世界各国の、母親の呼称。また親族の呼称等の資料を求めています。例えば、ドイツ語では『母』をなんと呼ぶのですか?『従兄弟』は?

そこまで詳しくはなくていいのですが、もし関連サイト等がありましたら教えていただけると幸いです。よろしくお願いしますー!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ドイツ語の発音をカタカナで表すと…。



母=Mutter=ムッター   ママ=Mutti =ムッティ
父=Vater=ファーター  パパ=Vati =ファーティ
両親=Eltern =エルテルン
娘=Tochter =トホター
息子=Sohn =ゾーン
従兄弟=Vetter =フェッター
従姉妹=Kusine =クズィーネ
叔父・伯父=Onkel =オンケル
叔母・伯母=Tante =タンテ
祖母=Grossmutter =グロースムッター   おばあちゃん=Oma =オーマ
祖父=Grossvater =グロースファーター   おじいちゃん=Opa =オーパ
祖父母=Grosseltern =グロースエルテルン

カタカナなので厳密な発音とは微妙に違うのですが、ドイツ語の発音はカタカナ読みでも結構通じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tubukiさ~ん!!早速の御返答、本当にうれしいです!!ありがとう御座います!!そうか、母はムッティー!!そう言えば、何かの漫画でそうだった・・!!(←この程度の知識)ありがとうございました!早速活用させていただきます(感涙)ありがとう御座いました!

お礼日時:2001/03/28 14:13

したのサイトの、マルチリンガル辞典(英語から大体引けます)がお勧めです。

http://www.foreignword.com/Tools/dictsrch.htm
http://eurodic.ip.lu/cgi-bin/edicbin/EuroDicWWW.pl
    • good
    • 0
この回答へのお礼

baianさん、ありがとう御座いました~!早速行ってみました。結構、要勉強でした(笑)でも、各国の単語がすぐ分かるのでコレから多用しようと思います。本当に御返答ありがとう御座いました!

お礼日時:2001/03/28 13:13

ドイツ語では以下のようになります。



母=Mutter ママ=Mutti
父=Vater パパ=Vati
両親=Eltern
娘=Tochter
息子=Sohn
従兄弟=Vetter
従姉妹=Kusine
叔父・伯父=Onkel
叔母・伯母=Tante
祖母=Grossmutter おばあちゃん=Oma
祖父=Grossvater おじいちゃん=Opa
祖父母=Grosseltern

祖母・祖父・祖父母のところの Gross の“ss" は代用表現で、ドイツ語では通常"エスツェット "という文字を使います(エスツェットの出し方を忘れてしまいました)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うわ~!ありがとうございます!フランス語や英語でもうろ覚えでしか、知らないのでかなり助かりました。ところで、これらは発音はカタカナで書くとどう読むのでしょうか・・・(滝汗)でも、これだけ教えて頂ければ十分調べられますね。ありがとうございましたv

お礼日時:2001/03/28 13:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語の翻訳についてです

「輝きをアレンジする」
をドイツ語で
「Glanz Anordnung」
で合ってますか?

エキサイト翻訳サイトで
単語ずつ翻訳したのですが
日本語⇒英語
英語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

日本語⇒ドイツ語
で翻訳したときと

翻訳結果が違って
本当に合っているのか
不安なので
よければ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では同じ「する」でもどういう使い方をするのかで形を変えなければなりません。語形変化の比較的単純な英語でも、主語なしで動詞から始めると命令文になってしまいます。

たとえば「輝きをアレンジする」でも、Glanz anordnen は不定詞で「~すること」、Ordne Glanz an! は命令文、「~する…」のように形容詞的に使うなら関係節でつなぐ、「私たちが…する」なら Wir ordnen Glanz an、「しましょう」なら Ordnen wir Glanz an など、日本語の「する」で表現しうる意味に応じてさまざまになります。

そのやり方でいくなら Glanzanordnung(輝きの整理・配列)となります。英語や日本語のように単語を並べて新語を造ることは、他の言語ではほぼ、できません。ドイツ語では一つの概念を表す語は一続きに書く習慣で、そのため辞書にないような合成語がたくさんあります。

しかし、#1で言われているようにこれは何を表現したいのか分かりません。ただ、造語法に従っただけです。斬新な表現に対する許容は日本語にかないません。

また「…する」のような動詞形はかなり厄介なもので、活用形がたくさんある言葉では...続きを読む

Q各国での命名法に関する資料求む

お開きいただきありがとうございます。

自分は趣味などで小説・ゲームシナリオの創作を行っていますが、どちらかといえば現実の文化に即した世界設定を行うタイプであると認識しています。
その際に一番気になるのは「キャラクターの命名」についてなのですが、残念ながら歴史や文化に比べて命名に関する資料はあまり豊富とは言えないと思います。ですので、「ジャクソン=マイケル」のように姓名の順番を取り違えてしまったり、「ゲオルグ=ルーカス」のように異なる言語文化での名前を混合してしまったり、意味の分からないミドルネームを付随してしまったり、あり得ない感覚の愛称を用いてしまわないかどうかが気になって仕方ないです。
多分に気にしすぎなところがあるかと思いますが、これらに関する基礎知識は身につけておいて損はないと思いますので、参考になる資料などをご存じでしたらお教えねがえませんでしょうか。

参考までに、命名に際しては以下のサイトを愛用しています。
http://www.worldsys.org/europe/

Aベストアンサー

怪しい人名事典はいいですよね。

名づけのルール概要としては、ウィキペディアはどうでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D#.E8.AB.B8.E6.96.87.E5.8C.96.E3.81.AE.E4.BA.BA.E5.90.8D.E3.82.92.E3.82.81.E3.81.90.E3.82.8B.E7.BF.92.E6.85.A3

その他、「フランス 名前」「ロシア 名前」「スペイン 名前」
などのように、Google検索してみるのも良いかと思います。

Qgooglechrome 翻訳ツールバー ドイツ語

教えて下さい。 現在MacのデスクトップでGoogleChromeを使っています。
インストールしてからずっと、日本語以外のページでは翻訳ツールーバーが自動的に出てきていました。 ところが最近になり、ドイツ語ページのみツールバーが出なくなりました。 
英語、フランス語スペイン語など、ドイツ語以外の言語だとツールバーで翻訳するかを聞かれます。 なぜドイツ語だけツールバーが出なくなったのか全く解りません。。。
設定ページから母国語以外、、、というボックスも確認してチェックがありました。 それでもドイツ語だけが翻訳で来ません。 現在ドイツに住んでいるので、ドイツ語のみ出来ないというのが、とても困っています。 どうかご存知の方は教えて頂けないでしょうか。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリックで翻訳バーを呼び出すことができます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/google-translate/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb


(3) 設定を変更する方法(上級編。多分必要ないです)
~/Library/Application Support/Google/Chrome/Default/Preferencesというファイルを編集。
"translate_language_blacklist"
という項目から"de"を削除し保存。

参考になれば幸いです^-^

解決法を3つご提案します。
簡単なものから順に並べています。
お試し下さい!


(1) 設定を変更する方法
Chromeの「設定ページから母国語以外、、、」というボックスの上に
「言語と入力の設定...」というボタンがあります。これを押すと添付画像のような表示が出ます。
ここでドイツ語の設定を削除すれば、再び翻訳バーが現れると思います。


(2) Chromeの翻訳用のプラグインを入れる方法
一例として、Google Translateというプラグインをインストールすると
ツールバーにいつも翻訳ボタンが表示され、1クリ...続きを読む

QKY などの《クウキ》は 各国語でどう言いますか?

 じっさいに似たような社会的な情況や心的な現象があるのでしょうか? ないのでしょうか?

 《フンイキ》といった言葉になるのでしょうか?


 よろしくご教示ください。

 エピソードなどを聞けましたなら さらに感激です。

Aベストアンサー

>☆ たぶん アメリカでは 宗旨どうしのたたかいだと言うと決めつけのようになってしまうでしょうから と言ってもさらに飛躍した言い方を思いついたのですが もしアメリカ人が互いに相手の下に立つことを嫌ったなら それはひょっとすると小さな神どうしのあらそいであるかも知れないと思いました。

> 《全体での同調圧力が発生する日本とはまた違う》なら さらに上位の権限保有者のもとに共に入るというのでもなく あるいは 互いに同じひとつの神のもとに《兄弟どうし》になるというのでもないことになり それは 自分自身がちいさな一柱の神であるといったことになるかと。

> 村八分がないとすれば おれが村だ おれが神だと互いに言って 対立するのかも知れません。これは 意外と均衡をたもつのでしょうか。


私個人の考察ですが、日本のクウキとは集団全員が同じ動物種であるという認識のもとに成り立っているのかなと思います。
日本ではコミュニティの構成員全員が犬だったり猫だったり馬だったりするわけです。
犬の集団であれば言葉にしなくても尻尾を振れば「俺は好意的に感じているぞ」とほのめかすことができるし、何も考えなくてもドッグフードを用意すればみんな(建前上は)満足する訳です。
もしもクウキを読まなかったら集団から「あれ、こいつは犬じゃないのか?俺たちは犬の集団なんだから犬らしくしろよな」と同調圧力がかかる。だからもしも猫が混じってても犬のふりをしてドッグフードを食べざるを得ない。
そうしないと村八分にされて不都合が起こる。


一方、アメリカなどは同じ集団の中に犬もいれば猫もいればニワトリも混じってるという状態が当たり前なのかなと思います。
そういう状態では犬がしっぽを振ってみせても(言外の好意をほのめかしても)、猫は「こいつは怒っているな」と誤解するし(猫にとって尻尾を振ることは怒りを意味する)ニワトリは「なにやってるんだろう」と理解もできないことでしょう。
そういうところでずっと生活していれば犬は「尻尾を振っても誰も俺の好意を理解してくれないから言外のほのめかしは意味がないんだな」と学習し、必ず言葉で自分の意志を主張し、言葉で相手の意志を確認するようになる訳です。
言葉であれば別の動物であっても意味は共通ですから。
だからこそ相手に誤解させずに意志を伝え、相手の意志を誤解せずに解釈するための会話技術が発達する訳ですね。なので言葉の曖昧さ(同じ言葉でも複数の解釈が可能な言い方)は嫌がられる訳です。
(アメリカ人の中にも「英語は言葉がきつくて好きじゃない。日本語の曖昧な言い方はやさしくて好き」という人もたまにいたりしますが。恐らくごく少数だろうとは思いますけど)


でも、もしも集団の中にライオンがいたら?(仮に自分が犬だとします。)
「俺は犬だからドッグフードが食べたい」というような主張なら問題ないでしょうけど、ライオンに対して「俺にも肉をたくさん寄こせよ」と言ってしまったら?ライオンの性格次第ですが、あまり良いことは起きないことは確実でしょうね。
そこでは万一ライオンの機嫌を損ねないようにライオンの言外の意志を推測してライオンを怒らせるような言動は控えないと危険なわけです。

また、集団の中に猫がいて、その猫が綺麗な水場を管理していたとすれば、その猫を怒らせれば綺麗な水をもらえなくなるかもしれません。となればある程度はその猫と仲良くしておいたほうが得です。

そういう意味で、日本とはまた違ったクウキの読み方が求められる訳ですね。

日本ならたとえ相手がずっと強大な相手でもお互い犬である限り、犬の習慣に従っていれば相手も好きにはできないこともあります。ボス犬であっても犬の範疇を超えた横暴なことをしようとすると他の犬から「クウキの読めないボス犬だなぁ。ボス失格じゃないのか?全員でこいつ潰そうぜ」という目で見られる恐れがあります。あるいは犬特有のマナーを守っていればボスの意志に反していても「犬として筋が通っているからボスと言えども無理やり従わせることはできない」という状況に持ち込めることもあります。
無論、状況やそのボス犬の権力の強さ次第ではありますが。


エリートの派閥争いについても、日本ではどのボス犬に付くのかという形なのに対してアメリカではライオンの群れとオオカミの群れとゴリラの群れのどこに付くのか、というような違いがあるように思います。
日本ではどの派閥についてもなんだかんだで犬は犬ですが、アメリカではライオンの群れに付けばその時点でライオンとなりオオカミやゴリラとは完全な敵となる訳です。


ですので「小さな神どうしのあらそいであるかも」というのは鋭い見方だなと思いました。


ちなみに特殊な状況ではアメリカ人の一般大衆の多くが同一種の集団と化すことがあるように思います。
それは愛国心が求められる状況や特定の外国をヘイトする場合、そして分かりやすい弱者の保護(America is justice !アメリカこそ正義、というよりはアメリカは正義の国であらねばならない、というニュアンスですが)、です。
ベトナム戦争のころ、反戦論者は非国民というニュアンスに近い扱いをされました(戦後は逆転しましたが)。また貿易摩擦で日本(日本企業)への悪感情が高まった時期は日本人や日本製品というだけで集団から排除されましたし、その当時の映画やドラマなどの創作では日本企業と言えば拝金主義の邪悪な組織として描かれるのが定番でした。当然日本を擁護すればクウキの読めないやつめ、と嫌われます。
また、オリンピックなどのスポーツの世界大会の時期もそうですね。
そういう時期はアメリカ人ならアメリカを愛することは当然。アメリカを批判するなどもってのほか、というような同調圧力が発生していたように思います。
後は人種差別とキリスト教に関しても。
アメリカの映画では必ず黒人やマイナー民族を出さなければならないという慣習もありますし。
ようはアメリカ人全体で共有できる主題があればそれに関しては特有のクウキが発生するのかなと思います。そういう意味では比較的世論を操作しやすい国なのかもしれません。
アメリカは歴史が浅い国だからこそそういう愛国心の醸造に熱心である、という意見を見たこともありますが、ここまでくると今回の質問でのクウキとはだいぶ次元が違ってくる気もしますので的外れかもしれませんが。

あくまでも個人的な見解ですので偏りや誤りもあるかと思いますが参考になればと思います。

>☆ たぶん アメリカでは 宗旨どうしのたたかいだと言うと決めつけのようになってしまうでしょうから と言ってもさらに飛躍した言い方を思いついたのですが もしアメリカ人が互いに相手の下に立つことを嫌ったなら それはひょっとすると小さな神どうしのあらそいであるかも知れないと思いました。

> 《全体での同調圧力が発生する日本とはまた違う》なら さらに上位の権限保有者のもとに共に入るというのでもなく あるいは 互いに同じひとつの神のもとに《兄弟どうし》になるというのでもないことにな...続きを読む

Qドイツ語への翻訳

ドイツ語への翻訳

ドイツ語で書かれたある製品のカタログを日本語に翻訳したいのですが

専門的な内容が含まれているため単純な翻訳では、文章が繋がりません。

なので翻訳専門家に依頼するしかないと思うのですが、何か別の方法はありますか?

また依頼した場合、値段はどのくらいなのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本でも、Amazonなどから入手可能です。例えば、Schueler Duden です。
Schueler Duden Mathematik, Musik, Informatik 色々あります。
独英辞書もよいですよ。

http://www.linguee.de/uebersetzung/deutsch/
というサイトもとても役立ちます。ドイツ語の単語を入れると、この単語を使った
例文が沢山現れ、英訳が表示されます。

と云うことで、質問者様が分野と翻訳のページ数を明示して下さることをお待ちします。
もっと具体的な回答が出来るかも知れません。

問題を翻訳者の語学力と専門知識に分けて考えましょう。
専門知識については、発注者が補完するという方法があります。
と云うこともあり、あなたの考えておられる分野をお知らせ下さい。
思いつきで書けば、IT、コンピュータ、法律、経済、芸術、重工業、ect.

私が取る一つの方法は、専門辞書、資料を発注者が手配し貸し出すことです。
翻訳の量にもよりますが、専門辞書の価格など、大した割合にもなりません。

ドイツ語に限って云えば、学生用の安い辞書が何処の本屋(ドイツ国内)でも売られています。
日本...続きを読む

Q「月曜日~日曜日」という呼称はどのようにしてつけられたのでしょうか?

「月曜日~日曜日」という呼称はどのようにしてつけられたのでしょうか?ある言語(例えば英語、ドイツ語、オランダ語)からの訳と思われるのですが、、、。

Aベストアンサー

http://www.kurata-wataru.com/youbi.html 参考にしてください。

Qドイツ語に翻訳してくれるサイトありますか?

ドイツ語に文章を訳したいのでが、よく英語を日本語になどという大手のサイトを見かけますが、日本語をドイツ語に翻訳したりするサイトをご存知ないですか?

Aベストアンサー

 ドイツ語だけでなく 世界8ヶ国語の翻訳ができます。

 詳細は下記の参考URLへ

参考URL:http://www.logovista.co.jp/trans/index.html

Q各国語でメリークリスマス

そろそろクリスマスカードを書こうと思っています。
英語圏以外に宛ててはせめて「メリークリスマス」だけでも
現地の言葉で書きたいと思いオンライン翻訳(AltaVista)で
訳しましたが・・・・本当にカードなどにこれらの言葉が
使われているのかを教えて下さい。
また、ここに挙げている以外の言語での表記をご存知でしたら
それも教えていただけると助かります。(これは好奇心ですが。)

仏) Joyeux Noel (Noelのeの上に点点)
西) Feliz Navidad
伊) Buon Natale
独) Frohe Weihnachten

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もういっちょ。

> また、ここに挙げている以外の言語での表記をご存知でしたら
> それも教えていただけると助かります。(これは好奇心ですが。)

Web のいいところは、世界中で誰かは同じようなことを考えていて公開している
だろう、ってところですね。というわけで、参考URLのページをどうぞ。

参考URL:http://www.infostarbase.com/tnr/xmas/merry.html,http://www.goulburn.net.au/~reggie/xmas/xmasroundworld.html

Qドイツ語の翻訳

車や文化が好きでドイツ人とメール交換したり品物の購入をしています。但し全て英語で行っています。大抵ある程度の英語が出来る人ばかりなのですが、品物のやり取りではやはり細かい部分になると母国語の方が良いようです。そこで、ドイツ語の自動翻訳を無料・有料いろいろ試してみましたが、どうも独日・日独だと英語と比べると怪しい訳文になっているようで、やはり自動翻訳ではダメかな、と思っています。簡単なドイツ語翻訳をメールで受けてくれる個人・会社をご存知の方、情報いただければ幸いです。また、ドイツ語が出来る方で、この翻訳サイトまたはソフトならほぼ問題ないというのをご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

ここで探してみてはいかがでしょう?

参考URL:http://trans.kato.gr.jp/translators/index.cgi

Q予想外です、を各国語で

予想外です、を各国語でお願いします。
(???) は私が考えましたがおそらく間違っているものです。

It's not been expected.
Je avais pas prevu. (???)
Ich habe nicht (???)
He no previsto. (???)
我没想像 (???)

Aベストアンサー

中国語

文章の中で『予想外の出来事が起きた』とか言う場合は《発生了預想不到的事情(ファーションラ・ユーシアンブダオダシーチン》とか言いますが、単独で『予想外』と言うなら《出乎意料(チューフーイーリィアオ)》とか《出乎意料之外(チューフーイーリィアオ・ジ・ワイ)》《出乎意表之外》など他にもたくさん有ります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報