アリストテレスからガリレオに至る運動論の展開について分かりやすく
説明していただけませんか。

どなたかどうぞ宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

サーチ条件を工夫して調べた方が早いようです。



アリストテレス ガリレオ 運動論 -kotesashiboy  等

次の情報等が参考になるのではと思われます。
Wikipedia ガリレオ・ガリレイ

http://ci.nii.ac.jp/els/110002959364.pdf?id=ART0 …
ガリレオによる数学的自然学の正当化
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q箔検電器、親切な物理問題56(1)がわかりません

箔検電器の問題について2点質問します。
まずaのように負に帯電した金属板があります。それを帯電していない箔検電器に近づけます。するとb,d,eのようにはならず、cのようになります。bにならないのは箔検電器の金属板の正電荷に負電荷が引かれるから。問題はなぜd,eのようにならないかの理由です。私は次のように考えました。金属板の上面とアース、金属箔とアースのあいだにコンデンサーが形成されている。アースの電位を0Vとして、金属箔の電位は負、検電器の金属板はそれと等電位、さらに上の金属板はそれより電位が低い。そこでdやeだとアースとの電位のつじつまが合わない。よってcが正しい。としたのですが、1点目の質問はこんなコンデンサー説を引っ張り出さなくても、うまくcであることを説明できないかというものです。これはできないならできないでもいいです。問題は次です。
fのように正に帯電した棒で金属板A1を静電誘導した上でアースする。図がまずくて箔が開いてますが、実際は閉じています。そこで、接地をやめたあと、帯電棒を遠ざけます。するとどうなるかという問題です。これは『親切な物理(下)』問題56の1の(3)です。答えはdでした。
私は先のコンデンサー論と同様に考えてcだと思ったのです。帯電棒を遠ざけるということによって、A1の上面とアースの間にコンデンサーが形成されるのと異なった状態が現れるのでしょうか?よくわかりません。
解答の解説には、「地面から離し、帯電棒を遠ざけると、A1のマイナスは自由になり、A1の下面にも移る。すると静電誘導でA2の上面にプラスの電荷が集まり、またそれに引かれてA1の負電荷は全部下面に移る(A1,A2の板は広く、間隔がせまいから)。」とあります。
これを読んでもいまひとつ納得いきません。

どうも数式計算で割り出せる定量的な問題なら比較的スムーズに理解できるのですが、箔検電器のような定性的な問題は苦手です。

どなたか物理の得意な方、よろしくお願いします。

箔検電器の問題について2点質問します。
まずaのように負に帯電した金属板があります。それを帯電していない箔検電器に近づけます。するとb,d,eのようにはならず、cのようになります。bにならないのは箔検電器の金属板の正電荷に負電荷が引かれるから。問題はなぜd,eのようにならないかの理由です。私は次のように考えました。金属板の上面とアース、金属箔とアースのあいだにコンデンサーが形成されている。アースの電位を0Vとして、金属箔の電位は負、検電器の金属板はそれと等電位、さらに上の金属板はそれより...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデンサー説については良く理解出来なかったのですが、アースとの間にコンデンサーが形成される事が重要だとしますと、もしかしますと、箔検電器を上下逆にした上で、金属板A1を下から接近させた場合、地球の重力の効果が無視出来るとした場合であっても、検電器の箔が下で、金属板が上の場合と比べて、異なる結果となるのでしょうか?
 それと、金属板A1を帯電させた後で、A1を宇宙空間に移動させた上で箔検電器に接近させた場合に関しても、地上とは異なる結果となるというのでしょうか?(或いは、宇宙空間において、外部から金属板A1に電子ビームを照射して帯電させる事も考えられます)

 そんなややこしい考え方をしなくとも、次の様に考えれば宜しいのではないかと思います。
 帯電している物体の周囲には電場が形成されます。
 そして、電場の強さは帯電している物体からの距離が遠いほど弱くなります。 
 金属板A1は負に帯電しているのですから、その周囲において電場の強い場所ほど電位が低いという事になりますから、金属板A1に近い場所ほど電位が低くなります。
 金属板A1を、箔検電器の金属板の部分に近づけた場合、箔検電器の周囲の空間の電位は(金属板A1の電場によって)低くなりますが、金属板A1との間の距離が離れている箔検電器の箔の部分の電位の低下する程度は小さく、金属板A1との間の距離が近い箔検電器の金属板の部分の電位の低下する程度は大きくなります。
 電子は、電位差が存在する場所では、電位の低い方から高い方へ向うように力を受けますから、箔検電器の金属板の部分に存在している自由電子は、箔の方に向かって移動し始めます。
 そのため、箔検電器は金属板の部分が正に、箔の部分が負に帯電する事になる訳ですが、箔検電器内に電荷の偏りが存在するという事は、その電荷の偏りによっても電位差が生じる事になります。
 そして、その電荷の偏りによって生じる電位差は、金属板A1の電場によって生じる電位差とは逆向きになりますから、箔検電器の電荷の偏りによって生じる電位差と、金属板A1の電場によって生じる電位差が、丁度釣り合う様になった処で箔検電器内の電子の移動は止まる事になります。
 金属板A1の電場によって生じる負電位の強さは、金属板A1からの距離が離れるほど弱くなりますから、(距離が0ではない以上、)箔検電器の金属板部分の位置における負電位の強さは、金属板A1自体の負電位の強さよりは弱くなります。
 そのため、箔検電器の金属板部分の正電荷の量が、金属板A1の負電荷の量に達する前に、金属板A1の電場によって生じる電位差を、箔検電器の電荷の偏りによって生じる電位差が釣り合って、箔検電器内の電子の移動は止まる事になりますので、箔検電器の金属板部分の正電荷の量は金属板A1の負電荷の量よりも少なくなります。

 箔検電器の金属板の部分が正に帯電するという事は、その周囲に電場が生じる事になります。
 その箔検電器の金属板の部分の正電荷によって生じる電場(と箔検電器の箔の部分の負電荷によって生じる電場)によって、金属板A1の上側と下側との間には電位差が生じますが、金属板A1と箔検電器の金属板の部分との間の距離が0ではない事と、箔検電器の電荷の偏りによって生じる電場の強さが弱い事、金属板A1の上側と下側とでは箔検電器の金属板の部分との間の距離の差が小さい事、等の理由により、金属板A1の上側と下側との間の電位差は大きなものとはなりませんので、箔検電器に近い下側の方に負電荷が偏る事になるものの、その偏りが大きくなる前に、その偏りによって生じる電位差が、箔検電器の電荷の偏りから生じた電場によって生じる電位差と釣り合う事になるため、金属板A1の負電荷の一部しか下側に移動しない訳です。

 コンデンサー説については良く理解出来なかったのですが、アースとの間にコンデンサーが形成される事が重要だとしますと、もしかしますと、箔検電器を上下逆にした上で、金属板A1を下から接近させた場合、地球の重力の効果が無視出来るとした場合であっても、検電器の箔が下で、金属板が上の場合と比べて、異なる結果となるのでしょうか?
 それと、金属板A1を帯電させた後で、A1を宇宙空間に移動させた上で箔検電器に接近させた場合に関しても、地上とは異なる結果となるというのでしょうか?(或いは、宇宙空...続きを読む

Q熱力学:気体の比熱の分子運動論的記述について

 気体の比熱は1Kあたりの内部エネルギーの変化 (3/2)R=分子の運動エネルギー
N m(v2)av /2(N:アボガドロ数、m:分子の質量、v:分子の自乗平均速度)と捉えることができ、例えばx方向の並進運動のみ(1自由度)に注目するとその1/3なので、結局比熱は1自由度あたりR/2(Rは一般ガス定数)と表されます。2原子分子について並進運動の次に特性温度を超えると量子効果により回転の自由度が2つ追加され(比熱は5R/2)、さらに次の特性温度を超えると振動の自由度がさらに2つ追加され比熱は7R/2となります。
 さて、教えていただきたい点ですが、例えば回転の自由度ひとつあたりの1Kあたり内部エネルギー変化(比熱変化)についても並進運動の1自由度あたりの運動エネルギー変化(= N m(v2)av/2)と等しいのはなぜでしょうか。さらに振動についても。事実としてはそれでいいのですが、理論的な解釈を易しく解説して下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>「エネルギー等分配則」というのは並進運動と回転運動を含めた等分配ということですね
はい。
#1に少しだけ書いたように適用条件はありますが、古典的な系であればほとんどの場合に成り立つと考えて問題ありません。並進・回転に限らず振動でも、任意のポテンシャル中でも。

Q漢検と英検

中学3年です。漢検・英検どちらももってません。
それで、6月にある英検3級と漢検準2級を受けようと思うのですが、
漢検よりも、英検や数検のほうが難しくて漢検は簡単だから持ってても意味ないっていわれたんですが、どうなんですか?

Aベストアンサー

英検3級・数検3級・漢検2級を持ってます。
その中で、いちばん実用的だと思うのは漢検です。
数検は、3級だからかもしれませんが、とくに持ってる意味は感じません(^^;
英検については、#1さんもおっしゃるように、TOEICのほうがやや実用的ですね。
taro28さんは中学生とのことですので、TOEICジュニア版のTOEIC Bridgeのほうがいいかもしれないと思います。
ただし、文法などをしっかり体系的に学ぶためだったら、
英検の方が、高校程度などの目安がつくのでやりやすいとは思いますね。
まずは、いろいろ受けてみるのもいいのではと思います。
結果はあとからついてくるものですしね。

参考URL:http://www.toeic.or.jp/bridge/index.html

Q科学的に進化論を説明

進化論は間違っていました。大進化論を考えました。
あなたが新しい車を作ろうとしたとき全てを一から設計しますか
?不可能ですよね。普通はすでにある技術を流用して作りますよね。大進化も同じです。生物が大進化してきたように見えるのは進化の証拠ではなく設計図を流用して作ったために起きたことです。これで、ミッシングリンクも説明が付きます。
この理論の欠点などありますか?

Aベストアンサー

科学的に進化論を説明することは無理でしょう。
たまたま都合が良い染色体ができたとしても、生物が生きるにはいくつもの進化が同時に起きないと無理ですから生き残ることができません。
確率論からすれば、進化は科学的というより信仰としか言えません。
人が最善の環境を整えても染色体に手を加えない限り、生物が進化した現象は確認できていません。
10億年で単細胞から人にまで進化できるのであれば、1年で進化の過程が現れるはずです。

Q英検、漢検、数検で・・・

英検か漢検か数検を受けようと思っている中学3年生です。それで、英検3級だけを取るのと、漢検3級と数検3級を二つ取るのではどちらの方が高校入試のとき有利でしょうか?くだらない質問ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

公立の前期試験(推薦、自己推薦)や私立入試の場合、検定をポイント換算し、内申評定に上乗せすることがあります。ある学校の一例を出すのであれば、どの検定でも、3級(中学3年終了程度)ならば、差異なく+1ポイント、準2級なら2ポイントといった具合です。

学校によっても違いがありますから、あなたが志望する学校が
どのような扱いをするか調べるのが一番。塾に通ってらっしゃるのなら、
去年までの具体的な情報はすぐ手に入ると思いますよ!
通っていないのなら、学校の先生に聞いてみましょう。

Q複雑系はなぜ機械論的、決定論的??

大辞林に
「複雑系は機械論的で決定論的であるにもかかわらず、還元主義的なアプローチが適用できない意外な系として有名である。」
とあるのですが、なぜ機械論的、決定論的と言えるのでしょうか??

Aベストアンサー

まぁ辞書だからやたらもったいぶった言い方をしているんでしょうが、平たく言ってしまえば、「方程式がきちんと作れるから解が存在すること自体は判るのだが、困ったことに、そのふるまいを簡単に理解できない」というだけの話です。

たとえば有名なローレンツアトラクタの場合、式はたった3つのシンプルな連立微分方程式で書けますから、解自体は数学的にさほど病的というわけではない(滑らかな軌道を描く)。
ところが実際にその解の詳細を調べてみると、その軌道の振るまい方にカオスが表れてきて簡単には理解できないことに気付くわけです。
http://brain.cc.kogakuin.ac.jp/~kanamaru/Chaos/lorenz.html

またはロジスティック写像X_(n+1)=a*X_n*(1-X_n)について考えると、X_nの存在そのものは明らかですが、aがある条件の下ではX_nの分布がてんでばらばらで予測不可能なものになってしまう。

ということで、昔は式さえ判ればそれを解いて「解の重ね合わせ」をすれば十分だと思っていたのに(フーリエ級数はその典型)、式があるのに解の振るまいが複雑で簡単に計算できない困った事例がいろいろ出てきたので、それを「複雑系」と呼び慣わして分別しているだけのことかと。

まぁ辞書だからやたらもったいぶった言い方をしているんでしょうが、平たく言ってしまえば、「方程式がきちんと作れるから解が存在すること自体は判るのだが、困ったことに、そのふるまいを簡単に理解できない」というだけの話です。

たとえば有名なローレンツアトラクタの場合、式はたった3つのシンプルな連立微分方程式で書けますから、解自体は数学的にさほど病的というわけではない(滑らかな軌道を描く)。
ところが実際にその解の詳細を調べてみると、その軌道の振るまい方にカオスが表れてきて簡単には...続きを読む

Q漢検1級の資格を持っていれば就職活動に役立ちますか?

漢検を受けようと思っていましたが、例のゴタゴタ問題でヤル気をなくしました。
すると、産経新聞朝刊の「正論」で、社会学者の加藤秀俊教授が
「漢検1級に出るような漢字を知っていたからといって何になるのか」と書いていました。
なるほど。

「痘痕」 「驟雨」 「壜」
就職してから、↑の漢字を読めたり、書けたりすることで得られるメリットってありますか?


漢検協会は漢検を持っていることで就職に役立つとかアピールしています。
例えば、漢検2級以上を採用の条件にするような会社はありますか?
漢検1級や準1級を持っていれば就職が有利になりますか?
漢検1級レベルの漢字の読み書きは仕事の役に立ちますか?
でも、今はどこの会社でもパソコンだから漢字は変換してくれますよね?
パソコンがない会社ってあるんですか?


「漢検1級」と「ブラインドタッチ」
どっちが就職してから役に立ちますか?

Aベストアンサー

私も一時期漢字検定にはまってて2級までとって終わりですが、就職に役立つと思ってませんでした。
というか趣味の範囲でしかないってわかっててやってましたよ。
小学校で習うような漢字も読めないかけないとなると日常生活に支障もでるかもしれないですが、1級なんてのは単なる腕試し的なものでしかないと思われます。
役に立つのはブラインドタッチでしょう。
漢字検定に比べたらですが・・・
資格の本などをみると漢字検定は就職に役立つなんて書いてなかったですけどね・・・
しいて言うなら一級までとれれば努力家だねって認めてもらえるかもしれないですけど。

Qなぜ量子論よりも相対論が間違ってるという人が多い?

いつもインターネットの掲示板等をみて感じるのは、「アインシュタインの相対性理論は間違っている」と声高に主張されている方が一定数いらっしゃいます。ところが、量子論について「間違っている」と声高に主張される方はきわめて少ないように思います。

両方ともなかなか常識的には理解できない理論ですが、私自身が思うのは、相対性理論よりもはるかに量子論の方が「非常識」な理論です。特にシュレーディンガーの猫に代表される観測問題などは、どう考えて良いのか理解不能です。

はるかに相対性理論よりも批判しやすいはずの量子論をどうして批判しないのでしょうか。

Aベストアンサー

人に刺激を与えるとどう動くのか?
観察してたんですが動きが全くありません。

身の危険を感じる程突いてしまったらしいです。(^_^;)

やっぱり猫ちゃん突くより人間突けです。
刺激を与えた後の走行性の予測程楽しい物はありません。

やっぱりアインシュタインの存在が大きいでしょう。

猫ちゃんはネコジャラシを振ると遊びます。
しかし、人間が振らないと遊ばないんです。

ちゃんと遊んであげないと駄目なんです。

理由。人と遊べるから。

Q漢検準2級について

漢検準2級の勉強法が載っている質問が無かったので、ここで質問させていただきます。
今回の3学期に漢検準2級を受けようと思っています。しかし、漢検準2級の過去問などを見てみると、かなり難しいです。漢検準2級のおすすめ勉強法などがあれば、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

漢検2級までは資格を所持している者です。
漢検準2級は4年前ほどに取得したでしょうか…
勉強法は買った問題集を1冊やりきることくらいでしょうか?

あまり細かく覚えようとすると大変なので
実戦形式の問題集(過去問題や予想問題のテスト形式のもの)を
繰り返し解くことが合格への近道のような気がします。
まぁ準2級なら140点以上取れればいいわけですから。
ヘタに満点近く狙おうとしてやる気をなくさないことです。

Qアリストテレスとニュートンは、どちらが偉いですか

アリストテレスと、アイザック・ニュートンは、
どちらが偉いでしょうか?

Aベストアンサー

アリストテレスかな。
王様のおつきの医者の息子だったからし、
アレクサンドロス大王の家庭教師もやったし、、、、


おすすめ情報