽で飼育したほうがいいと思います。60センチがベターな気がします。30でもだいぶ違います。20だとただのインテリアみたいなもので…めだかサイズでも数匹が限度ですから。
 前の方がおっしゃったように、涼しい暗い場所に水槽を置くしかないと思います。あとは、ぶくぶくです。エアーを沢山いれるのも効果的だとよくいわれています(私自身はあまり効果的でないと思う。)
 ネオンテトラなら、昔は30℃くらいは耐えていましたが…いったい何度まで上がったんでしょうか、。まぁ、がんばってください、。20センチ水槽での飼育はやはり厳しいですな、。赤ひれとか強いんじゃないですかね熱帯魚は。あれは熱帯魚でもないらしいし。

Qグッピーの尾が切れてしまった・・

グッピー(オス)の尾が切れてしまいました。最初の段階(2週間前)で尾の先の方がギザギザになってきて模様の部分が部分的に茶色に変色してしまっていたのですが、治療後変色が止まって体調も良くなってきていたので、(尾腐れ病の)治療で完治してくれたのかと思っていたのですが、今日尾が真ん中からぱっくり裂けてしまいました。大変痛々しい状態です。治療方法や注意しなければいけないことがわからず困っています。尾は再生したりしますか?グッピーを飼い始めて1ヶ月半くらいの初心者なのでよくわからず困っています。教えてください。

Aベストアンサー

尾腐れ病は細菌性疾病なので、水槽内に病原菌が存在する限り、傷口などの弱った所から感染します。
治癒した様に見えても、溶けたヒレは酷い傷口と同じなので本水槽の対策をしないままに戻すと再発する恐れがあります。

基本は投薬による病原菌の撲滅と、塩水浴による魚体への負担軽減という事になると思います。
万が一再発し、収拾がつかないようであれば水槽のリセットも考えなければなりません。
一匹発病すれば、次々に発病する恐れがありますので水槽の水質管理に特に注意を払って下さい。

非常にしつこい病気ですので、根気良く治療を行って下さい。



>尾が真ん中からぱっくり裂けてしまいました。

前述しましたとおり溶けた尾は酷い傷と一緒です。
細菌が出す酵素による溶解が治まっても、傷口が腐敗する事は良くあります。
※これを最小に防ぐ為の塩水浴になります。
治療中、治りたてはヒレが非常に脆い状態ですので、尾びれを開いた拍子に裂けてしまったのでしょう。
裂けた傷からまた再発する恐れがあるので、長期的に治療に専念した方が良いと思います。

塩水浴=飼育水1リットルあたり5グラムほどの塩を溶かし、その中で飼育します。
※グッピーは塩分に強いのでもうちょっと濃くても大丈夫。
体内と体外との浸透圧を外的に調整する事で、体表の粘膜が剥がれた魚体への負荷を軽減します。
塩が不安であれば、テトラ社のテトラバイタルやアクアセイフ等の同様な効果をもった水質調整剤も販売されています。

>尾は再生したりしますか?

早期治療に成功していれば、ある程度は尾の修復も可能なようですが、元の様な美しい尾を取り戻す事は難しいのでは
ないかと思います。



問題は、病原菌を何処から持ち込んでしまったか? です。
熱帯魚を飼う時は最低限、水槽は2つ要ります。
一つは本水槽。
もう一つは、ショップから買ってきた時についてくる可能性のある病原菌の駆除や、移動による衰弱からの回復の為に使
用するトリートメントタンクです。
外から持ち込んだ生体を直接本水槽に入れずに病原菌を事前に駆除する事で、多くの感染性疾病を未然に防ぐ事が可
能です。

尾腐れ病は細菌性疾病なので、水槽内に病原菌が存在する限り、傷口などの弱った所から感染します。
治癒した様に見えても、溶けたヒレは酷い傷口と同じなので本水槽の対策をしないままに戻すと再発する恐れがあります。

基本は投薬による病原菌の撲滅と、塩水浴による魚体への負担軽減という事になると思います。
万が一再発し、収拾がつかないようであれば水槽のリセットも考えなければなりません。
一匹発病すれば、次々に発病する恐れがありますので水槽の水質管理に特に注意を払って下さい。

非常に...続きを読む

Qアフリカンランプアイが☆になっていくのですが・・・

アフリカンランプアイ(メダカみたいな小さな魚、メダカ科)が続々と☆になってます。一週間に3匹くらいのペースです、原因は不明です、何かわかりますでしょうか?

ちなみ飼育条件は
60cm水槽
サーモヒーター26度設定(問題なし)
ライト(一日10時間点灯)
外部フィルター
フィッシュレット(夜は停止)
水草あり
魚は
アフリカンランプアイ 30匹→減少中でたぶん20匹弱
チェリーバルブ 5匹
クラウンキリー 5匹
オレンジフィンガイザープレコ 1匹 8cm
クイーンインペリアルタイガープレコ 1匹 7cm
です。

水槽の掃除も1週間に一度行ったり(水買え1/3)、こまめに面倒を見ているつもりです。えさも一日1回です。バクテリアも程度だと思います、水も汚れてません。

気になることと言えば、☆になりそうなところは見たことなく、気がつくと☆になってる事が多いのと、水カビのようなものが体に付着してます。

Aベストアンサー

アフリカンランプアイは飛び出し事故が非常に多いぐらい元気魚サンなんですがお星様はご心配でしょう。(合掌)

さて、ランプアイはきっちり管理された水草水槽の様に低硬度でCO2添加で弱酸性に保たれているような水質は苦手なのだそうです。(硬度も不明ですがpHはどうでしょう?低い?。)
こなれた水を好むので換水には2日ほど汲み置きエアレーションした水を使うなど、換水する水にも気を使ったほうが良さそうです。
水道水にコントラコロラインをぶち込むような中和しただけの水で換水するなら、少し長期間換水しない水槽のほうが、ランプアイにとっては水質が良いのかも知れません。(だからといって放置はあかんですよ)

まずは水槽の水質を調節してみる事でしょうか。換水の水にはこれまで以上に注意してみてください。(水質調整材をいろいろ入れてみるということではなしに、例えば、CO2添加を止めて換水頻度を調整する、珊瑚砂をネットに入れて汲み置き水に入れておく等。)
ほとんどの流通しているランプアイは養殖だと思いますのでショップの水槽の水質(pHと硬度)や輸送袋の水質をショップに聞いて、それに近くしてやると最も望ましいかと思います。
また水温も少し低め25度くらいが安定するという話もあります。

そして、ランプアイの病気についてちょいと調べてみました。
http://www.bio.mie-u.ac.jp/database/doc-abs/kou131.html
ウイルス性疾病が存在するようです。(新属)
イリドウイルス感染で、症状は食欲不振、遊泳不良、脾臓、肝臓の異常だそうです。(健康体は透明でやや黄色がかっているが白っぽくなる)

あくまでも想像の域をこえませんが・・・
人気魚種のため回転も早くウイルス感染したランプアイが混じり潜伏期間中にユーザーの手に渡りその水槽で発病。→発病した個体は10日前後で☆。→生き残った個体も感染して体力が落ちた順に細菌性疾病に複合感染。→一度に大量死でないためにユーザーは手入れの原因かと思いショックを受ける。=あくまでも想像です。

しかしながら、もしこの場合ですとウイルス性疾病に関しては市販の魚病薬は殆ど無力で、これは日常管理とはまったく次元の違う話。
いくら神経を使って世話をしても残念ながらこれだけはどうしようもないことです。

不安を駆り立ててしまうような情報でなんか申し訳ないですが、まずは基本の水質をチェックしてみて下さい。

アフリカンランプアイは飛び出し事故が非常に多いぐらい元気魚サンなんですがお星様はご心配でしょう。(合掌)

さて、ランプアイはきっちり管理された水草水槽の様に低硬度でCO2添加で弱酸性に保たれているような水質は苦手なのだそうです。(硬度も不明ですがpHはどうでしょう?低い?。)
こなれた水を好むので換水には2日ほど汲み置きエアレーションした水を使うなど、換水する水にも気を使ったほうが良さそうです。
水道水にコントラコロラインをぶち込むような中和しただけの水で換水するなら、...続きを読む


人気Q&Aランキング