ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ここ数年僧帽筋(右だけ)の痛みに悩まされています。
最近は特に酷くて整体に行くと少し緩和されます。
病院で検査してもらったほうがいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

整体、カイロは無資格ですから、何か症状がある場合は病院に行くのが正


しい選択です。

整形外科で調べてもらって、問題がなければ整体やカイロに行きましょう。
病院の治療と並行して何か行うなら、国家資格である鍼灸かマッサージが
正解です。
    • good
    • 0

それは肩こりではないですか?



それとももっと別な強い痛みですか?
    • good
    • 0

病院は結果はともかく検査は出来ます。


整体は出来ません。
もし何らかの問題があっても整体は分かりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレ時の首痛について

先日、筋トレ中に首の付け根あたりを痛めてしまいました。
ワンハンドローイングをやっている間にくぎっという鈍い音がした後、熱を持った感じが続いているのですが、これはフォームが悪かったからでしょうか?
それとも、元々の首の筋肉量が少なかったからでしょうか?
また、今回のようなことを防ぐために筋トレ前のストレッチやウォームアップはするべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

首の筋肉…
恐らく僧帽筋を痛めたのでは?
僧帽筋とは、後頭下部から首を通り肩胛骨や肩をつなぐ筋肉で、肩を上げ下げさせる為の筋肉です。

ワンハンドローイングは本来、主に広背筋(あるいは大円筋、小円筋も含め)を鍛えるためのトレーニングですが、回数を重ね疲れてくるとフォームが崩れ肩が上がってしまいがちです(肩をすぼめた様な格好)
このフォームになってしまうと広背筋、大円筋、小円筋だけでなく、僧帽筋の参加率が上がってしまいます。

実際にフォームを見たわけではないので確定的な回答は難しいですが、フォームの乱れを疑うべきではないかと思います。

また、ウォームアップに関してですが…
一昔前までは運動の前には静的ストレッチ(俗に言う『ストレッチ』)で筋肉を伸ばしてから…と言うのが常識でした。
が最近では、『トレーニング前に静的ストレッチは念入りにやると最大出力を落とすので、トレーニング前には動的ストレッチが良い…静的ストレッチはむしろトレーニング後に』との説が出てきています。

『動的ストレッチ』とは軽い負荷で関節を動かす事です。
(ラジオ体操も動的ストレッチと言えるでしょう)

で、肥大系の筋トレでいきなりメインセットに入るのはどう考えても危ないですね。
『軽めの負荷でのアップセット』→『メインセット』→『ダウンセット』と段階を踏むべきです。
ちなみに私の場合ですが…
『軽めの静的ストレッチ』→『アップセット』→『メインセット』→『ダウンセット』→『静的ストレッチ』との手順でトレーニングしています。

首の筋肉…
恐らく僧帽筋を痛めたのでは?
僧帽筋とは、後頭下部から首を通り肩胛骨や肩をつなぐ筋肉で、肩を上げ下げさせる為の筋肉です。

ワンハンドローイングは本来、主に広背筋(あるいは大円筋、小円筋も含め)を鍛えるためのトレーニングですが、回数を重ね疲れてくるとフォームが崩れ肩が上がってしまいがちです(肩をすぼめた様な格好)
このフォームになってしまうと広背筋、大円筋、小円筋だけでなく、僧帽筋の参加率が上がってしまいます。

実際にフォームを見たわけではないので確定的な回答...続きを読む

Qデッド・リフトは本当に僧帽筋を鍛えられるのでしょうか?

http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/training/shumoku/haikin/haikin1.htm
上記のサイトなどを見ると、デッドリフトが僧帽筋に聞くように書いてあるのを見るのですが、私には本当にデッドリフトが僧帽筋に聞くのか疑問です?
なぜなら、立って持ち上げただけで、腕は伸びっぱなしですから、
肩にもたいして力は入ってないのではないでしょうか?
もし、本当にデッドリフトが肩の筋肉、僧帽筋に有効なトレーニングならば、取り入れてみようと思うのですが。
詳しい方がおられましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
腕を通して高重量を保持しているのは紛れも無く僧帽筋なので、効いている
のは間違い有りません。が、積極的に筋収縮しての働きではないので、
大殿筋や大腿四等筋や脊柱起立筋などと同等に効いているかといえば、多分
効いてはいないでしょう。直接効かしたいのであればシュラッグ等が効果
的なので、これをトレーニングの一つに加えるといいでしょう。
 ただ、僧帽筋は大きな筋肉なので他のいろんなトレーニング、例えば
ローイング系統のトレーニングも取り入れなければ、僧帽筋全体を鍛える
事が出来ないので、様々な角度からのトレーニングをお薦めします。
 その一つにデッドリフトも入るので、続けてみてください。また、デッド
リフトやスクワットやベンチプレス等の高重量トレーニングは、筋肉の
協調性を最高に高める種目でもあるので、全ての基本としてやられる事
もお薦めします。


人気Q&Aランキング