Mustn't be late.
 という英文は成り立ちますか?

子供の今日の塾の英語のテストで
「遅れてはいけない」という2箇所穴埋め問題でした。

本人は(Mustn't)( be) late.
と回答したところ×で正解は
(Don't)(be)late. というのが正解らしいですが
子供は納得いかないようですので

どなたかMustn't be late.
が間違いであるという理由を教えていただけないでしょうか
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「...してはいけない」は


must not +原形と習います。

否定の命令文に書き換え可能。
命令文は主語がなく,
Don't be late.
命令文という形により,「~するな」という意味になり,
「~してはいけない」と同じになるだけ。

must not は「主語は...してはいけない」という意味で
(多くの場合 you ですが)主語が必要です。
命令文ではなく,must not という単語により
「してはいけない」という意味になるのであり,主語が必要です。
must not は命令文ではありません。

会話的表現で主語が省略されて
Mustn't be late.
と言わないこともないですが,学校文法としてはバツとせざるを得ないでしょう。

must not は
主語+ must not で「主語は...してはいけない」

Don't 原形は命令文で(you に向かって)
...するな
で,話しかけた相手を主語にして
You must not と等しい意味になる。
命令文とは関係なく,must not の意味で「...してはいけない」
誰がしてはいけないか主語が必要。
you 以外が主語の場合は命令文に書き換えられません。
    • good
    • 0

#3さんに概ね賛成です。

「Mustn't be late.」は間違いというわけではありません。『不思議な国のアリス』のウサギの名ゼリフが「Mustn't be late.」で「I mustn't be late.」の略です。お子さんが高校生以下だと想定すれば、私なら△をあげるでしょう。なかなか良い勘してます。

では、なぜ○ではないかというと、出題者の意図をくみ取っていないからです。学校のテストでは、基本的に学校で習ったことを答えます。それは日本の英語教育がおかしいのでも何でもなく、外国に行ったって、基本的には授業で習ったことを回答するものですし、大人になって仕事を始めれば、上司や商売相手の意向をくみとって応えなければなりません。

「Mustn't be late.」なんていう主語の略し方は今どき、アリスのウサギくらいしか言いません。翻訳学校なら○ですが、小中校では教科書にたまたまこのセリフが登場していない限り、△とすべきです。しかし、塾とのことなので、今後、採点が厳しい入試などを受ける場合を想定しての訓練として×にしたのでしょう。
    • good
    • 0

No.4です、



完了型の文の場合は「完了になりますが」 → 「推量の意味になりますが」の間違いです。

失礼しました。
    • good
    • 0

他の方の回答も出ていますが、まとめますね、



「遅れてはいけない」を英語にすると、

You mustn't be late.

が正しいです。

また、Don't be late.は、「遅れないようにしなさい」です。

ですがこの場合、

(  )(  )late.

という問題だったため、(You) (mustn't) (be) late. とはできない。

となると、同じ意味で2語で表現するとなると、(Don't) (be) late.が意味的にも英文としても最適な答えとなります。

※なお、私はネイティブではありませんが、それなりに英語は実地で理解しています。
Mustn't be ~. という命令文はお目にかかったことはありません。
また、完了型の文の場合は完了になりますが(例:He must (mustn't) have seen it. 彼はそれを見たに(見なかったに)違いない)
現在形の場合は~しなくてはいけない(must)、~してはいけない(must not)の意味です。
誤解なきよう。
    • good
    • 0

日本語はあまり上手じゃないけど、説明してみます。



確かに「~てはいけない」は英語で「must not ~」の方が適当だと思います。
「Don't be late」 は英語に訳すると「遅れないでください」が正しいと思う。
ただ、[Mustn't be late」は完結文じゃないので、そのまま使うと誤文になりま。
その理由でお子さんの答えが不正解となったじゃないかな、と思っています。
    • good
    • 0

Mustn't be late


という形は文法的には分かりませんが、禁止の意味で使用されたところは見たことがありません。

youを補えばわかると思いますが、

You mustn't be late. あなたは遅れるハズがありません
と推量の否定になります。

命令文の否定はあくまで主語を省略して動詞から始めるものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qbe suppose to be..................

NHKラジオ英会話講座より
you're suppose to be in your school uniform and at the bus stop by 7:30.
学校の制服を着て、7時半までにバス停に行ってることになってるでしょう。
(質問)
1)[be]の使い方についてお尋ねします。wearやgoを使わず[be]で表現しています。チョッと馴染めませんが・・。何かアドバイスをいただけませんか?
2)[to be]は「~の状態にあること」と言う不定詞の名詞的用法でしょうか?
3)[to be]以下はSVCの補語の部分と解釈していますが如何でしょうか?
以上

Aベストアンサー

be supposed to の不定詞の用法については,
be sure to, be ready to, be glad to, be stupid to などと同様,
be +形容詞+ to do で一定の意味になるものです。

あえて,何用法かというと,形容詞を修飾する副詞的用法になります。
(中でも,be glad to などは感情の原因を表す副詞用法,
be stupid to は判断の根拠を表す副詞用法と明確に文法書では
区分している表現もありますが,
すべてまとめて,be 形容詞 to としていいと思います)

wear を用いるなら,wear your school uniform となりますし,
go では,go to 到達点という形になります。

ここでは,be in 衣服で,「~を着ている状態にある」ということで,
be wearing 衣服(あるいは wear 衣服)とほぼ同じ意味になります。
この前置詞 in は「衣服などを身につけている」という意味で,
be dressed in ~などでも用いられます。
衣服の中に自分がおさまっている感覚です。

be at the bus stop は「バス停にいる」という意味で,
be +場所を表す前置詞+名詞という形になります。
be は「~にいる」ですが,未来的な意味が加わると,
「行く」「来る」の意味合いがでます。
「今はいないが,未来にはいるだろう」というのを
日本語では「未来に来る・行く」の方が自然になります。
I'll be back in a few minutes.「数分で戻ってくるよ」
これも日本語的には come back の意味です。

この2つの be を一回ですませてしまっています。

be supposed to の不定詞の用法については,
be sure to, be ready to, be glad to, be stupid to などと同様,
be +形容詞+ to do で一定の意味になるものです。

あえて,何用法かというと,形容詞を修飾する副詞的用法になります。
(中でも,be glad to などは感情の原因を表す副詞用法,
be stupid to は判断の根拠を表す副詞用法と明確に文法書では
区分している表現もありますが,
すべてまとめて,be 形容詞 to としていいと思います)

wear を用いるなら,wear your school uniform となり...続きを読む

Q現在の強い意志を表すIf you willd be...とIf you would be...の違い

現在の意志を表すwouldとwill(強勢を置く。また、条件節では強制を置かない)
両者とも現在の意志を表す用法としてロイヤル英文法に乗っていました。そこで違いが知りたいのですが、

If you would be happy,you ought to realize what life means to you.

自分の訳:「もし幸せになるつもりなら、人生とはあなたにとって何を意味するのか気づかなければならない」

って現在の意志をあらわすwouldですよね?
If you will be happy...はただの意思で実現可能性は問題にしていないけど、話者が実現可能性が低いと思ってる場合にwouldを使うんですか?つまり、(幸せになるのが)難しいと思う場合などですか?それとも(幸せになる)気はないだろうが、という場合なんですか?

Aベストアンサー

If you would be happy, ... の would は、

 [if 節で] ・・・する意志がある

という記述が辞書(「スーパー・アンカー英和辞典」2版)にありました。すると、

 もし君に幸せになろうという意志があるならば、・・・

というニュアンスになるのではないかと思います。

QI must be really hard to work amid all that chaos.

NHKラジオ英会話講座より
I like going to school to pick up my grandson. He's in kindergarten. I admire those teachers. It must be really hard to work amid all that chaos. It's a joyful kind of chaos, but chaos nonetheless.
・・・。あんな混乱状態の中で働くのは本当に大変だろうな。混乱状態と言っても楽しいんだろうけど、それでも混乱状態に変わりは無いからね。
質問:
(1)all that chaosでお尋ねします。allは訳されていませんが、どういうフィーリングで使われていますか?「すべてのあんな混乱状態」では何か違和感があります。形容詞ですか?
(2)It's a joyful kind of chaosが「混乱状態といっても楽しいんだろうけど」と訳されていますがよく分りません。
2-1)a joyful kind of chaosは「楽しい混乱状態のようなもの」と捉えていますがいいでしょうか?
2-2)「~だろうけど」はどこからこの訳が出来ますか?
 質問が不味くてすみません。参考になる事柄でもかまいませんのでよろしくお願いいたします。以上

NHKラジオ英会話講座より
I like going to school to pick up my grandson. He's in kindergarten. I admire those teachers. It must be really hard to work amid all that chaos. It's a joyful kind of chaos, but chaos nonetheless.
・・・。あんな混乱状態の中で働くのは本当に大変だろうな。混乱状態と言っても楽しいんだろうけど、それでも混乱状態に変わりは無いからね。
質問:
(1)all that chaosでお尋ねします。allは訳されていませんが、どういうフィーリングで使われていますか?「すべての...続きを読む

Aベストアンサー

(1) こちらの辞書の
http://ejje.weblio.jp/content/all
形容詞の2「あらん限りの」の意味でしょうかね。抽象名詞を修飾していますので。

(2) a joyful kind of chaos は直訳すると「楽しい類の混乱状態」だと思います。chaos でも種類があって、災害時の混乱状態などの恐ろしいものもあれば、どんちゃん騒ぎの楽しいものなどもあるかと思いますが、今回のはその楽しい部類に属するものだということではないでしょうか。

>「~だろうけど」はどこからこの訳が出来ますか?
これはこの直後のbut の訳「しかし、~ではあるが」からくる意味ですね。
直訳すると「それは楽しい種類の混乱ではあるが、しかしそれでもなお混乱だ」ということです。

Qbe動詞 一般動詞 の be と do 

be動詞と一般動詞で be と do が そのまま出てくるとよくわかりませんので教えて下さい。

例えば
(Let it be)
(be a good man)

(do the homework)

などです。
am や like などはわかっています。(それと、受け答えなどもOKです。)

分類の名称ぐらいにしか考えてなかったので、
たまにそのまま be と do が出てくるとわかりません。

つまらない質問ですいません。
なんかイマイチ理解ができていませんので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

do と be とで問題にされている点が違うようです。

<do>
大きく分けて用法は二つ。
ⅰ)疑問文や否定文を作るときの手伝いとして借り出されるもの。これについては質問内容から理解されていると見受けられます。
ⅱ)いわゆる「動詞」でおおよそ日本語の「する」に相当するもの。do the homework「宿題をする」、do that「そうする」など。ただしいつも「do=する」が成立するわけではなく、make a decision「決定する」のように別の動詞を使うものも多いので、それぞれ覚えなければなりません。

他には I do want it.「本当に欲しいんだ」、I did see him.「確かに会った」など強調の助動詞としての用法もあります。

<be>
原形であり「be動詞」のように分類名として使われる。実際に「be」の形が表れるのは文法的要請のために am/are/is などが使えないとき、言い換えれば「原形でなければならないとき」です。

ⅰ)助動詞との併用。What can this be? I will be a sailor.

ⅱ)命令文。Be careful!

おそらく用法(文法)は理解されていると思います。面倒なのは be にぴったり相当する日本語がないこと、辞書では「ある」などと意味が与えられていても実際の文ではそうならないことが多いことなどがあります。

Be careful.「注意せよ」、Be kind to others.「他人に親切にせよ」。「せよ」と言っていながら Do ではない、「注意深くあれ」「他人に親切であれ」など普通は言わない、と疑問が起きてきます。

文法的なことを言えば、careful, kind など形容詞は普通 do と組み合わせない、形容詞と組むのは be や SVC の文型になる動詞、和訳はあくまで自然な日本語にしたまでで英単語をなぞったものではない、とでもなりましょう。

Let it be. は有名なフレーズですがここの be は特殊です。

let:命令形「…に~させよ」
it:何かを表している代名詞
be:「そのままの状態を保つ」

「(それに)そのままの状態を保たせよ」→「そのままの状態に放っておけ」→「そのままにしておけ、あるがままにしておけ」

確かに例文として Let it be. を挙げれば be が何者か分かりにくいでしょう。

do と be とで問題にされている点が違うようです。

<do>
大きく分けて用法は二つ。
ⅰ)疑問文や否定文を作るときの手伝いとして借り出されるもの。これについては質問内容から理解されていると見受けられます。
ⅱ)いわゆる「動詞」でおおよそ日本語の「する」に相当するもの。do the homework「宿題をする」、do that「そうする」など。ただしいつも「do=する」が成立するわけではなく、make a decision「決定する」のように別の動詞を使うものも多いので、それぞれ覚えなければなりません。

他には I ...続きを読む

Q“going to be doing” と “going to do” の相違

NHK英語講座、しごとの基礎英語 ケース322に次のフレーズがありました。

--------------------------------------
May; Aki, what exactly are these exectives going to be doing here?

メイ; アキ、重役の視察って、ここで一体どんなことをやるの?
-------------------------------------- 
(以上テキストから)

 上記の文章は、後日、自社のアメリカにいる重役が日本のアキのいる職場に仕事ぶりや
 開発商品の視察にやってくる、という状況での会話です。
 ここで、 “going to be doing” ですが、“going to do” とする場合とどのように違う
 のでしょうか? 単に “going to do” で良く、訳文も “going to do” に対応する訳文に
 なっていると思えるのですがいかがでしょうか。
 どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>どのように違うのでしょうか?

be going to~ 意志・予定は2つに共通です。

>what are S going to be doing

進行形は「目の前で、確かにリアルに」進行する語感があります。
メイは、後日のことを今目前で進行するかのごとく感じているということです。
下は未来の予定を訊ねているだけであるのに対して、上は身近に引き寄せての表現です。
この差を訳出するのは難しいです。

>what are S going to do


人気Q&Aランキング

おすすめ情報