【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

指先の痛みと痺れで手根管症候群の10cm弱の開放オペをしましたが、
オペ後1ヶ月以上経ちますが1、2、3指の手のひらから指先までの痛みと痺れがとれません。

医師に言われたように日に日に治っていく感じも無く、使えば使うほど痛み出します。

指関節はほぼ曲がるようにはなっております。

指先の物を触る感覚が無いので術前より術後のほうが悪く非常に困っております。

このまま改善しないのではないのかと心配しております。

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

⇒指先の痛みと痺れで手根管症候群の10cm弱の開放オペをしましたが、


指先の痛みと痺れで,私も質問者どよう様の症状抱えていましたが,必ず手術はリスクを伴う危険性を孕んでいますから絶対にしません。現在はこの症状は自然に治っています。
⇒オペ後1ヶ月以上経ちますが1、2、3指の手のひらから指先までの痛みと痺れがとれません。
今頃の回答では,質問者はもう既に完快している頃,の回答に意味がないですが,治られましたか?
    • good
    • 13

No.1です。

補足ありがとうございます。


>このような質問は愚問だったのでしょうか?

すいません。ご質問の主旨が良く分からなかったので。


しかし結局、ここにいる人たちは、貴方を直接見ているわけでもないし、
どのような検査、治療、リハビリ、手術を行った・行っているか全く分
かりません。

ですから、セカンドオピニオンの意見はある意味筋が通っています。
紹介状など書いてもらって、転院されてはいかがでしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます。
やっぱりそうですよね。

参考のためにお聞きしたいのですが、
もしオペによって神経を傷つけていた場合、
その症状は完治しないのでしょうか?

専門家のご意見をよろしくお願いします。

補足日時:2010/04/05 22:33
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。
地道にリハビリをがんばります。

お礼日時:2010/04/21 23:28

非常にお困りのようですね。


結局ご質問は何をお聞きになりたいのですか?

ご心配ならセカンドオピニオンを求めた方が確実だと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
セカンドオピニオンをいたしましたが
どのような開放手術を行なったのかわからないので
なんとも言えませんと言われました。
私としては元に戻るのかどうかをお聞きしたかったのですが
このような質問は愚問だったのでしょうか?

補足日時:2010/04/03 22:26
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手根管症候群の診断・治療・手術

母が手根管症候群と診断され、ここ数ヶ月内服薬と注射による治療を受けています。(その薬は主にビタミンだと聞いています。)現在、夜中のしびれや痛みがなく、親指の付け根の筋肉が痩せてきてしまいました。確実にどんどん悪化しているのがわかります。担当の医師はもうしばらく様子をみるとのことです。
そこで今お聞きしたいことは大きく3つあります。
一つは、手の外科専門の先生なので、一応信頼しているのですが、診断にMRIなどの検査は行っていないことです。何か原因が隠れていることはないのか心配があります。
2つめには、治療の方法ですが、本などを見ると定期的なブロック注射や手首の固定をする方法があるとも書いてあります。しかし、固定する方法の話は担当の医師からは聞いていませんし、注射もビタミン剤のようなものと聞いており、注射する間隔も特に決められていません。本当にこのまま様子を見ていてよいのか不安です。
3つめに手術についてですが、ひどくなったら必要だといわれています。どの程度になったときに手術を行うのが有効なのかよくわかりません。担当の医師はもう少し、もう少しというばかりです。また手術には掌を開放する方法と内視鏡による方法があると思いますが、担当の医師は内視鏡による手術は危険なので行わないそうです。しかし手術後のリスクを考えると内視鏡による手術のほうがよいのかとも思ってしまいます。もし失敗するとどのようになってしまうのでしょうか。
長くなってしまいましたが、何か少しでも知っていることや事例などがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

母が手根管症候群と診断され、ここ数ヶ月内服薬と注射による治療を受けています。(その薬は主にビタミンだと聞いています。)現在、夜中のしびれや痛みがなく、親指の付け根の筋肉が痩せてきてしまいました。確実にどんどん悪化しているのがわかります。担当の医師はもうしばらく様子をみるとのことです。
そこで今お聞きしたいことは大きく3つあります。
一つは、手の外科専門の先生なので、一応信頼しているのですが、診断にMRIなどの検査は行っていないことです。何か原因が隠れていることはないのか心...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
1.MRIは、取ることもありますが、取らないこともあります。MRIをとっても、正中神経の炎症ぐらいしか見られません。たまに、ガングリオンなどの出来物ができて正中神経を圧迫することがありますが、いずれにしろ治療法はほとんど変わりません。今回も、希望すれば取ってくれるかもしれませんが、必要なければ、無理して取らなくてもよいかもしれません。
2.正中神経への注射は、一般的には、他の注射とは違って定期的にはやりません。あまりつらいときに、注射が効果的な人には、数回やるのもいいですが、神経のところに注射を打つために、頻繁にはやらない先生が多いです。(注射の針による神経損傷が怖いです)。シーネ固定は、夜間だけやってみるのもいいかもしれませんが、どの程度効果的かは、あまりわかりません。一度そのことについて相談してみたらいかがでしょうか。
3.一般的には、母指球という親指の付け根の筋肉がやせてくると手術を考慮しなければなりません。あまり母指球筋が衰えると、親指の動きが悪くなるため、その悪くなりすぎる前に、手術をします。あまり、親指の動きが悪くなって手術する場合は、手根幹開放術のほかに、親指を動かすために、腱移行術も同時にやらなければなりません。現在の状況からすると、先生は、手術を考えていると思います。また、他の先生が見ると、現在の状況でも手術を勧められるかもしれません。実際にどれくらいの症状が出ているのか見てみないとわからないのですが、個人的には、痛みがひどく、親指の筋力が弱っているので、手術をしてみるのもよいかなと思いますし、患者さんの症状によっては、もう少し、粘ってみるのも良いと思います。
 内視鏡についてですが、手技が難しいことと、神経を損傷してしまう可能性が多いということと、圧迫されている正中神経を十分に開放できたか確認ができにくいなどがあります。僕の大学病院でも、内視鏡をやることがありますが、ほとんどの場合は、掌を開放する方法を取っております。もし若い人であれば、以上のようなリスクをとっても、内視鏡をやってみるのもいいかもしれませんが、安全で一般的に行われている掌を開放する方法でもかまわないと思います。内視鏡での一番のリスクは、神経損傷だと思います。特に正中神経の枝の神経(掌側枝など)で、術後感覚障害、痛み、痺れなどが生じる可能性があります。

こんにちは。
1.MRIは、取ることもありますが、取らないこともあります。MRIをとっても、正中神経の炎症ぐらいしか見られません。たまに、ガングリオンなどの出来物ができて正中神経を圧迫することがありますが、いずれにしろ治療法はほとんど変わりません。今回も、希望すれば取ってくれるかもしれませんが、必要なければ、無理して取らなくてもよいかもしれません。
2.正中神経への注射は、一般的には、他の注射とは違って定期的にはやりません。あまりつらいときに、注射が効果的な人には、数回やるのもい...続きを読む

Q手根管症候群 の治療についてアドバイスをお願いします

来月 母が手根管症候群の手術を受けることになりました。
色々と調べてみましたが、完治する確率は低いようです。
母は親指付け根の筋肉が痩せてきていますから、「重症」の方に入る
ようで、なおの事術後が心配です。
できれば高齢なので、痛い思いはしてほしくありません。
手術以外に治療法はありますか?
また、愛知県内で 腕のいいお医者様がいらしたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

手根管症候群で手術をするというのは、ある程度の知覚障害、運動障害を伴っていることと存じます。おそらく、夜間の痛みもあり辛いのではないでしょうか?少なくとも、痛みに関しては手術によって軽快するものと思います。手術前にブロックテストされましたか?それで一時的にでも痛みがなくなれば、手術して痛みは良くなるはずですよ。
あと、麻酔も局所(伝達)麻酔ですからそれほど侵襲も大きくないのではないでしょうか?

このまま放置しておくほうがお母様のためには良くないのではと存じます。

なお、手の外科を標榜している整形外科があります。そちらに受診されると良いかと存じます。

お大事にしてください。

Q手根管症候群 について

前回質問させて頂いた続きです。

→http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1538928(前回のです)

昨日、手根管症候群に詳しい病院を調べて行ったら
手根管症候群 と言われ、手術が必要と言われました。
もっと早くれば・・・っと言われ、病院行ったけどと悲しくなりました。

手術の事でお聞きします。
手術の方法が2種類あるそうです。
(1)手首を2cmくらい切ってする方法 
(2)内視鏡手術
です。(2)は手術の時間も短く、治りも早いのですが、確実性・再発の可能性があるかもしれません。
(1)は治りは1ヶ月ぐらいかかり、確実性はあるみたいなのですが、手首が硬くなると言われました。
硬くなるということは、手首が曲がらなくなるという事ですか?

仕事をしているので休みはなかなかとれません。

手術の方法を選んできて下さいと言われても、どっちにしたらいいのか分からないので、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

専門家です。長文です。

手根管症候群の手術ではアドバイスを受けたように現在では2つの方法があります。
1つは、直接手のひらから手首の皮膚を切って直視下に神経を圧迫している靱帯を切り開き解放する方法です。一昔前は手掌線の上を約10cm弱切って神経を傷つけないように確実に保護しながら靱帯を切っていました。そのため再発することは少ないのですが、何せ手のひらを切られるので痛いのと、その傷が治るとき瘢痕(傷跡)ができこれが硬くなるのが多いのです。手首の所を縦断(実際は斜断することが多い)する傷があれば動かすのに不便ですよね。しかも痛いと動かしたく無いでしょうから益々硬くなり手首の拘縮という状態になります。ま、これは極端な状態ですが、意外に手の傷は日常生活上気になるモノです。
そこで最近では主治医の云うように手のひらの靱帯の上だけを1~2cm切ってその下の靱帯だけを切るようにします。そうすると痛みや硬くなることも少なくて済みます。欠点は狭い視野で手術しますから熟練を要し、靱帯が十分に切れてないと症状を残すことがあります。
2つめは内視鏡を使う方法です。手首のしわの1~2cm手前を1cm横に切って内視鏡を手のひらに突っ込みます。当然これは手根管の中に入れることになります。そして神経の反対側で専用のナイフを使い手根管の中から天井になる靱帯を切り開きます。これだと手のひらの皮膚を切ることがありませんので、痛みはかなり押さえられ傷も小さく目立ちません。欠点は内視鏡で見るといっても実際は慣れないとブラインドになっている所もあり、神経を誤って切る可能性があります。また、逆に靱帯を切ることが不十分になることがあります。

ご質問の硬さですが、2~3cmの傷で早期からしっかり動かす練習すれば大きな問題になりません。治りも1ヶ月もかかるという印象もありません。ただ、術者が狭い視野に慣れているのが大事です。
内視鏡でも同様で早期に動かして拘縮を予防するのが第一です。確実性についてはこれも術者の技量に依存します。
またいずれの場合も手術の傷としては数cmなので外来手術あるは日帰り手術で行ってる事が多いでしょう。大きく切って痛い場合、出血がある場合、他に合併症もっている場合などには1泊入院をすすめる場合があります。その後は2回/週で通院して2週間以内では抜糸です。先進的な場合には退院後は傷は自分でチェックして出血や化膿するなど極端な変化、状況でなければ抜糸のタイミングのみで来院させることがあります。主治医とご相談下さい。

参考になりましたでしょうか。
ではでは

専門家です。長文です。

手根管症候群の手術ではアドバイスを受けたように現在では2つの方法があります。
1つは、直接手のひらから手首の皮膚を切って直視下に神経を圧迫している靱帯を切り開き解放する方法です。一昔前は手掌線の上を約10cm弱切って神経を傷つけないように確実に保護しながら靱帯を切っていました。そのため再発することは少ないのですが、何せ手のひらを切られるので痛いのと、その傷が治るとき瘢痕(傷跡)ができこれが硬くなるのが多いのです。手首の所を縦断(実際は斜断することが多...続きを読む

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q筋電図検査は痛いのですか?

筋電図検査について経験者の方に質問します。
痛いのでしょうか。
痛みの程度や種類を知り、気持ちの準備をしたいので
何かに例えるなど具体的にイメージしやすい形で教えてください。

検査内容は聞きました。
筋肉に針を刺し、電気を流す。刺したまま、中で針を動かす。15分くらい。
それが、どれほど痛いのか。刺す場所は太もも裏です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もう何十年も前の経験なので、今はもっと進んでいる
と思いますが、思ったほど苦しくありませんでした。
針を刺して、電流流しながら、足を上げたり動かした
りしました。
あまり気持ちの良いものではありませんでしたが、辛
くはありませんでした。痛くもありませんでした。
マア遺物を入れてあっちこっち動かされるという感じ。

今はもっと改善しているのではないでしょうか。

Q抜糸後の風呂について

左目の上を11針縫って、昨日抜糸した者ですが、もうシャワーを浴びてもいいんでしょうか?傷口をぬらすとよくないと抜糸前は聞いたのですが、抜糸後がわかりません。誰かおしえてください!!

Aベストアンサー

病院で薬剤師をやっています。
抜糸後の入浴についてですが、それよりもカーゼ保護などはどうでしょうか?
特に保護用のカーゼなどがないのでしたら、入浴も可能な場合が多いです。ただ、力を入れてこすったりすると傷に良くないのであまり強くこするようなことは避けたほうがいいと思います。

もし、保護用のカーゼがまだ取り除かれていないなら、入浴などはできれば避けるか、もしくは防水性のテープなどで保護しながらシャワーを浴びるなどしたほうがいいと思います。

防水性のテープなどは病院などでもらえるはずです。

Q「手の外科」でおすすめの病院、先生を教えてください

「手の外科」でおすすめの病院そして 医者をご存じでしたら教えてください !
今年の冬に機械のローラーに手が巻き 込まれ大怪我をしました。手首の骨折 、指の授動術、手の甲の皮膚移植手術 と4回 しましたが、癒着と拘縮がひど く指がよく動きません。 主治医はもうこれ以上は望めないと 言うのですが…
他の先生の意見も聞いてみたいと思っ ています。どうかよろしくお願いいた します。

東京都在住なので東京、埼玉でいくつか調べてみましたが…
高月整形外科病院、埼玉成恵会病院埼 玉手外科研究所、慶応義塾大学医学部 整形外科、東京大学医学部附属病院

Aベストアンサー

大変な怪我をしましたね。

私の家内はある病院での手首の腱鞘炎手術が失敗し激痛が続いていましたが、慶応大学整形外科で再手術を受け助かりました。
この時の主治医(講師)が手の専門医として詳しい説明をしていただきました。とてもいい先生です。
この方は現在東京赤坂に専門医院を設立(下記)しております。是非ご相談された方がいいと思います。

http://www.moto-akasaka.jp/doctor/

Q頚椎症または手根管症候群による手のしびれに鍼灸などで回復は期待できますか?

1ヶ月程前から左手親指から薬指半分(親指側)までがしびれたため、整形外科にかかったところ、1ヶ所では頚椎症(6,7番が狭いため神経を圧迫)、もう1ヶ所では手根管症候群と言われました。
どちらも授乳中のため、薬は飲まずシップのみにして様子を見ましょう、ということになりました。
それもあって、鍼灸指圧に行き、2回程マッサージと首をゴキッとやり、針を打ちました。
未だしびれはとれず、右側も軽いしびれが出てきました。夜中は両手に正座した後のようなしびれがひじから手のひらにかけてあります。夜中には、またにですがひじの裏側に痛みも発生します(腕枕をしたからしびれた訳ではないようです)。
この様な症状で、鍼灸などの治療をされた方、症状の緩和や回復はどうですか?回復されたかたはどのくらいかかりましたか?

Aベストアンサー

■まず、頚椎症からくるのか手根管症候群からなのか、あるいは両方なのかは、神経伝導速度検査と筋電図検査で確実に区別をすることができます。

■夜中、眠っている間に手のしびれで目が覚めたり、しびれがひどくなるようであれば、手根管症候群のためである可能性が高いものです。

■妊娠-出産で手根幹症候群が出現悪化することは珍しくありません。問題は「放置してよいか」どうか、です。手の筋(親指の付け根の丸く膨らんだ筋肉の塊)が痩せてくるようなら手術をしないと治ることは稀です。また、進行してくると「しびれも感じない」という状態になりますから「しびれが軽くなった」だけで判断はできません。

■おそらく頚椎症の有無にかかわらず、手根管症候群はあるような気がします。針灸や指圧には行かず、手首の安静を保つことです。

■また、神経伝導速度検査を繰り返し行うことです。同時に肘や頚の状態もわかります。悪化傾向があれば手術を考えるものです。

■一番の問題は、神経伝導速度検査をきちんとできる技量をもった医者が極端に少ない点です。手根管症候群の診断くらいはできますが、悪化したのか変わらないかを判断するためには、安定した技術が必要だからです。肘や頚の病変を的確に判断するのは更に高度な技術が必要です。

■繰り返しますが、この時点では鍼灸や指圧は行うべきではないと考えます。

■まず、頚椎症からくるのか手根管症候群からなのか、あるいは両方なのかは、神経伝導速度検査と筋電図検査で確実に区別をすることができます。

■夜中、眠っている間に手のしびれで目が覚めたり、しびれがひどくなるようであれば、手根管症候群のためである可能性が高いものです。

■妊娠-出産で手根幹症候群が出現悪化することは珍しくありません。問題は「放置してよいか」どうか、です。手の筋(親指の付け根の丸く膨らんだ筋肉の塊)が痩せてくるようなら手術をしないと治ることは稀です。また、進行して...続きを読む

Q手根管症候群やバネ指で労災使えますか?

主人のことですが、今の会社に勤めて2ヶ月くらいですが、3日目頃から指の痺れ、麻痺、力を入れるのが困難になってきました。普段はサンダーを使った作業なのでそのせいだと思いますが、労災認定はできるのでしょうか?昨日、病院に行ったら「手根管症候群、バネ指、腱鞘炎」と言われたそうです。このまま治らないようなら手のひらを切開し、手術も必要とのことです。会社に労災を使いたい旨を伝えると診断書を労務士に渡し、労災の認定が降りれば使えるけど、2ヶ月しか働いてないし認定が降りるのは難しいかもと言われています。年末に入るので来年に入ってから問い合わせるようですが、診断書は病名が書いてあれば大丈夫ですか?ちなみに治療期間も書いてもらおうと思ったんですが、分からないそうです。

Aベストアンサー

バネ指はちょっとわかりませんが、手根管症候群と腱鞘炎は使えます。
ただ、申請が通ればの話ですが・・・。

>2ヶ月しか働いてないし認定が降りるのは難しいかもと言われています。

私も最近労災の申請をしようと監督署を訪ねた所、色々と条件がありまして、その中のひとつに「勤務半年以上で・・・」というのがありました。
多分この事だと思います。
ひっかかりますね・・・。(汗)

診断書のほうは申請する時は普通の診断書でいいらしいですが、いざ調査をするとなると、それとは別の複雑な診断書も必要になるようです。

直接監督署に行って聞いてみてはいかがでしょう。

Q骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの?とも思ったのですが、お医者曰く「ひっかかってたらもっとそれらしい感触があるハズ」とのこと。
「どんどん動かすように」とも言われましたが、あまり負荷をかけるとズキズキするので、どこまで何をやっていいのかよくわかりません。
リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。
放っておいて大丈夫なら、動かして筋力をつけたいのですが…

経験者の方、詳しい方のアドバイスお待ちしています。

骨折&オペ後、腫れがひかないときのリハビリについて。

6月末に左手首の橈骨を遠位端骨折、オペをしてプレートを入れました。
術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。
握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

レントゲンで見る限り骨は順調にできているようで、念のためにとやった血液検査でも異常は見つかりませんでした。
筋がプレートにひっかかってるの...続きを読む

Aベストアンサー

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よりも恐らく手首の動きの方が問題ではないですか?

・手のひらを拝むように正面で合わせてみてください。手のひらが完全にぴたりと付きますか?そのまま位置を低く出来ますか?

・手の甲を正面であわせましょう。これもぴたりと痛みなく付きますか?肘の位置と水平になるように、手の位置をあげて見ましょう。

・肘を台につき肘を固定します。手のひらを完全に下に返せますか?また完全に上に返せますか?


これらが左右差なく行えなければ関節の動きが悪いのです。いまは病院のリハビリ通っていますか?リハビリ科のある街のクリニックなら、こういった症状にプロがマンツーマンでリハビリしてくれる病院があると思います。


>リハビリ中に作業療法士さんから「腫れているのが心配。いきなり筋が切れたりしないといいんだけど」などと言われたこともあるので、ちょっと心配です。

こういう発言をする人はあまり知識、経験、技術のない人です。このような病院は避けましょう。

>術後にリハビリをして3ヶ月、手首の動きがかなりよくなったので、病院でのリハビリは終了したのですが、なぜか腫れと痛みがひきません。

三ヶ月ぐらいでは、腫れが完全に引いていない場合が多いですよ。また痛みはそれ以上かかります。状態によっては一年近くかかる場合もありますから、しっかりリハビリを頑張りましょう。


>握力が落ちているので軽い筋トレをしたいのですが、どの程度動かしても大丈夫なものでしょうか。

これは治療に関わることなので、詳しくは回答できないのが残念なところです。筋力よ...続きを読む


人気Q&Aランキング