【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

住宅の二階の部屋に付ける室外機は、二階外に設置するのと、一階外までホースを伸ばし設置するのとどちらがいいのですか?
メリットデメリットが有れば教えてください。
「なるべくこうすべき!」・「普通こうする!」があれば教えてください。
私の素人考えだと、二階に設置すると庭の邪魔にならず設置のコストがおさえられるけど、見た目が悪く交換修理時に不便。1階に設置すると設置コストが上がり熱交換率が下がり無駄な電気を消費するがメンテナンスが容易??

gooドクター

A 回答 (6件)

1)外壁に吊るす。


2階の外壁に吊るすという事だけはおやめください。これをやむ負えずやるのは総2階のアパート位です。稀にそういう家を見ますが、外壁の破損、金具の劣化、室外機の振動の伝搬など、いい事など一つもありません。

2)次に屋根。
屋根は瓦なのか金属屋根か、スレート屋根かによりますが、屋根の場合は下で支えられるので、金具も色々あり、しっかりと固定出来るかもしれません。
しかし、屋根に穴を開けると言う事がどういう事かは認識しておく必要があります。もちろんそう簡単には問題にはなりませんが、何せ屋根ですから、出来ればそのままにしておきたいものです。
また振動は2階に伝わりますし、場合よっては音も気になるでしょう。

3)ベランダ。
これは一見良さそうですが、ベランダは家から張り出して設置するので、振動はベランダ全体に響いて、家自体に伝わります。
こう書くと、「そんな煩くて振動の酷い室外機は今時無い!」と指摘されるかもしれません。しかし音の伝搬がどういうものなのか、設置場所や方法によって増幅されたりしないのか、などを考慮すると、少なくとも私はお勧めしません。
またベランダの場合は、子供が登るという危険性があります。室外機の上に登り、手すりを越えてと考えると怖い話です。

4)1階に下ろす。
確かに効率は悪くなります。しかし室外機を外壁から離せば振動は地面に伝わるので、振動や音はかなり小さくなります。もちろんメンテナンスも楽ですし、落下事故も無いでしょう。デメリットは邪魔になる事と、ホースが壁を這う事でしょうか。出来れば色を工夫しましょう。室外機が屋根や2階にあるよりは目立たないかも?しれません。

是非1階に下ろしましょう。
    • good
    • 27

一般的には1階に室外機を置き、配管でつなぎくことでも機能に影響はないと思います。

ただし、1階まで長い配管を設置する必要があり、この分の材料費と作業費においてコストアップとなります。また、2階ベランダに設置する場合は、配管の距離が短く配管設置などのコストアップにならないことがメリットです。しかし、ベランダの建物構造をチェックしておくことが大切です。揺れやすい弱い構造のベランダの場合、室外機の振動がベランダに伝わり、さらに室内に振動音響くことがあります。これについては電気業者や施工業者に確認するとよいです。また、子供が室外機の上に乗りベランダの柵を超えて下に落ちてしまったという事故も起きているため、子供への注意も必要となります。
    • good
    • 13

専門家紹介

専門家プロファイル_大長伸吉

職業:不動産投資アドバイザー

アパート経営では相談が出来ることが少なく、虎の子の自己資金を使い、住宅ローン以上の融資を負い、不安が多いものです。小さな心配事を一つ一つ解決することが大事で、何事も気軽に確認し、入居者が快適に生活できるアパート経営を目指します

詳しくはこちら

専門家

二階程度であれば、下まで持っていっても機能に影響は無いかと思います。


それよりも木造のバルコニーや外壁につけた際に響き渡る可動音のほうが問題になりやすいので、1階へと設置することがお勧めです。
    • good
    • 10

専門家紹介

岩間誠治

職業:建築プロデューサー

"全国で設計を行っています。
ご要望をじっくり伺い、住む方とともに作り上げていく設計を行っています。
ご要望をかなえる事だけではなく、既成概念にとらわれない発想をもとに、想像を超えるご提案をいたします。"

リフォームでは設計施工も規模により行っております。
お気軽にお声かけください。

詳しくはこちら

お問い合わせ先

047-427-5402

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

以前一戸建てに12年ほど住んでいました。



2階の部屋の室外機は2階の屋根に取りつけてありました(業者さんにお任せでした)。

瓦屋根でしたが、日々吹きさらしの中、台風にもめげずビクともせずガッチリと固定されていました。

12年の間、修理することもなく何一つとして問題はありませんでしたよ。
例え、修理するようなことになったとしても、修理する方はプロです。

見た目が悪いですか?
それはない方がスッキリするでしょうが、2階でしょ?
たいして気にならないと私は思いますが・・・・
    • good
    • 16

住宅の構造がわかりませんが。


住宅の外壁や屋根には余計なものをつけない方が長持ちします。
外壁につけると、取り付け穴から漏水の危険があります。
屋根に付けると、強風で振動して瓦を破損する危険があります。
エアコンの冷媒管を3m長くすることによる電気代のロスと
住宅本体を早く傷つけ、改修工事を早めることと
どちらを取るのかは質問者の判断です。
    • good
    • 14

室内機と室外機の間にある冷媒管は短いほうが効率良く冷暖効果を発揮します


室外機は西陽の当たらない方角で室外機と建屋の壁側はなるべく離して設置することが望ましい
屋根設置用の架台もいろいろな種類があります
屋根の形状にもよりますが私は二階の設置を薦めます
    • good
    • 24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング