プロが教えるわが家の防犯対策術!

4月から通学する大学からの課題で原稿用紙で2000字程度で書くようにといわれたのですが、本を読んでのレポートなのでタイトル,著者名,出版社,氏名などをどこにかけばいいのかわかりません。

また、レポートの題名などは必要だと思いますか?

あと、タイトル,氏名など含めて2000字だと思いますか?


特に指示は無くタイトル,著者名,出版社,氏名を記入して2000字程度でレポートを作成して提出しか書いてありません。
原稿用紙は縦書き用でA4サイズです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ふつう、タイトル、氏名などは含めず、本文が2000字でしょう。



ただ「2000字程度」とありますから、400字詰めの原稿用紙で、1枚目の1行めにレポートのタイトル(レポートの題名、必ずしも読んだ本の名前でなくてもいい)、次の行に氏名を書いておいて、3行目から本文スタート。で本文の末尾に読んだ本のタイトル、出版社、著者名を書いて5枚目最終行まで埋められていたらOKでしょう。

上記のような書き方でもいいですし、1枚目の真ん中あたりにレポートのタイトルと氏名を書き、その次に、数文字下げて本のタイトル、作者名、出版社名を書いておき、本文は2枚目からスタートさせるというのもあります。これだと5枚目の真ん中以上まで書いておけば完璧だと思います。

要はレポートの中身がよければいいのであって、書誌情報などの必要事項は、難しく考えなくても、どんな形でも書かれていれば大丈夫です。
いい内容のレポートを仕上げてください。
    • good
    • 1

No.1です。

ちょっと誤解を招く書き方をしてしまったので修正です。

本文を2枚目から書き始める場合、「5枚目の真ん中以上まで書いておけば完璧」と書きましたが、これは、1枚目の表紙を除いた「レポート本文の5枚目の真ん中」という意味です。
つまり1800字目くらいまで書きあげていたらOKという意味ですのでお間違えなきようお願いします。

たいへん失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。
頑張ります^^。

お礼日時:2010/02/27 02:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q縦書きのレポートの表紙はどんなふうに書けば良い?

縦書きのレポートの表紙はどんなふうに書けば良い?

初めて縦書きのレポートを作成するのですが、拍子をどういうレイアウトにすれば良いか分かりません。

タイトルは真ん中に大きく書くとして、日付、学籍番号、授業名など、その他のこまごまとした項目はどこに書けば良いのでしょうか?(先生からの指定はありません)

回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いちばんいいのは,担当教員に尋ねることです。以下は何ら保証のない「無難なところ」であり,頭を傾けて縦書きのつもりで読んでください。

二○一○年度 ○○学 課題レポート

「あなたがつけた題名」

(字下げ)   二○一○年七月二三日提出
(字下げ)   あなたの学籍番号  あなたの氏名

Qレポートの書き方

今、高校生で大学からレポートの宿題を出されたのですが、
作文とレポートの違いが良くわかりません。
表紙を作って名前とタイトルを書くのは分かるんですけど
原稿用紙の最初には作文のように名前とタイトルを書く必要はあるのでしょうか?
そして三行目から始めておけばよいのですか?

Aベストアンサー

表紙には名前とレポートのタイトルを書いて、原稿用紙の一枚目の一行目から書きたいことを書けば大丈夫ですよ。

Q縦書きのレポートについて

縦書きのレポートについて教えていただきたいことがあります。
用紙のサイズと文字数、縦書きにすることは指定されたのですがあとは自由に書いていいと言われました。
しかし私は縦書きでレポートを書いたことがないのでどうしたらいいのかよくわかりません。
表紙をつけないでタイトルや学籍番号、名前を書くとしたらどこにどういう風に書いたらいいのでしょうか。
横書きの時のような(一般的な)順番で書くとしてたら全部下詰めでいいのでしょうか。

Aベストアンサー

縦書きで日本語で書くレポートで、表紙を付けずにタイトルや氏名を書く場合は、縦書きの原稿用紙にタイトルや氏名を書くときの様式に準じるのが一般的です。これまで、一度くらいは原稿用紙を使ったことはあるのではありませんか? なくても、すぐに調べられるでしょう。
まあ、用紙サイズと文字数と縦書き、以外は自由にして良いというのですから、横書きレポートで表紙無しでタイトル・氏名等を書く書式をそのまま縦書き書式に落とし込んだだけでも、まったくダメということはないでしょうけどね。ただしレイアウトが不格好になる可能性もありますし、「縦書き原稿用紙の書式も知らないのか、応用できないのか」と思われるかもしれません。

Q原稿用紙の題名が長い場合は?

原稿用紙を使って小論文を書こうとしています。
よく「題名は3マス空けてから書く」って言いますよね。
ところが指定された題名は、長くて次の行にまたがってしまうんです。
3マスも空けなければ1行で入るのですが・・・。

規定通り3マス空けて2行書くのと、1行に収めるのでは、
どちらが良いのでしょうか。
また、2行に渡って書く場合、2行目は何マス目から書けば良いのでしょうか。
学校の宿題などであればあまり気にしないのですが、
入社試験の論文なので気になってしまうんです。

ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、1行にまとまらないか検討しましょう。
どうしても2行になる場合は、1行目はやはり3文字分を開けて書き、2行目は上から6文字目くらいから書くとバランスがよいでしょう。
これは、読みやすさと見栄えの問題ですから、必要以上に神経質になることはありません。
要は、書かれた内容によって決まります。

誤字・脱字・曖昧な表現・読みにくい文字は致命傷です。
下手でも、丁寧な読みやすい字が良いのです。
頑張ってください。

Q読書レポート

私は今高校3年生で、ある私立大学(文学部)の進学が決まっています。
その大学から「読書レポート」という課題が出されたのですが、書き方がよく分かりません。
色々自分なりに調べてはみたのですが、それでもよくわかりませんでした。

その本を選んだ理由、本の概要(要約?)は、書くべきなのでしょうか。
自分の意見などは、ところどころに入れるのではなく、最後にまとめて書いたほうがいいのでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どーも。cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「選んだ本のタイトル」と、「その本を選んだ理由」を短めに書く。

(2)「選んだ本の要約」、すなわち「筆者が、その本で読者に何を伝えたかったのか?」を書く。これは、レポート全体の4割ぐらいの長さかな?

(3)最後に、「筆者の意見に対する自分の意見(見解)」を、自分の気持ちに正直に論じる。例えば、「私は筆者の意見に賛成だ」とか、「私は筆者の考え方がおかしいと思う」とかね。
 と同時に、「なぜ自分がそう思ったのか」という理由もちゃんと書くようにする。なぜなら、理由もなく「思う、思う」と書いたとしても、誰もそれを分かってくれないから。だからこそ、「確固たる理由」が必要になってくる。この辺がレポートの難しさでもあり、大切なところでもありますね。

(4)最後に「出典」を書く。出典ってのは、「こんな本を読みました」というヤツ。
   ●出 典
    『本のタイトル』(作者名、出版社、出版年)  みたいに書きます。

私だったら、以上のように書きます。ただ、レポートってのは「個性的であれば、何でもアリ」みたいなトコがありますので、もっと色んな書き方もあるでしょうね。まぁ、最初のうちはそんな難しいことを考えずに、とにかく書きまくりましょう。そうこうしているうちに、自然と「個性」が出てきますから。

私は今大学2年生ですが、ゼミやら実習やらで鍛えられ、何とかここまで来ることができました(笑) というわけで、質問者様も「読書レポート」。頑張って下さいね!

どーも。cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「...続きを読む

Q兼用でもOK?トップコート&ベースコート

こんにちわ。最近ネイルにはまっているのですが、ネイルのベースコートとトップコートは別々に買ったほうが良いのでしょうか?
ドラックストらに行くと兼用で使えるものが売っているのですがどのように違うのか分からず困っています。
どなかた教えた下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
まずベースコートというのは、マニキュアの爪への色移りを防ぎ、なめらかなベースを作ることでマニキュアのつきをよくする、トップコートはマニキュアにつやをあたえ、はがれにくくする役目を持ちます。

ベースコートによっては、直接ぬるということで爪の弱い人用に爪にやさしい成分(ビタミンとか)が入っていたり、伸ばした爪を折れにくくするように繊維入りのものもあります。

トップコートは文字通り仕上げに塗るものなので、つやのでるクリアなものが基本です。ですから、兼用のものだとクリアなものが基本でベースにもつかえますというかんじではないかしら。

ただ、感覚としてはやはりそれ専用のものを使ったほうが、マニキュアがはがれにくくもちもいいような気がします。まあ、これはメーカー、商品にもよるのでなんともいえませんけど。。。

マニキュアはトップコートを毎日ぬってやるだけで随分もちがちがってきます。ネイルにはまっているなら、それ専用のものをそろえられてもいいのではないかしら。
ちなみに私が持っているのは1000円前後のものです。一度300円ぐらいのかってすませたことあるのですが、マニキュアのもちがいまいちでした。トップやベースなんた安いので十分と思っていましたが、やっぱモノによってはハズレもあるんだなと知った次第です^^)

こんにちは、
まずベースコートというのは、マニキュアの爪への色移りを防ぎ、なめらかなベースを作ることでマニキュアのつきをよくする、トップコートはマニキュアにつやをあたえ、はがれにくくする役目を持ちます。

ベースコートによっては、直接ぬるということで爪の弱い人用に爪にやさしい成分(ビタミンとか)が入っていたり、伸ばした爪を折れにくくするように繊維入りのものもあります。

トップコートは文字通り仕上げに塗るものなので、つやのでるクリアなものが基本です。ですから、兼用のものだ...続きを読む

Q本のタイトルは『』に入れる?

大学入試の日本語による小論文指導を想定した場合に、本のタイトルを本文中で表記する場合には、単なるかぎ括弧(「」)ではなく二重かぎ括弧(『』)を用いるのがよろしいかと思うのですが。
(1)この理解でいいでしょうか?

もし、そうだとしたとき、この約束事の背景には文部省(あるいは文科省)なりどこかから指針のようなものが出ているのでしょうか? 句点について知り合いに以前に聞いたところでは、文部省から戦後に何か指針のようなものが出ているという話でした。
(2)本のタイトルに二重かぎ括弧(『』)を用いる背景なり根拠なりは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎを用いたい場合,書名・雑誌名をくくる場合.

■最新 用字用語ブック (時事通信社)
 引用符の中に出てくる列車名、船名、航空機名、書籍・映画等の題名などには『 』を用いる。

■記者ハンドブック 新聞用字用語辞典 (共同通信社)
 (書名・作品名などは『 』を用いる)

■最新版 毎日新聞用語集 (毎日新聞社)
 作品名などに。 [例]「漱石の『草枕』を読んだ」

■朝日新聞の用語の手引 最新版 (朝日新聞社)
■読売新聞 用字用語の手引 (読売新聞社)
 … 朝日と読売は、『 』の項で書名・作品名などのくくり方には触れていません。

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎ...続きを読む

Qレポートに自分の体験談

タイトル通りなんですが、大学のレポートに自分の体験談を書いてもいいのでしょうか??

Aベストアンサー

ただ体験の感想を述べるのではなく、自分の主張のを支える
論拠の一つとして用いるなら全然問題ないですよ。
ついでにレポートの書き方を教えてくれるサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://sleepingwombat.tea-nifty.com/reponavi/toppage/index.html

Q引用文献の中の引用文献を利用するときは?

学生で。レポートを書いているものなのですが、ある文献に、外国の人が調査した結果をある文献の著者が引用しています。私は、その外国の方の文を引用したいのですが、引用した文献の引用した文献を利用する事は可能なのですか?もし、そのような文や統計を引用する場合、どのようなステップを踏んで書けばよいでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれば」という方法で逃げることがあるのですが、きちんと佚書であることがはっきりしていないと突っ込まれます。
・その他の理由で入手困難な場合……親文書が発行部数僅少・発禁処分などにより世間に流通していない・自分の文章が締め切り間近など。

とにかく、「入手困難」「自力翻訳困難」のいずれかでないと、なるべくならやらない方がよいでしょう。
どうしてもやる場合は、
・とりあえず自分が参照する文書そのままを正確に引く。
・きちんと「『文書B』に引く『文書A』」あるいは「『文書A』(文書Bよりの転載)」
などとすることが、論文筆者の良心です。

いわゆる「孫引き」ですね。

論文で孫引きをするとその文章の信頼度・精度が下がってしまいます。anthraceneさんの指摘するように文書Bの筆者氏がレフェリーであった場合もそうですが、「恣意的に都合のいい部分だけ切り取られた引用」の場合、とんでもないことになります。

ただ、そうはいかない場合があります。
・transactionさんの指摘するような、自分の語学知識で対応できない場合。
・散逸した書物……中国古典文学の世界でよくやる手段です。たとえば「『三国志』裴松之注に引く『漢晋春秋』によれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング