プロが教えるわが家の防犯対策術!

植物も一日中呼吸をしている。と、中学1年の理科の時間に習いました。
昼間の植物は光合成しているものだと思っていましたので、驚いています。
どうしても理解できないので、詳しく教えてください。

A 回答 (3件)

むしろ、なぜ光合成してると呼吸をしないとあなたが思うのか私には理解できません。



光合成とは光のエネルギーと二酸化炭素、水、その他を利用してブドウ糖などの高分子を作る働きです。
人間に例えれば食事と消化吸収にあたります。


一方、呼吸は体内の高分子を酸素によって燃焼し、そのエネルギーで、細胞の生命活動を行うための働きです。
これはそのまま、人間でいうところの呼吸と同じですね。

食事は必要な分を行えば栄養は体の中に溜めこんでおけるので、24時間行う必要はありません。だから光合成は光が当たる昼間だけでいいわけです。

でも、呼吸は、細胞は生きてるだけで常にエネルギーが必要ですから、人間であれば10分くらい呼吸を止められたら死んでしまいます。植物も同様、呼吸を止められたら短時間で窒息して死んでしまいます。

人間と植物では代謝速度が違うので、植物はもっと長く生きていられるとは思いますが、それでもあまり長時間は持たないと思います。


あなたの質問は、人間は食事中は呼吸をなぜ止めないのか、と聞いてるのと同じですよ。
厳密には、食べ物を飲みこんでる瞬間は確かに呼吸できませんけれども。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね・・・なんか勘違いしてました。
助かりました。

お礼日時:2010/06/24 10:58

呼吸と光合成はそれぞれ酸素と二酸化炭素を排出するので真逆の反応にも見えますがそういうわけではありません。


呼吸は生きるために必要なエネルギーを作るために必要な機構で、
光合成は光のエネルギーを使って水と二酸化炭素から栄養(ショ糖とか)を作る機構です。

それぞれ別々の細胞内小器官(細胞の中にある工場のようなもの)で行っています。
呼吸をするミトコンドリア、光合成をする葉緑体。
植物は両方持っているので同時に呼吸と光合成を行うことができます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

僕の学習が浅すぎました。理解できました。

お礼日時:2010/06/24 10:17

植物も動物と同じく呼吸をし、生きているだけでエネルギーを使います。


エネルギーを使うということは、エネルギー源を取り込んだ酸素を使って燃やして、二酸化炭素と水(など)を出すということです。

というわけで、
植物は一日中“呼吸”をしている。
光があると、“光合成”をする。
日中は呼吸も光合成もしていてるが、差し引きで光合成のほうが強い。
(二酸化炭素を取り込んで、酸素を放出している)
ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・もっと勉強してきます。

お礼日時:2010/06/24 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植物の呼吸

植物の呼吸について、いくつか質問があります。

[質問1]木や草の呼吸は、二酸化炭素を「葉から」吸収して、その呼吸経路の循環の中で炭素を吸収し、残った酸素をまた「葉から」排出していると考えて間違いではないでしょうか。
[質問2]葉だけではなく、根からも呼吸しているでしょうか。
[質問3]植物の呼吸は、光合成とは性質が違うものでしょうか。つまり、光がなくても呼吸自体には何ら差し障りは生じないでしょうか。

この中の一つを対象とした回答で構いませんので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.根・茎・葉すべての細胞で呼吸が行われています。この場合呼吸とは、有機物を分解してエネルギーを得るはたらきのことです。
一般には 有機物+酸素→二酸化炭素+水
という反応で、特に酸素を消費するはたらきは細胞内のミトコンドリアで進行します。

2.根も呼吸しますが、特に泥の中に根を張るマングローブの場合、気根という酸素を吸収するための特別な根を泥の中から空気中に伸ばします(参考URL)。
植物表面どこででも空気が出入りできるわけではありません。たとえばウメの幹の表面など、ぶつぶつした粒のような部分(皮目といいます)は空気を出し入れするしくみです。

3.光合成は光エネルギーを利用して水と二酸化炭素から糖をつくるはたらきです。
水+二酸化炭素→糖+酸素
という反応で、細胞内の葉緑体で進行します。基本的には、光合成は光が当たっているときだけ進行し、呼吸は光と無関係に進行します。

呼吸について、細胞で行われている反応と植物表面で行われるガス交換を混同されているように思います。
「植物細胞」「葉緑体」「ミトコンドリア」「気孔」それぞれについて調べてみることをお勧めします。

また、#1さんへのお礼の中で書かれていた二酸化炭素削減の件ですが、
1.生物誕生以前の地球大気に二酸化炭素は多量に存在していた。
2.植物が生長することによって大気中の二酸化炭素に含まれる炭素が植物の体を構成する炭素に変わり、大気中の二酸化炭素が減少する。
二酸化炭素の放出量>吸収量となる場合光合成をする植物は生長できません。
3.植物の死体はすべて分解されるのではなく、一部は土壌の中に埋もれていく。

砂漠化を食い止め森林を回復すれば二酸化炭素の吸収に寄与できると思います。

参考URL:http://www.daisin-kogyo.com/kinohanashi-manguroubu.htm

1.根・茎・葉すべての細胞で呼吸が行われています。この場合呼吸とは、有機物を分解してエネルギーを得るはたらきのことです。
一般には 有機物+酸素→二酸化炭素+水
という反応で、特に酸素を消費するはたらきは細胞内のミトコンドリアで進行します。

2.根も呼吸しますが、特に泥の中に根を張るマングローブの場合、気根という酸素を吸収するための特別な根を泥の中から空気中に伸ばします(参考URL)。
植物表面どこででも空気が出入りできるわけではありません。たとえばウメの幹の表面など、ぶつ...続きを読む

Q自由研究「光合成と温度の関係について」

こんにちは、はじめまして^^
初めて書き込みをさせて頂きます。
夏休みももう少しとなり、宿題に追われる毎日です。
そこで質問なんですが、まだ私は自由研究が終わっていません。一応、調べるものは決まっているのですが、「光合成と温度の関係」なんですが、
オオカナダモで調べようと思っています。
ビーカーの中に温度調節した水と、オオカナダモを入れて蛍光灯を一定の時間あてて、でてくる気泡の数をしらべるというのですが・・・
やりやすいでしょうか?
それと、カナダモが浮いてしまうのは、粘土でとめても問題ないでしょうか?
そのほか、アドバイスがあったらお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

水草の固定に粘土を使うことに関しては、特に問題ないと思われます。

ただ…
水草は呼吸によって水中の酸素を取り込み、二酸化炭素を放出し、光合成によって二酸化炭素を取り込み酸素を放出していることは知っていると思いますが、
1.二酸化炭素の気泡か、酸素の気泡か見た目で判断できるのか?
2.そもそも気泡は発生するのか?
3.温度によって気体の溶解度が違う
4.いろんな箇所から発生する気泡を数え切れるか?
ざっとこの4点が実験を根底から覆すほどの大きな欠陥です。

おそらくは理科の実験で、オオカナダモの光合成の観察はしたと思います。そのときはどのような方法でやりましたか?
おそらくアルカリ性にした水に息を吹き込んで酸性にしたと思います。
アルカリは重曹で代用できます。
またBTBを指示薬に使ったと思いますが、ハンズなどの理化学用品を扱うお店ではpH試験紙があるので、それで代用可能でしょう。

あとはどうしたらよいか、自由研究ですので自分で考えてみましょう。

Q夜 植物は呼吸のため、二酸化炭素を排出するのですか?

小学生の時先生が、植物は、日中は光合成で酸素を出すが、夜は呼吸のため酸素を吸い二酸化炭素を出していると言ってました。
光合成について、よく聞きますが、その後植物が二酸化炭素を排出する話を聞いたことがないのでずっと疑問に思ってました。
光合成で排出する酸素の量は、夜の呼吸で使われる酸素の量よりどのくらいの割合で多いのでしょうか?
地球上の酸素は、海藻と植物がつくり出しているのでしょうか?
それ以外は酸素を作り出している生物はいるのでしょうか?
海藻も岸近く太陽の光が届くところしか生えていないでしょうし、深海での酸素はどう作成されているのでしょう?
地球上の酸素はどんな風に作成されているのでしょう?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

その先生は間違っているか、先生の言うことを間違って解釈したのではないでしょうか。

植物は、夜だけでなく、いつでも呼吸して二酸化炭素を出しています。ただ、光合成を行っている昼間は、呼吸で排出する二酸化炭素よりも光合成で排出する酸素の方が多いというだけの話です。その割合は生物や日照、気温などによって異なりますので、具体的な数字を言うことは出来ません。

>地球上の酸素は、海藻と植物がつくり出しているのでしょうか?
酸素は植物や海藻(海藻も植物ですが)だけでなく、光合成を行う様々な生物が作り出しています。有名なのはラン藻(シアノバクテリア)で、大気中にはじめて酸素を供給したのがこの仲間であるストロマトライトではないかとも言われています。

>深海での酸素はどう作成されているのでしょう?
深海では酸素は作られません。日光のあたるところで出来た酸素が循環して海底に届きます。

>地球上の酸素はどんな風に作成されているのでしょう?
水を光のエネルギーによって分解して水素を取り出し、取り込んだ二酸化炭素と反応させてブドウ糖を作ります。このとき水を分解して余った酸素が体外に放出されます。

その先生は間違っているか、先生の言うことを間違って解釈したのではないでしょうか。

植物は、夜だけでなく、いつでも呼吸して二酸化炭素を出しています。ただ、光合成を行っている昼間は、呼吸で排出する二酸化炭素よりも光合成で排出する酸素の方が多いというだけの話です。その割合は生物や日照、気温などによって異なりますので、具体的な数字を言うことは出来ません。

>地球上の酸素は、海藻と植物がつくり出しているのでしょうか?
酸素は植物や海藻(海藻も植物ですが)だけでなく、光合成を行う...続きを読む

Q光合成の実験について

自由研究も大詰め。
ただいま実験中です。
時間がなくて あせっています。

オオカナダモという水草の葉を
重曹水の中に入れ、
光をあてると光合成をして
葉が浮き上がる
という実験をしています。
(自由研究の本をみてやっています。)

本に載ってないことでわからないことがあるので
質問です。

1 なぜ光合成の実験は、水道水ではなく、重曹水を使うのですか。
2 なぜ光合成をすると、沈んでいた葉が浮かんでくるのですか。

すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

> 1 なぜ光合成の実験は、水道水ではなく、重曹水を使うのですか。
・重曹が水に溶けると(炭酸&二酸化炭素)水になります。
植物は、十分な光の下では、光合成により二酸化炭素を吸収し、酸素+窒素を吐き出すからです。

> 2 なぜ光合成をすると、沈んでいた葉が浮かんでくるのですか。
・光合成により、水草の周囲に酸素+窒素の気泡を付けるので、気泡の浮力により浮きます。

実験時の注意
炭酸水は酸性です。
オオカナダモはpH5.0以下では、酸性過ぎて光合成速度が鈍ります。
重曹を入れすぎると、水草は枯れだし、実験が台無しになるので、ご注意を!!!

Q中学生の各教科のテスト問題の閲覧アップ

無料でみれるサイト教えて下さい。
国語、数学、英語、理科、社会の中学1年生から3年生までの中間や期末テスト、学年末テスト、等
誰かアップしてませんかね!?
テスト前に集中して勉強しておきたいです。(大阪府)
教科書は日本全国違いますが、出題される問題は差ほど変わらないような気がしますので
その辺は気にしないで下さい.
進研ゼミはお金が発生します。必ず無料のサイトで御願いします
現役の先生!または中学生諸君!アップして頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

普通に「中学生 テスト問題 無料」のキーワードで検索なんかすると、何箇所かあるようです。

無料で使える中学学習プリント
http://chugaku.manabihiroba.net/
中学社会科問題集 (中学校社会 試験対策 無料 プリント 問題集)
http://n-hokkaido.com/mondai/kansou.html
中学英語問題プリント(中学生)/中間、期末テスト予想問題
http://egao21.com/print/english/


> 教科書は日本全国違いますが、出題される問題は差ほど変わらないような気がしますので
> その辺は気にしないで下さい.

まぁ、同じ学習指導要領に従って教科書は作られますから、そこは気にしなくて良いです。
ただ、学習指導要領は年によって変わる事はありますので、そちらは気にした方が良いかも。
まぁ、問題が簡単な分には支障ないでしょうし、難しければ応用問題だって話ですが。

--
> 現役の先生!または中学生諸君!アップして頂けたら幸いです。

市販の問題集の問題なんかを無断で勝手にアップロードするのは、著作権の侵害になります。

普通に「中学生 テスト問題 無料」のキーワードで検索なんかすると、何箇所かあるようです。

無料で使える中学学習プリント
http://chugaku.manabihiroba.net/
中学社会科問題集 (中学校社会 試験対策 無料 プリント 問題集)
http://n-hokkaido.com/mondai/kansou.html
中学英語問題プリント(中学生)/中間、期末テスト予想問題
http://egao21.com/print/english/


> 教科書は日本全国違いますが、出題される問題は差ほど変わらないような気がしますので
> その辺は気にしないで下さい.

まぁ、同じ学習...続きを読む


人気Q&Aランキング