ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

キシリトールやキシロースのについて
1成分
2摂取することでの人体への効能
3配合された様々な商品

特に3について変わった物、こだわった物など
教えてgoo

A 回答 (2件)

こんにちは。



商品としてはこのキシリトール+キシロースのものが少なくありませんが、
ガム、サプリメント、歯磨き粉、モンダミン、口中清涼剤などがあります。

参考URLもどうぞ。

http://www2.health.ne.jp/product/tokuho/list10.h …

http://www.okina.jp/cb.html

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_755066.h …

参考URL:http://www.kenko.com/product/seibun/sei_755066.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは
やはり一時ブームになった低カロリー商品でしか使い道の無いものなんですかね
ありがとうございます

お礼日時:2003/07/11 16:53

参考URLを見てみてください。



参考URL:http://www.sm.rim.or.jp/~ny01-jtf/letter/xyli/xy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見ました

お礼日時:2003/07/11 16:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキシロース

キシロースとキシリトールの違いって何ですか?
同じ物と考えていいのでしょうか??

Aベストアンサー

 語尾にolがつくのは、アルコール類の名前で,キシリトールはキシロースという糖がアルコール化したものです。

 キシロースは、木糖という和名の糖類で、グルコースが炭素数6個の6炭糖なのに対して、炭素数5個の5炭糖です。

練り製品に焼き目をつけるのに、このキシロースがよく使われます。

 キシリトールは虫歯菌の生育を阻害するような作用もあるようです。

ブドウ糖(グルコース)を還元してアルコール化したものはソルビトールですが、名前が保存料であるソルビン酸と似ているので混同されます。

構造式は、参考にあげますが、エタンのアルコール化したものはエタノール、メタンはメタノールで、還元させてアルコール化したものと元の化合物は違うものです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2515/sanpo/sanpo_03.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報