よくフランスの友達とメールするんですが彼女はフランスに今フランスにいて私は日本にいるので私が彼女にフランスに行きたいと言う時I want to come to Franceというんですがgo to Franceでも良いのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(Je)Veux aller France s'il vous plai(傘付き)e.


ごめんなさいここ、(ジュ)ビューアレルフランスシルブープレ、でした。良いフランス旅行を。動詞活用が出来れば主語の省略は可能です。
    • good
    • 0

(Je)Irai France s'il vous plate.


ジライフランスシルブープレ。か、イライフランスシルブープレ。
(Je)Veux aller France s'il vous plai(傘付き)e.
(ジュ)ビューフランスシルブープレ。
フランス人なのだからフランス語を使ってあげましょうううう。
    • good
    • 0

come と go の関係は「話している相手に向かって言うときは come」


「離れていくときは go」ですよね

フランスという国に確かに相手は住んでいます。しかし、相手がいる方向へはむかっていますが、to France (not to you)ですから go なんです。I'll come and see you in France.の場合は come になります。

Dinner's ready.
OK. I'm coming. (相手の呼ぶ声に向かっていきます)
    • good
    • 0

いいですよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【英語】「want to go」と「want to go to」の違い。 例1: I want t

【英語】「want to go」と「want to go to」の違い。

例1:
I want to go AAA store.
私はAAAストアに行きたい。

例2:
I want to go to AAA store.
私はAAAストアに行きたい。

例1と例2の最後のtoの有無しの違いって何ですか?

Aベストアンサー

こちらで書くつもりでした。

先にこの前の質問の続き。

なくなったんじゃなく、逆です。

walks not がもともとです。
is not と同じ。

そのもとは当然、肯定の walks であり、
is です。

walks
is
肯定

否定は
walks not
is not

その後、一般動詞については疑問文・否定文では
do/does を使うようになって、
does not walk
I なら walk not が
I do not walk
と変わっていたのです。

does walk というのは疑問文・否定文を作る前の段階として
(あるいは強調として)考えるものです。

疑問文・否定文のために does を使うのであって、
肯定文で does walk が昔にあって、
今は walks などではありません。

わからなければいいです。

Q英語の質問です。言語 I want to be who I am. 私は私らしくありたい。 ことのと

英語の質問です。言語





I want to be who I am.

私は私らしくありたい。

ことのときのwhoは関係代名詞whoの先行詞が省略されているということですか?
文法的に説明お願いします。

Aベストアンサー

おっしゃる通り、通常、関係代名詞の who には先行詞が必要です。

この who は「~する人」という意味合いで、先行詞が含まれている例外的なパターンです。

もともと、wh- 系の関係詞は先行詞が含まれています。
今でも what は常にそうですし、how を筆頭に、why/when/where など、関係副詞には先行詞を含む表現が可能ですが、
who-系と which のみ今では必ず先行詞が必要です。

歴史的には wh- 系は先行詞を含み、ドイツ語では今でもそうです。
英語はたとえば who なら、person という先行詞があって、
who ~で「~する人」と先行詞を言い換えた表現だったのが、
いつの間にか、修飾節のような感覚に変わりました。

今回の who はそういう古い英語とは違って今でも使われる表現です。

what I am で「今の私の姿、状態」となる表現とほぼ同じ意味です。
人そのものでなく、その人の状態、人格を表すため what になるのですが、人本来として who も可能なのです。

例外的という意味で「私が誰(何者)であるか」という間接疑問
(つまり、疑問詞の who)と説明することも可能です。

おっしゃる通り、通常、関係代名詞の who には先行詞が必要です。

この who は「~する人」という意味合いで、先行詞が含まれている例外的なパターンです。

もともと、wh- 系の関係詞は先行詞が含まれています。
今でも what は常にそうですし、how を筆頭に、why/when/where など、関係副詞には先行詞を含む表現が可能ですが、
who-系と which のみ今では必ず先行詞が必要です。

歴史的には wh- 系は先行詞を含み、ドイツ語では今でもそうです。
英語はたとえば who なら、person という先行詞があって、
who ...続きを読む

Q英語の夢や目標はなんですか。という質問に対して、 I want to ~.Then I want t

英語の夢や目標はなんですか。という質問に対して、
I want to ~.Then I want to ~.
と、答えなければなりません。 

I want to read English books.(私は英語の本が読めるようになりたいです。)
と、最初の文は答えるつもりなのですが、もう1つ(Then I want to ~.)の文はどう答えればいいでしょうか?
例文を教えてくださると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Then I want to write some English stories.

Q私は私の友達の誕生日に作りたいです。 を英語にしたら、 I want to make for my

私は私の友達の誕生日に作りたいです。

を英語にしたら、
I want to make for my friend's birthday.

ですか?

Aベストアンサー

英語の動詞には殆どと言って良いほど目的語が必要になります。
一生懸命に作文したあなたの文章には、残念ながらそれがありません。
ですから、
I want to make (it/this/that) for my friend's birthday.
などと、make という動詞の対象となる、何らかの目的語を入れなければならないのです。

Q動詞で「帰る」を表す、go back to とcome back to

動詞で「帰る」を表す、go back to とcome back toについて

次のような日本文の中で、「帰る」という意味についてお聞きさせてください。
日本文
久しぶりに故郷に帰ってみた。以前、小学校があったところに大きなビルが建てられているのを見てびっくりした。

質問は、なぜ「故郷に帰る」の「帰る」は「come (back) to」ではなく「go (back) to」が正しいのですか?
私のイメージでは、ある(話(話題)中心部分があって、そこに来るというイメージあります。

comeのイメージ (人がどこか外国に長い間住んでいて久しぶりに故郷に帰る場合)
人→→........故郷
(この場合、話題の中心部分は故郷なのでcome to???)
だから、場合によっては、comeは「来る」とも「行く」とも訳すと思います。一方、「go」はその中心部分から「(出て)行く」というイメージがあります。
goのイメージ
 ある(話の)中心部分(その場から)......→→→人

解答例では、go to が使われています。こちがただしいと思いますが理由がはっきりしません。
The other day I went my hometown for the frist time in many years, but I was surprised to see there was a tall building where our elementary school used to be.

お分かりになるかた、力をかしてください。よろしくお願いします。

動詞で「帰る」を表す、go back to とcome back toについて

次のような日本文の中で、「帰る」という意味についてお聞きさせてください。
日本文
久しぶりに故郷に帰ってみた。以前、小学校があったところに大きなビルが建てられているのを見てびっくりした。

質問は、なぜ「故郷に帰る」の「帰る」は「come (back) to」ではなく「go (back) to」が正しいのですか?
私のイメージでは、ある(話(話題)中心部分があって、そこに来るというイメージあります。

comeのイメージ (人がどこか外国に長い間住んで...続きを読む

Aベストアンサー

go, come の基点は話者が現在いる場所です。

例えば話者が今話している時点で東京にいて,普段も東京に住んでいて,故郷が北海道なら,日本語では北海道に旅行して一時「帰った」と言うことが出来ますが,英語では went back to my hometown (in Hokkaido) となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報