ある本で、桂という木は月にあるという木で、実際には存在しない、とありました。でも、桂の木ってありますよね?くわしく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

再々登場です。


本来は,このような回答は書きたくないのですが…

Cinnamomum sieboldii(ニッケイ;ニッキ)が日本の様々な場所に野生化していることは周知のことですネ。
けれども,中国でいうところの肉桂 Cinnnamomum cassiaは日本には野生化していないでしょう。
両者は,先にのべましたように全く別のものです。

もし,Cinnnamomum cassiaが野生化しているのであれば画期的な発見でありますし,また,日本でシナモン(ニッキではありません。両者は全く異なるものです)を生産し,国産の資源を使うことができるということが可能となるかもしれませんネ。
すぐにでも論文化し,同時に学会発表すべきものだと思います。
私自身は植物の鑑定・鑑別について,裁判用の証拠も依頼により作成したりすることもありますので,多少は知っているつもりです。
葉一枚での鑑別が可能ということですが,現在,cinnnamomum属(この種類は沢山あります)の葉については,一部について植物解剖学的な考察がされているだけで,全てが解明されていませんので興味深いものです。

ネット上の情報では,よくシナモンとニッキとを混同して書かれています。
また,書籍でも誤りをよく見かけます。
もとの資料が誤りである場合,それを参考にすると間違いが起こる可能性も否定できません。
また,植物園等の札にも誤った表示がされていることが珍しくないのですヨ。
おそらく,Cinnamomum sieboldiiとCinnnamomum cassiaとを混同されているのではないかと思います。
実際にCinnnamomum cassiaは大学や公営の植物園や標本園でさえも,ほとんど持っていませんからネ。

この件に関しての一連の回答は削除されるでしょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

論争になるとは思いませんでした・・・
(; ̄ー ̄川 アセアセ

自分の中では、すでに月の桂と植物の桂は別物
そういう結論にいたりました。

植物学的な話はまったくわからないので、予想外の詳しい回答に迷いも生じています。

回答を下さったみなさんに kawakawaさんのスペースをお借りして、お礼を述べさせていただきます。

ただ、何が正しいかは、図りかねますので、あえて回答にポイントはつけずに締め切らせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/08 20:12

私は、植物の検索をかなり長い間の趣味にしいます。


ニッケイ に就いては葉一枚の観察でも断定できます。
野生化の発見は南紀地方で体験しています。
否定する根拠の説明をお願いいたします。
私の知識の一端にしたいと思います。よろしく
    • good
    • 0
この回答へのお礼

論争になるとは思いませんでした・・・
(; ̄ー ̄川 アセアセ

自分の中では、すでに月の桂と植物の桂は別物
そういう結論にいたりました。

お礼日時:2003/06/08 19:59

 全然関係ないですがベトナム語で肉桂のことを que^/ といいます。

e^ は日本語の「え」とほとんど同じ、「/」は声調記号をあらわしたつもりです。中国語の二声と同じように上がります。カタカナだと「クエー」です。
    • good
    • 0

補足しておきます。


先の回答にある桂皮と桂は直接は無関係ですヨ。
名称が類似していることで例として書いてみたものです。

ただ,その後の回答で気になったところがありますので,再登場しました。
中国やベトナムで栽培され,桂皮の原料とされているのは,中国名では「肉桂」ですが
Cinnnamomum cassia
であり,日本にはこの種は全く野生化していません。
植物園などの温室に少数植えられているだけです。
一方,日本に自生しているのは,日本名「ニッケイ(ニッキ)」の
Cinnamomum sieboldi
であり,全く異なる植物です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

#3の回答者です。


回答してくださる方が、この問題で疑問が多いようなのでいくつか補足いたします。
#4番の方、桂皮(シナモン)漢方の薬品名で桂の木とは無関係です。クスノキ科のニッケイ(肉桂)という木、インド支那原産ですが日本でも関西方面では野生化したものが見受けられます。湘南の知人の生家に大木があるそうです、その木の根皮です。
#5・6 の方、植物名のカタカナ書きは教科書の記述法に制定したもです、一般には、ひらがな、でも漢字でも誓約はありませんです。
桂の碁盤、薄い板にしても割れない性質、携帯用の折りたたみ碁盤の材料に使っています。
その他の細かい細工(看板のナマコ状文字の作成)に使われています。
    • good
    • 0

既に回答が出ているようですけど。



>実際に存在する動植物の場合は、カタカナ表記が多いのかなあとも思いました。

これについては、漢字で書くと読み方が統一されなくなったり、
場合によっては指し示す物が異なることから、
原則としてカタカナ表記とするとされているらしいです。

例えば、「羽衣草」ですが、
「ハゴロモグサ」と読むとバラ科アルケミラ属の植物ですが、
「ハゴロモソウ」と読むとキク科アキレア属のノコギリソウの別名となります。
また、「菖蒲」と書くと、「ショウブ」か「アヤメ」か分からなくなりますよね?
こういった混乱を避けるためです。

なぜひらがなではないのかと言ったら、カタカナの方が文章の中で目立つからでしょうか?
これについては、自信がありません。
    • good
    • 0

>実際に存在する動植物の場合は、カタカナ表記が多いのかなあとも思いました。


そのあたりは、どう考えたらいいのでしょうか?


中国に由来のある名前は漢字表記が普通でしょうが、複雑な字はカタカナやひらがなで書くようになったのでしょう。あくまで便宜上であり、どちらで書いても同じだと思います。獏(ばく)という動物が中南米やアジアにいますが、一方で獏は中国の想像上の動物でもあり悪夢を見たら獏に食わせるという信仰があり、日本でも信じられていました。これらの命名は実際の動物の方が遅いと思われます。
    • good
    • 0

シナモンはご存知ですネ。


これは「桂皮」と呼ばれる生薬なんですが,名前を見ていただければ分るように,「桂」の樹皮なんですネ。
クスノキ科の植物の樹皮です。
実際にはこの原料となる植物の和名は正式につけられていないと思いますが。
強いて言えば「ニッケイ」かもしれませんが。
これも「桂」と言ってよいのではと思います。
中国の広東省や広西,ベトナム,インドネシアなどの熱帯~亜熱帯地方に沢山ありますネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

「かつら」という名の木は牧野富太郎の植物図鑑に2種類が記載されています。


看板の材料として不可欠な材料である、「かや」に注次いでの碁盤の材料、新緑は綺麗な良く目立つ高木です。
#2さんのご紹介のURLにもありましたが抹香をつくる材料にします。
私の生家の近くに2本の大木がありました。
昔お盆の近くになるとその「かつら」の葉採り、乾燥して粉をつくります。
その粉と木灰を混ぜて抹香をつくり、専用の香炉に線状に置いて、その一端から炊くと半日くらいは芳香を漂わせます。
    • good
    • 0

漢字の本家、中国で「桂」というと、金木犀などの芳香のあるモクセイ(木犀)の仲間を指す。

景勝地として知られる桂林などは、金木犀にちなむとされる。月に生えると想像された月桂樹(ロリエ)も同じである。
 この混同は、平安時代にさかのぼる。日本に木犀が渡来する前に知識だけが先行して伝わり、木灰を抹香の材料に使っていた木を、香りのある木つまり桂として誤って漢字を当ててしまったらしい。(「日本大百科全書」小学館1996)

◎以上は網走市の木カツラのURLに載っていたものです。
http://www.muratasystem.or.jp/~satoko/katura.htm

参考URL:http://www.muratasystem.or.jp/~satoko/katura.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカツラの木の生長

カツラの木を玄関前に植えようと考えています。
葉っぱの形や黄色に紅葉するのが気にいっています。近所にもない木なので個性も出ますし。

業者さんからカツラはかなり生長が早いですよ、スペースあるところに植えないと・・・と言われました。

シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?
もともと高木なのは知っていましたが、自分もしくは知り合いの造園業の方に剪定してもらえば、と考えていたのですが、育てていらっしゃる方や詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇桂
樹高:2~30m
根張り:2~3m
枝張り:放置すれば樹高の半分位に成る可能性がある

※高さや枝張りの対策としては→強剪定(間引き剪定・短く切り止める)で高さと枝の拡がりは、ある程度まで調整出来ますが、根張りは樹木の成長、健康上、必要です。

従って、周辺に根が張り建屋とか花木に影響したり、根詰まり・根焼けが起こらないだけの3m位の空きスペースが必要と思います。

根切りをしても大丈夫かどうか?相談してください。
根切りで地中の張りを抑えるように行える場合は、専門業者に植栽時に(1~2年間の植え付け保証付き)お願いするのが安心だと思います。

http://sutekinaoniwa.com/Static/Special/200904/page01.html

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇...続きを読む

Qカツラの鉢植えについて

愛知県在住です。
我が家と隣家の間、2~3mほどのところにカツラの木をおきたいと思っています。東西が家で南北はひらけています。
新緑と秋の紅葉(赤ではなくて黄色に変わるところ)が美しいのと、葉のかたちがかわいいのでとても好きな木です。が、とても大きくなるようで・・・鉢植えで1.5mくらいまでで管理できないかなと思っているのですが、難しいでしょうか?

また、他にお勧めの木があれば教えていただけるとありがたいです。
欲を言えば病害虫の少ないものを希望しています。

Aベストアンサー

回答が遅れて申し訳ありません。

あれから少し考えて見ましたが、やはり庭が狭いからと言っても鉢植え
では今後の管理が大変になると考えますね。
地植えと鉢植えの一番の違いは植替えで、種類にもよりますが2~3年
に1度は必ず植替えが必要になります。地植えでは植替えが必要ないの
で、場所を急に移動する必要がない限りは植えっぱなしです。
高さを150cmに抑えて管理をするのは可能ですが、その樹木に対し
てバランスの良い鉢のサイズを探すのは苦労されますよ。
ホームセンターや園芸店では扱われていないので、園芸資材店で探す事
になり、値段も驚くほど高くなりますよ。

日当たりが日に1~2時間と言うのは、かなり厳しいですね。この条件
に適応する種類となると、日当たりを好む種類は栽培出来ないと言う事
になります。よって半日陰から日陰に対応する種類を植えるしかありま
せん。種類としてはアオキ、アスナロ、カクレミノ、コウヤマキ、サカ
キ、ソヨゴ、ナンテン、ビナンカズラ、ギボウシなどですね。

病害虫に強い種類もありますが、強いだけで発生しないと言う意味では
ありません。発生してもある程度の被害には耐えれますが、その時点で
駆除をしないと最後には枯れてしまいます。
病害虫の発生が少ない樹木を探すと、見つからないかも知れません。
でもね、病害虫が発生する樹木でも発生を少なくさせる事は出来るので
すよ。それは剪定時期が来たら必ず剪定を行い、葉を密集させない事で
す。多少日当たりが悪くても、風通しが良ければ病害虫の発生を未然に
防ぐ事が出来ます。

草花でも樹木でも、植えれば生育するとは言えません。鉢植えの場合は
植替えがあり、水遣り、施肥、剪定、消毒などの作業が年間を通して必
要です。狭いなら狭い場所でも栽培が出来る種類を選び、欲を出さない
で数を少なくさせる事が必要です。あなたの場合は地植えで楽しまれた
方が管理はしやすくなると思いますよ。

回答が遅れて申し訳ありません。

あれから少し考えて見ましたが、やはり庭が狭いからと言っても鉢植え
では今後の管理が大変になると考えますね。
地植えと鉢植えの一番の違いは植替えで、種類にもよりますが2~3年
に1度は必ず植替えが必要になります。地植えでは植替えが必要ないの
で、場所を急に移動する必要がない限りは植えっぱなしです。
高さを150cmに抑えて管理をするのは可能ですが、その樹木に対し
てバランスの良い鉢のサイズを探すのは苦労されますよ。
ホームセンターや園芸店で...続きを読む

Q玄関先に植える木について教えて下さい。

今、玄関の前に木が3本並んで植わっています。
1本はカツラの木で実も花も咲かずいいのですが、
残りの2本に実がなり、5月頃になるとその実が落下し、
玄関タイルが汚れてしまうので困っています。

そこで、その2本を抜いて新しい木を植えようと思うのですが、
おすすめの木はありますでしょうか?

出来ればの希望は、一年中緑で、葉っぱが落ちず、花も咲かず、実もできず落ちない木がベストなのですが…
(注文多くてごめんなさい…)

今の木はおおよそ1mほどでしょうか?
一応目隠しもかねて植わっているように思います。

玄関タイルが磁器タイルの白でして、汚れが中々おちにくいので
落下した実や花でタイルを汚したくないのですが、
花木に疎いもので、、ご質問させて頂きました。

皆様のご意見何卒宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>玄関タイルが汚れてしまうので困っています。
>今の木はおおよそ1mほどでしょうか?

状況が全く想像出来ません。
落果が玄関ポーチを汚すほどの至近距離に、目隠しとして樹高1mの樹が3本植わってるのですか?
だとしたら、それ・・・間違いなく近い将来に色んな問題が起きますよ。

余計なことのようですが、例えばその残そうとしているカツラ。
ハート型の葉と綺麗な紅葉とキャラメルに似た香りで最近人気がありますが、
カツラはある程度の大きさまで成長すると、スイッチが入ったように、凄い速さで成長して、あっという間に5mを超え、
間違いなく庭師の世話になるようになりますが…それが玄関先で起きても問題ありませんか?

質問の回答にならずにごめんなさいね。

厳しいようですが、NO2&NO3の回答が的を得ています。

手遅れになる前に全部移植するか、全部処分するのが正解です。

Q狭い庭にカツラの株立ちを植えましたが、あまり大きくならないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

狭い庭にカツラの株立ちを植えましたが、後日20M以上になることがわかりビックリしています。庭に植えても20m以上になるのでしょうか?大きくならないようにするにはどうしたらよいでしょうか?それともやめたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

株立ちであれば、お互いの樹で養分の取り合いになるので、すぐに大きくはならないと思いますが、剪定によって希望の大きさでキープすることはできると思います。でも、まず樹を良くみて、どういうイメージの形にするかを考えられたらどうでしょう?剪定も、あれ切ってこれ切ってとやっていると込み合いませんが、せっかくの株立ちも風情がなくなります。今植えられた樹が落葉している時期だと思われますから、ここでこうだったらきれいかな、と想像をして下さい。植えられてすぐは、まだ樹が十分に力を蓄えていないので、止めておいた方が無難ですから、イメージ養成期間だと考えてください。ハートの葉を持つ柔らかい桂の樹のイメージと樹形のイメージ。自然の中で株立ちの樹を見つけて、どうしてきれいに見えるのかを探ってみても好いですね。

イメージをされながら、剪定の方法を色々な形で勉強されてはどうでしょう?落葉樹は何時が剪定の時期か、どうしてその時期なのか、そもそも剪定とはどういう種類があって、どういう意味があるのか、などなど、知らないのと知っているのでは、今後の管理と楽しみがずっと違ってきます。

樹は自然に上へと大きくなるため、枝などを切って勢いを調整(もちろん樹の成長も促す)する訳です。基本は、樹の成長は上であること。上にいかなければ、横に勢いが行きます。大きくなりすぎた樹は、芯止めと言って、希望する高さ辺りでバッサリ切ってしまうこともできますが、頭がなにしろスカスカしているので、元々あった大きな木に困った時の最後の対処法のことですからここではまだ当てはまりませんが、要はこういう荒業を剪定によってできます。

ご参考サイト
http://homepage3.nifty.com/sinjyu/newpage3.htm
http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200710/07100214.txt
http://www.shohin-bonsai.org/teire-jukei/sub223.htm

株立ちであれば、お互いの樹で養分の取り合いになるので、すぐに大きくはならないと思いますが、剪定によって希望の大きさでキープすることはできると思います。でも、まず樹を良くみて、どういうイメージの形にするかを考えられたらどうでしょう?剪定も、あれ切ってこれ切ってとやっていると込み合いませんが、せっかくの株立ちも風情がなくなります。今植えられた樹が落葉している時期だと思われますから、ここでこうだったらきれいかな、と想像をして下さい。植えられてすぐは、まだ樹が十分に力を蓄えていな...続きを読む

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Q樹木の下草には何がオススメですか?

はじめて庭に花壇をつくり,2メートルの高さのヒメシャラ(株立ち)を植えます。これまでガーデニングは全くの無知のため,下草にどんなものがよいのか迷ってしまいました。建物は洋風で,植える場所は日当たりは抜群とは言い難く,明るい半日陰という感じです。ヒメシャラをさらに素敵にみせる下草のおすすめはありますか?お願いします。

Aベストアンサー

ヒメシャラを枯らさずに育てる秘訣は、根元に西日が当たらないことと、水遣りをこまめにするということにつきます。
明るい半日陰は植えるにはいい場所かも知れません。
ただ、西日が当たる場合は、根元に何か植えて日をさえぎるようにしないといけません。
地面を這うような草花だと、日をさえぎることはできず、2,3年のうちに枯らしてしまうことになります。
植木の本なんかには、サツキのような常緑低木を植えた方がいいと書いてあります。
サツキだときれいな花も咲くし、おすすめですが、昨今、低木として人気が高いのは、オタフクナンテンです。
これは花は楽しめませんが、葉は赤くてきれいです。
こういった低木を植えられたほうが、ヒメシャラにはいいと思います。
何しろヒメシャラは、プロの庭師でも扱いが難しいしろものですから・・・。

Qクローバーを芝生代わりに植える事について

来月、生まれてはじめて自分の庭を持つので
今からガーデニング出来るのを楽しみにしている者です。

いつもこちらには大変お世話になっているのですが、
「芝は手入れが大変」「クローバーの庭もステキ」
などという、過去のいくつかの回答を拝見して、
南の芝生を植える予定だった所に、
クローバーの種をまいてみようかな、と思い始めました。

その方が早く「緑の庭」になりそうだし、
お金も掛からず、手入れが楽かなぁ…という理由からです。

そこで、実際にクローバーを植えられた方に質問なのですが、
(1)クローバーを庭に敷き詰めてよかった事はなんですか?
(2)反対に困った事はありますか?
(3)クローバーにはアブラムシがつくと思いますが、
 他の植物に悪い影響などはありませんか?(他の花も植える予定です)

6歳と3歳の子どもがいて、庭では子ども達を遊ばせる予定です。
(草の汁で服を汚すのはかまわないので…)
アドバイス等ございましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるにはかなり無理が必要です。

思い出してみてください。公園でクローバー(シロツメクサ)が密生していることがありますが、それは「部分的」だったのではないですか?芝生の公園の片隅にあるいは芝生に混ざってシロツメクサが生えることはあっても、シロツメクサだけがグランドカバーとして育っているところはまず無いはずです。

根が浅いために、他の雑草が生育しやすく、タンポポやナズナ、その他いわゆる雑草がどんどん増え、結局は何も手入れをしない空き地と同じ荒れた状態になります。冬には根も枯れる部分が必ず出てきますから、翌年は「部分的なハゲハゲ状態」から出発し、再び除草と殺虫の繰り返しです。

一方芝生は、葉よりも根です。早春や初夏には他の雑草が生えてきますので2週間に1度の芝刈りは必要です。けれども、害虫は皆無と言ってよいほどですから殺虫剤は不要です。

年間の管理は芝刈りと若干の施肥だけですので、トータルとしての管理は非常に少ないのです。一度生育してしまえば、メンテナンス費用は非常に少ないのです。

総じて、芝生で「手間とお金がかかる」とお思いの方なら、他のどの植物でもダメです。芝生が最も安価で手間がかからないからです。

■ガーデニングはトライアンドエラーです。私も現在の芝生にするまでに品種や植え方など4年をかけています。クローバーを試すこともなさってもよいですが、徒労に終わることと、お子さんが緑の絨毯で遊ぶチャンスを逸しないことを願います。

■悪いことは申しません。基本は芝生で、日当たりのよい一部分にクローバーの種をまいておき、春にシロツメクサの花が咲いて花輪を作れる程度にしておくことをお勧めします。

誰の浅知恵かわかりませんが、クローバーは庭には向きません。失敗します。庭は一時のものではなく1年を通じて考えなくてはなりません。

クローバーは早春から生育しますが、根の張りが非常に浅く、乾燥に弱いのです。ですから、年中水をやらなくてはなりませんし、一旦夏の暑さで枯れると、土の地膚が露出し、砂埃も立ちます。また、葉や土中に虫が付きやすく、殺虫剤が欠かせません。

そもそもクローバー(レンゲの類)は田畑の休耕期にはやして、そのまま耕し肥料にする目的ですので、一年中育てるには...続きを読む


人気Q&Aランキング