ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ピンポンパール(金魚)の白い斑点について

先週の日曜日(4/25)に4cmくらいのピンポンパールを3匹買ってきました。
今、60cmの水槽に(りゅうきん8cmくらい)が4匹ほどいて、その中に入れています。

今日見ていたところ、3匹とも尾や胸びれに白い小さなつぶつぶが付いています。
何かの病気でしょうか?→画像見てください。
元気がないわけではありませんが、病気ならば早期の治療が必要かと思い質問します。
できれば、治療方法を教えてください。
(ピンポンパールは浮力が強く、塩浴は向かないと聞いたことがあります)

ちなみに、その他のりゅうきんは4匹とも何の兆候もありません。
今、トロピカルゴールドという薬剤は持っています。

よろしくお願いします。

「ピンポンパール(金魚)の白い斑点について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

店頭に販売をされていた時点で、既に白点病を発病していたようですね。


あなたが購入されて発病したのではありません。発病した金魚を販売した
販売店側のミスです。このような販売店は売るだけの商売ですから、金魚
を販売する資格はありません。2ヶ月前にスマトラを購入しましたが、そ
の時点で白点病になっている事を店員さんに告げられ販売は出来ませんと
言われましたが、遠方から来ているので次に来る事が大変と言い、当方で
治療する事を条件に販売を許可して貰い購入しました。
失礼な言い方ですが、このような販売店での購入は次回から止められた方
がいいですよ。悪い物を買わされて、後で泣くのは購入者ですから。

さて治療ですが、この白点病は同じ水槽に入れてある他の金魚にも感染を
します。流金には発病していないと思われるでしょうが、肉眼では見えな
い位の大きさの白点病が既に出ている可能性があるので、治療をする時は
現在入っている金魚を対象にして治療を一緒に行って下さい。

我家では熱帯魚専用塩を使用し、1l当たり5gで使用して塩浴をさせて
います。薬浴との併用も可能です。我家ではグリーンFリキッドを使用し
て居ますが、メチレンブルーでも使用は可能です。
適量を水槽に入れたらサーモヒーターで水温を28~30℃に上げます。
この状態で1週間ほど放置し様子を見ます。1週間で完治しない時には、
水槽の水を1/3程抜いて新しい水を入れて、再び適量の薬剤を投入しま
す。再び1週間放置をして様子を見ます。
治療が完了したら直ぐに水温を下げないで、1日に2℃を目安に下げるよ
うにして下さい。一気に下げると再び再発します。
我家では22℃に調整しています。

治療中は絶食が基本です。
    • good
    • 1

 tetu758です。

前回は白点病に関して書きましたが、今回は高温で発症する疾患について書きますので、参考までに。

 白点病は細菌による疾病ですが、寄生虫による疾病は高温に成る程高くなります。例としてギロダクチルス及びダグチロギルスによる罹患です。この寄生虫は肉眼では視力の1.5以上の人が虫眼鏡等を使いやっと見つかる程小さい寄生虫ですので、発見は遅れます。

 粒は大きくなると、やがて粘液の異常分泌でただれた様になり、エラに寄生するとエラ腐れ病等を併発し厄介なことになります。

 考えられる特性要因は水質悪化とパール自体がキャリアの可能性が高いですので、他の個体は隔離する事です。応急処置は前回の処方箋を倍にすると抑制できます。この疾病は中国産のパール、マキエラに多く出ます。

 トロピカルゴールドは10リットルで、1gの処方ですので、入れ過ぎない様にしてください。悪化した場合の処方箋のエルバージュは劇薬であり、身分証明ができる物が必要で、劇薬取扱い資格のある者以外は購入が難しい条件が付きます。
    • good
    • 0

この疾病の症状は白点病の症状ですので、塩水浴で治療ができますので心配は要りません。

この疾病は感染しますので他の個体との混泳は止めて、隔離してください。

処方の仕方は水1リットルに対し、5gの食塩を溶かしてください。パール等の中国系の金魚は様々な疾病に感染しますので、気を付けてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。白点病ですか・・・
気になっていろいろと調べてみたんですが、白点病は25度以上の水槽では発生しにくくなり、
30度ではほとんど発生しないと書いてありました。
私の水槽はヒーターを入れていて温度は30度位なのですが、白点病なのでしょうか?
白点病に似ている他の病気ってことはないですか?

お礼日時:2010/04/29 01:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の白点病で塩水浴の日数と水換え

硫金が白点病のようで胸鰭と鼻先に白い点が少しあります。バケツで塩水浴をさせていますが、エアレーションがないので、水草をほりこんであります。金魚は水草の陰に隠れているか、水草にはさまったように上の方を向いているかで、どちらにしてもじーっとしています。
すごく弱っているのかと思って水草をどけてみると、意外と元気そうに動いたりはするのですが。

白点病の完治には時間がかかると聞いていますが、どのくらい塩水に入れておいてもいいのでしょうか? またこの場合水替えはどのくらいの頻度でしたらよいのでしょうか? 餌はあげていません。ヒーターは持っていません。

以前、同じ水槽で飼っているメダカも白点病のように鰭や顔に白いつぶがついていたので同じように塩水に移したところ1週間ほどで治りました。今回も同じように治ってくれるとうれしいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水草は取りだしてください。塩水で弱る上に、光が足りないので枯れてしまい、水質を悪化させます。
逆に光を当てているなら、強さによっては薬を分解してしまうことがあります(特に太陽光)。このあたりは薬の説明書を見てください。

塩だけで治す場合、高濃度・高温にする必要がありますが、かなり危険なのでこのあたりは経験でするしかありません。
おおむね0.8%~1.0% 28~32度ほどですが、管理がとても難しいので(少し間違うと金魚が死んでしまう…)、私は0.6%の塩水浴と素直に薬を使っています。

私の場合、1週間を目安に治しますが、無理だった場合は、一旦塩水浴だけに戻して体力回復させ、また挑戦という感じになります。
水替えの頻度は金魚からすれば少ない方が良いですが、バクテリア濾過できないため難しいですね。
5cmくらいの金魚なら10リットルバケツで水替え無し1週間で治療したことがありますが、全く問題有りませんでした。
15センチくらいの金魚4匹が同時に尾ぐされ病になってしまったときは36リットルの衣装ケースを使い、1週間水替え無しで問題有りませんでした。
ただ、どちらの場合も物理濾過はしています。
例えば水作エイトの活性炭カートリッジを取り外し(活性炭は薬を吸着してしまいます)たものを入れてエアを送ると、水中を漂うゴミを吸い込むので、定期的に掃除します。
汚れは結構これで変わってくると思いますよ。
なお、エサをやるのは絶対だめです。水質が全く維持できません。
普通の金魚が1週間エサがないから死んでしまうことはありません。

なお、水温ですが、今の時期温度の変化が激しいため、バケツだと、朝と昼でまるでジェットコースターのように温度が変化します。とても治療どころではありませんので、ヒーターは必須です。
ただ、バケツのある部屋が24時間温度管理されているなら問題ないかもしれません。

はやく良くなるといいですね(^^)

水草は取りだしてください。塩水で弱る上に、光が足りないので枯れてしまい、水質を悪化させます。
逆に光を当てているなら、強さによっては薬を分解してしまうことがあります(特に太陽光)。このあたりは薬の説明書を見てください。

塩だけで治す場合、高濃度・高温にする必要がありますが、かなり危険なのでこのあたりは経験でするしかありません。
おおむね0.8%~1.0% 28~32度ほどですが、管理がとても難しいので(少し間違うと金魚が死んでしまう…)、私は0.6%の塩水浴と素直に薬を使っています。

私の...続きを読む

Qピンポンパール 白点病、尾腐れ病を併発…

はじめまして。
半年前からピンポンパールを飼っています。
つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。大2匹 中1匹 小4匹をバケツに入れてエアレーションをしながらアグテンを入れて治療しました。何故水槽で治療をしなかったかと言うと、たまたまタイミング悪く旦那の同僚が名前は分からないのですが新しい金魚を2匹買ってきてしまい、急遽病気の金魚がいた水槽を大掃除したからです。水作りをする間もうひとつのバケツで新しい金魚を飼っていたため、水槽で治療は出来ず、2つあるバケツに金魚を分けることもできず、過密飼育?過密病棟になってしまったわけです。その後も、我が家にはヒーターが2つしかなく、新しい金魚を水槽にいれたため、2つのバケツでは治療ができなかったんです。ちなみにバケツでの治療は水温を29℃にし、アグテンを規定量いれ、2日に1回の水換え(全部)をしていました。ですが、昨日、小3匹が死んでしまい他の金魚を見ると白点がなくなったように見えたので今日元の水槽(新しい金魚が入っている)に戻してしまいました。(小3匹は狭すぎて酸素が足りず死んでしまったと思ったのでいたたまれなくなって、ある程度治っていれば他の金魚は死んでしまう前に元の水槽にもどしてあげたかったんです)それから、仕事に行き、帰ってきて金魚達をよく見ると白点病は復活しており、尚且つ尾腐れ病まで併発していました。なので今度こそ水槽で治療をしてあげようと思い、アグテンをまた規定量入れて上部フィルターを止めてエアレーションのみで、水温を30℃にして、ライトを消して様子をみています。元々こうなったのは私のせいなのですが、本当にこの子たちが大切でどうにか治してあげたいんです。今の治療法で大丈夫なのでしょうか?どなたか教えてください…。初心者でピンポンパールを飼ってしまったのはこの子たちには本当に申し訳ないと思っています。色々なサイトやここの他の方の質問も見ましたが金魚の白点病、尾腐れ病の併発についてはあまりなくて…。どうすればまた元気な姿に戻ってくれるでしょうか?

よくわからない文章を長々と書いてしまいましたが、よろしくお願いいたします。

はじめまして。
半年前からピンポンパールを飼っています。
つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。大2匹 中1匹 小4匹をバケツに入れてエアレーションをしながらアグテンを入れて治療しました。何故水槽で治療をしなかったかと言うと、たまたまタイミング悪...続きを読む

Aベストアンサー

文章を書くときには、適当に改行して、読みやすくしてください。
質問のメインとなる部分の長い文章が、改行なしで書かれているのは、非常に読みにくいです。


>つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。

この文章からすると、新しい金魚を既存の金魚がいる水槽にすぐ入れたのでしょうね。
新しい金魚は別に管理して、病気の発症がないか様子を見てから既存水槽に入れるべきです。
これをやらずに入れたら、その金魚が運悪く病気持ちだったのでしょう。
発症して水槽内で蔓延というのは、最悪のパターンです。
今後は、新しい金魚は既存の金魚がいる水槽にすぐに入れないようにしてください。


>水作りをする間もうひとつのバケツで新しい金魚を飼っていたため、水槽で治療は出来ず、2つあるバケツに金魚を分けることもできず、過密飼育?過密病棟になってしまったわけです。
>それから、仕事に行き、帰ってきて金魚達をよく見ると白点病は復活しており、尚且つ尾腐れ病まで併発していました。
>色々なサイトやここの他の方の質問も見ましたが金魚の白点病、尾腐れ病の併発についてはあまりなくて…。

この文章から考えられるのは、バケツの中にいた時に過密だったのが原因で飼育水が汚れ、エラ病を発症→尾腐れ病に拡大というパターンかもしれませんね。
バケツの大きさ(水が何リットル入るのか)がわからないので、断定はできないのですが、8~10リットル程度の水しか入らない一般的な大きさのバケツであれば、7匹は厳しいと思います。
金魚のエラを見た時に、左右どちらかのエラが閉じていたり開いたままだったり(両方のエラで起きることもあります)していませんか?
もしくは、エラの見た目は正常でも、水面に浮いてきてパクパクやっていませんか?
エラ病だと、こういう症状が出ます。
ちなみに、エラ病からきて尾腐れ病の発症まで進行すると、かなり絶望的かと思います。

グリーンFゴールドでも使って様子を見るくらいしか、回答ができませんね。
運良くエラ病がなくて、尾腐れ病が単独発症+白点病であれば、何とかなるかもしれませんが、すでに弱っていたらば難しいかと。。。
症状の進行具合にもよりますが、グリーンFゴールド+水温上昇を3日間くらいやって、水温の上昇で白点病の進行を抑えながら尾腐れ病を先行治療したほうがよいのかなと思ったりもします。
なお、尾腐れ病の場合、ダメになっている部分がとけて水が汚れますので(水の中にフワフワしたものが出てきます)、この場合は水を交換してください。
病気の進行具合にもよりますが、初期状態なら3日もやれば水が汚れなくなると思います。
その後は、白点病の治療をメインにします。
白点病の場合、体から白点がなくなっても、1週間くらいは治療を継続したほうがよいです。
なお、白点病は症状が軽ければ、塩水浴+水温上昇でも治療できます。

文章を書くときには、適当に改行して、読みやすくしてください。
質問のメインとなる部分の長い文章が、改行なしで書かれているのは、非常に読みにくいです。


>つい、6日前に新しく我が家にやってきたピンポンパールの元気がなくよく見ると白点病になっていました。すぐにバケツに移してアグテンを入れたのですが次の日には口を真っ赤にして死んでいました。そのあとすぐに水槽を見ると飼っているピンポンパール、7匹全員が白点病になっていました。

この文章からすると、新しい金魚を既存の金魚がいる水槽...続きを読む

Q金魚 これって赤斑病?(写真あり)

先ほど水槽を眺めていたら特定の金魚の尾びれに
赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
これって赤斑病でしょうか?
見た目としては血が溜まって腫れている感じです。

水槽環境は以下のとおりです。
サイズ:90*45*45
バクテリア:BICOM78、BICOM21PD
魚の数:金魚、5匹
     熱帯魚、5匹(金魚との混泳を前提に熱帯魚屋さんに選んでもらいました)
砂利:新五色30kg(大磯のほうがいいでしょうか?)
新規に立ち上げて10日くらい。(まだ水替えはしていません)
水温:28度くらい
餌の量:小さじ1.5*1日2回
金魚の状態:泳ぎ方を見ていてもいつもと変わらず元気な様子です。

ネットで調べると赤斑病だった場合、塩を入れたりするみたいですが
まずなにをすればいいですか?
塩を入れる場合、上記水槽でどれくらい入れればいいでしょうか?
このまま今まで通りの飼育を続けて大丈夫でしょうか?
他の魚に影響はありますか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だけをしておく段階です。

・今、行えることは水替えと、濾過器、底砂の清掃。
赤斑病の原因菌(運動性エロモナス)は、常在菌ですから、どんな水槽にも存在するグラム陰性菌の仲間です。
この菌が爆繁殖すると、体力、免疫力の弱い魚から病気を発症しやすくなります。
この菌は、水槽水の有機物が増える(=水の汚れ)と増殖しやすくなります。
夏場の高水温も、菌を間接的に活性化させる要因です。
水替えと清掃により、飼育水の清水化が重要です。

=赤斑病の治療=
・病魚が一匹だけならば、隔離水槽にて治療。
・隔離水槽の水は、2/3以上の水替え。(新水)
・規定量の薬浴+0.5%塩水浴。
・エアポンプによる十分なエアレーション。
・濾過器内の活性炭マットや活性炭パットは取り外す。
・薬塩浴期間は一週間。
・金魚に食欲のある場合は少量与えても良いが、餌を与えた場合は薬塩浴開始後4日目に一度水替えし、追薬と追塩を行う。

使用薬剤
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース
どちらの薬剤も、濾過バクテリアと水草に被害が及びます。
出来るだけ、本水槽での使用は避けたい薬剤です。
本水槽での使用は、複数の魚に病気の兆候がある場合。

> 赤い小さな点々(5~7mm範囲で)が出来ていました。
> これって赤斑病でしょうか?

・赤斑病かも知れませんし、擦れや怪我かもしれません。
どちらにしても、現段階(5~7mm範囲)では、まだ、様子見の段階。
積極的な治療段階ではありません。

金魚の体力、免疫力が赤斑病に勝れば、自然治癒する可能性もある段階です。
赤斑病であり、金魚の体力、免疫力が負ければ、今後、24時間~48時間で、鬱血点が増え、出血も始まり、患部が広がります。
病状が進行するようならば、直ぐに治療を開始できるよう、準備だ...続きを読む

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Qピンポンパールが死にそうです助けてください

度々質問してすみません。

今回は写真をのせたのですが、写真のようにピンポンパールが一匹、上向きになってピクリとも動かないまま浮いています。
近づくと普通に泳ぎだすのですが、何となく泳ぎ方がたどたどしいような気がします。
また、たまに呼吸をしているのかどうか分からないくらいエラの動きも止まってしまっています。

水変えは2週に1、2回行っています。
水の温度は24度で外掛けフィルターを使用しています。
エサは二日に一回です。

二匹飼っているのですが、もう一匹は普通に泳いでいます。

半年ほどの付き合いのピンポンちゃんなので、死なせたくありません。
何かピンポンちゃんのためにしてあげられることはないでしょうか…。

Aベストアンサー

かなり、ピンポンパール弱ってますね。
私も、熱帯魚を飼ってますが、この前に、水温を間違え70匹位いたのを20匹ぐらいにしてしまいました。
所で、ピンポンさんですが、もともとから、弱い金魚で有名では、有ります。
正直な所、時すでに遅しに思えますが、塩を入れる方法も有りますがもう一匹に影響が有ります。
ただ、金魚は、塩が有る方が良いかもしれません。
ただ、食塩ではだめです。ペットショップで、ちゃんとした塩を買ってきて規定量を入れて下さい。
もう少し早ければ、薬を入れて水温を30度位に上げれば治ったかもしれません。
しかし、金魚にそこまで体力がなさそうです。
可哀想ですが、もう一匹の方に病気が移らないか心配をした方がよさそうです。
詳しい事は、ペットショップの方にお聞きした方がよく解かります。
是非、頑張って下さい。ピンポンちゃんお大事に!!!

Q金魚の体に白い膜のようなものが!!

金魚の体に白い膜のようなものが!!
一週間ほど前に金魚すくいで手に入れた出目金1匹、金魚2匹のうち、今朝金魚が1匹死んでいました…
遺体を埋葬するときに体に白い膜のようなものが覆われていたことにびっくり。
よく見ると生きている出目金さんにも白い膜が!!
なんだか、出目金さんも動きが悪く…水槽の下でうずくまったり、気持ち移動したりの程度。
弱ってきているように見えます。

(1)塩浴ってやつをしてみたほうがよいでしょうか?
(2)もし、するとしたら…方法を教えてください

なんせ、金魚は初めて飼うもので不安です…

Aベストアンサー

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他に用意できる入れ物がなければバケツにうつし、エアストーンでエアレーションします。
小さめの器に水と規定量の薬を溶かしたものを用意し、バケツに10分以上時間をあけて少量ずつ加えていきます。
まだ金魚が小さければ薬は規定量より若干少なめにしてください。

一週間を目安に薬浴し、その間絶食が通例ですが、小さければ3日に1度は少量の餌をあげてください。
水から異臭がしたときは1/3もしくは1/2交換します。
くれぐれも交換する薬水は一気に加えず、徐々になじませるように慎重に加えてください。

塩水を加える場合は0.5~0.6%、1リットルあたり5~6グラムになります。
小さければ0.3%でかまいません。
塩は蒸発しないので、交換する分の塩の量は若干少なめにしなければ濃度があがってしまいます。
家庭で使われる食塩で大丈夫です。

出来れば今日中に行ったほうがいいと思います。

白雲病か水カビ病だと思います。
水カビ病は白雲病より菌糸が目立ち、カビという感じがします。
白点病ではないと思いますが、どちらにせよ白点病と白雲病と水カビ病は同じ薬で対応出来ます。

症状が進んでいると塩水浴では完治しないので薬浴させてください。
弱っているならトドメになりかねませんが、何もしなくても死んでしまうでしょう。
薬は店員さんに相談してもいいですし、No1の方が記述している薬のどれでもかまいません。
ホームセンターにペットコーナーがあるなら大抵売られています。


金魚を、他...続きを読む

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚の背びれ、尾びれのフチに白っぽいものが・・・

初めまして、見て頂きありがとうございます。

私は、今、和金2匹出目金1匹を飼ってるのですが、
ここ最近みた所、3匹に不調を見つけて、対処を探してます。

和金2匹の尾びれに白っぽい箇所があるのを見つけました。
フチが白っぽいので白点病以外の病気なのかなと思い、
いろいろ見たのですが、どれに該当するのかわかりません。
尾腐れ病かミズカビ病なのかと、思ってますが判断がつかないです。

出目金の方は、目の方に白い膜みたいなものがついてます。

【水槽の状態】
・ちょっと掃除サボってたので、フィルタが汚い。底に汚れが溜まってた。
・安いエサで水に黄色の着色がうつったかも。
・エサは週3~4回。
・余った浮き餌がフィルタの中に入って詰まったりしていた。

※今は、上記を改善して、フィルタも替え、砂も、汚れは掃除しました。
フィルタを変えたため、飼育水は入れ替えしませんでした。
エサは、浮き粒タイプから、ゴールドプロスっていう、
菌入りの水をきれいにするタイプのフレークをあげてます。
2013/4/1実行。

Aベストアンサー

水換えの頻度は、?
フィルターに詰まるって明らかに餌のやりすぎです。
5分くらいで食べ尽くす量で充分です。
餌を変えても量や水質を改善しないと意味がありませんよ。
餌の色が移ってるのでなく水が汚れてる状態です。
フィルター掃除から数日したら水換えもきちんとしましょう、餌のやりすぎ、水換え不足なら病気も出やすくなります。

多分、尾腐れ病だと思いますよ。
酷くなるとほうきのようにボロボロのヒレになります。
まず、水換えし、規定量の投薬をして下さい。
グリーンF、フレッシュリーフ、エルバージュなどが効果があります。

「尾腐れ 治療」で検索してみて下さい。
説明書をよく読んで規定量で薬浴してみて下さい。
早ければ数日で進行が止まり症状が改善してきます。

Q白点病を発症した魚がいた水槽は放置で治療可能?

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
*****************************
・アマゾンフログピット
・アマゾンチドメグサ
・ウィローモス
*****************************


この環境下で、1週間程度前から白点病に感染しているようで、体表に白い小さな点々が出来てきました。

私は最近水槽で魚を飼育しはじめ、白点病の経験も全くありません。
サイトを参考に治療をしようと調べていたのですが、1点不明な点がありました。

現在水槽は90cm水槽しかないので、薬浴用に新しく水槽を購入してきて、水槽にいるピラニア以外(ピラニアは平気そうなので…)の全ての魚をそちらへ移し、薬浴を実行しようと考えています。

治療中、90cm水槽では水温を高い状態で保ち、そのままの状態で2週間程度放置することで、白点病の病虫を死滅させることが出来るのではないかと思ったのですが、可能でしょうか…?
水槽自体も底砂の交換や薬浴をしなければ、魚を戻した際に再発してしまうでしょうか…?


回答者様の治療方法や、治療以外にも、現在の環境で気をつけることなどありましたら、出来るだけ詳細に回答頂けると幸いです。

白点病についてサイトをいろいろと見ましたが、不明な点があったのでこちらをお借りして質問致します。


現在90cm水槽で以下の魚を飼育しています。
*****************************
・セルフィンプレコ×2
・ブロンズプレコ×1
・ラミノーズテトラ×4
・レッドファントムテトラ×4
・ネオンテトラ×8
・アカヒレ×18
・ヤマトヌマエビ×10
・ダイヤモンドピラニア×1
*****************************

加えて、以下の水草を育てています。
***...続きを読む

Aベストアンサー

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ませんが、発病している可能性はありますので、発病していない魚も
予防策として治療してやります。
発病した魚だけ隔離して、残された魚には何もせず放置をすれば、間
違いなく数日後には白点病に感染するでしょう。

白点病の菌を死滅させるためには水温を一定温度まで上昇させる事
が必要ですが、だからと言って2時間では死滅する事はありません。

白点病に感染したら、サーモ付ヒーターで水温を最終的には28℃~
30℃に上昇させます。白点病の治療薬を投与して1週間絶食をさせて
様子を見ます。1週間で白点病の症状が消えれば、水を1/3抜いて
新しい水を入れ、再び1週間放置します。その間に水温は28~30℃に
保った状態にします。これを3回繰り返した後に全ての水を入れ替えて
掃除をします。
もし1週間で白点病が完治していなければ、水を1/3だけ抜いてから
新しい水を入れ、薬剤を規定量だけ再投与します。
薬剤にもよりますが、グリーンFリキッドやグリーンFゴールドの持続期間
は1週間です。1週間以上も薬剤効果が持続する事はありませんから、
感知していなければ再び投与する事になります。

薬剤を投与する前は、水草、色が付いては困るアクセサリー、活性炭が
使用されているフィルターは投与前に水槽から出します。
薬剤の成分により水草は枯れますし、薬剤の色が浸み込んで洗っても
落ちなくなります。また活性炭により成分の効果が消えますので、必ず
活性炭が入っているフィルターは事前に取り外して下さい。
活性炭が使用されていないフィルターは外さない事です。またエアーは
通常通りに送り続けて下さい。
ヒーターの設定は1日に2℃づつ水温が上昇するようにします。一気に
上昇させるのは魚に負担を与えます。最終的に28~30℃になるよう
にしましょう。

まず原則を先に書かせて頂きます。

白点病が発生した時は、発生した魚だけを別水槽に隔離しても意味が
ありません。水槽には白点病の菌が浮遊しているので、発病した魚を
別水槽に移して隔離しても、発病していない魚も数日後には発病する
可能性は高くなります。
発生したら使用中の水槽で治療を行う事です。発病した魚も発病して
いない魚も一緒に治療してやります。
発病していない魚まで治療する事は無いと思うでしょうが、先程も書い
たように水槽の水には白点病の菌が浮遊しています。肉眼では見え
ません...続きを読む

Qピンポンパールの病気!?

ピンポンパールの病気!?
3匹のうち1匹が胸ビレが切れて根元が赤く血がにじんでいます???
白点とかは無さそうですが・・・水槽はニッソーのルームメイト902で10年使用のものを
もらいました、ピンポンパールは飼育3ヶ月です。
どう対処したらいいでしょう?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 胸ビレが切れて根元が赤く血がにじんでいます
・怪我なのか病気なのか良く観察することが重要です。

・怪我の場合
金魚に元気で食欲もある場合は、そのままで様子見です。
ピンポンパールは、転覆病を発症しやすく浮力が大きくなる塩水浴は危険ですが、元気も食欲もない場合は、隔離して「覚悟を決めて0.5%塩水浴」の実施。

・病気の場合
運動性エロモナス菌による「赤斑病」の可能性が高い。
最初に患部が粘液質で白くなり、やがて出血による赤斑が見られるようになります。
この場合は、隔離水槽でエルバージュエースによる一週間の薬浴。
ピンポンパールに限り、塩水浴は行わない。

赤斑病の原因は常在菌であるエロモナス菌。
エロモナス菌が増えた原因は、おそらく「餌の与えすぎ」または「水替え不足」。
本水槽は、水替えと濾過器や底砂の清掃を行い、餌の量を見直す必要がありそうです。

今般の、突然、胸ビレが切れて赤斑が発生したのならば、赤斑病よりも怪我の可能性が高い気がしますが、患部の周りに白濁の有無を重点的にチェック。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング