痔になりやすい生活習慣とは?

夫が実家の家業を継ぎたいと言い出しました。

現在サラリーマンの夫。
私もフルタイムで仕事をしています。
娘が2人います。(まだ2人とも就学前)

夫の実家は車の塗装をやっています。
夫も昔家業を手伝ってはいましたが、現在の仕事は別の職種(製造業)で、塗装に関しては素人と言ってイイと思います。

まだ義父も義母も50代で元気な為、元気なうちに義父の元で勉強し技術や知識を付けて、義父が引退したら自分が跡を継ぎたいという考えのようです。
義母も事務的な事で仕事を手伝っていて、外に働きには行っていません。

私的には、今になって安定しない自営業という道に行くのをためらってしまいます。
子供もこれから小学生になっていきますし、今サラリーマンとして安定したお給料をもらっているので、金銭的なことでとても不安です。

夫が家業をを継いだとしても、私は外に働きに出る予定ですが、「ゆくゆくはお前も手伝ってほしい。」と夫に言われました。
夫は夫なりに計算をしているらしく、生活していくのはなんとかなると言いますが、わたしには具体的な金額の話をしてくれません。
その「車の塗装」の仕事が1件平均どのくらいの収入になり、月にどのくらいの収益があり、どのくらいの生活費が稼げるのかとか、私的には絶対に知っておきたいことなのに、「お前はそういう心配はしなくても大丈夫」と具体的に教えてくれません。
ただ本当に大丈夫だと思っているだけなのか、本当はよく分かっていないのか、分かりませんが・・・。

義父達に聞こうとも思いましたが、あまり突っ込んで細かいとこまで聞くのも聞きにくく、言い出せませんでした。

もし将来私もその仕事を手伝うようになったら、2人が今現在サラリーマンとして稼いでいる分くらいは確保しないといけなくなるし、それに義父・義母の生活分もとなるとその分を補えるだけの売り上げが必要になると言うことで、これはあいまいにはしておけないと思います。

また、2人とも自営業となると健康保険や年金など今とは負担が違ってきますし、税金(売り上げに対しての)やもろもろの申請や申告についても調べて置かなきゃと思っています。

どなたか「車の塗装」の料金(収入)や、自営業の税金や支出などについて教えていただけないでしょうか?

また、参考になるサイトなどありましたら教えてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今 サラリーマンとして安定した給料をもらっていても、定年まで安定した給料をもらえるとは限らない時代になっています。



家計を預かる主婦としては、目先のお金を心配する気持ちは理解できますが、
ご主人を生涯の伴侶として選んだあなたの運を信じてみてはどうですか?

「これからもサラリーマンを続けるにしても、家業を継ぐにしても、
 私はあなたを信じて、どこまでも付いていきます。
 失敗を恐れず、精一杯やって下さい」

そう言ってあげてはどうですか?
万が一 失敗しても、人生やり直しはききます。
    • good
    • 0

> 「車の塗装」の料金(収入)や、自営業の税金や支出などについて教えていただけないでしょうか?


こんなものはそれぞれの規模によっていくらでも変わるので、人に聞いたって何の参考にもなりません。
そして自分達の将来を託すのです、それなのにどうしてもっと話し合わないのでしょうか?
とことん納得できるまで話し合って、納得してから転業するべきです。
    • good
    • 0

今は公務員でしょうか?


それとも公共性のある会社でしょうか?(電気会社とか)

つまり不景気の影響が少なくリストラされにくい会社でしょうか?

それなら安定志向ならサラリーマンの方がいいでしょう。

ただ世間一般のサラリーマンなら実は一番不安定な環境です。
突然のリストラって事もありえます。
会社が突然潰れる事もあります。
単なる社員は会社の詳しい内情なんかわかっていないでしょうし
仕事無くてもせっぱ詰まってはいないでしょう。
それがサラリーマンです。
それにもしリストラされたら再就職も能力によってはかなり難しいですよ。
そのリスクと引き替えに今は決められた給料もらっていると考えた方がいいでしょう。

自営業は仕事さえ取れればそれなりの収入は確保できます。
(同業種でも駄目なところもあれば儲かっているところもある)
安定はしないけどサラリーマン以上に収入を得る事もできます。
収支の管理もしっかりしてるわけですから潰れる時もわかります。
自己防衛もしやすくなります。(逃げる準備ができる)
その代わり仕事をとる大変さや人付き合いなどいろいろな方面で
苦労はありますし収入が安定しない不安は勿論あります。
でもそれらは自分の能力次第納得すると言えば納得できる事です。

どちらを選ぶかですよね

まずは貴方もご主人も考え方改めてどちらがいいか
(どちらを選ばなければいけないか)議論すべきです。
義父達も一緒にね
将来がかかるわけですから細かいところまで聞くのは当たり前の事です。
聞いてなかったは通じませんからね

甘い考えせずもっと厳しい目で考えましょう。
    • good
    • 0

文面から わかりにくいのですが 従業員が いても 中心的な人でなく 単なる手伝い人程度 または


従業員なしの 家族労働との 前提 と して 参考に してください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
多分 実家の家業 は 儲かっているのでしょう。だから 継ごうと ご主人が思うのでしょうね。
でも その 儲かっている 実態は 父夫婦では 十分すぎるほど 儲かっている程度では ないでしょうか?  ご主人が 手伝うと その家業で 二家族 養わなければ なりません。
そこまでは 儲かって いないのでは ないでしょうか
本当に 儲かっているのなら 現在でも 多くの 従業員が いるはずですし また  増やしているはずですし また 関連事業にも手を出しているでしょうし あなたの 転職への 不安も 生じない はずです。
逆に あなたが ご主人の 転職の 後押しを するはずです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二家族の 生活を 保証するまで 儲かっていないと 思いますので 今のままが よいのでは ないでしょうか?
サラリーマンとして それなりに 安定しているなら そちらを 選択したほうが よいと 私は思います。 そこで リストラなり されれば 家業を 考えれば よい話だと 思うのですが。
私は 若い方には 独立自営を 勧めていますが それは 派遣労働などでは 明日の未来がないから 独立自営を 勧めているだけの ことです。 現在が それなりに 世間並み また 以上の安定したサラリーマンなら あえて 危険を 冒す必要は ないと 思います。 
・・・・・・・・・・・・・・・
継ぐにしても 父が 50代なら あと 10年 待ってからでも 良いでしょう。 その間 実家に 今以上に 帰って 1日単位で 技術習得など すれば 良いと思いますが。
昔と違い 技術 技術といいますが 最新機械を 導入すれば 技術不足は ある程度 補足できる時代ですから。 
    • good
    • 0

不安なお気持ちお察し致しますが、ご主人の立場を考えればゆくゆくは継ぐ可能性がわずかでもあると覚悟の上でご結婚されたはずなのでは。


たとえ当初の話とは違っても、ご主人からすれば愛するご実家、ご両親の助けになることでもありますから、よほど経営が悪くない限り継いで当然とも思えます。
正直、考えが甘い奥様だと思いました。

もうお子さんもいらっしゃってのことですから、ご主人は大黒柱として責任をもって稼げるからなのではありませんか。

我が家も家族経営の自営業ですが、料金や収入すら知らない人に、自営業イコール不安定と思われたくはありませんね。
お子さんの未来がかかっているのに、聞きにくいとか言っていないで聞いてみてはいかがですか。
そんな調子では商売繁盛しませんよ。

いずれ継がれた場合、義父母さんとそのようなお金の話、きれい事だけでは済まない話はさんざんしないといけないと思います。

私はサラリーマンの経験もありますが、自営業でも安定した収入もありますし、家族の幸せを守るために、家族で働くことはどんなに大変でも納得がいきますよ。
ご主人とあなたが信用のあるご商売をされれば、結果はついてくると思います。
どのような展開になってもご主人を信じてついていってあげてください。
質問の答えにはなりませんが通りすがりでした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家業継ぐか悩んでいます。自営業のいい所教えて下さい。

父が自営業なので、自営業の悪い点は十二分に分かっています。。
自営業のいい点を教えて下さい。

ちなみに私は大阪出身で大学卒業してすぐ東京住まい。。
大阪のニュースは皆さんご存知のとおり、いいニュースは皆無。
入ってくるのは悲しい事件のニュースぐらい。

盆正月帰るたんびに「大阪は不景気やなー。。」とつくづく感じます。
去年平日有給もらって帰省して思ったのが、平日昼間の朝10時なのに閑散としたオフィス街。夕方電車乗ってもスーツ着た若いサラリーマンはほとんどいない。
たまに「大丈夫か?」と思います。

それでも父は小さい建築会社をなんとか経営しています。
兄弟は妹2人(男一人)。このままたたむのもったないし。。
自分はサラリーマンでそれなりに経験したし、自信もついてきた年齢です。
子供のころから母から耳が痛いくらい「自営業は大変。」と聞きました。
いい点って何があるか教えて下さい。

Aベストアンサー

私もちょうど親の自営業を継ぐ?
修行に入ろうとしているところです。

資格が必要となってくる職業であり
自分でもこの先どうなるか分からないけれど
まずは自分に合っているか、この道でがんばりたいか
試す期間を自分に設けて 実際この道にはいるか
決めようとしています!

あまり重く考えずに 自分に適した職であるか
まずは見定めたほうが
へんに親に期待させずにすむし良いのではないですか?

辛いことの方が大きいと思うし
サラリーマンでいるよりももっと自分に厳しくないと
勤まらない仕事だと思うけど
良いこと 1からビジネスをスタートしなくても良い
お父様が築き上げてきた会社、お父様がどれだけ
がんばってこられたか見れる素晴しい機会を得れるのって
そうはめったにないと思うし それって誇りだとおもうので
いいことといったらこれでしょうかね と私はおもってます。

がんばりましょう お互いに!

女性20代後半

Q男の人が奥さんの実家の家業を継ぐ事

結婚してもうすぐ一年になります。
私の父は小さな会社を経営しており、一人娘の私もずっとそこで働いています。

主人(婿養子にはなってません)はそれまでとは全く畑違いの業種であるにも関わらず、5月にうちの会社へ来てくれました。能力もあり、真面目に仕事をこなしてくれるので、会社としては本当に助かっているのですが、
時々主人が「頑張って働いていれば良いことあるかなあ」と洩らすのがとても気になります。愚痴などは決して言いませんが、やはり30歳過ぎての転職、それも義父の会社で働くというのは大きなプレッシャーなのかも知れません。

そこで、もし同じような立場の方がいらっしゃいましたら、会社での苦労・不満など教えて頂けませんでしょうか。また、同じような立場の奥様はそんなときどのようにご主人を支えられましたか?
色々な方のお話を伺って参考にさせて頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の叔父が結婚して、一人娘の奥さんの店をついで働いてました(同じく婿養子で無く)。
工学部でて、全然畑違いのクリーニング店です。
私が物覚えが付く頃に、事故で叔父は亡くなり
その時の話は母や祖父母からしか聞いていませんが・・・ご参考になればと思い、書かせていただきました。

半分結婚の条件みたいな感じで、継いでました。
でも文句も言わず働いてそうで、愛があるからこそなのかな?と今となっては思います。
しかし、こちら(旦那側)の家としては、結構不満が合ったようで、未だに文句が出るほどです。
「うちの息子はそんなクリーニング屋やらせるために、高い学費払って機械工学の勉強をさせたんじゃない!」
という思いが常に祖父母にはあったようです。

少し質問とは違うかもしれませんが、旦那様のご実家にも少しは気を使ってあげてくださいね。
わが祖父母は、本人が亡くなってしまったからか余計に、未だに恨み(というほどではないですが)に思っているようなので・・・
叔父の話は聞けませんでしたが、あなたの旦那様も同じ事を思っているかもしれません。
「こんなことをするために、今まで経験積んできたのかな?」と。

どうかわかりませんが、多少は気にしてあげてください。
そして、ご実家の会社としては困るかと思いますが、いつでも逃げ道を作ってあげて置いてください。
(他に転職してもいいんだよ・・・という)
それでプレッシャーはましになるのでは?

あんまり参考にならなくてすみません・・・

私の叔父が結婚して、一人娘の奥さんの店をついで働いてました(同じく婿養子で無く)。
工学部でて、全然畑違いのクリーニング店です。
私が物覚えが付く頃に、事故で叔父は亡くなり
その時の話は母や祖父母からしか聞いていませんが・・・ご参考になればと思い、書かせていただきました。

半分結婚の条件みたいな感じで、継いでました。
でも文句も言わず働いてそうで、愛があるからこそなのかな?と今となっては思います。
しかし、こちら(旦那側)の家としては、結構不満が合ったようで、未だに文句...続きを読む

Q家業を継ぐタイミングについて教えてください

 まず現状について。28歳長男で家業は京都の伝統産業にかかわる老舗メーカーをやっています。現在の規模は個人経営レベルになってしまいましたが従業員が50人以上いた時代もあるそうです。
 僕自身、小さいころからそういった伝統産業が好きで、またそういった伝統に対するプライドというか使命感は持っていました。
 今は修行で別の会社にいます。この会社は食品関連の
会社で、まったく畑違いの会社なのですが縁あってこの会社で勉強中です。この縁とは小さいころからやっていたテニスでの出会いでした。学生時代に所属していたテニスチームがあり、そこに今いる会社の社長がいました。その社長の考え方や夢を聞いていたらいいなあと感じ、誘っていただきました。入社当時は会社を立ち上げたばかりで経営も苦しい状況でした。最近になって成長期を迎えています。今の会社では本当にいろいろ経験をつませてもらいました。
 そしてさらに成長を加速するべく人事的にも大きく動こうとしています。僕も進退を決める時機が来ています。年齢的にも会社的にも判断をしなければならなくなっています。
 ただ今の僕の実力的に家の家業で何をプラスできるか?不安があります。僕はまだ未熟です。ただまったく畑違いなので早く家業を習得しなければというあせりもあります。いろいろなかたにアドバイスもいただいたのですが円満にことを進めていきたいです。
 今考えているのは期限を決めてもう少し勉強させてもらえるようにお願いしようかと考えています。経営者からしたら虫のいい話でしょうが、家業に戻って事業を大きくできれば元いた会社とのコラボも考えていきたいですし、会社に恩はどこかで返したいです。
ご意見いただけないでしょうか?
会社にはどのように話を進めて行くべきか教えてください。

 まず現状について。28歳長男で家業は京都の伝統産業にかかわる老舗メーカーをやっています。現在の規模は個人経営レベルになってしまいましたが従業員が50人以上いた時代もあるそうです。
 僕自身、小さいころからそういった伝統産業が好きで、またそういった伝統に対するプライドというか使命感は持っていました。
 今は修行で別の会社にいます。この会社は食品関連の
会社で、まったく畑違いの会社なのですが縁あってこの会社で勉強中です。この縁とは小さいころからやっていたテニスでの出会いでした。...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

まず、結論ですがどの時点で家業に戻ったとしても、その瞬間は素人
なのです。これを18歳でやろうと60歳の定年後にやろうと同じはずです。

>会社にはどのように話を進めて行くべきか教えてください。

本当に戻るおつもりがあるのなら、社長に「いずれ家に帰って家業を
助けたい」旨をお話しになることだと思います。社長(会社)にしてみれば
「いつの話になるのか?」というのが最初の疑問でしょうから、例えば
「30歳になる2年後には」という目処は用意しておかれた方がよいで
しょう。この話を切り出したときに「どうしようか迷っている」という
ことを言ってはいけません。なぜなら、相手は「引き留めて欲しいのか」
「早く辞めさして欲しいのか」「条件に不満が?」等々様々な事を
考えます。辞めるだけでも何らかの負担を強いるのですから、そこまで
甘えてはいけないと思います。

>会社に恩はどこかで返したいです。

これについては、今この瞬間しか返せないと思っておいてください。
つまり、給料を支払いながらも「あいつは給料分以上の仕事をして
くれている」と感じていただくのが、立派なご恩返しだと思います。
出来るかどうか分からない未来へのツケにしておくのは、日本の
年金制度と同じで無責任だと思います。

最後に個人的な意見ですが、京都の伝統産業を守り続けるというご意志
は素晴らしいですが、伝統産業の現状は惨憺たるものです。すでに細って
いる家業に飛び込むというのは、下手をすると重しになる可能性さえ
あります。逆に、今の会社さんが成長期で、社長も信用できるのなら
本当に良い環境で働いていると言えます。「何かが出来る」「どうしても
これをやらないといけない」といった確固たる信念がないのであれば、
現職を全うされる選択もあるのではないかと思います。

それでも、どうしても踏ん切りがつかないのなら、会社を3ヶ月か
半年休ませてもらって、家に戻ってみたらどうですか。志はあっても
本当に暮らしていけるかどうか、体感してから決めるのも悪くないと
思います。

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

まず、結論ですがどの時点で家業に戻ったとしても、その瞬間は素人
なのです。これを18歳でやろうと60歳の定年後にやろうと同じはずです。

>会社にはどのように話を進めて行くべきか教えてください。

本当に戻るおつもりがあるのなら、社長に「いずれ家に帰って家業を
助けたい」旨をお話しになることだと思います。社長(会社)にしてみれば
「いつの話になるのか?」というのが最初の疑問でしょうから、例えば
「30歳になる2年後には」という目処...続きを読む


人気Q&Aランキング