柔道の本を読んでいたら「地獄絞」というのが書いてありました。
決まり手の割合が書いてあるだけだったので、どんな技か分かりませんでした。
もし知っている方がいたら、どんな技か教えてください。

A 回答 (3件)

高専柔道で多用された技ですが、現在講道館柔道では独立した絞め技とは、


認定していません。
名前ほど恐ろしい技ではなくて、片羽絞めの変形のような技です。
片羽締めは、両足で相手の胴を挟むことが多いですが、
相手の片腕を挟み込むように絞める技を地獄絞めと呼びます。

下記HPに写真があります。

参考URL:http://www.kusu.kyoto-u.ac.jp/~judo/waza.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

京大のHP面白かったです。
PVもカッコいいですね。

お礼日時:2003/07/14 20:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/07/14 20:55

参考URLを参照してみてください。



参考URL:http://www.f8.dion.ne.jp/~tama-x/kikaku3/kikaku- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/07/14 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q序ノ口譲二の「淫魔の乱舞」について

はじめまして、自分は序ノ口譲二の「淫魔の乱舞」という18禁の本を探しているのですが、松文館の在庫にはないらしくなかなか見つかりません。どうすれば手に入るでしょうか。教えてください、またはどなたか売ってください。

Aベストアンサー

yahooオークションで出品していましたよ。
驚きました。プレミアが付いて1冊15000円!
ぜひ見ておいて下さい。

参考URL:http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%B0%FC%CB%E2%A4%CE%CD%F0%C9%F1&alocale=0jp&acc=jp

Q大相撲「決まり手」の割合は?

最近3年や5年で、どんな決まり手が多かったか、あるいは滅多に見られない決まり手は何か、など調べるのに適した本やサイトはあるでしょうか?
寄り切り・押し出しが圧倒的に多く、叩き込み・上手投げ・下手投げなどがこれに続く感じかな、と勝手に思っていますが…。

Aベストアンサー

http://www.bekkoame.ne.jp/i/gb3303/basho2/aki-kime.html

多分ご覧になっていると思いますが、平成11年のデータです。
それ以降がありません。

Q地獄では、閻魔大王と、地獄を支配する帝王は、やはり別ですか? より賢いのは、やはり閻魔大王の方ですか

地獄では、閻魔大王と、地獄を支配する帝王は、やはり別ですか? より賢いのは、やはり閻魔大王の方ですか?

Aベストアンサー

両方とも、架空の存在で、賢い、愚かの問題では有りません。
地獄に行って、帰って、来たは、未だ無く、閻魔大王の存在も、迷信です。

Q今日 本屋で「ザ 必殺術」「ザ 秒殺術」「ザ 暗殺術」 という本が売ってありました。 それらの本はど

今日 本屋で「ザ 必殺術」「ザ 秒殺術」「ザ 暗殺術」
という本が売ってありました。
それらの本はどうやら、殺人術や喧嘩術 暗殺術が
記されてる本でした。
人の倒し方が書かれている本です。
中学生ということもあり厨二病の年頃なので
つい手に取ってしまいました。
買いたいんですけど買うものではありませんよね。
人の倒し方なんて、、、、、

Aベストアンサー

買いたいんですけど買うものではありませんよね。
人の倒し方なんて、、、、、
   ↑
そんなことはありません。
格闘技や武道などと同じです。

いかにして人間を倒すか、殺すか、制圧するか
とう技術が格闘技であり、武道です。

実際に試みるのは問題ですが、本を読むぐらいは
どうってことありません。

Qカトリック(長文です)

私は、洗礼を受けていませんがキリスト教の影響を受けています。母は無宗教、父は神道を信仰しているようです。カトリック系の本に死者のうち天国に行くのは5%、煉獄に行くのは15%、地獄に堕ちるのは80%と書いてあります。天国にいくのは、罪を犯す暇もなく死んだ子供が多いと言うのがどこかのホームページに書いてありました。私は、モーセの十戒さえも守れないので死んだら地獄行きだと思っています。小さいうちに死ねば良かったよかったと思っています。死ぬ間際に聖書の帰ってきた放蕩息子のように悔い改めて死ねればいいと思うのですが、私はうつ病で自殺願望があります。私は地獄に堕ちるのしかないのでしょうか。また、こんなに多くの人が地獄に堕ちると言うことは人は地獄に堕ちるため生まれてくるのでしょうか。
 カトリック教会では、煉獄について教えているでしょうか。浄土真宗みたいに自殺しても極楽浄土にいけるのはうらやましいのですが、神様はそんなに甘くないでしょう。カトリックの方教えてください。

Aベストアンサー

ちょっと待って下さい。カトリック教系の本にそんないい加減な事が書かれているのですか?

近年カトリックでは、あまり煉獄に触れる事はありません。しかし私が洗礼を受けた頃は普通に習いました。
煉獄とは、全くの無垢ではないが、天国に行く資格が十分にある人が、残りの小罪を消化するために一時的に行く所です。それは地獄の業火に次ぐ業火ではありますが、短時間で、その後は天国に迎えられます。
従って煉獄へ行くのが15%なら、天国に行くのは5%+15%です。
 それに、罪を犯した者が全て地獄に行くなら、天国に入れるのは水子だけでしょう。そんな事が本当なら、カトリックは宗教として成り立ちませんね。
 私の堅信名であるペトロは3回も「彼(キリスト)を知らない」と言いましたが、今は地獄にいるのでしょうか?でも彼は初代ローマ教皇ですけど。

 罪を犯すということは特別な事ではありません。天国への旅の途中にある繁華街や観光地みたいなものです。「いいじゃないか」で寄り道すれば怒られるでしょうが、土産物を買うのは天国にいるヒトのため。小言は言われても、入れてくれない事はないと思います。
 私達は弱いから、この世に生まれているのです。目的地さえ見失わなければ大丈夫ですよ。

むしろ、魂は自分のものですが、身体は借り物ですから、粗末に扱わないようにしましょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%89%E7%8D%84

ちょっと待って下さい。カトリック教系の本にそんないい加減な事が書かれているのですか?

近年カトリックでは、あまり煉獄に触れる事はありません。しかし私が洗礼を受けた頃は普通に習いました。
煉獄とは、全くの無垢ではないが、天国に行く資格が十分にある人が、残りの小罪を消化するために一時的に行く所です。それは地獄の業火に次ぐ業火ではありますが、短時間で、その後は天国に迎えられます。
従って煉獄へ行くのが15%なら、天国に行くのは5%+15%です。
 それに、罪を犯した者が全て地獄に行...続きを読む

Q柔道・剣道で「四段」「七段」「九段」の読み方

近々、柔道関係の方々とお会いする機会があるのですが、
段位の読み方がわからなくて困っています。
「初段」、「二段」、「三段」、「五段」、「六段」、「八段」、「十段」の読み方は、
おそらく「しょだん」、「にだん」、「さんだん」、「ごだん」、「ろくだん」、「はちだん」、「じゅうだん」で多分合っていると思うのですが、
「四段」、「七段」、「九段」はどう読むのでしょうか。

囲碁や将棋ではなく、柔道や剣道の段位の読み方ということでお願い致します。

Aベストアンサー

よんだん
ななだん
(く、きゅうだん)注

根拠はそういう風に型の際に紹介するからです。

注:現在の剣道では九段はありません。
八段が最高です。
かつて九段はいましたが呼び方はたぶん「きゅうだん」です。
「きゅうだん」の呼び方に根拠はありません。

Q映画「地獄の天使達」

1960年代に米映画「地獄の天使達」が公開されたはずなのですが、まだ見たことがありません、ビデオが販売されたことがあったと聞いたのですが、どなたか映画の内容とビデオ等の入手経路をご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

「ビリー・ジャック」ものの前章にあたる「地獄の天使/BORN LOSERS」のことでしょうか?
「地獄の天使たち」という作品も未公開ながら別に存在はしているのでですが。
ヘルスエンジェルスを描いた作品はほかにもあるので、ひょっとして混同されているのかも?


とりあえず、上記のもの「地獄の天使」だったらアメリカではDVDになってますよ。
単品と「ビリージャックもの(のちにシリーズ化され4部作になります)」のボックスになってます。

http://www.amazon.com/gp/product/B00004XPOJ/104-1338495-9167141?v=glance&n=130&s=dvd&v=glance

http://www.amazon.com/gp/product/B0002QO3BY/104-1338495-9167141?v=glance&n=130&s=dvd&v=glance

パッケージが当時のポスターやレコードなどとはぜんぜん違うので、探しているものなのかわからないかもしれませんけど。

Q「柔道」と「JUDO」の違い

オランダ・ロッテルダムで行われた柔道世界選手権で、日本男子は金メダルゼロと惨憺たる成績に終わった。
よく日本選手は、外国選手の「JUDO」に対応出来ていないと言われる。
「柔道」と「JUDO」は、どう違うのか?

Aベストアンサー

この話題、一概に何とも言えない部分があります。

そもそも柔道のルールは、日本国内の歴史で見ても随分と変わりました。
僕はそれなりにエエ歳したオッサンなのですが、僕が子どものころは、
基本的なルールこそ統一されていましたが、当時はまだ大会に出ると
“○○流柔道(柔術)の流れを組んだ”という道場が必ずあって、
試合をすると勝手が違って困った記憶もあります。
ルールにないので1本などは取られないのですが、
正直、「やられた!」と悔しい思いをしたことも少なからずあります。
そんな経験からすると、“これぞ柔道!”ってものは実は無いのだと
思っております。

柔道とJUDOの差を論じられることがありますが、オーソドックスな
柔道をやってきた私にとってJUDOはアマレスみたいだなという印象を
受けることもありましたが、今は、すべからく柔道なんだと思います。

「柔道は日本が本家。日本のルールに倣うべきである」という意見を
市民レベルからお偉い先生方まで口にする人がいます。
僕も「一理あるな」と思いながらも「それもこれも講道館と学柔連のお偉方が
縄張争いした結果、元々はヨーロッパ柔道連盟だった組織が国際柔道
連盟になって世界の主流派になったんじゃねーか。自滅じゃねーか。」
とも思います。

今ではフランスの柔道人口は日本の柔道人口の3倍と言われてますし、
日本人が何を言ったところで主流派ではないのです。
それに誤解があるのですが、JUDOが柔道から変質したのは、外国人が
他競技の良いところを取り入れたりして、向上・進化したからです。
だから、そのスタンスをとやかく言う方が武道の精神に反しています。
また、フランス始め欧州の大会を見るとわかりますが、日本よりも
積極的に大技を出す傾向があります。
おそらく、日本の柔道大会よりも面白いですよ。
外国人選手は“技術に勝り、体力にも勝り”な状況ですから、
“柔道”で争っても日本人選手が勝てるかどうかは大いに疑問です。

その昔、古賀稔彦選手というひじょうに強い選手がおりました。
僕はどうしても、この古賀さんに勝つことができませんでした。
国内でも強く、世界に出ても圧倒的な存在でした。
古賀さんがいなければ、私は柔道を競技として続けていたかもしれない、
そんな大きな壁でした。
そんな古賀さんが、バルセロナ五輪前後からは外国人選手に研究され、
あの1本背負いだけでは通用しなくなりました。
世界の壁は、15年以上も前に、既に厚かったのです。

北京オリンピックで話題となったタックルについては、やられた日本人
よりもヨーロッパの強豪国の方が問題視しているようです。
「隙があった自分(当人)が悪い。」とした日本人選手&役員と、
「そんなものは、とても柔道とは言えない。」とした外国人理事。
多くの日本人が思っている姿と実情は、違う気がします。

あまり知られていませんが、ヨーロッパの方が柔道の型に煩いのか、
憧れがあるのか、ヨーロッパ型選手権を5年ほど前からやっています。
一昨年、講道館主導で国際大会を開いたところ日本が全種目を独占。
ただ翌年は国際柔道連盟主導で国際大会を開いたところ、日本は
ある種目(たしか、投)で優勝を逃しています。

長くなりましたが、柔道とJUDOの違いで勝負がつくとは思いません。


■階級制について

柔道を体重別にしたのは、日本(講道館)の都合です。
東京オリンピックで金メダルの数を増やしたいという人々の願望と、
「柔道はすごい!」と思わせたい講道館が階級をたくさん作りました。

確かに日本で一番権威あるといっていい全日本柔道選手権大会は、
無差別で行われます。
でも、柔よく剛を制せると心底考えている選手はいるのかな。
階級が違って一番辛いのは、体重じゃないんですよね。
先の古賀選手をもってしても、小川直也さんには勝てなかったでしょう。
※小川さんは柔道始めて4年で世界一になった伝説的な選手です。
実力勝負なら、金野さんがちょっと可能性があったくらいで。
吉田秀彦選手が判定で勝てたのも、講道館の人間だったからでしょう。

柔道の世界も、他の世界同様、けっこう淀んでいるものなのです。
だから、僕の経歴はあまり書くことは出来ません。
正体がわかっちゃうと、人間関係も仕事も障害出まくりです。
う~ん、ドロドロ。で、ドブドブですね。

この話題、一概に何とも言えない部分があります。

そもそも柔道のルールは、日本国内の歴史で見ても随分と変わりました。
僕はそれなりにエエ歳したオッサンなのですが、僕が子どものころは、
基本的なルールこそ統一されていましたが、当時はまだ大会に出ると
“○○流柔道(柔術)の流れを組んだ”という道場が必ずあって、
試合をすると勝手が違って困った記憶もあります。
ルールにないので1本などは取られないのですが、
正直、「やられた!」と悔しい思いをしたことも少なからずあります。
そんな経...続きを読む

Qデーモン小暮閣下 VS 「地獄少女」

ある人物が地獄少女に、デーモン小暮閣下を地獄送りにするように依頼して藁人形の赤いヒモを解いたら、デーモン小暮閣下はどうなるのでしょうか?

地獄の悪魔の御曹司の閣下を地獄に送ってもねえ。。。。。

地獄少女軍団と閣下率いる聖飢魔II軍団のどちらが強いでしょうか?

Aベストアンサー

追記…と言うより?情報
ちょい昔、デーモン小暮閣下が出演されていた某・ラジオ番組に?

ゲストで、能登麻美子さんが出演された事が過去に有ります。
その番組中に視聴者ハガキで同じ様な質問が出て、デーモン小暮閣下が
帰りたい時(帰郷)する時は?閻魔愛に頼むと帰れると言ってました。

Q「柔道」と「柔術」の違い。

「柔道」と「柔術」の違い。

以前から気になっていることがあります。

柔道と柔術の違いが語られる際に「柔術は本来殺人術」とか「柔道に当身はないが柔術には存在する」というような意見を頻繁に目にします。

より実戦的なのは「道」ではなく「術」と名のつくものの方であるという論旨だと受け取っているのですが…。

より過激で危険な状況を想定しているのが柔術。
殺人術という観点で言えば、やや温いのが柔道。

これが一般的な認識でしょうか?

大雑把に言えば「術」は技術体系そのものを意味し、「道」はそれらの技術に精神修養や人格形成という面も加えたものを意味する。つまり技術的な優劣は存在しないと認識していたのですが…それは間違いでしょうか?

Aベストアンサー

確かに質問者様のお考えももっともだと思います。他の方々がおっしゃっているように単純に「名称」としての差というのが僕としては大きいかと思います。

「柔術」という言葉が一般的になったのはある意味逆説的ですが「柔道」が誕生してからです。既に他の回答者様もお書きになっているように江戸時代以前の「体術」を中心とした武術の体系が複数あり、様々な名称で呼ばれておりました。それを「柔道」誕生以降、対概念として十把一絡げ的に呼ぶ名称として比較的多くの流儀で使われていた「柔術」を使うようになったというのが名称の発生と言えます。既に指摘されているように柔道は複数の柔術の技法を創始者が物理学的な観点から共通の「こつ」を見出し「崩し」と命名し、学び始めた人間にも分かりやすく指導をする方式を取るという技術体系並びに教伝体系を整えた武術というのが僕の持っている考えです。そういう概念から言って、柔道と柔術には大きな違いは無いといえます。また、あまり知られていないことですが、柔道にも「五方の当て」という当て身技があり、「古式の型」も伝えられ、昭和50年代の講道館の鏡開きでは甲冑を着けた演武が行われていたと聞いております。

武術はその発生が様々でありますが、江戸期においては武士が戦闘技法として学ぶと同時に結構庶民も学ぶ機会が合ったと言うことです。そういう意味では戦闘を行わなければならない時代には命を守ったり、ある意味「金銭」や「出世」のための道具であったと言えるでしょう。それが平和な時代になると武士の教養的な側面(武士は建前として戦闘者である必要があるためですね)や社会体育的側面を自然発生的に備えていったとも、残されている記述から考えることも出来ると思います。その中で、封建制度の解体、身分制度の解体(正確には華族がいるのでその限りではありませんが)の中で、ヨーロッパ等の西洋社会から正に「社会」という概念と武術が結びつくことで、新たなスタイルとしての「武道」が生まれたと思えます。その流れから、運動を行うことで「精神修養」「人格形成」を強く訴え、より社会的運動行為として喧伝された時代でもあります。では、「柔術」ひいては「武術」に「精神修養」「人格形成」の面が無いのかというと、それはあまりにも「武術」を知らない考えであるといえるでしょう。「武術」を習得しある程度の技能を持った人間の「精神修養」「人格形成」が語られる逸話、挿話の類は多々あります。逆に、現代の「武道」を学ばれている方の中にはあまり言いたくはありませんが、一般の方が思われている様な「人格者」が量産されているとは思えないニュースを聞くこともあります。

ただ、やはり明治時代の「柔道」創始者のプロパガンダが非常に上手かったといえるでしょう。「柔道」が生まれてから100年以上経ちますが、当時のプロパガンダが多くの日本人の潜在意識にまですり込まれている現状を見るにつけそう思います。

僕としては技術的な面や人格形成的な面において優劣は無いと思います。十分に「柔道」も学び方次第では殺人術として恐るべきポテンシャルを持っているといえるでしょう。ただ、日本では「神武不殺」の考えがあるので、「柔術」でも殺人技をおいそれと教えることは無いのですが。

確かに質問者様のお考えももっともだと思います。他の方々がおっしゃっているように単純に「名称」としての差というのが僕としては大きいかと思います。

「柔術」という言葉が一般的になったのはある意味逆説的ですが「柔道」が誕生してからです。既に他の回答者様もお書きになっているように江戸時代以前の「体術」を中心とした武術の体系が複数あり、様々な名称で呼ばれておりました。それを「柔道」誕生以降、対概念として十把一絡げ的に呼ぶ名称として比較的多くの流儀で使われていた「柔術」を使うようにな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報