Wikiには、多くの事例が記載されていますが、ほとんど実例と判断してよいのでしょうか。
史料で実例と確認された例はありますか。
また、言い伝えによれば、人柱にはほとんど女性が選ばれているようですが、それはなぜでしょうか。
よろしくお願いします。

人柱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%9F%B1

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

愛知県の名古屋市と春日井市との間を流れる庄内川の北岸に「十五の森」と呼ばれる祠があります。


室町時代に川の氾濫を防ぐ為、15歳になる娘を人柱として沈めたのだとか。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%94% …
この地域ではとても有名な話で、小学校等での郷土の昔話を学ぶ際に非常によく用いられる伝承です。

さて、この川の対岸川下寄りに「十五」という地名があります。
ここは同じく庄内川の氾濫を防ぐ為、15歳の男が人柱として沈められたという伝承があります。
こちらは地名としてまで残っているのですが然程有名ではなく、地域住民でも知らない方が多いのではないでしょうか。
(余談:一般に15歳の少女・少年と表記されますが、当時の武家が15歳で元服という感覚では少年少女という立場ではなく男盛り女盛り…年頃の青年男女でったかと思いますが)

同じ川の度重なる氾濫を沈める為に人地とされた15歳の若き女と男。
方や後世まで語り継がれ祠に祭られ。
されど一方は半ば忘れ去られた状態。
この差はなんだろう。
女性の人柱の伝承の方が多いのは…若干15歳の若き男よりも15歳の娘の方が悲壮感もあって、受け継がれ易いのだろうか…等と穿った見方もしてみる偏屈な私。

北岸「十五の森」と南岸「十五」を紹介したブログがありました。
とてもわかりやすいので紹介してみます。

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/area19192003/folder/144 …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

興味深く読ませていただきました。
「川の神様がお怒りじゃ」というセリフが紙芝居に出てきましたが、
川にも神様がいらっしゃる、ということを信じていた遠い昔の日本人の心根に触れることができました。

「若干15歳の若き男よりも15歳の娘の方が悲壮感もあって、
受け継がれ易いのだろうか」との思いは、私も同感です。

すばらしい伝承を教えて下さってありがとうございます。

お礼日時:2010/04/15 20:37

松江市在住の者です。


松江城の人柱については、あまり知られていません。
むしろ、初代の松江大橋を架ける際に人柱になった足軽「源助」の伝説の方が有名です。
http://homepage2.nifty.com/matsue-jo/sub6.htm
http://furusato.sanin.jp/p/area/matsue/25/

さらに、昭和11年(1936年)現在の松江大橋を架けるための工事で深田清技師が鋼鉄製のバケットに頭を打って、亡くなってしまいました。
事故の現場が「源助」を生き埋めにしたという柱の近くだったために「昭和の源助」として、「源助」の供養碑とともに「深田技師慰霊碑」が大橋の南詰めに建てられています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

城の方の話は
「吉晴は無事完成を願って二の丸広場に老若男女を集めて盆踊りをさせ、その中から美声美貌の処女を選んで人柱にした」
と、いうことですね。
藩や村の文書に記録されていなくても、人びとの言い伝えが今も続いているということは、そのような事実があったと思います。

松江には何度か行ったことがあり、城にも上がり、大橋も渡りました。
たいへん懐かしく読ませていただきました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/15 20:39

記録的には、会津山水記にあるように、


会津城は鶴をもってこれを称し、猪苗代城は亀をもってこれを称す。
となります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B4%8E% …

これを、
会津城は鶴と言う女を生き埋めにし、猪苗代城は亀と言う女をを生き埋めにする。これを地名にした。

と訳す方がいるのは事実だと心得ます。

鶴ヶ城改名は1593年、その後、保科は1643年に入城。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E6%B4%A5% …

如何にこれを知り得たかが問題です。(当事者の記録では無い。)
問題は、言い伝えなのか、本当なのかの問題であります。

またメディアでも
現在の人間で、江戸時代の人柱の記憶がある。
何村の何がしでと言い、本人は文献を知るよしも無く、
当時の記憶があまりに鮮明で定かであるので調べると、

過去の川の流れは現在の地の流れに在らず。
と、滑稽な結末であったりします。

結論的には、
何らかの文章や伝承が根拠であるなら、

近代(戦前)の物は相当可能性がある。(政治批判は珍しい)
昔話なら立証自体が相当難しい。

となるのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

山崎闇斎『会津山水記』にある
“会津城は鶴をもってこれを称し、猪苗代城は亀をもってもれを称す”
の文言を、人柱を捧げたという記述ではないが、
人柱にされた娘の名前ではないかと、推定できるということですね。
なるほど。

築城に際して、人柱を捧げたとする伝承もあれば、「生き埋め」であることをわざわざ
書き残すことはないとしている記録もある、ということが分かりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/15 20:33

「ほとんど」事実かどうかは分かりませんが・・・


人柱をたてた事例があったことは確かだと思います。

私が行ったことのあるのは、、加藤清正公が作った、熊本県玉名市の横島というところにある石塘という橋(?)です。
「藤公遺業記」という、加藤清正公自身の著した本に書かれているそうです。

人柱は女性が多いのは、『神様の妻』としてささげられる場合のようです。ですので、自然災害を治めたい、といった場合は女性が多いのではないでしょうか。
建築物の守り神になってほしい、という場合では男女は関係ないと思います。

参考URL:http://www.pref.kumamoto.jp/site/arinomama/ishid …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
Webで調べてみますと、実話の可能性大ですね。
この人柱は男ですね。
たいへん興味ある話です。

お礼日時:2010/04/14 21:24

北海道の常紋トンネルに関しては


本当だと思います。
証言者も実際にいますし。
これは労働者としての人柱ですが、
他の宗教的に絡むものは解りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

常紋トンネルの話は全く知りませんでした。
土木や建築工事では大地を切り刻むことになるので、大地の神にその行為を許してもらうために人柱を捧げるという何か宗教的な、民俗的な行為を想像していたのですが、常紋トンネルの話は、「リンチ殺人による死体遺棄」と言えそうです。
常紋トンネルについて調べてみて、明治大正期のタコ部屋の過酷な拘禁労働の悲惨さを知ることができました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/14 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人柱について教えてください

学生の頃、歴史の時間に先生の雑談??で【橋を作るときに人柱がひつようで。。。。】と、ふと思い出しました。
でも、どーーーして人柱が必要なのか?その人柱にはいったいどんな人が採用?されたのか?それは女性なのか、男性なのか。。。。????なんだか怖くなってきました。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

人柱の必要性・・・神様への供物とし工事中の安全祈願もしくは人柱そのものを神へ祀り上げその場所の土地神になってもらい今後ともの発展祈願
採用された人・・・若い未婚の女性を神の花嫁にする場合。
        貧しい家のものを食べ物と引き換えもしくは人減らし
        邪魔者を理由をつけて排除する
       (神に選ばれたという口実をつけて)
        花嫁の理由以外は基本的には男女関係なし
といったところです

Q資料集は一次史料か二次史料か?

資料集は一次史料か二次史料か?

歴史のレポートを書く際に一次、二次史料の区別が必要なのですが一般書籍ではなく史料を一定のジャンルによってまとめた資料集はどちらの区分になるのでしょうか?
史料だけ抜き出して利用すれば一次史料、書籍として引用すれば二次史料なんですかね?
それとも書籍として纏められれば即二次史料として扱われるのですか?

Aベストアンサー

>>一般書籍ではなく史料を一定のジャンルによってまとめた資料集はどちらの区分になるのでしょうか?

二次資料


>>史料だけ抜き出して利用すれば一次史料、書籍として引用すれば二次史料なんですかね?

どっちの場合も二次資料


>>それとも書籍として纏められれば即二次史料として扱われるのですか?

一次資料を引用しようが何しようがその書籍は即二次資料です。

Q急いでます。人柱像 なんて読みますか?

「人柱像」なんて読むのか教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ひとばしらぞう」と読み、人柱になった人を記録に残す像のことです。



元々「人柱」とは築城・架橋・堤防工事などの完成、工事の無事を祈って、神へ供える生贄(いけにえ)とするために、人を土中や水底に埋めること。また、その埋められた人。のことを
意味します。(今なら犯罪行為ですが)


例えば松浦市佐賀県今福には人柱という地名が残っています。江戸時代の初め頃、今の小学校下から今福駅付近までを埋めて新田を造る際に人柱となった田代近松という人の冥福を祈ってたてた供養塔があります。

日本でも各地に人柱伝説があります。

Q九州地方の言い伝え

レポートの課題で九州地方ならでわの言い伝えについて調べているのですが、いいサイトがみつかりません・・・。
どんなことでも良いので、知っている言い伝えなどありましたら教えて頂けたら嬉しいですm(_ _)m

Aベストアンサー

参考URL「怪異・妖怪データベース」>全文検索に、大分と打ち込んでみて下さい。犬神伝説などたくさん出ます。

なお、「言い伝え」とは「ここではそう言い伝えられている」話のことなので、記録に残っている史実とはちょっと違っていても間違いではありません。
ただ、作家が創作した話そのものは「言い伝え」ではなく、面白くするために考えて作った部分が混じっています。よく読まないと見分けがつきにくいので、簡単に引用せず、「元にした言い伝え」を調べてからにしましょう。

同じように、似ている他の地方の言い伝えと比較はした方がいいですが、混ぜて引用すると混乱するだけなのでご注意。

参考URL:http://www.nichibun.ac.jp/youkaidb/kyushuSearch.html

Qあなたの家族が人柱に選ばれてしまいました 阻止してください

あなたは今、いにしえの時代のある地方の村に住んでいます。

この村では毎年大雨や台風による洪水で甚大な被害を出していました。
多くの犠牲者が出てある家は洪水で流され、ある家は土砂崩れでつぶされました。
農作物も洪水で大部分がだめになってしまいまいました。
 村の人々は、これはおそらく天の神が怒っており、このいかりを鎮めるために
いけにえを捧げる必要があるという意見になりました。
人柱になった者を生きたまま川原に埋めることで神に命を
捧げるというものです。そして、合議により村の長が村の適齢
に達した者を集め籤で人柱が選ばれました。

 そして残念ながら、あなたの娘が人柱として選ばれてしまいました。
なんとしても娘を人柱にさせないためにあなたは人柱を捧げることと、
自然災害が治まることとは何の因果関係も無いことを証明して
村の人々を説得しなければなりません。

[家族を人柱になることを中止させるためにあなたならどのように村の人々を説得しますか?]

※現代の科学水準による高等教育は受けていないものとします。
 

Aベストアンサー

私に娘がいたら・・・村長暗殺が一番に頭に浮かびましたがそれでは駄目なのですね。。。

まずは村人を一箇所に集めます。
そして戦装束を身につけた私が天に向かって宣言します。

「村に多大な害をもたらし、それでも足りぬと見えて村人の命まで奪うとは、もはや、私はお前を神とは認めぬ。お前はただの魔物だ。今からこの私が独りで山に入り、お前を討ち取ってやろう。もし、お前が神ならば独りで山に入ったこの私ごとき雷で切り裂くことなど造作もなかろう。しかし、ただの魔物ではそれほどの力は持てず私に打ち倒されるのだ。」

山に入った私は数日後、体中傷まみれで帰ってきて皆に伝えます。

「やはり、奴は神ではなかった。ただの人間である私の命を奪うことはおろか、私の攻撃をかわすこともできず渾身の一刀のもと、灰になって散ってしまった。私が生きてここに帰ってきたのが何よりの証であろう。」

大雨、台風後のはずなのでこれで半年以上は長引かせられます。

その間に娘は隣村に嫁に出すとか家族で村を捨てるか・・・上手く立ち回れられれば魔物を倒した『勇者』と崇められ、来年は村長を人柱にできるかもしれません。

すみません、つい、駄文、長文綴ってしまいました。m(_ _)m

私に娘がいたら・・・村長暗殺が一番に頭に浮かびましたがそれでは駄目なのですね。。。

まずは村人を一箇所に集めます。
そして戦装束を身につけた私が天に向かって宣言します。

「村に多大な害をもたらし、それでも足りぬと見えて村人の命まで奪うとは、もはや、私はお前を神とは認めぬ。お前はただの魔物だ。今からこの私が独りで山に入り、お前を討ち取ってやろう。もし、お前が神ならば独りで山に入ったこの私ごとき雷で切り裂くことなど造作もなかろう。しかし、ただの魔物ではそれほどの力は持てず...続きを読む

Q史料の確実性の判断は?

ときどき「第一級史料」などのキーワードが歴史問題などの
文章に登場しますが、
この第一級という部分は
誰が判断し決めているものなのでしょうか?

Aベストアンサー

ある外国の歴史を研究しています。

この場合の「第一級史料」というのは、その史料(一次史料)が非常に価値がある、ということでしょう。その価値は、史料に本質的に内在しているのではなく、その史料に価値を置く・置かないという文脈によります。たとえば、現在では邪馬台国の位置ははっきりとはわかりませんから、それを確定する考古的な史料が発掘されたりしたら、それは第一級の史料になるでしょうね。そういうものがない場合、邪馬台国の位置が(きわめてあやふやな表現とはいえ)記載されている『三国志・魏志倭人伝』が第一級の史料とされるのでしょうね。

要は、一次史料のなかでも特にある分野において決定的な立証力を持つもののことを「第一級」と呼んでいるのでしょう。これは、一次史料(primary sources)と二次文献(secondary materials)の区分とは違って、厳格な歴史学の専門用語ではないと思います。すくなくとも私が学んでいる分野では、第一級史料という表現をテクニカル・タームとしては使用していないと思います。日本史では、違うのかもしれませんが(だから、日本史という文脈では、#2さんがおっしゃった通りなのかもしれません)。普通の記事と「超特ダネ!」の違いみたいなものでしょう。

ある外国の歴史を研究しています。

この場合の「第一級史料」というのは、その史料(一次史料)が非常に価値がある、ということでしょう。その価値は、史料に本質的に内在しているのではなく、その史料に価値を置く・置かないという文脈によります。たとえば、現在では邪馬台国の位置ははっきりとはわかりませんから、それを確定する考古的な史料が発掘されたりしたら、それは第一級の史料になるでしょうね。そういうものがない場合、邪馬台国の位置が(きわめてあやふやな表現とはいえ)記載されている『三国...続きを読む

Q人柱アリスってなんですか?

ニコニコ動画でボーカロイドたちが歌った人柱アリスという動画を観ていろんな意味で衝撃をうけました。。

でも人柱アリスとはいったいなんなんでしょうか?歌詞の意味とか無限ループとかよくわからないので教えてください

Aベストアンサー

解釈は確かに色々あるので、正解というものはないでしょうけれど、あくまでひとつの解釈として書かせてもらいます。

無限ループ説の解釈なら簡単に言うと

一番目アリスMEIKO レンとリンを殺した罪でKAITOに森の奥に閉じ込められる

二番目アリスKAITO ミク信者(狂った男)に撃ち殺される

三番目アリス ミク レンとリンの存在に怯え続ける

四番目アリス レン・リン MEIKOに殺される

「一番アリスに近かった」という歌詞を本物のアリスに近かったという意味でとらずに、「一番目アリスに近かった」と解釈すると無限ループの完成です。

ほかにもレンがみんなを最後皆殺しにしたり、レンとリンがそろってしまうとアリスになってしまうから、それをおそれた夢がレンを殺す解釈とかがありますね

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3819215
一番有名なPVですがこの人の解釈は多分レンがみんなを皆殺し説じゃないかと思われます (リンは殺してません)
レンにだけアリスのマークがよく見たらありません(ハートとかスペードとか)
自分のハートマークはミクの血で書いてます
リンの後ろで色々やってますよ

ニコニコに百科事典掲示板っていうのができましたんで、そこて解釈をあれこれみなさん話あってるみたいです。これは一部の解釈ですので、いろんな意見を参考にして、自分の解釈にたどり着いてください。

解釈は確かに色々あるので、正解というものはないでしょうけれど、あくまでひとつの解釈として書かせてもらいます。

無限ループ説の解釈なら簡単に言うと

一番目アリスMEIKO レンとリンを殺した罪でKAITOに森の奥に閉じ込められる

二番目アリスKAITO ミク信者(狂った男)に撃ち殺される

三番目アリス ミク レンとリンの存在に怯え続ける

四番目アリス レン・リン MEIKOに殺される

「一番アリスに近かった」という歌詞を本物のアリスに近かったという意味でとらずに、「一番目アリスに...続きを読む

Q近世、盛岡藩 翻刻された史料 読み方について質問

 ずっと史料を読んできて、どうしても読み下すことができない部分がありました。
史料というのは「盛岡藩雑書」という家老の執務日誌なのです。
内容は下のとおりです。
「延宝五年正月三日
 一、行信公今日愛宕山方へ、明之依為方山御鷹野 出御、
   午之刻御 帰、右之為、御祝儀高知之面々御菓子上ル之、
   御物数 雉子弐拾六羽」

 この文章中の「明之依為方山鷹野 出御」の部分だけが読み下せませんでした。
行信公というのは盛岡藩の当時の若殿です。「山御鷹野」や「御鷹野」という言葉で盛岡藩では「鷹狩」のことを表します。
意味は大体わかるのですが、どうしても読み下せないといけないので、よろしくお願いします。

また、盛岡藩の地名で「水主町」というところがあったようですが、
この読み方がわかる方は教えていただきたいです。
質問などありましたら、答えますので、なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
bungetsuです。

>>明之依為方山鷹野 出御

あけて これより なす ほう(または、かた) やま たかの しゅつぎょ

出御(しゅつぎょ)・・・天子など高貴な人のお出ましになることを言います。

ではないかと思います。

Qスケープゴートにされやすい。対策を教えてください。

人間関係の中でスケープゴートにされやすいみたいなんです。

他の人が言っても批判されないような言動でも私がしたら批判されたり、
普段私が優しくしてるつもりの人でも、別の人の私の陰口やからかいに一緒に乗ったり、
何回もフォローしてる人に愚痴みたいなことを言われたり、そのくせ都合の良い時は頼られたりします。

自分達のしてる悪口やずるいことはなかったことにされて私が同じようなことかそれ以下のことをしたら叩かれて、周りの人も私への悪口にそれはおかしいとか言わない状況を作り上げられるというかそうなってしまうんです。

嫌味を言われたり、八つ当たりと思うようなことや、からかい、いじられることもよくあります。
だけど徹底的に嫌われているわけではなくて、困っていたら助けてもくれますし、飲み会にも誘われますし、中にはプレゼントをくれる人もいます。

そんな人達に関わらなければいいと言う人もいるでしょうが友達同士の関係でもこういう理不尽な目に合うことがあって遊びに誘ってくれても嫌味っぽいこと言われたら嫌だな、とか本心では私のことを嫌っているんではって考えてしまい人間が信用できないし、矛盾している人達に怒りも持ってしまいます。想像ではなくて自分の悪口が実際よく聞こえてきてしまうのでそれもストレスや人間不信の原因だと思います。

色々調べて、自分はスケープゴートにされているんだなって解って周りの人の心理も納得はできませんがなんとなく理解できましたが、スケープゴートにされない対策が調べても解りませんでした。

スケープゴートを作る人と同じ方法ではなくて、自分自身ができることでスケープゴートにされない
方法はないのでしょうか。

今までは悪口が聞こえても面と向かって言われているわけではないので聞こえないふりですまして
いました。嫌味やからかいも怒ったら雰囲気を悪くしそうなのととっさに怒れなくてそのままスルーしていました。自分をほんとに嫌ってるんだろうなって人の聞こえてきた悪口は怒っても無駄だと思って無視していましたが態度には出ていたと思います。私も我慢できなくて愚痴が多くなった時期もあったのですが、それ以前の人の悪口をほぼまったく言っていなかった時期でも悪く言われることは多かったです。

友達になんで自分も同じようなことしてたり他の人には面と向かって怒らないのに私にだけそんな怒るのかって問い詰めた時ははぐらかされて、私に甘えてるいるというようなことを言われました。

私以外にも親切にしていてどちらかと言えばいい人で悪い人ではないのにやたら周りに悪口を言われたりからかわれる人がいました。その人は愚痴りながらも表向き失礼な人達と良い関係を築こうとしていて凄いなと思いましたが、別のAさんを(この人もよく悪く言われる人でした)仲が悪いわけでもないのに陰でやたらからかったりしていてこれも不安でスケープゴートを作っていたのかなって思いました。

その反面誰かには凄い意地悪な人でも仲が良い人がけっこういたり、
いい人ってイメージが素直に受け取られて悪く言う人がいない地味ながら人気のあるような人もいますよね?スケープゴートにされる人との違いはなんなでしょうか。

それと私と同じような目によく合う人は人に対してどう感じたり人とどう接していますか?
スケープゴートを作ってしまう人やそれに乗っかってしまう人は自覚があるならどのような気持ちや
考えを持ってるんでしょうか、良ければ参考に教えてもらいたいです。
お願いします。

人間関係の中でスケープゴートにされやすいみたいなんです。

他の人が言っても批判されないような言動でも私がしたら批判されたり、
普段私が優しくしてるつもりの人でも、別の人の私の陰口やからかいに一緒に乗ったり、
何回もフォローしてる人に愚痴みたいなことを言われたり、そのくせ都合の良い時は頼られたりします。

自分達のしてる悪口やずるいことはなかったことにされて私が同じようなことかそれ以下のことをしたら叩かれて、周りの人も私への悪口にそれはおかしいとか言わない状況を作り上げられると...続きを読む

Aベストアンサー

>スケープゴートを作る人と同じ方法ではなくて、
自分自身ができることでスケープゴートにされない
方法はないのでしょうか。

付き合う人間の質を変える。
で解決します。
類は友を呼びます。
不安定な人、自分を他人と比較して安心する人、
色んな人がいますが
自分自身で自分のバランスが取れない人は
他人でとろうとするので
スケープゴートを必要としがちです。

人間関係は
何かしらのメリットがあって
人と繋がっているわけなので
そこでメリットよりデメリットが目だって見えてきたら
その人間関係は違ってきた、ということです。
既存の人間関係はそれはそれとして
新たな人間関係に目を向けてみる時期なのかもしれません。

続けていることや好きなことはありませんか。
熱中できることとか。
そういうのを通じて知り合った人は
割といい距離感でいい関係が築ける可能性が高いです。

Q卒論における活字史料について

著書や論文などで引用されている史料をそのまま使うと孫引きとなりますよね。
では、活字史料だけを載せているもの(『国史大系』の「徳川実紀」や『大日本地誌体系』の「新編武蔵風土記稿」、『続々群書類従』の「休明光記」など)を使っても孫引き扱いになるのでしょうか?
活字史料しか使っていなかったので、原本や写本などは全く手元にない状態なんです。
必要だとわかったところで間に合わないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

卒論ですから、学部生の方ですよね?

卒論レベルですと、資料・史料集の類は「孫引き」にはならないと考えます。ただ、ご心配の通り(あたりまえですが)活字は「元」が必ずありますよね。ですから、その卒論の注や参考文献の部分に史料名を載せる際にその「活字」はどんな史料からおこしたものなのか、その底本にあたる事項(出典:「屋代本平家物語[○○大学所蔵]」などですね)を明示するべきです。それもしない(知らない)学生さんが多い昨今ではありますが。
ということで、原典まで当たる必要はありません。

色々な資料・史料には必ず原典があり、版本ならまだしも写本となると、当然この世に2つと全く同じものは無いわけで、色々な系統(諸本)が発生しますよね。修士論文・博士論文・学術論文の場合には必ずその「原典」にあたらねばなりません。その「系統」だけを研究テーマにしている学者もいます(諸本の校合:きょうごう)。

気がつかれただけmario5903さんは立派です。
今後研究を続けられる際には必ず原典にあたりましょう。早晩「閲覧不許可」という、でかく厚い壁にすぐにぶち当たることでしょう。

ご参考まで。

卒論ですから、学部生の方ですよね?

卒論レベルですと、資料・史料集の類は「孫引き」にはならないと考えます。ただ、ご心配の通り(あたりまえですが)活字は「元」が必ずありますよね。ですから、その卒論の注や参考文献の部分に史料名を載せる際にその「活字」はどんな史料からおこしたものなのか、その底本にあたる事項(出典:「屋代本平家物語[○○大学所蔵]」などですね)を明示するべきです。それもしない(知らない)学生さんが多い昨今ではありますが。
ということで、原典まで当たる必要はありませ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング