マザーボードと電源のCPU用電源ピンの形状が違うのですがどうしたらいいでしょうか。
今まで使用していた自作パソコンが不調で処理速度も不足に感じてきていたので新規に組み直したのですがマザーのCPU用8ピンと電源のCPU用8ピンの形状が半分しか一致しません。

CPU INTEL Core i7 760
マザーボード ASUS P7P55D
電源 Corsair CMPSU-650TXJP

マザーをCPUソケットを上にした方向から見て右半分のCPU用8ピンは電源の方と一致するのですが、左半分は挿し込むことはできますが形状が異なっています。
この左半分の方には蓋が付いていました。
これは左半分にも挿し込んで良いのでしょうか、それとも差し込まない方が良いのでしょうか。
宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

当該電源はリンクスで扱っているようですが、


http://www.links.co.jp/items/corsair-power/cmpsu …
問題のコネクタの写真は、これですね?
http://www.links.co.jp/items/corcab3.jpg

……コネクタが黒色ということもあって判りづらいのですが、この写真、なんか変。
よく見ると、写真右側のブロック(No.2さんの画像の、左半分に対応する)の、各ピンを囲むプラスチックのプラグ部の断面形が、すべて同じ形に……見えますが、実際そうなのですか?
(違っていたら、この回答はスルーしてください。)

↑そうであるなら、ご質問にある「挿し込むことはできますが」も「形状が異なっています」も、両方納得できます。

No.2さんの画像にあるように、プラグ部の断面形は、「正方形のもの」と「(正方形の角2箇所を落としたような)6角形のもの」の2種類が組み合わさっており、これによって逆挿しやズレて挿すことを防いでいるものです。
6角形の穴に正方形のプラグは挿さりませんが、正方形の穴に6角形のプラグは挿せるでしょう。
プラグの断面形が違っていたとしても、きちんと挿さるのであれば、あとは配線間違いがないか、だけ注意すればよろしいです。

No.2さんの画像は「CPUソケットを上にした方向から」見た状態です(P7P55D日本語マニュアル2-38ページに同じ図があります)。
つまり、8本のピンのうち「上側4本(5~8番)」は全て+12V(黄色の線)で、「下側4本(1~4番)」は全てGND(黒色の線)が配線されます。

つまり、8本全てを挿したときに、「上側4本が全て黄色」かつ「下側4本が全て黒色」の配色になるのであれば、全部挿して問題ない(むしろ、全部挿すのが望ましい)と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰る通り、マザーの左側に指す方は画像の通り全て六角形になっています。
配線の間違いさえなければ問題ないとのことのようなので全て挿して使用してみます。
ご丁寧な解説痛み入ります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 17:28

No.2 の補足です。


読んでいる誰にでも解るように書けば、下記のようになるのではありませんかね。

マザーボード側は8ピンコネクタになっています。(左側4ピンには蓋が付いていました)
電源プラグ側は4ピンのプラグが2つあります。(4+4ピンのプラグ)
電源プラグの2つともマザーボード側のコネクタに挿し込んでいいのでしょうか。
電源プラグは添付画像のようになっています。

以上のような質問ならば、
電源プラグの2つともマザーボード側のコネクタに挿し込んで使用してください。
「マザーボードと電源のCPU用電源ピンの形」の回答画像3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二回に渡るご回答ありがとうございます。
ピンの配列は問題なさそうなのですがピンの形状が異なっているので
本当に挿していいものかと不安になります。
とりあえず差し込んでみて様子を見ようと思います。
重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2010/08/24 17:23

> 右半分のCPU用8ピンは電源の方と一致するのですが、左半分は挿し込むことはできますが形状が異なっています。



形状が異なっているのなら挿し込むことはできないはずです。(形状が異なっているのに挿し込んではいけません)

添付画像のように電源を並列供給しているだけですので、正しく挿し込める半分だけ使用してもPCは正しく動作します。(蓋が付いていたほうは使用しなくても構わない。もちろんですが、形状が一致する場合は挿し込んで使用しても構わない)
「マザーボードと電源のCPU用電源ピンの形」の回答画像2
    • good
    • 0

規格は合ってるはずなんで、電力の安定供給のためにも付けといた方が良いのは確かなんですが…


向き間違えてるとかPCI-Eと間違えてるってのはない…ですよね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

向きもあってますしPCI-Eと間違えてもいないですね。
安定動作のために付けたいのですが少々不安に……。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電源ライン2線で、ACとDC電源を供給

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた回路は、DC100vにAC100v(200Vp-p ??)の波形を加える物を考えたのですが、DC100vに影響が出て安定しないと思います。
でも、AC100vの方は電源トランスを入れれば、DC100v成分は除去されます。

私の考えでは、無理ではないかと言う結論に思えますが、もし出来るならご教授願います。
電源ラインを3線・4線にして、分離すれば良い事だとも思っています。
ですが、家庭用電源コンセントで実用化できないかと考えた次第です。

検索で「AC DC 混合電源」を調べた所、入力電源がAC電源かDC電源のどちらから、出力電源がAC電源かDC電源のどちらからしか出力できない物(プログラマブルAC/DC電源)の商品しか見つかりませんでした。

唯一見つかったのが、入力DC100v・AC100v混合電源をAC100v電源だけを抽出して、出力電圧をDC100v・AC100vに分けて出力する物でした。(機器価格約100万円、企業向け)

個人で電気・電子工作できて、出来るだけ安価で済ませられる回路が無いかと思っていますが、ネット検索では見つけられませんでした。

なぜこんな事を考えたかと言うと、ACスイッチングアダプターの動作テストと、無接触電流計の動作を調べたいと思ったからです。
DC100v・AC100v混合電源を使ったら、節電にならないかとも思ったのです。

電気・電子回路に自信のある方、大歓迎です。
簡単な回答から、難しい回答まで幅広く募集いたします。
思った事を、どんどん回答をお願い致します。 m(_ _)m

     

まず、質問カテゴリーが違った場合は、ご指摘下さい。

興味本位ですが、電源ライン2線で、ACとDC電源を供給は可能でしょうか??
DC電源にアナログ・デジタル通信信号を乗せて通信している機器はあります。
また、AC電源にデジタル信号を乗せて通信している機器もあります。

でも今回考えたのは、AC電源とDC電源を電源ライン2線で供給できない物かと思いました。
電圧はAC・DCとも100vで組みたいのですが、電圧が高いのでいきなり混合回路を作っても、私には安全とは思えません。

私が考えた...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(コンデンサーで、直流カット)
直流分を得るには、交流分を遮断すれば良い。
(コイルで、交流カット)

現実的な部分で、コンデンサーで直流カットは比較的簡単、コイルに依る交流カットは電源周波数がよほど高く無ければ、ほぼ非現実的。

また、このような電源状態では、通常のトランスが利用出来ません。
トランスはコイルをコアに巻いて、相互の巻き線比で電圧変更を行う物ですが、直流分がコアの磁化に悪影響を与え、磁気飽和を起しやすく成るため。
磁気飽和に耐えるため、100倍くらい大型のトランスを用いれば、使えなくは無いかもしれませんが、巨大なトランスだと内部損失も多く成るので、ムダが多く成るだけです。

また、合成波が241Vに達するので、一般的な電源用プラグやコード類、ほとんどが耐圧125V等なので、一般家庭用の汎用品は使えなく成ります、最低でも250V耐圧仕様が求められます。

結果として、設備機器のコストが膨大に成る、いろんな面で電力のロスが多く成る。

家庭用のコンセント電源等で、直流が使われないのは、電線の長さが長く成ると、電圧降下が多く成って、正しい電圧を得にくい、という事情からです。
実際に、エジソンが押し進めた直流の送電網は敗北し、交流配電網が一般化しています。

交流でも電圧降下はアリます、しかし変圧器(トランスフォーマー)を使えば、随時戻す事が可能、直流伝送では電圧変換がなかなか難しい(変電所設備が必用)ため、電圧変動率から、送電可能範囲が狭く成ってしまうんです。

現状の電源設備では、発電所から変電所まで、高圧で伝送され、変電所から中間電圧にして電信柱と通って来ます。数キロごとに電圧降下分を補う変圧器を用いて、送電しています。
各家庭には、中間電圧から変圧器を用いて低電圧とし、その部分から一定範囲の各家庭に送電されています。

このように、トランスを活用する事で、低コストで広範囲に良質な電源供給が可能、というのが交流の最大メリットです。

直流分を重複させると、これらのメリットは得られませんし、直流のみの状態よりも、さらに設備が複雑化して、その上ロスも多く成ってしまう。

このため、御質問者様が発想した方法も、実用性が無く、ネット検索してもなかなか関連する情報が出て来なかったのだと思います。

電源という部分では無く、小電力の範囲なら、わりとこの手法が応用されています。
古くは電話網、一定の直流電圧で電話機の最低動作を確保し、音声信号とパルス波を組み合わせて実用化されました。(パルス波はダイヤル番号の感知や、呼び鈴(ベル)駆動)
この配線網に高周波信号を用いたのがADSL。
この他に、コンデンサーマイクもあります。
マイクが動作する為の電源(DC)と音声信号(AC)を重複させています。
(現在では接続間違い等で事故を防ぐため、あえて3線式接続が主流です。プロ現場用では電源を必用としない範囲でも、より安定動作を目的とし、3線方式が普通に使われています。民生用では、プラグインパワー方式のマイク(PC用マイクは、ほぼコレです。))

伝送距離があまり長く無く、取り扱う電力が大きく無い、という分野では、活用範囲が有る方法です。
音響とか、通信という範囲には、上記の様な身近な物も有るのです。

はじめまして♪

理屈の上では、可能ですよ。

通常のAC(交流)は、0Vを基準にして、マイナス側、プラス側に変動する物です。
つまり、基準に成る部分をプラス側なり、マイナス側に設定する事で、合成が出来ます。

今回のケースですと、100Vの直流を基準とし、そこに100Vの交流波を乗せます。
実際の波形は、交流100Vというのは平均値なので、ピーク値はルート2倍の141Vほど。
このため、合成波はマイナス41Vからプラス241Vの範囲となります。

交流分を得るには、直流分を遮断すれば良い。
(...続きを読む

Q自作PCのマザーボードを替える場合「マザーボード、CPU、メモリ」が一体になっている製品は市販されて

自作PCのマザーボードを替える場合「マザーボード、CPU、メモリ」が一体になっている製品は市販されているのでしょうか?
つまり、電源ユニットと、ハードディスク等を接続するだけでよい製品はあるのでしょうか?

ちなみに、今の仕様は、
マザーボード ASRockのZ77 Pro4(J)
パソコンの構成は、
CPUはintel Core i7 3770K 3.5GHz
メモリーはDDR3-1600 8G×2
電源はコルセアのCX-650M
ケースはNZXT PHANTOM-W
内臓ハードディスクの接続は3TBを5個ほどです。
パソコンの使用用途ですが、サイバーリンクのパワーディレクターでの動画編集もよく使っています。

前にした質問のリンクです。この続きの質問になります。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9458274.html

詳しい方がいましたら、ご回答、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

"「マザーボード、CPU、メモリ」 が一体になっている製品は市販されているのでしょうか?"
→ これは無いでしょう。皆さんが仰っているオンボード CPU のマザーボードは、幾つも販売されていますが、何れも省電力向けで、性能があまり高くないものばかりです。中には、ファンレスのものもあり、静音パソコンが作れますが、メモリとケース、電源を用意する必要があります。このタイプには、Mini-ITX のマザーボードが多いですね。発熱も大したことはないので、小型のケースに入れて、HTPC(Home Theate PC) にする場合もあります。

その他、ベアボーンキットと言って、マザーボードと電源が、ケースに組み込まれたキットがあります。CPU と メモリ、ストレージを買ってくれば、パソコンが完成します。これも、過去に ASUS のミニタワー型が幾つかありましたが、現在は Shuttle 製のキューブ型が殆どでしょう。電源容量が少ないものが多いため、高性能なパソコンにはなりにくいです。

質問者さんのように、大量に HDD を搭載し、ある程度の性能が必要である場合は、マザーボードや CPU、メモリ等の組み合わせが、とても重要ですので、お任せでは中々難しいと思います。敢えて言うならば、ショップ系の店舗で、マザーボード+CPU+メモリの組み合わせで、スペシャルキットとして販売される場合があるかもしれません。ただ、ほとんどの場合、一寸型落ちのものを寄せ集めた、在庫処理的なものでしょう。それに、結局は自作と変わりません。

ベアボーンが質問者さんの希望に近いと思いますが、CPU とメモリ、ストレージを別途用意しなくてはなりませんし、電源を選択できないので、容量を必要とする場合は、それらのキットは使えないと言うことになります。結構、難しいと言うことですね。

"「マザーボード、CPU、メモリ」 が一体になっている製品は市販されているのでしょうか?"
→ これは無いでしょう。皆さんが仰っているオンボード CPU のマザーボードは、幾つも販売されていますが、何れも省電力向けで、性能があまり高くないものばかりです。中には、ファンレスのものもあり、静音パソコンが作れますが、メモリとケース、電源を用意する必要があります。このタイプには、Mini-ITX のマザーボードが多いですね。発熱も大したことはないので、小型のケースに入れて、HTPC(Home Theate PC) にする場合...続きを読む

Q直流電源(DC)と交流電源(AC)について

みなさんの知恵をお貸しください。
電気製品の仕様で見かけるAC電源(AC100V/AC200V)、DC電源(DC-48V)って見かけます。このAC電源は普通のコンセントから電気を供給すると思いますが、DC電源の方は、なぜ「-48V」なのでしょうか?-48Vが標準なんでしょうか?また、ほかにDC電源の値はありますでしょうか?
色々調べてみましたがわかりません。

教示願います。

Aベストアンサー

pcのusb端子にはDC5vが走ります。
車のバッテリーはdc12vです。トラックは2個繋いで24vとして使用しています。

通常の電化製品は、ac100vを変換してdcとして使用しています。
dcは直接触れると低電圧でも事故を起こします。
電気を運ぶにはacの方が効率が良く安全なのです。

Qマザーボード上の4ピン電源ケーブル

こんにちは
現在フォックスコンのA7DAというマザーボードを使っているのですが、基板上に4ピン電源を刺すと思われるコネクタがあります。
これは使うときに差しておかなくてはならないものなのでしょうか?

http://www.wikihouse.com/foxconn/index.php?A7DA/A7DA-S

Aベストアンサー

マニュアルに載っているかと思われますが……
# 手元にない場合はメーカーページからPDFのマニュアルがDLできます。

PCI-Express x16スロットにVGAカードを挿す場合に、補助電力の供給用として挿した方がベター。
ということのようです。
PCI-Expressカードの方に電源ユニットから接続する補助電源コネクタ(6Pin/8Pin)があり、電源ユニットから対応するケーブル/コネクタが出ているのならば、
M/B上の4ピン電源は使わなくても大丈夫かと思われます。

内蔵VGAを使用している場合は、挿す必要はないかと。
# まぁ、挿しておいたところで使われないだけ…かも知れませんけど。(PCI-Expressのスロットに供給はされているかも知れませんが)

QAC/DCアダプター電源供給について

こんばんは。
ずっと使っていたラジカセ(BOSE AW-1)の電源が入らなくなりました。
いろいろ試したところ、車のシガーケーブルからDC電源は入る事が分かりました。
そこで、家庭用コンセントで、AC/DCアダプターを使用して、DC電源供給をしようと考えていますが、どのアダプターを購入していいのか分かりません。

本体には「15V」、メガネタイプの電源ケーブルのコンセント側には「12A 125V」、本体差し込み側に「3A 250V」とあります。
シガーケーブルには「FUSE 5A 125V」、説明書には「AC電源は100Vを・・DC電源は+12Vを」と書いてあり、素人の私にはさっぱり分かりません。

自分自身で調べ「スイッチングAC/DC電源 12V 5A」というのが近いのかな?と思いましたが、確証が得られず困っております。
どなたか詳しい方、ぜひ教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

内外Webを調べてみましたが質問で記述されている消費電力80W程度しかわかりませんでした。
最大80Wですので12V5Aまたは15V5A程度のDC電源で十分です。
またACでの作動復旧対処としてプラグコードの確認(両端末付近を圧縮し内部断線状態の接触を試みる等)内部ヒューズ(温度ヒューズも含め)等チェックしてみて下さい。

Qマザーボード補助電源ピンについて

先日、自作PCのマザーボードの交換を行いました。
それに伴い、CPU・メモリも交換しております。

何度か自作を行なっていますので、手順的な問題はなく接続していったのですが、補助電源のプラグを差す際にピンの形状が異なっていることに気が付きました。
電源ユニットから伸びているコード(写真A)は、見ていくと8ピンの内2つ程形が違いました。
電源から伸びているのとは別の追加で使用出来るコードの中にはマザーボードのピン形状と全く同じ(写真B)コードが入っていました。

この場合はBのコードを追加して使うべきなのでしょうか?
Aのコードは電源内部から伸びている為、取り外しが出来ないので問題ないのであれば使用したいと考えております。

現在はAのコードを差して一応は起動しております。
ご教授の程、よろしくお願いします。


マザーボード GIGABYTE GA-P55-UD6 → ASUS P8Z77-V
電源ユニット CMPSU-850HX

Aベストアンサー

>メインの24ピンは省略致しますが、下記が補助電源に刺していたプラグです。
>http://i.imgur.com/UBQxS.jpg
>マザーボードのプラグとは二箇所程、ピンの形が違っております。

ATX4+4ピンはそれであってます。
マザーボード側はEPS8ピンになりますが電源から伸びてるATX4+4ピンはマザーボードのEPS8ピンにつないでも問題ないです。

QDCアダプタとACアダプタの違い

この間ギターのエフェクターを買ったのですが、
充電の差込口にDCアダプター9Vと書いてあって
あいにく5VのACアダプタしかもっていません
ACアダプタとDCアダプタの違いって何ですか?
9V対応のACアダプタを買っても使えますか??

Aベストアンサー

用語が正確に使い分けれているかにもよります

家庭用AC電源(100V)を使用した直流電源のことを
ACアダプタと言う人もDCアダプタと言う人もいます

そのアダプタには、入力と出力の規格が記載されているはずです
入力(input)AC80~120V 出力(output)DC6V1A のように

そのエフェクタの説明書を読んで DC9Vで何Aかを確認してください

出力が DC9Vで 電流がエフェクタの必要とする電流以上のアダプタが必要です

注意しなければいけないのは
単なる電源で 使用電流が増えるほど出力電圧が低下するものがあります、この手の物は、電流が少ないと記載されている電圧より上がってしまいます(出力電流が多すぎるものは、避けた方が無難です)
もう一点は 接続プラグの形状(外径・内径・ピンの径)と電圧の極性(中心が+/-)です

さらにややこしいのは 出力がACのアダプタも有ることです

これを読んで良く判らない場合は、そのエフェクタ専用のアダプタを購入してください(高価と思いますが)

Q写真にある、マザーボードの電源コネクタは、何の電源でしょうか?

右の写真の赤丸内にある、黄色と黒のコードで、白い色のソケットの部分になります。
そして、そのすぐ下には、マザーボード用電源が縦に並んでいます。

左の写真は、コードを抜いた状態で、非常に細い銀色の4ピンになっています。

ちなみにこのマザーボードは、
NEC Mate PC-MY28V/C-E
http://www.inversenet.co.jp/pclist/product/NEC/PC%252DMY28VCZETSBE.html
の製品のものになります。

ここで質問ですが、この部分は何の電源でしょうか?

詳しい方がいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

配線の色と本数から
ATX12V、CPU用電源(補助電源)かと考えられます。
http://www.pasonisan.com/pc-jisaku/power-connector.html

ATX規格のPCであれば2×2ピンになり、Pentium4から必須になった電源です。

Q白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょう

白熱電球は、ACまたはDC電源どちらでも使用することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

>非常灯(DC電源)へは、普通の白熱電球を使用し、蛍光灯電球やLED電球(ACアダプタ内蔵)は使用できないということでよろしいのでしょうか?

その認識で間違いないと思います.
私のオフィスで使用している非常灯は蛍光灯タイプなのですが,
DC電源でも動作する点灯回路(インバータ)が入っていました.

しかし白熱電球が前提の非常灯では,
そのような回路は入っていないと考えるのが自然です.
市販の電球型蛍光灯やLED電球は直流電源で使用できないでしょう.

Q壊れたマザーボードを同じマザーボードで交換したら。

まだ教えての質問中で情報をいただいている状態ですが、また疑問。

現在、動かなくなったPCの原因としてマザーボードが壊れたかCPUが壊れたかが高い確率であるが、もしマザーボードが壊れたとして。

マザーボードを交換するとなると、すべて設定をやり直しときいたことがあります。

そこでもし、壊れたマザーボードと同じ商品のマザーボードを交換した場合でも、設定はやはりすべてやり直しになるのでしょうか?

この辺の情報に詳しい方アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ほとんどの場合、同一形式マザーの交換では何も設定変更する必要はありません。
古い機種でCPUの種類対応,HDDの容量制限などがBIOSバージョンで異なる様な場合には動作が不安定になる可能性はあります。
入手してBIOSアップデートをまず最初に行っておけば何ら心配はないはずです。

例外としては下記の様なケースがあります。
1.マザーボードのリビジョンアップで大きな変更を行っている。
メーカー製PCで、同一型番の本体でもSocket603からSocket604に途中で変わっていたりする。
604マザーから603マザーに変えるとCPUが物理的に入らない。
もっと古い物ではPentium-S対応か否かとかいう物もある。
2.LAN搭載の物だとMACアドレスが変わる。
個人宅で問題になる事はまず無いが、セキュリティガチガチの環境だとMACアドレス登録にて接続許可をしている場合もある。
この場合登録変更してもらう必要がある。
サーバー系の本体であれば、本体MACアドレスを擬似的に変更できる場合が多い。

自作系のマザーの場合は[型式=リビジョン含む]がほとんどだと思われるので、BIOSアップデートさえ行っていれば何ら支障ないと考えてよいはずです。

ほとんどの場合、同一形式マザーの交換では何も設定変更する必要はありません。
古い機種でCPUの種類対応,HDDの容量制限などがBIOSバージョンで異なる様な場合には動作が不安定になる可能性はあります。
入手してBIOSアップデートをまず最初に行っておけば何ら心配はないはずです。

例外としては下記の様なケースがあります。
1.マザーボードのリビジョンアップで大きな変更を行っている。
メーカー製PCで、同一型番の本体でもSocket603からSocket604に途中で変わっていたりする。
604マザーから603...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング