光ー光合成曲線の問題
温度の条件を変更すると、RO/OCはどうなるかという問題なのですが
RO/OCは何を表すか教えてください。
あと、光ー光合成曲線って、「ひかりーこうごうせいきょくせん」で間違ってませんか?

「光ー光合成曲線の問題」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

光合成速度に及ぼす光・温度・二酸化炭素の関係から、光合成速度の律速要因(限定要因)について学習したことと思います。

光合成を律速するものは上記の要因のうち最も不足している要因です。そこでご質問の光・光合成曲線(ひかり・こうごうせいきょくせん)で問題になっていますグラフの原点寄りでは弱光下ですから光合成速度を律速するものは光です。他の要因(温度・二酸化炭素)の影響を受けません。

次に呼吸については光合成とは関係ないものですから光・二酸化炭素濃度の影響は受けずに、温度の影響を受けます。温度が高くなるほど呼吸量は増加します。

ここまでの基本知識をグラフで理解しているか問うているものがご質問の問題です。弱光下では光合成速度の律速要因は光で温度の影響を受けません。そこで光・光合成曲線で光合成速度とは何処で表されていますか。RO/OCのグラフの傾きが光合成速度です。温度の影響を受けませんから「変化しない」が答えです。

実際にグラフがどのようになるかは、呼吸量は温度に影響され温度が高いほど増加し、光合成速度は変化しないわけですからグラフの傾きは同じで呼吸量が増加した分だけグラフを下に移動したものになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ものすごく分かりやすかったです。
勉強になりました

お礼日時:2010/05/15 21:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光合成の仕組み(図解)のHP教えて下さい

光合成の仕組みを説明する必要があり、図解を求めています。内容が難解なもの簡単なものどちらでもかまいませんので、そのHPをご存知の方教えて下さい。

※検索サイトにて「光合成の仕組み」等で検索したのですが、なかなか適当なものがみつからなくて・・・。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

光合成とは と入力して検索しました。
http://www.greengrape.net/photosyn/
http://www.brh.co.jp/experience/seimeisi/30/pdf/s30_204.pdf#search='蜈牙粋謌舌→縺ッ'
http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/Photosyn.htm

QC3型光合成とC4型光合成について

C3型光合成とC4型光合成の類似点について教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

類似点ですか?? 相違点ならいくらでも説明できますが・・。
あえて言うなら
チラコイドでの光化学反応・H2Oの分解・NADPH2,ATPの合成は共通でしょう。
カルビン・ベンソン回路も共通です。ただC3型とC4型とでは場所が違います。

Q光合成の仕組みについて

私は文系で、公務員試験レベルの生物を今勉強しています。(レベルとしては高校レベルだと考えて下さい。)

光合成の説明を読んだのですが、単語が多く、言ってる事がよくわかりませんでした。

これを、人間に例えて(卑近な例に例えて)説明するとどのような感じになりますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

人間に例えて

はちょっと難しいので私なりに説明します。参考にしてください。高校の授業で習った知識ですので。

「チラコイド反応」 植物の中には葉緑体とミトコンドリアが存在しています。(ない植物あり)まず葉緑体の膜をチラコイドといいます。これを工場と考えてください。ここで光エネルギーを使い12H2Oを12H2に分解すると6O2というごみがでます。
「ストロマ反応」 12H2をNADPというトラックで次のストロマ(葉緑体の基質)のカルビンベンソン回路という工場に運び、6CO2を材料にC6H12O6(グルコース)を作ります。このとき6H2Oというごみが出ます。
「解糖系」 完成したグルコースをミトコンドリアに送る間の細胞質基質という場所で、グルコースはピルビン酸と2H2に分解されます。ここで分解によるエネルギー2ATPが発生します。
「クエン酸回路」 ピルビン酸はマトリックス工場(ミトコンドリアの基質)に送られストロマ工場で出たごみ6H2Oを使い、10H2と6O2に分解されます。これが脱水素・脱炭素です。ここでも2ATPが発生します。
「電子伝達系」 グルコース分解時に出た2H2とここで出た10H2を合わせてNAD・FADというトラックがクリステ工場(ミトコンドリアの膜)に運びます。クリステ工場ではマトリックス工場でのごみ6H2Oと、運ばれた12H2を材料に12H2Oを合成します。この12H2Oは一番最初のチラコイド工場の材料になります。またここでは34ATPものエネルギーが発生します。これは12H2O合成時に発生する熱エネルギーを変換したものです。つまりこれまでの合計で38ATPが発生するわけです。

長くなりました。きっと分かりにくいので図など見ながらご理解ください。

人間に例えて

はちょっと難しいので私なりに説明します。参考にしてください。高校の授業で習った知識ですので。

「チラコイド反応」 植物の中には葉緑体とミトコンドリアが存在しています。(ない植物あり)まず葉緑体の膜をチラコイドといいます。これを工場と考えてください。ここで光エネルギーを使い12H2Oを12H2に分解すると6O2というごみがでます。
「ストロマ反応」 12H2をNADPというトラックで次のストロマ(葉緑体の基質)のカルビンベンソン回路という工場に運び、6CO2を材料にC6H12O6(グ...続きを読む

Q光合成の問題

さっぱり解けませんでした。

(1)3万ルクスの光の下で1時間100cm^2当たりに合成されたブドウ糖量
  を求めよ。
(2)3万ルクスの光の下で1時間100cm^2当たりに増加したブドウ糖量
  を求めよ。
(3)10万ルクスの光を10時間当て、その後14時間暗黒下に置いた。
  24時間後の乾燥重量の増減は100cm^2当たりどうなるか。
(4)9万ルクスの光を何時間か当て、その後18時間暗黒下に置いた。
  すると乾燥重量に増減は見られなかった。何時間光を当てたのか。

グラフ:この植物の呼吸量は4で、
 縦軸、(CO2吸収量・mg/100cm^2・時)-4~8までのふた目盛り刻み、
 横軸、照度(万ルクス)0~10までのひと目盛り刻み
 補償点は2万ルクス、光飽和点は6万ルクスのときです。
 見かけの光合成量は
 (万ルクス , CO2吸収量・mg/100cm^2・時)
=(2,0),(3,2),(4,4),(5,6),(7,8),(6,8),(8,8),
(9,8),(10,8)です。
  (*)100cm^2は100平方センチメートルのことです。

質問:
(1)見かけの光合成量から求めることができないのはどうしてですか。
  また、例えば5万ルクスのとき真の光合成量を求めるとき
  呼吸量-4という数字なのに10mgとなるのはどうしてですか。
  真の光合成量を求めるとき、呼吸量をマイナスして考えるのでは
  なく、プラスして考える意味がわかりません。

(2)(1)の問題と違う点は何ですか。違いがわかりません。

(3)(4)暗黒下に置くのは何を意図しているのでしょうか。(3)はなぜ「24時間後」
の乾燥重量を調べたのでしょう?それと乾燥重量ってなんですか。

よろしくお願いします。

  
 

さっぱり解けませんでした。

(1)3万ルクスの光の下で1時間100cm^2当たりに合成されたブドウ糖量
  を求めよ。
(2)3万ルクスの光の下で1時間100cm^2当たりに増加したブドウ糖量
  を求めよ。
(3)10万ルクスの光を10時間当て、その後14時間暗黒下に置いた。
  24時間後の乾燥重量の増減は100cm^2当たりどうなるか。
(4)9万ルクスの光を何時間か当て、その後18時間暗黒下に置いた。
  すると乾燥重量に増減は見られなかった。何時間光を当てたのか。

グラフ:この植物の呼吸量は4で、
...続きを読む

Aベストアンサー

解法の仕方は,お二人が説明していますので省きます。光-光合成曲線について説明しましょう。

光-光合成曲線は,密封した容器(マノメーター)に,NaHCO2を入れ二酸化炭素濃度を一定にして,酸素の吸収・放出量をプロットし,光合成量と呼吸量を求めたものです。

暗黒中で測定すると,呼吸によって酸素は吸収されます。だから-の符号が付いているのです。これが呼吸量です。

光を当てますと,良いですか光が当たればですよ,そこから光合成を始めます。しかし,光合成量より呼吸量が勝っていますから相変わらず酸素は吸収されます。

もっと光を強くすると,酸素が吸収も放出もされなくなります。これが補償点です。何もしていないのではなく,光合成量と呼吸量が等しくなったからです。

その後は,光合成量が勝りますので酸素は放出されます。ここで+の符号となります。あたかも,ここから光合成が始まったかのように見えるため,これを見かけの光合成量といいます。

あなたの理解できていない点は,(1)植物は光とは関係なくいつでも呼吸しているということ,(2)植物は,少しでも光が当たればそこから光合成をするということです。

ただ暗記しようとするのではなく,「何故,どのようにして」と絶えず疑問を持ちながら勉強してください。

がんばりましょう

解法の仕方は,お二人が説明していますので省きます。光-光合成曲線について説明しましょう。

光-光合成曲線は,密封した容器(マノメーター)に,NaHCO2を入れ二酸化炭素濃度を一定にして,酸素の吸収・放出量をプロットし,光合成量と呼吸量を求めたものです。

暗黒中で測定すると,呼吸によって酸素は吸収されます。だから-の符号が付いているのです。これが呼吸量です。

光を当てますと,良いですか光が当たればですよ,そこから光合成を始めます。しかし,光合成量より呼吸量が勝っていますから...続きを読む

Q光合成の問題が分かりません

受験する学校の過去問に記載されていた問題です。
社会人で質問できる方もおらず、参考書も読んだのですが…。
分からなかったので教えて下さい。

問、光合成に関する記述で正しいものを選べ。

1.光合成の速度は、見かけの光合成速度と呼吸速度の差で表される。
2.光の強さ、温度、酸素濃度のうち最も不足している要因を光合成の限定要因と呼ぶ。
3.補償点では、光合成速度と見かけの光合成速度が等しくなる。

Aベストアンサー

見かけの光合成速度・呼吸速度・補償点・光合成速度

この4つの用語が正しく理解できればわかる問題です。

光合成速度というのは、植物が光合成を行う速度ですが、
植物も生きていくために、呼吸を行わなければなりません。

光合成というのは二酸化炭素を消費して酸素を作り出す反応で、
呼吸はその逆ですね。

たとえば、とある植物が1時間あたり5の呼吸を行うとします。
光合成は100行うとします。
そうすると、外から見ている私たちには、光合成は95行っているように見えてしまいます。
この95が「見かけの光合成速度」といわれるものなのです。
(100-5=95)

よって、光合成速度=呼吸速度+見かけの光合成速度 となります。
ですから、1は誤りです。

また、2についてですが。
光合成の限定要因は一般には二酸化炭素濃度が問われることが多いです。
二酸化炭素は光合成の材料になるので、少ないと光合成が行われないからです。

普通光合成には酸素濃度は無関係とされますが…完全に酸素が0の状況だと
呼吸ができないので、誤りとは言い切れないのかもしれません。


3については補償点を説明します。
補償点というのは、「光合成=呼吸速度」となる光の強さをいいます。
このとき、見かけの光合成速度は0になります。

ちなみに生きていく分ぎりぎりしか光合成できていないので、これ以上光が弱くなると
その植物は枯死します。

若干イレギュラーですが2が正しいと判断するほかありません。
1と3は確実に誤りですので。

見かけの光合成速度・呼吸速度・補償点・光合成速度

この4つの用語が正しく理解できればわかる問題です。

光合成速度というのは、植物が光合成を行う速度ですが、
植物も生きていくために、呼吸を行わなければなりません。

光合成というのは二酸化炭素を消費して酸素を作り出す反応で、
呼吸はその逆ですね。

たとえば、とある植物が1時間あたり5の呼吸を行うとします。
光合成は100行うとします。
そうすると、外から見ている私たちには、光合成は95行っているように見えてしまいます。
この95が「見かけの...続きを読む

Q光合成細菌と化学合成細菌

紅色硫黄細菌や緑色硫黄細菌と硫黄細菌ってぜんぜん別物なんですか?

Aベストアンサー

光合成細菌:紅色硫黄細菌・緑色硫黄細菌
化学合成細菌:硫黄細菌

光合成細菌は光を必要とし、化学合成細菌は光を必要としません。

この2つの違いは教科書や参考書を見ればすぐに分かることです。
どのようなエネルギーを用いて、どのような反応を行っているかは、自分で調べてみてくださいね。

Q光合成について教えて下さい

光合成には水、二酸化炭素、日光が必要だった思うのですが、実際日光以外の蛍光灯の光などでも良いのでしょうか?また日光以外でも可能だった場合どんな光が光合成に最適なんですか?日光は紫外線があって良くない気がします…

Q1光合成に必要な光はどのような光でも良いか?
Q2光合成に最適な光(光の波長?)とは?
Q3光合成と紫外線の関係について教えて下さい。

Aベストアンサー

 葉緑素による光合成でよろしいでしょうか。
 Q2については、赤色(650nm付近)と青色(450nm付近)に吸収のピークがあります。ですので、最適な光は、この2つの波長帯の光ということになるでしょう。逆に言えば、緑色が最も不適といえるかもしれません。また、Q1については、赤色か青色が含まれていればよいので、白色光もOKで、蛍光灯でも光合成ができます。

http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/sonoike/zenpan.htm#29
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%89%E7%B7%91%E7%B4%A0#.E5.85.89.E3.81.AE.E5.90.B8.E5.8F.8E

 Q3の紫外線との関係については、有害なようです。紫外線が水の分解反応を阻害してしまうからのようです。

http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/sonoike/zenpan.htm#38

Q光合成とデンプン合成について

植物生理学の問題で、

光合成が活発に行われている条件では、葉緑体内のデンプン合成も活発に行われる。このメカニズムについて述べなさい。

だいたい200字でお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

光合成は主に植物が光エネルギーと二酸化炭素と水を用いて細胞のエネルギーであるグルコースを合成することである。栄養の合成手段として太陽光を用いるので光合成と呼ぶ。光合成が活発ならデンプン合成に用いられるグルコースの合成も活発である。光合成は葉緑体で行われ、合成されたグルコースは重合してデンプンとなり蓄えられる。よって光合成が活発に行われている条件では、葉緑体内のデンプン合成も活発に行われる。

光合成は植物がエネルギーを作るために行います。植物、動物、菌、全ての生物の活動エネルギーはATPです。ATPはアデノシン三リン酸のことです。Aはアデノシン、Tは三、Pはリン酸を意味します。ATPを作る為に生物は必ずグルコースが必要です。ただしグルコースはいつでも得られるわけではありません。そこで動物ならグリコーゲン、植物ならデンプンの形にして貯蔵します。動物はグリコーゲンを筋肉や肝臓にためます。そのため、あまり太ると脂肪奸になってしまいます。グリコーゲンやデンプンはグルコースがたくさんくっついたものです。グルコースをたくさんくっつけるとグリコーゲンになったりデンプンになったりします。グルコースとグリコーゲンの違いはグルコースのくっつき方の違いです。光合成は光を使った合成なので光合成といいます。植物は葉緑体で光合成を行います。と、いうよりも光合成を行う部分が緑色なので植物は緑色なのです。緑色の植物は光合成を行う、ということです。

植物生理学は高校生物と重なる部分も意外と多いです。チャート式生物1・2か理解しやすい生物1・2あたりを購入して自主学習するととても勉強になります。(私も生理学をやる時などには未だにチャート式やシグマシリーズにはお世話になっています。)高校生物の2500円の参考書もありますが、あれは私はあまりお勧めできません。紙面が見づらく感じるからです。

偉そうにしてすみませんでした。私も勉強になりました。ありがとうございました。

光合成は主に植物が光エネルギーと二酸化炭素と水を用いて細胞のエネルギーであるグルコースを合成することである。栄養の合成手段として太陽光を用いるので光合成と呼ぶ。光合成が活発ならデンプン合成に用いられるグルコースの合成も活発である。光合成は葉緑体で行われ、合成されたグルコースは重合してデンプンとなり蓄えられる。よって光合成が活発に行われている条件では、葉緑体内のデンプン合成も活発に行われる。

光合成は植物がエネルギーを作るために行います。植物、動物、菌、全ての生物の活動エネ...続きを読む

Q真とみかけの光合成速度について

大学入試の問題集にのっていた生物の真の光合成に関する質問です。

ある問題で、二酸化炭素の吸収速度の光強度をかえたときの
グラフを与えられ、最後に「80キロルクスの条件下で測定される
酸素の発生速度を答えよ」と問題が出されました。

私はてっきりみかけの光合成速度を求めるのかとおもったのですが、
真の光合成速度を解答ではもとめていました。

例えば「光合成反応による二酸化炭素の吸収速度」だったら「光合成反応」という言葉があるので
真の光合成を求め「「20度の温度の条件下での二酸化炭素吸収速度」だったら
みかけの光合成速度を求めると習ったことがあるのですが、
今回の場合、「80キロルクスの」という言葉があるから真の光合成速度をもとめているのでしょうか?

Aベストアンサー

見かけの光合成速度は
二酸化酸素の吸収量 ー 二酸化炭素の発生量
=酸素の発生量 ー 酸素の吸収量
ですよね。
入試問題は真の光合成速度を求めていると考えられます。

>「20度の温度の条件下での二酸化炭素吸収速度」だったら
>みかけの光合成速度を求める

そんな事はありませんw
それは、問題文の中にある条件が記載されていてその条件下では、それが定義できたのかもしれませんね。

Q強力ハロゲンライト光で植物は光合成をするか・・

強力ハロゲンライトをあてて 植物に光合成をさせたいと思うのですが・・・・
ライトの光でも光合成は成立するものでしょうか。
困っています どなたか 教えてください><

Aベストアンサー

どんな光でも光合成は起こりますが、特に起こりやすい光の色(波長)があります。具体的には赤や青です。
植物工場では赤や青のLEDを使用して植物を栽培しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報