専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

ふと 気になることがあり、質問させて頂きます。

業種を問わず、見積書作成を顧客から 依頼された場合、
顧客が 相見積をとっているのが明らかな場合、そして、競合他者が
とても安く、太刀打ちできないのが明らかな場合など、
正直 見積書作成は 気が進まないのでは ないでしょうか。
すぐ完了する作業なら、ダメもとで やればいいのですが、
その作成に数時間要するのならば、もし取引が実現しない場合、
ロスタイムになってしまいますね。

さらに インセンティブ等が無く、その契約が 実現してもしなくても
自身の給与に 影響ない場合は、なおさらだと思います。
その際、見積書作成を「 辞退」したくなるかと思います。
辞退をされたことがある方は、実際 いかがなさっておられますか?
どのようなトークで お断り申し上げるのでしょうか。
(前向きな質問ではありませんので、ご不快に思われたら、お詫びします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

見積もりをもらう立場です。



自分の給与だったり、短いスパンで考えて見積もりを出さないというのは、あまりにももったいないです。皆さんおっしゃっていますが相見積はクオリティ、納期、対応、すべてを総合的に見た上で判断するためのものであり、コストは一要素に過ぎません。

出てきた文書だけでなく、対応の早さ、気配りがけっこう大切な要素だったりします。つまり、こまめに進捗を報告する、案件で気づいたことがあったら先方にアドバイス、インプットする、などのレスポンスです。取引は売り買い成立時点で終了するわけではないですから、納品後のケアや継続購買であればその後の取引になった際の対応も早そう、しっかりしていそうという印象を与えない手はないです。

仮に今回の案件の優先事項はコストだったとして、今回はダメだったとしても、今後別の案件が出てきた時には優先事項はコストでなく納期であったり、クオリティであったりするかもしれません。そこで御社が合致すれば、再び声がかかる可能性も大いにあり得るのです。

辞退するにしても、途中までやったんです的に見積もり書をとりあえずは出す、というのも手の一つかもしれません。普通に「今回は辞退します」と言えば、追求してこないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まさしく 全体的に そのとおりだと 思いました。

ところで mikenorth さんは 文章力 ありますね。
力も入りすぎていず、すらすらっと読みやすい です。
そして要点も 的確に スマートに まとまっていますね。

ことばを並べる 順番が 的確な感じがします。
小川が流れるように 無理なく理解できるように、次のことばが現れる感覚ですね。

日本語のコーディネイトが とても うまい感じがします。

質問者にほめられても、何だか変な感じかもしれませんが、素直に思ったことを書かせていただきました。

お礼日時:2010/03/22 13:46

発注側です。



競合見積もりの場合は、単に「価格の安さ」だけでは決定しません。
価格以外の他の条件が全てキレイに揃っている場合は、当然価格の安さだけで決定しますが、
品質・素材・納期・行程など、条件が揃っていない場合、様々な要素の兼ね合いで、
最も適切な価格と内容に対して発注を決めます。
例えば、品質をキープするために多少の価格アップはやむを得ないという判断もできますので、
一概に安けりゃいいというわけではないのです。

ですので、臆することなく見積もり依頼にはできる限りでお答えされるべきとは思います。
なお、見積もり作成という「顧客対応」の労力を、単に効率面だけで測ることに対しては、
会社によって考え方が異なるでしょう。社や所属部署の方針を確認されてはいかがでしょうか。

>辞退をされたことがある方は、実際 いかがなさっておられますか?
辞退される側なのですが、普通に「今回は辞退いたします」で問題ありません。
見積もり価格を顧客へ提出する前には、上長の承認が必要になると思われますが、
「頑張って働きかけたし、社内調整も試みたが、最終的には承認が降りなかった。
力になれず大変申し訳ない」という感じで連絡をいただくことが多いです。
別に、事実をありのまま伝えることがベターとも思いませんので、方便を上手く使って対応すればいいのでは。
このあたりは、質問者様の考えだけではなく、上司の方にでも相談されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たしかに仰るように、価格だけではないですね。 

「 普通に「今回は辞退いたします」で問題ありません。」 
そうですね。 方便も組みあわせ対応したいと思います。

お礼日時:2010/03/22 13:33

私は発注する側、つまり見積もり依頼を出す方ですが、そういうのもありますよ。


業者によっては「お断り価格」で見積もりを出してくることがあります。
やけに高いので一目でわかりますね。

トークって何ですか?
ただ見積書を送ってくるか、渡しに来るだけですよ。

この回答への補足

ありがとうございます。

「 業者によっては「お断り価格」で見積もりを出してくることがあります。
やけに高いので一目でわかりますね。」

おおっ!! こういう 答えを 待っていました。 なるほど。「お断り価格」 というのですね。
それならば、 私も よく 出してます (^▽^;)

トーク は、辞退する際の お断りトークのつもりでした。

補足日時:2010/03/22 10:59
    • good
    • 0

どちらかというと発注するケースが多いのですが...


基本は相見積りです。
発注側としては納期も重要な要素です。このため納期が間に合わないというお断わりは良くあります。これまでの経緯から要求される価格では難しいというところもあります。単刀直入に、社内調整ができないので今回は辞退させてくださいという場合もあります。
発注側としては、それはそれで別に気にしません。無理な仕事を頼むよりは、はじめから断ってもらった方が次の手を打てます。このため辞退する場合には早めにということを念頭においていただければと思います。
いろいろ理由はあると思いますが、正直な説明がいちばん納得できます。

見積りを作成する立場になった場合ですが、見積り価格を実現するために社内改革が必要になる時があります。それはそれで自分たちの成長に繋がるのだと割り切っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「 辞退する場合には早めにということを念頭においていただければと思います。」 遅いと 相手の選択肢も 奪ってしまいますからね。早めを 心がけます。

「 正直な説明がいちばん納得できます 」 正直が一番いいですよね。

お礼日時:2010/03/22 10:58

お気持ちはよく分かりますが、顧客目線から考えれば感心できないやり方ですね。



その顧客は、あなたの熱意の少なさを見透かすでしょうし、今後二度と真剣に相談はかけてこないと思います。
営業テクニック上の問題として、負けるのが分かっているのにまともに見積もり金額を出して、手の内を知られたくないということもありますが、やはりここは真摯に対応することが、次のビジネスチャンスにつながるのではないでしょうか。

インセンティブとか自身の給与のことばかり考えていると、人脈や自分の仕事の範囲が広がらないように思います。
どこまで損を覚悟するか、難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
 「 インセンティブとか自身の給与のことばかり考えていると、人脈や自分の仕事の範囲が広がらない 」
とのこと、しかと承りました。 目先の数字だけでなく大局的に 見渡すのも 大事ですね。

お礼日時:2010/03/22 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q見積もりを断る返事は出すものでしょうか?

見積もりをお願いして、
返ってきた見積もりが条件に合わなかった時や、
他の方にお願いした時など、
お断りの返事は必要でしょうか?
今後またお願いする時が来るかもしれないので、
無視するのも感じ悪い気がするし、
一方、「断る」ことが必要なほど、
踏み込んでいるわけでもないような気もします。
見積もりを出す側、出される側のご意見を
お聞かせ願いましたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は見積もりを出す側、出される側どちらもしています。

見積りはあくまで見積りですから、数社の見積りを比較して決定されることは、
見積りを出している方も分かっています。
ですから、通常は返答しなくてもよいと思います。

ただ、今後のお付き合いとか、利害関係とか、様々なしがらみ(?)などで、
丁重にお断りする場合もあります。

すべてに返答するのは時間の無駄ですし、見積りを出したほうも
気になっていれば確認の電話をしてきます。

というわけで、時と場合で使い分けるのがよいのではないでしょうか。。。

Q業者への丁寧な断り文句を教えてください

社会人経験が浅いので教えてください。

複数の企業にWebなどから見積もりを寄せていたのですが、1つの企業に決まり、残る企業に「残念ながら」の連絡をせねばなりません。

以下のようなメール本文を考えておりますが、幼稚さが残ってしまっているので、決まった表現やルールがあれば修正していただけないでしょうか・・?

「ご意向に沿いかねる形となってしまいました」は相手が応募してきている場合なので、ちょっと違いますよね。
_____________

この度は丁寧なご提案をいただきありがとうございました。
〇〇と××に魅力を感じていたのですが、今回は△△の点から他で決定させていただきました。

今後機械があればまた是非、□□様の方でも考えてみたいと思います。

取り急ぎ、キャンセルの連絡まで失礼しました。

Aベストアンサー

この度はご提案をいただき、誠にありがとうございました。
御社のご提案も魅力を感じていましたが、
他で決定させていただきました。
また同様の機会があれば、是非、お声をかけさせていただきます。
その節はよろしくお願い致します。


私ならこういう言い方をします。

Q相見積もりの断り方

家を新築予定で、3社に相見積もりをとりました。
この中から1社を選ぶとなると、2社断らなくてはなりません。
断りはどのように言ったらいいのでしょうか。

はっきり理由を言ったほうがその会社のためにいいのでしょうか。
あまり正直に言うのもかわいそうだし・・・
みなさん、なんと言ってお断りされたか教えてください。

Aベストアンサー

以前に営業をやっておりました^_^;

結論から申し上げますと、こういったケースの場合、はっきりとおっしゃっていただいたほうが助かります。
まだ価格面などで交渉の余地があるのであれば交渉させていただきますし、他社に決定した事由が他の理由で歩み寄りの可能性がないのであればなおさらです。
いつまでもはっきりせず放置されるほうが、営業としてもフォローし続けなければならない分、余計な手間がかかります。
あらぬ期待を持たせずに、きっぱりと他社に決めたと申し上げてください。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q悪い結果の報告(見積もり合わせ)

適当なカテゴリーが見つかりませんでした。
ビジネスマナーについての質問です。

会社などで、何かを購入(委託)するときに数社から見積もりをとって最も安い業者に発注することってありますよね。
そのとき、契約に至らなかった業者への連絡についてなんですが、どういう言い回しが適切でしょうか?
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

確かに伝えるのが嫌な事ってありますよね。
でも、air blueさんは金額と言う合理的な理由で断れるからまだ良いですよ。中には金額的には他社より低かったのに上からの圧力で断る事になるようなケースもありますから。

さて、契約に至らなかった業者への連絡は、大きなチャンスだと捕らえてやった方が良いと思います。チャンスと言うのは、この機会を上手く使う事によって、その業者から次回より良い条件を得る事ができるかもしれず、更に相手からの信頼を得る事ができるからです。

気を付けることは、
・他社からの条件を明確には言わない。
相手は「どこがいくらで提示したんですか」と聞いてきますが、これに対し明確には答えません。簡単に答える人は逆に他の会社にその業者の見積もりをペラペラ話す人だと思われかねないからです。答え方としては「御社より相当低い見積もりを出された会社が複数ありました。それぞれの会社さんとの信頼関係もあるのではっきりと申し上げる事はできませんが、5%くらい安いレベルと考えてください。」って感じです。

・多少はったりをかます。
上記の答えの中の「5%くらい」と言うところは、曖昧に答えますが、実際より少し多めに言います。7%くらいだったら「一割弱」とか、10.1%くらいだったら「一割以上違いましたよ」とか。これにより、その業者は次回どの程度頑張らなければいけないかと言う設定を多めに行う事になります。但し、嘘はいけません。嘘にならない程度のはったりは許されます。

・最初と最後に必ずお礼。そして最後に次回の期待。
最初と最後は必ずお礼をしますが、電話/面談の中で一回も「申し訳ありません」とか「ごめんなさい」という言葉は発しません。なぜならこちらは悪い事はしていないのですから謝罪は必要ないし、こういう場面で謝罪する人は本当に謝罪する場合に受け入れられなくなります。
そして最後は次回の期待を持たせる話をして、「またよろしくお願いいたします、ありがとうございました。」と爽やかに話を終わらせます。

頑張ってください。

確かに伝えるのが嫌な事ってありますよね。
でも、air blueさんは金額と言う合理的な理由で断れるからまだ良いですよ。中には金額的には他社より低かったのに上からの圧力で断る事になるようなケースもありますから。

さて、契約に至らなかった業者への連絡は、大きなチャンスだと捕らえてやった方が良いと思います。チャンスと言うのは、この機会を上手く使う事によって、その業者から次回より良い条件を得る事ができるかもしれず、更に相手からの信頼を得る事ができるからです。

気を付けることは、
・...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング