オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。



オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑
    • good
    • 27
この回答へのお礼

とってもわかりやすいご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/06 17:54

チョット質問からは外れてしまうかも判りませんが・・・。

私は複数台バイクを所有しておりますが、例えばどうやっても一台しか維持できないとしたら、オフ車を選びますね。特にセローとかXR230などの背が低く、足つき性の良いバイク。

もう何でも来いのオールラウンダーです。たった二十数馬力程度のエンジンですが、街中でも乗り方でキビキビと走る事が出来ますし、オフに入っても十分なパワーです。整備も単気筒なので費用も安い。外装なんてオンロードからするとビックリするぐらい安い値段です。

・・・じゃあなんで今ロードバイクを持っているの?って事になりますが、一番の理由はドラマがないからですね。オンロード走行に絞っての話になりますが、スポーツバイクに乗るほどのエキサイティングな感覚はないでしょうし、ビッグアメリカンに乗るほどのエンジンの鼓動感もない・・・。あるいみ器用貧乏なバイクですね(笑)。

それと出来るだけオフ車ではロングツーリングに行きたくない。・・・ケツが痛いからです。もうコレはどうしようもない。運動性を考えてシート幅が細いので、すぐにケツが痛くなるのです。いままで色んなジャンルのオフ車に(レーサーからトレッキングまで)乗りましたが、コレばっかりはどのバイクでも同じでした(笑)。

そりゃ少しはマシなバイクもありましたが、オンロードバイクの快適なシートと比べると拷問椅子のようなもんです。ケツが3つになります。カスタムシートも製作しましたが、結局50歩100歩というところで・・・(泣)。まあコレは私に限っての大げさな話なのですが。

しかし、オフ車に乗っていてもオンしか走らない方が多いですね。充分メリットがあるので、何ともいえませんが、もったいない。できれば一度山に行ってもらいたいものです。

林道などを走って、ちょっと山中に入って行くと都会の懸想やしがらみを忘れることが出来ます。オンロードを走るだけでは感じなかった、非日常を充分に感じさせてくれます。なんて自然ってスバラシイものなんだろう・・・なんて普段考えもしない事を思ったりもします。

・・・なので一台しか所有出来ないとしたら問答無用でオフロードバイクですね(笑)。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

尻痛くなるんですか。でも魅力的ですね。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/06 17:53

みなさんおそらくトーゼンのこととして


忘れておられますが、
メリットは転んだ時、特に立ちゴケでは
オフ車なら、ダメージ0です。

ホーネットってバイクがオフ車の逆の端にあります。
あのタンク、怪我してないやつは見たことがないという
ぐらい凹んでいます。まるで勲章。

バイクに乗り始めたころマッハIIIというバイクがありましたが、
これも無傷のバイクなんて見たことがなかったですが。

バイクは転んでなんぼのものです。
よくホーネットなんてバイクに乗るなーというか、
よくあんなデザイン(設計)するなーと思いますよ。

もうひとつ不思議なこと。
オフ車で街乗りでアップフェンダーは
無意味以前に理解できません。
雨の日どーなるんだろーって。
バイクは雪が降ろうが雨が降ろうが(やりが降ればさすがにあきらめますが)乗るものです。
山があればのぼりもします。
だから、オンの選択肢はあまりないのです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。頑丈なのも大きなメリットですね。

お礼日時:2010/01/06 17:51

リッターバイクが欲しかったので、つなぎのために、250のオフ車を入手しました。


ほとんど、リッターです。理由はオフ車は、意外と雨のとき前輪のはねる水しぶきのせいで足のすねがびしょ濡れになるんです。オンロードはその点良く考えられていて雨の日には、濡れ方がオフ車とは比較になりません。

また、余り乗らない原因の一つに、重たいリッターバイクに乗らなくなることを恐れている点もあります。オフ車は楽チンですので、どうにでもなります。いい加減な運転でもどうにかなってしまいます。200kgの方はごまかしが効かないので、オフ車(130kg)に慣れちゃうと、重たい方がお留守になりがちになります。

なお、私はオフ車にオンロードのタイヤを履いており、もっぱらウィリーの練習に使っています。たかが130kgの車重とは言え、転ぶと結構なダメージを受けますので、いつまでもへばりついていると危険です。

#他の方の意見と変えてみました。

なお、車高が高いので足付きが悪く、踏ん張りが利かないのもオフ車のほうです。オンロードを走っていて、すごいと思うことは、実はそんなにはありません。250ccですからさぞかしパワーもあるかといえば、オフではとても扱いきれませんが、オンでは不足気味です。

ただし、低速トルクのあるタイプは、出足が速いのでストップアンドゴーの多いシーンでは、かなり速いです。(私のは半クラッチしてようやく何とかなるくらい)

リッターを修理している時に、部品を調達するための足に使うくらいで、普段はバッテリーを上げないために、動かす程度になっちゃいました。
(リッターの加速がいいから、しょうがないです)
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/28 17:27

通勤に使っていた400ccが車検を迎え、交換部品の多さと維持費の問題から、維持費が安く保険もファミリーバイク特約に加入できる125ccに買い替えたことがありました。


ただ、私は身長178cmあり、オンロードの125ccでは小さすぎるためにオフロードのバイク(2ストローク)を選択しました。
通勤や一般道では特にデメリットはあるとは思いませんがメリットがあるとも思いません。
軽い・燃費が良い・維持費(タイヤを含めた消耗品や転倒時などの交換部品代)が安いなど、マルチのオンロードバイクに比べメリットかな?っていう程度です。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

なるほど、ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/28 17:30

同じような回答になりますが。



一般道(高速道路)でない場合は、速度が低いので、オフロード(デュアルパーパス)車でのデメリットは、あまり出てきません。
 逆に、軽いので、とりまワシはいいし、メカがシンプルなので、壊れにくいし、燃費がいいので、財布にやさしいです。

 唯一のデメリットは、高速・長距離の移動には、オンロード・マルチの車種に、振動でまけることです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

振動でまけるとはやはり疲れるということでしょうか。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/28 17:31

>オフロード車でオンロードを走るメリットとは?



飛ばさなくても面白いから。

単気筒好きとして言わせていただくと、単気筒の元気なエンジンのバイクに乗ろうとすると、オフロード車やモタードしか選択肢がありません。
現在の…と言うか、ずいぶん前から、オンロード車の単気筒モデルのエンジンは、扱いやすさ重視のあまりスポーティーでもないエンジンしかありません。また、車体の作りも、スポーツ性を求めたものがありません。軽さを追求した設計にもなっていないし、サスペンションやブレーキのグレードも低いです。オフロードタイプのスポーティーなモデルのほうが、スポーツ性に関して気合が入った作りなので乗っていて楽しいです。

オンロード車として設計されたバイクに比べればスピードは出ませんが、公道では要らない領域ですし、逆に、そういった高速域のことを考えずに設計できるので、軽量スリムコンパクトな設計が可能であり、それゆえに中低速で扱い易くて元気で面白いです。

今は、オフロード車のタイヤサイズのオンロード向けのタイヤも揃っているので、デメリットというデメリットも無いですよ。法定速度を越えた高速走行で、オンロード車より余裕が少ないぐらいじゃないでしょうか?

法定速度の中で楽しむには、良い選択ですよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

元気で面白いですか!とてもいい表現ですね。ご回答ありがとうございます。
乗りたいです・・。

お礼日時:2009/12/28 17:26

オフロード車にオンロード用タイヤを装着した「モタード仕様」というものがありますが、この手のバイクはスタイルはオフですが、仕様は完全なロードなので普通の道路を主に走ります。


 また、その他にオフ車で林道ツーリングに行く場合等でも、スタートからすぐに林道がある訳ではなく、そこに行くまでに普通の道路を走って目的地へ向かう場合があります。だからオフ車でも普通の道路を結構走るのは「普通」だと思います。別にメリット・デメリットを考えて走ってはいないと思います。乗っている人がオフ車を好きなのでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。単純に好きというのもありますよね。

お礼日時:2009/12/28 17:25

軽いから取り回ししやすく、ポジションがアップライトで楽、細身ですり抜けもしやすく、コーナリングもバンク角が深くて燃費もよく、消耗品の代表であるタイヤも安い。

最高速は伸びなくてもメリットはとても多いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

魅力的ですね!ご回答ありがとうございます。いつか乗りたいです。

お礼日時:2009/12/28 17:24

普通の道路とはいえ天候や舗装条件は常日頃変わります。


したがってほぼ全ての状況に対応できるオフロードバイクに
法定速度内でのデメリットなんてものはありません。

同クラスでは燃費も良い、軽い、転けてもパーツは安い
とメリットだらけです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど、メリットが多いのですね!ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/12/28 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオフ車の魅力と弱点とは!!!!

お世話になっております。
初めての二輪車購入で(原付除く)ドキドキしている者です。
タイトルの通りなんですが、オフ車の魅力と弱点について教えて下さい!
ちなみにスピードを求めてる訳ではなく、耐久性や取り廻しの良さに惹かれています。
バイク乗りの先輩方、どうぞ教えて頂けるようよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ホンダのXR250に乗っています。
フルスケール250ccのため,全体的に大柄で足つきなども決してよくはありませんが,とてもいいバイクですよ。
もっぱら通勤に使用していますが,
中低速の厚いトルクのおかげで街乗りは楽ちんですし,思い切ってスロットルを捻ればそれなりに速い(あくまで空冷単気筒としては)。
足回りもしなやかで,路面の追随性もとても高いと思います。私のは正立フォークで,現行の倒立フォークはわかりませんが,まるでオンロードのようにシャープなハンドリングです。乗っていてとても楽しいですよ。

欠点といえば…
やはり足つき。私は身長173cmですが常に両足ツンツンです。が,つま先がついていればこれは大丈夫かと。そのうち慣れます。ただし,ガレ場などに入ると…
あとは,少々エンジンのフィーリングが悪い。スロットルとエンジンの回転に若干タイムラグがあること。これがどうにも気になります。中低速で聞こえてくるがさつなメカノイズも個人的にはイマイチです。先日初期型のディグリーにちょっと乗る機会がありましたが,水冷DOHCのレスポンスの良さと音に「こりゃいいわ…」と思わず浮気しそうになりました。
とはいえ,トータルで見ればXRはとてもバランスのとれたバイクだと思いますよ。ホンダらしく,優等生的で尖ったところはあまりありませんけど,誰にでもしっくりくるでしょう。
最後につけ加えると,耐久性は抜群です。ほとんど錆びませんし,つくりも頑丈。今年の冬に公道で派手にすっ転んだときも,ブレーキレバーが?の形に曲がっただけですみました。

ホンダのXR250に乗っています。
フルスケール250ccのため,全体的に大柄で足つきなども決してよくはありませんが,とてもいいバイクですよ。
もっぱら通勤に使用していますが,
中低速の厚いトルクのおかげで街乗りは楽ちんですし,思い切ってスロットルを捻ればそれなりに速い(あくまで空冷単気筒としては)。
足回りもしなやかで,路面の追随性もとても高いと思います。私のは正立フォークで,現行の倒立フォークはわかりませんが,まるでオンロードのようにシャープなハンドリングです。乗っていてとても...続きを読む

Qオフ、モタード250ccで最速を教えてください

テクだとか公道だからというものは無しにして、

最高速

というものを知りたいですね。

WR、KLX、XR、Dtora、RM-Z250、YZ250F…他にも色々とあるとは思いますが、

0-100 はどれがいい、高速域はこれがいい、カスタム後はこれがいい、

色々とあるとは思いますが、よろしくお願いします。

用途は街乗りです。

遠出も考えてます。

もしカスタムで参考URLなどがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
楽しいとしても一瞬だけで。
そんなので、延々と高速道路を走るなんて、苦痛以外の何者でもないですね。
やはりその事を考えますと、トレール車が快適に速く(=早く)走れると思います。
公道走行において、トレール車は良く考えて作られています。
スペックだけの、一瞬の速さだけのレーサーなど足元にも及ばないでしょう。
トレール車でもWR等の元気なバイクもありますので、そういった事も踏まえて、お選びになったらよいと思います。
車検が大丈夫なら、やはりDRZ400SとかDRZ400SM辺りが、いろんな意味を含めて最速(最早)だと思います。
オン主体ならDRZ400SMはサスも良いですし。
カスタムもローコストで行えると思います。

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
...続きを読む

Qオフロードバイクの街乗りメリット

オフロードバイクの街乗りメリット

オフロードバイクを街乗りメインにして乗るのは邪道ですか?やはり林道メインでしょうか。

また街乗りでオフロードバイクに乗ることでオンロードバイクにはない、メリットはありますか?

ヤマハセローがとても気になっています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

街乗りこそ オフ車です 街中は コンクリートジャングルですから
車体がスリム=すり抜けが楽 ステアの位置が高い=すり抜け時四輪のミラー擦らない
ステアの切れ角が大きい=わき道にすぐ入れる 
減速比が低い=スタートダッシュが良い 全般に着座位置が高い=前方視界が良い 
爆窃団の標的になり辛い 万が一コケても レバーやミラー程度で済む

 オマケとして 多少傷があったほうが オフ車ぽく見える

こんなトコデスガ

Qセローとトリッカーの位置付け

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つけられませんでした。

それでお聞きしたいのですが、この2台はどの辺が売り(特徴?)なのでしょうか?
見た感じ、セローもトリッカーも私には性能的な区別が付きません。
せいぜいタイヤが微妙に違うのかな?程度(それでもブロックタイヤなんで違いはない????)

何かの雑誌でXT250Xとセローの比較記事をやっていたのですが、そのときは興味がわかずにほとんど流し読み程度でしたが、確かスプロケがセローの方が下(加速?)重視とか書かれていたような気もしますが・・・今となっては・・・

このセローとトリッカーの長所、短所などをぜひ教えてください。
セローはタイヤの選択肢が少ないくらいはわかっているのですが・・・・

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つ...続きを読む

Aベストアンサー

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフルサイズ化改造が流行っています
「フルサイズトリッカー」で検索してみてください。トリッカーにセローの前後ホイール
を付けて、タイヤの選択肢(とはいえ、トライアルタイヤを履くためですが)を増やして
います。

 これは重くなってしまったセローの代わりに軽量でキャスター角もトライアル車に近いトリッカーをフルサイズ化してトレッキングに使ってしまおうというものです。


 でもまあ、セロー250が1台あれば、街乗りから林道ツーリング、トレッキング、ロングツーリング、何でもこなせてしまいます。
これほどオールマイティなバイクは他にありませんよ。

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフ...続きを読む

Qセロー250にフルフェイスヘルメットは変ですか?

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選んだ理由はフルフェイスなので安全、インナーサンシェードを装備(現在使っているヘルメットのシールドはミラータイプでバイクで日陰やトンネルに入ると見え難いので危ないと感じたのでコレは重要だなと思っています)、メガネをしているのでメガネ用のスリット(コレも重要)、季節によって調整できるベンチレーション、これから寒くなる、後付けできるオプションパーツなど色々と気に入っていたので購入を考えていました。
ショップに聞いてみても「OGKさんはメガネ用スリットがあるのでメガネ着用者はいいですよ。OGKさんはオフ車用のヘルメットは出してないです。」と言われました。

皆さんでしたらオフ車でフルフェイス(オンロード用)はありえないですか?
また、おすすめのヘルメットはありますか?
よろしくお願いします。

現在、ヘルメットはアライのジェットを使っているのですが古くなってきたので
OGKのKABUTO KAMUI ELEGANZA(カブト カムイ エレガンツァ)を購入しようかと思っていたのですが、まわりの人から「オフ車にオンロード用のヘルメットは変だからやめとけ」と言われまくられ、最初は「俺は機能美を重視する男だからこれで良いんだ!」と言っていたのですが、流石に度が過ぎたアンバランスな格好はあまりに滑稽かなと思うようになってきて、どうしようかと悩み始めています。
私が「カブト カムイ エレガンツァ」を選ん...続きを読む

Aベストアンサー

多分既に故人だと思う中沖満さんってライダーの大先輩の著書に身を持って思い知った事で「自意識過剰は事故の元」になるそうです。他人の目を気にして良い格好をしようとして安全がおざなりになり一生完治が出来ない程の事故をやらかしたそうです。事故を起こしても一瞥しただけで「バイクに乗ってるのが悪い」と知らんフリしていたそうです。得た経験から「他人は自分なんか見てくれてない」だったそうです。事故で死にかけた人間を見てそうなのですから、ヘルメットの種類がどうとか誰も気にしないと思いますよ。責任取ってくれない他人の視線より安全をとりましょう。

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Qオフロードかモタードか?迷っています…。

オフロードかモタードか?迷っています…。

ライダー諸兄殿、私は30過ぎてライダーになりました。
単気筒のロードスポーツで週末は早朝に峠に通い、タイヤを浪費しながら楽しみつつ、走り方を勉強しています。
かれこれ2年、1万kmを区切りとして、自分の走りたい道がなんとなくわかってきました。

というのも先日山深い県道に迷い込んだとき、
その荒れた道路に閉口しながらも、静かな山の中を一人進み、冒険心をくすぐられる走りや遠くに見おろす山々に感動しました。

私の住む四国は400番台の3桁国道を初めとする酷な道路に恵まれています、
落ち葉がたまったり砂利がたまったり、草まで生えた荒れたアスファルトの道路です、
そこを走りたいです。

もともと給油無しで300kmは走れる単気筒に乗っており、
一息に山を越えて太平洋を見に行く、などという走りが好きだったからかもしれません。
何より路上では自分勝手な性格が丸出しですから、昼間に車で埋まった幹線道路を走りたくないので早朝走っているわけでして…。

モタードは舗装路と未舗装路を組み合わせたレースが起源とのことですが、
実際のところ国内市販のモタード車で、荒れ放題の舗装路をオンロード車より
「安全に速くコントローラブルに=楽しく」
走れるのでしょうか?
それともやはりオンロードタイヤですから、無理なのでしょうか?

丘を登ったり林に入って丸太を越えたり、川を渡ることには興味がありません。
ですが「道」という物ならとにかく走れなければ気が済まなくなっています(となると剣山スーパー林道が究極の目標になるんですが…)

長くなりましたが、このような私はいろいろ調べて下記の2車種まで絞り込みました(背が166cmと低いもので)、
・D-Tracker X
・セロー250
”エンデューロに興味が無く上限はスーパー林道、間の幹線道路は高速道路でショートカットしたい”
という身勝手な要望では、オフロードにするべきか、モタードにするべきか、、、

諸兄殿のざっくばらんなご意見を多数お待ちしております。

オフロードかモタードか?迷っています…。

ライダー諸兄殿、私は30過ぎてライダーになりました。
単気筒のロードスポーツで週末は早朝に峠に通い、タイヤを浪費しながら楽しみつつ、走り方を勉強しています。
かれこれ2年、1万kmを区切りとして、自分の走りたい道がなんとなくわかってきました。

というのも先日山深い県道に迷い込んだとき、
その荒れた道路に閉口しながらも、静かな山の中を一人進み、冒険心をくすぐられる走りや遠くに見おろす山々に感動しました。

私の住む四国は400番台の3桁国道を...続きを読む

Aベストアンサー

林道も視野にいれるなら、オフロードモデル=セロー250を選んだ方がよいかもしれませんね。

もちろんD-トラッカーでも剣山スーパー林道ぐらいなら余裕で走れます。道幅も広いし、舗装していないだけの普通の道ですから。運転技術のスキルがあればもっとガレた道を走ることも出来ます。タイヤの性質もあってオンロードではキビキビしたハンドリングを楽しめます。

しかし、ガレた道は走れる=通過できる程度であって、楽しむことは出来にくい?でしょうね。常にタイヤを気にしながらの走行になると思います。オフロードタイヤに比べるとバーストやカットバーストを起こす可能性も高いですし。

また小径タイヤによるオフロードでの挙動のクイックさも慣れない方には運転しにくいかも知れません。

双方色々なメリット・デメリットがあると思いますが、それらの全てを考慮したうえで個人的な意見を述べますと、冒頭にも書いた様に、オフロードバイクに軍配が上がると思えます。

理由として、D-トラッカーが走れる道は必ずセロー250でも走れます。一般道では遅い速いも、そう差は無いでしょう。そしてセローにはセローしか走れない道があります。

>丘を登ったり林に入って丸太を越えたり、川を渡ることには興味がありません。
質問者さんはこう書かれています。しかしその様な場所もひとつの道続きなのですよ。

幸い、四国には素晴しい林道がたくさんあります。本当に素晴しい道ばかりです。圧倒的な景色が存在したり、道を走破するのが楽しかったり。人それぞれ感じ方は色々ですが、とにかく素晴しい道が存在します。

そしてこれらの道は、スーパー林道本線ではなく、その殆どがわき道(支線)だったりするのです。スーパー林道自体は日本一の長距離林道ですが、ある程度人の手が入っており、景色もこれと言って際立ったところは少ないです。

人間、時が経つと趣味嗜好も変化してきます。質問者さん自身も書いておられるように、ひょんな事から今までの趣向とは違った楽しみを見出す事は少なくありません。

そういったときにオールマイティーに対応できるのはオフロードバイクだと思えます。ターマックを走る割合が高いなら、オンロードよりのタイヤを履かせても良いですね。そのタイヤでも一般的な林道なら殆ど走破することが可能ですから。

また高速道路では所詮どちらも250ccです。旅の疲労度はあまり変わらないとおもいます。

挙げられている2車から見ますと新車をお考えかと思います。ここで一つ気になることはセロー250は大きいと言う事です。セロー225からフルモデルチェンジした際、車格がレーサーレプリカと変わらぬ大きさになってしまいました。(それでも少しは小さいですが。)

先代モデルのセロー225は、その車体の小ささや、総合的なバランスのよさもあって、絶大な人気がありました。モデルチェンジによってその良さが多少なりともスポイルされてしまった感は否めません。

サスはストロークが長くなり、フレームやエンジンも合わせて強化されましたが、車格が大きくなり、重量も増えました。

一般的道や、普遍的な林道を走る分には、ロングストロークのサスもいりませんし、過剰なフレームの剛性もいらなでしょう。気軽に足を付く事ができる。オフロードでも軽く取り回しが出来る事の方が余程大事な事だと思えるのですが。

話がそれました(笑)。新車をお考えならセロー250が良いでしょう。新車の数少ないラインナップの中でも一番乗り易いと思います。もし新車に拘らないのなら、是非セロー225WEを選択に加えてください。高年式車ではまだまだ程度の車体もあるでしょうから。(私は225のオーナーであった事もありますし、250も乗った事があり、その上での個人的な評価といったところでしょうか。)

余談になりますが、駐車スペースに余裕があるなら125ccの選択もありますね。維持費も非常に安いですから、オンロードバイクとの2台持ちも目的がハッキリしてよいかと思います。KLX125等も車体が小さく、非常に取り回しがしやすいと思えますから。四国内を走る分にはあえて高速を使わないと言う選択もあるかと思いますので。

勝手気ままな長文になってしまいました。何かしらの参考になる部分があればよいのですが。

林道も視野にいれるなら、オフロードモデル=セロー250を選んだ方がよいかもしれませんね。

もちろんD-トラッカーでも剣山スーパー林道ぐらいなら余裕で走れます。道幅も広いし、舗装していないだけの普通の道ですから。運転技術のスキルがあればもっとガレた道を走ることも出来ます。タイヤの性質もあってオンロードではキビキビしたハンドリングを楽しめます。

しかし、ガレた道は走れる=通過できる程度であって、楽しむことは出来にくい?でしょうね。常にタイヤを気にしながらの走行になると思います...続きを読む

Qモタードかオフ車か悩む~~

ロード系のスポーツバイクばかり乗ってきましたがレンタルでWR250Rに乗りこちらの世界に興味がわき乗り換えを考えております。

家庭の事情でバイク2台持ちはできないため乗り換えになります。

土曜日に近場の販売店を巡りましたが、CRF250L・セロー、KLX250、DトラッカーX、WR250X、XR250モタードがございました。

予算の都合上WRは残念ながら購入できなく、あとの5車種で大変迷っております。

用途としましては、ロングツーリング(今年の夏に北海道に!キャンプも)、峠、フラットダート、出来ればたまに行くミニサーキットで遊びたいと考えております。

メーカーへのこだわりもあまりなく初めてのオフ車ということもありどれも魅力的に見えてしまいます。

出来れば皆様ならどういう意見か教えていただければ嬉しいです。

あと、最大の疑問なのですが例えばオフ車のCRF250LやKLX250を購入しあとでCRL250MやDトラッカーXのロードホイールに換装することはできるのでしょうか?
これが出来れば嬉しいのですがメーカーは出来ないように工夫してるんでしょうね・・・・



ご意見よろしくお願いします。

ロード系のスポーツバイクばかり乗ってきましたがレンタルでWR250Rに乗りこちらの世界に興味がわき乗り換えを考えております。

家庭の事情でバイク2台持ちはできないため乗り換えになります。

土曜日に近場の販売店を巡りましたが、CRF250L・セロー、KLX250、DトラッカーX、WR250X、XR250モタードがございました。

予算の都合上WRは残念ながら購入できなく、あとの5車種で大変迷っております。

用途としましては、ロングツーリング(今年の夏に北海道に!キャンプも)、峠、フラットダート、出来ればたまに行...続きを読む

Aベストアンサー

この中なら、XRモタード(250ですよね?。223ならNG)かな。
CRFは、少し造りが粗い気がします。
Dトラッカーは、Xでないのがいいです。弄りやすいし。

>あと、最大の疑問なのですが例えばオフ車のCRF250LやKLX250を購入しあとでCRL250MやDトラッカーXのロードホイールに換装することはできるのでしょうか?
これが出来れば嬉しいのですがメーカーは出来ないように工夫してるんでしょうね・・・・

KLXを17インチに換装してる人もいましたから出来なくはないでしょうが、サスペンションのセッティングが違いますから、そのままでは乗りずらいバイクになりますよ。
(オフのセッティングで17インチのロードタイヤでは柔らかすぎてグニャグニャ。逆なら何とか使えますが、跳ねます。)
もちろん、油面調節等を自分でやれるなら問題ないですが。

お奨めは、KLXかXRを買って、21インチのオンロード向けタイヤを履かせることですね。
これなら、ちょっと中途半端なイメージですが、どこでも使えます。
オフで振り回せる技術があれば、オンでも十分速いし。
もっとパワーが欲しければ、高いですが2ストのKLXかCRMですね。

この中なら、XRモタード(250ですよね?。223ならNG)かな。
CRFは、少し造りが粗い気がします。
Dトラッカーは、Xでないのがいいです。弄りやすいし。

>あと、最大の疑問なのですが例えばオフ車のCRF250LやKLX250を購入しあとでCRL250MやDトラッカーXのロードホイールに換装することはできるのでしょうか?
これが出来れば嬉しいのですがメーカーは出来ないように工夫してるんでしょうね・・・・

KLXを17インチに換装してる人もいましたから出来なくはないでしょうが、サスペンションのセ...続きを読む

Qオフロードバイクを買おうと思っているんですが、どれが良いのか分かりません。

オフロードバイクを買おうと思っているんですが、スペック表を見比べても、どれが良いのかイマイチ分かりません。

大まかな購入候補として、各メーカーから WR250R XR250 DR-Z400S KLX250です。

ちなみにバイク初心者で使用目的としては、林道を走れたらいいなーと思っています。

上記のバイクの長所と短所を教えてください。


他ににオススメのバイクがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして、車で走った轍が残るような、
広くて平坦な、整備された林道もあれば、登山道や獣道、ゲロと呼ばれ
る泥濘地、ガレ場、岩場、沢の渡渉、藪漕ぎなど、オンロード車が
平面の路面を移動する2次元の乗り物だとすると、オフロード車は、
立体の障害物を越えて移動する、3次元の空間で遊べる乗り物です。

 もし初心者で、オールマイティに使える林道バイクが欲しいという
のでしたら、すでにお勧めされておりますところ重複ですが、
セローかスーパーシェルパをお勧めします。
そのうち、タイヤをノーマルから変える気がなく、ビードストッパー
など過酷な走行に耐える装備つける気がないなら、セロー225WE
以降の、リアチューブレスの車種をお勧めします。
チューブレスのセローは、リアの空気圧を0.6(体重や荷重による)
までは余裕で下げられますから、チューブタイプでビードストッパー
なしの車種と比べると、トラクションのかかり具合やグリップなどで
かなり有利です。また万が一山奥でパンクしてしまった場合も、
チューブレスだと工具なしで修理することができるので、生還率がかな
り上がります。WRの新車買うこと思えばセロー225WEの中古が
ヘタすると3台買えてしまうぐらいの価格差も魅力ですよ。

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして...続きを読む

Qオフロードツーリングにも使える靴は?

オフロードバイクで林道ツーリングや、ロードバイクの仲間とのツーリングなどに幅広く使える靴を探しています。
トライアルブーツも持っていますが靴底が柔らかいため、競技以外の用途に使うには向かないし、普段のバイク仲間とのツーリングではオフブーツはゴツ過ぎるので、ちょっと食堂に、ちょっと温泉に、といったいわゆる寄り道の際に、結構持て余します。

そこで、普段ツーリングからちょっとした林道ツーリングまで使える靴を探しています。
個人的には軽登山靴などがいいかと思ってるのですが、それ以外でもオフバイクでオフに行っても使える靴をお使いの方、どんな靴を使ってるのか、オススメの靴を教えて頂ければ助かります。
良い点・悪い点も含めて教えて頂けると、なお助かります。できればお値段なども・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/combat-touring-boots/aerostich-combat-touring-boots.html

その昔、上野のショップが、まさにあなたが理想とするツーリング用ブーツを作っていたのですが、
残念ながら廃業されたようで、同じ商品をしばらくはカドヤが販売していましたが、
今はそれもなくなったようです。
で、ないものは作る、ということで、オーダーブーツのショップを紹介します。
そんなの現実的でない、と思うなかれ。
製造直売なので、非常に安いです。私もここで作りました。
http://www.taito-ku.com/belltate/

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング