塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現場の実態を暴露いたしますね。

私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ
    • good
    • 62
この回答へのお礼

私自身も、小学生時代、自分が得意な音楽の科目でも成績が最悪で不思議でしたが、回答を読むとなるほどなと思いました。
とても参考になります。
ありがとうございました。
他の回答者さんもありがとうございました。

お礼日時:2010/08/22 12:55

学校の成績って、特に小学校時代(更に、公立だと)はテストの点数だけじゃないですよね。


コンスタントに小テストや宿題を消化していくことも求められると思います。
「人間教育」という側面がありますし、生活態度がかなり重視されるかと思います。
塾でトップクラスなら、学校のテストなんて常に満点付近を連発するはずです。そうでなければ、また別の問題かと思いますが。
誤解を恐れずに言えば、生活態度が悪いのではないかと。

塾は、単にテストで良い成績を取るためのところなので、テストで良い点が取れさえすればトップが取れます。
目的も運営方針も違いますので、お書きのようなことが起こります。
私も高校時代、大学には受かるだろうけど卒業できるかどうか・・・というような生徒でした。別にそこまで不真面目なつもりは無かったのですが、定期試験は不得意、模試は結構得意だったもので。

この回答への補足

おいは、学校ではいい子で、担任もいい子だというほどです。でも、成績表が悪いです。

補足日時:2010/08/21 23:16
    • good
    • 11

たとえば、旺文社の模試と河合塾の模試では同一人の偏差値が大きく異なりますが、受験者層が大きく異なるのが原因です。

「塾」という母集団が小さすぎて、その平均レベルが年度により(あるいは月により)大きく変動するため、アテにならないというのが実情でしょう。
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚式友人代表スピーチ 保証書OR通知表??

3月に初めて結婚式で新婦の友人代表スピーチを頼まれました。ここでいろいろ見させて頂いて、
保証書タイプ(花嫁の)がおもしろくていいかなと
思っていたのですが、友人に相談すると新婦が学校の先生なので通知表タイプはどうかという意見が出てきました。
確かに新郎・新婦ともに先生で通知表タイプはおもしろいかなと思うのですが、新郎のことは全く知らないので、新婦のみの通知表になります。

保証書は、新郎に対して新婦を丁寧に扱ってね、で最後は一生保証します、というオチがあるけれど、
通知表はただ彼女を評価するだけに終わるのでは…と
思っています。

どちらがいいでしょうか?
皆様のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

通知表形式って言うのは面白いですね。
で、最後のオチですが、通知表にも通信欄があるので、それをオチにして作ったらどうでしょう?
性格を書くところ(協調性ありとかなんとか)や何委員をやったとか言うところに趣味見たいのを書いたり工夫できると思いますよ。
普段通知表を書いている立場がかかれる立場になるのだから面白いと思いますよ。
保証書タイプも良いですけど、あまりないと思うので通知表に私は一票です(笑)

Q塾から通知表を持ってくるように要求されています。

小学校6年生の娘が少人数対応(先生1人に生徒2-3人)の学習塾に通っています。その塾から通知表を持ってくるように言われました。通知表の内容はともかく、あまり外部の人に見せたくないような感情を持っています。学習塾では当たり前の話なのでしょうか?断りたい場合はどのように断るのがいいでしょうか?娘はその塾が気に入っているようで、あまり先生方と波風を立てたくありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校6年生の親です。お気持ちはよく理解できます。

転塾の経験がありますがすが、前の塾は提出はありませんでしたが子供に対する勉強方法も杜撰でした。新しい塾は通知表の提出を要求されて初めは抵抗がありましたが、きめ細かい指導で満足しています。塾の担任の先生が子供に色々アドバイスして下さるようです。
ただ個人情報なので、「提出はご遠慮させて下さい」と申し出れば問題はないんでしょうか?
初めは抵抗があっても1回提出してしまえば、なんてこと無くなりましたよ。
入試まで1ヶ月を切りましたのでお互いがんばりましょう!

Qこんにちは。通知表の評定について質問です。わたしは塾の模試で数学の点数

こんにちは。通知表の評定について質問です。わたしは塾の模試で数学の点数が30点行くか行かないか…なくらい悪いです。ですが、学校の通知表の数学は5段階評価の5です。わたしの中学のレベルが低いからなんですが、模試の点数が平均をかなり下回っているのに通知表は5って、あまりにおかしいと思います。一応通知表はオール5ですが、この中学の評定だけで推薦でレベルの高い高校に入れても周りとは断然成績が違いますよね?なんだか不安になります…。ほかの中学と比べるには宮模試を受ければいいと聞き、受けてみたりもしていますが、やっぱり数学は30~50点程度です。
学校の先生は、どのような基準で通知表をつけているのでしょうか。静かに話を聞き、ちゃんとノートをとり、テストでそこそこ点数を取っていれば5なのでしょうか。
5をとったんだからいいや…。とモチベーションが上がりません。厳しくつけてもらいたいです。

Aベストアンサー

多分ですよ。あなたの中学の通知表は、絶対評価ではないでしょうか?

評価方法には「絶対評価」と「相対評価」があります。

「絶対評価」の場合、設定された課題目標に到達していれば5がつけられます。だから、100人生徒がいても半数近くが「課題目標に到達している」と教科担当の先生が判断すれれば、半数近くが5をもらいます。(極端な言い方です。実際、そこまで5をつける教師はいません。設定レベルを上げるだけです)

そして「相対評価」は設定された課題目標への到達度を受講した生徒数の中でどこまで理解しているかを評価します。この場合、100人に対して10~7人程度しか5はつけれません。つまり、7番から11番までにには(たとえテストの点が同じで、態度もほぼ同じでも)差をつけなければならないのです。

と言うことは、あなたの中学では塾での模試であなたが間違えた問題などについて「理解するべき目標」としていないと言うことです。^^;

ただしこれ「あなたの中学の通知表は、絶対評価」という仮定の話です。

また、高校受験時の内申書は「相対評価」が送られるはずですので「5をとったんだからいいや」と慢心せず、努力する必要があるとは思いますよ。

多分ですよ。あなたの中学の通知表は、絶対評価ではないでしょうか?

評価方法には「絶対評価」と「相対評価」があります。

「絶対評価」の場合、設定された課題目標に到達していれば5がつけられます。だから、100人生徒がいても半数近くが「課題目標に到達している」と教科担当の先生が判断すれれば、半数近くが5をもらいます。(極端な言い方です。実際、そこまで5をつける教師はいません。設定レベルを上げるだけです)

そして「相対評価」は設定された課題目標への到達度を受講した生徒数の中でどこまで理...続きを読む

Q通知表

小学校の通知表ですが(今2年)よくできました・できました・どりょくしましょうの三段階ですがまるはいちじゅうでしょうか。うちはよくできましたがいちばんだとおもってよろこんでいましたが、にじゅうまるもあるのでしょうか?このさき(3年からは?)他のおかあさんにはなんとなくきけなくて・・・教えてください

Aベストアンサー

小学校の通知表は教員の印象評価の傾向が強いので、あまり参考にはならないと思います。

揶揄するならば、努力しているカメとやる気のないウサギの競争で、カメに軍配を上げるようなもの。
客観評価などというものは存在しにくいのです。

通知表に過大な評価をせず、九九をちゃんと覚えているか、漢字を覚える努力を継続的にしているか。
親としては、そういうことに注意すべきだと思います。

我家は小学校3年生ですが、学校よりも学習塾のテストに重きをおいています。
悲しいけれど、それが現実のようです。

Q塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

塾でトップでも学校の通知表は最悪、またはその逆

不思議なので質問します。
おい(小3)は、塾ではトップクラスです。が、学校の通知表はクラスの下位、ひどい成績です。
おいは、1回説明するとさっと理解します。応用も利きます。
めい(小5)は、塾では下位です。が、学校の通知表はクラスの上部です。
めいは、数回説明しないと理解しません。応用は利きません。

なぜ、塾ではトップでも学校の成績が悪く、またその逆になるのか不思議でなりません。
なぜなのか教えてください。

Aベストアンサー

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があります。通知表の書き方は、各学校の教務主任等が評価基準等を示して、先生方に共通理解を図るようにします。ところが、先生方と言うものは、ピンからキリまであります。きちんと会議で提案された内容を吟味して
学期の初めから、毎日記録を保存してしっかり評価をしながら学期末を迎える先生。こういう
先生はまじめで、評価も信用性があります。ところが、180度反対の先生もいます。単元が終わっても、その学習した単元のテストをすることすら忘れて学期末になって、あわてて一日何枚もテストをする先生・・・。中学校や高校ではありませんから、学期末になったからといって、毎日3枚も、4枚もテスト漬けになるようなことは本来はありえません。テストの実施を忘れて、ためてしまったツケがまわっているだけで、先生の責任です。通知表をつける段階になって、何も資料が無いことに気付きあわててテストをするような先生も、たくさんいます。
普通通知表と言うのは、各教科の成績、特別活動、生活面というような3つ位の部分が記載されます。
ここで、各教科の成績は、学習に対する評価なわけで生活面とは異なります。例えば、算数であれば、知識・理解とか思考とか技能というように、項目がそれぞれありますが、その項目に対して、どれだけの到達度があるのかを評価しているわけです。例えば、とっても意欲的に手を上げる子がいたとすれば、「意欲・感心」が◎というようについてくるかもしれません。全く手を上げない子がいたとして、「算数が大嫌い!」と口で言っている子でも、日頃の学習内容の理解度がよければ「知識・理解」が◎というようについてくるはずです。テストというのは、その単元の学習内容をどの程度理解しているのか調べるものです。それは子供の理解度をはかると同時に、指導した教師の指導力も測られます。平均点数が低いということは、教師の指導力不足です。
毎日きちんと記録をとっている先生は、自信をもって通知表をつけます。ところがです。これまで、私は何度も見てきました。ひどい先生は皆さんが想像している以上に多いと言う現実。教室の棚の中には、未処理のテストがたまっている。
テストだけして、丸付けすらしていない。さらには、テストをしないでこっそりゴミに捨てる先生。通知表提出の前日まで、全くできていないのにあっという間にできあがって持ってくるいい加減な評価しかしない先生。本当に、子供がかわいそうになるくらいいい加減な先生が多いです。大抵そういう先生は職員室で仕事をしません。職員室で通知表を付けると
周りの先生方にもその様子が見えるので、まったく資料を見もせずに、作品を見もせずに自分の主観だけで通知表に◎○△等をつけているのが、丸見えになるからです。普通通知表は担任が記載して、学年主任が目を通して、その後教務主任、教頭というように目を通して
いきます。私は立場上、多くの先生方の通知表に目を通していましたので、だいぶ主観が入った評価をしている先生が多いことを知っています。
小学校の通知表の内容をあまり気にしないことです。それよりも、もっと良い方法があります。お子さんが学校から持ってくるテストを、きちんと保管してチェックしてください。
親御さんが評価してみてください。
(1)教科書の単元の学習情況とテストを実施した日にちをチェック。
(2)テストには左上に大きく番号が振っているので1教科1番~5番位まであるはず。抜けているものはないかチェック。
(3)テストは点数が割り振りされています。例えばテストの左半分は、「知識・理解」などのように・・・。教科ごとに、その知識・理解とか技能とか書いている項目ごとに集計して
最後に到達度を計算してみる。%計算でよいです。9割以上なら◎とみてよいでしょう。

若い先生は、子供とのスキンシップは良いかもしれませんが、まだまだ評価に対する
しっかりした考えを持つことができません。評価している先生自身が、自信をもって評価
していません。
あまり、小学校の通知表は気にしないほうがよいでしょう。どの程度信用してよいものか
普通の方には全く見えないことでしょう。よくありますが、学年が上がったら急に成績が
よくなったとか、逆に下がったとか・・・。何故かもうわ

現場の実態を暴露いたしますね。私は25年間小学校の教員をしてきましたので、全て内部の事情が分かります。まず、通知表と言うものは法的には、必ず作らなければならないものでは
ありません。学校内部には、指導要録というものがあり、この中に生徒の実際の成績が記載されています。通知表は、どちらかといいますと「励ます」という意味合いを持っています。
ところが、この通知表についての考え方や付け方も、学校によって又は都道府県によってずいぶん異なります。また、何よりも各教師によって強烈に差があり...続きを読む

Q小学2年生の通知表について

よろしくお願いします。
小学2年生の通知表で◎○△の三種類なんですが、
子供がクラスでどの程度の成績なのかよくわかりません。
クラスの平均で◎○△は何パーセントなんでしょうか?

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。
今の通知票の評価の仕組みについては皆さんがおっしゃる通りですので、「◎○△は何パーセント」への回答は避けさせていただきます。

>子供がクラスでどの程度の成績なのかよくわかりません。

ここの部分に参考意見として述べさせていただきます。

かつての5段階評価では「5…7%、4…24%、3…38%、2…24%、1…7%」が基準でしたので、通知票で大まかなクラスでの順位が分かりました。(例えば自分の平均点が95でも、クラス最下位なら評定1になるという欠点はありましたが…)
今の通知票は順位・人数に関係なく、原則として「十分に評価出来る・分かっている」グループにいる場合に◎、「十分とは言い難いが、評価できる・分かっている」グループにいる場合は○、「課題がいくつかある」グループにいる場合には△が付いている、というように読み取ることができます。

昔は極端な話、「分かっていなくても1番だったら5」、「分かっていてもビリだったら1」もあったのですが、今は「1番でも全く理解できていないなら△」、「ビリでも十分に理解できているなら◎」となる通知票です。一般的なレベルで評価してみて「十分」でなければ◎は付かないし、「課題が多い」なら△が付くようになっているはずですから、「クラスでどの程度の成績」は分からなくても、「小学2年生としてどの程度の成績」は分かる仕組みと言えます。
そんなふうに見てはいかがでしょうか。

それでも疑問が残るようでしたら、担任の先生にお尋ねください。
3学期への本人への意欲につなげたいので…、と前置きをして、
「~が◎になっていますが、実際はどんな様子なのでしょうか。」
「~が○ですが、どんなところに気をつければ◎になる可能性が出てくるのでしょうか。」
「~が△ですが、どんな課題があるか、幾つか教えてください。」
とたずねれば、具体的なお話をしてくれると思います。

小学校に勤務しています。
今の通知票の評価の仕組みについては皆さんがおっしゃる通りですので、「◎○△は何パーセント」への回答は避けさせていただきます。

>子供がクラスでどの程度の成績なのかよくわかりません。

ここの部分に参考意見として述べさせていただきます。

かつての5段階評価では「5…7%、4…24%、3…38%、2…24%、1…7%」が基準でしたので、通知票で大まかなクラスでの順位が分かりました。(例えば自分の平均点が95でも、クラス最下位なら評定1になるという欠点はあ...続きを読む

Q通知表について質問です。 私は、一回だけ病院に行ってからだったので、遅刻して学校に入りました。 それ

通知表について質問です。
私は、一回だけ病院に行ってからだったので、遅刻して学校に入りました。
それ以降は遅刻していません。
なのに、通知表には【遅刻 2】と書かれています。
明日にでも先生言った方がいいですよね?
回答お願いします。

Aベストアンサー

先生もパソコンに入力するときに間違えることが
稀にあります。
ですのではっきり「私は○月○日に病院に行った為
確かに遅刻しましたが1回のみです。通知表を見ると
”遅刻2”となっています。間違っていますので訂正してください」と言ってあげてください。

きちんと謝罪と訂正された通知表が返ってきますよ。

Q小学校の通知表の評価って?

小学2年生の男子です。中学受験を視野に入れて通塾しています。塾では成績もよくクラスでもトップの成績です。学校のテストでも85点以下はとったことがないのですが通知表の評価が○や△で、◎が1つもありません。(昔でいう△=不可○=可◎=良でしょうか…)個人面談などで担任の先生にお話しを伺った時や通知表の所見欄ではものすごく褒めていただいているので先生に嫌われているわけでもなさそうです。生活面では忘れ物が多く、文字が汚いので(お恥ずかしい話ですが、年中の弟とおなじ程度です)一度心療内科で診ていただいたのですが、特に発達障害などではないと診断されました。文字にかんして△なのは仕方ないにしても、学校の通知表っていったい何を基準にして評価しているんでしょうか?不満とかじゃなくて本当に疑問なんです。

Aベストアンサー

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

どれだけ達成していたらどの評価になるかも、学校ごとに違います。
一般的に大きく2つあって、
◎とか、A評価だと、特に優れている
○とか、B評価だと、できる。(ここが規準なので、これがとれればOK)
△とか、Cひょうかだと、がんばろう・努力を要する。
というパターンと、
◎とか、A評価だと、できる。(ここが規準で、これがとれればOK)
○とか、B評価だと、もう少し。
△とか、C評価だと、がんばろう・努力を要する。
というパターンがあります。
前者は、指導要録にも使われているパターンですが、
意外と後者の学校も多いようです。(特に低学年)
単純にテストの点だけで考えた場合、質問者様のお子様の学校は、
85点で○ですと、前者であると考えられます。
でも、この点数の基準だけとってみても、
通信票は学校で決めることができるので、学校ごとに微妙に違います。


評価をする観点も色々な物が加味されます。
テストで計れる物は、主に、
どれだけ覚えているか(知識・理解)と言うことと、
紙の上でできる技能の部分です。
そのほかに、問題意識を持って取り組む(関心・意欲)、
きちんと取り組む(態度)
決められた時間内で取り組む(技能)
問題を自力で解決することができる(思考・技能)
解決した感想から新たな疑問を持ち、学習を進めようと思う(関心・意欲)
学んだことを、次の学習にも活かすことができる。(思考・技能)
などなど、
学校の年間指導計画やシラバスのような物が出ていますから、
おたずねになるといいと思います。
少なくとも、今求められている学力は、
ペーパーだけではなく、使いこなす力や、問題解決能力もあるので、
質問者様のお子様の場合、
ペーパーの成績以外のところで、基準を超えられないので、
◎がつかないものと考えられます。
具体的に文面から推測すると、
忘れ物が多いのは、態度の評価で引かれると思います。
また、文字が丁寧に書けない点は、
表現の技能として、
分かりやすく、人に伝わるようなかきかたができないという点で、
引かれると思います。
しかしこれは、一般論として導いた結論なので、
学校の担任の先生に具体的なところをおたずねになるのが
一番はっきり分かると思います。

学校の通知票は、
学校独自の基準です。
学校によって基準は異なります。
通知票を作っていない学校もあります。
お子様の様子を伝えるために、学校ごとに目標に対する評価基準を作っそて、
その基準に沿って伝えています。
ですから、一応説明がなされているはずだと思いますが、
お聞きでないようなら、説明を求めると良いと思います。

以下、一般論です。
ほとんどの学校が相対評価ではなく絶対評価です。
他者との比較ではなく、
個人内の伸びでもなく、
目標に対する達成度で表します。

ど...続きを読む

Q小学校の通知表

夏休みも始まりましたが、5年生の息子の通知表を見て、先生方は通知表の評価をどのように決定しているのか知りたくなりました。
息子は5年生で担任の先生が変わりました。その先生は生徒に理解されず、生徒からは嫌われているようです。
授業参観で、親が参観しているときとそうでないときのクラスでの態度が違うとか、「忘れ物をしたものは、給食のお代りをしてはいけない」と言われたことに対して息子が「どうして?」と聞くと「馬鹿だなぁ」笑われるだけ。「どうして?」が多い息子はクラスの中で特に先生と対立が多いようです。このようなことは先生のやり方と認識して別に気にしたことは無かったのですが、
今回の通知表を見て先生の主観がかなり入っているのではないかと感じました。
通知表の評価は「よくできる」「できる」「もう少し」となっています。
音楽・家庭・図工はそれぞれ別の担任の先生以外が担当していますが、その評価は「できる」を中心に「よくできる」がいくつかあり、「もう少し」はありません。
その他の教科は、担任の先生が担当していますが、通知表では見事に「もう少し」が並んでいます。そして「できる」が2つ。
確かに「よくできる」方ではないのかもしれないと感じてはいますが、4年生の先生まではこのような見事な配列はありませんでした。
クラスの中で配分が決まっているとすれば、「よくできる」が並んでいる子もいるのでしょうか。
この通知表で息子がやる気をなくしたのは、言うまでもありません。

夏休みも始まりましたが、5年生の息子の通知表を見て、先生方は通知表の評価をどのように決定しているのか知りたくなりました。
息子は5年生で担任の先生が変わりました。その先生は生徒に理解されず、生徒からは嫌われているようです。
授業参観で、親が参観しているときとそうでないときのクラスでの態度が違うとか、「忘れ物をしたものは、給食のお代りをしてはいけない」と言われたことに対して息子が「どうして?」と聞くと「馬鹿だなぁ」笑われるだけ。「どうして?」が多い息子はクラスの中で特に先生と...続きを読む

Aベストアンサー

●このご質問が絶対評価の場合

>クラスの中で配分が決まっているとすれば、「よくできる」が並んでいる子もいるのでしょうか
絶対評価は配分は決まっていません。クラス全員が「よい」、クラス全員が「普通」、「もう少し」・・・ありえます。

私は絶対評価ってあんまり好きではありません。
先生も人の子、そして先生の通知表の付け方がちゃんとしているかチェックする制度がちゃんとあるのか?

個人的には相対評価の方が「ほら、負けるな、がんばれ」と子供の応援をしやすいような感じがします。
絶対評価の方が評価が曖昧だと思います。
例えば九九にしたって80%ちゃんと言えれば「よい」、50%なら「普通」、それ以下なら「もう少し」とかちゃんと基準を見せてくれればいいですよ。学習到達度で評価する部分があるなら、少なくともそれに関してはその到達地点を明確に示して欲しい。そしたら納得出来る、そういうものではないでしょうか?

通知表が全てではありません。成績よりも大切な事、いっぱいあります。
でも通知表で子供がやる気をなくす・・・これを否定する事は出来ませんよね。それによって勉強する気をなくす・・・そんなの親にとってはつらい事です。

それに今の世の中、叩かれて「なにくそ!と頑張る子」より「落ち込む子」の方が多いような気がします。時代でしょうか?
親に「なにくそ!と頑張る子」に育てなかったあんたが悪い、なんて言えませんよ。その子の持って生まれた性格や考え方もあります。それを尊重してあげるのも指導だと思います。(甘やかすという意味ではありません。)

●このご質問が相対評価の場合

>クラスの中で配分が決まっているとすれば、「よくできる」が並んでいる子もいるのでしょうか。
はい、います。
出来が良い子から●%は「よい」、●%は「普通」、●%は「もう少し」と決まってます。ただその境界線上の子ってやはり先生の好き嫌いがあるのでは?と思えてなりません。境界線上の子をどうやって振り分けると思われますか?先生も人間ですよ。あなたが先生ならどうしますか?
どっちも「よい」にしたいけれど「よい」の人数が決まっているのだからどちらかを「普通」にしないといけないのですよ。
私はどの先生には好かれてました。しかも「この子は出来る」というイメージをかなり与えていました。だからそういう部分で「よい」になったところもあろうかと思います。
私は6年生の3学期1回を除いて6年間「全てよい」でした。1つだけ「普通」でした。
担任の先生から「本当はオールよいなんだけれど、6年間全てがよいだったらあなたが将来苦しい壁にぶつかった時、1つは普通だった事が良い影響になったらよいと思って」と言われました。
私は先生が大好きだったし、そんなに天狗になっていたわけではなかったと思いますが、先生の一存で成績ってどうにでもなるんだと実感しました。

●このご質問が絶対評価の場合

>クラスの中で配分が決まっているとすれば、「よくできる」が並んでいる子もいるのでしょうか
絶対評価は配分は決まっていません。クラス全員が「よい」、クラス全員が「普通」、「もう少し」・・・ありえます。

私は絶対評価ってあんまり好きではありません。
先生も人の子、そして先生の通知表の付け方がちゃんとしているかチェックする制度がちゃんとあるのか?

個人的には相対評価の方が「ほら、負けるな、がんばれ」と子供の応援をしやすいような感じがします。
絶...続きを読む

Q通知表の評価は受験にいつから影響?

毎年のように保護者会で通知表の評価方法について説明していて
クレームをつける親がいるからだと思うのですが、低学年から5年までの評価は受験に影響するのでしょうか?影響しないのであれば自分の子がこんなに低く評価されるのはおかしいと思っているのでしょうか。

ちなみに毎年7~8割受験する公立校で、通知表の評価は自分の子を見る限り、どちらかといえば甘めに評価され、失礼にあたる言葉などありません。

Aベストアンサー

小学校教員です。
受験する学校により調査書の内容はまちまちです。
ある中学校は5年生の成績と6年生の1学期までの成績、
ある中学校では6年生のみの成績、
ある中学校は見込みで6年生の2学期の成績を記入する欄があります。
また、当日のテスト勝負で調査書を必要としない中学もあります。

クレームをつける保護者…で思い当たるのは
おそらく、学年がかわって
担任の先生がかわったことにより
前の学年では成績がよかったのに
新しい学年になると成績が落ちていた場合かと思います。
クラスのメンバーがかわれば
その中での子どもさんの立場なども違うでしょうし
(リーダー性、積極性なども含め)
担任の見方もかわってきたりすると思います。

また、学年ごとに成績をつける時に基準も変わっていくと
思います。
例えば、テストの点だけで純粋に判断したとすると
60点以下はCとする学年・学校もあれば
70点以下に設定するところもあります。
いろんな学年・学校があるのでまとめられませんが
少しでも参考になればいいのですが…。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング