「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

私が60歳でリタイア済みです。海外移住を予定しています。

お付きしている方(外国人・アジア)がおり結婚をしたいなと考えられます。

結婚を考えている方とはそのまま現地で暮らす予定です。

年齢差がありますので、私が先に逝くことになります。

その先の彼女の生活の糧に私の年金(遺族年金?)が受給できればと考えています。

私は厚生年金で独身・子供なし、親あり。
彼女ミャンマー人・独身・子供なし

変わった質問ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

外国人妻の国籍、査証の種類、永住権の有無、在留資格の有無を問わず、外国人妻に対し遺族年金は支給されます。

(年金の受給権の発生には、永住権の有無、在留資格の有無は規定されていない)。

外国人妻の居住地がどこであっても(本国に居ても)、遺族が被扶養者などであれば、遺族年金の受給資格が得られます。金額も日本に住んでいる場合と同額です。
外国人妻が再婚しない限り、遺族年金は支給される(再婚相手の収入を問わず、再婚によって遺族年金の受給資格は消滅する)。

日本国内での婚姻届をお忘れ無く。

この回答への補足

ありがとうございます。

追加で質問させていただきます。

1.年金支給額は私のもらう年金の何割程度となるのでしょうか?

2.遺族年金をもらいためには日本で手続をする必要があるのでしょうか(すみません、ミャンマー人はなかなかビザがおりなかったり入国審査で入国拒否さるたりしますので)

申し訳ありません。よろしくお願いします。

補足日時:2010/01/26 20:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妻が外国人でも、遺族年金を受け取ることが可能ですか?

外国人女性と結婚した日本人の夫(私)が死亡した場合、妻は遺族年金を受け取ることが可能ですか。夫はサラリーマンで25年以上年金を納めた実績があると仮定し、さらに下記の2ケースの場合でどのようになるか、ご回答をお願いいたします。ちなみに、妻の国籍はタイです。

(1)外国人妻が、日本の年金に加入せず、年金をまったく納めなかった場合。
(2)外国人妻が、日本の年金制度に加入しているが、納付期間が25年間に満たない場合。

このような質問は、本来、社会保険事務所に照会するべきことなのかもしれませんが、なんとなく親切に教えてもらえないし、正確な解答が得られないようなイメージがあるため、あえてここで質問させていただきました。(社会保険事務所の方、ごめんなさい・・・)

詳しい方、知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

遺族年金を受ける人に国籍は関係ありません。
また、遺族年金を受給できるかどうかは死亡した人(被保険者)の
年金加入が問題となるので、妻の加入については問題ありません。
ま、65歳以降も日本にいて自分の年金を受けるときに、金額が
変わりますが・・・。

(1)も(2)の場合も遺族年金(この場合、遺族厚生年金)
が受給可能です。ただし、死亡した夫によって生計を維持されていた(生計の全部を賄ってもらっていなくても可)ことが必要です。

ただ、(1)の場合、年金を納めていないということで、妻の保険料の
強制収用が行われるかもしれません。

Q遺族年金:夫が65歳以上で死亡、妻の年金0円?

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、よくわかっていなかったため、妻の分として国民年金を払ったことがありません。夫である自分が死んだとき、自分の年金が引き続き妻に支払われると思っていましたが、ネットで調査している内に、そうでない冷酷な日本の年金制度に辿り着きました。自分の扶養であるにも関わらず、年金が引き継がれず、65歳未満で自分が死亡した場合は、遺族年金として3/4が妻に一生、支給されるが、65歳以上で自分が死亡した場合、妻への支給が0円と記述されていました。本当でしょうか?先進国の日本で、こんな冷酷な制度で運営されているのでしょうか?教えて頂けませんでしょうか?妻と同じような専業主婦で国民年金を支払っていない方はたくさんいらっしゃると思います。これでは妻を扶養している夫は65歳前に死亡しないと妻が生活できないことになります。真実をお分かりの方、お手数をお掛け致しますが、どうか教えて下さいませんか。お願い致します。

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、...続きを読む

Aベストアンサー

支払った額で年金額は変わるので詳しく知りたい場合はネットで調べた方が確実です。
googleで「専業主婦 年金 受給額」等で検索すれば出てきます。
計算なども出来ると思います。

夫が厚生年金を支払っているのであれば、妻は普通に国民年金を支払っているのと同等の権利を持っているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~runsen/knowledge/nenkin.htm

妻は専業主婦前に一度も厚生年金を支払っていないのか?
妻は学生時代などに国民年金を一度も支払っていないのか?
などでも金額が変わってきます。

取り合えず、専業主婦は夫が厚生年金を支払っているのであれば、国民年金を支払っているのと同じになるので、最低限それだけはもらえます。

夫が無くなった場合、妻本人の国民年金があるので国民年金分は最低もらえます。
妻本人の国民年金は夫が生きていようと死んでいようと関係なく年金もらえる年齢になればもらえます。
遺族年金が0円だろうと、最低国民年金は妻はもらっている事になります。

Q日本人夫死亡後 外国人妻は籍を抜けるべき?

日本人の夫がなくなりまして、その妻で結婚していた外国人の方の相談です。
8年結婚生活をし、彼女の在留カードには永住者とかいてあります。
ただ つい最近 日本人である夫が病死しまして旦那さん不在になりました。
住まいも旦那が死亡した事により、住民票も移しました。

こうゆう場合、妻である外国人は、籍をぬくべきでしょうか?
それともそのままにしておくべきでしょうか?

とある友人が曰く、籍を入れたままにしておくと、入管などに
偽装結婚したと思われると言っていました。

彼女の籍を旦那から抜き、元の姓(外国姓)にもどしたほうがいいのでしょうか?
再婚する気があるなら なおさら抜かないと いつまでたっても6ヶ月の
再婚許可期間にカウントされないとも 友人は言っていました。

もし抜く事になれば、
1.現在すんでいる市役所へ行き、旦那の姓から抜ける。
2.大使館や領事館へ行き、VIZAの名前を戻す。
3.入管へ行き、在留カードの名前を戻す。

といった流れでしょうか?

入管からこれからの、日本での生活はどうするのか聞かれそうですが・・・?
誰か日本人の人が、入管の保証人になれば彼女は日本でいれるのでしょうか?

友人曰く、永住者とは日本人夫の妻としての永住であって、日本に一人で
ずっといれる為のものではないと言っていましたが、はたしてそうなのでしょうか?
一度、永住者になれば、犯罪などを犯さない限りは日本に、一人(旧姓になっても)で
住むことは可能なような気がします。

質問ばかりですみませんが、いろいろ調べたり、人に聞いてもまちまちの意見で
わからなくなってきました
宜しくお願いします。

日本人の夫がなくなりまして、その妻で結婚していた外国人の方の相談です。
8年結婚生活をし、彼女の在留カードには永住者とかいてあります。
ただ つい最近 日本人である夫が病死しまして旦那さん不在になりました。
住まいも旦那が死亡した事により、住民票も移しました。

こうゆう場合、妻である外国人は、籍をぬくべきでしょうか?
それともそのままにしておくべきでしょうか?

とある友人が曰く、籍を入れたままにしておくと、入管などに
偽装結婚したと思われると言っていました。

彼女の籍を旦那から...続きを読む

Aベストアンサー

>住まいも旦那が死亡した事により、住民票も移しました。

単に転居して、それを届け出ただけですよね。

>こうゆう場合、妻である外国人は、籍をぬくべきでしょうか?

籍を抜くというのは、いわゆる離婚するということですか? 配偶者は既に死亡しているので、離婚はできません。
そもそも外国人配偶者は日本人ではないので、その戸籍の構成要素ではなく記事欄に記載されているだけの関係です。

>1.現在すんでいる市役所へ行き、旦那の姓から抜ける。

そもそも結婚して旦那の姓を名乗ったとしても、それは通名です。
日本人と結婚しても外国人の姓は変わりません(漢字圏とされる国民は例外あり)。外国人の姓の変更は、その外国人が属する国の法、手続きに拠ります。それでも山田さんと結婚して、本国で姓の変更をしてもYAMADAさんにしかなりません。

逆に本国の手続きで姓を変更し、それを市役所に届け出れば、戸籍が除票になっていない限りは記事欄に追記されるはずです(ちょっと自信がない)。

何れにせよ、姓を変更すれば、旅券の訂正、住民票の変更、在留カードの変更はありうるでしょう。

>入管からこれからの、日本での生活はどうするのか聞かれそうですが・・・?

永住者にそんなことは聞きません。もし聞くのであれば民生委員でしょう。
日配であれば、日本で生活する意思があり、在留期間も長いようであれば、入管の人も「定住者に変更を考えてみては」ぐらいは言うでしょうけど。

>誰か日本人の人が、入管の保証人になれば彼女は日本でいれるのでしょうか?

永住者は在留にあたって保証人を求められません。日配の場合「誰か日本人の人」では保証人にはなりえません。

>友人曰く、永住者とは日本人夫の妻としての永住であって、日本に一人で
>ずっといれる為のものではないと言っていましたが、はたしてそうなのでしょうか?

従前の在留資格ではなく、現在の在留資格で判断します。現在は、永住者なので在留期限はありません。就労にも制限はありません。

>一度、永住者になれば、犯罪などを犯さない限りは日本に、一人(旧姓になっても)で
住むことは可能なような気がします。

その理解で正しいです。姓を変更したければご自身の国の法に従った手続きで変更して頂き、またそれに伴い旅券の訂正が入るようであれば、住民票と在留カードも新姓に変更しておいた方が無難です。多くの場合、改姓したことを示す書類(公文書)と日本語訳を求められます。書類は国により英文翻訳+当該国の外務省認証が必要であったり、在日領事館の公印付きの訳文添付が必要だったり、アポスティーユだけで済む場合もあります。

>住まいも旦那が死亡した事により、住民票も移しました。

単に転居して、それを届け出ただけですよね。

>こうゆう場合、妻である外国人は、籍をぬくべきでしょうか?

籍を抜くというのは、いわゆる離婚するということですか? 配偶者は既に死亡しているので、離婚はできません。
そもそも外国人配偶者は日本人ではないので、その戸籍の構成要素ではなく記事欄に記載されているだけの関係です。

>1.現在すんでいる市役所へ行き、旦那の姓から抜ける。

そもそも結婚して旦那の姓を名乗ったとしても、それ...続きを読む

Q国際結婚すると年金はどうなりますか

現在アメリカ人と交際していて、結婚を考えています。
今まで厚生年金を20年程かけてきましたが、日本国籍でなくなると受給資格はなくなるのでしょうか。

Aベストアンサー

現行の日本の年金制度では、国民年金、厚生年金または共済年金の加入が25年以上ある方に、老後の年金の受給資格があります。
したがって、質問者様の現時点での加入履歴のみでは、まだ年金の受給資格を満たしません。

さて、米国人と婚姻した場合、「どこに住むのか」「国籍はどうするのか」で回答が違ってきます。

1.日本国籍のまま日本に居住
引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

2.米国籍になり日本に居住
日本の年金制度は国内に居住していれば強制加入となるため、日本国籍ではなくとも国内在住というだけで国民年金等に加入することとなります。
したがって、引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

3.日本国籍のまま海外居住
日本人が海外居住となった場合、国民年金の強制加入対象ではなくなりますが、海外居住期間は「カラ期間」として受給資格を満たすための期間に含まれます。
したがって、質問者様が5年程日本国籍のままでいれば、受給資格を満たします。
ただし、この5年間は年金額には反映されません。将来の年金額を増やしたいのであれば、「国民年金の任意加入」を行うことができます。

4.米国籍になり海外居住
米国に住む場合は、日米社会保障協定の年金通算規定が使えます。
この協定により、米国の年金加入歴が5年あれば、日米期間を通算して25年の年金加入となるため、日本の年金の受給資格を満たします。
ただ、米国の年金制度は日本とは違い、収入額に応じて期間が付与されます。単に専業主婦になられるだけでは、米国の年金制度の期間が付与されない可能性があります。
米国以外に住む場合は、その国と日本が社会保障協定を結んでいるかで答えが違ってきます。


……というのが現在の回答なのですが、もう2年くらいしたら、日本の年金の受給資格要件の25年というのが10年に短縮される予定です(消費税10%増税のバーター)。
質問者様の年齢はわかりかねますが、まだお若いのでしたら現在の加入期間だけで将来的に年金がもらえる可能性は充分にあります。

現行の日本の年金制度では、国民年金、厚生年金または共済年金の加入が25年以上ある方に、老後の年金の受給資格があります。
したがって、質問者様の現時点での加入履歴のみでは、まだ年金の受給資格を満たしません。

さて、米国人と婚姻した場合、「どこに住むのか」「国籍はどうするのか」で回答が違ってきます。

1.日本国籍のまま日本に居住
引き続き、あと5年ほど年金をかければ受給資格を満たします。

2.米国籍になり日本に居住
日本の年金制度は国内に居住していれば強制加入となるため...続きを読む

Q厚生年金の最高額は夫婦でいくらですか?

厚生年金の最高額は年330万円ほどと聞きました。
これは本人だけの話ですよね。
配偶者は一緒に支払ったものとして受給資格がありますが、これの最高額はいくらなんでしょうか?
夫婦そろって最高いくらもらえるのでしょう?

受給開始の年齢によって違うと思いますが、とりあえず65歳として教えてください。

Aベストアンサー

厚生年金の年金額の基になる標準報酬月額には上限がありますから、年金額も上限があります。
厚生年金の標準報酬月額の上限は62万です。(上限が121万に変ったという回答がありますがそれは健康保険ほうだけで、厚生年金は現時点ではまだ62万が上限です。今後は上限がどう変るかわかりませんが。)

中卒で卒業して70歳まで約55年厚生年金に加入して、はじめからその上限の報酬を貰うと老齢厚生年金は300万を超えるくらいです。しかし、中卒でいきなり上限の報酬をもらうということは事実上ありえませんから、現実では200万位が最高でしょう。

それに老齢基礎年金を加えて、280万くらいが事実上の最高ではないでしょうか。

配偶者が専業主婦で20歳から60歳まで被扶養者ですと配偶者の老齢基礎年金が約80万ですから夫婦合わせて最高が360万程度でしょう。

Q加給年金と外国人妻について。

現在タイでロングステイです。
60才、繰り上げ年金受給中です。
知り合いから、外国人妻でも65才から加給年金が支給されると聞いて
調べましたが、日本人妻についての記述はあるのですが、外国人妻に
ついての記述が見当たりません。
ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

外国人妻であっても要件は同じだからです。
今年60であれば、65歳になった時点で受給要件を満たす「妻」がいれば
対象になります。

Q年金受給後に再婚した場合、その後夫が死亡した後の遺族年金の金額について

夫が先日亡くなりました。
夫は郵便局を退職し、その後前妻が死亡し、68歳で私と結婚しました。その後、夫が亡くなりましたが、私の遺族年金はどのくらいもらえるのでしょうか。
ふつう遺族年金は生前中の年金額の約半額もらえるとか聞きますが、年金受給後の再婚の場合の遺族年金は、少ないとも聞きます。
知識がない中でお尋ねし恐縮ですが、ご存じなかたお教えください。
夫の生前中の年金額は250万円くらいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

ご愁傷さまでした。

ご主人が亡くなった後の年金の選択肢は
以下の3つです。
奥さんの場合、再婚などの条件は特に
影響しませんが、年齢や年金の加入条件
で受給内容が変わります。
既に年金を受給されており、会社員と
して、働いていた時期があると想定
しますと、以下の選択肢となります。

1.奥さんの老齢基礎年金と厚生年金

2.奥さんの老齢基礎年金とご主人の
  老齢共済年金の3/4
  (これが遺族共済年金にあたります。)

3.奥さんの老齢基礎年金
  奥さんの老齢厚生年金1/2
  ご主人の老齢共済年金1/2

以上から有利なものの選択となります。

奥様の老齢基礎年金はどの程度
あるでしょうか?
ご結婚前の国民年金の納付期間、
厚生年金などの加入期間。
ご結婚後の社会保険の扶養期間や
厚生年金の加入期間で決まります。
計算式は、
781,000÷480ヶ月×加入期間
(例えば学生時代は未納だったら
480ヶ月 - 48ヶ月の432ヶ月)
となります。
432ヶ月で702,900円です。

あと情報としては、ご主人の
老齢共済年金部分がいくらあるかが
必要です。
おそらくですが、老齢基礎年金は
70万~78万といったところでしょう。
とすると、年250万から老齢基礎年金を
引いた額、172~180万ぐらいが、
老齢共済年金となります。

一概には言えませんが、
前述の2の老齢共済年金の3/4を受給
するのが、大抵の場合一番得になると
思われます。

2を当てはめると
 奥さんの老齢基礎年金   約 70万
 ご主人の老齢共済年金の3/4 約129万
で、合計199万円となります。

奥さんの年齢、年金の加入状況により、
内容が変わりますのでご了承ください。

いかがでしょう?

参考情報
日本郵政共済組合
http://www.yuseikyosai.or.jp/guide/nenkin/nenkin03.html#hdg-08
http://www.yuseikyosai.or.jp/style/QA_izoku.html
地方職員共済組合
http://www.chikyosai.or.jp/division/long/b_family.html

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

ご愁傷さまでした。

ご主人が亡くなった後の年金の選択肢は
以下の3つです。
奥さんの場合、再婚などの条件は特に
影響しませんが、年齢や年金の加入条件
で受給内容が変わります。
既に年金を受給されており、会社員と
して、働いていた時期があると想定
しますと、以下の選択肢となります。

1.奥さんの老齢基礎年金と厚生年金

2.奥さんの老齢基礎年金とご主人の
  老齢共済年金の3/4
  (これが遺族共済年金にあたります。)

...続きを読む


人気Q&Aランキング