棒磁石を真ん中から二つに折っても、折れた磁石は元のようにS極とN極を持ってますよね?
どうしてS極やN極だけにならないのでしょうか。
単純な疑問で申し訳ありませんが、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちわ。



 まだ、受け付けているようなのでお話したくなりました。
 あなたは、単純な疑問と思って、遠慮がちですが、難しい問題なのです。誰も(先生を含めて)はっきり分かり易く、割り切れる説明をする人がいないからです。皆曖昧にしているのです。

 科学言葉は、意味が1つきりではっきりしていて、融通の利かない言葉の筈です。これが曖昧な日常生活用語と違い、科学用語の特徴です。


 早速問題に入ります。

 この問題は、科学用語は全て同じなのですが、必ず、歴史的経過で言葉(用語)が作られますから、歴史が条件に入ります。

 要点だけにします。
 
 天然の磁石が発見され、北極と南極を指す事から、コンパスが作られ、磁石に、N、S表現が定着しました。

 次にエルステッド教授によって、電線電流の回りに同心円状に磁力線(これはファラデーが透明な磁界を線で表現することを考え付いたもので、数値表現できるようになり、透明な電界にもまねて電気力線で表し、お陰で今日の電気機械器具を設計製造できるようになったと言うファラデーの功績があるのです。)が出来てる自然の事実が分かりました。
  
 次に、電線を円にして、又はコイル状にして、電流を流すと、強力な磁力線を発生して、電流が円状に流れると、コイルに電流が流ると、鉄がなくてもNS磁極を持った棒磁石と全く同じ動作をすることが分かった。
 
 鉄粉を撒いて見る手段でも分かる通り、円やコイルの中から磁力線が発生しています。
 
 このことから、アンペールは、当時、既に磁石は中でこまい円形状電流が揃って集まった物を想像したと聞きます。
 コイルの電流により磁力線がコイルの中を通ると言う、この辺から、棒磁石の中を磁力線が通り空気中に出て一回りして戻っている発想が生まれました。

 つまり、鉄の磁石の端に付けたNSが、鉄原子の中のマイナス(-)電気を帯びた電子がコイルの電流の様に円状に回転していて、それが大量に向きが揃っているため、
磁力線が束に揃って磁石の外の空気中に出てくるのだ、磁石の正体は、磁力線そのものだ、しかも、電流と磁力線は知恵の輪の関係になって発生している。
 
 しかも、電流の輪と、磁力線の輪が、鎖か知恵の輪の関係にあります。この輪になった磁力線に棒磁石の様な、両端はありません。

 電子1個ごとにのバラバラに回転(英語でスピンする)する電流と交差する透明な磁力線にもいえる事で、切れ端はありません。

 以上の様に記憶して説明すると、いつでも何処ででも、自然現象にぴったり合うとなったのです。
 磁石の正体は、リング状をした磁力線と分かったのです。磁力線が磁石なのです。

 このように、記憶法をはっきりさせて教えるべきなのですが、統一とれていません。
人任せになっているから、いつまでも曖昧なままなのです。

 だから切ってもNSのような端ができないのです。

 
以上
    • good
    • 7

例を挙げて説明します。



川の中に土管を沈めたとします。土管の中に水が流れるような向きでね。二つの口のうち、一方から水が入って一方から水が出ていきます。要するに土管の中に水が流れているのです。

さて、その土管を真中で二つに割って二本にしたとしましょう。二本の土管のそれぞれに水が流れています。すなわち水の入り口と出口があります。割った土管をさらに細かく割っても、それぞれの土管には水の入り口と出口があります。

この水の入り口や出口がS極やN極なのです。

磁石の中を通る流れを「磁力線」と呼びます。磁力線は土管の中を流れる水と同様に、磁石の中に入って出て行くのです。ですから出口と入り口にあたる「二つの極」が必要なのです。

こんな説明でどうでしょうか?
    • good
    • 12

磁石は、原子レベルでのスピンによって構成されます。


スピンとは、原子の周りをまわる電子の方向のことです。
コイルに電気が流れると磁石になることは、知っているでしょう。
つまり、原子レベルでこのコイルがたくさん向きをそろえていると考えてください。つまりスピンがそろっているということです。
真ん中で切っても、S極、N極がなくならないのは、真ん中で切ってもスピンの向きはそのままだからです。

ということは、スピンの向きをばらばらにすることができれば、S極、N極がなくなるということです。
たとえば、熱を加えてしまうなどです。

強力な磁石ほど、このスピンの向きがそろっています。
    • good
    • 0

おもしろい質問なので、こんな答え方をしてみます。


磁石を作る代表的な材料の鉄ですが、一本の鉄棒を二つに切り分けて、
一方は磁石に、他の一方を 磁石でないものに、することができます。
また、その磁石も取り除くこともできます。
といっても、鉄の中に存在する磁極の量は変わりません、唯、外部に働かないようにするだけです。
鉄の中の磁極を同じ方に向けてやると磁石になって外部に働くようになります。(永久磁石の製法の一つ)
磁石になっている鉄を交流の電源を使った電磁石を使って鉄の中の磁極を撹乱して向いている磁極の方向をばらばらして外部に働かないようにする。(脱磁法、工業関係では応用が多い)
磁石とは磁極の方向が整然としてるものと解釈すると形状は変化しても磁極の方向は変化しないことになります。
またナイフやハサミ、工具などが磁石なって困ったとき衝撃で磁石を取り除くこともできます。
    • good
    • 1

単純に答えるなら、磁石は実は「小さな磁石(ダイポール)」が集まったものなので、磁石を割っても磁石なのです。



さらにもっと小さい世界を見ていけば、S極だけ、N極だけというもの(モノポール)もあるかもしれませんが、見つかっていません。

じゃぁ、どうしてNとかSがあるのかというと、電磁石のように電気が動くと「磁力をつくる性質」が生まれるのですが、これには方向があり、その違いをNとSというのです。
    • good
    • 2

 磁石を割ることに関しては,過去にこんな質問がありましたので御覧になってみて下さい。



 ・http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=43375
  QNo.43375 磁石を削っていくと・・?

 ・http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=195904
  QNo.195904 棒磁石を縦に割ると

 ・http://odn.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=354662
  QNo.354662 磁石を割ると・・・・・

 ご参考まで。
    • good
    • 3

鉄などの元素,あるいは,化合物そのものが磁極をもって,S-Nで繋がっているからです。

どこで切っても,S極の反対側はN極。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高分子磁石微粒子の製造販売会社名

高分子磁石微粒子(1micro meter以下?)の応用を考えており、その微粒子を製造・販売している企業名または研究機関をご存じでありましたら、お教え下さい。

Aベストアンサー

かもしれないくらいのものですが、
googleで「高分子 磁性体 製造 販売」を検索すると
数件、販売しているのでないか?の有名企業名が見れます。

Q棒磁石内で磁力線がS極からN極に向かう理由について

タイトルの通りですが、棒磁石内で磁力線がS極からN極に向かう理由を教えてください。過去のスレをみたり、ネットで調べたのですがよく分かりませんでした。。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

棒磁石を四角い点線で書き、N極とS極を決めます。N極からS極に向かうように、磁石の外側に、ぐるっと1本だけ矢印で書いてみましょう。

磁力線は増えたり減ったり消えたりしない(注1)ので、始点と終点をつなげる必要があります。磁石の内部を通るように矢印を書いてみましょう。

磁石内部では、S極からN極へ向かう向きの磁力線になりましたよね。

注1)「マクスウェル方程式」で検索してね。

Q片面だけひっつく強力な磁石はありませんか?

電子機器に使用したのですが、片方だけひっつく強力な磁石はどこかで販売しているか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

片面2極のフェライト磁石で良いのでしょうか。
それなら10個で473円で販売されています。
下のサイトでご確認ください。

参考URL:http://www.kenis.co.jp/onlineshop/2008/06/1118127.html

Q磁石が同時に棒Aと棒Bの中に落下される。しかし、棒Aの磁石が棒Bの磁石

磁石が同時に棒Aと棒Bの中に落下される。しかし、棒Aの磁石が棒Bの磁石より早めに到達する。それは何故ですか?
物理的に説明してください

Aベストアンサー

アクリルのほうは、何も起らず、まっすぐ磁石が落ちる。
銅のほうは、断面の部分に渦電流が生じる。
これがどう働くか?

(1)渦電流により、磁石の磁界と逆向きの磁界を発生させ、磁石にブレーキがかかる。
(2)アラゴの円盤では、円盤が回転するが、銅の棒は重くて回転できないため、磁石が移動しようとするので、まっすぐ落ちずに曲線を描くため遅れる。

このどちらかではないかと思いますが、如何でしょうか。

Q磁石で磁石を浮かせたい!

 磁石のN極を上向きに床面に敷きます。
 また別に、箱の底に磁石のN極を下向きに設置します。
 床面の上に、その箱をおろして、下からはもちろん、横や上からの支えなしに、床から(たとえ数cmでもいいから)浮いている状態を作りたいのです。
 実験材料として、ホームセンターで販売している丸ボタン型の磁石の同じものを多数購入しました。磁石は直径2cm:平らな面が磁極。フェライトだと思いますが材質はよくわかりません。磁力は手の甲に載せた磁石と手のひらにある磁石がなんとか引き寄せられて落ちない程度です。
 方法として、床面にテープで無理矢理近接させて並べて貼り付けました。一方様々な形、大きさの磁石をその上に同じ磁極が向き合うようにして、磁石がひっくり返らないように箱の底面にテープで貼り付け、置いてみようとしたところ、外に逃げたり、床の磁石と磁石の間に引き寄せられてしまったりと、うまくいきません。床面の磁石の並べ方を円状に並べてみたり、くっつけて並べてみましたが、同様にうまくいきません。
 なんとか浮いた状態で安定させたいのですが、いい方法、アドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。
 場合によって、床面はかごのような形でもかまいません。
 

 磁石のN極を上向きに床面に敷きます。
 また別に、箱の底に磁石のN極を下向きに設置します。
 床面の上に、その箱をおろして、下からはもちろん、横や上からの支えなしに、床から(たとえ数cmでもいいから)浮いている状態を作りたいのです。
 実験材料として、ホームセンターで販売している丸ボタン型の磁石の同じものを多数購入しました。磁石は直径2cm:平らな面が磁極。フェライトだと思いますが材質はよくわかりません。磁力は手の甲に載せた磁石と手のひらにある磁石がなんとか引き寄せられて落ちな...続きを読む

Aベストアンサー

アーンショーの定理は磁場そのものの性質に起しているので、単に磁石の配置を工夫しても解決しないと思います。(反磁性体を使えばできますが)

磁気浮上を研究している人は結構沢山います。アーンショーの定理と磁気浮上に関しては参考URL(英語)が詳しいです。

実際は、U-CASのようにあっと驚くアイデアで磁気浮上を実現することもできているわけですから、新しい方法を考えることは有意義だと思いますが、磁石の配置方法以外のプラスアルファが必要ですね。

参考URL:http://www-hfml.sci.kun.nl/levitation-possible.html

Q磁石のN極、S極及び原子における陽子、電子について

 そもそも磁石のN極とS極はどうして引き合うのでしょうか?また、原子における陽子と電子もどうして引き合うのでしょうか?
 「磁石のN極とS極は引き合うのだ」そして「原子における陽子と電子は引き合うのだ」と言われれば先に進みませんが、では、『なぜ引き合うのか』というメカニズムを知りたいのです。
 このことについてアドバイスしていただける方、よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

電磁気学の基本である、4つのマクスウェル方程式を眺めてみれば、電気および磁気の引力と斥力を説明できます。

しかし、その電磁気学の基本方程式は、電気も磁気も、距離の2乗に反比例した引力および斥力があるという事実に基づいて出来た式なので、結局は「何故」に対する答えになっていません。

ですから、そこから先は量子力学の話になると思います。

電気の引力(+vs-)と斥力(+vs+、-vs-)は、電子同士がフォトン(光子)を、キャッチボールやラグビーのパスのごとく交換し合うことによって発生していると考えられています。
なお、重力もグラビトン(重力子)の交換で発生していると言われています。

磁気は、理論上は電気と兄弟・・・というよりは、同一人物みたいなものです。
つまり、磁気も、電子とフォトンだけで説明できるものらしいです。よく知らないんですが、おそらく、電気における電子とフォトンとの相互作用を論理的に式を立てて調べていくと、おそらく磁気の説明がつくのでしょう。


<おまけ>クイズ
陽子と電子は引き合うのは、+と-だからイメージしやすいですけど、原子核の中にある複数の陽子同士は、お互いに反発し合うはずですよね?
しかも、原子核の大きさが陸上競技場だとすると、原子核の大きさは硬貨1枚ぐらいらしいんですよ。
じゃー、どうして、あんな狭いところでぎゅーっと、プラス同士がくっついてられるんでしょうか?

電磁気学の基本である、4つのマクスウェル方程式を眺めてみれば、電気および磁気の引力と斥力を説明できます。

しかし、その電磁気学の基本方程式は、電気も磁気も、距離の2乗に反比例した引力および斥力があるという事実に基づいて出来た式なので、結局は「何故」に対する答えになっていません。

ですから、そこから先は量子力学の話になると思います。

電気の引力(+vs-)と斥力(+vs+、-vs-)は、電子同士がフォトン(光子)を、キャッチボールやラグビーのパスのごとく交換し合うことによっ...続きを読む

Q磁石つきのコップ

今、家にあるのですがコップの回りが磁石になっているようでスプーンが吸い着ます。
飲むときとかに凄い便利で、後いくつか買おうと思っていますが
うちにあるのも、どこから来たか出所不明で、どう検索すればいいのか分からず困っています。
うまいワードとかが思いつかず、適当に「磁石 コップ」で検索してもうまく出てきませんでした。

俗称、検索ワード、もしくはそういった販売店の情報等がありましたら教えて欲しいです。

100均とかには無いのかなぁ・・

Aベストアンサー

目的が違いますがこんなものがありました。
残念ながら在庫切れとの事ですが...

http://tenant.depart.livedoor.com/t/kireininarou/item189491.html

Qコンデンサの容量の求め方ですが、面積S、極板間距離d、ε0の空気コンデンサの真ん中に極板間d/4、ε

コンデンサの容量の求め方ですが、面積S、極板間距離d、ε0の空気コンデンサの真ん中に極板間d/4、ε1の誘電体を挿入した時の各コンデンサの容量は挿入前の容量をCとすると何倍になるか?
という問題で、
図のように上下の空気コンデンサの容量は容量=距離に反比例なので4C、2Cになります。

ここで分からないのは誘電体を挿入したコンデンサの容量について、
距離が1/4なので4C。ここまでは同じです。
つぎに誘電率をなぜこのように計算するのでしょうか。
容量は誘電率に比例するのだから4C×ε0ε1になるのではないでしょうか。

Aベストアンサー

挿入前の容量 C の中に ε0 が入っているからです。

もとの容量は、
 C = ε0*S/d

挿入したものは
 C' = ε1*S/(d/4)
  = 4ε1*S/d
  = (4ε1/ε0)(ε0*S/d)
  = (4ε1/ε0)C

Q磁石を使用したリストバンドの許可について

磁石を使用したリストバンドを医療機器として販売しようとした場合、許可は取れるののでしょうか?
磁気治療器の認証基準(JIS T2007)では、使用形態の備考には手首に使用する機器は使用形態に含まれない。とあります。
この場合、認証基準に該当しないとして承認申請は可能でしょうか?
また、承認申請が不可能な場合は雑品として販売しても薬事法違反とはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

JIS T 2007に手首に使用するものが入っていないのであれば、当然JIS T2007に合致していないことになります。

認証基準で指定されているチェックリストに指定されているJISに合致しないので、第三者認証機関による認証申請はできません。(やっても不適合になるだけなので、意味がない)

で、どうすれば良いという話しになるのですが、承認申請を行うことになります。
(申請区分は、管理医療機器 認証基準なし)

また、雑品として販売するのであれば、効能・効果(血行改善など)を謳ってはなりません。これをした場合には薬事法違反となります。

ただのアクセサリーといってしまえば、薬事法の縛りからは抜けることができます。

Qコイルに磁石のN極を近づけ、電流が流れるかどうかの実験をしたのですが、 遠ざける際と近づける際では、

コイルに磁石のN極を近づけ、電流が流れるかどうかの実験をしたのですが、

遠ざける際と近づける際では、流れる電流が違い、
遠ざける際は、近づける際に作られた磁界を妨げるようにして作られた磁界がまた「妨げるようにして逆向きになる」と習いました。(習った気がします。)


何を妨げるようにして、また逆になったのか知りたいです。


上で間違っているのであれば、解説お願いしたいです
お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

>何を妨げるようにして、また逆になったのか知りたいです。
正確には「磁界の”変化"」を妨げるように電流が流れます。

近づけるときには「N極の"増加"」を妨げるように電流が流れます。
遠ざけるときには「N極の"減少"」を妨げるように電流が流れます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報