原油からガソリンや灯油などができると聞きます
でもいったいどういった分解(?)など過程が
あるのか詳しく教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

蒸留という操作を繰り返して「分離」をしていきます。


原油にはいろいろな成分が含まれていますが、
「気化する温度」が物によって違ってきます。

たとえば、ガソリンが気化する温度にまで原油を温めます。
そうするとガソリンが液体から気体に変化して、蒸発をはじめます。
その後、その気体を逃がさないように管に通して管の外から冷やします。
冷やすとガソリンはまた液体に戻り、ガソリンだけが取り出せるようになります。

実際に売られているガソリン等は何度もこの操作を繰り返して、純度の高いものをつくっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃぁ、ハイオクは繰り返しの回数が
多いガソリンなんですね
なるほど!
ありがとうございます!
参考にさせていただきますね!!

お礼日時:2001/04/08 19:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

原油」に関するQ&A: 原油と石油

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原油価格(ガソリン価格)が下がっているのに、どうして食料品など、諸物価は下がらないの?

原油価格が下がっていますが、ではどうして、食料品などは高止まりなんでしょうか?

合理的な理由はありますか?
それとも、このまま「便乗価格」として、据え置きなんでしょうか?

Aベストアンサー

 世の中のほとんどの商品価格は、「 先入先出 」で決まります。
早く仕入れたものから売るのです。だから仕入れ価格が上がっても
安く仕入れた在庫があるうちは安く売れます。その反対に仕入れ
価格が下がっても、高く仕入れた在庫があるうちは高く売るのです。

 ところがガソリンは、「 後入先出 」を採用しています。こちらは
安く仕入れた在庫があっても、仕入れ価格が高くなったら高値で
販売します。その代わり仕入れ価格が安くなったら、高値在庫を
抱えていても、販売価格を安くします。

 このようにガソリンは、原油価格の上昇や下落とほぼ同時に
販売価格が変わります。だから価格上昇が急だったのと同様に
最近の価格下落も急なのです。

 食料品は穀物相場の上昇で高くなりましたが、こちらも景気
減退の影響で相場が下落しています。これが製品価格に波及する
までには数ヵ月かかります。なので来年にはいろんな食料品で
値下げが相次ぐはずです。

Q石油由来のガソリンはガソリン税を課せられますが、エネオスやエッソのガソリンはバイオガソリンです。

石油由来のガソリンはガソリン税を課せられますが、エネオスやエッソのガソリンはバイオガソリンです。

バイオガソリンはガソリン税は掛からないということは日本のガソリンスタンドはもっと安く提供出来るのでは?

日本のガソリン価格の半分はガソリン税で石油価格が下がってもガソリン税が半分なので、原油価格が下がってもガソリン価格にはあまり変化がないという言い訳もバイオガソリンの前では通用しないのでは?

なぜバイオガソリンのガソリンスタンドもガソリン税がキツイと嘘を付いているのでしょうか。

それともバイオガソリンにもガソリン税が課せられているのでしょうか。

Aベストアンサー

相変わらず不勉強だなぁ。
 バイオガソリンって名前だけど、100%バイオ成分じゃねーです。
 普通のガソリンに3%位のバイオエタノールを混合したものをバイオガソリンって名称で売ってるの!
 バイオエタノールはアルコールの一種で、当然石油由来のガソリンに比べ環境には優しいけど、パワーは落ちるし、そもそも原価がガソリンより高いのよ。
 非力で高価格なら絶対普及しないので、バイオエタノールの混合分だけ揮発油税(チミの言うガソリン税)を軽減してんの。だからレギュラーに対し1Lあたり2~3円安く売ることが出来るんでし。

Q原油とガソリン価格について

原油のことについて教えていただきたいのですが、
原油からガソリンを精製出来るのがだいたい25%と仮定して、
原油1バレル(159リットル)からだいたい40リットルしかガソリンが出来ないことになります 1バレル45ドル、1ドル130円と仮定して130×45=5850円5850円÷40リットル=146円 ガソリン1リットル当たり146円原油だけで掛かってしまう計算になってしまったのですが、実際は、そこまでの値段ではないと思うので、どうゆうカラクリか教えていただけないでしょうか。 

Aベストアンサー

過去、日本では、石油産業に関して、保護と制約を与え、石油市場の育成を促し、産業構造を含む、安定消費市場形成を促して来ました。
(先ずは、ご両親に確認いたしましょう!時代の代弁者です)

石油からは、各種油種が蒸留分離=分留されており、その温度が低い順に、ガソリン、灯油、ケロシン=ジェット燃料、軽油、重油、アスファルト、ETC.が一定割合で取れます。
(順番間違ってたらごめんなさい)

その取れる比率で、ガソリン系統(軽質油)が多い場合=ライト、重油等(重質油)が多い場合=ヘビーと分けています。

アラビアンヘビー、アラビアンライト、等聞いたことありませんか?

横道に逸れますが、中東石油を多く消費する日本はその(中東の)石油が含む硫黄分過多のせいで、Nox等の低減の為の触媒技術が硫黄分に弱いせいで遅れました。
脱硫技術の有用性=環境貢献に関して全く無頓着な官のせいですね…。
石原都知事のお陰で、まっとうな道に戻りつつありますが…。
それでも、軽薄なマスメディアの為、日本ではディーゼルが悪者にされています。

欧州の段階的規制(ユーロ4等)が市場育成に貢献していますが、日本はどうでしょう?
軽薄なマスメディアに反応した官の対応…。
長期基準…?市場育成放棄の規制=人気取り的要素過多…。
残念に思います。

最近の各油種が高騰に推移するに付け、重質油から軽質油を多く生産する技術がコスト的に見合うようになり、全ての質の石油流通を促します。

計算においては、1$を現状の110円代においたら如何でしょう?
現実味が増しますよ?

過去、日本では、石油産業に関して、保護と制約を与え、石油市場の育成を促し、産業構造を含む、安定消費市場形成を促して来ました。
(先ずは、ご両親に確認いたしましょう!時代の代弁者です)

石油からは、各種油種が蒸留分離=分留されており、その温度が低い順に、ガソリン、灯油、ケロシン=ジェット燃料、軽油、重油、アスファルト、ETC.が一定割合で取れます。
(順番間違ってたらごめんなさい)

その取れる比率で、ガソリン系統(軽質油)が多い場合=ライト、重油等(重質油)が多い場合=ヘビ...続きを読む

Q原油からできるガソリンの量は?

一般的に原油1リットルあたりからできるガソリンの量ってどれくらいですか?

Aベストアンサー

bearfootさん、今晩は!

以前、製油所に勤務していた物です。

原油によってガソリンの出来る割合は異なりますが、大体20パーセント程度だとお考え下さい。
原油には軽質溜分の多いもの、重質溜分の多いものや、硫黄分の多い物、少ないもの等、色んな種類に分かれます。(南スマトラで採油される原油=ミナスは低硫黄の原油ですが、重質分の多い原油です。アラビア産の原油はその反対で、硫黄分が高く、軽質溜分の多い原油です。面白いのは中国の原油で、中質溜分ばかりの原油です。)

ガソリンは原油を蒸留しただけで精製されるものではありません。各半製品を決められた割合でブレンドして添加剤を加えて初めて製品となります。出来たばかりのガソリンは無色です。そこへガソリンと分かるように赤い色を着けています。(青いガソリンもあります。)

製油会社を辞めてもう10年以上経ちますが、何か懐かしくて思わず書き込みしました。参考になれば幸いです。

by yama585

参考URL:http://www01.u-page.so-net.ne.jp/cb3/paj-hkd/qa/qa-oil.htm

bearfootさん、今晩は!

以前、製油所に勤務していた物です。

原油によってガソリンの出来る割合は異なりますが、大体20パーセント程度だとお考え下さい。
原油には軽質溜分の多いもの、重質溜分の多いものや、硫黄分の多い物、少ないもの等、色んな種類に分かれます。(南スマトラで採油される原油=ミナスは低硫黄の原油ですが、重質分の多い原油です。アラビア産の原油はその反対で、硫黄分が高く、軽質溜分の多い原油です。面白いのは中国の原油で、中質溜分ばかりの原油です。)

ガソリンは原油を...続きを読む

Q灯油へのガソリン混入事故 回収の次の処理はなに?

こんばんは。
先日 愛知県豊橋市で
灯油へのガソリン混入事故が起こって
回収が呼びかけられました。

回収された混合油は
石油販売業者としての処理はどうなるのでしょう?
うまい処理方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

回収油量が大量で、輸送コストを掛けられる場合ならば、強力な脱硫脱硝設備を有するボイラで燃やします。

強力な脱硫脱硝設備を有するボイラは「C重油」など、もっとも質の悪い油を燃焼させるボイラに法律で義務づけられています。
このC重油に混ぜ込んで燃焼させることになります。

大量に、低品質の油を燃やす工場は、ズバリ火力発電所。
今般のガソリン灯油混合油量、約2000L位ならば、5万kL(50000000L)くらい入る、火力発電所のC重油タンクに混ぜ込んでしまえばOK。
ガソリン灯油混合油は、絶対量の多いC重油の品質誤差になってしまいます。

因みに、自動車の交換済みエンジンオイルの廃油なども、火力発電所で処理することもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報