システムメンテナンスのお知らせ

賞味期限が半年過ぎてるけど使えるのか?

以前買ったフォカッチャのもと(ミックス粉)でパンを作ろうと思ったら、賞味期限が昨年末で
半年ほど過ぎていました。

原材料:
小麦粉、砂糖、パネトーネ原種、澱粉、食塩、脱脂粉乳、麦麹粉末、粉末麦芽、膨張剤、乳化剤、香料

となっています。
小麦粉だけだったら迷わず使っちゃいそうですが、こういう商品は初めてで「パネトーネ原種」とかがよくわかりません。

果たして使って大丈夫か…どう思われますか??(もちろん自己責任なのは承知しております。)

gooドクター

A 回答 (5件)

>賞味期限が昨年末で


>半年ほど過ぎていました。

賞味期限:美味しく賞味できる期限。これを過ぎても、痛んだり腐敗してないなら食べる事が出来る。但し、食べても美味しくないし、食べる場合は自己責任で。健康被害があっても文句は言えない。

消費期限:この日までに消費しなければならない期限。これを過ぎた場合、見た目が大丈夫そうでも、決して食べてはいけない。食べてはいけないので、食べて健康被害があっても文句は言えない。

>「パネトーネ原種」とかがよくわかりません。

「パネットーネ酵母」と呼ばれる酵母菌の原種の事だろうと思われます。

パン作成には酵母が必要ですが、酵母っぽい原料は他に入ってないみたいですし。

なお、粉が古過ぎると酵母が上手く働かず、無発酵のパンが出来てしまうと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やはりそうですか、発酵に関係ありそうな「パネトーネ原種」が気になっていました。
実はパン作りは初めてですが、無発酵=ふくらまない堅いパンができるんでしょうか…

とりあえず皆さんのご回答から腐ってることはなさそうなので、使ってみようかと思います。

お礼日時:2010/05/13 16:45

賞味期限と言うのは製造元が普通の保存状態で風味が損なわれない限度期限です。


従って、保存状態で賞味期限は大きく変わります。
冷暗所に保存した物と高温多湿の場所に保存した物では風味の損なわれかたが違って当然です。
賞味期限はあくまでも目安ですから、最終的には人間の味覚を信用するしかありません。
昔は賞味期限なんてありませんから、全て人間の味覚で判断してました。
江戸時代の梅干しが食べられたり、100年前の南極探検隊の残した食料が食べられたりは全て人間の味覚が頼りです。
人間は変な情報で判断しますが、野生動物達は全て自らの味覚判断で食べてますから、腐った物は野生動物も食べません。
人間の味覚は動物の中では最低になってしまったのでしょうか?
自らの味覚で判断出来るように人間もあるべきですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今回酵母が入っていたため質問させていただきましたが、
調理したところ少しかための気はするものの
おいしくいただけました。
みなさんありがとうございました!

お礼日時:2010/05/14 13:19

粉ものは半年くらいの賞味期限切れはそれほど問題ないと思います。


私も粉ものや塩・砂糖などはまとめ買いしており賞味期限がすぎる事は多々あります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多々あるとのこと、とても心強いです。ありがとうございます!

お礼日時:2010/05/13 16:41

乾物の場合、賞味期限が切れても素材の風味が経年で薄れるだけですので未開封ならば問題ないと思います。



開封済みならば、コナダニが湧いていないかよく確かめたほうが…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

未開封なので大丈夫そうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/13 16:41

賞味期限なら「美味しく食べれる期限」だから大丈夫。


消費期限なら「消費する期限」なので考えものですが・・・
でも、私ならどっちにしろ食べちゃいますね、火も通すし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね…心強いです。ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/13 16:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング